teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


柏田ほづみさん、竹生島御神業

 投稿者:晴介  投稿日:2017年 5月24日(水)14時58分55秒
   本日は4月19日の柏田ほづみさんの竹生島での御神業のビデオをやっと編集いたしました。

 だいぶ時間が経っているのですが、どういう訳かなかなか作業に入れませんでした。

 やっとお許しが出た感じです。

 理由はサッパリ分かりません、ワシのような凡人には理解し難いあちらの事情があるんでしょうねぇ~。

 あらためてほづみさんを見ていると、やはり巫女的な役割を背負っているんだなぁ、とつくづく思います。

 素晴らしい歌声を与えられたとしても、まだまだ名も無き一人の女性が琵琶湖で歌うことにどんな意味があるのか、分かる人は少ないのではないでしょうか。

 帰りの船から、琵琶湖のほぼ中心点に雲が裂けて陽が当たり、凄まじいエネルギーの噴出を受け取りました。

 個人個人のこうした努力が、少しずつ報われていくのだと信じたいですね。

 今度の日曜日、神戸のサラ・シャンティでほづみさんのコンサートがあります。

 興味のある方はぜひ、おいで下さい。

 魂に呼びかける彼女の歌声を体験して下さい。

 よろしくお願いいたします。

 http://salasantiblog.blog123.fc2.com/blog-entry-343.html


 
 

野菜の力

 投稿者:晴介  投稿日:2017年 5月24日(水)07時06分7秒
編集済
   FBフレンドのさいとうさんに蚕豆、こちらで言うそら豆をいただいた。

 ざっと塩茹でした状態で食べたのだが、凄いパワーを感じた。

 無農薬、こだわりの農法で作られたのだと思う。

 以前もどこかでそういう胡瓜を食べたことがあるが、本来野菜とはパワーを持っているのだろう。

 昔はこういう野菜を食べていたので現代人よりも底力が持てたのだとつくづく思う。

 陰謀だかなんだか知らないが、食が侵されているのは間違いない。

 さいとうさんのように農作物を作ることで修正を図る人たちもたくさんいるだろうけど、社会全体ではなかなかうまく進まない。

 陰謀論や政治的批判はワシはあまり語らないようにしている。

 なぜなら、全ては個人の気付きに帰結するからである。

 武田さん推奨の玄米豆乳ヨーグルトにもチャレンジしている。

 食わず嫌いのワシでありますが、一口飲んだ時に身体が欲しがっているように感じました。

 味的には美味いとは言えないかもね。

 ウダウダ言う前にやってみる。

 宇宙哲学とか難しい事言ってるようだけど、結論はこれである。

 間違ったら直せばいい。

 バンジージャンプを飛び降りろ!!、てかぁ~!!

 素敵な食べ物を教えてくださってありがとうございます。
 

もう一人の私・・・

 投稿者:界人  投稿日:2017年 5月24日(水)06時42分6秒
  こんにちは。
私はもう一人の自分と話すとき、どうやら主語が「私たち」として話しています。

私は、テレパシーで通じ合う「私たち・・・」の世界をなんとなく懐かしく思ったりして、
それが理想の世界だと「思い込んでしまう」ことがあるのですが、
そこで、もう一人の「私・・・」の登場です・・・。

「今生では、私たちでなく私で思考する世界観」を持つために肉体を持ったのだから、そこのところはぶれてはならない・・・。

影響を受けるのはいいが、そういう生き方では「幸福」は得られないぞ・・・。
と、忠告を受けます。

人それぞれ違うのですが、私の場合どうやらそういう「調和した確立した自我」を持つためにエーテルの私と約束をかわしているらしいです。

何か書かないと収まりが付かない感じがしたので少し書きました。

ブラザーの界人でした。
 

大阪出張

 投稿者:晴介  投稿日:2017年 5月22日(月)20時50分34秒
   土曜日の早朝新幹線で大阪に向かって、その日の午後は潜象エネルギー講座でした。

 終わって新大阪のホテルまで歩いて一休、近くの飲み屋で牛スジ煮込みなどで一杯やってそのまま爆睡。

 日曜日は午前中電車で六甲のサラ・シャンティに顔を出して来週の打ち合わせなど、そこで「神の数学」の佐藤敏夫先生に紹介してもらってお土産をゲット!!

