teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

スレッド一覧

  1. 今後の予定 目次(4952)
  2. 雑感する呼び声(1655)
  3. 漸進、今後さん(1065)
  4. 補足事項 今後の予定 その301~670(575)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:54/333 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

294

 投稿者:今後  投稿日:2015年 3月 9日(月)16時01分14秒
  通報
  今後の地球世界の予定 その294


ーーー

ふずい【付随(附随)】
[名・自サ変]
主になるものにつき従っていること。
「契約に付随して定める約款」

かぎ【鉤】
[名]
(1)ものを引っかけるのに使う、先端の曲がった金属の棒。また、そのような形のもの。
(2)引用文・会話文などの上下につける「 」の記号。かぎかっこ。

ーーー


〓〓〓〓〓〓〓〓 ↓ この下から、その294  〓〓〓


651・【 平静で居る為に必要な現実世界での予測 その2 】


さて、此処からは過去、日本の国内で起きた象徴的な事件を通じて、
今後日本国内で「 起こされるであろう」謀略計画の提示をします。

ネットの内部で流通していた情報を「 私はこう判定し、思った」の
連続で構成されているので、不敬まみれだ。 だから、入れ込まないで
読んで下さい。 大きくは下の4つになる。

(1) 日航123便墜落
(2) 阪神淡路大震災
(3) 地下鉄オウムサリン事件
(4) 311

これらの大きな事柄に付随(ふずい)して、任期中に病死したり、脳の
病気やガンなどにさせられて( 薬物投与、計画的誤診含む)死亡した
日本の過去の総理大臣などの事も述べるかもしれない。

これら4つの事件というのは大きくは「 日本からカネを強奪するか」
「 日本を傷つけて、日本円を下落させる事でドルを浮上させるか」

この二つの原理で動いている。( オウムはやや違う様だが)

日本が舞台ではない911は、米国の支配層金融派( 国際金融資本家
集団米国国籍派+イスラエル関係者)が、自らの抱える借金の踏み倒し
と、石油代金決済をドルからユーロに変更したイラクの政治体制を、

この911でいいがかりをつけて、叩き潰してドルに戻すという意味で
行われたが( 後はイラクを弱小国にすることで、イスラエルの安全
補償の強化を狙う。) この部分は、宇宙全史的においては、意図的に
イスラムテロ、アルカイダが中心的存在としてこれを行った、という
表現にまとめられている。( 何かの意図があるのだろう。)

これも借金踏み倒しと、ドル防衛という大きな目的の元に行われた。

そこでこのカネのやり取り、奪い取りという観点から日本で起こされた
これら4つの事件を見てみると、


(1) 日航123便の墜落

これは、この事件が起きてからその後直ぐに、プラザ合意という日本円
の通貨の価値を変更する日米の約束事が決定され、

その後で、それをテコにして、日本国内に人造的にバブルというものが
形成されて、その意図的なカネ余りの状況から、欧米の金融資本家と、
これの家来集団の色付きが、山のようにカネを中抜き、強奪して利益を
泥棒している。

訳の分からないリゾート観光開発とやらで、国民の税金を含める多大な
カネが無駄遣いされ、間に入った不動産会社を含める関係者が莫大な
利益を得ている。 因みに( ちなみに)私の判定からすると、不動産
関連の会社には相当数多くの陰始勢力が入っているという理解だ。

彼等が今後の20年間で消えてゆくのだから、本文の中にあった通りに
「 土地所有というものは無くなる」 のです。 彼等が沢山生き残っ
ていたら、またぞろ同じ事の繰り返しとして、

偽の書面の絨毯爆撃で土地というものを所有したという事にして、
金融機関からカネをだまし取ってそれを右左するだけで利益を中抜き
するという事が為されるだろう。

そして、その一連の動きの中には、自然環境などに対する、他の動植物
昆虫や魚などに対しての視点、配慮は一切ない。 だから、そういう
人達は、真っ先に消えてゆく候補の中に入っているのだろうと思う。

( 日本国内における陰始勢力というのは、偽造した書類、偽造した
試験結果、偽造した身分、などを通じて、社会構造の上層に潜り込み、
それを世襲化させて、自らの吸血搾取構造を固定化する為に尽力「じん
りょく」してきた。そういう戦後70年だった。 もっと前から日本に
入り込んできた陰始勢力もいるが、下っ端関連は大体そういう形をとっ
て、日本国内における人造貴族として優雅な暮らしをしてきた。)

日航123便の墜落というのは、大きくは米軍機によって撃墜された
というものだ。

これらプラザ合意というものを呑ま(のま)せる為に、( その当時は
日本はまだ今ほど米国の召使い属国では無かった。) 米軍と自衛隊の
演習という形を取って、

その演習中に、自衛隊が採用していた空中模擬敵機に対して、サイドワ
インダーミサイルの照準を合わせていた米軍機が、「 間違って」
123便を撃墜した、という台本になっている。

