• [0]
  • 雑感する呼び声

  • 投稿者:今後
  • 投稿日:2015年 1月27日(火)16時11分51秒
 
ここは気になる記事を貼って、思う所を提示するスレッドです。 補足事項やおまけが更新されていない時は、此処が更新されているかもしれません。 最初から順に見る方法 (1)検索窓を開き空欄で検索 (2)記事一覧が表示 (3)左横の記事番号をクリックかタップ 隣の世界・今後の予定 に移動するには、画面一番下の「 コメント板 隣の世界 へ移動」又は「 ホームページ」のアイコンか、ブラウザで戻って下さい。 『 リンクフリーです』

投稿数上限に達したので書き込みできません

  • [100]
  • 100

  • 投稿者:今後
  • 投稿日:2015年 8月 3日(月)16時17分9秒
  • 編集済
 
《 信じさせられようとしているものと、本当の事実》

平成27年・8・3月曜日


下の記事は、南シナ海で行方不明になったマレーシア370便
の残骸の一部が見つかったというものになる。

私はこれが本当かどうかを非常に疑いの目で見ながらこれらの
記事を読んでいる。 ほとぼりが冷めた頃にそっと出し、という
風にしか見えていないからだ。

370という機体が、この世から消失したという事実はその通りだ。
撃墜なのか、墜落なのか、分解されたのか、それは分からない
が、あれら巨大質量である物体と、それに搭乗していた人々は
この世から消えた。

人々に関しては、本当に死んだのか、又は記憶を書き換えられ
て何処かで生きているのか、などの選択肢はあるだろうが、
以前の人生の、以前のキャラのままの情報は消えた。

問題は、残された我々が、消えていない我々が、これらの
出来事を、どの様に認識し、理解するかによって、そして記憶に
留める事によって、

世界線と呼ばれている、認識と記憶が時系列にそって積み上げ
られた構造体の姿かたちが「 その時点なりの決定を」 される
という事にある。

これら、その時点なりの決定と言うものが、特定の勢力によって
コントロールを受けたままの状態での決定が為されている・・

・・と気付かない段階における世界線とは、「 自分が作った
世界線ではない」 のだ、という初歩の初歩を今書いておく。


--------------------------------
下の記事はスプートニクニュース8・2
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

航空機の残骸 マレーシア機のものであると確認される
2015年08月02日 21:45

マレーシア当局は、インド洋のフランス領レユニオン島で見つかった航空機の残骸が、2014年3月に消息を絶ったマレーシア航空ボーイング777型機のものであることを確認した。ロイター通信が伝えた。

レユニオン島で失踪したボーイング機のものと見られるドアが見つかるマレーシアのティオンライ運輸相は、「残骸が行方不明のボーイング機のものであることが確認された」と発表した。ティオンライ運輸相によると、鑑定のために航空機の翼の残骸を受け取ったフランスの専門家たちによって確認されたという。

また先に伝えられたところによると、レユニオン島では、行方不明になったボーイング機のものと思われる航空機の扉も見つかったという。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


下の記事は苫小牧市の沖合で起きたフェリー火災において、独り
火災現場に立ち向かって、消火作業を行おうとして、行方不明に
なっていた航海士の方であろう遺体が見つかったというものに
なる。 ご冥福をお祈りしたい。

正直に言う。 場合によっては職務に忠実でありすぎる必要は
ない。 命大事だ。 責任感の強い人であったのだろうというのが
伺える。 しかしそれでも、人間一人では何も出来ないのだ。

私は頃合を見て、逃げて欲しかったなと思っている。
ひょっとしたら、そんな事も許されない程の、強い火の手が上がって
煙に巻き込まれてしまったのかもしれないが。


---------------------------------
下の記事はNHKニュース8・3冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

フェリー火災 船内に遺体 不明航海士か
8月3日 11時37分

先月31日、北海道苫小牧市の沖合で起きたフェリー火災で、3日午前、火元とみられる車両デッキで、1人の遺体が見つかりました。第1管区海上保安本部は、見つかったのは消火活動にあたっていて行方が分からなくなっていた44歳の2等航海士とみて確認を急いでいます。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


終戦・敗戦の日の8月15日が近い。 なので日本の国内言論空間
は、「 日本が悪かったんだ」「 戦争はコワイコワイ」
「 日本軍ニクイニクイ」「 協力は仕方なかった仕方なかった」

との、偽の贖罪感と、偽の恐怖と葛藤を煽り立てて、日本と日本国民
が「 二度と立ち向かわない様に」 との社会実験が、70年経過した
今でも、未だに、継続されている。

ただし、今は米国が日本を傭兵として使いたい、日本と中国を何と
しても軍事衝突させなければ、英米を中心とした西洋白人世界=
金融資本家集団はオシマイだ、という全体計画にそって世界が

「 表面上は」 動かされているから、これらの流れに乗って
中国と必要以上に近づくつもりはないが、戦争させられるのは
真っ平ゴメンだと認識している日本側の支配層が、

この「 反戦あおりの気分に」 乗っかっているフシが私には見える

しかし下の震電の記事を読めば分かる。 大日本帝国の技術力
というものは、戦争が終ってから、過小に低く我々国民に伝えられ
ているという事が。

そしてこれらの本当を伝えてしまっているのが、「 あの」 毎日
新聞だというのが実に興味深い。

本当は彼等内部に山ほど生息している、在日韓国人勢力、無国籍
派の方々とそれらの関係者は、こんな日本軍本当情報なぞ紙面
に採用したくなかったに違いないのだ。

いつもの様に、日本軍は悪い事をした悪い事をした、と紙切れに
インクをこぼしていれば、バカ高い月給とボーナスをもらえる生活
を続けてだけいたい、と思っていたはずなのだ。

私は半藤も保坂も「 自分の役割を理解して左側で活動して」
きた人物だと判定しているから、彼等の言説にある、かつての
大日本帝国の大部分が恥部的行動だった、という様な説を
採用しない。

彼等は、軍部と中枢に米国帰りの黒い目の米国人がいたであろう
事は、一言も喋らない。 これからも喋らないだろう。 月給の為に

だから、我々「 もう騙されたくない側」 に立つ庶民は、

これまで正史だとして「 これを信じろ、疑うな、受け入れろ」
と、「 大量に流通させられていた」・・・のではない、情報を一つ
一つ拾い集めて、この正史だと勝手に自称している側の
おかしな部分をじっと見つめ直さなければならない。


------------------------------
下の記事は毎日新聞8・3冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

<幻の戦闘機「震電」>「逆らえず」博多織工場で部品製造
毎日新聞 8月3日(月)9時45分配信

九州飛行機雑餉隈工場で斜め後ろから撮影された戦闘機「震電」の試作1号機
 ◇伝統工芸の職人も「兵器」製造に動員

旧日本海軍が開発し、終戦直前に完成した幻の戦闘機「震電(しんでん)」の部品が、福岡市の博多織の工場で作られていた。徴兵で不足した技術者や、空爆を受けた軍需工場の穴を埋めるためだが、伝統工芸の職人も兵器製造に動員させられていたことはあまり知られていない。震電は実戦に投入されることなく終戦を迎え、関係者は悔しかったというが、今は自負心と安堵(あんど)という複雑な思いを交錯させている。

震電の開発計画は1942年に始まった。高空から本土を空爆し始めた米爆撃機の迎撃が目的だった。短時間で急上昇できるようにするため、主翼と水平尾翼の位置を逆にし、プロペラを機体後部に設置したのが特徴だ。

震電は2機が完成し、45年8月3日、福岡で試験飛行された。地元郷土史家の岡部定一郎さん(84)は、このころ低空を飛ぶ戦闘機を目撃している。「キュウリのような戦闘機がシュッと一瞬で見えなくなった。速さに驚いた」。最近、写真を見て震電だったと気付いたという。しかし、終戦によって実戦で飛ぶことはなかった。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


我々日本人庶民は、日本人が原爆製造の最先端を、ドイツに次いで
走っていたという当時の本当の事実さえ知らない。

そういう事を覆い隠させる為に、広島長崎の原爆はある。
勿論この「 ブランド」は、日本という国家ブランドにおける平和部分
を担当している重要なものであるから、そんなに簡単に手放す必要
は全く無いと私は思っているが、

物事は、一方的に+、一方的に-、という風に「 純化された」
エネルギーとでも言うようなものにはなっていない。

大体混じってこちらに向かってやってくるものだ(+-)の形として。

その原爆と言う単語の、その背景に隠されている+側の、本当は
相当勇ましかった部分もあったんだよ、のところを、拾って行かなけ
れば、全体の色合いがおかしなままで認識されてしまい、

前述の世界戦構造がおかしなものの侭で固定されてしまう、となる。

この行為を歴史修正主義というコトバを造って、その行為そのもの
が罪なのだ、とこれまた偽の罪悪感、偽の贖罪感でもって個々を
コントロールしようという構造が、これまでの70年だった。

私はそれはもうイヤだ。 何も出来ないのは分かっているが、
もうイヤだと言う事は出来る。

絶対多数の人間という種族の、人の営みの記録を、本当に100人
にもみたない様な人々が勝手に決めて、これを信じろ、疑うな、と
やるこの構造は間違っている。

ものの分かった人は言う。 どんなにそんな格好をつけた事を言っ
ても、圧倒的軍事力の前に何が出来るというのだ。

これは分かる。 実はその通りなのだと私も認めざるを得ない。
しかしだ。 しかしなのだ。 私、という私個人を代表している
存在が、私の内面は私が納得したもので埋める、構築する、と
強く思うのまで許されないのだ、となるのなら、それは一体何の為
に生まれてきたのか分からない。

---

私は、日本の戦争映画で、勝って勝って勝ちまくった、という
そういうモノを見た事が無い。 威勢のいいものが何一つない。

こういう事を言うと、直ぐに軍国主義がどうしたとかと噛み付いて
くる人もいるだろう。 利用されるに決まっているというコトバも
あるだろう( 利用される、というその部分は私も共感する)

しかし何故、日本人がこれだけ下をうつむいてボソボソ言って
ばかり居る情けない存在になっているのか、させられているのか
という事を考えてみた時に、どうしてもこの部分、

本当の本当の事柄の中の、更に隠されていた+方向成分を
掘り起こしていないから、知らないからだ、という結論に昨今の
私は到達している。

正史とやらを語る人は高齢だからもう皆消えてゆく。
後に残るのは「 人間を管理コントロールする一連の技法」
だけだ。 それを5大国側が握り締めて離さないというこれから
が待っているのだから( それは本当に短い期間になる)

我々日本の庶民は、そのシステムを理解しつつ、今までの
正史とやらのその後の、「 自分が納得する過去の記録情報」
をそれぞれが手に入れなければならないのです。


----
終了
----

追記 平成27年・8・4火曜日


ネットの内部などでは、これらの東京五輪のエンブレムに関して
は、日本国内の在日韓国人勢力、無国籍派といわれる連中が、
いわゆる誰をデザイナーにするかという、選定の部分から皆で
グルになって関わり、これらの仕事を全て独占した、という
情報が証拠つきでどんどん上がっている。

だから、話半分で考えてもその様なおかしな動きが水面下で
行われていた、と考えるのも間違いではないようだ。

これらのエンブレム問題を、日本政府が意図的にきちんと、強引
に解決の方向にもってゆく動きを取らないのであれば、何やら
かにやらとぐずぐずやった後に、

これも新東京国立競技場問題の様に、一端白紙にする可能性
はあるだろう。 そして、博報堂を通じてこれらの勢力に渡る
とされていた50億円のデザイン料は、キャンセル料込みで、
10分の1以下になるであろうというのが分かる。

朝鮮半島南側成分及び、日本国内における協力者たちには
カネは回らず、勢力は弱まる、となる。

だから、我々はこれらの事態をじっと見詰めていればいいのでは
ないかと思う。 彼等はこれからの東京五輪関連で、どんどんと
ボロを出す流れに蹴っ飛ばされてゆく、その様に見える。


----------------------------------
下の記事はNHKニュース8・3冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

東京五輪エンブレム 使用差し止め文書届く
8月3日 21時48分

2020年東京オリンピックのエンブレムが海外のロゴマークに似ていると指摘されている問題で、JOC=日本オリンピック委員会は、ベルギーのデザイナー側から、東京オリンピックのエンブレムの使用の差し止めを求める文書が届いていたことを明らかにしました。

大会の組織委員会が発表した東京オリンピックの大会エンブレムを巡っては、ベルギーのグラフィックデザイナーが2年前に作った劇場のロゴマークにデザインが似ているなどと指摘されています。

この問題に関連し、JOCは、ベルギーのグラフィックデザイナー側から先月31日に大会のエンブレムの使用の差し止めを求める文書が届いたことを明らかにしました。JOCはすでに、この文書を大会の組織委員会に送り、組織委員会は今後の対応について検討しています。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


東京五輪のボランティアスタッフが着る、あの韓国の時代劇に出てく
る門番の衣装も、正直相当に不愉快なものだから、全て取り下げれ
ばいい、と私は思っているが、

ああいう一目で日本のセンスでは有り得ないようなダサイものを
意図的に採用したとしか思えない動きの背後には何があるのか、
などと考え込んでしまう。

---

朝鮮半島内部における緊張が高い、その可能性がある、と日本の
支配層は見ているという言い方になるのだろうか。


-------------------------------------
下の記事はスプートニクニュース8・3冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

韓日、ついに軍事対話再開へー韓国国防省
2015年08月03日 20:37

韓国と日本は5日、2年半ぶりとなる第21回国防政策交渉をソウルで行う。今日、韓国国防省が発表した。

民主党・岡田代表 朴大統領と会談実務会談には韓国国防省国際政策局長ユン・スンギ氏、日本側からは防衛政策局次長鈴木 敦夫氏が参加する。「交渉は軍事対話再開に向けた重要な一歩となる」という。

会談の内容については、「相互に関心をもつ国防政策および協力」を討議する、とのみ伝わっている。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


上の記事に見られるような、急激なすりよりの第一歩は、彼等は
まさか本当に米軍が出て行くとは思って居なかったのに、本当の
本当に出てゆくものだから、慌てて、軍事に関する再構築を、彼等
の都合勝手でそれを行うのだ、という動きの現れになる。

北朝鮮が南進してくるというのは、ちょっとそれはどうかな、というのが
私の立場だが、しかし、米軍が本当にいなくなってしまったら、
それは北朝鮮を正面とするのなら、日本は背後になるのだから、
その背後から刺されない様に交渉をしておくのは当然、という
事になる。

しかしもっと本当を言えば、北朝鮮が侵攻してきたら、韓国の支配層
は軍人階級を含めて「 全て日本に逃げてくる」 ので、その時の為
に「 日本に受け入れの打診を」 今の段階で行っている、とみる
べきだ。

この後に、事務方の交換という形で人間の行き来がこっそりと
開始されるのなら、韓国という国家の支配層は、もう逃げる気
マンマンだ、と見ていれば間違いない。

いっときは済州島に亡命政権を作ってどうしたこうしたという勇ましい
案も聞こえてきたが、どうせ彼等はそんな事はしない。

中国か日本に逃げて、ひたすら隠れて生活し、誰かが勝手に自分
たちの国家を取り戻してくれるに違いない、と都合のいい脳の中の
世界に逃げ込むだけだろう。

仮に、だが、北朝鮮が韓国に南進しても日本は中立宣言を出して
一切関わることはない。

そして、本来なら少しは善戦するであろうが、これら韓国の支配層
は率先して逃げ出すので、あっという間に北朝鮮によって統一化
される可能性が高い。 そうなると、日本から在日問題の一切が
消滅する。

しかし、どうせそんな上手い事がある訳がないので、日本はやっぱ
り竹島カードを使うという事になるのだろう。

---

日本国内の報道において、かつての枢軸同盟のドイツとイタリア
関連の情報は極端に絞られている。 流通量が意図的に少なくさ
れている。 これは両国間における、庶民階級のいわば親しみ
感じの醸成を防止しているという事からくる。

そして、互いに間違ったイメージを持ち続けてもらって、過去の
これらの三国間は、では実際はどういうものだったのか、という
本当の事柄に近づいて貰わない為に、相当の放送コード、
規定というものが存在する。
 
今後さん
追記 平成27年・8・4火曜日


そもそもが、核爆弾の開発の原初はイタリアだ。 こういう表現が
大袈裟に聞こえるのなら、それではこうだ。


----------------------------------
下の記事はNHKニュース8・3冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

日伊首脳会談 “ロシアとの対話継続を”
8月3日 21時09分

安倍総理大臣はイタリアのレンツィ首相と会談し、ウクライナ情勢を巡って欧米とロシアの間で対立が続いていることについて、ロシアに対しては圧力をかけるだけでなく、対話を継続していくことが重要だという認識で一致しました。

安倍総理大臣は3日夕方、総理大臣官邸で、日本を訪れているイタリアのレンツィ首相と1時間余り会談しました。

この中でレンツィ首相は、ウクライナ情勢を巡って欧米とロシアの間で対立が続いていることについて、「ウクライナの独立と主権に関し、妥協はありえないが、国際的な諸問題にロシアを巻き込んでいくことも重要だ」と述べました。

これに対し、安倍総理大臣は「ロシアを地域の諸問題に関与させ、話し合いのテーブルに座らせることが重要だ。私も北方領土問題の解決に向け、プーチン大統領と直接対話を続けていく考えだ」と述べ、両首脳は、ロシアに対しては圧力をかけるだけでなく、対話を継続していくことが重要だという認識で一致しました。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


イタリア人物理学者のエンリコ・フェルミは、中性子をウランへ照射す
る事で、同様に放射性同位体が得られることを雑誌のネイチャーで
報告している。

イタリアは当時の核開発において重要なプレイヤーだった。

我々日本の庶民は、物事の見方、見え方というものが、たった
一通りしか存在せず、それ以外の事は疑問に思ったり、考えては
ならない「 と調教された存在」だ。

しかし、その状態のままでは、これからの過渡期の20年の中の、
激動の前じ10年の、更に壊滅期間とでもいえるその前半5年を
生き抜いてゆくのは難しくなる。

何もかもを疑わなければならない段階にそろそろ突入する。
そして、その何もかもとは、「 自分の脳の状態」ですら含まれる。
社会実験のモルモットの状態から自分で抜けなければならない
のです。 それぞれの人々が、それぞれの段階で。

