試作如意掲示板



カテゴリ:[ なんでもフリートーク ]


8件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[18] パスワードと民主主義

投稿者: 國米 仁 投稿日:2017年 9月 4日(月)12時07分26秒 user-250160086061.kinet-tv.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

「パスワードをなくそう」など唱えている人達がいるが、それは民主主義の破壊につながるもので正気の沙汰ではないと訴えている。自分の意思に反して或いは自分の知らないままに本人認証されてしまうようなことがあってはならない。そのようなことを許してしまうと専制独裁国家の仕上がりである。

このような趣旨の拙論が米国のValueWalk誌に掲載されました。本人認証という恐らくは出口先生の意識にのぼることのなかったであろう範疇ではあっても、小生としては民主主義にはせる出口先生の御意志を継ごうとしているものでもあるだろうと考えています。

- Democracy Would Be Dead When The Password Is Killed
https://www.valuewalk.com/2017/08/nist-password/

なお、これに先だって関連したテーマで以下の2本の拙論も米国のウェブメディアに掲載されていますのでご参考までにご紹介いたします。

- Make sure not to mix up ‘Identification’ with ‘Authentication’
https://pentestmag.com/make-sure-not-mix-identification-authentication/

セキュリティメディアのPenTestMagazineに載ったもので、多くのセキュリティ関係者が生体の「特異性」と「秘密性」をゴチャ混ぜにし個人の「識別」と本人の「認証」を混同してしまったためにサイバーセキュリティの世界が大変なことになってしまっていると論じている。

- Mitigation of Password Predicament
http://www.paymentsjournal.com/Content/Blogs/Industry_Blog/37333/

金融メディアのPaymentsJournalに取り上げられたもので、NISTのパスワード・ガイドライン、生体認証の虚構性、緊急事態で活きる本人認証、パスワード不要というディストピア世界などのテーマを取り上げて包括的な批判を展開している。

民主主義を視野にいれたサイバーセキュリティとか本人認証(パスワード)いったテーマにご関心があれば感想など頂戴できれば幸いです。




[17] パスワードと民主主義 原稿

投稿者: 國米 仁 投稿日:2017年 9月 3日(日)18時11分5秒 user-250160086061.kinet-tv.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

1 Mitigation of Password Predicament

拙論が米国の金融メディア’PaymentsJournal’に掲載されました。

NISTのパスワード・ガイドライン、生体認証の虚構性、緊急事態で活きる本人認証、パスワード不要というディストピア世界などのテーマを取り上げています。

サイバーセキュリティとか本人認証(パスワード)いったテーマにご関心があれば感想など頂戴できれば幸いです。

http://www.paymentsjournal.com/Content/Blogs/Industry_Blog/37333/


2 Democracy Would Be Dead When The Password Is Killed


「パスワードをなくそう」など唱えている人達がいるが、それは民主主義の破壊につながるもので正気の沙汰ではないと訴えている。自分の意思に反して或いは自分の知らないままに本人認証されてしまうようなことがあってはならない。そのようなことを許してしまうと専制独裁国家の仕上がりである。

このような趣旨の拙論が米国のValueWalk誌に掲載されました。本人認証という恐らくは出口先生の意識にのぼることのなかったであろう範疇ではあっても、小生としては民主主義にはせる出口先生の御意志を継ごうとしているものでもあるだろうと考えています。

https://www.valuewalk.com/2017/08/nist-password/



[16] パスワードと民主主義

投稿者: 山本 皓造 投稿日:2017年 9月 3日(日)18時07分39秒 user-250160086061.kinet-tv.ne.jp  通報   返信・引用

國米 仁様 からいただいた投稿を、編集委員の手で再構成して、ここに掲載します。


1 Mitigation of Password Predicament

拙論が米国の金融メディア’PaymentsJournal’に掲載されました。

NISTのパスワード・ガイドライン、生体認証の虚構性、緊急事態で活きる本人認証、パスワード不要というディストピア世界などのテーマを取り上げています。

サイバーセキュリティとか本人認証(パスワード)いったテーマにご関心があれば感想など頂戴できれば幸いです。

http://www.paymentsjournal.com/Content/Blogs/Industry_Blog/37333/


2 Democracy Would Be Dead When The Password Is Killed

「パスワードをなくそう」など唱えている人達がいるが、それは民主主義の破壊につながるもので正気の沙汰ではないと訴えている。自分の意思に反して或いは自分の知らないままに本人認証されてしまうようなことがあってはならない。そのようなことを許してしまうと専制独裁国家の仕上がりである。

