teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

スレッド一覧

  1. 今後の予定 目次(4952)
  2. 雑感する呼び声(1655)
  3. 漸進、今後さん(1065)
  4. 補足事項 今後の予定 その301~670(575)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:48/333 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

300

 投稿者:今後  投稿日:2015年 3月15日(日)16時34分27秒
  通報
  今後の地球世界の予定 その300


HAARP( ハープ)について追記する。 私の理解は、これは
水平線レーダーシステムであり、軍事施設だ。 だが、人工衛星の発達
によって、敵国からミサイルが発射されたかどうかの判定は、これらの
人工衛星システムによって代替わりされたので、大がかりな施設として
は用済みになりつつある、というものだ。

だから、一時時期HAARPが完全にその機能を停止しただの、施設が
売られただのという情報が流れていたが、案外それらは攪乱(かくら
ん)情報ではなくて、本当かもしれない、と思っている。

HAARPについての情報はもう一つある。

それは、その電磁波照射によって、敵国の偵察衛星、軍事衛星などの
軌道上の酸素分子を熱して( 人工衛星の軌道には大気がある)、
その軌道上の「 空気抵抗を高めて」 偵察・軍事衛星などの機能を
落とす、というものだ。

人工衛星、暖めますか? チン! というものだ。

いや、おい、コンビニじゃねーんだからさあ、と、何やらその時脱力
したのは覚えている。 勿論これらは私にはどうとも言えない。
もっともらしく聞こえるが、それだけの効果があるものであれば、今頃
軌道上にロシアや中国の偵察・軍事衛星は一機もない事になっている。

だから、話半分で頭に入れておいて下さい。

ただし、宇宙空間における偵察・軍事衛星などに対しての攻撃はある。
自爆衛星を使うのが主流の様だ。 米国はこれらに関して、完全無人の
軍事シャトルを衛星軌道上で周回させている。 秘中の秘なので、公開
情報にも中々漏れてこない。 ただ、核ミサイルはどうせ搭載している
と思われる。

ーーー

べんぎ【便宜】
[名]
都合がよいこと。便利のよいこと。また、その人にとって都合のよい処置。
「消費者の便宜をはかる」

さはい【差配】
[名・他サ変]
(1)指図して、とり仕切ること。また、その人。
(2)持ち主の代わりに貸家・貸し地などを管理すること。また、その人。

ふよう【浮揚】
[名・自サ変]
浮かびあがること。

ーーー


〓〓〓〓〓〓〓〓 ↓ この下から、その300  〓〓〓


657・【 平静で居る為に必要な現実世界での予測 その8 】


前回は、2006年に北朝鮮が最初の核実験を成功させてから、韓国が
核保有国の中国に急接近し出した、という所まででした。
( 韓国と中国は、宇宙全史的にいったら同じグループになる。)

2000年を越えてから、韓国の動きにおかしなものを感じた米国は、
この国家の情報通信網を丸裸にする事を計画し、それを実践(じっせ
ん)した。 米国は今の秩序体制の外側の国家の核保有を認めないから
です。 韓国の核保有に向けての動きは、その秩序体制を大いに破壊す
る可能性があった。

だから、2002年頃からは、米国は韓国の軍事を含める、暗号を含め
る、全ての情報をダダ漏れに掴み(つかみ)、盗聴、情報収集をずーっ
と行っていた。 韓国側がそれを見つけた2009年頃までの7年間、
韓国における「 全ての」情報は、軍事政治経済、あらゆる全てが米国
に筒抜けだった。

つまり、韓国が何を企画して、何を意図して動いているのかを、米国は
全てお見通しだった訳です。 その背景の中で、韓国が、米国と軍事
同盟を結んでいるのにも関わらず、米国や日本のあらゆる情報を、
中国に流しているという事が筒抜けに分かってしまった。