 お昼に新大阪に戻って夕方まで生命の科学講座。

 終わってみんなで一杯引っ掛けて、8時の新幹線で戻ってきました。

 二つの講座はとても充実していて、回をこなすほど皆さんと打ち解けて、理解が深まっていく感じです。

 新幹線の中でもなんか高揚していて眠れませんでした。

 深夜に帰宅して、疲れているはずなのになかなか眠れません。

 けっきょく3時過ぎにようやく眠ったんですが、なにか胸騒ぎがしています。

 悪い方にではなく、これからの進展についてかもしれません。

 まぁ、いつもなるようになると想って生きているんだけど、時々こんな風になります。

 本日は目が覚めたらお昼過ぎてました。

 月曜日はいつもお休みですわ!!
 

「もう一人の自分」論

 投稿者:磯辺  投稿日:2017年 5月21日(日)15時44分54秒
  今回の、ハリーさんと界人さんとの「もう一人の自分」に関するやり取りを読ませて頂いて、
口を挟みたくてウズウズしてたのを自重しようと思ったのですが、やはり勝手に手がキーボードをたたいてしまいました。

こちらは大陸が近いので、大気がほとんど良くない為、外惑星の星ははっきり見えません。
その代わり、内惑星の金星、火星、木星は、くっきりはっきりまるでUFOのように物質感のある光に見えるので、すぐ目に留まります。
しょっちゅう空を見ているからではありますが、月や太陽も含め、向こう側から誰かが望遠鏡でこちらを見ているような気分になります。
地球上にはもう一人の自分がどこかにいると思っていますが、
もしかしたら他の天体にも、もう一人の自分がいるかもしれない、と今回ふと思うようになりました。

ハリーさんが言われていた「もう一人の自分」は、ハイヤーマインドとか、自我ではない「意識の自分」とか、とは異なる存在でしょうか。

後何時間かしたら、私がいつもワクワクする新幹線で、帰京されるのかもしれませんね。

 

六甲近辺

 投稿者:晴介  投稿日:2017年 5月21日(日)12時45分15秒
  午前中、時間があったのでサラシャンティに行きました。

数秘学のサトウトシオ先生に紹介していただきました。

伊豆にお住まいということで、遊びに行くことになりそうです。

なんか、どんどんご縁が繋がっていきますなぁ~。

歩いてJR駅に向かったんですが、大きなお宮さんを発見??

風が気持ちよくていい感じです。

頑張れそうです。
 

今日は歴史探訪

 投稿者:森田  投稿日:2017年 5月21日(日)11時41分25秒
  もう夏になってしまったのか?と思えるほど暑いですが、今日は、比較的近辺の歴史探訪に行ってきます。
コンパスもってちょっとした山歩きかな。

非常に怖ろしい話題。
種子法が廃止。これで、日本の固有種である優れた米は、グローバル企業によって破壊される。
我々は、遺伝子組み換えされた米を食べるしかなくなる日がすぐそこに迫ってきた。
種子は民族の種子そのものでもある。
日本が滅びる日が迫ってきた。
これは、現実の話だ。
 

吉野ヶ里遺跡

 投稿者:磯辺  投稿日:2017年 5月20日(土)22時30分21秒
  私は良い歳をして、ハロー!プロジェクト所属のガールズアイドルグループが好きなのですが、
お気に入りのうちの1グループのライブが佐賀であったので、開演前に吉野ヶ里遺跡に寄りました。
平原(ひらばる)王墓に眠っていた女王は台与では?と思うようになってから無性に吉野ヶ里を訪ねたくなっていました。
思い込みでしょうね、主祭殿に展示してある巫女の姿を見たら胸が熱くなりました。