このような趣旨の拙論が米国のValueWalk誌に掲載されました。本人認証という恐らくは出口先生の意識にのぼることのなかったであろう範疇ではあっても、小生としては民主主義にはせる出口先生の御意志を継ごうとしているものでもあるだろうと考えています。

https://www.valuewalk.com/2017/08/nist-password/



[15] 如意総会でのあいさつ

投稿者: yam 投稿日:2017年 7月 7日(金)21時24分51秒 user-250160086061.kinet-tv.ne.jp  通報   返信・引用

 私たちは1回生のときは宇治でした。1年間、大阪から京阪電車で、黄檗の駅を下りて土手道を宇治分校に通いました。
 出口先生は経済原論を担当されました。その最初の講義に出席して、感激に打ち震えました。これが学者というものだ、これが学問というものだ、これがものを考えるということだ、と思いました。この人についてえ行こう、と決めました。
 それで、3回生になって、迷うことなく、出口ゼミに入りました。昭和31年のこの年は、ルカーチの『若きマルクス』でした。Deutsche Zeitschrift für Philosophie という東独の哲学雑誌の Georg Lukacs, Zur philosophischen Entwicklung des jungen Marx (1840-1844)という活字を見て、身の引き締まる思いでした。
 そのときまでに、ルカーチの著書としてはすでに『実存主義かマルクス主義か』(岩波現代叢書)や、平井先生の『階級意識論』(歴史と階級意識)が出ていて、それらは読んでいました。
 今にして、と思うのですが、当時は『経哲手稿』が一種のブームのようになりかけていた頃ではなかったかと思います。しかし私はそのような世間(マルクス主義学界)の流行や風潮には疎く、ただ直感的に、この人(ルカーチ)は私が親しみ得る人だと感じて、懸命に Junge Marx と『経哲手稿』のドイツ語にしがみついていただけでした。
 4回生ではカール・コルシュという人の、やはり初期マルクスを扱った薄い冊子がテキストになりました。私はこのコルシュという人には少しも興味が持てず、ゼミにも熱が入らなくなり、おまけになぜか自治会のボックスに押し込まれて河上祭か何かで走り回ったりして、4回生はあっという間に過ぎてしまいました。

 卒業して、1年間、非常勤講師をやった後、翌年に、大阪府立貝塚高校定時制教諭に任用されました。定時制高校といえば「夜学生」という言葉が思い浮かびますが、そういう文字どおりの、地域の工場や商店で働く夜学生が中心で、その後全日制を不合格になった子が増え、やがて高度成長の時代に入るとともに、九州や四国から集団就職で出て来てこの地の織布工場や紡績工場で働く女の子たちの姿が多くなりました。この地域を管轄する岸和田職業安定所の管内で、最盛時4000人の中卒生が、この地に就職して来たのです。多くは交替制で働く女子労働者たちに、夜間定時制への通学を認めてくれる企業は少なく、4000人のうち貝塚高校定時制の生徒となったのはごくわずかであって、この子たちに教育を受ける権利を保障する、制度も運動も、きわめて微力な時代でした。
 定時制に30年勤めたのち、大阪府立桃谷高校通信制に転勤し、教師生活の最後の7年間をここで勤めました。当時、入学者選抜は面接で行われたのですが、教師が総出で、何百人かの志願者一人ひとりと、かなりの時間をかけて、面接をします。どうしてもこの学校でなければ学ぶ場がない、という者を入学させたいのです。そうして、、たとえば、身体に障害があって車椅子で生活し、エレベーターのない普通の全日制高校ではそもそも受け入れる体制がないという生徒たち、地方の中学を卒業して高校に進学したかったのだが、家の経済事情が許さず、結婚して大阪に来てからも向学心は熄みがたく、40歳、50歳になって子育ての手もはなれてから、意を決して、しかし願書を握りしめながら校門の前を何度も往復したあげくにようやく願書を提出したおばさんや、おやじさんたち、全日制高校に入学したがどうしても学校と合わず、センコとケンカして飛び出して、不登校になった子、しかしそれらの生徒たちはけっして勉強が嫌いではなく、いわゆる成績もむしろ良いほうで、熱心なおばさんたちは、スクーリングの時間には一番前の席に陣取り、授業のはじめには「おねがいします」、そして終わると「ありがとうございました」と、礼をしてくれるのでした。40年ほどの教師生活のなかで、教壇から発する自分の声が生徒たちの耳穴に吸い込まれ、皮膚から浸み込んでゆく歓びを、はじめて経験させてもらいました。
 私が高校教師の職を選んだことについては必ずしも100%それが正しかったという、自信は持てませんが、しかし、その始めから終わりまで定時制・通信制教師であったということについては、一点の悔いもありません。私は、私の人生をこのように全うすることができた、と言い得ることを、仕合わせに思っています。



