ぼぉ~っとしてます^^。



カテゴリ:[ なんでもフリートーク ]


645件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[646] 自分が一番

投稿者: わし 投稿日:2018年 1月23日(火)07時07分52秒 M014008040000.v4.enabler.ne.jp  通報   返信・引用

 「人生計画通りに事が運んだ。」と言える人って一番幸せな人だろう。同い年で女性校長に成った人が居る。素の状態は本当に知恵も有り女性らしいエゴや甘えも持っていて良い感じの人だったろう。校長に就任してからは鎧を纏ってしまい常に上から目線の意見を放つように成ってしまった。自分の恥や不始末には目をつむり、他人の非を自分の常識で切り捨てる。仕事関係で自分より上の者以外は全てに上から目線で対処してしまう。そら~反感を買うだろう。「あんたはオレの何だというの?」「何様だと思ってるの?」って意見を吐く者は拒絶し排除しちまうし、全てに対して「私は校長である!」をアピールしてる。自分では友達と思っている全ての人から嫌われてる事を彼女だけが知らないわけで・・・。今彼女にすり寄っている者達も、定年を迎えてその鎧を脱いだ時点で反応が違う事に失望するだろうか。いや、切り捨ててマイペースで生きて行く事だろう。経済的には問題無いだろうが対人関係では淋しそうな老後が透けて見える。
 嫁として、長男として、常識、・・・・・・。確かに日本人が戦後大切にして来たしきたりや習慣を重んじる事は悪い事では無いが、「無理強いさせようとするのは家族だけにしなさい。」と言いたいね。「自分と違う行為の全てを下品や粗悪に捉えた物言いはやめなさい。」と言いたい。すでに同級生たちの意識から彼女は友達として排除されてる事をどこで気付くのだろう。家族に対してもそれぞれの考え方で良かれと思った行為の全てを、まるで臨検するかの如く自分の思いから感情的に処理している。自分に従順だと思っていた子供達や嫁の行為に対し、謀反を起こされたと憤慨や失望する日は遠く無いように思える。校長にまで就いた者としてもっと鷹揚な広い視点で接する方法を歩んで欲しい。




[645] 記憶と現実

投稿者: わし 投稿日:2018年 1月22日(月)07時45分24秒 M014008040000.v4.enabler.ne.jp  通報   返信・引用

 ビデオカメラが普及して記憶を克明に記録できる今日。映像を見るとその時の感情や付帯する事情なども一気に思い出す。老いを意識し出す前は過去への思いが違っていた。「少し前の出来事」程度の認識だったけれど、「生きた歴史」の様な重みを感じて意識するように成った。過ぎた過去を後悔する事無く生きて居られれば幸せだろう。「なぜこの子を選んでしまったのか。」って思いを伴侶に対して持つ者も少なくは無いようだ。「こんなはずでは無かったのに。」って思いの者も多いかもしれない。でも切ない事だよなぁそれって。
 幸せを感じて居られる事が中々難しい事でも有る。人により価値観は違うし欲望の強さも違う。10段階の幸福度が有ったとして、戦後の日本政府は5を不幸に感じる者と幸せに感じる者を多く作ろうとした気がする。「国民総中流」と呼ばれた時代がそうだろう。小泉さんが提唱した「格差社会」を世間は受け入れたように見えた。でも結果としてはそれまでの2割の大金持ちと8割の一般人で構成された比率が変わる事無く、2割はより富み8割は停滞もしくは沈降した。



[644] 死は近づいてるわけだ

投稿者: わし 投稿日:2018年 1月21日(日)08時16分4秒 M014008040000.v4.enabler.ne.jp  通報   返信・引用

 皆生きて居る以上毎日確実に死に近づいてるわけだけれど、今どんな状況に居るにしろ一朝一夕には変えられない。60年生きて来た結果としての今が有るわけで、宝くじに当たるとか奇跡的な出来事が起こる以外は自分で布石を敷いた現実だと思う。逆に一夜にして路頭に迷うかの如き出来事に遭遇してしまう現実は否定出来ないのが人生でも有る。カミハラも今の状況を選んだわけでは無いだろうが、妻を選んだのは自分だったわけで。違う女房だったら違った人生だった事は、オレもあの女房を知ってるからこそ言えると思う。オレ自身も長男で有りながら婿養子に成ってしまう選択を簡単に行ってしまった感は有るけれど、結果論としては絶対に末っ子を跡取りとしてお袋と暮らさせた事に間違いは無かったと信じている。



