teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


久々の曲作り

 投稿者:晴介  投稿日:2017年 3月24日(金)04時48分54秒
   二日間、久々の曲作りで録音しておりました。

 オリジナル、唄一曲作ったのは20年以上やってなかったのでなかなか勘が戻らなかったですね。

 今はprotoolsという便利なシステムがあって、ほぼ思い通りのことが簡単に出来ます。

 ある意味、夢のようであります。

 実は数日前から歌は出来ていて、頭の中で鳴り続けております。

 たぶん、宇宙にいるどなたかか、神様なんぞと呼ばれている方の仕業だと思うのであります。

 というのは、この曲は苦労して書いた、というよりはスゥ~ッと浮かんだものだからであります。

 アレンジを考えている時もアイデアがドンドン降りてきます。

 楽ッちゃあ楽でしたね。

 だから比較的短時間で仕上げられたのね。

 近いうちに公開しますので、お楽しみに!!



 
 
 

生命の科学講座

 投稿者:晴介  投稿日:2017年 3月21日(火)21時53分15秒
   昨日は日本橋の産業会館で生命の科学講座をひっそりと開いてきました。

 第4集会室は竹本良さんの「UFO千一夜」でも使っているところであります。

 こじんまりした会場であります。

 ワシの講座も少人数ながら、アダムスキーの宇宙哲学の真髄を若い方達と学びあうという、なんとも素晴らしい時間だと思うのであります。

 宇宙的な生き方って、そんなに派手で良いもんじゃないであります。

 愛に満ちていたり、孤独が解消されたり、みんなで一緒に上昇したりだったら好いんですけどね、個人的な魂の幅を広げるってことなんで、きついところはきついですよ。

 相変わらず講座が終わるとドップリ疲れが出ます。

 だいたいギリギリまでしゃべる内容が決められなくて、慌てて勉強するところもあるんですが、基本的に自分はスピーカーに過ぎなくて、頭に浮かぶ想念を伝えているだけのような気がするのであります。

 たぶん、そのことが猛烈な疲れを呼んでいるんじゃないかな?。

 アダムスキーはよくでっかい水晶のペンダントをぶら下げていたけど、ワシにはなにも無いもんなぁ~、

 使い捨てかい?!

 ソー言えば、出かけの電車の中では落語なんぞをよく聞いていますな。

 たぶん、名人の話芸を楽しみながら、自分がしゃべる時のリズムなんかを自然に体得しているかもしれませぬ。

 落語だけはワシのI-PODにたぁ~っくさん入っております。

 アダムスキーは水晶のペンダントで、ワシは落語かい?!

 う~ん、ワシらしくていいかぁ~、

 隅田川も少しずつ春らしくなってきましたナァ~、

 こんな風にひっそりと、でもしっかりと、伝えるべきことを伝え続けていければなぁ~、と殊勝に思うワシなのであります。
 

サイ科学会

 投稿者:武田  投稿日:2017年 3月20日(月)18時19分42秒
  harryさんの共演者ノアさんも沙羅(岩笛奏者)も参加されます。

正心調息 もしかして故塩谷信男医学博士の正心調息法なのかなぁ??
http://www.seishin-chosokuho.net/

第9回 ヒポクラテス・シンポジウム/第30回宇宙生命研究分科会
http://psi-science.sakura.ne.jp/


      テーマ「重力と健康」
日時 平成29年3月26日(日)10:00~17:40
会場 品川健康センター第3会議室品川区北品川3ー11ー22
交通 京浜急行新馬場駅徒歩2分
  JR京浜東北線大井町駅東口から東急バス渋谷駅」行で「新馬場駅前」下車
会員会費 1000円(日本サイ科学会・サトルエネルギー学会)
一般会費 2000円
・事前参加申し込みは不要です。
・当日会場にて直接、現金にて参加費をお支払い下さい。

