「さあ来た!ホームコンピュータ時代」掲示板

エミュレータ VJR-200 に関する話題の他、ナショナル JR シリーズを中心としたレトロ PC に関する内容ならなんでもお気軽にどうぞ。
不適切な内容は予告なしに削除します。



カテゴリ:[ PC/ネット/モバイル ]


195件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[198] 時事ネタ

投稿者: FIND 投稿日:2019年 4月 2日(火)00時18分8秒   通報   返信・引用

レトロPC界でこういうのが流行ってる?らしいので乗っかってみた。
JR-200のユーザー定義文字を使って新元号を表示一番乗りできたか?
ちなみにフォントデータはこんな感じ。
10,28,C6,7D,00,7E,12,14
10,20,C7,25,F5,25,75,A7
これで貴方のJR-200用ビジネスアプリも新元号対応完了(意味不明)。




[197] Re: Pioがアーカイブにあった。

投稿者: mkt 投稿日:2019年 3月25日(月)02時12分39秒   通報   返信・引用 > No.195[元記事へ]

はじめまして。

なんだこれ。すごいですね。知りませんでした。
taihen さんだけでも大変じゃないですか。’77のI/Oって。。



[196] Re: Pioがアーカイブにあった。

投稿者: FIND 投稿日:2019年 3月21日(木)21時48分1秒   通報   返信・引用 > No.195[元記事へ]

その辺はこっそり楽しむということで…



[195] Pioがアーカイブにあった。

投稿者: マニア 投稿日:2019年 3月21日(木)02時10分44秒   通報   返信・引用

JR-200のゲーム載ってますね。
https://archive.org/details/PioVol.1



[194] Android版の今後について

投稿者: FIND 投稿日:2019年 3月 2日(土)00時38分53秒   通報   返信・引用

個人的にはスマホは3万のものを3年使うをモットーにしているので眼中にないが、Xperia 1とやらが発表されたそうで変なアスペクトはほんと困る。現状ではまずJR-200の画面を確保して、残った領域をすべてキーボードにしているのだが、これだとキーボードが長くなりすぎて使いづらいこと必至。
いくら落ち目とは言えXperiaはまだ多少ユーザーがいるだろうし、エミュレータをいじるような層のユーザー率は高そうなので対応しないわけにもいかず。
というわけで、しばらく考えて画面とキーボードの間に現在オーバーレイで表示しているシステム情報を表示するウィンドウを追加する方向で検討中。まあ発売までには4か月くらいあるだろうから、そのうちやるということで。

一方折り畳みスマホの方は開いた状態が正方形に近くて対応しようがないし、話題になるだけで、(日本では)ほとんど売れないだろうから対応しません。




[192] Re: 懐かしい!

投稿者: FIND 投稿日:2019年 2月26日(火)00時02分32秒   通報   返信・引用 > No.191[元記事へ]

tm様

>  掘り出してきた資料に目を通していたのですが、MN6846というLSIの説明に結構なページを
>  割いているのですが、JR-200の基盤を眺めても、ぱっと見そんなの無いみたいなのですが
>  (MN6846というのは40pinのDIPパッケージのようです)、

MN6846ですか。型番からすると6800ファミリーみたいですが、オリジナルにはないようですから松下独自なんでしょうね。確かに機能的にはMN1271とかぶるので、採用候補だったということでしょうか。仕様策定の過程が見えるようで興味深いですねぇ。

>  蛇足ですが、HARDWAREのコラムの”MN1800A の未定義命令を探る”を読ませていただきましたが、
>  STAA(*1)は0x87、STAB(*2)は0xC7ですね。

うぎゃっ、確認してみたらおっしゃる通り一列ずれちゃってますね。後日訂正します。ご指摘ありがとうございました。<(_ _)>



[191] Re: 懐かしい!

投稿者: tm 投稿日:2019年 2月24日(日)23時44分9秒   通報   返信・引用 > No.190[元記事へ]

> これはまた超ド級貴重資料をありがとうございます。見たところ完全に開発時の資料と言った感じでしょうか。こういった資料をユーザーに個別に公開してたとは、ある意味おおらかな時代だったんでしょうね。今では絶対に無理なような。

 そうですよね。おぼろげに覚えているのは、「これみて勉強しとけや!」という意味かどうか
 知りませんが(笑)、何かの質問に対して、松下電器様がコピーを送って頂き入手できました。


> それはよだれが出るかも(笑)。私が作っているエミュレータ、MN1271に関してはいまだにわからない部分が残ってるんですよね。なんせネット上にもほとんど資料がない石なので。