しかしまあ、そういうコトバは今は置いといて、こうやって日本と
イタリアの政治家が並んで何かの発表を行うという図式そのもの
が、ある意味意義深いと言える。

どうせカネを借りに来たんだろうけどね。


----
終了
----
 

  • [99]
  • 99

  • 投稿者:今後
  • 投稿日:2015年 8月 2日(日)16時21分52秒
  • 編集済
 
《 これから日本でも起きてくる》

平成27年・8・2日曜日


これからの20年は過渡期だ。 この20年間において、既存の
常識も、構造もぐしゃぐしゃになりながら、だが同時に、

その既存の常識の中で締め付けられてきたものが、短期間である
だろうが表にでて、宗教臭い表現になるが、「 国家としての未練」
「 国家として遣り残してきたこと」 などを解消しながら、

世界全体の、既存の支配構造がぐしゃぐしゃになるのと、
新しい次の時代の構造体がその内部で構築されて伸び上がって
ゆく、その境目で、自らの使命を表に「 現象の形として」
現すというのが始まる。

日本の国家として遣り残した事は何か。 これは当然相当ある
に決まっているが、恐らくその中の一つに「 独立国家への回復」
がある。

今の日本はフルスペックの独立国家ではない。

戦勝国の依頼を受けた、戦勝国の監視下にある臨時政府が70年
の長きに渡ってこの国土を統治してきた。

これはその条件を受け入れなければ、間違いなく今よりも更に
苛烈で過酷な運命を日本国民が、今この段階でもそれを受け入れ
果すことを強要されている流れの中から出られない、となって
いたのだから、

当時の日本の支配層としては、仕方のない決断だったのだろう。

戦争に勝っても、ユーラシア大陸への侵略基地の拠点であり、
侵略国家としての傭兵部隊にされたのだし、

本土決戦に持ち込んでも、確かに陸軍の言うとおり、大きくは
負けなかったかもしれないが、それらの時間稼ぎを行っている
間に、日本製の原爆、航空機で移動可能の小型原爆が完成
出来ていて、米国本土の西海岸側の都市にそれを落とせたか、
というと、私は難しかっただろうと見る。

陸軍の内部にも、米国帰りの「 肌に色のついた米国人」が
沢山侵入していたからだ。 海軍は米国のスパイで上層部が
構築されていたとされるが、陸軍の阿南もスパイだったされる。
私はこの説を採用している。

そんなに天皇陛下の周辺が、黒い目黒い髪色付の肌の米国人が
山ほど居たというのうなら、それは、どうせ何処かの時点で
負けさせられる。

そして、日本は完全に米国の完璧な属領になって、日本語も廃止
され、今ごろ我々は英語で読み書き思考を行っているだろう。

そして、ユーラシア大陸侵略の拠点地域であるという設定は
変わらないままだ。

---

安部政権は、日本の戦後を終らせる為に出てきた政権だ。
それはプラス方向の、日本の繁栄を終らせる為に、であり、
恐らくはマイナス方向の、この臨時政権である日本の形を終らせる
為に、でもある。

しかし正直私は、そんなにうまい事世の中が運ぶとは到底思えな
んだけどなあ~派、なので、

思うことの半分も実現したら大したもんだ、という結果になるので
はないか、と遠目でこれらの動きを眺めている。


○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

ドイツ ジャーナリスト2人 国家反逆罪容疑で捜査へ
2015年08月02日 00:12

ドイツ政府は、2人のジャーナリストが、政府によるインターネット上での国民監視計画に関する記事をリークしたとして、彼らを国家反逆罪で告発した。現在この話題は、ドイツのマスコミでトップ扱いだ。

過保護な眼差しジャーナリスト自身はすでに、連邦検察庁から、国家反逆罪容疑での取り調べ開始通告書を受け取った。二人とも、こうした容疑は馬鹿げたことだと反発している。

英国の元諜報員、アニー・マション氏は、ドイツ当局は「最も重要な価値の一つは、言論と報道の自由だと言っておきながら、狡猾だ」と指摘し、次のように述べたー

「この10年、特務機関、軍人あるいは政府の役人など、秘密を暴露する人達は皆、刑事責任を問われる事も含め、非常に高い代償をしばしば払っている。それでもマスコミで働く人々は、現在に至るまで、報道の自由というドクトリンに守られてきた。それは、ジャーナリストというものは、社会の利益の為に働いているというものだ。それゆえ、私の見るところ、ジャーナリストが同胞の目を開かせ、あなた達の権利が侵されていると指摘する時、それを反逆と呼ぶのは、極めて深刻な誇張である。

国家反逆罪で有罪となった場合、最高刑で禁固15年の判決が言い渡される可能性もある。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


8月15日の日本が敗戦した日の前後に、安部総理は戦後70年の
総括を出すそうだが、それらの内容と、後行動として、この8月15日
という象徴的な日に、安部総理と閣僚が、全員ぞろぞろと靖国神社
に一斉参拝する・・

・・とでも言うような「 おったまげた動き」 が発生したら、それは今
この瞬間水面下でとてつもない動きが実は起きているんだよ、と
いう説にもなにがしかの説得力の発生がある、となる。

更に、五大国の首脳が靖国神社を参拝するのだ、という説に至って
は「 一度、精密検査を受けられた方がよろしいですね」 としか
私は言わないが、

仮に、仮にそんな面白いことがおきたら「 それこそ腰を抜かして
驚いて」 それこそ暫くの間、本当に立てないだろう。

だから、そんな事はねぇ、のだ。

---

上の記事の、ジャーナリストが国家反逆罪容疑でどうしたこうした
という動きは、今後日本国内でも起きる可能性がある。

具体的に言えば、日本政府が竹島カードを本気で使ったら、それ
以降はこの様な事態はありえる。

私は前にも、特定機密法案から、外患誘致罪にもってゆこうと
思えば思える流れになったのだ、と言ったが、竹島カードを使い、
韓国側が国家非常事態法の様なものを発令したその後で、

日本国内の在日韓国人勢力、無国籍派と言われる方々が、おか
しな報道の動きを取った時に「 アナタのそれは国家機密を漏洩
させて、外の敵を呼び込んだ動きと判定します」「 そもそもアナタ
は韓国人、外国人です」「 つまりアナタはスパイだ」

と、されるという事だ。 スパイ、テロリスト、ゲリラは、即決裁判
で処刑、又は裁判無しで処刑を行っても、戦時国際法において
は何ら問題がない。

竹島カードを切り、韓国が国家非常事態法の様なものを発令
した時点で、実際にドンパチやらなくても戦争状態か、その手前
の段階なのだから、日本の国内法よりも戦時国際法の法が、
ケースによっては優先される。

今シールズと看板を付け替えた、中核派や革命マルクス派の
連中の内部に沢山もぐりこんでいる外国人の青年達は、この
様なカードを切られた時に、デモを行っていたとして、

それらの集団に、自衛隊や警察が「 実弾を込めた銃の」
「 水平発射を行った結果」「 無駄死に」 しても、何も問題の
発生が支配層側にはないのだ、という事をどれだけ理解して
いるのか、になる。

だから、これらシールズとやらのデモの動きの報道なども、
7月9日を越えて、在日韓国人と言われた国籍があやふや
な方々の「 全てが韓国人と確定」 してしまってから以降は、

NHK含める民法もこれらに近寄らなくなった。 近寄れば、加担
した様な動きを取れば、その様に判定される動きを取れば、
将来的に、それが「 テロゲリラに協力した」「 同様のテロ
ゲリラ集団」 と認定されるのだ、と分かったからだ。

警察は強気だ。 というか内部にこれらのおかしな外国人
勢力を、例えば事務員などの形で山ほど抱えているのだから
本当は「 同胞をかばう動き」 を取らなけらばならないだろう
に強気で、そして必死だ。

何故なら、ここで動いておかなければ「 来年度の予算が
大きく削られるから」 であるし、更に今自衛隊が外側に、外郭
に作ってしまった武装民兵部隊が、「 軍警察」 として、

今の警察組織の仕事を奪うという動きが開始されてしまうから
だ。 自民党政府が「 NHKに代わる国営放送を新規に設立
する」 と構想を発表しただけで、NHKが政権の足元に屈した
のと同じ構図が、実はこれからの警察にも訪れる。

どうも、こういう公務員同士のナワバリ争いの相当の激化版
がこれから展開される様なのだが、我々庶民は何も知らない
侭に放置されているのはどうか、とは思う。


----
終了
----

追記 平成27年・8・3月曜日


人類という種族の中で、一番に能力価が低いのは白人とされる。
だからこそ彼等は自分たちを強く見せる為に、科学の力をふんだん
に使った、という言い方になる。

これら下の記事には、今までの陸上記録などは、相当数の
ものが薬物を使ったイカササマだ、という告発になっているが、
その内訳を言うわけではない。

しかし殆どが白人種だろうと私は思っている。 そして、如何にも
英国の発信情報だなと思ったのは、今の時点でロシアの国家
が外界に放つブランドイメージを地道に破壊しているのはいいが、

結局の所はこの程度しか出来ないのだな、という「 何だかな」
という気持ちの流れに寄り添った、チンケな攻撃をしているなあ、
かつての大英帝国は、などと思わせたりするそれだ。


---------------------------------
下の記事はNHKニュース8・2冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

五輪などの陸上で薬物疑惑 英紙が報道

8月2日 23時11分イギリスの新聞サンデー・タイムズは1日、2001年から2012年の間に開催された陸上のオリンピックや世界選手権で、55個の金を含む146個のメダルについてドーピングが疑われる検査結果が出ていると報じました。

サンデー・タイムズはドイツの公共放送ARDとともに、国際陸上競技連盟がおよそ5000人の選手から採取した1万2000件以上の血液検査のデータを入手し、専門家に再調査を依頼しました。

その結果、800人以上の選手が異常な値を示していて、特にロシアが獲得したメダルの80%以上は、ドーピングが疑われる選手のものだったと伝えています。また、ロンドンオリンピックの10個のメダルはドーピングが疑われていて、この期間の大会で出た世界記録のうち3分1以上が疑惑のある選手によって達成されたとも伝えています。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


男子の陰茎の寸法というものがある。 これが大きかった強いオス
だという一種の信仰の様なものがある。 あるのだ。 愚かなことに。

ところが、この陰茎の寸法すら「 薬物によって増大できる」事が
分かっている。 米国では前の世紀の頃から、これらの増大薬が
ポピュラーなものとして販売されていたようだ。

よくアメリカンフットボールの選手などで、わざとらしくみせびら
かしている様に、ピッタリとした下着と、ズボンをはいて、大きさを
アピールしている様な写真とかがあっただろう。

まるで赤ん坊の腕かそれよりも太いサイズの陰茎の持ち主が、
何故かしら、白人男性の、更にスポーツ選手などには山ほどいた。

あれらは全て「 薬によって人造的に大きくさせた」 ものだ。

今ではネタが割れている。 そういうものすら、何から何まで薬物
によって、自分を大きく見せているという部分がある。

あまり彼等発祥の情報を鵜呑みにしない方がいい。 全てにおい
て。 だからこれらの流れで相当昔にカナダのベンジョンソンが密告
に近い形で薬物疑惑を追及されたのも、

やっぱり彼が黒人だったからスケープゴートにされたのかなあ、
などと思ったりするのだった。


----------------------------------------
下の記事はスプートニクニュース8・2冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

ドイツのドキュメンタリー製作者:ナチスはソ連の捕虜を実験台にして核兵器開発を行っていた
2015年08月02日 18:13(アップデート 2015年08月02日 23:30)

ナチス・ドイツは第二次世界大戦末、原爆とそれを運搬する空飛ぶ円盤の製造まであと一歩の状態にあった。ナチスはソ連の捕虜を実験台にして大量破壊兵器の開発を行っていた。第2ドイツテレビ(ZDF)が放送した「ヒトラーの原子爆弾を追って」と題されたドキュメンタリー映像の中で述べられている。デイリー・メール紙が伝えた。

ドイツ ジャーナリスト2人 国家反逆罪容疑で捜査へドキュメンタリーの製作者たちは、第3帝国が大量破壊兵器の製造にあと一歩のところまで近づいていたことを証明する文書を見つけた。そこには、ドイツの学者たちの報告、彼らの取調べの記録、目撃者の証言などが含まれていた。これらの文書の多くは戦後、米国へ渡った。

第2ドイツテレビが複数の国の諜報データを引用して伝えたところによると、ドイツ人たちはテューリンゲンで核実験を行ったという。ある報告書の中では、「ドイツの信頼できる情報筋は、ドイツ人たちがテューリンゲンで信じられないほど強力な爆発を2回起こしたと伝えた」と述べられており、また他の報告書では、直径1メートル半の新たな爆弾について記載されているという。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


ナチスドイツは原爆を完成させていた。 広島に落とされたのはナチス
製であり、米軍が欧州戦線の時にナチスドイツから現物接収したもの
を日本に投下したという流れにあるものだ。

ドイツは確かに原爆を開発し、確かに空飛ぶ円盤を開発した。

空とび円盤に関しては、一時期米軍は、これを月面着陸船に使え
ないかと様々な実証実験を行っていたようだ。

しかしこれらはエアプレーンとしての空飛ぶ円盤の事なのか、
電磁波の焦点を上手に利用した、一種の重力制御だったのか、その
辺りの情報が錯綜しているので、私も強いことは言えない。

満洲で大日本帝国が代理実験をしていたような空飛ぶ円盤は、どう
も重力制御タイプだった様だ。 但しこれは地上に電磁波を発射させ
る巨大な塔の様なものが幾つか必要であって、

昨今我々がイメージする様な空飛ぶ円盤とは少しほど遠い。

上の記事にある様に、ナチスドイツは恐らくはテューリンゲンで
最低2発は核爆弾の爆発実験を行い、それに成功している様だ。

大日本帝国は、満州と、後は、今の北朝鮮の領内でこれを爆破
実験の成功を収めたされる。 そして現物としては恐らく3、4発は
爆破可能な、だが、大きくて船舶で運ぶしかなかった核爆弾を保有
していたとされる。

その撃ちの一発はウラジオストック沖でソ連軍に接収される前に
ブラフのデモンストレーションの意味を込めて、終戦間際に
爆発処分させたとされるが、本当かどうかは私には分からない。

何故なら肝心のこれらの情報はロシア側から発信されたものしか
ないからだ。 だからスターリンはその報告を聞いて、北海道への
本格的侵攻侵略を躊躇(ちゅうちょ)したとされる。
 
今後さん
追記 平成27年・8・3月曜日


一個大隊くらいを捨石で北海道、「 日本が核爆弾を持っている
かどうかを見極める為に侵攻させた」 が、これには現地の
武装解除を拒んだ大日本帝国陸軍が対抗した。

下の動きはそれらの関連した、公式の戦いとでも言えるものだ。
スターリンは、留萌と釧路を直線に結び、そこから北をソ連領に
する計画を立てていた。( 留萌と釧路も統治下に含む)


===( ↓占守島の戦いWiki)

占守島の戦い(しゅむしゅとうのたたかい)は、太平洋戦争終戦後(もしくは終戦準備・戦闘停止 期間中)の1945年(昭和20年)8月18日 - 21日に、千島列島東端の占守島で行われたソ連労農赤軍と大日本帝国陸軍との間の戦闘である。ポツダム宣言受諾により太平洋戦争が停戦した後の8月18日未明、日ソ中立条約を一方的に破棄(8月9日)したソ連軍が占守島に奇襲攻撃、ポツダム宣言受諾に従い武装解除中であった日本軍守備隊と戦闘となった。戦闘は日本軍優勢に推移するものの軍命により21日に日本軍が降伏し停戦が成立、23日に日本軍は武装解除された。捕虜となった日本兵はその後大勢が法的根拠無く拉致され、シベリアへ抑留された。

===( ↑ここまで)

===( ↓樺太の戦いWiki)

樺太の戦い(からふとのたたかい)は、太平洋戦争/大東亜戦争末期の1945年(昭和20年)8月11日から8月25日にかけ、日本の内地であった樺太南部で、日本とソビエト連邦の間で行われた戦闘である。

1945年8月9日に対日参戦したソ連は、8月11日に南樺太の占領作戦を開始した。その目的は南樺太の獲得と、次に予定された北海道侵攻の拠点確保だった。ソ連軍は北樺太から陸上侵攻する歩兵師団・歩兵旅団・戦車旅団各1個が攻撃の中心で、補助攻勢として北太平洋艦隊と歩兵旅団1個による上陸作戦が実施された。日本軍は、歩兵師団1個を中心に応戦し、国境地帯ではソ連軍の拘束に成功した。

8月15日に日本のポツダム宣言受諾が布告されて、太平洋戦争は停戦に向かったが、樺太を含めてソ連軍の侵攻は止まらず、自衛戦闘を命じられた日本軍との戦闘が続いた。樺太での停戦は8月19日以降に徐々に進んだものの、ソ連軍の上陸作戦による戦線拡大もあった。8月23日頃までに日本軍の主要部隊との停戦が成立し、8月25日の大泊占領をもって樺太の戦いは終わった。

===( ↑ここまで)

確か去年くらいに、NHKの深夜かなにかで、これら北海道の
北端の地だか島だったかに上陸したソ連軍と、現地方面軍が
熾烈な戦いを行って、双方に相当の死者が出た、という様な
暴露番組をやっていた様な記憶があるが、あまり詳しくは
覚えていない。

いずれにせよ、我々日本人の庶民には、本当の本当に大事
な事は何も教えられていないのだ、というアタマを持っていれ
ば、これらの暴露記事とでも言えるものに対して、少しは
冷静で居られるのではないか、と思う。
 

  • [98]
  • 98

  • 投稿者:今後
  • 投稿日:2015年 8月 1日(土)16時04分14秒
  • 編集済
 
《 一方的な勝者が出なくなる》

平成27年・8・1土曜日


下の記事においては、次回会合が開催されるかどうかに関しての
言及が無い。 恐らくは大統領選挙が重なってくるので出来て
後1回だと私は見る。 しかしその1回すらも出来ないのではない
か、とも思っている。

これらの交渉ごとにおいて、これだけ途中経過が流されなかった
という事は、少なくとも「 日本以外の諸国家で」 相当もめた
という事になる。

米国にとって日本などどうとでも転がせると思っているのだろうが、
同じファイブアイズの仲間である、オーストラリアでありニュージー
ランドでありカナダなどは、日本に対しての下僕扱いという事は
出来ない。

だから、このTPPがもめて進展しないという状況の現れは、それ
は日本もある程度の段階においては反抗するべき所は反抗して
いるだろうが、10の内の3くらいなものだ。

