ぼぉ~っとしてます^^。



カテゴリ:[ なんでもフリートーク ]


969件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[976] 今の状況

投稿者: わし 投稿日:2019年 9月20日(金)17時28分54秒 M014008040000.v4.enabler.ne.jp  通報   返信・引用

「次はLV行くぞ!」は叶わなかった。短大を1年でやめて4大に行かせたわけだから5年分の出費だった。なのに市町村合併の弊害で仕事量が激減したわけだし。卒業後に学費の返済が始まり結婚資金を準備しなきゃ成らなかったし。家を建てなきゃをなおざりにして海外旅行なんて行けないよなぁ。そうこうする内に親の介護も始まってしまった。仕事を弟1人に任せて親の世話まで放って遊びには行けなかったよなぁ。そして重病を背負い込んだわけだしなぁ。色んな事が山積なのに何も出来ない不甲斐無い思いと再発の不安と・・・。想像出来無い苦痛の5年だったよなぁ。自分亡き後の家族の行方だって心配だよなぁ。も~悔しいよな。




[975] (無題)

投稿者: 1 投稿日:2019年 9月20日(金)14時27分49秒 p8775225-ipngn21002marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

myspace
sugawarayasuhiko



[974] まさかこんな・・・・

投稿者: わし 投稿日:2019年 9月20日(金)14時21分8秒 M014008040000.v4.enabler.ne.jp  通報   返信・引用

初めて会った時から結婚して家族を連れてサイパン旅行した35才までは裕福な会社社長の息子だったよなぁ。そこから8年後の43才にハワイに行った時は「あれっ?」と思う経済に成ってたよなぁ。でもいつまでもこのままでは無くいつかは盛り返すと思って居た。それなのにまさかこんな末路を迎える事に成るなんて。悔しくて切なくて何ともしがたい苦痛を感じる。自分が起業した挙句の失敗なら、やるだけやったし病気以外の部分は本望だろうと思う。でも我慢して我慢した挙句にこの結末じゃ切な過ぎる。結婚した頃の給料は15万円を月に二回に分けてもらってたよな、しかも家賃と食費無しって事は月給50万円位に匹敵だった。俺達は給料20万円で貯金が月に2万円出来たり出来なかったりだった。あそこでオレ達と同じ暮らしは出来ないだろうが月30万円貯金したり住宅ローンを組めれば、43才ー24才で19年も有ったからオレと同じ3千万円の家なら十分建ったはず。
 「経済格差が激しいよなぁ!」とか言ってたけれど、夫婦2人で経営する小さな店。今までの総収入を比べたらそれほど驚く差なんて無いと思う。要するにお金の方向性の違いだったのじゃ無いだろうか。



[973] mituru

投稿者: わし 投稿日:2019年 9月20日(金)07時53分26秒 M014008040000.v4.enabler.ne.jp  通報   返信・引用

あの状態じゃスマホすら見る事は出来ないのかもしれないな。正月に食道痙攣の発作を起こしてミツル達が帰れなく成った時に「オレの最後はこんな感じなんだろうか?」とか思った。オレは中飛種の事を知った時からすぐにでもミツルが死んじまう思いに捉われてしまった。まだ何もミツルに起きて無い頃からミツルを失う不安を持ってた気がする。なんだったんだろうな。もう失う事よりも再会できる可能性を信じた生き方をするから。オレ達は偶然出会えたわけじゃ無い。ずっと巡り合い続けてるんだ。また次はどんな状況で巡り合える事か。楽しみに生きて行く。



[972] ルンも同じだった

投稿者: わし 投稿日:2019年 9月18日(水)18時59分25秒 M014008040000.v4.enabler.ne.jp  通報   返信・引用

 ずっと薬漬けだったし放射線なんかも浴びているし、身体が悲鳴を上げてるのだろう。ルンが見せた発作も同じようだった「これが別れなのか?」と思った。あ~~切ない!意識有る内に会いに行きたい。




[971] 足りない売り上げ

投稿者: わし 投稿日:2019年 9月17日(火)21時49分24秒 M014008040000.v4.enabler.ne.jp  通報   返信・引用

金子さん、近藤さん、西島さん、・・・・・多くの開店以来の顧客が消えてしまった。経営者も還暦を過ぎてしまえば新規客が起きて来る事も無いだろう。今までよくぞ持ちこたえてくれたと感謝するしか無い。借金の完済と子育て卒業が最終目標だったわけで、老後をどんな演出で幕引きとするかを考える時期に到達出来た。まだ母を見送り相続を済ませる事が宿題として残っているけれど。まぁ上出来な人生を送れた気がする。母を末っ子のコウジが世話した事も大正解だったと確信してる。
 心残りはアヤの人生に結婚が無かった事だ。彼女は結婚したく無かったのなら不憫には思わなかった。結婚したかったのに出来なかった事を不憫に思うのだった。結婚しても添い遂げる事が出来ない夫婦だって有るけれど一度は経験して欲しかった。
 オレは今すぐにでも親友を失う所に居る。彼の人生を近くで見て来た。オレとは違った道の選択をして居た。人生は分かったもんじゃ無い事が良く分かった。