[14] 生月島の子供たち

投稿者: 山本 皓造 投稿日:2017年 7月 2日(日)12時16分47秒 user-250160086061.kinet-tv.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

 平戸も生月も、かつては島であった。
 はじめての平戸は、船で渡った。黒子島の脇をすり抜けて小さな港に入って行く感じが、とても好もしかった。二度目に行ったときは、橋がかかっていた。知らずに桟橋まで行き、もう渡船はなくなったと聞いて、茫然とした。
 その二度目のときに、生月島に渡った。薄香の港から、まるで漁船のような小さな船に揺られて、一部浦についた。途中、中江島が見えた。朝から雨が心配されたが、上陸したころから本降りになった。
 生月は「隠れキリシタン」の島である。
 隠れキリシタンの信仰は今も生きているが、わたしは、生きている信仰とじかに対面する勇気はなかった。今回はただ、場所としてあるこの島のキリシタン史蹟を訪ねることだけが目的であった。
 予定では今日中に島を縦断して館浦まで行くつもりであったが、雨が激しく、とうとう途中で断念して、港に戻った。
 船を待っているうちに、港に子供の数が多いことが気になりだしていた。
 小学生である。だんだんその数がふえてゆく。やがて波止場に整列しはじめる。雨の中で、色とりどりの小さな傘が、花びらを散り敷くように、波止場を埋める。引率の先生に聞くと、生月小学校の子供たちで、転任の先生をこれから見送るのだという。
 船が入って来て、わたしは乗船した。送られる先生は、若い男の先生で、デッキから子供たちや同僚に手を振っている。子供たちも下で、さかんに呼びながら手を振っている。わたしは船の上からシャッターを押しつづける。船が動きはじめた。子供たちは埠頭のはずれまで走って来て、いつまでも手を振りつづけた。それはまるで異郷の出来事のようであり、またはるかな昔、わたしがそこから出てきた故郷のようなものがあって、不意にそこへ帰って来たようでもある。わたしは、涙しそうなほど、感傷的になっていた。
 大阪に帰ってからわたしは、生月小学校宛に、写真と手紙を送った。新学期が始まったころ、折り返し、ていねいな礼状が届いた。

 前略御免ください。
 同封の写真は、三月二十八日、私が研究旅行の途次、平戸から生月に渡った時、船の上から撮影したものです。もともとキリシタン史蹟を見るために生月を訪れたのですが、当日は雨で思うように行動できず、再訪を期して半日で引き返しました。その時、転勤の先生を見送る子供たちに出会いました。都会ではもう見られぬ風景に、思わず感傷的になり、その余韻で、こうして、不躾とは存じながら、お手紙を認めます。
 どうかこれからも、あの子供たちが、すこやかで幸せでありますように。 草々

 桜の花もほころび始めた候、昨日の入学式を終え、学校にも活気がもどってまいりました。
 先日は、思いもかけずすばらしいお便りに接し、職員一同と共に感激にひたりました。あの写真の様子に心を打たれたと、したためてございましたが、ご指摘のとおり子供は純朴そのものでございます。早速、担任を通して子供たちに紹介し、今度の全校朝会の折、全児童に紹介するつもりでございます。有難うございました。厚く御礼申し上げます。
 …………(中略)…………
 再訪される機会がございましたら、是非、生月小学校へもお立ち寄りくださいませ。
 お待ちしております。お礼がおそくなって申し訳ございません。どうか、御身大切に。
     昭和 61 年 4 月 10 日    生月町立 生月小学校長

 かつて、橋は異郷への通路であった。現代の橋は、あちらとこちらを無雑作に同化してしまう、索漠とした道具になってしまった。島の人びとにとっては、おそらく橋は悲願であろう。実際そのように、わたしも生月島で聞いた。ロマンなどというものに椅りかかった甘えた物言いは、島に住まないわたしたちの不遜、身勝手であろう。しかしなおわたしは、あの生月の子供たちが、今後離任して行く先生を波止場で見送ることもなくなるのを思うと、生月くらいはせめて島でいてほしかった、という思いを禁じ得ないのである。

* 新しいものを書く力も、遠いところへ出かけてゆく力もなくなったので、また例のように、昔書いた文章を、皆様の紀行・探訪の集まっている「近況報告」のスレッドに、再掲出します。「近況」ならぬ、はるかな彼方の「遠況」なのですが。



[13] What's New !