明確な裏切り行為を行っていた。

韓国の視点からすれば、自国の米軍を引き留めておきたいが、それが
出来ないのなら、自国で核武装の道を探るか、後は、外国からの投資が
逃げる可能性があるから「 嫌々だけれど、共産主義国家」の軍隊を
常駐させて自国の( 自国の「 支配層を」)安全保障につなげるか
するしかない。

勿論その共産主義国家とは、中華人民共和国であり、韓国が望むこれら
の軍隊の駐留(ちゅうりゅう)とは、「 核ミサイル付きの」軍隊。

中国様に頼んで、彼らが持つ核ミサイルを韓国の領土の中に持ち込んで
もらって「 日本に照準を定めてもらい」、以後、日本に対しては、
今以上に強気の対応を行う、という、そういった彼らなりの遠大な計画
の元に動いているという事です。

なので、彼らは中国に対してあらゆる便宜(べんぎ)を図った。
中国が求める、日本や米国の最新技術情報を、軍事情報を、米国経由で
手に入れた通信衛星などの現物をそのまま下げ渡したり、ありとあらゆ
る裏切り行為を行った。

それらの日米の最先端情報を、日本国内の在日韓国人勢力から吸い上げ
て、それをまるのまんま中国に横流しをしていた。

( 公的機関、官僚組織の下っ端事務員や、政治家秘書、マスコミなど
に、彼らは山ほど侵入している。だから、これらを封じる為に特定秘密
法案が作られた。なのでこの法案制定施行「しこう」以降は、NHK
などで、最先端技術を特集した番組などは作られていない。番組制作の
中にこれら勢力の人材が居座っていて、取材とやらで得た最先端情報を
全て本国に流していた。視聴者にはボカしを入れてるけどね。)


だから今、日本国内における憲法九条が改正だの、平和維持だの、
なんだかかんだか、あらゆる全てがごちゃ混ぜになって議論が飛びかっ
ているが( もう飛び交っていない。特定秘密法案と、テロ対策法案が
成立した「 途端、ピタッ」とそれらの議論の声は聞こえなくなった。
一体全体、誰が、どんな勢力がそんな風に騒いでいたのか、です。)

この、韓国に中国軍が常駐し、それらが核ミサイルを持ち込んで、
日本に向けて照準を合わせてくる可能性…

が高くなってきたから、日本の軍事に関わる分野が慌た(あわた)だし
くなってきているのです。

この一点を国民に知らせないから、自分達の周りで何が起きているの
か分からない。

( ただし中国はバカではないので、韓国の誘いには乗らない。人民
解放軍を常駐する所まではやるかもしれない。しかし、核ミサイルを
持ち込んだら→こっそりとはやるかもしれないが→ それは、日本が
どの様な条約から脱退しても、世界から孤立しても、国民を飢えさせて
も、核武装の道をひた走る事になるからです。→)

( →そんな危ない事をする必要はない。黙っていても韓国という国家
地域は経済破綻するのだから、その後でカネを貸してやって、完全な
属国支配地域として、そして、韓国の港などに中国の軍艦を寄港させ、
そこから、対馬なり、佐渡島なりを強奪する流れを作れば、そしたら
日本海と日本海側は中国の勢力圏に出来る。ロシアに対してのにらみ
になる。そして、沖縄を取る。この様に考えるのがまともな軍人だ。)


全ては在韓米軍の撤退「 以後はどうしてゆくのか」という方向性で
進められている。 だから、韓国の同調者である、日本国内の在日韓国
人勢力無国籍派の方々は、マスコミの中にも山程侵入しているのだか
ら、これら韓国から海外の投資が逃げる可能性のある事案を、特に日本
人に伝えないのは当然だ。

日本からあの地域にどれだけの企業が進出「 させられたのか」なの
です。( これらはいざと成ったら全て接収される人質の意味がある)

