teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ヤっちまいました。

 投稿者:晴介  投稿日:2017年 7月22日(土)16時39分2秒
  松山では久し振りの空振りでした。

参加者ゼロ!

昼寝してしまいました。

午前中に松山城に行って撮影してました。

この日も驚異的に暑くて、倒れそうでした。

広ぉ~~い座敷を使って残りの撮影を。

隣の女性達の声がかなり入ってしまったけど、気にしない気にしない。

そんなこんなで3時前に因島に向かってます。

今回の四国はなんだったんですかね?

確かに全部キッチリやってたら死んでたかもしれないくらいハードスケジュールでした。

じつはかなりホッとしてます。

でも、松山はオフクロの出身地で、やっぱり好きなところです。

万難を排して、いつかまた来たいです。

美人も多いしネ??
 
 

石鎚山敗退

 投稿者:晴介  投稿日:2017年 7月21日(金)14時42分32秒
  朝4時に起きて挑んだ石鎚山でしたが、2キロほど登ったところでガスと雨に阻まれて引き返しました。

どうも以前転んだ経験があとを引いていて、崖っぷちのルートで足が竦みます。

そんな不安もあって決断しました。

何の為に苦労して来たのか、情けなく思っていたんですが、帰路に着いて気負いが無くなった心に祝福のフィーリングが来ました。

登山というとピークを征することばかり考えますが、今、ここに居ることこそが価値があるんだよ、と。

まぁ、半分死を覚悟の登山でしたので、これで良かったのかも知れません。

今度は誰か複数のメンバーで行きたいな。

その時はよろしくね~!
 

一休さん

 投稿者:磯辺  投稿日:2017年 7月21日(金)01時46分30秒
  「イワクラバトル」のビデオの中で、武部さんが一休さんのお話を少しされていて、ちょっとしたシンクロを感じていました。
以前、こちらに「聖観世音菩薩」像の写真を貼らせていただき、その近くに、庭にお稲荷さんを祀っている御宅があり、
その番地が息子の誕生日の数字で、家の前にとめてある2台の軽自動車のナンバーに私の誕生日の数字が入っている、とお話しした事があります。
実は、そのナンバーは「83-19」と「19-38」で私の誕生日の「8.13」と父の命日「3.19」を重ねた数字だったのです。
メッセージ性はないかとすぐ何かの数字や語呂合わせを考える性分なので、「83-19」は、父が3年4ヶ月前に他界したのが、
83歳(後2日で84でした)だったので、「83」で「逝く」という意味だったのかなぁ、と思い、
もう一台の「19-38」もいろいろ考えましたが、なかなかしっくりくるものが思い浮かばないままでいました。

そして最近、「19」は素直に「一休」と読んで、「一休」と「びわ」で検索すると、一休さんが悟りを得たのが琵琶湖の上だとわかりました。
お稲荷さんの祠の両脇に琵琶の木があり、今年も沢山実を付けていましたが、収穫はされないのでしょうか、
道に沢山落ちてつぶれたり、木に付いたまましぼんで腐っています。食べたかったなぁ。
食べ頃の時、カラスが枝付の実をくわえて飛び去るのを見ましたが、羨ましかったです。

さらにもう一台も「一休」で統一しようと思い、「一休」と「わび」で検索したら、「侘び茶」の創始者、村田珠光が禅の道で師事していたのが一休さんだったようです。
一休さんは権威や華美を嫌い、仏教の常識にも反発していたようですね。宇宙的な生き方をされていたのだと思います。
茶道と宇宙は繋がっている、という話を聞いたことがあります。
先日のハリーさんの勉強会のビデオで、「スピリチュアル難民」は、自分にとって何が幸せなのかわからない人でもある、と言われていました。
「侘び」の世界に至福の時を感じる人もいらっしゃるかもしれませんね。

しかし、以前動画を貼らせていただいた側溝から脱出出来ずもがいているオニヤンマを助けたのもその近くです。
彩雲を撮影出来たのもあのあたり。私にとってあの一帯は何かあるのでしょうか?
その一帯は、「笹山公園」という小山の麓にあたります。その山は磐座もありそうにないし、三角形にも見えません。
地形図で見ると、山裾は五芒星のような形をしていて、等間隔で高度が上がっているようなので不思議な感じはします。
宅地造成で切り崩した山の端にあたる残った小山のようなので何とも言えません。
今後、何かが見つかるといいなぁ、と思います。

ほんの少し、一休さんが気になる今日この頃です。
 

石鎚山荘

 投稿者:晴介  投稿日:2017年 7月20日(木)20時01分49秒
  石鎚山登山の拠点になる 国民宿舎です。

夕方6時に到着しました。

飯食って風呂入ってマッタリしています。

なんとなく来ちゃったんだけど大丈夫かなぁ?

