teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

スレッド一覧

  1. 今後の予定 目次(4952)
  2. 雑感する呼び声(1655)
  3. 漸進、今後さん(1065)
  4. 補足事項 今後の予定 その301~670(575)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:50/333 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

298

 投稿者:今後  投稿日:2015年 3月13日(金)16時02分29秒
  通報
  今後の地球世界の予定 その298


更に更に生臭く、ハドーの低い話が続く。 取り敢えずは入れ込まない
で読んで下さい。 そして、自分なりに再判定をして下さい。
私は貴方の世界線の振動の在り方に対して、何の責任も取れない。

忘れる前に慌てて追記しておくが、311に関しては、米国内部の
陰始勢力という者たちが「 勝手にやった」事である、という理解に
立つと、何故オバマ大統領が訪日した時に、天皇陛下に対して、あれだ
け深ぶかと頭を下げて、丁寧(ていねい)を通り越したお辞儀をしたの
かという事が分かってくる。

ご免なさいした、という事だ。

( 米議会でもオバマのお辞儀が、一国の、言わんや米国の指導者と
しては卑屈だ、と問題になった。確かに相当下っ端の人間のそれだ)


そして、もう一つ追記しておく。 前回911とか311とか117な
どの、1並びに災害を人造的に起こして、人々の脳をショックドクトリ
ンの黒魔法に染めて、真っ黒にして、頭ごとつかんで振り回す、という
事を言いました。

気になったので、ネットで少し調べてみたら、カバラ( 数秘術)とか
いうのは、月の数字を足したりかけた色々したら、18だとか46だと
かの合算合計が出ればなにがしかの意味がある、という事らしい。

しかし、此処で敢えて私は指摘しておく。 そういう並びの日付でない
と起こせない「 と騙しておいて」、全く関連性のない日付にテロや、
人工地震や、地域戦争の発生や、暗殺、誘拐、などを起こす可能性は、
これはあるのだ、と言っておきます。

前回から続いている生臭い文章、ハドーの低い文章で展開されている
在日韓国人勢力無国籍派の仕業にみせかけて、日本国内で今後物騒な
動きが起こされる可能性が高いと言いました。

( 仕業に見せかけて…ではなく、彼ら自身が行うのもあるだろうが)

7月8日を越えてしまって、9日以降は、彼ら勢力に対して、彼らの
本国である韓国に強制送還の動きが開始される、と言われている。

で、此処からなのだけれど、711は土曜日なのです。

これらの攻撃は、日本政府が金融市場に介入出来ない日付を狙って起こ
されるという事が非常に多い。 金曜日土曜日に事件を起こすか、
祝日などの前に起こしてしまうかする。

そうして、日本国の介入を封じた形にしておいて、青い目のハイエナ達
イコール陰始勢力集団、らが、勝手に市場を玩具(おもちゃ)にする
のだ、という理解を得ておいて下さい。

ーーー

システム[system]
[名]
(1)体系。また、秩序・系統だった組織・制度。
「管理システム」
「システム工学」
(2)コンピューターで、情報を処理するための一連の方式・仕組み。また、その装置。

びしゅう【美醜】
[名]
美しいことと、みにくいこと。

とらわれる【捕らわれる・囚われる】
[自下一]
(1)【捕】「捕らえられる」のやや古い言い方。つかまえられる。
「警察[敵]に捕らわれる」
(2)【囚】囚人として獄につながれる。
「獄舎に囚われる」
(3)【囚】ある事柄に拘束されて心の自由を失う。
「先入観にとらわれる」
◆(2)(3)は「捕」も使うが、「囚」が一般的((3)はかな書きが一般的)。

ーーー


〓〓〓〓〓〓〓〓 ↓ この下から、その298  〓〓〓


655・【 平静で居る為に必要な現実世界での予測 その6 】


韓国という、このコトバを出すだけでおかしな人間に見られるという
風潮が、一部ある。 それは計画的なものだから私は相手にしない。

何故、日本の総合力の6分の1にも充たない、これらの地域を等価なも
のとして相手にしなければならないのか、そちらの方が理解に苦しむ。

こんな事を言ったらアフリカや南米の人たちに非常に失礼だが、我々
日本人が、では国力の小さなアフリカの一国に焦点をあてるか?
南米の国家の何かを知っているのか?