TIME TABLE

10:00-10:05 MC 水木ノア(シンガー&ソングライター)挨拶

10:05-10:10 阿久津 淳(世話人) 開会宣言:「重力と生命」

10:10-10:15 小久保孝行 選挙管理委員長「第3回ヒポクラテス賞について」

10:15-10:45 小澤 佳彦 (電気工学者)「もしアイザック・ニュートンがタイの洞窟での物質化現象『天の扉開き』を体験したら」

10:45-11:15 飯島 章(メンタリスト)「重力と健康~催眠による再現」

11:15-11:45 山中 雅寛(有限会社ヤマナカ)「重力を利用した健康法」

11:45-13:00 LUNCH TIME

13:00-13:30 加賀 医知(ヒプノセラピスト)「重力、催眠療法、そして量子空間」

13:30-14:00 申彦(工学博士)「重力と舞踏」

14:00-14:30 根本 泰行(理学博士)「『第四の水の相』と毛細管現象:植物が高いところまで水を吸い上げる仕組み」

14:30-15:00 志村 則夫(歯学博士)「重力と適応」

15:00-15:10 Coffee Time

15:10-15:30 秋吉まり子(ライア奏者)「宇宙と健康」

15:30-16:00 ハイブリッド幸田(若返り伝道師)「鬱からの解放と反重力・反加齢」

16:00-16:30 伏見 真光(正心調息指導士)「宇宙と呼吸」

16:30-17:30 パネルディスカッション「重力と健康」

  基調講演 アリアナ(作家)「重力と健康~宇宙からのメッセージ」

       沙羅(岩笛奏者)「宇宙のしらべ」

17:30-17:35 第3回ヒポクラテス賞 発表

17:35-17:40 竹本 良「閉会宣言:ミクロ・マクロコスム(小・大宇宙)のコレスポンダンス」

(世話人) 阿久津 淳
 

空手道 辻堂道場

 投稿者:晴介  投稿日:2017年 3月19日(日)10時56分26秒
   昨日は大船へ、空手道辻堂道場の小野川先生の生徒さんに天城流湯治法を教えに行ってきました。

 子供さんを含め、幅広い年齢、男女混じって10名ほどの方が集まってくれました。

 内容は天城流湯治法のなんたるかという基本と、ナデナデ療法の実践であります。

 皆さん、ある意味で身体の専門家なんですが、やはりその効果に吃驚していたようです。

 錬堂理論の斬新さと撫でるだけで緩むという事実を、不思議現象を見るような目で見ているような気がしました。

 でも、これが誰にでもすぐに出来るやり方なんだと分かると、皆さん積極的にやり始めていました。

 会が終わると小野川先生とお二人の生徒さんと10時過ぎまで食事をしながらディスカッションでした。

 武道という、天狗系の典型的な世界の中で、以下に非天狗系の在り方を見出すのか、というテーマだったように思えます。

 武道の達人といわれる人たちは、頂点を目指す、というところから一旦離れて、潜象エネルギーを駆使する世界に触れていたんじゃないか?、とワシは思います。

 それは強さではなく、小野川先生の言うところの調和が鍵になります。

 同じことを、ワシは「尽くす」という言葉で表します。

 そこに至るまでは何度も波を潜り抜けることになるのでありますが、しかもゴールがないという道ではありますが、そのプロセスそのものが意味あるものだと感じるのであります。

 苦しみと喜びは波の下限と上限でありますが、それに翻弄されることこそが生きる意義なのだと知れば、潜象の世界観が開けてくるのではないでしょうか。

 そんな話を延々としておりました。

 こんな話を若い方と出来るってのは幸せであります。

 爺になっても、もうチョット頑張れるような気がするのであります。

 写真は道場からの借り物であります。
 

人間臭いハリーさん

 投稿者:森田  投稿日:2017年 3月18日(土)18時59分49秒
  人間臭いハリーさんで良かった、何となくホッとします。
宇宙哲学の探求者たる者、酒くらい飲まなくちゃ。
ジャックダニエル、美味い酒ですよね。
以前ほど飲めないですが、会社帰りに数人でバーボン専門店に入って
シコタマ酔っ払い、翌日、昨日の酒代誰が払った? って話になり  全員、知らない。青ざめました。
まさか、飲み倒しか??!! その界隈によく通ってる一人が、その日払いに行ってくれたけど・・・ヤバかった。