なにせ全然痩せないで腹が尖ってきてます。

それなりに努力しているんだけどなぁ~、年齢的にそういう体型になろうとしているような気がする。

山道を車で走りながら、自分はなんでこんな処にいるんだろう?、とつくづく思ったです。

神様だか宇宙の方々か知らないけど、モォやめてぇ~って言いたいです。

でも、きっと明日の朝、気持ち良い空気を吸ったら忘れるんだろおなぁ~、

横山ホットブラザーズじゃないけど、 「おまえはアホかぁ~」ってメロディが石鎚の山々に響くのであろう。

合掌!
 

棚子島

 投稿者:晴介  投稿日:2017年 7月20日(木)12時23分56秒
  四国の東端にある棚子島が見えました。

写真を撮るタイミングが遅れて分かり辛いんですが、アンテナのように突っ立った怪しい岩があります。

海岸線には所々に怪しい島が点在しています。

それらのエネルギーをありがたくいただきたいと思います。

 

紀伊半島

 投稿者:晴介  投稿日:2017年 7月20日(木)10時23分8秒
  現在紀伊半島をググ~ッと回って瀬戸内海に突入中であります。

フェリーならではの景色です。

頭の中を空っぽにしてます。

あっ、いつもカラッポかぁ!

 

フェリーに乗ってます。

 投稿者:晴介  投稿日:2017年 7月19日(水)19時40分33秒
  四国に行くので徳島までフェリーにしました。

金曜に石鎚山に登ろうと思ったら本日出掛けないと間に合わないので決断しました。

明日の2時頃までノンビリ出来るので、本など読もうかと思います。

 

皆神山の謎 第四部 一厘の仕組篇 第一章 アダムスキー計画

 投稿者:武田  投稿日:2017年 7月19日(水)18時00分16秒
  @有名人ですね!! 銀河連邦フォーラム(古谷の森)でも取り上げられた。

銀河連邦フォーラム
皆神山の謎 第四部 一厘の仕組篇 第一章 アダムスキー計画
http://flatheat177.ning.com/video/5712408:Video:186724


皆神山の謎 第四部 一厘の仕組篇 第一章 アダムスキー計画
7 月 19, 2017 の 11:41am に古谷 茂さんが追加しました。
 

徹底取材

 投稿者:晴介  投稿日:2017年 7月19日(水)03時59分51秒
  本日は水木ノアさんと次回のマホランのゲスト、木内亜子美さんの取材でした。

パーソナルトレイナーという、私にとっては未知の分野で活躍する亜子美さんについて、キッチリ理解しておきたいという気持ちから、かなり食いついた取材になりました。

天城流の姉弟子でもある亜子美さんにプロとしての意見を聞けたのが良かったですね。

身体のメンテナンスの部分で、面白い話が出来そうです。

マホランを始めて、沢山の人とお話しする機会が増えました。

関心を持って挑めば、素晴らしい世界を垣間見ることが出来ます。

次回もお楽しみに??
 

二日連続のレクチャー

 投稿者:晴介  投稿日:2017年 7月18日(火)10時07分54秒
   一つは生命の学講座の最終回、もう一つは久し振りの宇宙哲学勉強会でした。

 両方とも話す内容は大体決めていましたが、構成とか細かいところは未定だったので前日に仕上げました。

 もっと前からやっときゃいいのに、と思うのですが、イワクラバトルや各講座の編集に忙しくしていて余裕がありませんでした。

 最近こんな感じでいつも切羽詰まってます。

 なんとか二つともこなしましたが、今回は疲れましたねぇ~!

 他にもやってることがあるんだけど、なかなか手が付けられません。

 焦らずやりますか。

 本日は美女お二人と打ち合わせです。

 そこに活路を見出すかぁ~!!

 ギビシーィッ!!
 

ラビッツ集合!

 投稿者:晴介  投稿日:2017年 7月15日(土)00時09分27秒
  3月のライブ以来、久し振りの集合です。

ベースの田代チャンのやんごとなき事情でしばらく会えなかったからでもありますが、私が急激に忙しくなってしまったのもありますね~、

みんなラビッツの活動を続けたいのを確認しました。

9月から練習再開です。

急いでライブを目指すのではなく、自分達の音が出来るまで、じっくり練習を重ねていきたいです。

私の活動の中で、音楽は需要がないと言われますが、こうしてメンバーが集まってくれること自体、需要があるのだと思うのです。

理想の音を目指していくのも、豊穣な人生と言ってもいいのではないでしょうか?

