teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


そうそう

 投稿者:えくれあ  投稿日:2017年 5月24日(水)03時35分11秒
  パッケージに書かれている栄養成分を100gあたりに変換すると
 エネルギー : 603kcal
 脂質 : 51.3g
 炭水化物 : 総量は不明(糖質+食物繊維であれば28.8g)
 うち糖質 : 13.5g

ということなので、こちらの方もまあまあな分析結果かと思いますね。脂質が多少多めに出ている分エネルギーの推定値がやや過大になっているようです。まあチョコレートの保管が悪くて表面に脂が浮いてきている可能性もありますが(スペクトル分析は表面分析)
 
 

チョコレート分析機能

 投稿者:えくれあ  投稿日:2017年 5月24日(水)03時20分24秒
  SCiO(ポケットNIRスペクトロメータ)のチョコレート分析機能のアップデートがあったということなので、更新してみました。

前は「カカオ85%以上」という分析で終わってしまった「チョコレート効果 CACAO95%」を分析してみるとこんな感じでした。

なかなかですね~。しかし今回は比較対象になる86%タイプは手元にないんだよなぁ。70%なら前から分析できたし・・・

そのうちカカオ100%を謳っているチョコレートを分析してみますかね。
 

最近収集したネタ

 投稿者:えくれあ  投稿日:2017年 5月22日(月)08時30分37秒
  (1) 『「ひじ」の「じ」は「し」に点々でだな・・・んんっ?』

(2) 名乗ってるよ!捕まえなきゃ!
 

暑おすなぁ

 投稿者:よ~こ  投稿日:2017年 5月19日(金)18時02分56秒
  5月に30℃なんてマジか。と思ってたら、去年も今頃アチアチ言ってました(70ページ前参照)。
そしてこの辺りで蛍レポートが!忘れてた!見に行かなくては!
 

婚約ニュース

 投稿者:よ~こ  投稿日:2017年 5月18日(木)19時14分40秒
  籠池小学校の8億値引きの根拠が怪しくなったり、四国の獣医大の認可にも圧力?かけてたり、Ave首相の首がいよいよ危ういな。と思ってたら…

や、めでたい事ですよ。個人的には知り合いでもないし、婚約~婚礼にかかる費用は税金から、という繋がりしかないけども(^▽^)

高視聴率間違いなしの心温まるニュースを流したい気持ちもわかる。

けどマスコミが横並びで、同じ話題に長時間を費やすときは、たいがい国民に大きな不利益を与える話を国会で決めようとしてたりする。「共謀罪」法案とかね?

しかも今回は宮内庁が内閣に助け船を出したのか…退位法案のお礼かな?
 

北朝鮮ミサイル

 投稿者:えくれあ  投稿日:2017年 5月16日(火)08時44分30秒
  昨日のニュースで北朝鮮のミサイルの映像を見ました。あの煙の色は間違いなくお得意の硝酸-ヒドラジン系の液体燃料ですなぁ。

燃料でほとんど燃料を運んでいるようなのがロケットやミサイルですから、燃料を減らしたからとて性能がそこまで低下するわけではありませんが(総重量が軽くなるので)、
燃料を簡単に減らしたり、燃焼を途中で打ち切ったりすることができない固体燃料ミサイルとは違って、燃料を減らして性能にサバを読むことはやはり可能なので、
仮に本当は6000m/s程度の終末速度が出るのだとすると、到達距離は5300km程度まで伸び、アラスカには届くことになりますかね。

アメリカの反応では、「届かねぇな」的な感じに見えますが、タカをくくっていると危険でしょう。日本はもともと危険ですが【苦笑】
 

ふむ

 投稿者:えくれあ  投稿日:2017年 5月15日(月)08時45分52秒
  三条京阪で何かがあって、東西線のダイヤが乱れているようです。

さて、先ほど投稿した北朝鮮のミサイルの件ですが、ペイロード重量に厳しい制約があるとは言え過去に衛星軌道に物体を投入した経歴のある北朝鮮ですから、エンジンの燃焼を途中で打ち切って性能を抑えた、とかいう隠し球があったりすることは当然考慮に入れておく必要はあるでしょうなぁ。
アメリカに届く性能を見せてしまったらますます寝首をかかれる危険性も増しますし【笑】
 

もうちょっと早よ言えや【苦笑】

 投稿者:えくれあ  投稿日:2017年 5月15日(月)08時12分41秒
  今朝になって、ミサイルは高度2111kmまで上昇し、787kmの距離を飛んだ、とかいう北朝鮮の発表が入ってきたので、朝のクソ忙しい合間を見計らって再計算をしてみると、
初速5600m/s、投射角83度で発射した場合の到達高度が2116km、飛行時間27分59秒での到達距離が779kmとなるので、このあたりをこのミサイルの性能とすると、
通常の軌道で発射した場合の最大到達距離は4360km程度まで伸びるようです。
まあこれでもちょっと届かないかなぁ。

しかしまあ、ポケコンの計算の遅さを感じますなぁ。
 

昨日の北朝鮮のミサイル

 投稿者:えくれあ  投稿日:2017年 5月15日(月)03時35分43秒
  ニュースによると、昨日の北朝鮮のミサイルは高度2000km以上に達し、
30分ほど飛んで、発射地点から800kmほど離れた地点に落下した、という話でした。

ポケコンを引っ張り出して大雑把に計算してみると、空気抵抗がないものと仮定した場合、
鉛直に投射して高度2000kmに到達する初速の下限は 5459m/sという結果を得ました。

実際のミサイルは初速まで瞬時に加速することはできませんが、弾道を仮定し、
投射角を82.5度として、ミサイルの初速(空気抵抗がない場合には終末速度と同じ)を
5500m/sと仮定して計算すると、発射から13分31秒後に高度2013kmに達し、
発射から27分1秒後に発射地点から804kmの地点に落下する、という結果でした。
この辺りがこのミサイルの実際の性能なのでしょう。

ここから計算すると、このミサイルの最大到達距離はおよそ4150kmという結果が出ました。

Google Earthによると北朝鮮からアメリカ本土の一番近いところまでが8000km、
ハワイまでが7000km、アラスカで5000kmということなので、
このミサイルの性能ではまだここまでは届かないようです。
 

これは・・・

 投稿者:えくれあ  投稿日:2017年 5月12日(金)20時48分35秒
  溺れていますな。  

レンタル掲示板
/495