ギターって重たいですよね。ハードケースが重くて邪魔です。
大昔、バンド組んでた仲間と合宿と称して、九重の山荘に楽器を抱えてバスに乗ったんですが、ウッドベースを抱えた仲間は、重たい上に乗客から迷惑がられて可愛そうでした。それでも、目一杯練習した後の酒は美味しかったですね。懐かしい~。
また、フラットピッキングを始めたいですが、多分、手が腱鞘炎になるでしょうね。
 

キャパシティ

 投稿者:晴介  投稿日:2017年 3月17日(金)21時54分36秒
   最近、誤算だったのは自分のキャパシティが随分と小さくなっていたってことであります。

 週末に講座やら勉強会やら、果てはライブなどを予定してこなしてきたんですが、その一個一個が思った以上に重たくて体力を使ってしまうことに気が付きました。

 チョット前ならなんて事なかったようにも思えるのですが、いざやってみるとヘトヘトになっております。

 基本的に4時間ぶっ続けでやるからなぁ~、

 平日はたいてい空けているんですが、ポツポツと用事が入ります。

 最悪だったのはアコギ用のマイクを着けるために神保町に4回も通ったことかなぁ~、

 けっこう休みたかったのに重いギターを抱えて電車に乗って、若い頃はなんともなかったのに妙に体力を奪われる気がしましたね。

 今週はもう限界で、メールの返信やFBや掲示板の書き込みすら出来ませんでした。

 ナンチューカ、頭が働かなくなっちゃいましたね。

 二三日ダラダラして、やっと少し戻ってきました。

 こういうときは悪いことが重なって、つまんない事で金が出て行ったりします。

 ドーセ無くなっちゃうんならぁ~って、酒を大人買いして見たりしてぇ~!!

 こうやって年老いていくんだなぁ~、

 嘆いてばかりいないで、それならそれでペースを掴んでやっていこうと思うのであります。

 渡瀬恒彦さんも亡くなってしまったし、かまやつひろしさんもいなくなってしまった。

 時は確実に過ぎて行くのであります。

 シルビー・バルタンのレナウンのCM、これってかまやつさんの曲なんであります。

 なんかドキドキしましたネェ~、

 ハラホロヒレハレ~!!
 

ながちゃん会

 投稿者:晴介  投稿日:2017年 3月15日(水)19時17分16秒
   天城流湯治法、十津川のからた会議で知り合った西田マコさん(以下、マコちゃん)にお誘いを受けて、ながちゃん会に行ってきました。

 ながちゃん会というのは育生会横浜病院の院長先生で外科医の長堀優先生(以下、ながちゃん)を囲む会なのであります。

 ナンデそんなところにワシが?、

 ソーなんです、ながちゃんは外科医なんですが、不思議な本も出しているのです。

 「見えない世界の科学が医療を変える―がんの神様ありがとう」と「日本の目覚めは世界の夜明け―今蘇る縄文の心」という本で、西洋医学だけでなく日本の縄文的なところも取り上げているのであります。