どうせいつも7対3くらいで、7を受け入れる代わりに3を通して
くれと「 米国にお願い」するのが、日米交渉というものの意味
だった。

この基本構造の中に、白人国家の、更に英語圏の米国の朋友
国家が入ってくるのだから、これは、少なくともこの構造は壊れる。

米国は日本だけを従わせておればそれでいい、という単純安直
な動きは取れなくなる。

何かの大きな見返りを与えないと、これら白人のお仲間達は暴れ
ていう事を聞かないものだ。

だから、割れたのだろう、と見える。 しかし、仮に次にもう一回
これらの交渉の会議が開催されるとするのなら、それは、
米国側も相当の根回しをしてこれに望むのだから、日本がねじ
込まれてしまう可能性、これはある。

しかし、秋口に恐らくはこのままの流れであれば、やっぱり金融
空間の破壊のよーいドンが鳴らされる様だから、こんなTPP
なんてやってる場合ではなくなるのではないか、という気がしない
ではない。

ヨーイドンの後に集まる会合の様なものはあるかもしれない。
それは露骨なブロック経済構造の構築になる。


-------------------------------
下の記事はNHKニュース8・1冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

TPP大筋合意至らず 米通商代表「交渉継続」
8月1日 11時28分

ハワイで開かれていたTPP=環太平洋パートナーシップ協定の閣僚会合に参加している12か国の閣僚らが記者会見し、議長国アメリカのフロマン通商代表は、「なお残されている限定的な数の未解決の問題について協議を続ける」と述べ、目標としていた大筋合意には至らなかったことを明らかにしました。

この中で、フロマン通商代表は、今回の会合について、「TPP=環太平洋パートナーシップ協定の妥結に向けた道筋をつけるために、なお残されている限定的な数の未解決の問題について協議を続ける」と述べ、目標としていた大筋合意には至らなかったことを明らかにしました。

一方、フロマン通商代表は、「一週間余りに及んだ一連の交渉の結果、重要な進展があった。われわれは交渉の最終局面で合意が手に届くところまで来たと、かつてないほど自信を持っている」と述べ、会合の成果を強調しました。

そのうえで、フロマン通商代表は、今後の交渉の進め方について、「われわれは緊密に連携を取ることで、この会合でもたらされた機運を維持していく。交渉官らは、着地点を見いだすため集中的な作業を続ける」と述べ、交渉妥結を目指し、引き続き交渉を続けていく考えを示しました。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


下の記事はビットコインというものに対しての「 信用攻撃」の形を
伴っている。 しかし、ビットコインに代表される電子通貨、

最早通貨とすら言えない、「 電子記号」 とでも表現できる代物を
どれだけ保有しようが生産しようが、それ自体は何一つ犯罪では
ない。

外部の勢力が、勝手にコレを投機の対象にしたりしているだけで、
個人がPCの中でこれを作っても( ビットコインの場合は、掘り当て
る、とか製造とかという表現になる。そして製造上限が決められ
ている)

そんなのは個人の勝手でしょ、であって取り締まれない。
日本ではモナーコインなどが有名だが、ビットコインもそれなりに
保有して売ったり買ったりという人も居るようだ。

この電子記号そのものの取引に、現実のマネーが向かわない
様に、そして更に踏み込んで、この電子記号で実際の物資、物質
食料やエネルギーの決済などにこれを使う、

という事を「 絶対にさせないように」

現在の支配層=中央銀行というものの保有者=印刷機の番人達
は血眼になる。

何故なら、ビットコインは、民間である中央銀行の存在そのものを
否定し、壊滅に追い込むものだからだ。

中央銀行の存在が、今の支配層の根幹になっている。
勝手にカネという紙切れを印刷する権利を保有する、と自称する
人々が、自分たちの既得権益である

「 支配統治する権利」 というものを守る為に、あらゆるものを
破壊する流れの中に、このビットコインというものはある。


-------------------------------
下の記事はNHKニュース8・1冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

ビットコイン 社長逮捕 残高改ざん・水増し疑い
8月1日 6時55分

インターネット上の仮想通貨「ビットコイン」の大手取引仲介会社のフランス人の社長が、社内のシステムを不正に操作し利用者から預かった現金の残高を改ざんして、自分の口座の残高を水増ししていた疑いが強まったとして、警視庁は、私電磁的記録不正作出・供用の疑いで1日朝、社長を逮捕しました。この会社を巡っては、口座から大量のビットコインが消失した問題が明らかになっていて、警視庁は社長が事情を知っているとみて捜査することにしています。

警視庁によりますと、カルプレス社長は社内のシステムを不正に操作し、利用者から預かった現金の残高を改ざんして、自分の口座の残高を水増ししていたとして、私電磁的記録不正作出・供用の疑いがも持たれています

マウントゴックスは去年2月、突然、すべての取り引きを停止して経営破綻し、利用者から預かっていた当時のレートで80億円以上に相当するおよそ65万ビットコインが口座から消失していることを明らかにしました。

当時、カルプレス社長は、「外部からの不正なアクセスで盗まれた可能性が高い」と説明していました。

警視庁によりますと、会社が預かっていたビットコインの大半が、利用者に無断で別の口座に移されたあと消失しているということで、警視庁はカルプレス社長が事情を知っているとみて捜査することにしています。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


自分たちでこの電子記号を「 独占できる」 のなら、これらは実は
便利だから見逃して、乗っ取ってやればいい、と考えていたフシが
どうも、このビットコインが出掛かりの頃はあったようだ。

しかし、どうにも無理と分かったので、今はこれを時間がかかっても
いいから潰す方向で全体の舵を切ったようだ。 私にはそう見える。

しかし、彼等勢力はこれから5年、10年、15年と、本当に目に見え
て力を落としてゆくことになるので、人類は何処かの段階で、彼等
が発行していた「 中央銀行製造の通貨、紙幣」 というものを
使わなくなってゆくだろう。

それがこのビットコインだ、とまでは言わない。 だが、その現実の
物資との媒介物、交換物は、

中央を持たない構造であり、誰しもが裸一貫でもてるもの、になる
可能性が非常に高い。 だから、それはこういった自然増の構造を
持つ電子記号か、後は個々人が持つ、時間、というものではない
か、とされるが、これは私には確たる事は言えない。

中国がやらかしてしまうのだろう。 そこから世界はおおきくつんの
めり始める事になる。 それが秋口以降の光景なのだろうな。


----
終了
----

追記 平成27年・8・2日曜日


TPPに関しては、矢張りというか、ニュージーランドが相当にゴネ
て、全体を破壊したようだ。 この国家は輸出産品がないのだか
ら、乳製品に命をかけるという彼等なりの必死さは分かる。

日本には許されないが、朋友のニュージーランドが言うのなら
仕方ないね、HAHAHAHAHA、という様なものだ。
実際は別に笑っていなくて、苦々しい思いだったろうが。

何やら此処までもめてくると、米国のフロマン通商代表などは
自分の経歴に傷さえつかなければ後はどうでもいいよ、
俺はやるだけの事はやったのだ、という様なげんなりした表情が
報道の動画などから読み取る感じがして興味深い。

そもそもが、元から無理スジだというのは、フロマンにも分かって
いた筈だろう。 彼の発言もTPP交渉間際と、今とでは大分
トーンが変わってしまっている。

日本などどうでもねじ伏せられる、という態度で「 2国間交渉」
のつもりで望んだら、何と敵は朋友のファイブアイズの連中から、
同様の西洋白人集団の中から出てきて、

「 いや、そんな事はいいから俺の言い分を聞け」

と言う風になってくるなど考えもしなかっただろう。

秋を越えるともう米国は大統領選挙モードに突入だ。 果たして
TPPなんぞにかまけていられる程余裕があるだろうか。

結局は同時並行で行われているとされる、日米FTA交渉に
おいて、これらTPPの役割を持たせる方向に進むのではないか
と思われる。

思われるんだけれど、それすらまともに進展するかは、これは又
別の問題になる。


○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

TPP 某国は過大な要求をされて…甘利氏
日本テレビ系(NNN) 8月1日(土)17時55分配信

アメリカ・ハワイで4日間の日程で行われたTPP(=環太平洋経済連携協定)の閣僚会合は日本時間1日午後、全ての日程を終了した。甘利経財再生相は今回の会合を「最後の閣僚会合にしたい」と話していたが、合意には至らなかった。

アメリカ通商代表部・フロマン代表「TPP交渉の妥結に向けた道筋をつけつつ、残された課題の解決に向け作業を継続します」

4日間の協議後、会見を行った12か国の閣僚らは、成果を強調したが、今回も合意する事はできず、引き続き交渉を続ける方針を示した。甘利経財再生相は今回を「最後の閣僚会合にしたい」と述べ交渉に臨んだが、政府関係者によると、ニュージーランドが日本のほか、アメリカ、カナダ、メキシコに対し、膨大な乳製品の低関税枠を求め続け、交渉が頓挫したという。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


フェリーの火災が未だに鎮火しない。 各種記事を読む限り、これが
本当に自然発火的なものだったのだろうか、という疑いの部分ばか
りが大きくなっているが、今の時点で即断はしない。

ただ、自分の責務を果す為にと火災現場に向かって、今行方が
しれていない、2等航海士の織田邦彦さんには、やっぱり当たり前
だが生き残っていて欲しいと思う。


---------------------------------
下の記事はNHKニュース8・1冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

フェリー火災 丸1日たつも鎮火せず
8月1日 19時31分

31日、北海道苫小牧市の沖合で起きたフェリーの火災は発生から丸1日がたっても鎮火していません。依然として、乗員1人が行方不明となっていて、海上保安本部は2日以降も安全を確保しながら船内を捜索することにしています。

31日午後5時すぎ、北海道苫小牧市の沖合およそ55キロの海上で、カーフェリー「さんふらわあだいせつ」の船内のデッキから火が出ているのが見つかり、乗員による消火活動でも火は収まりませんでした。

フェリーの乗客乗員合わせて94人のうち、93人は別の船に乗り換えて避難し、けがはありませんでしたが、乗員で消火作業に向かった2等航海士の織田邦彦さん(44)は依然として行方が分かっていません。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


ウイキリークスが何故今の段階にこれらの「 今更の情報」を流した
のかという真意は分からない。

日本などは昭和の時代からこれら米国に丸裸にされて、盗聴も
書面の流出も、ありとあらゆる事が仕掛けられた米国の属国国家
の一つでしかない。

企業にリースしてあるファックスからは、コピーした原本のデーター
情報が盗まれ、企業を守るという建前のガードマン組織が、その
まま情報を盗むスパイとして活躍していた。

だから本当の本当の最先端の事をやっていた企業は、警備員も
外注では取らず、自社でまかなった。

こういう事の積み重ねがあったから、企業経営者らの中で本当に
苦労をしているモノ達は、社内における外国人の勢力につなが
っている社員の存在というものにいつも目を光らせていた。

政治家にいたっては、外国人の秘書というものをつけさせられて、
それらが、議員の発言の中に反米的要素がないか、全て報告させ
ている。

何もかも丸裸にされ、その上で忍従につぐ忍従を、唇を噛み締め
てやってきたのが、日本土民派勢力になる。


○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

NSAが“日本盗聴”ウィキリークスが公開(日本テレビ系(NNN))

対日盗聴疑惑の確認避ける=ウィキリークス文書―米国務省

【ワシントン時事】米国務省のトナー副報道官は31日の記者会見で、内部告発サイト「ウィキリークス」によって米国家安全保障局(NSA)が日本政府や日本企業を標的に盗聴を行っていたと暴露された問題に関し「公表された機密扱いとされる文書に対していかなる信ぴょう性も与えない」と述べ、事実関係の確認を避けた。(時事通信)

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


ネットの内部で、これら米国勢力に付き従っている風に見える議員や
官僚の「 悪口を言っているだけで自分の金儲けにつなげている
連中らは」 本当の本当に「 命を狙われる」 それも、自分だけでは
なく、家族の命もへっちゃらで狙われるのだ、

という環境に1度でも身を置いてみるがいい。

そんなへらず口、嘲笑口調、勇ましい論調がどれだけの時間続け
ていられるか、なのだ。
 
今後さん
追記 平成27年・8・2日曜日


どうも、7月の早い段階において、世界史的に大きな転換があった
のではないか、という情報が目立たず流れている。

それは、中国共産党が米国の株価安定の為にカネを出してやった、
だとか、中露の合体勢力に( その様に見せてるだけだが)、
米国がイランを蹴っ飛ばして、向こう側に入れてしまっただとか、
そういう事だけではない。

日本が世界のプレイヤーの一つに復帰させられた、というものだ
が、私はこれを非常に胡散臭い目線で追っている。


○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

湖が砂漠化、干ばつがイランの新たな危機に
AFPBB News 8月1日(土)15時0分配信

【8月1日 AFP】イラン南東部の村はかつて島だった。しかし、同国の深刻な水不足の犠牲となり現在では砂漠と化している。気候変動で毎年雨量が減っているためではあるが、人的過誤と政府の管理不備も原因とされている。(c)AFPBB News

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


世界中でおかしな水資源開発と強奪の動きが加速している。
上の記事はイランにおける湖の砂漠化の記事だが、似たような現象
は世界中で起きている。

米国は特に酷いようだ。 そしてこれをダシにして、カリフォルニア州
では巨大な山火事が起きていて緊急事態宣言が出された、という
報道もあったが、それはやっぱりシェールガスが漏れて燃えてるん
じゃないのか、といういつもの口調をおいておく。

人口消滅という動きが起きない世界線、というものがあったとする
のなら、その世界において、次の資源争奪戦のネタは水だ、とされ
ていた。 石油などよりも価値が高くなるのだ、と。

しかしこれらは、今後の急速に消えてゆく人間の数と共に、又違っ
た問題として浮かびあがってゆく事になる。

今の管理された河川が、自然状態に戻されてゆく時に、氾濫する
それらを人間は抑えきれ様がなくなるのだから、それだけで
生存圏の見直しが大きく迫られるようになる、となる。

世界の形も代わって行くのだが、それにつれて既存の常識は大きく
書き換えられる事を強制されるのだ、と言っておく。

 

  • [97]
  • 97

  • 投稿者:今後
  • 投稿日:2015年 7月31日(金)16時15分33秒
  • 編集済
 
《 全ては表向きの、公式の積み上げで認識される》

平成27年・7・31金曜日


東京地検特捜部というのは、基本的には、米国の命令を受けて
日本の支配層( 政治経済マスコミなど)を、法律という名称の兵器
によって切り刻む為の機関としてある。

ではこの記事にある様な東京地方検察庁はどうなのか、という
事になると、それが日本の支配層機構の一端をになっている以上
は、大なれ小なれその構造の中にある、と言い切ってもいい。

(1)先ずは米国の指示通りに動く( 米国の支配下にある政権の
   通りに動く。 政権が米国の敵対行動をするのなら、米国の
   命令の通りに動く。)

(2)この(1)の動きをやりすぎて、自分たちの組織機構が相当
   傷ついて、いわゆる絶対多数派の国民に「 気付かれて」
   自分達の月給と経歴の確保が難しい、という事態に追い
   込まれたら、この(1)の動きを緩める。

大きくはこうったシステムで動いているので、311の原発事故の
責任を取らせなければならない東京電力の会長含める経営陣が
不起訴になったのは、当然だろう。

私は311は、少なくとも津波に関してはあれは人工津波だった、派
なので、人工津波を発生させる為には、何がどうしても核爆弾の
爆発力が必要なので、それはどう考えても5大国内部における、
核爆弾の余剰在庫を持っている国家が、

その国家の内部に寄生しているであろう一部の勢力が、
大きくあれらの災害に関わっていただろう、と考える派、になる。

なので、そういう大きな大きな考えを、極端に拡大させると、これは
何でもかんでも皆さん知っていて、前もって何処かのホテルに
集まって細かい計画を決めていたインボー論的な言論になるの
で、そこまではやらない。

---

原子力発電所というシステムは、金儲け及び、東京電力の権力
の源泉でもあったので( その金儲けシステムのカネで、議員を
買収し、自分たちのコントロール下に置き、もっとはっきり言えば、
誰を出馬させるのか、当落させるのかも大きく決めていた。)

自分で自分たちの力の源を傷つけるとは考え難い。

ただ、東京電力というシステムを大きく傷つければ、破壊出来れ
ば、日本を今以上にコントロール出来る、と堂々と何処ぞの
シンクタンクが、自分たちの原案を高く買ってくれ、と

フォーリンアフェアーズ辺りでやっていたので、これらの動きは
やっぱり米国の内部の一部の勢力が大きく関わっていたの
だろう、となる。

---

彼等は自分たちのしでかした軍事作戦が半分しか成功しなかった
事に不満も露だったようだが、取り合えずこれらの事柄に対して
裁判などを起こされては弱るわけです。

公判の間に「 本当の事が漏れて染み出てくるかもしれない」から。

だから、そういう証拠保全という面で考えるのら、もう4年も経過して
実証不能になったから、勝手にお前たちの内部で裁判でも何でも
やってろ、という流れになったのかもしれないし、

単純に、米国内部のこれら一部勢力の力が「 相当に弱まった」
ので、こういった東京電力会長の強制起訴が決まった、という
言い方の、どっちでもあるかもしれない。


----------------------------
下の記事はNHKニュース7・31冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

東電元会長ら3人強制起訴へ 検察審査会議決
7月31日 14時09分

福島第一原子力発電所の事故を巡って、検察が不起訴にした東京電力の元会長ら旧経営陣3人について、東京第五検察審査会は2回目の審査でも「起訴すべきだ」と議決し、元会長ら3人は業務上過失致死傷の罪で強制的に起訴されることになりました。

未曽有の被害をもたらした原発事故の刑事責任について、今後、裁判で争われることになります。

福島第一原発の事故を巡って、東京地方検察庁はおととし、福島県の住民グループなどから告訴・告発を受けた東京電力の旧経営陣など30人余りについて、「今回の規模の地震や津波を予測するのは困難だった」として全員を不起訴にしました。

これに対し、東京第五検察審査会は去年7月、東京電力の旧経営陣のうち、勝俣恒久元会長(75)、武藤栄元副社長(65)、武黒一郎元副社長(69)の3人について、「起訴すべきだ」と議決しましたが、東京地検が再び不起訴にしたため、強制的に起訴すべきかどうか改めて審査を進めてきました。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


しかし、これらの元経営陣や上層部が、事故の直ぐ後に、皆家族
そろって「 中東のドバイに逃げた」「 彼等は知っていた」 とかと
やっていた、左派系を偽装した謀略サイトの数多くが、