恐らく間違って、ではないだろう。

偶発的事故、自然現象を偽装したにしては、その後の対処の手際が
プラザ合意、そして、関連のジェット機開発メーカーなどに対しての
恩赦(おんしゃ)の様な動きが早すぎる。

後部の圧力隔壁が「 何故かしらないけど、勝手にすっぽ抜けた」
みたいな表現で説明されていたが、そうではなく、ミサイルが当たった
と考えた方が自然だ。


(2) 阪神淡路大震災

これは、同年に発生した一連のオウム事件、地下鉄サリン事件を含める
動きと「 セットになっている」とされる。

阪神淡路大震災と、オウム事件の混乱によって、日本の自衛隊を日本国
に釘付けにする、という事と、日本国内の米軍基地が使用不可能だ、
という状況を人造的に発生させて、( 米軍は韓国で動けないという風
に演出を行って)

当時の北朝鮮を南進という形で「 騙して誘い出して」韓国を先に攻め
させて、それをある程度行わせてから、米国と韓国の合同軍による、
反撃、逆進行によって、一気に朝鮮半島を統一化して、北朝鮮側の満州
やロシア近辺の国境基地沿いに、米国の軍事基地( 核ミサイルとセッ
トになっている)を作ってしまって、これを

ユーラシア大陸の太平洋側からの橋頭堡(きょうとうほ)の構築計画、
「 作戦計画5027」として一般に知られているモノの、改変版を
行う予定だったのだとされている。

これら、ユーラシア大陸に「 白人国家の侵略拠点を構築する」という
のは、大日本帝国が、何故満州地域にこだわったのかという事と、
何故、国際連盟を脱退したのかという事にも大きく関連している。


自然現象を偽装する。 相手のせいにする。 というのは、こちら側の
つまり「 陰始勢力と言われる存在」達が採用する、基本的な考え方だ
というのは忘れないで欲しい。

( 911も311もその、自然現象を偽装してという文脈の延長線上
にある。 因果応報を受けない為の初歩の初歩なのだろう。)

阪神淡路大震災は陰始勢力が恐らく採用しているのであろう数秘術
( カバラ)というものが採用されている。 だから、11という並び
と46という並びに非常にこだわる。

阪神大震災は1月17日( 117)だ。


ーーー( ↓ ここから解説)

この11の並びと奇数の組み合わせ、そして事件発生時間の末尾に
( これは発表した数字を信じろというだけになるから簡単に偽造出来
ることだが)、46という数字を入れるのが、これら陰始勢力の、言わ
ば「 約束事」 の様なものになっている。

911しかり、311しかり、そして阪神大震災の117だ。

そして、日本の過去の歴史において、国家の方向性に大きな影響を与え
た事件として、515事件と226事件というものがあった。

これは515→ 551、226は真ん中の2を中心として回転させて
977という説もある。

いずれにせよ以下の数字の並びの日付には、確実に何かが起こされる
予定で構想が練られているのだ、という認識を持って下さい。


101、110、111、113、115、117、119
116( 回転で911)、

311、511、611( 回転で119)、711、911、101
1010、1011、1013、1015、1017、1019、
111、113、115、116( 回転で911)、117、119

後は、515事件や226事件の様に、奇数並び11並びではないが、
並べ替えたり、回転させたりしたら、それに近づくような偶数の月も
第二候補としてあるのだ、という理解です。

これらカバラ( 数秘術)と言われるものの本質は私には分からない。
ただ、次元というものが( 世界線というものが)、時間の経過によっ
て、過去方向から未来方向に積み上げられる、構築されてゆく

「 人間の記憶」や「 人間の認識」などが、相当関わっている、と
いった説明があった筈(はず)だ。

私はこれら数秘術の仕組み、システムの中に隠されている本質の幾つか
の中に「 これら数字の並びに理解しがたい意味」というものを持たせ
て、その理解しがたい、分からないという認識のへこみに、フックを

「 鉤爪(かぎづめ)」を引っかけて、人間を、魂を上手に引っ張り
回す為の手法、「 騙しの方法」の一つだと思っている。

意味がある「 と思わせるという所」に意味があるという言い方だ。

これらどうでもいい様な疑問は、宇宙全史のワークでは語られない。
語られないという事は、やっぱりどうでもいいからだろう。

ーーー( ↑ 解説此処まで)