 ワシとも接点が大いにありそうです。

 その他にも大阪から来た方や、マコちゃんのお知り合いでこういうことに問題意識を感じていらしゃる方、全部で8人の会でありました。

 そんな中で、ワシはユダヤやシュメールではなく、そのずっと以前からの地球の流れの中で日本人を考えるということをお話しました。

 まぁ、皆神山の謎「スサノオの風」篇とほぼ同じ内容ですね。

 当然潜象エネルギーの問題も、ナデナデ療法の話しにもなって行きました。

 マコちゃんはきっとワシの研究をずっと見ていてくれて、ここに呼んでくれたんだと思います。

 ながちゃんのような立派な立場の方にお話を聞いていただけて恐縮です。

 チョッと前なら、集まった皆さんにこんなに受け止めていただけなかったかもしれません。

 時代の流れが本当に変わってきたんだなぁ~、と思います。

 ながちゃんの抗癌剤のお話も面白かったです。

 否定だけではなく、きちんと受け入れる部分も必要なんだと思います。

 全体に話題としては吃驚の連続でしたが、終始和やかで楽しい雰囲気でした。

 マコちゃんやながちゃんのお人柄でしょうね。

 とても貴重な時間でした。

 また、新たに御知り合いになれた皆さんですが、きっともっと前から知っていた感じがしますね。

 アメリカから帰国中で、目いっぱい飛び回っているマコちゃんですが、呼んでいただいてありがとうございます。

 また、柔和で器の大きさを感じさせるながちゃんにも感謝です。

 出会った皆様、これからもよろしくお願いいたします。

 ワシはもう少し、この星で頑張ってます。

 どこかでお会いできますように、

 写真はマコちゃんからの借り物でぇ~~っす!!
 

オーラが気になります

 投稿者:磯辺  投稿日:2017年 3月13日(月)16時03分9秒
  これは誰にでも見えるものかもしれませんが、
洗面所の鏡に映る自分の上半身の周りに白いモヤモヤがある、とイメージしながらボーっと見ていたら、本当に見えてきますね。
照明器具の光の反射か影的なものか残像的なものか、とも思いますが、モヤモヤした動きにはならないと思います。
白いモヤモヤが見えるからといっても、それは宇宙哲学的には何のメッセージ性もありません。
色や形の変化まで見えるようになって、人の身体の不調な箇所をおしえてあげられたら意味のあるものになるでしょう。
見えなかったものが見えてくるようになる、という体感は、縄文の次の時代から消されてしまったDNAの重要な部分がよみがえってくるということでしょうか。
縄文の頃の精神構造にまでさかのぼれたら「御の字」なのでしょうが。「やわす、つくす」の実践は非常に難しい。
ただ、異次元があることを理解し始めたら、自分の中のネガティブを引き起こす、3次元的な現象には振り回されないぞ!とさらりと受け流すことは、
自分の能力の範囲内で実践できるかもしれません。

仕事が電車通勤なので、都会ほどではありませんが沢山の人と行き交います。
ついつい人の輪郭をジーっと見てしまって怪しい人になっています。
オーラよりも「宇宙人が混じっていないか」に意識を向けるべきかも。
職場に隣接する駅は、九州大学の関係者も沢山利用しているので、研究者として宇宙人も混じっているかも。
「安部譲二さん」や「東北のおばあさん」のような感じ、以外に何かこれぞ!という特徴があったら知りたいです。
依然、宇宙の方々に協力する覚悟はありません。
沢山の任務を背負われているハリーさんに会わせる顔がないです。音楽で充分にリフレッシュされて下さい。
 