特定機密法の制定と施行と共に、おそらくは「 本国に帰った」
ので、大きな所は未だ分からない侭になっているが、

これらの公判を通じて、例えば、今の福島第一原発の収束工事
などの、本当の本当の本当が、表に出たら困る勢力がこの裁判の
流れをどの様にコントロールするのか

又は、表に出してやろうとする勢力が、どれだけ事実を提示出来る
のか、によって国民の意識は大きく変わってくるだろうが、

恐らくは公判の様子はあまり取り上げられないのではないかなあ。

---

下の記事は、昨日の東京五輪シンボルマークパクリ問題の
後追いになる。 私は間違えてスペインとやっていたが、ベルギー
のデザイナーだった( スイマセン)

この彼の異議申し立ては正しいだろう。 問題は彼のこの動きを
受けて、カネで解決する動きになるか、又は政治判断でこの
シンボルマークを最初からやり直す、になるか、なのだ。


----------------------------
下の記事はNHKニュース7・31冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

ベルギーのデザイナー ”対応求める書面送る”
7月31日 5時35分

2020年の東京オリンピックのエンブレムについて、みずからが制作したロゴに極めて似ていると主張しているベルギーのデザイナーが、NHKのインタビューに答え、エンブレムのデザインの変更が望ましいとしたうえで、まずは弁護士を通じて大会の組織委員会に対応を求める書面を送ることになるという考えを示しました。

この問題は、ベルギー東部、リエージュ在住のグラフィックデザイナー、オリビエ・ドビ氏が、東京オリンピックのエンブレムについてみずからが2年前に地元の劇場のために制作したロゴと極めて似ていると主張しているものです。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


新国立競技場問題は、10で作れるものを100の請求書を上げて、
90をドロボウする計画だった私は言った。 恐らくはそんな所だろう
と見ている。

その90をドロボウするのは誰だったのか、になる。

勿論それは五輪という利権に関わる、今まで連綿と続いてきた
利権寄生集団とでもいえる連中だが、その中に大陸勢力の成分が
多く入っていた場合、これを考える。

米国は今、この大陸勢力の側にカネが流入するのを全体的に止め
様と動いている。 それはあらゆるチャネルにおいてだ。

だから、テロや、在日韓国人勢力、無国籍派と言われるヤクザ、など
の暴力装置「 だけではない」

こういった、まっとうなビジネスにみえるカネの動きも切断する行動
を取っている。

新東京国立競技場問題では、この利権寄生集団の中に、山ほど
在日韓国人勢力、無国籍派および、それに繋がる本国韓国の内部
に所属する一部勢力、我々の感覚でいうマフィアが居たはず
なのだ。

こういった大型プロジェクトの時には必ず存在していた彼等が、
この東京五輪の時だけいないという事はない。 私の感覚でいった
らソウル五輪の時からこれらの連中はウヨウヨ存在していた。

こういう勢力にカネを渡すな、切断しろ、という全体構造だったと
するのなら、この東京五輪シンボルマーク問題は、勿論彼等勢力
の電通が関わっているのだから、莫大なカネが彼等の勢力に落ち
る。 落ちる予定だ。

これを米国が嫌ったとするのなら、問題は以後拡大される事に
なる。 ちょっと油断したら、テレビのニュースバラエティは、この
シンボルマークはおかしいのではないか、という論調の流通量が
非常に増えるという事になる。

新国立競技場の時と同じになる。 我々はその動きを注意深く
観察していればいい。

---

問題はこのパクリシンボルを( もうその様な認識に墜落してして
しまった。 浮かび上がる事はないだろう)

デザインした当の本人が、全ての釈明をせずに逃走して雲隠れ
してしまっているという「 事実だ」

やましいところがないのであれば、堂々とこれを本人自ら説明しな
ければならない。 ところがこれがない。

フェイスブックモツイッターも閉じて、事務所のサイトも閉じて、
当人とも連絡が取れない。 こんなバカなことはない。

そして、ほとぼりが冷めた頃に、国家から莫大なカネがシンボル
デザイン料として落ちるという流れになるのかもしれないが、
そんなに上手くゆくだろうか。

佐野研二郎という、この人物の行ってきた過去の仕事は本当に
酷いものしかなかった。 全てパクリで出来ているのではないか、
と私は疑っているくらいだ。 まだ全ての仕事をみていないから
そこまでは断じないが。

そして、今回の様に都合が悪くなると逃走する。

それはおかしな外国人疑惑を押し付けられても当然ではないか、
という気分になるものだ。 彼らは本当に即座に逃げるのだから。
現在海外出張中だそうだ。 急に。 という風にしか見えない。


----------------------------
下の記事はNHKニュース7・31冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

五輪エンブレム制作者「海外作品 全く知らない」

7月31日 14時49分2020年東京オリンピックの大会エンブレムが、海外のデザイナーの制作したロゴと似ていると指摘されていることを受け、エンブレムをデザインしたアートディレクターが「海外作品は全く知らないもので参考にしたことはない」とコメントを発表しました。

今月24日に大会の組織委員会が発表した東京オリンピックの大会エンブレムを巡っては、ベルギーのグラフィックデザイナーが2年前に作った劇場のロゴマークや、スペインのデザイナー事務所が東日本大震災からの復興のために作った画像とデザインが似ていると指摘されています。

これを受けて、エンブレムをデザインしたアートディレクターで、現在海外出張中の佐野研二郎さんが、組織委員会を通じてコメントを発表しました。

佐野さんは「報道されている海外作品については全く知らないものだ。制作時に参考にしたことはない。このエンブレムは1964年の東京オリンピックの作品へのリスペクトを持ちながら日本らしさを自分のなかで追及してデザインした」としていて、帰国後に改めて説明の場を設けるということです。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


そら、「 ええ知ってましたよ」 と答えるバカはおらんだろう。
いずれにせよ、開催される前からこれだけケチがついてくる五輪
というのもなんだかなあ、というのがある。

「 出すものは全部出す」 なのだろう。 この動きも。


----
終了
----

追記 平成27年・8・1土曜日


私はこの記事を最初に目にした時に、業績の伸びがもう止まって
しまったフェイスブックが、新規事業のフリをした、構想だけを立ち
上げて、世界の投資家からカネを集め、

その集めたカネを日々の運転資金に回して、この未来構想実験と
でもいえるもののショーを幾つかやってみせて
「 出来ませんでした」 おわり

とやるのだと思っていた。 大きくはその見方は変わるまい。
しかし、それでも記事のとおりであるのなら、一応社会貢献的な
フリをしながら、「 結果として」 人々に恩恵をもたらす動きを
しているのなら、

それはそれでまあよし、と思う様にした。 仮にこれらのプロジェ
クトが上手くいったとしても、それはそれで、いわゆる業界標準を
フェイスブックが握り締める形になるのだから、彼等にとっては
美味しいことだろう。

でも、そんなに上手くはゆかないだろう。 採算ベースで考える
のなら、こんな空中に基地局を作ってどうしたこうしたを考える
のなら、地上に大きな杭を一本打って、

そこに大きな風船を固定して、その場所から上空数百から数キロ
のところに上げっぱなしにしておいた方が余程安いのではない
か、などと私などは考えてしまう。

ドローンである必然性があるのかな、だ。


○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

米フェイスブックがドローン=へき地ネット接続、試験飛行へ
時事通信 7月31日(金)9時16分配信

【シリコンバレー時事】インターネット交流サイト(SNS)最大手の米フェイスブックは30日、へき地での無線インターネット接続を可能にする大型の無人飛行機(ドローン)「アクイラ」が完成したと発表した。

年内に米国でテスト飛行を行う。

無人機は翼長が約42メートルあるが、炭素繊維を用いて機体重量を約400キロに軽量化。高度約18~27キロメートルを巡回飛行し、高速通信を提供する。翼にソーラーパネルを備え、90日間の連続飛行が可能という。

フェイスブックは昨年から、途上国で携帯電話会社と提携し、無料ネット接続サービスを提供している。ただ、世界人口の10%はネット接続インフラがまったくない地域に住んでおり、ドローンや人工衛星を活用することで、地上にインフラを整備するより低コストでネット接続を提供できるとみている。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


私は下の記事を見た時に、「 テロをしかけられたか」 と本気で
思った。 これらは火災の原因を調べてみてからの話になるだろう
が。今までこの様な大きな事故が全くなかった定期客船において、

こういった大規模な事故が起きる時は、大体は人災かテロか、と
最初から考えておいた方がいい。 もうそういう空間に突入して
いるのだ。

ただ、これらの火災の流れの中で乗客の命が全て助かったという
のは本当に素晴らしい事だ。 後は消化に向かった乗員の織田
さんが見つかって欲しい、と切に願うばかりだ。


---------------------------------
下の記事はNHKニュース7・31冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

苫小牧沖フェリー火災 乗員1人が行方不明
7月31日 21時04分

31日夕方、北海道の苫小牧港の沖合で、乗客乗員94人が乗ったフェリーで火災が起き、海上保安庁の巡視船などが救助活動に当たっています。海上保安庁によりますと、このうち、93人がフェリーから退避しましたが、乗員1人が行方不明になっているということで、確認を急いでいます。

乗員の2等航海士が行方不明海上保安庁や会社によりますと、乗客はほかの船に乗り換えるなどして午後7時半ごろまでに全員退避し、けが人はいないということです。一方、乗員の2等航海士の織田邦彦さん(44)が消火活動に向かったまま、戻って来ず、行方不明になっているということで、海上保安庁が確認を急いでいます。

海上保安庁や会社によりますと、火災は「Dデッキ」と呼ばれる車両専用のデッキに停車中のトラックで発生し、織田さんは消火活動中に「かなり黒煙がひどくなって、周りが見えなくなってきた」と船長などに報告していたということです。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


恐らくは秋口を回り、来年に突入し、さらにリオ五輪が終る間際に
なるに従って、日本国内では上記の記事に見られるような、おかし
な火災なり事故なりが多発する事になる。

日本国内に居る、特定の勢力らが、これを行う。 7月9日を越えた
ので、この特定の勢力は国籍が完全に確定し、外国人として処理
される、そういう方々の事だ。

公共交通網、そして沢山の人が集まるような催し、場所、施設など
に向かう時は、基本脱出経路を常に複数考えておいて、行動をして
欲しい。 私はそれを常に思っている。

---

ここでお詫びと訂正

佐野研二郎という、今話題の東京五輪シンボルマークパクリ
疑惑問題の渦中の人物、当の本人の所属を電通がらみという
様な表現をしましたが、博報堂の間違いでした。ここに修正して
おきます。 まあ、どちらもおかしな勢力の巣だから、お詫び
というのは少し大袈裟かな、と今思いました。

後は、東京都が、これらのパクリ疑惑のロゴに関して、ベルギー
などのデザイン事務所から、正式に裁判を起こされた場合、この
先このデザインがどうなるか分からないので、関連の商品を
製作するのを先延ばしにするという発表があった。

東京五輪のボランティアに配るユニフォームも、相当におかしな
外国人センスのデザインだったが、これは一体どういう暗闘が
背後で開始されているのか、などと疑ってしまう。

東京都知事が一枚かんでるのかなあ、と漠然と思ったりも
しているが、直接聞いたわけではないからね。
 
今後さん
追記 平成27年・8・1土曜日


2016年に入って以降、段々と人口消滅とでもいえる動きが日本
で、そして世界で表に出てくる。 今はその様だ、と言っておく。

これらの大きな流れが本当だとするのなら、下の記事にある様な
北京五輪など本当に開催出来るものかなあ、というのが私の
率直な感想だ。

リオ五輪が、人類の歴史における最後の五輪になるのでは
ないかという気がしないではない。

そして、東京五輪が開催されてしまっている、という流れである
のなら、人々の覚醒というか、気付きとか「 理解」

つまり本当の所、世界では何が起きているのかという事に対して
の理解が全く共有されていないという事になるのだから、
2034年までに、世界の人口が4億、5億くらいにまでなっていて
も私は驚かない。


---------------------------------
下の記事はNHKニュース7・31冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

2022年冬季五輪 開催都市は北京に
7月31日 19時00分

2022年冬のオリンピックの開催都市を決めるIOC=国際オリンピック委員会の総会がマレーシアのクアラルンプールで開かれ、投票の結果、中国の北京が選ばれました。

2022年の冬のオリンピックの開催都市には中国の北京、カザフスタンのアルマトイの2都市が立候補し、IOC委員による投票は、日本時間の午後5時すぎから行われました。

投票の結果北京が44票、アルマトイが40票で北京が開催都市に選ばれました。

北京は2008年に夏のオリンピックを開催しており、史上初めて夏と冬のオリンピックを開催する都市となります。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


西暦380年の頃の世界人口は約80万人だったのから、そこから
見れば十分に多いという言い方をする。

とは言え、それはちょっと寂しい数字だよなあ、というのが私の中
にある率直な気持ちだ。

2016年を回ってから、恐らく世界で年間3~5億人くらいが消える。
勿論生まれてくる分があるから、一気には消えないが、純粋減で
年間マイナス3億人を維持したとして、2034年までの19年間で
大体10億未満ちょいだ。

みかけで4億人前後が毎年消える。 地域戦争、大きな災害などが
合間合間に入ってくるから、消え方に波がある。

これらの流れを真実だとする。 となると、五輪なんか維持出来る訳
ねーんじゃねーの、というのが私の見え方になる。 これからの。


----
終了
----
 

  • [96]
  • 96

  • 投稿者:今後
  • 投稿日:2015年 7月30日(木)16時11分21秒
  • 編集済
 
《 むしり取るという意味》

平成27年・7・30木曜日


私はこれらの商法ロゴ問題が、新国立競技場の問題がポシャった
途端に表に出されてきたという部分に、大きな作為を感じる。

新国立競技場は、システムとしては、10のカネで建設出来るもの
を10にして、100で申請して話を通して、残りの90を横から
泥棒しようという、五輪の民間開発が開始されてからずっと行われ
てきた構造が「 大きくなりすぎて」 バレただけのものだ。

ロサンゼルスオリンピックの頃からこういった、金融資本家集団の
露骨な「 横からの抜き取り」 が目立ってきたが、東京五輪では
もう、それくらいの常軌を逸したドロボウをしないと、自分達が
抱える傘下のシステムが回せなくなっているのだろう。

だから、これらの商標問題の見方は大きくは二つあると私は
見ている。


(1)記事では商標権の確認をした、というが、こういった確認作業
   の段階で日本を騙そうというのはどれだけでも出来るし、
   過去同じ様な事をしかけてきた方々だから、それをやっただ
   ろう、という事。 国立競技場問題で失敗したので、今度は
   これを大きな問題とさせて、日本政府からカネを抜き取ろう
   とした。

(2)日本政府が、この問題を最初から理解していて、この段階
   において、問題化する事を許容し、関係各位にカネは払わ
   ないと宣言した。 こういった問題はやろうと思ったらカネで
   もみ消せるものだ。それを敢えてやっていない。
   ( または、これからカネを配るのかもしれないが)


関係各位に多額のカネを配って、利権を配って東京に引っ張って
来た今回の五輪だ。 だから、この五輪そのものを破壊するという
方向には基本物事は動かない。

五輪そのものを破壊した方が「 関係者各位が儲かる」 という
のならその動きは起きるが、基本そんなものはない。

だから、この降って湧いて出たような商標問題は、新国立競技場
建設中止問題と普通に繋がっているのではないか、と私は見る。


---------------------------------
下の記事はNHKニュース7・30冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

五輪エンブレム 似たデザインに問題なしの見解
7月30日 12時11分

2020年東京オリンピック・パラリンピックのエンブレムに似たデザインがベルギーとスペインで作成されていたことについて、組織委員会は、各国の商標を確認してIOC=国際オリンピック委員会の承認を得ているので問題はないとの見解を示しました。

東京オリンピック・パラリンピックのエンブレムは、組織委員会がデザインコンテストで複数の受賞歴のある個人を対象に募集し、審査の結果、104の作品から選ばれ、去年11月に内定しました。

このあと、組織委員会では、半年以上かけて世界各国で似たようなデザインがすでに登録されていないかどうか、IOC=国際オリンピック委員会と情報交換しながら確認したうえで、国際商標登録を申請し、今月24日、発表しました。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


ただ、個人的感想を正直に言えば、あんな単純なデザイン、世界の
何処かの誰でもが、似た様なモノを考え付いてしまうものではない
かなあ、と思うのだ。

---

下の記事は、消息が不明のままのマレーシア370便の機体の
一部がアフリカ沖で見つかったのではないか、というものだが、
私はこれはどうも、視線逸らしの典型的なしこみではないか、と
見ている。

最近ではネット内部などで一時期大量に流通していた情報として
の「 ディエゴガルシア空軍基地」 に強制着陸させられたんだよ!