話を韓国の対馬侵攻に戻す。

米国は、だから、韓国がどの様な意図の元に自国の軍隊を展開するのか
という背景を含めて、全て分かってしまっている状態でこの国の、特に
軍隊がどの様な動きを「 勝手に」取るかを観察していた様だ。

( 此処で少しややこしくなるが、米軍、と表現しても、それらの全て
が陰始勢力だ→ではないのです。陰始勢力というのは基本、上層部の
人間の中に入っている存在であり、その上層部を動かして全体を動かす
という事をするのだから、米軍の中にも「 非」陰始勢力はいる。
数だけで言ったらそちらの方が多いのです。)

流れから言ったらこうなる。

2010年10月20日、韓国陸軍対馬近辺の南部に大量移動 米国は
その動きを警告、韓国側は無視。

韓国の陸軍の多くが南側に移動したので、それをチャンスと捉えた
北朝鮮の軍隊は、続々と南北国境線の近くに移動。

同年11月23日に延坪島砲撃事件が発生。北朝鮮が仕掛けたされてい
るが、これは第二次朝鮮戦争を起こしたくない米国と中国の合作だっ
た。 米国が中国に連絡し、中国が北朝鮮に連絡し、北に撃たせた。

延坪島砲撃事件が起きても、それでも韓国は兵隊を対馬近辺から動かさ
ない。 日本の陸上自衛隊も、臨戦態勢を敷(し)いていた。

しかし、時の民主党管政権は何も手を打っていない。( この男は相当
裏に何かが隠されていると見るべきだ)

2011年の3月11日を迎えるまで。

そして、私は今思い出すのだが、確か福島の原発事故が起きた・起こさ
れた時に、現地に居た自衛隊の幾つかの部隊に対して、新潟方面に避難
せよという命令が出ていた筈だ。

これは、自衛隊の兵力を守る動き、というよりは、この混乱状態に乗じ
て、北朝鮮、韓国、ロシア、などが侵攻してくる事に対しての防備だっ
ただろう、と今なら分かる。 ぶっちゃけ韓国の侵攻だ。

( そして、この時の自衛隊=日本陸軍の素早い移動展開を確認した
ロシアが、北方領土4島における、ロシア軍の強化を行う方向で舵
「かじ」を切ったのです。)


2010年の10月から、陸軍を自国の南側に続々と集結させるという
動きは、例えば日本で言ったら、北海道や東北や中部の地域を防備する
自衛隊を「 不自然に、続々と九州に集める」というものだ。

目的もなしにそんな事はしない。 兵隊をぞろぞろと移動させるのにも
莫大(ばくだい)なカネがかかる。 そういう事をさせてまでも、カネ
を手出しで出してでも「 後で取り返せる」という算段があったから、
そういう動きを取った。 その様にしか見えない。

韓国の、陰始勢力につながる支配層達は、翌年の2011年の3月11
日に、日本に対して人工地震、人工津波、原発攻撃、が行われ、日本の
行政が壊滅(かいめつ)、ストップ、機能不全に陥り(おちいり)、

その間隙(かんげき)を縫う(ぬう)様に、待ってましたとばかりに
米国が日本のコントロール権を完全に奪い取り、以後数年間は日本は
日本として機能しなくなる、

「 日本の軍隊は無効化される」、事を「 前もって」知っていたから

対馬を強奪しようと軍隊を動かした。

内政も外交もボロボロの、この韓国という地域を差配(さはい)してい
る韓国支配層、というものを守る為に、政権の浮揚(ふよう)の為に、
竹島に次ぐ、第二の「 日本からの奪還(だっかん)の象徴」として、

対馬を何としても盗んでやろうとした。 私にはそう見える。

彼らは「 相手が弱いとなったら」徹底的にそれを叩く、弱いもの虐め
が大好きな部分がある人たちだ。 そういう人達が、この絶好の機会を
逃す筈(はず)がない。

2011年があけて、3月11日がやってくるのを今か今かと待ってい
た。 そして、日本が混乱状態になった途端に、韓国側から怒濤(どと
う)の様に兵隊を繰り出して、この対馬という地域を実行支配しようと
していた。 私は今、その様に認識、判定している。