真実

 投稿者:晴介  投稿日:2017年 3月13日(月)11時50分40秒
   夕べはラビッツと妖精館のライブでした。

 ソロ一曲とバンドで7曲、フッ飛ばしてきました。

 ほぼ一時間唄い続けるとさすがにヘタリますけど、楽しくできました。

 マリ姉さん、嘉藤さん、水木ノアさんが来てくれました。

 その他にも妖精館のお客さんがたくさん来ていて、それなりに盛り上がったのでした。

 まだきちんと聞いていないんですが、ギターの大嶌さんが撮った音を聞く限りいい出来だったようです。

 満足であります。

 マリ姉さんも楽しそうに踊ってます。

 さて、このように毎日自分で作ったとはいえかなり慌ただしくスケジュールをこなしていると、心を空白にして流れに任せるように生きてます。

 心を空白にすると、いろいろな想念が入ってきます。

 自分にとって心地好いものもあれば、ザラザラとした反感や攻撃的なものもあります。

 否定的な想念に襲われると心臓がドキドキするような緊張感も感じますが、これは自分でかわす事が出来ます。

 あと、ネットやテレビで見るニュースなんかもひどいですねぇ~、

 政治的な問題に関わりだすと、絶えず腹を立てていなければならなくなっちゃいますよね。

 そういう方向に誘導してます。

 フッと力が抜けた瞬間、真実とはなんぞや?、と思います。

 自分は肯定も否定も、あらゆる想念の中で生きていて、そのどれもが真実のように思えるのであります。

 宇宙を否定しないのです。

 でも、その中で自分が行動する為には方向性を決めなければなりません。

 そのことで取捨選択という行為が生まれ、何かを肯定し何かを否定してしまいます。

 そして、それはワシにとっての真実として残ります。

 忙しくしていればそれなりに軋轢は生まれるし、生きていることがつらく感じることも増えてきます。

 それが宇宙の学びなんだとしても、きついものはきついです。

 それぞれの真実のぶつかり合い、そこに原因と結果を見出して思考していくのが宇宙哲学ですが、地球はなかなかハードですね。

 無心に音楽を楽しむ、そのことに感謝なのかな?
 

骨の変形と自閉症

 投稿者:晴介  投稿日:2017年 3月11日(土)22時17分17秒
   宇宙語に関しては賛否両論ですね。

 良いとか悪いというのではなく、ワシには合わない気がします。

 つまり、宇宙哲学はテレパシー能力の重要性を説いているわけで、結果としての言語はそれほど重要ではないからです。

 しかし、宇宙には歌があったり、詩があったり、言語を通した表現もあるので、まったくいらないというものでもありません。

 出来るだけ柔軟に受け止めるだけの幅を持ちたいと願うばかりであります。

 さて、本日は中央区産業会館で天城流湯治法、膜宇宙療法の勉強会でありました。

 本日の難敵は指の骨が変形してしまったリュウマチ持ちの奥様と9歳の自閉症の女の子でした。

 女の子は意外と元気で、どこか悪いようには見えませんが、やはり腸が硬いと睨んでその緩め方をお母さんに伝授しました。

 ワシがやると逃げ回ってしまうのですが、生徒さんの一人がスリスリくんを使うとおとなしくなりました。

 これで改善すればいいんですけど…

 もう一方はリウマチで足が動かないということでしたが、手を見ると骨が完全に変形して指が曲がらなくなっています。

 リウマチの原因は体液が滞っていることで、その場所を緩めることで改善させるのですが、長年の放置でこの状態になってしまった、というものです。

 それでも、ワシはきちんと滞りをとれば元に戻ると確信しました。

 小腸大腸を緩め、手首足首を緩め、少しずつ身体全体の緊張を緩めることで、足の浮腫みが取れて以前より楽に歩けるようになったはずです。

 ここでもスリスリくんが活躍してくれました。

 手で撫でるのもいいのですが、根気よく全体を緩めるにはスリスリ君のようなスティックの方が楽なのであります。

 と、まあ、今回もワシにとっては無理難題がやって来たわけですが、お陰さまでメチャクチャ勉強させてもらってます。

 誰にでも出来る潜象エネルギーを使った療法を伝える、

 道はまだまだ続くのでありました。

 本日参加していただいた皆様、ありがとうございます。

 次回も頑張りますので、よろしくお願いいたしまぁ~~っす!!

 さあ!!、明日はライブだ!!、

 一丁やってやろぉ~ぜぇ~!!
 