精一杯生きていこうと思う、今日このごろであります。
 

上森さん

 投稿者:晴介  投稿日:2017年 7月14日(金)23時30分51秒
  磯部さん、いつもありがとうございます。

次回のゲスト、上森三郎さんとは初対面 で、なにをどう話せばいいのか分からなかったんですが、あの日、酒を飲みながらトコトン話しが出来て、だいぶ分かって来ました。

次の週末は松山、因島と周ります。

帰りに岡山に行って上森さんの言っている場所に行くつもりです。

かなり面白くなってくると思います。

なんだかなぁ~!
 

「イワクラバトル」の編集と配信、有難うございます

 投稿者:磯辺  投稿日:2017年 7月13日(木)20時52分5秒
  出場者の皆さんの、イワクラの見方はそれぞれ違っていても、イワクラに対する愛情は半端なかったですね。

8月20日のマホラン、私が一方的に勝手に少し御縁を感じさせて頂いている上森さんがゲストなので、
見学させて頂く予定ですが、せっかく兵庫県まで足を運ぶのだから、
11年位前に夢で見た地図の丸印をつけられた辺りへ行ってみようと思っています。
竹田城の姫ではなく、立雲峽の巨石に呼ばれているのかも。
何かを感じようが感じまいが、これで11年間位とりつかれているような(ただの強い思い込みでしょうが)、
あの場所から解放されるような気がします。

その丸印の中に、上森さんが提唱されている、卑弥呼とキリストにゆかりの場所が入っています。
あの偉大な方達に呼ばれることは、まず無いと思うのですが、石には呼んでもらえるかもしれません。

シューマン波を感じ取れるように、いつかはなりたいです。


 

パソコンがクラッシュ!

 投稿者:晴介  投稿日:2017年 7月12日(水)22時22分33秒
  長年使っていたパソコンが今朝、突然動かなくなりました。

そろそろかなぁ~、て思ってたんで諦めはつくんですが、やっぱり長年の友ですから心が痛いですねぇ。

もうモニターと本体が分かれているデスクトップなんてないんですねぇ。

事務用なんでスペックも低くていいので安いのを買いました。

と言っても今までのよりはかなりサクサク動きそうです。

本日はイワクラバトルの編集をしてました。

改めて見るといろいろ考えることがありますが、興味を持っていただくことに繋がればいいなと思います。

艱難辛苦が続きますが、なんとか凌いでます。

ガンバロー??

 

ノアさんと撮影でした。

 投稿者:晴介  投稿日:2017年 7月11日(火)21時27分52秒
  蒲田にあるクロマキーのスタジオで「魔法のランプのテーマ」のタイトルの撮影をしてきました。

いつも音声をやってくれている住野さんが今回は照明を手伝ってくれました。

ありがたいです。

妖艶なノアさんの踊りも、即興とは思えないほど決まっていて、降りてる感がビシビシ来てましたねぇ~、

私はいつものエロオヤジっぷりを出して、思いっきり鼻の下を伸ばしてみました。

オオ~!、伸びるもんだなぁ~~!

明日から編集の日々です。

チョアァ~~!!
 

イワクラバトル総括

 投稿者:晴介  投稿日:2017年 7月11日(火)10時37分38秒
  、てほどのもんじゃありませんが、ようやく自宅に戻って落ち着きました。

動画のチェックなどしながらイワクラバトルを思い出しています。

一番印象に残っているのは、皆さん口々に「イワクラの話ができるだけで嬉しい」と言っていたことです。

確かにイワクラもUFOも、いわゆるスピリチュアル系と言われてきました。

いたって真面目な研究にも関わらず、嘲笑の対象にされていたと思います。

研究者が角突き合わせてのシンポジウム的な試みは、そういう意味では価値あるものだったのではないかと思います。

当日は、私は気が張っていて、周囲の方のことばかり気にしていたのですが、皆さんの感想を読んでいて胸が熱くなるものを感じました。

まだまだマイナーな文化ですが、ここには隠されてきたなにかがあります!

今回のイベントを、良いスタートにしていくようにしたいと思います。

写真はいただきものの一部です。

皆さん、ありがとうございます。
 

終わると始まる

 投稿者:晴介  投稿日:2017年 7月10日(月)09時43分58秒
  昨日はサラシャンティでイワクラバトルでした。

たくさんの方に来ていただき、ありがとうございました。

また、バトルに付き合っていただいた同志の先生方にも感謝です。

どうやらプロデュースをさせられている私としては、終わった途端に次の仕事が始まるようです。

今後お世話になる上森三郎さん、津村和泉さん、吉野信子さん、各先生方とお礼とご挨拶を申し上げました。

津村さんとは一度だけ、上森さんと吉野さんは初めてお会いしました。

どうも今年からスゴイ勢いで新たな展開が始まっています。

ついていけるか正直不安ですが、新たな出会いは豊かなものです。

宇宙哲学の一学徒として、学びを受け止める覚悟を再確認する毎日なのであります。

 