・・のディの字も出てこない。 このマレーシア370便が、ただ行方
不明になって、ただ墜落したというシナリオは無いと思うが、
ほったらかしにしておいたら、表向きの世界の幕引きも出来ない
ので、こんな情報が出てきたという言い方だろうか。


---------------------------------
下の記事はNHKニュース7・30冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

インド洋の島に残がい 不明のマレーシア機か
7月30日 11時48分

アフリカに近いインド洋の島に、航空機の翼の一部とみられる残がいが流れ着いているのが見つかり、マレーシア政府は、去年3月に消息を絶ったマレーシア航空機の可能性も排除できないとして調査チームを派遣しました。

これは、マレーシアのリャオ運輸相がニューヨークの国連本部で記者団に対し明らかにしたものです。

地元メディアなどによりますと、現地時間の今月29日までに、アフリカに近いインド洋の島「レユニオン島」で、航空機の翼の一部とみられる残がいが海岸に流れ着いているのが見つかりました。

これについて、リャオ運輸相は、去年3月にマレーシアの首都クアラルンプールから中国の北京に向かう途中に消息を絶ったマレーシア航空の370便の一部の可能性も排除できないとして、調査チームを派遣したことを明らかにしました。

370便は、ボーイング777型機で乗客乗員239人が搭乗していましたが、消息をたってから1年以上、行方がわからないままで、オーストラリアの西のインド洋に墜落したとみられています。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


(1)ドルの座を守る為に、世界のあらゆる国家に対して凋落作戦を
   しかける米国の旧体制派( 戦争利権)が、主に人民元攻撃
   と、中国に大混乱を発生させる為に、小型核爆弾を荷物室に
   搭載させた370便を北京に向けて飛ばした。

(2)ところがその一連の動きをロシアは掴んでいたので、この370
   便に核爆弾が搭載されていると中国軍に通達。 この中国軍
   は、中国内部におけるアンチ習近平勢力の上海閥に所属して
   いなかったので、即座にスクランブル。

(3)作戦失敗を悟った米国内部一部勢力は( 戦争利権勢力)、
   これを急遽強制誘導して、ディエゴガルシア米軍秘密基地に
   強制着陸、機体をかくまう。

(4)乗員乗客は、ガスで殺されたという説や、洗脳されて別人格
   を与えられたという説もあるが、米国市民ではないので、
   恐らく殺されたのではないか。( これは分からない)

(5)この北京に突っ込んで爆発させた犯人が、何故かイラン人
   のテロリストだった、という情報拡散の用意がイスラエル側
   にあったというのが発覚( 恐らくこれは米国の 新体制側の
   リークになる)

(6)ディエゴガルシアで塗り替えられた370便が、ウクライナまで
   もっていかれて、そこでウクライナ軍に撃墜させた、という説と
   分解して廃棄して証拠隠滅させた、という説がある。

(7)勿論、それ以外の何かが真実である可能性は十分あるが、
   取り合えず、ディエゴガルシアに強制着陸させられたと
   される、370便に搭載されていた核爆弾が、米国の陸軍基地
   のとある場所で、爆破破棄処分をされている、とロシアは発表
   している。


こういった事が、ネットでは流通した。 大体はロシアもこのセンで
自分のお抱えの、日本で言ったらNHKみたいな報道各社にこれ
を報道させている。

勿論私は「 視える人ではない」 ので真実など知る由もないが、
「 ただ飛んで、ただ行方不明になりました」 おしまい・・

でないのだけには強い確信がある。

これらの事柄は、英米の、そしてその背後の西洋覇権というもの
が驚くべき速度で衰退していくのと連動して、明らかにされて
ゆく事になる。

今は、地球の歴史でいったら、最後の浄化の流れの中にある
からだ。 最後だから何だって出してしまうのである。


----
終了
----

追記 平成27年・7・31金曜日


こういった記事を見るにつけ、矢張りまだまだ中国は開発独裁の
ままでずっとやってゆきたいのだなあ、というのが分かる。

中国は、口では、国内向けには「 中国はこれから覇権国になる」
という様な国民キャンペーンをテレビの中でしょっちゅうはっちゅう
放送しているが、その実そんなつもりはないのだろう。

私には、なんだかんだ言って、米国に全体の矢面に立ってもらっ
て。自分たちは「 戦勝国だから」 というブランドを前に押し出して
美味しいところだけをとって行こうという風にしか見えていない。

---

この下の記事においては、中国共産党内部における責任問題
が発生する前に、「 民間の生け贄」を見つけてきて、これに
責任をおっかぶせるのだよ、というのを堂々と表明する形になっ
ているが、

いわゆる国家の政府が、そんな事をしてもいいのか、という事に
何一つ疑問を抱かない段階にあるのが中国だ、というのが
よく分かる。 日本だったらそんな事が起きるか考えてみれば
いい。

そして、その様な強引な手法を宣言し、実際に取り締まっても、
金融市場などは、どうとでも押さえつけられるのだ、という傲慢
が、自らの首を絞める。

外から見ている青い目達は、その傲慢さをじっと見つめている。
そして、「 ああ、これは付き合うと危険だ」 と判断される訳で、
これからも中国からのカネの引き抜きは止まらないだろう。


----------------------------------------
下の記事はスプートニクニュース7・30冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

中国、「暗黒の月曜日」を引き起こした者を厳罰に処す

2015年07月30日 21:40(アップデート 2015年07月30日 21:44)

中国政府は力の省庁を金融市場におけるマニピュレーターの摘発に動員する。今日、政府機関紙「チャイナ・デイリー」が報じた。当局は「暗黒の月曜日」を引き起こした「悪質なショートポジションの売り手」には厳しい処罰が待つ、としている。27日、上海および深センの株式市場は8年ぶりの下落を記録した。

同紙によれば、投機家らによる市場暴落の捜査はまだ結果が出ていない。しかし西側アナリストらは、政府のこの措置が引き起こす事態に、きわめて懐疑的だ。彼らは、マニピュレーターらの捜索は金融当局の責任を誰彼かまわず転嫁することに他ならない、と見ている。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


本当に、こういった記事を見ていると、カネとは何か、金融市場とは
何か、という根本的な命題に頭を抱えてしまうこととなる。
最早、現実の経済を何も関係がない様なバーチャルの世界で
勝手にやり取りされているカネの動きにしか見えない。

そして、バーチャルの世界であるくせに、現実の世界に大きく影響
を与えてくるから腹が立つのだ。

---

だからやっぱり、下の記事の様な引き締めを定期的に行って
いなければ、この中国という国は、国家の姿を保っていられない
となる。

いわゆる米国の一部勢力らが、中国国内で使ってきた、彼等の
代理人としての上海閥というモノを、習近平達は完全に駆逐して
いない。

時間の問題だ、という説もあるが、それでも駆逐完了はされて
いない。 なのでこういう傾向の記事は暫くは続く。


----------------------------
下の記事はNHK7・30冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

中国軍の前の制服組トップ 党籍剥奪へ
7月30日 23時34分

中国共産党は中国軍の前の制服組トップだった郭伯雄前中央軍事委員会副主席の党籍を剥奪することを決め、収賄の疑いで刑事責任を追及する方針を明らかにしました。

中国軍の最高幹部では、郭氏に次ぐ制服組ナンバー2だった徐才厚氏も巨額の賄賂を受け取ったとして、去年6月、党籍剥奪の処分を受け、その後、病気で死亡しています。

軍の元最高幹部を相次いで摘発するという前例のない措置には、習近平国家主席による汚職対策の実行力や軍の掌握を印象づけようというねらいがあると見られます。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


そして中国経済がポッキリと一回折れた後は、この上海閥だけでは
なく、共青団からも同様の透析剥奪者が出てくるだろう。

何故なら内部で「 経済運営の失敗における」 責任のなすりつけ
合いと、権力闘争が同時に開始されるからだ。

---

東京五輪エンブレムのデザイナー佐野研二郎という人物がデザイン
の世界における、パクリの常習犯であり、朴尊簸 という本名を持つ
在日韓国人勢力( 恐らくは無国籍派) であると、昨日の時点から
いわゆる保守系のサイト、

保守というよりも、単に韓国憎しで凝り固まっているサイトである場合
が多いのだが、昨今地球のエネルギーが反転したせいなのかどうか
は分からないが、

これまでキワモノ扱いされてきた、これら尖ったサイト群から発信され
る過激とも思える情報が事実で、これをネトウヨのレッテル、つまり、
「 人種差別主義者」 的な印象操作を必死になって行う勢力の方が
おかしな動きを取っている場合が多々あるので、

肝心のソースなどは私自身はその中に加わりたくないので提示は
しないが、こうやって報告だけをしておく。

そういう情報を聞いてしまうと、一番最初にこれら東京五輪のデザイ
ンに対しての一連の記事に対しての私の雑感が破壊されてしまっ
て、 「 ああ、こらどうしようもないわ」「 擁護できないわ」 という
気持ちにもさせられてしまうから侮れないのだ。

人種差別的な部分ではない。 堂々とパクリの仕事を連綿として
続けてきた当人であり、これを使ってきた、在日韓国人勢力の
巣の一つとされる電通であり、これらの周辺に対して、

才能も努力もなく、向上する気もまるでない個人とその集団勢力
らが、時代の転換期と共に追い込まれてゆくのは、これは当り前
なのじゃないかね、という言葉ばかりが浮かぶのだ。

 
今後さん
追記 平成27年・7・31金曜日


しかし、ここで「 もう一回ひっくり返って」 この佐野研二郎という
本当は日本人土民派である人物に対しての、電通内部における
権力闘争と責任の擦り付け合いという部分が隠されている可能性
があるので、私は今の時点では、何も断定はしない。

こういったワアワ騒ぐ系の情報が出てきた時は、大体は2週間くら
いで、こういったネット内部で徹底的に暴くのが大好きな方々が
それこそ大活躍して何もかもを調べてくるので、それを見ていれば
大体のところが分かる。

しかし、この東京五輪のシンボルマークに関しては、スペインの
デザイン事務所辺りが本気で告訴してきたら、これは取り下げる
しかないのでないか、という説も流されてきた。

こんなモノは自然に流れない。 流されるものだ。 だから、日本
政府の内部においても、暗闘の様なものが少しはあるのだろう。

息も絶え絶えになりつつある、これら世界の金貸し連中にエサ
をやらない為に、東京五輪を失敗の方向に導いてやる・・

という風に動いている勢力が、日本政府の内部に隠れている様
な気がしないではない。

ただ、全ての事が同時に発生しながら事態は進んでゆくのだけ
は間違いない、と私はその様に考えている。


----
終了
----
 

  • [95]
  • 95

  • 投稿者:今後
  • 投稿日:2015年 7月29日(水)16時20分58秒
  • 編集済
 
《 偽の贖罪計画》

平成27年・7・29水曜日



下の記事は、勿論ロシアの日米への揺さぶりなっているが、
もっと言えば米国へのブラフだろう。 これらの動きを行う時は、
恐らくはロシアは偵察衛星によって、あの311の時に、どの様な
海面の動きがあったのか、どの様な米国艦船の動きがあった
のか、を、記録してしまっている、と私は見る。

この原子力戦争を前提にした空母、ロナルドレーガンの甲板要員
らが、福島原発とは全く無関係の海域で深刻な被爆をしたという
事は明らかになっている。

裁判では、この部分全て含めて東電のせいしにして押し切る
つもりなのだろう。 しかしそんなに上手くゆくかな、とは言う。

これらの記事は、このチャールズ・ボナーという弁護士が、世論
を自分の味方につける為開いた会合であるのだから、彼に
とって都合の良い論調で構成されているのは当り前だ。

記事引用→ 公式情報では、彼らは危険ゾーンの外にいた。

この部分をどうやって切り崩してゆくつもりなのか。

この、何が何でも日本からカネをむしり取らなければ、全体が
回らない、何が何でも罪を押し付けるのだ、という流れは
この福島原発をしかけた側が、日本に対して今水面下で動いて
いる、国際賠償とやらの動きでも明らかだ。
( しかし、私はこれらの情報の流れがおかしいと思っている)


明らかなんだけれど、それをやると、本当に何もかもを表に
出すという事を日本政府が始めないと済まなくなるのだが、
果たしてこれらの勇ましい論調を言っている勢力は、それでも
やれるのだろうか。

もしそれでもそんな日本政府からの毟り(むしり)取りの動きが
大きくなるというのなら、それは逆に言えば、裏ではその様な
話がついているという事だ。

そして、その様な大掛かりなカネの動きがある、とするのなら、
それを出す日本政府に対して何がしかの見返りがなければ
ならない。

私は今、この「 仲間割れし放題」 の国際社会のこの状態で、
その様なあうんの呼吸の末に組み立てられてゆく円滑な流れが
あるとは見えない。


-----------------------------------------
下の記事はスプートニクニュース7・29冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

弁護士チャールズ・ボナー氏:福島第一原発事故後、放射能病で米海兵3人死亡、250人が闘病中
2015年07月29日 02:39

福島第一原発事故で、米海兵250人あまりが放射線に関連する病気を患っており、既に3人が同じ理由で死亡している。うち1人は海兵の子供である。東京電力および原発建設に参加したElectric、EBASCO、東芝、日立に対する訴訟で被害者たる米国人らの権利を守る弁護士チャールズ・ボナー氏が、公開講座で述べた。

福島第一原発事故の被害についてはようやく一般に明らかになりはじめたばかりだ。東電は原発の状況はコントロール下にあり、危険はない、との主張を繰り返しているが、東電に対する完全な信頼はない。事故直後、同社の代表らは、人の健康への脅威はない、と発表した。しかしのち、事態がはるかに深刻であることが明らかになった。

最初の感染者は、空母USS Reaganで事故処理支援に駆けつけた米海軍の兵士たちだった。公式情報では、彼らは危険ゾーンの外にいた。しかし結果、彼らのうち、あまりに多くの人が、放射線被曝に酷似した、共通の症候をあらわした。被害者は東電および原発建設に参加したElectric、EBASCO、東芝、日立に対し集団訴訟を起こし、自らのみならず、遺伝的変異が拡散しかねない自分たちの子孫の分まで、補償を求めている。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


私は今、ネットの内部で、必要以上に事実に1000くらいのバイアス
をかけて、過剰に放射能恐怖情報を流通させようとしている勢力
は( ブロガーやらツイッターやらフェイスやら)、この、日本政府から
カネをむしり取る動きをしている勢力と背後で繋がっているのでは
ないか、と睨んで(にらんで)いる。

そういう勢力と繋がっているから、現地に一歩も足を踏み入れた事
がない癖に「 情報だけはもらえる」

しかし、その情報を個人で精査なんか出来るわけもないのだから
( そんな気もないだろう) これが真実だコワイコワイ、

日本政府は悪い事をしたのだから、莫大な賠償金を支払うのは
当り前だよね、だって許されない事をしたんだから、

という、いつも偽の贖罪を押し付ける一連の計画なのではないか、と
強く疑っている。

そもそもが、今この2015年7月の時点で、この、日本政府への
巨額な賠償金が発生するのだ、とワアワアやってる連中のネタ元
が、

2011年8月24日に行われた
「 鳩山由紀夫前首相主催勉強会『上杉隆氏ら自由報道協会』による
  原発事故取材報告」

なのだ。 あれから4年が経過した。 こんな動きが本当に起きてい
るのなら( 被害報告があった国家に、日本が20兆円支払い続ける
という様な内容のものだ)

もうとっくに起きていなければおかしいのだ。 何処の国もワアワア
騒ぐだけで、働かないでカネが得られるのなら、とっくにそうし
ている。

わたしはこういった動きが、7月9日を過ぎてから、急に発生し
始めたという事の方に強い関心がある。

---

私はこの記事を読んだ時に「 何故柔らか銀行に言わないのか」
と独り言を言ってしまった。

この心の気持ちを素直に展開すると、柔らか銀行への悪口にしか
ならないので、それは控える。

ただ、ネット関連における広告で安売りをうたう商品は、基本
取るものは取る、が、払うものは払わない構造になっているから、

という当り前をそれぞれの消費者が学んで欲しいとは思う。
一部の商品などは確か基本クーリングオフがきかないから、
だからネットは安いのだ、という話を聞いた事がある。

しかし、いつまでもそんな暴利のままでは、流石に客が飛ぶので
今ではそういった阿漕(あこぎ)な部分は改善されていると
思いたいが。


----------------------------------
下の記事はNHKニュース7・29冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

「高速モバイル通信 実際には速度制限」国に請願書

7月29日 15時15分東京の通信会社が提供する、外出先でもインターネットが高速で利用できるサービスについて、広告で通信量の制限がないと強調しているにもかかわらず、実際には一部で通信速度が制限されているとして、29日、サービスの利用者が広告の規制や無償での解約などを求める請願書を国に提出しました。

請願書を提出したのは、東京の通信会社「UQコミュニケーションズ」が提供する高速モバイル通信サービスの利用者です。

このサービスは、通信量の制限がないことを広告で強調して販売されていましたが、実際には3日間で3ギガバイトの通信量を超えると速度に制限がかかるため、利用者から問い合わせが相次ぎ、会社側は今月、広告表現を見直すと発表しています。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


これらの商品において、本当の本当に通信料無制限のままで、
高速度が維持されている、という「 格安の商品が」 ある訳ないだ
ろう、と私などは普通の感覚で考えるのだが、

やっぱりネットは別脳になっているのだろうか。 インターネットだから
本当の事を言っているに違いない、とそこで思考が止まってしまって
いる15年くらい前の消費者なのだろうか、と、この記事を読んで
私は複雑な思いを持った。


----
終了
----

追記 平成27年・7・30木曜日


中国は自国内部の足元を固めきったので、これらの抗日戦争
記念式典などを通じて、内外に自国の存在をアピールし始めて
いる・・という主張をされる方もいる。

私はどちらかと言ったら、まだ足元を固めきっていないから、こう
いう捏造の過去の歴史の美化運動にまい進しているという風に
見える。 中国共産党は別に大日本帝国には勝っていない。

まともに戦ってさえおらず、逃げ回ってばかりいた集団が、どうし
て抗日戦争勝利というコトバを使用出来るのか、その辺りが
私の理解に苦しむところだ。

米国はだから、そろそろこの国家の建国の秘密を暴露してしまえ
ばいいのではないか、と思うが、これは彼等にとっても都合の
悪い部分が出てくるから無理なのだろう。

真珠湾などよりも遥かに以前から、米国と日本は中国において
戦っていたという事が公式の記録として表に出てしまう。

当時も今も民間戦争会社に戦争の一部を投げるという事をして
いた米国は、中国側に残っているとされる、フライングタイガー隊
の支払い明細書を焼却でもしない限りはそういう選択肢は
取れないのだろう。

フライングタイガー隊は、義勇兵という名目の、民間戦争会社
という形を偽装した、当時の米国の正規軍だ。

大日本帝国に対して様々な汚らしい工作をしかけてきたのも知ら
れている。

---

70年間、世界の人々の脳を騙してきた各種の設定が、少しずつ
表に出ようとしている。

これらが表に出ても、今の統治体制は揺らがないと思っている
実際の支配層集団が、際立った封じ込めの動きを取っていないの
で、特に5大国といわれる集団の内部における闘争、

仲間割れの動きが加速するにつれて、これら70年間のドーランと
もいえる「 作られた、設定としての、物語としての歴史」 の
賞味期限が切れようとしている。

これらの物語は、結局のところ、70年前の支配層集団らが
下々に対して、「 自分たちはこの座に居る権利があるのだ」
と宣言し、騙す為に敷いた様な一連のモノだ。

これがひび割れて来ている。


---------------------------
下の記事はNHKニュース7・29
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

中国の軍事パレードに20国余が出席意向
7月29日 18時24分

中国政府が9月3日に行う予定の「抗日戦争勝利70年」を記念する軍事パレードに、ロシアやキューバなど20余りの国の首脳が出席する意向を中国側に示していることが分かりました。さらに、韓国のパク・クネ(朴槿恵)大統領についても、中国側は、韓国側から出席に前向きな返事を受けているとしています。