ーーー( ↓ 少しだけ解説)

だから、我々日本人は、福島原発の「 起こされた事故」を沈静化
の方向に必死になって持って行った現場の数多くの、いわば下っ端社員
の方達には、本当に感謝しなければならない。

彼らの奮戦「ふんせん」尽力「じんりょく」があったから、米国の陰始
勢力がしかけた、この311の軍事作戦は失敗したのです。
日本の株価も2日後くらいには直ぐに元に戻った。

ーーー( ↑ ここまで)


韓国において、放射線防護服や上陸用舟艇(しゅうてい)などの準備が
なされていたとされる。 何故、そんなものがあの国に必要なのか。

総合力が6分の1にも充たないあれら国家地域が、正面から日本に戦い
を挑んでも先ず勝てない。 勝てる訳がない、とまで言う。
それでも、その様な危険な冒険主義、軍事行動を取ろうというのなら、
( 韓国陸軍兵士を移動させた)

それは大きな計画を「 予め(あらかじめ)知っていて」、それらの
後ろ盾がある、と判断していたからだ。 強気に出るだけの根拠を彼ら
は持っていた。 それが311という名称の軍事作戦になる。

という事は、彼らの一部は知っていて、それを一切に知らせず、あろう
事か、その機会を利用して日本から領土を強奪しようとしていた、とい
う結論に到達する。 見殺しにして楽しんだ、という事だ。

( 恐竜人間との共生実験の時に、一方的に虐殺され、玩具にされる
人類の姿を、上位次元から見ていたJUMU「 地球管理者たち」
内部の陰始勢力の側の人間は、その様をみて「 楽しんでいた」と、
正直に告白している。そういう方向性がこれら韓国の支配層の一部には
見える。支配層とは何処に国家に行ってもこんなものなのかもしれな
いが。)

これが事実だ、真実だ、とは言わない。 だが、私は、大凡(おおよ
そ)こうだったろうな、と思っている。 私の世界線はその様に振動し
ていますよ、という報告だ。( 貴方には貴方の世界線がある。)

そして、これらの文章を、このタイミングで、こんな掲示板で
( 今後の予定)展開するという事にも、それなりの意味あった、と
今は思っている。

こんな掲示板を見ている、物好きで奇特な貴方は、今までこの様な情報
つまり、日本国内に展開している「 赤色陰糸勢力=在日韓国人勢力
無国籍派」などの事は頭の中には全く入っていなかった。

どちらかと言えばそれらの情報には「 関わりたくない」と、逃げて
きた人生を送ってきた筈(はず)だ。

そして、今、因果応報のシステムが、未来にゆけばゆく程、どんどんと
適用される流れに入っているという事を前の方で言いました。

「 今まで知らなかった( 逃げてきた)のだから」
「 今度はどうあっても知って( 向き合って)もらう」

という方向性の力が働いているのだろう、とそう見える。
それでも知りたくない見たくない、という人は、今後の近未来におい
て「 自らが、彼らの起こすであろう事件に巻き込まれる事で」

その理解をどうあっても得る。 因果応報を受けてもらう、となって
いる。 そんな気がしてならない。


だから、それらの観点に立って自分のコトバを続けた時、どうしても
出てくるのは彼らに対する「 怒り」だ。 平静さを求められてる時に
そんな表明をしてはいけないのだろうが、しかし、
「 怒るという選択肢を持つ」というのはやっておくべきだと思った。

それは韓国だとか、米国だとか、そういう現象界における枠組み、分類
ではなく( そういうのも入るのだろうが)、これらを上手に動かして
自分だけの利益を常に追求する、因果応報から逃げ続け、責任転嫁、
ツケ回しばかりを行う、この陰始という勢力、構成する者達への怒り
の事だ。