超胡散臭い

 投稿者:森田  投稿日:2017年 3月11日(土)12時46分47秒
  宇宙語ですか。宇宙語って名詞がまた超胡散臭いです。
ネットでも宇宙語喋る人が居たりしますが、プシュプシュって汚い擬音出して、言葉としての美が欠片も無いです。

私しゃそんもん要らんです。美しい日本語で十分。
 

宇宙語?!

 投稿者:晴介  投稿日:2017年 3月11日(土)07時11分47秒
   狩長さん、交野市の情報ありがとうございます。

 アニメ「君の名は」と同じような隕石の跡もあるということで、行ってみたいですね。

 もう少し暖かくなったら、またクリスティーナちゃんと回るかなぁ~、

 さて、9日の夜、竹本良さんの「UFO千一夜」に行ってきました。

 平日の夕方からというこじんまりとした会なんですが、さすが竹本さんの主催ということでかなり濃い方がゲストとして来ておられます。

 今回はなんと宇宙語を話すという小池さんという男性と、それを同時通訳する水月千歳さんという女性のコンビであります。

 小池さんがなにやら聴いたことのない言葉をしゃべり、水月さんが通訳しています。

 なんと言いますか、一歩間違えば妙ぉ~な世界に入っちまいまっせぇ~!!

 ワシはこう見えても案外保守的で、UFOとか宇宙人は簡単には信じないんであります。

 そのうち柏田ほづさんが加わって、三人で宇宙語トークが始まります。

 まぁ、外国人どうしの会話を見ているような感じなんですけど、少し分かったのは言葉ではなくフィーリングを伝え合っているということかな。

 以前ネィティブの津軽弁の方と話している時、まったく内容は分からないんだけど、言葉の雰囲気で理解していたような事がありました。

 また、50代の時、酔っ払って寝っ転がって訳の分からない言葉をしゃべっていたことがあります。

 自分でもなにいってんのかと思うんだけど、口が勝手に動いてしゃべっちゃうんですよね。

 だから彼等の宇宙語もなんとなく分かるのであります。

 ただ、人前ではなかなか出来ないなぁ~、

 やっぱりかなりのカルチャーショックであります!!

 ノアさんと「魔法のランプ」を続けていくと、きっとこんな出会いがたくさん待っているんだろうなぁ~、

 保守的な宇宙哲学の学徒のかたくなな心を容赦なく抉じ開けようって魂胆だなぁ~、

 なんか、生きるってのは凄いなぁ~!!
 

交野市情報

 投稿者:狩長  投稿日:2017年 3月 9日(木)01時29分36秒
  3月3日大阪市での勉強会でお世話になりました狩長です。家内の胃下垂は思うようにいかず、実は単なる内蔵脂肪ではないかと逆に悩ませてしまいました。
もう何度かトライしてみます。

交野市には磐座も多くありますが、磐船神社の磐座は「天の磐船」と云われ饒速日命が祀られております。
その昔、交野一帯には饒速日命を祖とする肩野物部の一族がいたとか…
スサノオの風4集を拝見しながら、それを思い出してました。
既に知っておられる内容でしたらすみません。
 

どんぐりてい

 投稿者:晴介  投稿日:2017年 3月 8日(水)07時18分10秒
   昨日はクリスティーナちゃんの車検で茨城のどんぐりていに行ってきました。

 高速が伸びて随分近く感じました。

 久々のドライブでしたが、快適でありました。

 みんなと話してリラックス、美味しい食事も出来て大満足。

 こんな感じで曲想が浮かんできます。

 さて、やっと落ち着いて家にいられる。

 今度はギターと格闘かぁ~!!
 

交野市の巨石

 投稿者:晴介  投稿日:2017年 3月 8日(水)07時07分6秒
   磯部さん、大阪では遠いところ来ていただきありがとうございます。

 勉強会で話題になったのは大阪の交野市ではなかったかと思います。

 調べてみるといっぱい出てきますねぇ~、

 興味深いです。

 六甲なんかとも関係しているようだし、場所的に京都や奈良なんかとも関係してますね。

 いつか、尋ねてみたいところであります。

 勉強会には様々な方がお出でになって凄い情報を与えてくれます。

 いろんな事がありすぎて、面白すぎるかも知れません。

 たまりまへんなぁ~!!

