「さあ来た!ホームコンピュータ時代」掲示板

エミュレータ VJR-200 に関する話題の他、ナショナル JR シリーズを中心としたレトロ PC に関する内容ならなんでもお気軽にどうぞ。
不適切な内容は予告なしに削除します。



カテゴリ:[ PC/ネット/モバイル ]


51件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[51] ちなみにあっちのほう

投稿者: FIND 投稿日:2017年10月15日(日)18時05分15秒   通報   返信・引用

プロトタイプは動いてるんですけどね(URL参照)
これをアプリと呼べるレベルにするにはあまりにやることが多くて放置中
未だに音も出ないし

http://www.geocities.jp/find_jr200/vjr200forAndroid2.mp4




[50] テープについて補足

投稿者: FIND 投稿日:2017年 9月18日(月)00時01分20秒   通報   返信・引用

ウィンドウを見てテープを操作するボタンがないと使いづらいだろ、と思ったことでしょう。もちろん私も思った。だから実装しようと思ったのだが、まずわかったことはDirect2Dとツールバー、ステータスバーは相性が悪い。何も考えないとどちらも表示されないのでWICを使うという回避策を試したが色々問題があって断念。
それじゃあと、GDI上にDirect2Dを描画するっつーDCRenderTargetと言うのを使ってみたが、今度はVSYNC待ちしてくれないと言う罠。200FPSくらいの全力疾走のみ。というわけで、解決策が見つかるまでボタンは付きません。頭出し機能つけたんでそれで何とかしてください。
下の方についてるステータスバーのようなものも実はステータスバーではない。Direct2Dで灰色の四角と文字を書いているだけ。Direct2Dにこんな罠があるは思わなかった。いやはや。



[49] 最近気づいたこと・その2

投稿者: FIND 投稿日:2017年 8月15日(火)22時05分41秒   通報   返信・引用

あなたは知っていただろうか。BASICプログラムを高速ロードを使わず
LOAD[RETURN]
RUN[RETURN]
で実行するなら問題ないが、
LOAD:RUN[RETURN]
で実行するとBREAKキーが効かなくなることを。私はこの問題をエミュレータで気づいて「うわやっべー、こんなバグがあったのか」とデバッガで追ってみたのだが、6800コード内のNMIの部分はちゃんと呼ばれているのでJR内のコードで起きている問題と判明。これは追うのが面倒だなとげんなりしていた。
で、ふと思って実機で試したところ、なんと実機でも同様の問題が。というわけで、これは「仕様」です。私は悪くありません。ちなみに某エミュでも同様の結果。
なぜこうなるかと言うと、NMI処理をするかどうかを指定するアドレス0xbの値が0(しない)になってしまっているから。BREAKは効かなくてもCTRL+Cで止めることはできるし、一度停止すれば[0xb]!=0になるので、その後はBREAKが効くようになる。
LISTをスクロール中にBREAKが効きにくかったり(これも同じ原因)、JR-200のNMI処理は不安定ではなかろうか。つーかノンマスカバルなのにこんなに簡単にマスクされちゃっていいのか。



[48] 最近気づいたこと

投稿者: FIND 投稿日:2017年 8月15日(火)21時45分31秒   通報   返信・引用   編集済

アレにアレされちゃってる洋物ゲームのうちTMQという会社?のものは、特殊なフォーマットになっているので、新たなテープフォーマットを作らないことには対応できないと思っていた。
が、ふと某エミュのScript実行機能(今まで使ったことがなかった)を使ってみたところ、ちゃんと実行できるものもあることに今更気づく。しかし同じCJRを手動でマウントすると、こっちと同様に正常動作しない。
どうやらScriptの独自機能である、"CLOAD SF"と"CLOAD FF"という部分に秘密があるらしいのだが、ソースがあるわけでもないので手が出せず。
結局、テープの実物を解析しないと対応しようがないという結論に。しかしこれを日本で入手するのはほぼ不可能なのでやっぱり無理か。



[47] レトロPC総選挙

投稿者: FIND 投稿日:2017年 6月23日(金)23時42分21秒   通報   返信・引用

JR-300子ちゃん、当日の会場で結婚・引退を発表

というのを考えてみた。
---
それはともかく開発日記Android編だが、私はAndroidをナメていた。スマホアプリなんてユーティリティ作成みたいなもんだろ、と思ってたらとんでもはっぷんの複雑怪奇。
このまま付け焼き刃で押し通すと将来に禍根を残しそうなので一から勉強しなおすことにした。というわけで、しばらく進展はありません。とりあえずダイアログの実装にはきっちり文句を言いたい。



[46] 開発日記(Android編)

投稿者: FIND 投稿日:2017年 6月 3日(土)21時42分42秒   通報   返信・引用

私は最近までなぜかAndroid NDKというのは、Google様と契約して税金を払わないと使えないものと思い込んでいた。そしたらJavaレベルと同様に誰でも使えるらしいので、じゃあ今あるC++のソースそのまま持ってけるんじゃね?と思ってWindows依存のコードを削除して最低限の構成を作ってみたら、あっさり動いてびっくり。80年代のマイコン雑誌に書いてあった「C言語はBASICより移植性が高いぞ」ってのは本当だったんだね!という話。
しかし、コーディングよりはるかに大変だったのはNDK開発環境の理解。Android自体Windowsと比べてはるかに発展途上だったから短期間に色々変化しているのはしょうがないが、NDKに関してはさらに激しく変化している模様。ネットで資料を探しても現在の開発環境にあった資料はほとんどない。つーかいまだにEclipseで説明されてるものも多数。
仕方ないから本を買うかと思って調べてみたらこれもAndroid 4.x辺りを基準に書かれてたりして厳しい。結局試行錯誤しながらgradleだのcmakeだのなじみのないものと格闘するしかない。
というわけで、ここまでの開発はほとんどコーディングと関係ない部分で時間を潰したので、Android開発に慣れた人ならここまでは簡単にできるかと。