中国の習近平指導部は、ことしを「抗日戦争と反ファシズム戦争の勝利70年」と位置づけ、9月3日に記念の軍事パレードを北京の天安門広場で実施する予定です。

中国外務省は、具体的にどの国を招待したかは明らかにしていませんが、「関係するすべての国の指導者を招待する」と述べています。

複数の関係筋によりますと、中国政府はこれまでに50余りの国の首脳を招待し、このうち、今月中頃までに首脳が出席するという意向を中国側に示した国は20か国余りに上るということです。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


中国がこれら抗日戦争勝利70年を祝う前後で、中国の市場が
ポッキリ折れてしまったら、国家の面子が丸つぶれになる。だから
中国は徹底的な介入を行うのだ、と今の時点でも分かってしまうが

ひょっとしたら、介入だけでは不安で、根本的な市場の規則を
大改変する可能性だってある。

それを行えば・・というか行う予兆を見せたから、こないだー8.5%
ダウンという信じられない下げ幅が現象として現れた訳で、

果たして中国が、何処まで金融市場に対しての、中国共産党の
身勝手な理屈を押し付けられるものか、という事に対して私は注目
している。 そして青い目たちは、今後も資金の引抜を止めない。

彼等が引き抜いた後に、ジャブジャブと印刷された人民元がこれら
を買い支えるという形になっているのは分かるが、そんなモノ
何処かの時点で、裏づけのなさが露見して、更にクラッシュを呼び
込む事になるのではないか、と私などは考えてしまう。

---

こないだも、これと同様の記事を貼り付けたが、今後、北朝鮮に
拉致されたのだ、という風に喧伝されていた人々が、次々と
「 自分の足で帰ってくる可能性がある」

それは今後の朝鮮半島の全体の情勢によって、になるが、
あの北朝鮮という国家を建設する時に、日本から「 出向で」
渡っていた各種人材が、普通に帰国する、という意味がそこには
ある。

これも又、戦後70年間の設定が壊れてくる事の流れの一つ
だろう。


○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

北朝鮮拉致疑いの伊藤三好さん、33年ぶりに関西で発見 大阪府警
産経新聞 7月27日(月)19時57分配信

大阪府警は27日、「北朝鮮による拉致の可能性を排除できない」行方不明者878人のうち、大阪府豊中市の自宅を出たまま失踪した伊藤三好(みよし)さん(73)を関西地方で発見したと発表した。事件や事故には巻き込まれていないといい、府警は北朝鮮による拉致ではないと判断した。

府警外事課によると、電気工事士をしていた伊藤さんは40歳だった昭和57年1月28日朝、「京都へ仕事に行く」と言って自宅を出たまま行方が分からなくなり、府警が捜査・調査していた。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


朝鮮半島における日本にとっての敵味方の認識が反転する日は
近い。 とは言え北朝鮮がずっと敵役をやっていたそれが、いきなり
味方となる、というのは私には考えにくい。

ただ、韓国に対しての日本人全体の見方は、今以上に冷ややかな
ものになってゆくだろう。

---

911の流れの中で、何故アフガニスタンという国家が米国の的に
なったのか、という説明に対して、これらの地域で栽培している
麻薬が、米国の非合法活動などの活動費に当てられているから、
ここを死守しなければならなかった、という説が主に左派系の
方々から情報発信されていた。

私も大筋ではそういう事柄があったとは思う。

しかし一番の問題は、このアフガニスタンという国家が、この場所
が、中国にもロシアにもイラン中東にも、そして跳び越して欧州に
も近く、「 軍事基地を建設したら非常に便利な場所」 だから
狙われたのだ。

この当り前の視点は左派系からは出ない。 どうも日本の左派と
いうのは、愛国派、外国派、売国派含めて、どちらにしても相当
コントロールを受けた存在としてあるのだろうな、というのが
現時点における私の判断だ。

権力者共同謀議系の情報発信をしている方々の多くは、本当の
所 「 地図見て」 自分の意見を言っているのかどうか、
非常に怪しげなところがある。 私にはその様に感じられる事が、
特に過激な言論を展開される方であればある程、そういう傾向
が強い、と見ている。
 
今後さん
追記 平成27年・7・30木曜日


結局は奪い合いなのだから、その場所に人足を展開しなければ
始まらない。 人足を展開するという事は、どの方向に、どれだけ
の人数が、どれだけ移動できるのか、というのが最大の問題に
なってくるのだから、その要件を充たす場所はどの辺りにあるの
かというのを考えれば

何故そんな国家の地域で大事が起きているのか、などという
のが直感的に分かってくるはずなのだ。

そんな面倒くさい政治思想も何もかもは要らないのだ。
本当は。

騙すか、脅すか、殺すかして「 奪う」 これが全てなのだ。
此処から物事を考えてゆけば、難しく見える理屈一つ要らない。


--------------------------
下の記事はNHKニュース7・30
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

タリバンの最高指導者死亡 アフガン政府が発表

7月30日 1時17分アフガニスタン政府は、反政府武装勢力タリバンの最高指導者、オマル師が2年前に死亡していたと発表しました。一方、タリバンは、これまでのところ、声明などは出していません。

アフガニスタンの大統領府は声明を発表し、タリバンの最高指導者のオマル師が2年前の2013年の4月に隣国パキスタンで死亡していたことを確認したとしています。

オマル師は、アメリカで起きた2001年の同時多発テロ事件の首謀者とされる、国際テロ組織「アルカイダ」のオサマ・ビンラディン容疑者の身柄の引き渡しを拒否し、その年に、アメリカがアフガニスタンへ軍事作戦を始める理由となりました。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


中東はイスラエルが、極東は韓国が、( その後背地として日本が)
欧州はギリシアにあるとされる秘密の米軍基地が、( 欧州には
米軍の公開されない秘密基地が幾つかある)

そして、積極的に傘下に入ることでロシアからの援助の条件闘争
にも持ち込もうとはりきっているトルコが、

大体の所は、ユーラシア大陸の端っこから、内陸方面に向けて
侵略を開始するスタート地点として設定されている、米国の飛び地
国家としてある。

これらが、米国本社の凋落によって「 リストラ分社化」の流れにある
というのが今の世界の情勢だ。

しかしこれらの連中は、自分で食い扶持を稼げず、本社からの
補助金で優雅な生活をしてきた連中だから、本社のリストラ勧告の
後は、恐らくは存続は難しいだろう。

( 米国が出している補助金も、結局日本とサウジが出していた
  様なものだ)

---

この、オマル氏という人物が、生きていようが死んでいようが、全体
の大勢(たいせい)には大きな影響力があるとは到底思えないが、
今、この最後のステージとも言える歴史の流れの中で、

出すものは出しておく、という大きな意思があったのだろう。
どうせ2年前に米国によって始末されていました、というオチでは
ないか、と私は思っている。

封じ込めたり、騙してきたりしていたものは、今この機会に一気に
表に出てくる事になるのだろう。 私はこのオマル氏の死亡の情報
が公式の形で今更出てきたという所に、それを強く感じた。


----
終了
----
 

  • [94]
  • 94

  • 投稿者:今後
  • 投稿日:2015年 7月28日(火)16時12分50秒
  • 編集済
 
《 知らないところで沢山の事態は進む》

平成27年・7・28火曜日


私はこの下の毎日新聞の記事を見たときに、内容にある
内閣府情報保全監察室参事官、神原紀之さん(55)

という方は

「 外国勢力に拉致誘拐されて行方不明になっており」

「 一週間くらい後に、関係省庁の方に発信者不明のメールで
  この島に遺体がある、と通報が入り」

「 地元の警察ではなく、公安関係者か、国家安全保障局の
  職員が島に渡ったら、無残な姿の神原氏を見つけた」

という流れだったのではないかと、強く疑っている。

日本の公安や、それに類する国家の安全保障に関わる部門に
おいて、日本国内に潜入している中国や韓国や北朝鮮の、
そして青い目たちの、

工作員の身柄を捕まえて拷問にかけたり、薬物や催眠で情報を
取ったりというのは「 普通にやっている」

何故なら、日本の側も当然これらの地域に工作員を潜入させて
いて、捕らえられたり殺されたりというのは普通にあるからだ。

だから、日本の公務員関連で「 戸籍のない人」 というのは
本当に存在する。 そして、これは外国の機関でもそうなのだ。

諜報の世界では、互いに身元を隠した、過去を消した人間を
敵勢力地域に送り込んで情報をとったり、工作をする。

これらの、本来は表に出される事がないであろう、事件の記事が
新聞記事などを通じて公表されるという事は、それは大きな
見方をすれば

「 このままでは済まさない」
「 報復をする」

と宣言したという事なのだ。 こういう呼吸が信じられない人は、
米ソ時代に山ほど書かれたスパイ小説を読むがいい。
公開情報を使っての情報のやり取り、というのは今でもある。
当時はもっとあった。

私はこの内閣府情報保全監察室参事官、死亡事件のニュースを
他の読売や産経や日経などなどが、どの様な形で取り上げてる
かまでの、比較調査はしていないが、

この場合、仮に、と言っておくが。

毎日や朝日のみに、こういった死亡事件の記事が掲載されたと
するのなら、それは明確に、強い意志を持って、この朝日や毎日の
「 背後の国家組織に」「 強い警告と宣戦布告をした」

という風になるのです。 朝日や毎日の背後の国家組織が
何処かは私はネットウヨクではないので言わない。そして今のは
あくまで仮の話だ。


○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

<屋久島>岩場に内閣府参事官の遺体 入山中の事故か

毎日新聞 7月24日(金)20時48分配信

23日午後2時40分ごろ、鹿児島県屋久島町の白谷川の岩場で、男性の遺体が見つかり、24日、東京都杉並区南荻窪、内閣府情報保全監察室参事官、神原紀之さん(55)と確認された。川に流されたとみられる傷などから、県警屋久島署は事故の可能性が高いとみて調べている。

同署によると、神原さんは休暇中に1人で屋久島を訪問。20日に入山してから戻らなかったため、県警などが捜索していた。鹿児島地方気象台によると、屋久島は20日正午過ぎに大雨警報が出ていた。【杣谷健太】

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


少し前に対馬沖で、日本の内閣の職員がゴムボートの上で自殺を
していた、という有り得ない報告で伝えられていた事件があった。

私はあれも、韓国に渡ったとされるこの事務官が・・

ではなく、恐らくは韓国のとある勢力によって拉致誘拐されたこの
事務官が、拷問や薬物や催眠の上で、日本政府が何処まで事実を
掴んでいるのか、というのを調べるだけ調べてから殺害した・・

という事件だと見ている。 あの当時、韓国商業銀行と言われる、
一連の韓国国家資本というか「 韓国が」 そのまま日本国内に
銀行を展開していて、

此処を通じて、山ほど不正経理、資金洗浄が行われ、山ほど韓国に
カネが盗まれていた、というのを徹底的に日本政府が洗っていた頃
の話だ。 その前後だ。

日本国内における、在日韓国人勢力、無国籍派といわれる
不逞な輩成分集団、とでも言える連中が、この韓国商業銀行群を
使って、「 全てが官民一体グルになって」 日本からカネを盗む
動きをしていた。

これら韓国商業銀行群は、その中枢システムの一つだった。

これに手を入れようと言うのだから、それは韓国も黙っている筈が
ないのです。 正確に言えば、韓国本国の内部に居る不正な
アウトロー集団成分、と若干配慮して表現するが。

しかし、この大きな大きな動きの背後には、結局米国のOK、という
よりも「 強い命令」が出ている事が分かって、彼等は手出しが出来
なくなった。 こういう大きな流れがある。

---

私はこの内閣府情報保全監察室参事官、死亡事件のニュース、と
いうのは、大きくは韓国政府が日本国に対して60年くらい前から
送り込んできた、又は日本国内で発掘育成してきた

韓国の潜入工作員、スリーパー、忍者で言ったら草、の連中を
この、日本国国家安全保障局とも密接に連携しながら業務を行っ
ている、先ずは切り崩し易そうな組織の長から手にかけて、

情報を吸い取って、殺害して、そして、日本国内の潜入工作員を
守る為の動きを行っている・・

などではないかと思っている。 勿論目的はスリーパーの保護だけ
ではないのが当然だが。 他に聞きたい事は山とあるだろう。

そして今私は韓国韓国と連呼してるが、ひょっとしたらそれは中国
かもしれないし、北朝鮮かもしれないのだ、とは付け足しておく。

しかし、日本国内にいる、国会議員と地方議員の中に、山ほど
入り込んでいる外国人と( これは国籍を買っているか、詐称して
いるか、親の代で帰化などをしている)

外国人国籍ままで「 政治家秘書筆頭」 とかをやってる連中が
山ほどいるので、

そしてそれらはイコールで韓国だから、一応韓国と言っておいた。
あんまり何でも信じないほうがいい。 北朝鮮は取り合えず公式に
日本の敵国をやっているから敵でいいのだ。

問題は「 敵の癖に」 味方を偽装して、我々日本からカネも技術も
ノウハウも、何もかもを盗んで、強奪してゆこうという連中が居る
という現実だ。

---

下の記事は実に、えーっと何だっけかな、

ガールズアンドパンツアー的な記事だ。

矢張り戦車と言ったらロシアだ。 しかしドイツも日本も中々
負けてはいないんだよ、とだけ言っておく。

ッラァアーーーッ!

冗談かと思っていたら、ロシア人は本当にウラーと言っている。
しかも何処もかしこも男も女も「 ッラーッ!」 だらけだ。


○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

モスクワ郊外での「戦車バイアスロン」大会に13チーム参加(動画)
スポーツ
2015年07月28日 03:10

今週モスクワ郊外で世界「戦車バイアスロン」選手権が始まる。この大会をスタートさせ組織しているのは、ロシア国防省だ。「戦車バイアスロン」のロシア・ナショナルチームは、赤い戦車に乗り第2レースに登場する。

ロシアと共に、第2レースに出場するのは、アンゴラ(青)とモンゴル(緑)だ。大会にはこの他、セルビア、インド、中国、キルギスなどの代表がエントリーしている。

なお「戦車バイアスロン」の最初の2つのレースは、8月1日に、残りは別の日に行われる。中国を除き、すべての参加国は、同じ型の戦車、ロシア製のТ-72Б3に乗り組んで戦う。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


日本は複合装甲や走行制御などの部分で世界の一歩先を行って
いるが、矢張り総合的に「 戦車」 と言ったら、どうしてもソ連か
ナチスドイツという風に私には思えてしまう。

これは矢張り小林源文(もとふみ)の功績なんだか、罪なんだか
どっちかだ。

私は彼のマンガがそろそろ日本の深夜アニメにおいて放映されても
いい頃だと信じているのだが、その様な兆し一つない。
本当に残念だ。

---

これら戦車バイアスロン大会は、同じ戦車を使って、戦車を操縦する
全員の技術度を競い合うものであり、ロシア内部及び周辺諸国家の
戦車乗りにとっては、一つの目指すべき目標になっている。

日本でやったら、1秒でおかしな外国人勢力が飛んできそうだ。

しかし、これからの過渡期の時代においては、短期の間でしかない
のだろうが、それでもこの、日本人が意図的に考えないように
封じ込められてきた、軍事に関する、当り前の知識と常識と、その
背後の思想の表面だけでも理解して、それを取り戻すという作業を
しなければならなくなる。

無知の侭でいたら、本当に利用されるだけになるからだ。

空飛ぶ歩兵という概念が生まれると、戦車も無効化される。
だから、重力制御の技術は封印されている・・という説がある。
色々な説を受け入れる為の、最低限の土壌さえ出来ていない。

植える為には先ず耕さなければならない。


----
終了
----

追記 平成27年・7・29水曜日


暫くの間は、中国と盟友である国家を演出しなければならない
ロシアの広告宣伝機関の側面も持つ、このスプートニクニュースで
8.5% というとんでもない株価下落のニュースを取り上げざるを
得ない、という事は、ロシアもこれらの事態を憂慮しているという
意味になる。

日本円で簡単に計算したら一日だけで平均が1700円下がった
という言い方になるだろうか。

そして中国はこの前の暴落の後に、日本円で100兆円の紙幣を
印刷して、これら株を国家が買い上げるという事をし、持ち直した
フリをしたが、

それを狙って再び売り、つまり現金に交換して、中国の金融空間
からカネを引き抜くという事を、いわゆる国境線の外側の機関
投資家、つまりハイエナ達がこぞって行ったので、

あっという間にこの100兆円が溶けて消えてしまった。

青い目たちは、これら中国の動きが「 金融空間の鎖国」
「 凍結」 の動きであり、自分が持っている中国株を売りも買いも
出来なくさせる為の動きだと「 見切ってしまったので」

これからも市場からの資金の回収引き抜きは続く。止まらない。
そして大きくはこれらの動きを、AIIBに対しての報復の動き、金融
という実弾を使った、中国に対しての米国の攻撃であるのは
ほぼ間違いのないところだろう。

しかし、これらの動きがあまりにも続くのであれば、中国は国家の
運転資金の確保の為に米国債の売り浴びせをやらざるを得なく
なってゆくので、仮に中国が真っ先にポキンと経済が折れてしま
ったとしても、その後で米国が勝っていられるとは私には思えない


---------------------------------------
下の記事はスプートニクニュース7・28冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

中国、株式市場が新たな暴落に直面する可能性あり
2015年07月28日 23:02

中国の株式市場は火曜、1990年の誕生以来2番目となる規模の下落、2007年2月以来最大の暴落を記録した月曜のショックを克服した。急落は停止された。株式は2%まで失われた。月曜、上海証券取引所の指標は8.5%暴落した。深セン証券取引所は7%下落、ChiNext(中国版NASDAQ)は7.4%下落した。

連動して香港、東京、シンガポール、欧州、米国の株式市場も低落した。西側投資家らのパニックをあおったのは一連のファクターである。株価変動の一取引日における最大幅は中国では10%を超えないこととされている。これを超えれば取引は自動的に停止する。月曜はこれを理由に1800社もの株式の取引が停止した。つまり、上海および深センという主要な取引所に上場している企業の6割である。つまり、もしこの上限枠がなかったら、落下は8.5%をはるかに上回るものとなったこと請け合いである。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


10%下落で市場を停止させるというルールが中国にはある。
だから、今回の様に9%前後の下げ幅を守りながら、資金の引き
抜きは継続される事になる。

中国はだから、何処かの時点で大きくルールを変えてしまうか、
何処までも何処までも紙幣を印刷した事にして、市場に
突っ込むくらいしかする事が無い。

そんな事はどちらも通用する訳がない、とは素人でも分かる理屈だ

---


すっかり落ちぶれたウインドウズの新作が、今日から販売と
いうか、1年間無料提供配信で世に出た。

私はこの事を全く知らなかった。 というかもうウインドウズに
関しては7で知識が止まっているので何をやっていたのかも
知らなかった。

少し前に、7インチ以下のタブレットには、ウインドウズ8は無償で
本体に丸ごとつけて販売するだのどうだの、という記事を読んだ
くらいで、「 勝手にやってろ」 としか思わなかった自分の姿
を覚えている。