 写真はネットで探した借り物です。
 

お疲れ様でした

 投稿者:磯辺  投稿日:2017年 3月 7日(火)15時59分42秒
  大阪の勉強会ではお世話になりました。
勉強会の時、オーラが見える女性がいらっしゃいましたが、確か、人の輪郭が白く2重に見える、とおっしゃっていたと記憶しています。
よくEテレの語学番組等で、人物とCG等を合成する技術(ブルーバック)が使われ、人物のまわりに輪郭を感じますね。
ハリーさんのビデオ作品でも、背景に映像を流しながら説明される時に、同じようにハリーさんに縁取りを感じます。
最近は空の雲が貼り付けたように見える事から始まり、ブルーバックとは関係ないテレビ番組でも、よく人物だけが浮き上がって見えます。
輪郭やオーラ等は見えませんが、生身の人物を見ても、意識するからか輪郭が出てきそうです。
「魔法のランプ」第7回のゲストの加藤恵さんが「ホログラム」という言葉を使われていましたが、そのような世界に少しずつ変化しているのでしょうか。
私だけの世界(部屋)かもしれません。

(お詫び)
前回の書き込みに、前々回のURLが投稿フォームに残ったままになっていたのに気付かず投稿してしまい申し訳ありませんでした。
初め、石の写真3枚だけなのに何度も投稿に失敗したのはそのせいだったのですね。
写真をメールに経由させて試したら、容量が小さくなったのか成功しました。

 

ただいまぁ~!!

 投稿者:晴介  投稿日:2017年 3月 6日(月)18時57分8秒
   先ほど関西から帰ってまいりましたぁ!!

 天城流湯治法、膜宇宙療法の勉強会、潜象エネルギー講座、そして生命の科学講座をなんとかやり抜いてまいりました。

 各講座ともほぼ四時間ミッチリやるんで終わるとヘトヘトであります。

 今回も会の後の懇親会をパスさせていただいて、ホテルに帰って飯食ってすぐ爆睡しておりました。

 天城流同期生の斎藤知さんにアシスタントとアッシー君をお願いしました。

 ホテルは元町の中華街のすぐ隣で、ブラつくには楽しいであります。

 一昨日は斉藤さんが帰って一人だったんで、お気に入りのハタ珈琲店でノッタリして、けっきょく酒も飲まずにベッドに入りました。

 明かりを消して寝付くまで、なんとなく高龗のことを考えておりました。

 この神様は奈良のオオヤマト神社では大国魂の神の隣に、京都の貴船神社では鞍馬山の隣に、天香久山山頂では国常立神の隣に鎮座しております。

 どうやらこれら問題のある荒神を押さえている神のようなのであります。

 それなのに、本来労いの一つも言わなければならないところを、鼻で笑って小馬鹿にしておりました。

 そりゃあ~怒るよね?!、いろいろバチ当てられたけど、トーゼンだわ!!、

 で、この夜は心を入れ替えて「ゴメンなさい、」と謝り、よりを戻してください、とお願いしたわけであります。

 すると、寝ている身体の上に真っ黒な雲のようなものが現われました。

 よぉ~っく見ると、小さな龍がウジャウジャ蠢いております。

 それがだんだん下りてきて、近づいてきます。

 気持ち悪いぃ~~!!