ネットで徳島のご夫妻が「モーニング宇宙ニュース」という番組を配信されているのですが、
トランプ大統領が就任した後、しばらくアメリカから配信されていた時、
先住民族の方が「トヨ~トヨトヨ~」と言いながら古代から続く「卑弥呼の祈祷」をされているビデオを見られて、
それを紹介された時と、私が平原王墓に眠っていた女王は台与ではないか、と思い至った時が同じタイミングで、
何となく確信に近いものを感じたのでした。
番外編として、阿波とその周辺を中心に各地を訪ねて、古代史の秘密を探索されています。
ハリーさんも「四国には何か隠されている」と言われてましたね。

それから、博多で新幹線に乗り込んで出発前にタブレットを開いてこちらの掲示板を覗いたら、
ハリーさんの「新幹線に乗れて嬉しいなー」という文章が目に入り笑ってしまいました。
雷山を越えれば佐賀は近いのですが、車で山越えは自信がないので、鉄道を使おうと思ったら博多を回る事になり、
2倍以上の遠回りになります。
今日はハードスケジュールなので、行きはひと駅分だけ新幹線を使いました。
 

アーティスト・モード

 投稿者:晴介  投稿日:2017年 5月19日(金)22時24分13秒
   今週はアーティスト・モードに入ってました。

 だからメールへの返信や事務的な作業がギリギリまで出来ませんでした。

 関係者の皆様、スイマセン!!

 で、ずぅ~っと曲を考えてました。

 頭の30センチ上にあるんですけど、なかなか形になりません。

 傍で見てる人がいたら、ダラダラしているように見えるんですが、テレビを見たり本を読んでもなかなか頭に入りません。

 モヤモヤしていてはっきりしないのであります。

 なんでコォ~なのかなぁ~?、とツラツラ考えるに、けっきょく自分の感覚を信じていない、ということが分かりましたね。

 いろいろと浮かんでくるメロディを、これでいいんだぁ!!、て信じ切れない。

 アレコレ考えてグジャグジャにして悩んでるんであります。

 ひょっとしてこんな感じ久し振りかも…

 昔はしょっちゅうこれでストレスしてましたね。

 こう云う時は外にも出ないでほとんどパソコンの前で悶々としてます。

 でも、本日やっと形が出来ました。まだ足掛かりですけど、ここまでくればなんとかなります。

 明日からは関西で講座が二本あります。

 気合入れていこうと思います!!

 新幹線に乗れて嬉しいなぁ~っと!!
 

二人の自分

 投稿者:晴介  投稿日:2017年 5月19日(金)22時06分26秒
   界人さんこんばんは。

 実は、最近もう一人の自分がいると強く思ってるんであります。

 界人さんに察知されてしまったかもしれませぬ!!

 そのもう一人の自分はワシよりもよい環境にいて、いろいろな事を知っているみたい。

 こちら側のワシは表向きナァ~んにも知らなくてウロウロしてます。

 だいぶ慣れて来たんで、自分がとっを向いているかくらいは察しがつくんだけど、基本的にドキドキ、ビクビクしてますね。

 気が付いたんだけど、ワシに起きていることは、ほとんどもう一人のワシが決めているのね。

 だから文句をいう時は、自分のバカ!!、て言ってるんだナァ~、

 突拍子なく聞こえるかもしれませんが、時折こういうケースがありますね。

 全部が全部そうではないけど、たまぁ~にね、

 感度のいい人には気付かれちゃうのかも!!

 あなどれませんねぇ~!!
 

双子の山科さん

 投稿者:界人  投稿日:2017年 5月18日(木)00時23分7秒
  こんにちは。
何か特別な縁を感じるまでここにお邪魔する予定はなかったのですが、
不思議な夢の中で「山科さんB」に会いまして、その印象がよく
「どうしてもそのことを報告しなければならない衝動」にさいなまれ、
今書いています。