阪神大震災は、「 震源が二カ所存在し」、「 わずかな時間差をつけ
てそれが発動した」という観点から人工地震だろう、と言われている。

この辺りでもHAARP( 電磁波兵器)という言葉が出たり消えたり
しているが、私はこれらを採用しない。 核爆弾を使った、とする。

そんなに都合のいい兵器があるのなら、ウクライナ紛争やら、カラー
革命やら、人民の抗議デモ、などというものは起きない。 全て巨大
地震を敵国に発生させればすむことだ。

出来るのならもうやってる。 出来ないからやらない、やれない、
ただそれだけの事だ。( 月面有人探査計画を全くやらないのと同じ
意味がそこにある。やれるならもう、月面には必ず米軍基地が出来て
いる。それがないという事は技術的に無理だからだ。)


阪神淡路大震災は、核爆弾で起こした人工地震特有の、もの凄い速さ
の上下動成分( 縦揺れ成分)、そして横揺れが殆どないといった独特
の揺れ方から、建造物の1、2階だけが、まるで押しつぶされたかの
様にぺしゃんこに崩れ、不思議な事に、3、4階以降は無傷といった
おかしなビルの壊れ方が多発した。

参考までに言えば、

1989年10月17日 サンフランシスコ大地震
1991年 1月17日 米国イラク空爆、湾岸戦争開始
1994年 1月17日 ロサンゼルス大地震
1995年 1月17日 阪神大震災

こういうものを見て、これらが全て自然現象で、偶然に起きていると
本気で考える人間は、陰始勢力の奴隷機械である自分自身の状態に全く
気づいてないという事だ。


(3) オウム地下鉄サリン事件

これは阪神淡路大震災とセットになった動きとされている。
ネットの内部にはいろいろな、様々な説がある。

その中で私が「 採用している」説は、(2)の阪神淡路大震災と
セットになった動きのそれだ。

北朝鮮を誘い出して、それを好機に米軍主体で反撃、逆侵攻し、
朝鮮半島を完全に統一させ、あそこに米軍の核ミサイル基地を建設し、
ユーロ・アジア・アフリカ大陸という、この広大な陸地を、米国の手中
に納める計画が( 正確に言えば、米国の内部の陰糸勢力が)有った。

だから、地震を起こした直ぐ後に、これらオウムの勢力を使って、日本
国内で同時多発でテロを起こす予定があった…とされる。

無論、実際にそれらの作戦を遂行するのは、軍人階級や民間戦争会社
の社員と言われる連中であって、事が起こされてから、それをオウムの
仕業だとする計画があったろう、という意味です。

新幹線脱線事故を人造的に起こす。 新幹線は日本の安全の象徴の一つ
だから、これがテロによって脱線したというのは、日本人の認識に大き
な傷跡を残す。( この新幹線脱線計画というのはいつでも仕掛けられ
る日本攻撃の一つだという強い理解を持っておいて欲しい。)


(4) 311 東北大震災・福島原発事故

私が採用している説は、核爆弾の敷設(ふせつ)による、人工地震で
あり、更にその後で東北沖の海底に複数敷設した核爆弾を時間差をつけ
て、爆発させ、海底を隆起(りゅうき)させ、それによって巨大な津波
を形成して( 人工津波)、この地を攻撃した、というものだ。

当時の災害動画は次々とネットから「 都合の悪いものが」消されてい
るが、あれらの地震映像は「 大体が上下動成分」だった、縦揺れだ。

そして、震度が4~5前後のものを、震度6だとか8だとか、相当
盛って発表し、地震の後に起こした人工津波との整合性を持たせようと
した、という認識でいる。

福島原発の事故に関しては、これら津波を上手に使って、津波がきたか
ら原発の事故が起きたのだ…という自然現象を偽装して、実は、内部に
仕掛けられていた超小型の水爆を爆発させられた、という説を採用して
いる。

これらは津波によって「 本当に事故が起こされた」という認識も同時
に入っているが、ハッキリ言えば、軍事作戦において不確実な案は採用
されない。 だから、津波が原子炉をおそって、その電源施設を破壊
「 するかもしれない」 などという曖昧(あいまい)なやり方はしな
い。 だから、津波の後に原子炉を爆発物で爆破する作戦は最初から
あった、と私は見ている。

これら311の目的は、あの時点で日本円に対しての徹底的な通貨攻撃
をしかけておかなければ、いずれ「 円はドルに変わって基軸通貨」に
なっていた可能性が高かった。( 円高円高と言っていただろう)

だから、それを頭で叩き潰すと同時に、日本の国力、生産力開発力など
を全て「 まるまる泥棒する為に」、「 ハイジャックして」

日本を米国の( 米国の陰始勢力の)、完全な統治下において、第二の
占領を計画していた。 これが311だ。

その為に、核弾頭戦闘を前提に開発された海洋空母、ロナルドレーガン
が日本の本当に直ぐ近くに「 何故か待機していた」 という説を私は
採用している。( 再占領、米国による日本の戒厳令)