投稿者: 山本 皓造 投稿日:2017年 6月22日(木)10時29分8秒 p151057-ipngn200502kyoto.kyoto.ocn.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

6/20 [如意倶楽部の活動] 宇多直久[3] 如意総会でのあいさつ

http://



[2] PORTAL―掲示板への入口と案内

投稿者: 山本 皓造 投稿日:2017年 5月30日(火)09時44分17秒 p151057-ipngn200502kyoto.kyoto.ocn.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

■■■■■■
ここは「如意倶楽部」掲示板の入口です。掲示板に入るといつでも、まず、このページが開きます。

この掲示板は、次のような「スレッド」から成り立っています。
閲覧と投稿は、まず希望するスレッドへ移動してから行います。

スレッドを開くには、
 ・スレッド一覧のスレッド名をクリックする
 ・投稿総目次の見出しのスレッド名をクリックする
どちらも、選んだスレッドが、別ウインドウで開きます。

投稿は、投稿するスレッドを開いてから、左上の「投稿フォームを開く」をクリックします。
投稿方法の詳細は
投稿方法  ←ここをクリックしてください

スレッド一覧 青字のスレッド名をクリックするとそのスレッドが開きます
メインスレッド このページのことです。以下では「PORTAL」と呼ぶこともあります。
近況報告 会員への近況の報。紀行・探訪、同好会や研究会への参加記録、その他日常の出来事、ちょっとした雑談、など。
病気・健康 近況の一部として、特に新たな出来事とか入退院とか
投稿 ちょっと硬目の、研究、評論、創作、時事など。これまでの冊子への投稿にあたるものと考えてください。
俳句・短歌・詩 ご要望がありましたのでスレッドを作りました
書評 読後感想文とこれに対する関連のご意見等。出口ゼミ出身者の本性からして、皆さんに書いていただければ、思わぬ豊穣なスレッドになりはせぬかと、期待しています。
如意倶楽部の活動 如意倶楽部総会や東西の懇親会などの活動についての報告等
行事予定 如意倶楽部の会合や行事の予定など。
如意小委員会 小委員会の会合と連絡の記録や、問い合わせ、その他さまざまな連絡事項。この掲示板にかんする問い合わせなどもここに。
足あと帳 「どんな使い方でも」というアバウトな設計思想で作られています。何を書くか、どう使うか、それはどうぞ、お気のままに(如意!)

投稿方法  ←ここをクリックしてください


投稿総目次 スレッド名をクリックするとそのスレッドが開きます

メインスレッド

投稿
%%%%[3] 筑豊の風に吹かれて 宇多直久2017/ 4/ 6 (木) 16:32 削除か近況か投稿か保留
[38] 安倍の「一億総活躍プラン」について 三井速雄 2016/11/20 (日) 23:36:
[37] 「改革」と「運命」 阪上資明 2016/11/19 (土) 21:23:
[36] 風に包まれて在り 風に吹かれ散る 井澤宏充 2016/11/14 (月) 09:44:
[35] 心聲に發す 新妻忠敬 2016/11/ 9 (水) 22:42:
%%%% [34] 近況-「前方後円墳研究会」に入会- 松原滿 2016/11/ 3 (木) 10:55:近況報告へ
%%%% [33] 如意再訪2 宇多直久 2016/ 9/14 (水) 13:59:削除
%%%% [32] 如意発信手順のあらまし 宇多直久 2016/ 9/14 (水) 11:18:削除
[31] 如意再訪 宇多直久 2016/ 9/11 (日) 18:34:
%%%% [30] 動画投稿テスト 松原滿 2016/ 9/11 (日) 11:25:削除
[29] 如意倶楽部2013年及び2014年写真 宇多直久 2016/ 9/10 (土) 12:51:
[28] ミュンヘン会談7月14日 宇多直久 2016/ 9/ 6 (火) 10:10:
%%%% [27] 「如意倶楽部」の投稿方法(続) 山本皓造 2016/ 9/ 5 (月) 11:00:削除
[24] 二つの幸福論 藤田敬司 2016/ 9/ 1 (木) 18:20:
[23] 教養は役に立つか 藤田敬司 2016/ 9/ 1 (木) 18:19:
%%%% [21] 初めての投稿 藤田敬司 2016/ 9/ 1 (木) 15:07:
%%%% [20] 修正 山本 皓造 2016/ 9/ 1 (木) 15:03:
%%%% [19] さっき 山本 皓造 2016/ 9/ 1 (木) 12:08:
%%%% [17] 掲示板「如意倶楽部」の閲覧/投稿の方法(1) 松原滿 2016/ 9/ 1 (木) 11:58:
%%%% [16] テスト入力 山本 皓造 2016/ 9/ 1 (木) 10:00:
%%%% [15] おためし送信 宇多直久 2016/ 8/31 (水) 23:29:
%%%% [12] すみません 山本 皓造 2016/ 8/31 (水) 21:33:
%%%% [11] (無題) 藤田敬司 2016/ 8/31 (水) 15:20:
%%%% [8] ブログ拝見 山本 皓造 2016/ 8/19 (金) 22:10:
%%%% [6] ブログのこと 山本 皓造 2016/ 8/18 (木) 21:04:
%%%% [4] 私も 山本 皓造 2016/ 8/16 (火) 22:05:
%%%% [2] 如意倶楽部掲示板テスト 松原滿 2016/ 8/15 (月) 15:30:足あと帳へ
%%%% [1] 掲示板が完成しました teacup.運営 2016/ 8/15 (月) 09:10:削除