私はこれら311の真実が、おそらくは衛星軌道から人工津波などの
発生の一連を撮影していたロシアから暴露される日もそう遠い事では
ないと見ている。 米英イスラエルが、どんどんとロシアを金融的、
政治的に追いつめるのなら、ロシアは当然反撃に出る。

それが、米英イスラエルなどが( そしてこの中にオマケ扱いで韓国が
入る。)戦後の世界の支配構造を構築する為に、延々付き続けてきた
嘘の世界の崩壊の始まりになる。

そして更にこれらは、陰始勢力内部における「 共食い現象」と言われ
てきた動きそのものだ。


我々日本人は、というより人類は、陰始勢力というものに怒っていい。

実際に怒るというのは平静さを維持する為にはマイナスになっ
てしまうが、そういう選択肢を保有し、魂の方向を確保しておくのは、
彼らが仕掛ける「 黒々しい暗い気持ちを」吹き飛ばす効果がある、と
私は考えている。

実際にそんな、やっつける事は出来ないし、しないだろうが、しかし
「 いい加減にしろ」、「 やっつけてやる」、という立ち向かう気持
ちを持つのは、これからの20年においては大事だ。

何が起きても、起こされても、わぁわぁと騒ぎ立て、気分が落ち込んだ
ら「 仕方がないんだ、仕方がないんだ」、と自分の判断を放り捨てる
様な、暗い否定的な心の動きばかりを発生させ( それは奴隷の、生け
贄「にえ」の生き方だ)

何をされても「 結果として為されるがまま」という生き方では、
それは20年後に生き延びておれるか、と自問してみれば分かるだろ
う。 無理だ。

この世界にある、~してはいけない、~は許されない、と言うロジック
は、もの凄い乱暴な言い方をすれば、肉体的にひ弱で、一発殴られたら
そのまま死んで仕舞う様な陰糸の器を守る為にしかれたものだ。

そこまで乱暴に単純化してこの世界を捉え直さないと、本当の本当の
「 芯(しん)」は見えない。

ーーー

ロジック[logic]
[名]
(1)論理。論法。
(2)論理学。

ーーー

虚空蔵55氏が宇宙全史のBBSの中で以下の様な事を言っていた。

我々人類は、陰始が作った「 真っ黒な嘘の海の中に」頭の先まで
潜ってしまっている存在だ。 そこには、元々の色というものがない。
本当は地肌の色はそれぞれ違うのだが、全てのモノが真っ黒に塗り潰さ
れている。 そして、自分が真っ黒に塗り潰されているという事に
「 全く気づいていない」 というのが我々人類だ。

その理解を表面だけでも得ると、どうしてこれだけこの人間の世界が
嘘まみれの侭(まま)で放置されているのか、というのが何となく
掴め(つかめ)る。 陰始勢力の為にのみ存在する星、に作り替えら
れていた。

この事実だ。

それがどれだけ恐ろしく、愚かしく、悲しい事か分からなければなら
ないのです。


〓〓〓〓 ここまで 〓〓〓〓


私はこれらの情報を採用し、この様に判定し、その結果この様に認識
し、そうだと理解している・思っている。

私の文章はそれの積み重ねだ。 だから不敬まみれだろう。 まみれに
違いないが、しかしそれでもそれらのハンマーで、既存の常識という
名称のヨロイに身を包むフツーのヒトと言われる貴方の心の音叉を叩き
つけないと、

中々にその振動の波形は変わらない。 そんな事をする必要があるの
か、と詰問(きつもん)されたら、こう答えるしかない。

「 真症のアホの時間は終わりだ。」

そうなのだ。 人々は、本当に、未だこの時点においても、世界が
今までと「 全く同じ進行の仕方を取る」、と本気で思っている。
恐るべき鈍感さだ。 恐れ入る。 しかし、その様な事はもうない。