( この軍事による日本再占領作戦が失敗したから、法制度との部分
から占領をしてやろうというのがTPPという視点がある。 大体は
当たっている。 米国は、というか米国の陰始勢力は、になるが、
もう、自国の活力のみで、覇権国を( 世界で唯一の帝国)を維持出来
なくなっているからだ。)


これらの説を荒唐無稽(こうとうむけい)と思うのは尤も(もっとも)
だ。 その様に感じる貴方は、相当に今までの常識の中に染まっている
という言い方になる。 少し前の方で、核爆弾に関して少し嫌みなくら
いに説明していたが、この核爆弾だという技術体系に関しての新たな
認識を、貴方の脳の中で上書きすると、この世の中は相当に違って見え
るのだ、とだけ今は言う。

少なくとも海底で核爆弾が連続的に使われた、というのは、東北沖の
海底で、通常ではあり得ない程の量の重水素、三重水素が検出された事
で、「 爆発が起きたのは間違いない」のです。

これらは核爆弾の爆発の後でないと検出されない様な、自然界には普通
の状態では殆ど発見されない元素だからだ。

そして、震災の直ぐ後で、この海域で作戦行動をとっていた米国海軍の
甲板要員達が、こぞって、高放射線障害によって病気になっており、
今これらの補償に対しての裁判が起こされているのは、少しモノの分か
った人は聞いたことがあるだろう。

長くなりそうなので、次にもう一回繰り返します。

そして、この4つの事件の大体を知っておけば、今年の、恐らく夏以降
連続的にだらだらと何度も起こされる現象の裏側が、何となく想像出来
る様になるから、「 驚かされなくて済む」 これが重要だ。

もう、感情を上下動させられて、そこからエネルギーを盗まれるのは
防ごう、という事です。


〓〓〓〓 ここまで 〓〓〓〓


今回述べた(1)~(4)は、次回もう少しだけ繰り返す予定です。
一度にダダダァーと文章をつないでも、読む方はついて来れない。
途中でイヤになって、題目を見るだけで拒否するというのが始まる。

しかし、しつこいが、この(1)~(4)の項目を何となくでもいいか
ら理解してもらわないと、恐らく今年の夏以降から起こされてゆく事に
なる、様々なショックドクトリンに対応出来ない。

又しても、自分の周囲で何が起きているのか、起こされているのかとい
う理解が無い侭に「 恐怖させられて」 そこから陰始勢力にエネル
ギーを抜かれるという事が始まる。

それは彼等に燃料をただでやっているという事であり、彼ら吸血鬼達を
延命させるだけの動きだから、その策動(さくどう)に引っかかっては
いけないのです。

ーーー

こうとうむけい【荒唐無稽】
[名・形動]
言動がでたらめで、まったく現実味がないこと。荒唐不稽。
「荒唐無稽な話」

さくどう【策動】
[名・自他サ変]
ひそかに策略をめぐらして行動すること。

さくてい【策定】
[名・他サ変]
方針を立てて決めること。

ショックドクトリン

人造的にショック状況を作って→ 爆破や誘拐や暗殺や疫病などを起こ
して→ 人々を混乱状態に陥れ、脳が判断停止の状態になっている時
に、頭上から「 敵がいる、だから結束せよ、これに従え」、と

新しい法制度をおろして、それに圧倒的大多数の庶民を従わせるという
手法の事。 陰始勢力というのは、この人間界では、カネの印刷と、
法律の策定に関わる領域に沢山「 入っている」

もちろん、人の命を勝手に左右する医療、脳を騙すメディア、文化人、
有識者、とやらの中にも沢山いる。

騙して従わせる。 従わなかったら殺す。 あらゆるモノを強奪する
「 だけ」というのが彼等の存在の仕方だ。 プロメテウスの所の説明
を思い出して欲しい。

( 戦争を勝手に起こして、勝手に死者を作って勝手にその体から内蔵
を抜き取って、勝手に臓器売買しているのがこれら陰始勢力の一つの
あり方だ。イスラエルの医療チームとやらが赴いた「おもむいた」地域
では、そういう事が為されている。 日本では報道されないが、世界で
は大きな問題となっている。 そしてこの動きはイスラエルだけでは
なく、他の国家の幾つかも、やっぱりカネ欲しさにやってるというそれ
だ。この大きな一点を頭に入れておかなければならない。)

ーーー


その294終わり、295へ続きます。

 
 
》記事一覧表示

新着順:54/333 《前のページ | 次のページ》
/333