ネットの中で、これら韓国という国家地域に事更に焦点を当てて、
言わば自らがサーチライトの様になって、この朝鮮半島の下側の地域を
「 結果として浮かび上がらせる動きを取っている」、というのは

私はこれを「 陰糸勢力がエネルギーを徴収する」為の仕組みの一つと
して、システムとして機能している動き、という判断だ。


その上で、だが私はこの韓国という地域を、陰始勢力の雄(ゆう)であ
る「 エル・ランティ派閥の本拠地の一つ」ではないかと疑っている。

それは、この国家地域にある、過剰(かじょう)とも言える美醜
(びしゅう)に対しての拘り(こだわり)、醜いと決めつけるもの、
弱いと決めつけるものの側には近づきたくない、といった、あの地域の
人々が抱えている恐怖心の様なものから、それを強く感じているから
だ。

( 韓国という地域の美容整形に関しての考え方は、あの国家地域にし
か存在しない奇妙な形のものとして、ある。美にこだわる、というより
美に「 囚われる」という在り方は、エル派閥のそれと同じだ。)


そして、過度な「 自己賛美」の文化だ。

エル派閥というのは「 賞賛と賛美(しょうさんとさんび)」を求め
続けるという段階から、一向(いっこう)に、一歩も進んでいない。

何をしても、していなくても「 自分は凄い、素晴らしい」を鳥の鸚鵡
(おうむ)や九官鳥の様に繰り返しているだけだ。

そして、自分の実力を遙か(はるか)に越えて大きく見せる、自分に
従わせる、従わせたい、という強い意志の様なものを常に発信して
いる。 そうしていないと安心出来ないのだろうが。

( この一連の流れは、北朝鮮が国家思想として採用している主体思想
の中にも現れているそれだ。 私はそう見ている。 混ざっている。)

そしてこの動きは「 従いたい」という従属の動きとセットになって
いて、この方向性が、彼らの歴史の大半を占めてきた。( 事大主義)

強い存在には自ら従属したい、従って、自分「 だけは」どうあっても
守りたい、維持したいという強い気持ちの事だ。 かつての古代中国と
朝鮮半島の関係はこれになる。

そして、彼らは国家の内部には強烈な、強固な、どうにもならない序列
階層構造 △ を作って、その中で、上の座に居る者は、下の存在には
何をしてもいいのだ「 それの何がいけないのか」 という、エル派閥
の様相ををその侭(まま)転写している。

そうとしか見えない。

( 韓国内部における、正規雇用者と非・正規雇用者のとてつもない
差別に対しての文章を読む限り、その様に判定してしまう。)


だから、同じ陰始勢力であるプロメテウスの連中が沢山入っていると
説明があった、イスラエル、つまり総称ユダヤ人という存在集団とは
韓国という地域の人々、魂は、やや多少違う個性があったのだろう。

しかし、彼らは戦後、このイスラエル=ユダヤ、という勢力と行動を
共にしてきた結果、その魂としての振動を「 共振させて」しまって
いる。 昔、宇宙全史のBBSで、虚空蔵55氏がこう言っていた。

「 ユダヤ人と近い立場の人たちは、その自分の元々の形まで変えて
しまって、彼らに近い存在になってしまいます。面白いですね。」

私は、これを読んだ時にピンときたが、敢えて韓国がどうした、とやっ
て面倒くさい事を抱えるのも得策でないと判断されたのだろう。
韓国も、そして中国も、元々の魂の振動から、イスラエル=プロメテウ
ス系の振動に、共振によって移行したという事です。

( 20年後…の文脈で分類するのなら、どうも中国と韓国は同じ
ものだ、という捉え(とらえ)方で展開されている風に感じた。)


私の「 非」精神世界的な認識では、米英イスラエルと韓国はセット
だ。 イスラエルが主に中東地域の攪乱(かくらん)を担当し、韓国が
極東地域の攪乱、謀略を担当している。