以前の魔法のランプで「双子の弟」といっしょにセッションをやったと
冗談をとばしていましたが、その「弟・・・」らしき人とリアルな夢で会ったのです。

会話の内容は覚えていませんが、「キャット・スティーブンス」を唄っていました。
その人は少しやせていて、人相も今現在とは違う感じでしたが、年齢は同じくらいでした。

「ジェームステイラー」ではなく「キャットスティブンス」でした・・・。

その人の印象が「あまりにも違和感がなかった」のでこうして書いています。

私は神様の名前を年に二度くらいしか呼ばない人間なので、神様とはさほど縁がないのですが、「もう一人の自分自身」は信じています。

ブラザーの界人でした。
 

これからの事

 投稿者:晴介  投稿日:2017年 5月16日(火)07時46分49秒
   週末は13日に生命の科学講座、14日に交流会でした。

 両方とも南大沢でしたので体力的にも内容的にも楽な感じでした。

 交流会は初めての試みで、想いの外楽しい会になりました。

 昔から来てくれてる方、初めて参加の方、不思議な人選でしたがとても気が通じる方が集められた気がします。

 武田さんも遠いところ参加していただきありがとうございます。

 いろいろな事が変化していく中で、自分は次になにをすればいいのか、自問自答の日々が続きます。

 といっても、結果的には神様とか宇宙の方々のご意向に沿うのを待っている状態なんですけどね。

 そして出てきたのがGWS Clubであります。

 副塾長との再会がもたらしたものですが、ワシの心の中で昔造っていた「歌の動物園」のノリが蘇ってくるのを感じております。

 「一厘の仕組」以降、どちらかというと二の線を通してきましたが、そろそろ三の線に戻ってもいいのかな?、

 うまく使い分けられるのかもしれません。

 あちらの方々はもう少しワシを売り込もうとしているような気がします。

 それであまり無理させないように、いろいろな人と出会って助けていただいているんだろおなぁ~、

 ここしばらくはアーティストモードで曲作りに専念したいですね。

 これも幸せの一つなのかもしれません。

 写真はマリ姉さんが撮ってくれたものです。

 いつもありがとうございます。

 週末、来ていただいた皆様、感謝であります。

 ワシはいったい何処に行くのだろぉ~?!
 

坂本廣志_坂本塾動画集

 投稿者:武田  投稿日:2017年 5月15日(月)23時55分14秒
  @昭和20年母親の胎内にいる時、体内被曝。
@子供の頃友達の宇宙人に木星に連れて行ってもらい、そこで体の中に色々免疫の薬を入れてもらい命を助けてもらった。
@昨年心臓手術をしたそうです。
@過去の地球の文明(アトランティス・ムー)、古史古伝など。
@UFOの写真多数。TV出演。(たけし)

下記の動画で、
11月坂本塾・15 大東亜戦争秘話 日本の潜水艦
11月坂本塾・16 プラズマ発電 ヘルマン ヒラリー
は面白いですよ。(知っている方は知っている!!)世界の技術と日本の技術の差!

坂本廣志
坂本塾動画集
https://sites.google.com/view/seminar-book-video/%E5%9D%82%E6%9C%AC%E5%A1%BE%E5%8B%95%E7%94%BB%E9%9B%86%EF%BC%94

11月坂本塾・1 カタカムナ石板
11月坂本塾・2 クンダリーニ修行時Hは控えて下さい。
11月坂本塾・3 クンダリーニの質問
11月坂本塾・4 竜神様 死神 ライトビーイング
11月坂本塾・5 宇宙の話
11月坂本塾・6 宇宙人は筋骨逞しい
11月坂本塾・7 カタカムナの始り 悪いチップ?
11月坂本塾・8 ごめん・・ゆうこと忘れた・・
11月坂本塾・9 ミヨイ・タミアラの時代
11月坂本塾・10 神社の始り
11月坂本塾・11 大塚美術館の1枚の絵
11月坂本塾・12 マグダラのマリア イエス・キリスト
11月坂本塾・13 宇宙船の形色
11月坂本塾・14 先生の前世
11月坂本塾・15 大東亜戦争秘話 日本の潜水艦
11月坂本塾・16 プラズマ発電 ヘルマン ヒラリー
11月坂本塾・17 エロヒム クローンヒラリー
11月坂本塾・18 いろいろな質問
11月坂本塾・19
 