 時間がかかるかもしれませんが、折角は発掘した資料はデータ化しておいて、役に立つように
 使い(って頂き)たいと思っています。

 掘り出してきた資料に目を通していたのですが、MN6846というLSIの説明に結構なページを
 割いているのですが、JR-200の基盤を眺めても、ぱっと見そんなの無いみたいなのですが
 (MN6846というのは40pinのDIPパッケージのようです)、機能の説明を見ると、
 ・2048*8ビットマスクプログラマブルROM
 ・パラレルインタフェース用8ビット双方向データポート
 ・プログラマブルインターバルタイマ/カウンタ
 ・I/Oペリフェラルデータ
  、、、、、、

 この機能ってMN1271と被りますよね? 同じ機器に同じような機能のICを積むほどリッチな構成
 ではないでしょうから、憶測ですが、これ(MN6846)を最初は採用するつもりだったので
 しょうかね? 今となっては知る由もありませんが、ちょっとミステリーかも。

 蛇足ですが、HARDWAREのコラムの”MN1800A の未定義命令を探る”を読ませていただきましたが、
 STAA(*1)は0x87、STAB(*2)は0xC7ですね。(仕様書にニーモニック一覧が有ったもので)



[190] Re: 懐かしい!

投稿者: FIND 投稿日:2019年 2月24日(日)00時38分31秒   通報   返信・引用   編集済 > No.188[元記事へ]

tm様

> 探している資料が見つかりました!JR-200本体とは別に保管していたようです。
> 今みると、昭和59年に出図となっているので1984年、いまから35年前の資料ですね。

これはまた超ド級貴重資料をありがとうございます。見たところ完全に開発時の資料と言った感じでしょうか。こういった資料をユーザーに個別に公開してたとは、ある意味おおらかな時代だったんでしょうね。今では絶対に無理なような。

> 改めて中身をみてみると、”ユーザーズマニュアル”という題の方は、中身はマニュアルとは
> 言ってもちょっとハード寄りで、どのユーザー向けなのかよくわからない感じです。
> ICへのレジスタ設定とかI/Oのタイミングとかがメインですね。サンプルとかもたまに
> ありますが、全部アセンブラです。

それはよだれが出るかも(笑)。私が作っているエミュレータ、MN1271に関してはいまだにわからない部分が残ってるんですよね。なんせネット上にもほとんど資料がない石なので。



[189] Re: 懐かしい!

投稿者: FIND 投稿日:2019年 2月24日(日)00時28分3秒   通報   返信・引用 > No.187[元記事へ]

tm様

> おそるおそる電源を入れてみたら、まだ動きました! 恐ろしいことにもう30年くらい前に作った拡張ボードが、インジケータも点いてるしどうやら動いているみたい、です。

おお動きましたか。まあJR-200はドライブもありませんし、キーボードさえ何とかなれは長く使えそうな気はしますね。

>  そこから読んだ知識で売る覚えなのですが、
>  $0106あたりに16bitのSWIのテーブルがあって、そこにマシン語の先頭を書き込んでおくと、
>  タイマー割り込み(たしか0.4秒くらいだったような)に組み込まれて、ブレイクしようが
>  ロードしようがなにしようが動き続けるプログラムが作れたような記憶があります。

そうてすね、$100からは割り込みフックテーブルになってますね。しかし今でこそネットがあるのでそういった情報も入手できますが、当時はまさにメーカーと直接交渉して資料を入手するか、自分でROMを解析するしかないわけで、当時マシン語プログラムか書いていた方には感服するしかありません。



[188] Re: 懐かしい!

投稿者: tm 投稿日:2019年 2月23日(土)16時07分30秒   通報   返信・引用

連続投稿ですみません。

探している資料が見つかりました!JR-200本体とは別に保管していたようです。
今みると、昭和59年に出図となっているので1984年、いまから35年前の資料ですね。

改めて中身をみてみると、”ユーザーズマニュアル”という題の方は、中身はマニュアルとは
言ってもちょっとハード寄りで、どのユーザー向けなのかよくわからない感じです。
ICへのレジスタ設定とかI/Oのタイミングとかがメインですね。サンプルとかもたまに
ありますが、全部アセンブラです。

もう一つの”外部サブルーチン(H)”は、$E800以降のファンクションコールや、~$07FF
までのテーブルの使い方が載っています。コピーを繰り返しているようで鮮明ではないのですし、
紙がボロボロなんですが、何とかがんばれば読めます。

崩壊する前に再コピーしておいた方が良いかもしれませんね。まぁ使うことはもう無いかもしれ
ませんが。


レンタル掲示板
195件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.