[643] なんだかちくしょう

投稿者: わし 投稿日:2018年 1月17日(水)16時38分36秒 M014008040000.v4.enabler.ne.jp  通報   返信・引用

 40才の頃はまだかなりの負債を抱えていたけど、目標達成の為に夢中に成ってられたので充実感が有った。
今は負債はきえたけれど目標に届かなかった不甲斐無さを、失脚・挫折した者と比べて納得・満足させようとする自分に自己嫌悪な日々を送ってる。追いかけたくも残された時間が無い程に老いてしまった。平均寿命が80才を越えたけれど、70才過ぎた先輩を見て居れば運良く重篤な病や怪我にみまわれなかった者でさへ、オレの回りじゃ思い通りの暮らしを堪能している者など存在していない。そんなこれからの10年に十分思い通りを生きれる資産形成を作り切れなかった。
 救われてると思うのは親に依存するタイプの娘に育てなかった事だろう。社会に出た時から取り上げた食費以上に貯金してた事。海外旅行やイベント・ディズニーパスポート購入など。「貯金はしてるかもしれないがけっこう遊んでたね。」と思ってた。結婚資金は自分で貯めないとダメと言って有ったけれど、200万円を貯める事は出来ないだろうと思ってた。事有る毎の出費を親としては貯えて置きたかった。もしもそれが儘ならぬ時の為に強制徴収してたわけだけれど。高校からの学費が引き落とされなく成っても学費分を貯金し続けた物を娘達への出費として自身が当てにする事無く暮らして来た。それに取り上げた分を合わせれば十分に何かの手伝いには間に合う事だろう。上手く行ったと思えるのはそこだけだな。



[642] 来月だよ

投稿者: わし 投稿日:2018年 1月16日(火)23時04分24秒 M014008040000.v4.enabler.ne.jp  通報   返信・引用

一泊還暦同窓会IN鬼怒川温泉。2年前の同窓会中に決まった還暦同窓会。ミツルは術後で出席出来無かった。遅れて行ったらカトウ先生が「ミツルは大丈夫なのか?」と気遣ってくれたけれど、その先生こそ今は居ない。10分以上会話してから「なんだショウジだったのか。」と笑っていたキミオももう居ない。2月の鬼怒川温泉じゃ雪が無い事を祈るしか無いなぁ。ちょうど今月かったロベルト・コーリナのムートンニットジャケットを着て行こう。ハンティングワールドのショルダーバッグとDスクェアード2のスニーカー。ETROのトレーナーとシャツ。デニムはYSL。時計はティファニーアトラス。車がメルセデスだし字面で読むと成金っぽい。ところが車以外はどれも高価な商品には見えないデザインを選んでる。でも金額は13+7+3+3がバッグで、15+8+2+7が服で、77+400が合計だな。約530ね・・・・・・・。



[641] 今を生きるか・・・

投稿者: わし 投稿日:2018年 1月16日(火)19時56分36秒 M014008040000.v4.enabler.ne.jp  通報   返信・引用

 昔はどんな苦境に居たとしても「そのままでは無いだろう」「今だけ調子悪いのだろう」と重く捉えては来なかった。そして状況の良い者に対して「いつまでもそこに居られるものか」とか「いつか落ちるさ」といったヒガム気持ちも無かった。自分はいつか欲しい物の為にいつか行きたい事の為に今を頑張っていると思っていた。
 今までは先を予想したり予定を立てて生きて来た気がする。「来年は子供が学校に上がるから」とか「家のローンはいつで終わるから」とか。60才を過ぎて今を区切りとして客観的に自分や仲間を見てみると、色んな状態や状況に居る事が分かる。ただ違う事は先が短いだろう事と勤めている者達は定年を言い渡されている場合が多い。それって「もうそろそろ終点ですよ。」と言われているのと同じ事だろう。結局挽回出来ずに今に至ってしまった者、不治の病に侵されてしまった者、既に他界してしまった者。幸いにして豊かな老後を約束されているかの様な者はそれなりの悩みは持っているだろうが少数に過ぎない。
 今年娘を嫁に出すが費用を自分で用意出来ていたのは驚いた。「今月は苦しいので食費は来月2か月分出すので待ってください。」とか言ってた娘だったのに。取り上げていた食費はそのまま色んな時に使って行って上げようと思う。想像額の3倍を普通預金に入れたまま持っていた。それを上の娘に言った所、「それっていけないの?」と言った。「私もっと持ってるんだけど。」ってのにも一度驚かされた。