玄米豆乳ヨーグルトの作り方レシピ

 投稿者:武田  投稿日:2017年 5月15日(月)21時17分34秒
  参加者全員に、玄米豆乳ヨーグルトの作り方レシピをコピーしたもの配布しましたので、
こちらにも貼り付けておきます。

腸が綺麗になると、口内炎が出来なくなる。
よく大が出る、さっきあんなに出たのに又出たくなった。 なので、出っ腹にならない!!
お店のヨーグルトやヤクルトは、発酵し過ぎて酸っぱくならないように、乳酸菌を科学的に殺菌するので
腸には乳酸菌が届かない。玄米豆乳ヨーグルトは生菌が腸に届くので効果抜群。
(大豆蛋白のアレルギーの方は避けた方がいいのか不明です??)


@漫(万)歩計を持って散歩しない。
@街に行くときにはチャリンコ。近所のスーパーにはちゃりか徒歩。
@几帳面な方はやはり1時間位散歩をする。 義務なのかもしれない。
@太りすぎを気にするなら食事を減らし、代わりに水を飲む。 *玄米+豆乳ヨーグルトを作って食べると良い。
@生きた乳酸菌が腸に届くので、宿便が取れ・血液が綺麗になる(血液は腸で出来る。
  骨髄ではない=貯蔵庫)。
@女性も長生きだ、近所のスーパーに出かけ知り合いの家の前を通り話し込む。
  30分で帰ってくるところ、立ち話が1時間30分。
 家族が飯まだか!!? かぁーちゃんがさっきお使いに行ったけどもう2時間経つ。
  また道草か!!? あきないねー。

ネットゲリラ
運動しない言い訳
http://my.shadowcity.jp/2017/04/post-10957.html
 

最近のこと

 投稿者:晴介  投稿日:2017年 5月13日(土)06時07分6秒
編集済
   ミワさん、ジェリーさんおめでとうございます。

 それと、武田さんもキチンと繋がっていて良かったです。

 今度はそこで勉強会開けますね。楽しみであります。

 今週は久々に何もなくて家にいました。

 前から気になっていたことを少しずつこなしながら、本を読んだりゴロゴロしてました。

 こんな時間も創作活動には必要であります。

 サラ・シャンティでは今、物理学者の保江邦夫先生の講座で盛り上がっています。

 そこで清水社長から勉強するように、とDVDをいただきました。

 面白いです。人気があるわけですね。

 ワシの勉強会や講座でも保江先生の名前がよく出ます。

 何気なく発した言葉が同じことを言っている、というようなことですね。

 ワシとしては似ているところもあるしそうじゃないところもあるんだけど、どうも印象が似ているようですね。

 なんか、いつか会うことになるんだろうな、と感じます。

 外科医の長堀先生と知り合ったり、アメリカの尺八奏者、古賀将之さんとマホランで繋がったり、ワシ自身はなんの努力もしていないのにどんどん広がっている感じです。

 尤も、ワシはなんの肩書もない、どこの馬の骨とも分からない変人で、しかも怪しげな金星人が説いた宇宙哲学なるものを広めている、というトンデモねぇ野郎なんですけどね。

 一体ドーしようっていうんでしょうか、分らんです。

 人間関係といえば、つくづく思うのは思いやりが必要だな、てことです。

 自分がどんなに素晴らしい研究をしているとしても、思い上がっちゃいけないな。

 謙虚さを欠いて自己防衛に走って、他人にひどく当たり散らしてしまう。

 それで大きなものを失ってしまうことがありますね。

 そんな事件を目の当たりにすると心が痛いです。

 自分にもそんなところがあるかもしれない。他山の石とせずに気を付けたいです。

 新しく新技、タッピングを掴んで自分の体に使ってます。

 目の疲れが完全に取れてびっくりしています。

 宇宙哲学的にもそれが新しい気付きに繋がってます。

 少しズずつ報われている気がするんだけど、こんな時ほど油断大敵、新たな難問がやってくる前触れでもあります。

 気を抜かずに頑張らねば、ネ!!
 