( 此処に本当はサウジアラビアだとか、オランダとか、ファイブアイ
ズと言われる英語を母国語とする国家、女王陛下の裏庭の、豪州とカナ
ダとニュージーランドが入るが、ややこしくなるので割愛する。)


だから、韓国とイスラエルは、戦後同じ時期に建国された国家地域だ
が、我々日本人が思っている以上に、資本や人材や、「 諜報(ちょう
ほう)」の部分などが深く、緊密に結びついている。

ーーー

かくらん【攪乱】
[名・他サ変]
かき乱すこと。
「攪乱戦術」
◇「こうらん(攪乱)」の慣用読み。

ぼうりゃく【謀略】
[名]
人をあざむくためのはかりごと。

ーーー

どちらも共に、主に米国の内部の陰始勢力=戦争利権屋集団と呼ばれる
勢力によって雇用されている「 謀略下請け国家」だ。

米英の発注に従って、担当の地域で手下の破壊工作員やスパイなどを
ふんだんにつかって、他国の内部を不安定化させる。

これらが、米国の対外政策の変更によって( 予算の枯渇によって)、
クビになった。 簡単な表現をしたらそうなる。

だから、これを20年後…の文脈で説明しなおすのなら、陰糸4人衆+
日本の代理、のこの5つの集団が、自分たち上層部頂点集団の状態、
環境を維持しながら、配下の下っ端達に仲間割れ、共食いをさせて、
そこから葛藤や怒りや焦燥(しょうそう)などのエネルギーを回収しよ
うとしている動きになる。


そして韓国という地域は中国以上に、「 日本は存在する資格がない」
と、散々コトバの攻撃を仕掛けてきて、日本人国民、庶民のテンション
やる気を下げさせて、そこから日本人が使うべきエネルギーを横取り、
中抜き、泥棒、搾取、吸血する事で国家維持、発展を遂げてきた。

これが、2013年冬至の地球の反転から、ガタガタになっている。
それはいちいち事例を上げなくても分かるでしょう。

韓国は今まではそういう、国内の不祥事的な動きは圧倒的強権でもって
押さえつけてきた。 海外の投資家が逃げてしまう可能性のある記事は
絶対に出さなかった。 それが、どういう弾みか、去年あたりから風向
きが変わったというか、後から後から何でもかんでも出てくる様になっ
た。 これらの動きを見て私は、確かに地球が反転して、今までエネル
ギーを泥棒してきた国家地域はガタガタになっていっているのだなあ、
という、深い感慨(かんがい)の様なものを感じた。

米国もガタガタになっているでしょう。 今まであの地域は、世界のあ
らゆる地域からの力を没収することで、あれだけの国家を膨らませて
いたのだが、それが出来なくなる。 それはしぼむ、ガタガタになる。


さて、長々と寄り道をして、韓国という国家地域と、これに関わる陰始
勢力の説明を大体の感じでやりました。 何でこんな事をしたか。

今後日本で起こる、大量の人々の死亡現象において、病死の他に確実に
発生するであろう自殺、他殺の原因のおおよその所を説明しておかない
と、またしても「 怖がらせられ」「 騙される」と思ったからです。

在日韓国人勢力無国籍派の連中が、彼ら自身が起こすテロ、事件と、
彼らになりすまして、それを起こす、青い目の連中のテロ、事件が、
同時多発に展開してゆきます。

その中で巻き込まれて死んでゆくものが沢山出る。

これが20年後…で書かれていた「 周囲を巻き込んで起きるディセン
ション( 次元降下→ 自覚がエネルギー値の低い、遅く、粗い振動
世界に移動する事。)」 に直結する出来事だ。


テロや紛争、銃撃などによる命のやりとりだけではないだろう。
どうせそこには「 保険金目当てで殺害して」、それを自分達の仲間の
医師集団等と結託(けったく)して、グルになって、自然死だと偽装し
て、保険金をせしめるという動きが必ず発生する。