近況報告
[6] 「前方後円墳研究会」に入会- 松原滿 2017/ 6/ 1 (木) 18:57分
[5] 三浦海岸海蝕洞窟探訪 松原滿 2017/ 5/20 (土) 19:19分
[3] 静岡岳南地区古墳探訪 松原滿 2017/ 5/ 5 (金) 12:10分
[2] test 山本 皓造 2017/ 3/ 2 (木) 15:40分
[0] 近況報告 管理人 2017/ 3/ 1 (水) 19:07分

病気・健康
[2] お見舞い 宇多直久 2017/ 5/27 (土) 10:18
[1] 転倒 山本 皓造 2017/ 3/ 1 (水) 01:10

%%%%投稿 このスレッド削除
%%%%[3] 筑豊の風に吹かれて 宇多直久2017/ 4/ 6 (木) 16:32 削除か近況か投稿か保留

俳句・短歌・詩

書評

如意小委員会
[12] 提言 山本 皓造 2017/ 5/27 (土) 20:20
[11] 見える画像の大きさ(修正版) 山本 皓造 2017/ 3/19 (日) 11:41
[10] 失礼 山本 皓造 2017/ 3/18 (土) 15:33
[9] 見える画像の大きさ 山本 皓造 2017/ 3/18 (土 )15:31
[8] 削除 山本 皓造 2017/ 3/14 (火) 16:27
[7] 投稿連絡 山本 皓造 2017/ 3/14 (火) 16:19
[6] 投稿連絡 山本 皓造 2017/ 3/14 (火) 10:25
[5] 小委員会2017年2月28日 松原満 2017/ 3/13 (月) 13:29
[4] 小委員会検討資料その4 井澤宏充 2017/ 3/13 (月) 12:57
[3] 小委員会検討資料その3 井澤宏充 2017/ 3/13 (月) 12:41
[2] 小委員会検討資料その2 井澤宏充 2017/ 3/13 (月) 12:24
[1] 小委員会検討資料2017年2月 井澤宏充 2017/ 3/13 (月) 11:38

行事予定
[1] 如意倶楽部総会のお知らせ 井澤宏充 2017/ 5/ 7 (日) 17:18

足あと帳
[9] サイズ 山本 皓造 2017/ 3/15 (水) 12:24
[8] OneDriveを使ってPDFファイルを開く 山本 皓造 2017/ 3/14 (火) 16:16
[7] 試行 山本 皓造 2017/ 3/11 (土) 14:46
[6] PDF―JPG変換 山本 皓造 2017/ 3/10 (金) 17:30
[4] 足あと帳テスト3 山本 皓造 2017/ 3/ 3 (金) 18:08
[2] テスト2 山本 皓造 2017/ 3/ 3 (金) 13:59

http://



[1] 掲示板が完成しましたキラキラ

投稿者: teacup.運営 投稿日:2017年 5月30日(火)08時57分28秒 p151057-ipngn200502kyoto.kyoto.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

ご利用ありがとうございます。

teacup.掲示板は
ダイヤスレッド作り放題右上
ダイヤ画像・動画・音楽の投稿OK
ダイヤケータイ絵文字が使えるv▽v
ダイヤRSS対応ヒラメイタ!
ダイヤかわいいケータイテンプレハートx2

足跡足あと帳はコチラ
スレッド内容は管理画面内「スレッドの管理」から編集できます。


レンタル掲示板
8件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.