だって、普通に考えたらアンドロイドだろう、となるからだ。


---------------------------------------
下の記事はNHKニュース7・29冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

「ウィンドウズ10」 きょうから提供開始

7月29日 0時14分マイクロソフトの新しい基本ソフト「ウィンドウズ10」が、29日からインターネットで順次、アップグレードできるようになります。会社側は29日から1年間は無料で提供することにしていて、パソコンとスマートフォンとの連動性を高めることで利用者を囲い込みたいとしています。

マイクロソフトの新しい基本ソフト「ウィンドウズ10」は、全世界で29日から順次、インターネットでアップグレードできるようになります。

今回は、前の「ウィンドウズ8」でなくした画面左下の「スタートボタン」を復活させたたほか、これまでパソコンとスマートフォンなどで別々だった基本ソフトを統一し、それぞれの端末の特徴に合わせた操作性やデザインを打ち出すことでパソコンとスマートフォンなどとの連動性を高め、利用者を囲い込むねらいがあります。

マイクロソフトは普及を優先するため、「ウィンドウズ7」以降の利用者を対象に、初めての取り組みとして、29日から1年間はネットで無料で提供するということで、グーグルやアップルに大きく引き離されているスマートフォンの分野での浸透を図りたいとしています。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○

ビルゲイツは、だから311の原発事故が起こされる前には、これら
PC周りの商品から、エネルギー関連のビジネスを展開したいと、

恐らくは彼もどうせ騙されたのだろうが、

原子力潜水艦に使っているかのような、「 使い捨ての」
「 小型乾式原子炉」 というもののビジネス戦略に足を突っ込んで
いた。 早い話が「 乾電池」だ。

米国は、国家の運転資金を捻出する為に、外に売り払っても国家
安全保障上差し支えないのない、型遅れの技術を民生化して、それ
を販売してゆくといういつもの流れを、ちょっとだけ加速化させた。

だから、原子力潜水艦に使っている小型使い捨て原子炉などは
秘中の秘のはずなのだが、私にもよく分からないその秘密の部分
は外して製品化したもの、なのだろう。

これらは数年間電気を発生したら、自動的に核反応が停止して
以後は捨てるだけというものの様だ。 具体的に言ったらドラム缶
二つ縦に重ねたくらいの体積の発電プラントで、1万世帯の町の
電気を賄える(まかなえる)とかだったかな。

詳しくは覚えてないが、黒鉛型の様な意味の乾式ではなくて、
乾式炉「 トリウム熔融塩炉」 これの系列だったか、又は、全く
違った形式だったか、

兎に角その小型原子力発電所プラントビジネス、というものに
ビルゲイツは片足を突っ込まされてしまったのだ。

 
今後さん
追記 平成27年・7・29水曜日


その後で311が起こされた。 世界中で原子炉、原子力というもの
に対しての一時的なアレルギーというものが発生し、ビルゲイツが
これら新型乾式原子炉に突っ込んだ多額の金は回収出来そうに
ない。

私はこれらの動きを、米国国内の、金融ユダヤ勢力内部における
絶対的な「 身分序列階層構造」 から外された、下層に所属して
いたバーナード・マドフが、これら米国の上流階級ユダヤの方々を
次から次に的にかけて、

騙しに騙して大損をこかせた、巨額詐欺事件と同じ様な構造を
背後に見ている。

ビルゲイツはあちら側の人間であり、資産家の一族に生まれたが、
「 身分の低い者」 としての「 なりあがり者」 としての認識を
されている男だ。

ウインドウズが売れすぎて、マイクロソフトが分割されそうになった
時に、今の世界皇帝に白旗を上げて、はいつくばって助けを乞うて
そして今の地位を辛うじて守った男でもある。

そう言う人は、カモなのだ。 弱みを握られているという意味で。
だからビルゲイツは、恐らくはこれらの新型乾式原子炉ビジネス
の話を持ちかけられ、押し付けられたのだろう、と私は見ている。

金融ユダヤの内部は、昔の江戸時代の様に、確固とした
身分制度がある。 表面に出ていないだけだ。

そして、彼等は内部で「 責任のツケ回し」ばかりしている。

ウインドウズは、普通に消えてゆくモノだと私は見る。
据え置きPCに関しては、何気にリナックスが残りそうな、
そんな感じがある。

ネット閲覧と表計算とメールと動画見るくらいで、他に使わない
というのなら、どう考えてもリナックスじゃないかなあ、というのが
昨今の私の結論だ。


----
終了
----
 

  • [93]
  • 93

  • 投稿者:今後
  • 投稿日:2015年 7月27日(月)16時22分39秒
  • 編集済
 
《 どうとでも解釈は出来る》

平成27年・7・27月曜日


福島第一原発から強烈な放射能が、あの事故以来未だに大量に
強烈に出ているのだ・・・「 という設定でないと金儲けが出来ない」
方々は、この以下の記事の流れをくっつけて、

ナイブヒバクがどうしただとかやり出すのだろう。

確かに、あの事故が起きて以降、日本国内で熱中症が増えた
増えた、という報道が大量に流されるようになったのは事実だ。

昭和の時代にも熱中症はあったし、死亡事故はあった。
しかし、単純にいって、平成の時代の気温は、昭和の時よりも
2~3度高い。

あの時代は体の感覚として、31度だとか32度だとかが物凄い
真夏日だ、とかというような表現で、日本国民の共通理解に
なっていた。

今は35度だとか38度だとかが普通にある。 その様な環境で
体力の少ない老人達は「 例え健常な体であっても倒れる」
のは当り前だと思うのだが、その様な考え方をすると、

これら福島第一原発が諸悪の根源だ、としておかないと、例えば
自分の扱う浄水器が売れなくなったり、どう考えても薬事法に
抵触している様な紛い物薬物が売れなくなったり、

体の免疫力を高めるという触れ込みの「 自分が取り扱う
商品の」 乳酸菌が売れなくなったりして困るのだろう。

確かに乳酸菌は体の抵抗力を上げる側面はあるかもしれない
が、これを飲んでさえいれば大丈夫だ、的なものではない。

---

彼等の論調は全て、諸外国のナンタラがそう言った、だとか、
観測モニターを見ていたら、とか、そういうものばかりだ。

自国の政府は「 嘘をついているに決まっているが」
「 これら外国の機関や、観測モニターは正しい」

と、言いたい。 本当の本当を言えば「 自分は正しい」 と
言いたいのだし、他者からその様に認識してもらいたい、賞賛
賛美してもらって、更に収入の増加に繋げたいという思惑が
私にはハッキリと透けて見える。

何故、ガイガーカウンター一つ一個、安物でもなんでもいいから
福島にいって、自分で計測してこないのか。

計れば分かるだろう。 計った上で、でもコワイコワイというのなら
これこれがこうで、こうだからこうなのだ、と、自分の理論で
言うか、

その権威ある外部機関が言ってるのなら言ってるでもいい。
その様に言ってるからこうではないか、と私は考えるのだが
あなた方はどう思うか。

という構造の文章で全体を構築しないのか、だ。

私はそれを、責任の所在を明らかにしない事で、発信者の自分は
責任を引き受けることは一切しないが、( これまでも、これからも
しないが) 売名行為の結果から得られる、集客効果の増大を
狙ってゆきたいから、だと見ている。

だから、これらの信奉者達は、嬉々として騙されて、発信者に
何事かを差し出す人生を送っているだけになっているが、
私はそこまでは批判しない。 アホだな、とは思うが。

---

私は放射線核種「 のみではない」 のだろうという言い方をする。
勿論これは私が見てきただとか調べただとかの話ではない。

ここしか見ない人、というのがどれくらい居るかは知らないが
そういう頭の固いガチガチな人向けの言葉を選んで、少しずつ
伝える様に、ここでは努力しているつもりだ。

だから、今の段階においては、私が知りえた情報においては、
という言い方の上で話を進めるが、

核種+有害化学物質なのだ。 そして恐らくはこの有害化学物質
の部分が重要な構成部分になっているのではないか、と思って
いる。 勿論放射線核種を軽んじるわけではないが、組み合わさ
さってナンボ、という効果を発揮する、という意味だ。


----------------------------------
下の記事はNHKニュース7・27冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

東日本や東北中心に猛暑 熱中症に注意
7月27日 12時00分

東日本や東北を中心に27日も晴れて気温が上がり、すでに35度以上の猛暑日となっているところがあります。午後もさらに気温が上がる見込みで、熱中症に十分な注意が必要です。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○
----------------------------------
下の記事はNHKニュース7・27冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

熱中症の疑い 東京都内で6日間に4人死亡

7月27日 14時26分厳しい暑さが続いた今月23日までの6日間に、東京都内で60代から80代の男性4人が熱中症の疑いで死亡していたことが、東京都監察医務院などへの取材で分かりました。

東京都監察医務院や警視庁によりますと、今月17日から23日までの6日間に、東京・練馬区や大田区、それに新宿区や杉並区で、60代から80代までの男性4人が熱中症の疑いで死亡していたことが分かりました。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


今ネットなどにおいて、日本人はもう滅亡だ、消えるのだ、的な
言論のみしか行っていない敗北主義しゃか、又は、私の目からは
どう見ても外国人工作員にしか見えない方々は、そろそろ言葉の
使い方を考えるべきだと思う。

自分が消えたいというのなら、自分一人で自分の始末をつければ
いいだけの事だ。 そうでないのなら、どうすれば沢山の人が
助かるだろうか、これこれこうしたらどうだろうか、という事の、

実現可能な意見を先に言ってゆくべきだ。 国外移住だのどうだの、
自分にその命令が降りてきたら「 真っ先に逆らう癖に」 一体何を
言っているのか、なのだ。

こういった方々は、他人にも固有の人生がある、という事など
本当は1秒も考えたことがない。 自分の名誉と自分のカネにしか
興味がないのだろう。

日本国民を元気付けることではなく、希望を持たせることではなく
いいですか、ここからなのだが

「 アナタは何をやっても駄目な人」
「 アナタは助かる資格がない」
「 アナタは罪深い」

と、この様な否定的な一連の言葉を押し被せることで、国民の
テンションを下げさせ、不安や恐怖の状態に精神を上下動させて

「 そこから精神エネルギーの差益を抜き取る」

ことばかりしている、こういう人たちの正体を、我々はもう知って
いる筈だ。 知ったのだ。 知ったからには対処しなければならな
い。

この精神エネルギー強奪とでも言える一連のシステムから抜ける
のには、相手が自分から抜き取っていたと気付くこと。

 「 自分が抜き取られていた」 と気付くこと。

だから気付いて欲しいと思う。

---

下の記事は、小型機墜落の後追い記事になる。
私はこれらが、例えば、有り得ないと思うが整備不良だった
とか、エアインテークに鳥が突っ込んでエンジンの燃焼が止まった
とか……それでもグライダーの様に滑空飛行が出来るので、
今回の様な事故に繋がるとは考えにくいのだが。

無人機がぶつかったとか、攻撃をうけたとか( こればっかり言っ
ているが)

そういう事の一切合切が、分かる範囲で明らかになればいいと
思っている。 何故ならば、これからの物騒な日本において、
こういった小型航空機をミサイルの代わりに使うテロなども
当然想定の中に入ってくるからだ。

私は疑り深い。 だから、おそらくはこうだったのではないか、と
いう報告が出てくればいいな、と思っている。


----------------------------------
下の記事はNHKニュース7・27冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

小型機 離陸後1分たたず墜落 機体トラブルか
7月27日 5時02分

26日、東京・調布市の住宅街に小型機が墜落し、乗っていた2人と住宅にいて巻き込まれた女性の合わせて3人が死亡した事故で、小型機が離陸して1分もたたずに墜落していたことが分かりました。警視庁は、機体に何らかのトラブルが起きた可能性もあるとみて、機体の状態や離陸前の点検などに問題がなかったかなどを調べることにしています。

26日午前11時ごろ、東京・調布市富士見町の住宅街に小型機が墜落して住宅4棟などが焼け、小型機に乗っていた男性2人と住宅の2階にいて巻き込まれた女性の合わせて3人が死亡しました。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


私は、オウムの坂本一家惨殺事件のあれですら、何処から何処
までが本当なのかと疑っているほどだ。 物的証拠としての死体が
ないから、それは骨まで焼却されたんだよ

という「 御伽噺を信じろというのか」 と私は考えるタイプだ。
こういった死体が見つからない、という場合は、国外にみな纏めて
逃亡しているというケースだってあるのだ。

ゾルゲは死刑でなく、国外追放だけだったとされる。
とある宗教団体などは、死亡を偽装させて、第二の人生を例えば
東南アジアなどで暮らさせる、などという動きがあるとされる。

こういった情報を脳に取り入れてしまっておきながら、発表されて
いるものは全て真実です、とやるのは

自分は使えない人間です、と周囲に公言している様なものだ。
「 道具として使う側にとっては使えるだろうが」

私は、支配するのもされるのもイヤな人間なので、非常に疑り
深い。

これから、を生きてゆく時に、必要とされる幾つかのものの中に、
形質の中に、これらの「 疑って、自分で考えてみる」 というのは
恐らく入っているだろう。 私はその様に思っている。


----
終了
----

追記 平成27年・7・28火曜日


不思議な事に、下の記事の様な大きな動きがあっても、国内の
ニュースなどは大騒ぎをしていない。 それは少しは報道はする
が、この動きと共に日本がどうにかなる、という論調を展開する
局は無かったようだ。

少し前に、そう、まだ一ヶ月も経っていない。 中国政府が怒涛の
紙幣突っ込みと、おかしな取引をする連中を全て押さえ込んだ、

だから、中国市場は安定したのだ、もう大丈夫だ、とかと言って
これだ。 8%の下落というのはまともな数字ではない。

そして、恐らくはこれはまだまだ続くということになる。
9月の頭くらいまでジェットコースターの様に、介入と売りが
つくるギザギザが開始されるだろう。

しかし、何処かの時点でポッキリと折れるのが今のこの段階で
薄々分かってしまう。


------------------------------------
下の記事はNHKニュース7・27冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

上海株8%余下落 2007年以来の下げ幅
7月27日 17時57分

中国・上海の株式市場では、投資家の間で中国経済の減速への警戒感が広がっていることなどから、27日の代表的な株価指数の終値は、先週末と比べて8.48%下落し、一日の下げ幅としては、2007年以来の大幅な値下がりとなりました。

上海の株式市場では、代表的な株価指数である「総合指数」は、今月8日までの3週間余りの間に終値で、およそ32%、3507.19ポイントまで急落し、世界の株式市場にも影響を与えましたが、中国政府などは、相次いで下支え策を打ち出し、その後は、持ち直す動きが出ていました。

しかし、27日は、先週発表された中国の製造業に関する経済指標が振るわなかったことなど、投資家の間で、中国経済の減速への警戒感が広がっていることなどから全面安の展開となりました。「総合指数」の終値は、3725.56ポイントで、先週末の終値と比べて8.48%下落し、1日の下げ幅としては、2007年2月以来の大幅な値下がりとなりました

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


2025年には、ほとんどの事が終りつつある、と見るのなら、2020年
が恐らくは今の文明の度合いの最頂点という事になる。

2019年から2020年が最後の締めくくりだとして、その決められた
時点に向かって、全ての事柄が同時に発生して収束してゆく形を
取る。

人間も相当消えているだろうが、それぞれの国家や、民族といわれ
た集団が抱え込んだ、解消すべき問題が、どういう形にせよ、
一応のケリがついているという流れの中で、

予兆もなしに、ある日いきなりボン、といってしまうのだろうなあ、
という印象が今の私の頭の中にはある。

------------------------------------
下の記事はNHKニュース7・27冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

欧州株式市場 上海急落受け大きく値下がり

7月28日 2時33分週明けの27日のヨーロッパの主な株式市場は、中国・上海の株式市場で株価が急落したことを受けて、ほぼ全面安の展開となり、イタリアで株価指数が3%近く下落するなど、各市場で株価は大きく値下がりしました。

週明けの27日のヨーロッパの主な株式市場は、上海の株式市場で株価が急落したことを受け、中国の景気減速への懸念が強まり、ほぼ全面安の展開となりました。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


中国の株価下落の連動で、これら欧州なども強制的に引きづられる
形にどうしてもなる。

今起きているのは「 全世界の国家が負け組みになること」 だから
一方的に何処かの地域が有利にならないように、バランスを取り
ながら、Aという国家の対応国Bが連動して国力を弱めてゆくという
のが、これからもずっと続く。

だから、中国は世界で真っ先に経済破綻するが、そのことで、
日本が結果として強くなりすぎてしまったら困るので、下の記事の
様な動きが開始される。

------------------------------------
下の記事はNHKニュース7・27冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

TPP 訴訟制度導入で最終調整
7月27日 18時55分

ハワイで開かれているTPP=環太平洋パートナーシップ協定の首席交渉官会合で、参加各国は、海外に進出して損害を受けた企業が、国際的な仲裁機関に訴訟を起こす「ISDS」条項について、導入する方向で最終調整に入る方針を確認しました。

TPP=環太平洋パートナーシップ協定の交渉参加12か国は、日本時間の29日からハワイで始まる閣僚会合に先だって、首席交渉官会合を開いています。

3日目の27日の協議では、海外に進出した企業が、相手国の急な制度変更などによって損害を受けた場合に、国際的な仲裁機関に訴訟を起こす、いわゆる「ISDS」条項と呼ばれる制度の取り扱いについて協議しました。

この制度を巡っては、企業の海外進出に積極的なアメリカや日本が導入を求める一方、過去に訴訟で多額の賠償金の支払いを求められたとして、オーストラリアや一部の新興国が慎重な姿勢を示し、協議が難航していました。

こうしたなか、参加各国は、導入に慎重な国に配慮する形で、明確な根拠のない訴えは速やかに却下することや、訴えられる期間を一定の年数に制限することなど、乱用を防ぐ規定を設けることを前提に、導入する方向で最終調整に入る方針を確認しました。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


私は、TPPは米国の力、そしてこの背後についている金融資本家
集団らの力が「 強くなりすぎるので」 恐らくはまとまるまい、と
見ていたが、中国が真っ先にぽっきり折れて、それらに連動して
欧米の市場が相当の被害甚大な状態になるのなら、