前のリーマンショックの後に、そういった不審死(ふしんし)が、
やくざと言われる勢力周辺、そして、20年後…の中ではエス会という
表現をされていた某新興シューキョー団体の信者、信者周辺で山ほど
あった。

みんな自殺だとか、心臓麻痺とかで死んだ。( 殺害された。)
そして、配下の者を潜り込ませている関係医療機関で、自然死の証明書
を書かせて、その後、

その死亡した当人に、100万未満の小口で100件だとか200件だ
とかに分散してかけていた保険金を回収した。 小口の金額なら、内部
監査を逃れやすいからです。 山ほど死んだ。( 殺された)

これは、リーマンの本場の米国ではもっと凄かった。 米国で起きた
こういう出来事は、全て報道管制によって無かった事にされている。
米国は、自国に入っている海外の投資が逃げる可能性のあるニュースは
どんな事をしても押さえこむ。

というか、これは何処の国家でもそういう動きを取る。

この保険金目当ての殺害で、「 一家皆殺し」の様な事もおそらく発生
するだろう。 世田谷区一家殺人事件の様に。

( 確か犯行現場に残されたカップ式のアイスクリームの食べ方が、
韓国軍人特有の食べ方であった、というのを強烈に覚えている。)

今まではこういった動きに対して、日米同盟の枠の中で、「 韓国勢力
がやっている事を追求しては成らない」という命令、縛りがあった為
に、日本の暴力装置の警察や公安や自衛隊などは、歯噛み(はがみ)を
してこれらの事件を見逃していた。

確か「 A案件」という言い方だった。( アメリカ案件という意味)

これが、今外れている。 「 韓国撃ってよし」という指令、というか
命令が米国の支配層=政治の本道派( オバマ達の勢力)から出ている
からだ。 だから、少なくともオバマが任期の2016年内はこれらの
命令に大きな変更はない。

なので、自衛隊は本腰を入れて、これらのおかしな勢力に立ち向かう事
に組織として決定した様だ。 制服組が防衛省の長になれる様になった
というのは、この流れの中にある。

( 残念ながら、警察機構の下っ端、海上保安庁などには、これら在日
韓国人勢力無国籍派につらなる人材が沢山入り込んでいて、「 同胞
(どうほう)」に情報を横流ししていた。だから、特定秘密法が制定さ
れ、だから、彼ら在日韓国人勢力無国籍派に関わる人間達が特に、この
秘密法に何が何でも反対していたという事実がある。)


今までの文章を読んでいれば何となくピンと来た人も居るだろう。
これら在日韓国人勢力無国籍派と、エス会というものは、グルだ。
同じ勢力として存在している。

だから、これらの排撃の流れ、つまり、自衛隊が本腰を入れて、これら
おかしな暴力集団を壊滅に追い込むという流れの中で、どうしても、
このエスカイという勢力が巻き込まれる形で、表に出てくるのです。

前の方で、311の原発事故が起こされた時に、暴力団、やくざ勢力が
重機を現地に入れて散々火事場泥棒をしたという事を言いました。
これらに「 結果として協力したのが」エスカイという事になる。

だから、エスカイの連中も311が起こされる事を知っていた。

同様に、これら在日韓国人勢力無国籍派の、キリスト教系側からの謀略
工作機関、シューキョー組織のティ教会も知っていただろう。

( キリスト教系であれば、韓国本国の人間は紛れ「まぎれ」やすい)

エスカイはブッキョー側から、ティ教会は人造キリスト教系として、
日本に根を張り、日本人の動向を監視している。 特に軍事施設の自衛
隊施設の近くには必ず集会所が作られている。 後電源開発施設とか、
物流の要所とか、学校機関→ いざとなったら人質に取る→ などの
近くにもこれらの施設は「 狙われた様に」建てられている。

そして、これら施設の為の用地を手配する不動産集団などが、前回で
述べた、成りすまし受験で不動産鑑定士などの各種サムライ商売資格を
売買などによって入手した在日韓国人勢力無国籍派だと言われる。
( 不動産業界にはおかしな人たちが相当入り込んでいる。)