Miwa Aokiさんが自宅スタジオAywa(アイワ)開設

 投稿者:武田  投稿日:2017年 5月 9日(火)13時50分56秒
  Miwa Aokiさんが自宅スタジオAywa(アイワ)開設をされたそうです。
昨年、高崎市護国神社にてHarryさんのお勉強会に参加されました。
関越道/R17号線交差点よりチョコット南に入ったところ。

-ここからー
皆さんこんにちは(^-^)/

この度、 自宅スタジオAywa(アイワ)開設にあたり、埼玉グランドホテル本庄にてオープ二ングイベントを行うことになりました。

“魅惑のベリーダンスディナーショー”

時 5/27(土)
場所 埼玉グランドホテル本庄
時間 開場 17:30
お食事 18:00
ショー 19:00
チケット 5000円
(お食事付き)

ダンサーは私を含め4名で、心トキメク素敵な世界をご覧いただきたいと思っておりますので、是非お越し下さい♪

チケットのご予約 は
グランドホテル 本庄
Tel : 0495-21-2111
に直接お問い合わせ頂くか

私のほうでも承っておりますので、是非お声掛け下さい。応援よろしくお願い致します。??(*´?`*)??

ご連絡先
studio.aywa@gmail.com
お待ちしています?


 

高祖山(たかすやま)

 投稿者:磯辺  投稿日:2017年 5月 8日(月)15時15分29秒
  私は電車通勤をしていて、最寄りの筑前前原(ちくぜんまえばる)駅は始発の電車が多いので、出勤時どの時間帯でも、2両目のお気に入りの座席に座れる事が多いです。
その座席に座っていると、周船寺(すせんじ)という駅で停車した時、扉が開くとガラス越しでない生の外の風景を額縁に入れたように見えますが、
高祖山の大部分が納まって見えるので、とても気に入っています。
そして、その額縁の中の高祖山の下の方に、あの飯石神社周辺の茂みが納まっていることに最近気付きました。
知らなかったとは言え、しょっちゅう敬慕の念を持って眺めていた訳ですから、今回引き寄せて頂けた、というのも納得しました。
そして以前に、実際は遠くの稲妻ですが、ちょうど高祖山の頂上に落ちたように見えたことがあって感動しました。
(いつもの座席に座れなかったので、ガラス越しではありますが)
ハリーさんのビデオ作品「皆神山の謎 一厘の仕組み篇」のオープニングで、皆神山に稲妻が突き刺さるシーンを彷彿させられました。

想念とは摩訶不思議なものですね。
あの聖観世音菩薩像を意識するようになったのも数ヶ月前からで、像の下を通るときは、ご挨拶(心の中で)とともに、
額にある金色の白毫(びゃくごう)をいつも眺めています。

PS.  周船寺駅のホームに降りて高祖山の写真を撮りたかったのですが、今日は黄砂とPM2.5がひどくて居たたまれない状況です
 

あー、解りました。

 投稿者:森田  投稿日:2017年 5月 8日(月)00時10分42秒
  Harryさんが、平泉展で沢山の作品の中から特定の方の作品を言い当ててしまうお話は、大変興味深く感じました。画が解る人ならそうなのかもしれませんが、ちょっと引っ掛かるものを感じました。

私は画が理解できない人間なので、画のことと関係あるのか無いのかわかりませんが、(相当な)昔、ある作家の文体を非常によく真似た怪文書が出回って、我々宇宙哲学研究仲間を非常に悩ませたことがありました。
その文書を信じた人もかなりいました。半信半疑の人もかなりいました。最初から偽文書と断定したのは極少数でした。
私は、ある意図を持って書いたか或いは、偽文書を書いた本人が、その作家に心酔していて、結果的に文体が非常に似てしまったのか、そのどちらかでありニセモノであると思っていました。実際には悪意を感じましたが。
最終的には、その作家ご本人の「雰囲気が似ているけど、俺はそんな文書は知らない」という一言で片付いてしまいました。

