17心理学



カテゴリ:[ 子供/学校/教育 ]


93件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[94] Re: 心理学概説の課題について

投稿者: 名無し人 投稿日:2018年 1月19日(金)23時24分48秒 ngn5-ppp495.east.sannet.ne.jp  通報   返信・引用 > No.93[元記事へ]

> > 先生に質問です。
> > 毎回出ていた「課題」は解けるようにとのことですが、計量心理学の課題3は
> > 当日の講義中、先生が解かなくて良いと仰っていたように思います。
> > この課題3も解いておくべき「課題」の中に含まれているのでしょうか?
>
> やらなくていいですよー。それ以外の課題に取り組んでくださいね。

分かりました。ありがとうございます。




[93] Re: 心理学概説の課題について

投稿者: 管理人 投稿日:2018年 1月19日(金)22時06分32秒 g236.61-125-37.ppp.wakwak.ne.jp  通報   返信・引用 > No.92[元記事へ]

> 先生に質問です。
> 毎回出ていた「課題」は解けるようにとのことですが、計量心理学の課題3は
> 当日の講義中、先生が解かなくて良いと仰っていたように思います。
> この課題3も解いておくべき「課題」の中に含まれているのでしょうか?

やらなくていいですよー。それ以外の課題に取り組んでくださいね。



[92] 心理学概説の課題について

投稿者: 名無し人 投稿日:2018年 1月18日(木)20時45分23秒 ngn5-ppp495.east.sannet.ne.jp  通報   返信・引用

先生に質問です。
毎回出ていた「課題」は解けるようにとのことですが、計量心理学の課題3は
当日の講義中、先生が解かなくて良いと仰っていたように思います。
この課題3も解いておくべき「課題」の中に含まれているのでしょうか?



[91] 動画追加

投稿者: 管理人 投稿日:2018年 1月18日(木)11時37分29秒 sgulcp.sgu.ac.jp  通報   返信・引用

「心の問題へのアプローチ」の動画が見られます。https://youtu.be/ASFb0678vl0



[90] 「心理学(4)」の動画追加

投稿者: 管理人 投稿日:2018年 1月11日(木)23時20分5秒 g138.124-44-42.ppp.wakwak.ne.jp  通報   返信・引用

「発達の偏りと多様性」の動画が見られます。https://youtu.be/m_ddj-ZiwwE



[89] 講義「心理学(4)」の動画が見られます

投稿者: 管理人 投稿日:2018年 1月 7日(日)22時54分49秒 g73.58-98-116.ppp.wakwak.ne.jp  通報   返信・引用

「知覚心理学」をアップロードしました。https://youtu.be/7rvrI4-7nBI
「学習心理学」をアップロードしました。https://youtu.be/r4HgdSRVoXc
「進化心理学(その1)」をアップロードしました。https://youtu.be/6eEZlzZhxes
「進化心理学(その2)」をアップロードしました。https://youtu.be/Lgz_cnUdh7Y
「神経心理学」をアップロードしました。https://youtu.be/tOA4SJrkpFo
「認知心理学」をアップロードしました。https://youtu.be/ds3K2vI16cA
「発達心理学」をアップロードしました。https://youtu.be/824BxbUvh6A
「感情心理学」をアップロードしました。https://youtu.be/YPmUsBAudYg
「社会心理学」をアップロードしました。https://youtu.be/oEnxWUyc8K0
「ストレスと心の病気」をアップロードしました。https://youtu.be/yofQgjB8Pqc

「個人差心理学」のアップロードがうまくいっていません。しばらくはこちらでご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=Us_rLv5AuRo (16年度のものです。内容はほぼ同じです)



[87] 心理学概説 ストレスと心の病気

投稿者: 名無し人 投稿日:2017年12月21日(木)12時09分7秒 sgulcp.sgu.ac.jp  通報   返信・引用

課題1-①
「自己効力感」とは、何らかの課題に対し自分なら必要な行動をとり対処できるという自分への期待や自信のことである。

「コミットメント」とは、その人にとって重要だったり意味がある状況や問題解決事態に対する関与の深さを表すものである。

「実存的信念」とは、人生において意味を見出すことができる全般的な信念のことである。(信仰、運命等)

「コントロール感」とは、自分が重要な出来事や結果をどの程度コントロールできると思っているかというものである。


1-②
「自己効力感」の例
ある発表の前日、特に話すことを何も考えていなかったが、明日の自分に任せれば何とかなるだろうと思っていた。
これはゼミ発表という課題に対して、自分なら何とかできると自分に期待を持っていたことから、自己効力感の例といえる。

「実存的信念」の例
困難な状況にあったとき、自分が今この状況にあるのは神から与えられた試練だと思った。
これは神への信仰心の現れで、そこから状況に対し意味を見出そうとしているという点で、実存的信念の例といえる。

今回の概説に出ていないので、何かあれば返答よろしくお願いします。



[86] 中間アンケートに対する回答

投稿者: 管理人 投稿日:2017年11月29日(水)21時24分44秒 g8.124-45-112.ppp.wakwak.ne.jp  通報   返信・引用

中間アンケートへの回答、ありがとうございました。返答を掲載します。回答自体は載せておりませんが、返答の内容でメッセージは伝わると思います。なお、各返答に対する意見は歓迎します。投稿して下さい。