[640] ニットジャケット

投稿者: わし 投稿日:2018年 1月13日(土)15時20分2秒 M014008040000.v4.enabler.ne.jp  通報   返信・引用

 ムートンがふんだんに使われているニットジャケットを買った。」「roberto collina」というPLADAのニットを請け負っているイタリアのブランドだけど。ニット製品だけでなく異素材を取り入れたアウターを作る事が有る。ニット部分はウールを硬く太く紡いだ毛糸で仕上げて有り、ムートンはナメシの柔らかな重量の有る素材を使用して作られている。定価は10万円を越えるが全てがムートンのジャケットを見飽きているので新鮮で良い。重いというけれど重さが製品の良さを保証してる部分でも有る。



[639] いつも夢を

投稿者: わし 投稿日:2018年 1月13日(土)07時26分47秒 M014008040000.v4.enabler.ne.jp  通報   返信・引用

1962年9月20日に 橋幸夫と吉永小百合のデュエット「いつでも夢を」は発表されたって事はオレが5才だったのか。大昔のヒット曲ってのはサイクルがすごく長かったわけだな。オレが小学生の頃にお袋がよく歌ってたのを記憶してる。
 オレは「お前は夢を持たねぇもんな。」と言われたりしたけれど、「オレだって夢なんて持ってるぞ。」と言ったら「お前のは目標だろ?」と言い返されて返答につまった。確かにオレの夢ってけっこう手近なものばかりだったし次から次へと変わって行った。と「もっと手の届かない様な壮大なことさ。」と言われて、オレには思い付くものが無かった。すっごいオンボロ家に住んでたけれど家なんて御殿のようなものを欲しいと思わなかったし、小さくても安くても構わなければどうにか成るものと思ってた。それよりもスポーツカーが一番欲しかったかな。



[638] タイミング

投稿者: わし 投稿日:2018年 1月12日(金)08時14分49秒 M014008040000.v4.enabler.ne.jp  通報   返信・引用

メガネのパリーミキが閉店して後には1000円カットの店が出来る様だ。うちにも多少の影響は有るだろうがこの時期で助かったかなと思う。もう細って行く経済に適応する年齢に成った。負債を抱え養育費の捻出と老後の貯え、親を看取って行く為の費用などなど・・・。老いて背負うにゃ大きすぎる荷が少なく成った今で良かった。
 今朝も歯痛からくるのか嫌な夢というか思考というか・・・・寝覚めの悪い朝だった。今をニュートラルと思うから、ネガティブはどうしても悪い状況へ向かう事への対処法を考えるように成る。もっと悪い状況に居る場合から今を肯定する姿勢は能天気にしか思えない。だって「努力は必ず報われる。」って夢を与えられた格言は実際に還暦まで生きてみると、「そうとも言えない」現実の厳しさを目の当たりに経験して来た。坊主に葬儀後の説法で聞かされた「この世は思い通りに行かないように出来て居る。」は「やっぱりそうだったか!」「と自分の生き方に間違いは無かったと確信できた。だって予測に対処した事が的確に功を奏した事は無かった。
オレにとっての格言は「努力は報われないかもしれないけれど、全力で生きないと後悔しか残らないのが人生。」って印象だろうか



[637] Where I am?

投稿者: わし 投稿日:2018年 1月11日(木)08時00分58秒 M014008040000.v4.enabler.ne.jp  通報   返信・引用

I know everyone doesn't know where they are now on own life.
But they know that we close to the end too.
Someone already got own retirement.
I can understand that new generations doesn't need veterans.
If you'll be able to living in rich life.
Your problem is only health and accident.
I have some important problems yet.
But I can't get a result of it easily.
Because I'm an adopted child.
Even if that's the way of right way.
Their impressions are different from mine.
I can't go ahead with powerfully.
But my time goes shorter day by day is real.




レンタル掲示板
645件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.