此処までキイをカタカタやってきて、実にうんざりしたが、しかし、
これらの在り様は、本当にエル派閥のそれ、プロメテウスのそれが、

「 まるのまんま転写」されている。 本当に驚くべき事だ。

そして、今、陰始勢力が地球から次々と追い出される、追放処分にな
る。 自分から去ってゆくとか体裁の良いことを言ってみせるが、
荷物をまとめてとっとと出てけ、と言われているその流れの中で、

中に陰始勢力が入っていた人間、組織、集団、国家が、丸ごと消えてゆ
くというのは「 そら当たり前だわな」 という理解に到達出来ただろ
うか。 上位次元の元ダマが地球から離れるのだから、その下の小ダマ
が、この地上からの撤収作業に入るのは当然だ。

だから、今後、どの様な人物が、集団が消えてゆくのか、というのを
観察しておれば、その消えた人間達の「 現象界=人間界におけるネッ
トワークがどうなっているか」を辿れ(たどれ)ば、そこにつながって
る人間もまた陰始勢力なのだから、

それらに関わらない様にする、離れるという行動を取る事で、自分の
身を守れるかもしれない、という事です。

生臭い、ハドー( 波動)の低い話は、もう少し続きます。


〓〓〓〓 ここまで 〓〓〓〓


魂というモノを、このオーム宇宙における基本物質である魂魄体(こん
ぱくたい)の振動とするのなら、そういう理解、認識イメージを持てる
のなら、これから陰始勢力が次々と地球霊界から離れ、次元の低い領域
に移動するというのは( 次元が低い=振動数が低く、粗い、不規則)

その「 振動がどんどんと弱くなってゆく事」だ、と分かるだろう。

魂魄体が振動して、その存在を表すのだから、振動が止まれば消滅だ。

彼ら「 同じ次元領域の他の存在達から、盗むことしかしない」人々は
盗めば楽ちん、奪えば効率がいい、という事で「 自らの探求を止め」
てしまった人達だ。

認識の向上を自ら止めたのだから、自分の自覚がある…と感じられる
次元よりも( その振動の状態の領域よりも)、上の次元のエネルギー
値の高い世界からエネルギーを引っ張ってこられない、振動を持ってこ
られない、という理解が得られるでしょう。


知る、認識を広げる、認識を高める、認識を深める、という事は、自ら
の魂の中にある「 選択肢を増やす行為」なのだから、考えるという事
知るという事に、制限を設けてはならないというのは分かりますか。

そして、それらの行為を「 外側から」言葉の騙しや、脅し暴力などに
よって「 制限をかけよう」とする勢力は、他者の魂をコントロールし
ようとしている、という事ですから、

魂の振動を固定化させようとして、そこから「 本来得るべきであった
その者のエネルギーを横から奪う者」 なのです。

だから、それはイコールで陰糸勢力か、これらの下っ端か、同調者か、
奴隷機械人形か、のいずれかだと分かる。

この、他者の魂をコントロールする手法の違い、が、陰糸4人衆らの
個性という事です。( 個性の全て、ではないだろうが)

日本の陰糸、末っ子の陰糸は、こういった搾取や吸血があまり好きでは
ない性格をしていた…と語られていました。 だから、前の方で述べた
5体の陰糸の色や方向性の図の再掲載を見てほしいが、

確かに、日本という歴史を過去から振り返って、これら他の地域と比較
した場合、それでも搾取吸血、強奪の度合いは、遙か(はるか)に
小さかったのだろうというのが何となく分かる。

雁字搦め(がんじがらめ)の宗教構造に大穴を開けたのは織田信長の中
に入っていたサタンという図式になるが( 比叡山焼き討ちなど)、
彼が結果として一連の宗教勢力の追い落としをしてくれていなかった
ら、( そして日本の陰糸がその動きを許さなかったら)

日本はブッキョーという代物によって、人々の考え方感じ方行動の仕方
全てを管理、規制、支配された、今の中東地域のような国になってい
た。 それは間違いない。 焦点をずらすと色々変わって見えてくる。


その298終わり、299へ続きます。

 
 
》記事一覧表示

新着順:50/333 《前のページ | 次のページ》
/333