[970] 還暦過ぎると・・・・

投稿者: わし 投稿日:2019年 9月15日(日)22時10分55秒 M014008040000.v4.enabler.ne.jp  通報   返信・引用

老いるスピードってのは均等では無く成長期は細胞分裂が加速して身体が大きく成る程に1年の長さを長く感じて行く。成人する頃から30才過ぎる頃に同じ事をしているのに疲れを感じたり能力に陰りを感じて来るまでは、いつの間にか1年が過ぎたように時間が早く流れるとか短く成ったように感じるように成る。そして老年期に成ると1年ごとに体力や身体能力の衰えが著しさを増して行き時間の速度が加速してる実感を持つ。
 人生80年とすると18才頃までは1年間に3才づつ生きるスピードが有り。20才から30才頃までは1年に1才の均等なスピードで生きる事に成り、30才~60才までは個人差もあるが1年に2才~3才とか還暦に近づく程に早く進み、60才を過ぎると人それぞれに明日が分からないような感じに成る。



[969] 決別なんだ

投稿者: わし 投稿日:2019年 9月13日(金)19時20分49秒 M014008040000.v4.enabler.ne.jp  通報   返信・引用

 3号を失い3号に似ている子を探したつもりだったけれど、やはり犬も人と同じで個性が有りオモチャでは無いわけで、3号との思い出の続きを4号と続けたいと思う事が間違いだと気付いた。4号は3号と違った可愛さが有りちゃんと小さいのに個性をぶつけて来る。3号が居なく成った悲しみが消える事は無いし思い出も忘れる事は無い。ちゃんと4号との人生の思い出を作って上げなくちゃいけないと思った。15才に成る老犬を少し前まで飼って居たわけで、好奇心旺盛な幼犬を世話するのは15年ぶり。顔付も体系も行動も過去に3頭飼っていると色んな記憶を呼び起こされる瞬間が有る。これが私等の飼える最後の犬に成ると思っていたし、最初から色んな事で驚かされるけれど「楽しかったな!」と言える人生を一緒に生きようと思う。



[968] 変われなかった

投稿者: わし 投稿日:2019年 9月13日(金)13時01分43秒 M014008040000.v4.enabler.ne.jp  通報   返信・引用

 変わらなかった・変われなかった、どっちだったのだろう。押入れを1つ空けてもらって上の段を寝室に下の段を自分の部屋として居たオレには、新築の自分の部屋にベッドとテレビと大型ステレオに電話まで有る暮らしは憧れを越えて居た。その後4畳半1間のアパート暮らしからスタートして、結婚すると6畳の居間と4畳半のキッチンにバス・トイレ付きのアパートに暮らした。それでもカラーTVにビデオとACが有る暮らしは優雅に成れた気がした。ミツルは結婚するとマサオ君の部屋と自室の壁を取り払って大きな1ルームにした。大きなベッドと豪華な婚礼3点セットのタンスの有る部屋に変わった。そしてオレは川越で店舗付き住宅を建てて夫婦共働きでパーマ屋を独立させた。今は借金も完済し一段落している。彼は結局1度も家を建てる事は叶わなかった。コウジでさえも新築したのに建てる機会を完全に失った。なんて終末を迎える事に成っちまったのだろう。



[967] Result theory

投稿者: わし 投稿日:2019年 9月12日(木)10時18分20秒 M014008040000.v4.enabler.ne.jp  通報   返信・引用

 どこを間違った?決めたのは自分だったはず?オレ達仲間には彼女で都合良かったけど。もしかしたら「選択を間違った人生」と思って来た?結婚してたて続けに2人の娘を作った。一緒に正月と夏休みの家族旅行をした30代~の人生。「ヨメに感謝してるけれど愛とか恋の感情は無い。」とか「オレ達は結婚出来無いと思って居たけれど、親父に「じゃ、結婚しちまえ!」と言われてドンドン話が進んでしまった。」、「娘達と巡り合えた事は感謝してるけど・・・。」とか意味深な発言を記憶してる。
 オレが一生をかけて愛して行かなきゃ成らない人が誰なのか確信持てなかった。岐阜に行き好きな人全員が遠い人に成った時にヨメの所に帰りたく成って「オレが選ぶのはこの子だ!」と思えた。って話をした時に「オレはそれが出来なかったんだよなぁ!」と奥さんが居るのに悔しそうな言い方で言った事を覚えて居る。「オレは元カノの親達にも気に入られて居たし、彼女は最終的にオレが世話しなきゃ成らないと思っていた。」とか・・・。奥さんだって祭りの時の酔った亭主の行動に「私って一体何なの?と思った。」とか「自分は愛されて無いのじゃ?」って不安を解消してくれる事無く暮らして居た気がする。
 還暦を越えるまで生きて来て自分の人生を自己評価したらどんな評価を下す?オレはずっと満足できないで生きて来た気がするけれど、偶然と見えない幸運に支えられてそうでは無かった事をここに来て理解出来た。違う女性を選んで居たとしても今以上良い人生はオレには無かった気がする。


レンタル掲示板
969件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.