[45] 次なるものについて

投稿者: FIND 投稿日:2017年 6月 3日(土)20時06分45秒   通報   返信・引用

ちなみにAndroid版は公開まで行くかどうかは不明。現状はあくまでエミュレータが起動しただけでキーボードもなければUIもないし音もならない。なんせAndroid開発なんてほとんどやったことなかったので、「え?Androidってファイルダイアログもないの?」というレベルで困惑中。そんなところから自分で作らないといけないらしい。
さらにキーボードも一から作らないといけない模様。つーかAndroidって(Linuxって)リアルタイムキースキャンの概念がないのか?と困惑中。これがないとSTICK, PICKが動かないのだが。
そしてDirectSoundを使っていた部分はOpenSL/ESなるものに書きかえるしかないと思われるが、現状知識ゼロ。
というわけで、先はとっても長い。



[44] スワッシュバックラー動いてた

投稿者: FIND 投稿日:2017年 5月22日(月)23時32分11秒   通報   返信・引用

「キーボード処理が不完全」と書いたスワッシュバックラー。私はずっとLキーで剣を出す、Lキーを戻すと元の体勢に戻るだと思っていたのに、エミュレータの動作でキーを離しても戻らないので、キーを離したのが認識されてないと思っていた。
が、久し振りに実機での動作を確認したところ、実機でもキーを離しても戻らないので問題なかった模様。ということで、スワッシュバックラーは動作確認入りということにします。
これで残ったのはマーズカーズのみ。これとスワッシュバックラーで共通しているのは、IRQをフックしてテンポタイマーも使わず発音も自前ルーチンで処理していること。
特に問題が起きている部分は3msecごとに割り込みをかけると言う、よーやるわってレベルのことをしているので、微妙なタイミングが原因っぽい。ちょっと細工をすれば動くのは確認済みだが他のプログラムに副作用が出てしまうので対策できず。
正直それほど面白いゲームでもないのでまあいっかという気もする今日この頃。ちなみにあっちでは動作しますが、動作速度が一部おかしいです。



[43] Re: 諸々

投稿者: FIND 投稿日:2017年 5月18日(木)00時21分43秒   通報   返信・引用 > No.42[元記事へ]

滝井様
毎度でございます。

> FIND様、ソース公開ありがとうございます&おめでとうございます。

私、C/C++プログラマじゃないので本当は人様にお見せできるようなコードじゃないんですけどね(笑)。若い頃なら恥ずかしくて出せないものですけど、歳を取って図太くなったので恥ずかしげもなく公開してしまいました。

> PasocomMini、私はFM-7が出たら欲しいのですが、ROMがネックですよね。持ってるROMデータを転送すれば実機と同じに!というふうだと良いのですが。

ですよね。エミュレータならROMを転送することで実機相当になって当然という気もしますし。今度の展開に注目ですね。

> 最近JR2Rescueも使わせて頂き、カセットテープの吸出しを進めています(色々お世話になりっ放しです)。
> 8千円程度の安いラジカセですが、今のところ成功率90%ほどで、結構イケています。
> ただラジカセ側を最大ボリュームにすると、音が大き過ぎるためのPC側の保護機能でもあるのか、録音してくれない(無音になってしまう)ようで、最大ボリュームの半分位だとうまくいくことが多いようです。そういう例もあるということでご参考までに。

報告ありがとうございます。JR2Rescueはまだテープの読み込みがどんなもんか全く知らない頃に100%自己流で書いたので、エミュレータ作成するうえで知ったJR内部の処理と比べると正直イマイチなのです。
本当は書きかえるべきなんですが、WAV→CJRの処理っていずれにせよ結構面倒なので(^^;、ついつい見なかったことに…



[42] 諸々

投稿者: 滝井 投稿日:2017年 5月17日(水)22時16分1秒   通報   返信・引用

FIND様、ソース公開ありがとうございます&おめでとうございます。
これで将来Windowsが廃れたとしても移植の道も開けますし、FIND様のお陰でJR-200も永久不滅でありましょう。

PasocomMini、私はFM-7が出たら欲しいのですが、ROMがネックですよね。持ってるROMデータを転送すれば実機と同じに!というふうだと良いのですが。

最近JR2Rescueも使わせて頂き、カセットテープの吸出しを進めています(色々お世話になりっ放しです)。
8千円程度の安いラジカセですが、今のところ成功率90%ほどで、結構イケています。
ただラジカセ側を最大ボリュームにすると、音が大き過ぎるためのPC側の保護機能でもあるのか、録音してくれない(無音になってしまう)ようで、最大ボリュームの半分位だとうまくいくことが多いようです。そういう例もあるということでご参考までに。
…こう書いていると、何やらPiOに掲載されてたソノシート読み取り成功例を思い出しますが…


レンタル掲示板
51件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.