画を言い当てることとこの時の経験が似ているような感じを受けたのです。
どこか見方が違っているんだと思います。視覚ではない別の感覚も同時に使って観ている様子がうかがえて興味深く感じたのです。

何を言いたかったのかわからなくなってきましたが、要するに、あー、解った。だから自分はHarryさんを信頼できているんだという話なんです。
神社の話と神様の話しと不思議な療法の話を100万回聞くよりも、こういうちょっとした経験談の端々にそれが感じられることが私には重要なのであります。
以前より少ーーしだけ、古代と神社、縄文の話が理解できるようにはなったと思ってますので、意味が無いということを言ってる訳ではありません。
そこはご理解願います。

画を理解するのは、言語を理解する脳の領域が同じだそうです。画がわからないという事は、言語が未発達なのかなー。






 

生命の科学勉強会

 投稿者:晴介  投稿日:2017年 5月 7日(日)11時39分5秒
   昨日は浅草で「国際アダムスキー普及会」の生命の科学勉強会に行ってきました。

 なんとワシにとって新しい方が4人もいて興味津々でありました。

 勉強会のやり方も変わって、全員でディベートする形で新鮮でした。

 それぞれの宇宙哲学に対する姿勢や深度が判って、それはそれで興味深かったですね。

 印象に残ったのは20年ほど前から心の中に悪魔細胞が出てきて同居しているという男性でした。

 平な言葉で言うと多重人格なんですが、たぶん人によってそれぞれ違っていて、会のあと喫茶店で話を聞いたんですが、誰にでもある自分の二重性が極端に出ているような気がしました。

 とはいえ、その人にとっては大変な苦労で、克服したら彼は人を引っ張っていくだけの器量を持つだろうな、と思いました。

 写真は浅草の飲み屋でご機嫌のワシと、その横の人物は70歳にして整体師の免許をとって店を出そうという方であります。

 話していて年齢は感じさせないし、まだまだいろいろなことに好奇心があって若々しいです。

 ナデナデ療法の話をしたんですが、彼が手に入れた本に同じようなものがありました。

 それもかなり古い時代です。

 昔からあるんですね、でもほとんど残ってない。

 潰されちゃうのかナァ~、

 それから別の方にはアダムスキーの最も古い論文「ロイヤル・オーダー・オヴ・チベット」の話しを聞きました。

 これはアダムスキーが30~40代に書いたもので、ワシとしては素通りしていたものですが、内容的には一番難解かも知れません。

 昨日の勉強会で、ふと気が付いたことがあったんで読み直そうかと思ってます。

 久し振りの勉強会、様々な出会いを用意してくれてました。

 有り難やぁ~~!!
 

平泉展 その2

 投稿者:晴介  投稿日:2017年 5月 7日(日)10時52分43秒
   先日訪れた平泉展の続きです。

 嘉藤氏から絵の事をもっと書いてほしいと言われたので感じたことを少し…

 一度観にいっているので嘉藤さんの絵のタッチは覚えておりました。

 前回と同じ作品ではありませんでしたが、今回もたくさんの展示の中から彼の絵を言い当てるのでカミさんが驚いておりました。

 彼の絵は緻密なテクニシャンというよりはとても素直な牧歌的な味わいがあります。

 今回気付いたのは、他に同じようなタッチの絵があったんですが、彼の絵ではないな、と感じさせたのは、黄緑色のベースの中にピンク色の花が描かれていたからであります。

 嘉藤さんの絵にはそういうインパクトがありません。

 どの絵もゆったりとして自然の新鮮さを捉えていて、飾り気がない分穏やかな印象を受けます。

 人となりが反映するのかなぁ~、見ていて和みます。

 さて、その時紹介された写真家のたどころのぶこさんとFBでお友達になったんですが、この方がなんと柏田ほづみさんと繋がっていたんですねぇ~!!

 翌日ほづみさんが平泉展に来ていて、その記事を見てビックリ!!

 なんか、不思議と繋がっているんだなぁ~、と思っちゃいましたぁ~、
 

レンタル掲示板
/124