まず「心理学(4)」に関わる返答です。

① 講義の配信を概ね好意的に評価してくださってありがとうございます。あまりないことですが、回線が混んでいると映像が静止画になってしまいます。すみません。ライブはCMが入りますが、おいおい録画も視聴できるようにしますので、そちらで補完してください。復習にも使えます。

② 単位取得には心配がつきものですが、あなたができることをまずしてください。与えられた環境を活かして下さい、ということです。全てを与えてもらって、それをなぞるだけの行動を「学び」とは言いません。「事例」を日常に探すことは、授業内容を基盤にして自ら考えることになるので「学び」となります。どうか考えてください。あなたが考えたことが妥当であるかどうかを検証する場として、ツイッターや掲示板が用意してあります。こういう形で、テスト対策の環境は整えてあります。この環境をまず活用してから、その次の意見をお伺いします。掲示板に書き込むかツイッターでつぶやくと皆で共有できます。

③ テストとは「達成すべき目標」に達しているかどうかを測定するものです。シラバスの「目標」や「狙い」に達してください。達しようとする努力をしないで、問題数や配点を知ったところでどうなるのでしょうか。

④ 「出席点」はつけていません。文部科学省は大学の授業について「出席することは単位取得の前提」(出席することは当たり前)という見解を示しているからです。「出席点」は加味されないのですね。文科省の認可を受けている教育機関としては、これに従わざるを得ません。個人的にも、成果を上げることが必須であり、努力の道筋や量は人それぞれであってよいと思います。そもそも大学の授業の評価というのは、成果が挙げられたか、どの程度のレベルで目標をクリアできたかを示すもので、努力の量は関係ありません。社会でもそうです。大学は社会に出る準備段階でもありますから、この流儀に適応した方がよいと思います。人生で生き延びるために。


では次に「心理学概説」に関わる返答です。

①  アクティブラーニングに対する好意的評価をいくつかいただきました。この学習環境を設定した意義を理解してくださって、嬉しく思います。またそういう方はきっと報われていきます。

②  全般的に感じることですが、まだ物の考え方が子供です。早く大人になってください。皆さんはこの4年間(もう3年ちょっと)で、社会が要求する水準に到達する必要があります。そのギャップを埋める訓練が授業なのです。努力しないと実力はつきません。雛鳥が口を開けていると親鳥が餌を入れてくれますが、皆さんはいつまで雛鳥でいたいですか? というか、いつまでいられると思いますか ?
 次の本は、来年度の入学者に読んでもらう予定ですが、皆さんにも紹介しておきます。本当は入学前に読んで、大学での準備を整える本なのですがね。

筒井美紀 (著) 大学選びより100倍大切なこと(ジャパンマシニスト社)

③ 課題が難しすぎると感じる理由はなんでしょう? 「予習」「授業中の意見交換」「掲示板の利用」といった学習環境を用意していますが、これらを活用した上でなお「難しい」と考えるのであればご相談ください。予習が嫌? 先の本を読むと、予習の必要性がわかります。

④ 「課題の量が多い」と言っている人は、商売繁盛しているのに仕事を減らそうとする人に似ています。やれば収入が増えるのに。「収入はこの程度でよい」と思っている人。それだけの「稼ぎ」で生活できていくか心配です。比喩を使わずにストレートに言えば、「これが大学の要求する水準なのだ」ということになります。「あの授業は楽だよ」と言う人。それはね、学生におもねっているだけなのですよ。また、課題に対して感じる困難は、社会の要求する水準とのギャップであることとも認識した方がよいです。
 なお、前期「心理学(1)」で使用した教科書は1回分が大体12ページでしたが、後期に配布している資料はこれと比べて量的には差はないと思いますが。

⑤ 「課題の説明がほしい」と言っている人は、どうして聞きに来ないのでしょうか?

⑥  「解答がほしい」とよく言われますが、そういう人は「解答」をどう活用されようとしているのかを聞かせてください。掲示板に回答を載せてくれれば、受講生や担当教員がコメントを返す環境になっています。そこで「正答」がわかるようになっているはずですが。



[85] Re: 第3回 心理学概説 学習心理学

投稿者: 管理人 投稿日:2017年10月25日(水)07時00分53秒 g133.61-125-37.ppp.wakwak.ne.jp  通報   返信・引用 > No.84[元記事へ]

> 課題1-③)負の強化刺激は、負の強化子(不快な刺激)を取り除くことで、反応(行動)の出現頻度を増大させるものである。
> 例)寂しいという負の強化子を友達に連絡するという手段(反応)で取り除いた。以来、寂しくなったときは友達に連絡するようになった。
>
> 嫌悪刺激(悪いこと)は、与えられることで反応の出現頻度が低下するものである。
>
> 両者は異なるものなので、③の説明は間違っている。


どうですか? みなさんのコメント求む。みんなで作り上げよう。



[84] 第3回 心理学概説 学習心理学

投稿者: ギブソン 投稿日:2017年10月18日(水)16時12分28秒 178.178.138.210.rev.vmobile.jp  通報   返信・引用

課題1-③)負の強化刺激は、負の強化子(不快な刺激)を取り除くことで、反応(行動)の出現頻度を増大させるものである。
例)寂しいという負の強化子を友達に連絡するという手段(反応)で取り除いた。以来、寂しくなったときは友達に連絡するようになった。

嫌悪刺激(悪いこと)は、与えられることで反応の出現頻度が低下するものである。

両者は異なるものなので、③の説明は間違っている。


レンタル掲示板
93件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.