イワクラバトル、終わりました。

 投稿者:晴介  投稿日:2017年 7月10日(月)01時04分33秒
  武田さん、情報ありがとうございます。

本日のイワクラバトル、無事終了しました。

疲れたんで寝ます。

おやすみなさい。
 

7月8日サイ科学会7月本部月例会に参加

 投稿者:武田  投稿日:2017年 7月 9日(日)11時06分24秒
  学生時代勉強できなかったので、卒業してからお勉強始めた。
しかし、思惑とは別な世界の話でした。(PSI『サイ』、意識エネルギー・UFO・宇宙人・呼吸法・古史古伝・陰謀・その他諸々)

7月8日サイ科学会7月本部月例会に参加しました。
「非本初!『天の扉開き』の報告」

真の超常現象!物質化現象を捉えた映像
https://www.amanotobira.com/

YouTube 天の扉開きチャンネル
https://youtu.be/31X3eTXLekA


事務局の先生がケムトレールについてあまり知らないとのお話でしたので、知っている情報等いくつか見つけたのでmailを送りました。

@最近のケムトレールは、雨が降る前日大量に撒かれる。天気予報は明日は雨、今日は晴れと言っていたがケムトレールが撒かれるので春霞のようだ。
雲の切れ間を観ていると米軍機らしき飛行機が尾翼に取り付けられたケムトレール噴霧器装置から大量にケムを噴出している。

@普通飛行機雲は金魚の糞の様に飛行機と共に移動する。

@ケムトレールはその場に白線が引かれた様に・しばらくしてその場で拡散し・カスミのようになる。西から東から南から北から何機も飛行機が一生懸命撒くので上空が白くなる。

@多い時には朝から撒く。うす雲で下から見えないようにして更に撒く。

@最近はこのケムトレールが1本のラインの時消す方法を会得した。
@やり方は、ケムトレールに向かって、人差し指をケムに向け14,5回転指を親指側に回転する(足立育朗氏)。ケムが拡散する前に消える。(噴霧している飛行機まで消えるので不思議ですね!!)

@ハーモニーズではズーット以前からケムトレールについてブログで隊長が記事を多数揚げています。

HARMONIES ハーモニーズ 8月度全国ケムトレール観測結果 (Ameblo版)
http://ameblo.jp/atom-green-0201/theme39-10060870362.html

HARMONIES ハーモニーズ ケムトレール激散布 (Ameblo版)
https://ameblo.jp/atom-green-0201/entry-12167978615.html

【貴重映像】飛行機がケムトレイル(化学物質等)を噴射したまま着陸する!滑走路の真上にミミズのような雲が発生!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-2411.html

ケムトレイルとは(内海 聡医師)  2014/06/20 に公開
https://www.youtube.com/watch?v=U4kqeDEeRQU
説明ケムトレイルとは、化学物質を含んだ飛行機雲のことです♪。

ケムトレイルによる人口選別削減!~政府系科学者の内部告発  2013/09/27 に公開
https://www.youtube.com/watch?v=lyfQE7TlluY

あのエドワード・スノーデンが、ケムトレイルの真実を暴く
https://matome.naver.jp/odai/2137459179932438001

イルミナティ  ケムトレイル散布機を探せ まとめ
http://イルミナティ.com/illuminati-chemtrail6.html

大摩邇(おおまに)
★ケムトレイルを見たら警察に届けよう!
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2040446.html

世界の裏  ケムトレイル
http://sekainoura.net/chemtrail.html
 

マコちゃんココちゃん

 投稿者:晴介  投稿日:2017年 7月 8日(土)08時14分9秒
  私の行動は直感的、言い換えれば思い付き、てことです。

その時意味がわからなくても、たいていありがたい事になります。

今回、関西行きに関して、ずっとなにやら心にウズウズするものがあって、あれこれ探っていると、なんとマコちゃんこと西田マコさんの個展が開催されておるのを見つけました。

ピンときました、ここに行け!、て感じです。

1日早く出発して行って来ました。

長ちゃん会でお会いしたマコッちゃんとココちゃんとも再会。

新たな出会いも待っておりました。

マコちゃんの絵は思っていたよりも繊細で、内面的なものでした。

まだ数回しか会っていないんですが、会う時はいつも賑やかで、社交的な感じなので意外に感じたのかも。

いろいろお話ししたんですが、私からはある意味情報収集させてもらったのかな?、

お二人とも人脈が広くて、スゴイです。

最後は「ボクちゃんガンバッテね~」て励まされてしまいました。

女神様たちから見たら、ずいぶん頼りなさそうなんだろうなぁ~

でも、気分はスッキリ!、

モヤモヤしていた不安が晴れました。

マコちゃん、ココちゃんありがとうございます。

さて、本日は「生命の科学」講座であります。

ガンバロー!

写真はマコちゃんからお借りしました。
 

レンタル掲示板
/128