秋口に金融大破壊が発生して、その後に連鎖的に金融制度の大改革が、
連続して起きれば( 大改革というよりも、勝手変更だ)、イヤでも
それらに気づく。 だが、その時に気づかせられるという立場に
けっ飛ばされた時に、一体どれくらいの人々が耐えられるのか、だ。

陰始勢力内部での、資産家達の多くは、どうせ「 米ドル立てで資産の
運用を」、「 させられている」

これらが基本全て吹き飛ぶ、となったら、彼らは生きていられるのか。
それは2016年以降、生きる意味を見失った人々が急速に消えてゆ
くというのは( 自殺、他殺、事故など)分かるというものだ。

続出するだろう。 人死にが。 莫大な金額の追加保証金を支払えだの
保険金を勝手に仕掛けられて殺害される( 薬殺=心臓麻痺などが多い
だろう。前のリーマンの時と同じだ。)だの、山の様に人が消える。

エスカイの連中もそういう米ドル立てで資産運用してる者が沢山だ。
放送各局マスコミも、そういうのが掃いて(はいて)捨てる程居る。

どれだけ人生勝ち組だの、我が世の春だの鼻高々でも、最後の最後で
全て奪われたら、それまでの人生は全くの無価値だ。

だから、あらゆる混乱が発生する。 自分の財産を金融機関の騙しに
よって吹き飛ばされた陰始勢力の暴力装置の方々が、そのまま無き寝入
りをする事はない。 復讐や殺し合いが始まる。

縁者の者を巻き込んでディセンションしてゆく。

正に20年後…にあった通りだ。

なので、これらの混乱が起きて、それが拡大する前に。
そして、虚空蔵55氏とみわ氏が、我々庶民の目の前から姿を消す、
おそらく2016年内までに( あくまで予定ではあるが)、

この貴重な時間の中で、自らが知りたい、聞きたい、分かりたい、とい
った、ほんの少しでもいいから精神世界的な質問があるのなら、それは
是非とも、宇宙全史のBBSの質問窓に投函(とうかん)して下さい。

この掲示板( 今後の予定)の本来の目的は、宇宙全史の掲示板に
行って聞いてくれ、というのを知らせるのと、世界平和の祈りの存在を
知ってくれ、という所にある。

いわば掃除機でゴミを集める様なものだ( ゴミというのはとても失礼
だ。だが、心配しないで欲しい。私もゴミだ。貴方と大差ない。)

ゴミを集めて、宇宙全史の掲示板の周辺にそれを集めてくるという様
な、結果からしたらそういう動きを取っている。

細かい事は助かってから考えればいい。

河原に行って、あれは赤い石、これは青い石、四角い石丸い石、と
細かい作業をやっている時間、余裕はもう無い。

だから、河川(かせん)の浚渫(しゅんせつ)用重機の、あの巨大な
バケットで、赤かろうが青かろうが四角かろうが丸かろうが、そうであ
ろうが無かろうが、「 大体のあたりをつけて」全てまとめて大量に
つかみ取って掬い上げるというやり方をする。

先ず矢を抜け。 抜いてから、治療が終わってから考えろ。
先ず助かってから、それから話そうじゃないか。 そういう事です。

ーーー

バケット[bucket]
[名]
(1)バケツ。
(2)土砂・鉱石などをすくい取って運搬する容器。起重機や運搬機に取りつけて用いる。

すくう【掬う】
[他五]
(1)液状や粉状のものを手のひらやさじなどで、軽くかすめるようにして上に取り出す。また、液体の表面や中にあるものを下から受けるようにして取り出す。
「川の水をすくって飲む」
(2)下から上にすばやく持ち上げる。また、持ち上げるようにして横にはらう。
「足[小股(こまた)]をすくう」

ーーー


その300終わり、301へ続きます。

 
 
》記事一覧表示

新着順:48/333 《前のページ | 次のページ》
/333