 でも、これが高龗の何かを封じ込める絶大なパワーそのものだと分かりました。

 心のどこかで受け入れたい、という気持ちがありました。

 なんかとてつもなく邪悪なものが入ってくるのを覚悟しました!!、

 それが身体に入ったんですが、なんの苦痛もありませんでした。

 ただ、また高龗と深く繋がった安堵感ですかね。

 いつの間にか眠ってしまいました。

 昨日は生命の科学講座を楽しくやり終えて、わりと元気にホテルに到着。

 やりぬいたんでなんとなく自分にご褒美と思って中華街をぶらついてんですが、中華じゃないものが食べたくとひょいと路地に入るとうなぎ屋がありました。

 てなわけで熱燗とうな重を注文、一人でやっていると、なんと高龗が随分ご機嫌な感じで向かいにいるようです。

 高龗のご機嫌な感じは初めてですねぇ~、たいてい厳しい感じが強いんだけどなぁ~、

 やっぱり昨日の仲直りが効いたんだなぁ~、

 うなぎが美味かったですなぁ~、近年稀な美味さでしたネェ~、

 なんか、いろんな意味で報われた気がして、心のそこから嬉しかったですネェ~、

 ほろ酔いでベッドに転がってツラツラ思うに、たぶんこの先、いろいろと変な人から妨害を受けることになるのかもしれません。

 そんな時、高龗が守ってくれそうです。

 その為にワシの身体に黒龍を入れたみたいです。

 穏やかに平凡な人生を望んでいるわりに、厄介なことに巻き込まれがちであります。

 最強の護法神、高龗が守りについたんで、ちったぁ安心かな、

 これが夢じゃありませんように、現実で頑張るのであります。

 関西の皆さん、ありがとうございました。

 来月も行くんで、よろしくお願いいたしまぁ~っす!!
 

帰京中

 投稿者:晴介  投稿日:2017年 3月 6日(月)12時07分8秒
   新幹線の車中です。  

岡之山美術館

 投稿者:磯辺  投稿日:2017年 3月 5日(日)00時15分33秒
  今年は、ハリーさんが一番ワクワクされる音楽のお仕事でお忙しくなられるので、
セミナーツアーはないかも、天変地異もいつ起こるかわからないし、
行けるときにハリーさんの勉強会に参加させて頂きたいと思い、昨日(3/3)大阪に伺いました。
その時いらした兵庫県西脇市の方(還暦が近い私を「お姉さん」と呼んでくださった殊勝な方です)が、
近くにピラミッド山がある、と言われていたのが気になったのですが、山の名前も忘れてしまい、
帰って検索しても結局わからず、代わりに「岡之山美術館」というのに行き当たりました。
西脇市の「日本のへそ公園」内にある美術館で、金色の天井がピラミッド型となっており、
ピラミッドパワーを感じる事のできる設計になっているメディテーションルームがあるそうです。
いつか、昔の夢の中に出てきた「朝来市」に行ってみたいと思っているので、その時に寄ってみたいと思います。
その前に、「皆神山」に行きたいのですが、今年中に行けるか不安になってきました。
美術作品といえば…
先日、糸島の小富士梅林を見に可也山に行った帰り、麓にある「天満宮」とだけ記された神社を参拝しました。
鳥居をくぐって石段を上がった両脇に、石の置物があるのですが、造形物にしては美しくありません。
狛犬もちゃんとあるので狛犬の代わりでもなさそうですし、
先日、目撃したUFO らしき物体が消えた付近ですので、何か、まだ続きがありそうな気がします。
ちなみに、糸島ー朝来市ー皆神山 はオリオンの3つ星の位置に当たるのでした。

https://youtu.be/i-RF43S96JY

 

あれはUMAでは?

 投稿者:びいとるさいとう  投稿日:2017年 3月 4日(土)22時05分24秒
  皆神山の謎 第五部 スサノオの風篇 第四章 幻の大王(おおきみ) という動画を拝見していましたら、謎の物体が浮遊しているところが写っていました。38:10~38:20の辺りです。イモムシ形とも短冊形とも形容し難い白い物体が、画面左上方に現れ飛揚して画面奥へと消えていってます。あれは何だっのか?もし機会がありましたら、また動画にて紹介、説明などしていただければと思います。  

レンタル掲示板
/121