それは日本を締め上げておかなければならない、という動きがどうし
ても開始されるので、これらTPPは通ってしまうのかもしれないな、
と最近思うようになってきた。

しかし、未来は確定していないので、まだ分からない、とは言う。

TPPが通るというのは日本の成長が終る、実質米国に完全に
コントロールされてしまうという事になるのだから、それに見合うだ
けの、米国の凄まじい凋落の発生がないと釣り合いが取れない。

しかしISDS、いわゆるISD条項、ラチェット条項というのは、国家の
機能を民間企業が破壊し、更に国家よりも自分たちの方が立場が
上なのだ、と認めさせるようなシステムでもあるのだから、

大きくはこれは、国家というモノが、国民の為に存続していたシス
テムではなかった、というのが明らかになる危険性を持つ。

民間企業も酷いが、それに輪をかけて、これら民間の動きを一切
押さえ込めない政府機構とは一体何なのだ、という事が始まって
しまう。
 
今後さん
追記 平成27年・7・28火曜日


それは矢張り、何処かの時点で、今度こそは本物の、官製でも
外国製でもない、本当のデモが日本国内で発生する流れに
なるだろう。

著作権に関連する部分を非親告罪にして、一連の法整備をする
という事は、恐らくは私が今やっている様な、公開記事の引用も
大きく制限をつけるか許さないという方向で全体の調整を
進める事になる。

言論を統制弾圧して、今この瞬間の支配層の地位を確固たる
ものにしておきたいという強い方向性が見える。

しかし、それらは彼等にとっても諸刃の剣になるのではないか
と私は見る。 アメとムチという言葉があるが、これらは本当に
ムチしかない。


彼等は何処かの時点で、コントロールの手綱を手放さなければ
ならなくなる事態に追い込まれてゆくとみるが、手放して
命乞いをしても、もう遅いという段階にまで、自らとその一族を
結果として追い込んでいくのではないか、

私にはその様に見える。


----
終了
----
 

  • [92]
  • 92

  • 投稿者:今後
  • 投稿日:2015年 7月26日(日)16時12分1秒
  • 編集済
 
《 思うようにいかない世界》

平成27年・7・26日曜日


下の記事は、BRICsという経済同盟の内部に所属するブラジルの
識者が、米国の雑誌に「 我々BRICsは如何に将来性がある
のか、未来が開けているのか」 という事を、

米国の投資家にアピールして、資金を集める「 集金活動」 の
一環になっている。

そもそもがBRICsという名称を発明して採用して、これを流通させ
たのが、英米欧州などの「 西側世界金貸し集団」 の方々だ。

だから、BRICsとかといった所でお里が知れている。
新たな利回りのシステムの一つとして開発しましたよ、今度は
実体物を中心とした利回りのシステムですよ、紙切れの数字を
右から左をやっている、金融工学というインチキ学問では、

結局儲けられませんでしたよ、という構造がその中には隠されて
いる。

だから、独路を中心とした制御装置に、中国という生産消費地域
を合体させた、ユーラシアアフリカ大陸同盟を、次の五大国に
するのだ、という様な大きな思想も、

どうせ出元は同じなのだ。 ところが、今の五大国システムを
作った旧体制と、この新しい五大国システムを形にしようと動いて
いる新体制は、

骨肉の争い、つまり、実の父親を殺された復讐を、この旧体制
の破壊を行うことで、何もかも奪うことで完成させよう、という方向性
が混じっているから何やら物騒でややこしい事になっている
のです。

でも、そういう事も含めて旧体制は終る。 人間は寿命には勝て
ない。 生きていても、呼吸をしていても、影響力がないのなら、
それは死んでいるのと同じなので、今は旧体制の周辺の重鎮達
が、自分の命と月給の確保の為に、必死になってこの体制の
延命と、

自分たちの側にとって都合のいい新体制に切り替えようと必死
になっているが、正直私はヒラリーには目がないと見ている。

ヒラリーの背後の、ダンナのクリントン、ウィンスロップの隠し子
が、今の皇帝の系列の神輿に担ぎ上げられたのだ、という説も
あるが、私は世の中そんなに甘くない、と見ている。

彼等は、ジェイの側の勢力を常に過小評価する。その様な論調
しか発信できないのは、それは現在の皇帝の側から月給をもら
っているから当然だとしても、それでも謀略に過ぎる。

---

勿論米国はロシアが推し進めている形になっている、これらの
ユーラシア大陸開発プロジェクト→ ユーラシアアフリカ大陸同盟
の結成に至る流れを許す訳がない。

訳がないから、大陸の周辺側の諸国家から内部に侵食して
ゆこうとしたり、例えば欧州とロシアの隣接地域=緩衝地帯とし
てのウクライナにクサビを入れたり、散々やっている。

それはこれからも続くが、昔と違って、今のその動きは、
米国の撤退戦の為の動きであり、米国は今米国本土という
お城の中に逃げ帰る為に、最後尾の部隊にドンパチやらせて
いるという事でもある。

昔薩摩に捨てがまりという戦い方があった。 日本はその
捨てがまりの部隊にさせられようとしているが、また同時に
対米従属から引き剥がされ、対米自立の方向に蹴っ飛ばされ
そうにもなっている。

全ての事柄は+-同時に発生する。 今はそれが目まぐるしい

---

しかし私はこれらBRICs同盟というのは、一瞬だけその様な
動きの発生は起きるかもしれないが、大きな形になる前に
崩れてゆくだろうと見ている。


-----------------------------------------
下の記事はスプートニクニュース7・26冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

The Nation:ワシントンはロシアのユーラシアプロジェクトを死ぬほど恐れている
2015年07月26日 06:05(アップデート 2015年07月26日 07:35)

上海協力機構およびBRICSのウファサミットで地政学的爆発が置き、ロシア、中国、イランのユーラシアプロジェクトは、世界政治の未来の地殻変動のプロセニアム(舞台の縁取り)として確証された。ブラジルのペペ・エスコバー氏が米誌The Nationに寄稿した。

以下、その概要を紹介する。

両サミットの同時開催はプーチン大統領の輝かしい外交手腕だ。ウファでロシアはワシントンの帝国主義的論理に対し、中露戦略パートナーシップがどれほど深く革命を起こしたかを強調する自らのソフトパワーを対置した。

上海協力機構、BRICSの全リーダーを一堂に会させ、モスクワは、ユーラシア統合に根ざすダイナミックな地政学構造のビジョンを提示した。この構造においては、見事に多年にわたる西側の制裁から自らを解放してみせたイランも、大きな役割を担う。テヘランは自らの地政学的境遇から、ユーラシアの重要な結び目になる。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


この地域にしかける英米の金融戦争、金融部隊が持つ攻撃力は
中々に強力だ。 今はこれだけを言う。 中国が捨て身で切り返す
かどうかだろうが、どうかなあ、だ。

---

私は下の記事を見た時に、一瞬テロか、と本気で疑った。
しかし、恐らくは事故なのであろう。

外部から操縦系を盗まれて、この様な事故を起こす予行演習。
又は、この調布市か、その周辺に生活する、日本の支配層の
家族に向けた脅しの意味でそれを行った・・

という考えすら十分にありえるのが、この国際社会、国際政治と
いうものだから、私はこの調布市かその周辺の町に、

今ギャアギャアやっているTPP関係の、日本側の実務担当者、
名も無き部課長クラスなのだろうが、やり手の人材、

の実家や、家族が住んでいる家があったのではないか、と
今は疑っている。

池田小学校襲撃の時と同じ様な構造を持っているのではないか、
と、強く疑っている。


------------------------------------
下の記事はNHKニュース7・26冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

小型機が住宅街に墜落 3人死亡5人けが 東京
7月26日

26日午前11時ごろ、東京・調布市の住宅街に小型機が墜落して住宅3棟が焼け、警視庁によりますと、小型機に乗っていた2人と住宅にいて巻き込まれた女性1人の合わせて3人が死亡しました。

このほか、小型機に乗っていた3人と住宅にいた女性2人の合わせて5人がけがをしたということです。

警視庁は、業務上過失致死傷の疑いもあるとみて捜査することにしています。

26日午前11時ごろ、東京・調布市富士見町の住宅街に、小型機が墜落しました。

東京消防庁によりますと、現場付近では黒い煙が上がり、小型機のほか、住宅3棟と車2台の合わせて220平方メートルが焼けました。また、ほかの住宅2棟も被害を受けたということです。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


私の様に根性が捻じ曲がり、腐ったどす黒い状態にならないと、これ
らの事実報道の裏側は見えない。 私などは全然まだまだだ。

綺麗な真水にスポイトで薄墨を一滴垂らしたか、程度のものだ。
それではいけないのだ。

何故なら、謀略を仕掛ける側というのは、学校などで子供たちが使う
濃縮墨溶液の、更に煮詰めたような連中ばかりだからだ。

この飛行機事故が謀略でない事を願う。 なぜならば、謀略であるの
なら、以後これからは、日本の「 住宅地や」「 重要施設」
「 公共施設( 小中学校など)」 に、こういった小型機が突っ込むと
いうのが日常茶飯事になるからだ。


----
終了
----

追記 平成27年・7・27月曜日


住宅街に小型機が墜落した事故の続報になる。 最新鋭のジェット
機などと違って、手動で動かす部分の塊の様なこれら小型プロ
ペラ機を、外部から強い無線のコントロール電波によって制御系
を乗っ取られてしまって、墜落させられた、

というシナリオは考え難い。 となると、純粋にパイロットに何かが
あったか、整備に問題があったか、不慮のトラブルか、
「 無人機で撃墜されたか」 くらいしか私には思い浮かばない。

無人機による要人暗殺の動きは、米国においてはちょくちょく
発生し始めている。 しかしそれらの全てはただの飛行機事故で
処理している様だ。

私は、これら調布市かその周辺に、政府関係者、特に官僚集団
内部の実務者、実力者などの実家や家族が住む住居などが
無いかを調べて、そういうモノが一切ないのだとするのなら、

恐らくはこれは事故の可能性が高いとは思うが、それでも、今
TPPなどの交渉をやっている実務担当の連中の家が、似た様な
感じの住宅地にありますよ、

というだけで、やっぱり「 無人機による撃墜」 というのも
ありえるかも知れない、と常に疑ってばかりいる。


------------------------------------
下の記事はNHKニュース7・26冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

住宅街に小型機墜落 特別捜査本部を設置

7月26日 20時48分26日午前、東京・調布市の住宅街に小型機が墜落して住宅3棟が焼け、小型機に乗っていた2人と住宅にいて巻き込まれた女性1人の合わせて3人が死亡しました。また、小型機に乗っていた3人と住宅にいた女性2人の合わせて5人がけがをし、警視庁は業務上過失致死傷の疑いで特別捜査本部を設置し、本格的な捜査を始めました。

26日午前11時ごろ、東京・調布市富士見町の住宅街に小型機が突っ込むように墜落しました。東京消防庁によりますと、現場付近では黒い煙が上がり、小型機のほか、住宅3棟と車2台の合わせて220平方メートルが焼けました。周辺の住宅6棟も被害を受けました。

警視庁によりますと、この事故で、小型機に乗っていた男性2人と、住宅の2階にいて巻き込まれた女性1人の合わせて3人が死亡しました。警視庁によりますと、小型機が墜落した住宅に住む鈴木希望さん(34)と、小型機を操縦していた川村泰史機長(36)、それに、乗っていた30代の早川充さんと連絡が取れなくなっていることなどから、亡くなったのはこの3人とみて身元の確認を急いでいます。

このほか、亡くなった女性と同じ住宅にいた女性1人と、隣の住宅にいた女性1人、それに、小型機に乗っていた男性3人の合わせて5人がけがをしました。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


下の記事は何気に、これからの日本の家庭に少しずつ浸透して
ゆくであろう、太陽電池と直流家電の組み合わせの、いわば
市販品が完成し、これを年内、シャープが国内で初めて、本格的
にこれを販売するという内容になっている。

将来的には電気というモノは無線送信の様な形になるが、その
過渡期の段階で、こういった直流家電が活躍する期間がある
だろう。


○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

シャープが世界初「直流エアコン」…年内発売へ
読売新聞 7月26日(日)9時33分配信

シャープが、太陽光パネルなど住宅に備えた発電機が生み出す直流(DC)の電気で動く「DC家電」の実用化に成功した。

DC家電は、直流の電気を、住宅の配線を流れる交流(AC)電気に変換する必要がなく、変換時の電力ロスを抑えられる。「次世代の省エネ家電」として注目されており、シャープは年内に、世界初のDC対応のエアコンを発売する。

現在は送配電線から宅内のコンセントまで、すべて交流の電気が流れている。普及が進む太陽光パネルや、都市ガスなどを使って電気とお湯を作る家庭用燃料電池「エネファーム」は、発電した直流の電気をパワーコンディショナーを通して交流に変換し、家庭内の配線に電気を送っているが、この際に5%以上の電力ロスが生じているという。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


実際に、これらの構想をシャープが発表したのは今から4年前の
6月頭の時点になる。 実験施設をこの日付前後で建設していると
いう事は、構想そのものは更に前になるだろうから、

恐らくはリーマンショックのその後の、各社が新規事業開拓を
必死になって行っていた頃のアイディアではないかと思う。
( 勿論本格的な後押しは311が起きた・起こされたからだが)

この頃は確か政府も、家庭に太陽電池パネルをつけるのであれば
一定の条件を充たせば助成金を出すという大きな姿勢を見せてい
た頃であり、更に、温室効果ガスがどうしたこうしたというあれら
イカサマの論理を前に押し出して、

非・化石燃料であるのなら、原子力だろうが太陽光だろうが全く
同じ扱いをさせていた頃の時代でもある。

石油を扱う旧体制を、世界的にじわじわと追い込んで、その
消費量を減らし、取引売買においてのドルの流通量を下げる
為の策動を、欧州側金貸と、米国の新体制がタッグを
組んで推し進めていた頃の話になる。


------------------------------------------
下の記事は朝日新聞デジタル2011・6・9冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

究極の節電ハウス、太陽電池・直流家電 シャープが実験2011年6月9日10時13分

シャープの工場に隣接して建てられた省エネハウス=堺市

電気自動車への充電もでき、停電時などは電気自動車の蓄電池の電気を家庭内に供給し、活用できる=堺市

太陽光発電量や消費電力量を確認できるタッチパネル端末=堺市

シャープは8日、太陽電池などの新エネルギーと直流電力(DC)で動く新たな家電を組み合わせ、従来の電力消費を限りなくゼロに近づける省エネ住宅の実証実験を大阪・堺で始めたと発表した。消費電力を自動制御する近未来の住宅を想定し、「究極の節電」を目指す。

省エネ住宅は、木造2階建てで、延べ床面積271平方メートル。太陽光発電や蓄電池の電力を、直流のまま家庭内で利用するのが大きな特徴だ。家庭の消費電力量をシステムで制御し、同程度の住宅で従来消費していた電力量に比べ、大幅に削減できるという。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○
 
今後さん
追記 平成27年・7・27月曜日


ラジオというものがあるだろう。 空気中を走る電波を( 空電を)
あのロッドアンテナで集めて、それを電気信号に変換して
我々はそれを聞いている。

物凄く乱暴な言い方をするのなら、電波という波を電気に変えて
いる、となる。

太陽光発電は、シリコンの結晶体という媒介物を間に通して、これ
ら光波長とでもいえるモノから電気を取り出すという事をしているが、
大きく言うのなら、電波だろうが、磁気だろうが、そこから電気は
取り出せる。

実際に発電機は磁気の形から取り出していますね。 ああいった
回転という要素を加えなくても、どうやら電気は取れる。

それは太陽光であり、地球自身が出している地場からそれを
取り出せるようだ。 それをニコラテスラが完成していたのはどうや
ら事実の様で、恐らくそれらの情報は、今の旧体制が壊れると
同時に世の中に出てくるという事になる。

その時点で人類は確実に次の段階に進むのだが、その時までに
どれだけの人口を残せていられるか、というのが勝負の鍵になる。

これら電気磁気の領域にかけられていたプロテクトが外される
という事は、最終的には「 ある程度の重力制御が可能になる」
という意味を持つ。 それは現在の飛行機の形ではない、

空上輸送とでも言える大きな物流システムと、
「 個人の空中利用が可能」 な世界がやってくるという今の
常識からは信じられない世界の出現がそこには含まれている。

世界は大きく変わる。 今この現在否定的な論説を行って
自らの金儲けにつなげているだけの連中には想像も出来ない
程の変貌を遂げる。 問題はそこに至るまでの道筋の困難さ
にある。

何一つ知らない侭では、それは無理だ。 今はその事だけを
言っておく。


----
終了
----
 

  • [91]
  • 91

  • 投稿者:今後
  • 投稿日:2015年 7月25日(土)16時18分19秒
  • 編集済
 
《 動くだろうドイツ、熱中症と謀略言論》

平成27年・7・25土曜日


地図でいったら、ドイツよりも左側の地域に印刷してある地域は
全てアフリカだ。 そしてフランスは、ドイツの経済属国として一体
化することで、かろうじて張り出し欧州をやっている。

これらアフリカ地域を食わせてやる事に、ドイツ国民は何処かの
時点で「 キレる」 私はそう見る。 だから、ロシアとの天然ガス
供給が、新パイプラインの建設によって、安定的なものになった
時、自国としての成長発展の下地が可能になった時点で

「 ヨーロッパの称号はお前たちにくれてやる」
「 自分たちこそが欧州人だとこれからも言い続けるがいい」
「 我々は欧州人でなくてもいい」
「 我々ドイツは、もうお前たちの面倒はみない」

とEUからいち抜けたをするだろう。 それは、エネルギー問題が
解決し、更に、ドイツという枠組みを握り締めている米国という
現在においてただ一国の帝国として今だ残っているこの地域が
本当にガタガタになってしまって、

ドイツがそういう行動をとっても、報復が出来ない状態になった・・
のを見越してそれを行うと私は見る。

それはつまり、戦後様々に秘密裏に戦勝国内部で決められた
取り決めを破棄するという事だ。 ドイツは敗戦から99年間は
主権を与えないとされた、この様な説がある。

日本や台湾などと同じで、その民族の代表者による政府が統治
する国家ではなく、あくまで五大国から任命された臨時政府が
統治するという構造の地域、という意味だ。

私は無いかといえば、それはあると思っている。

欧州のNATO(ネイトー)は、ソ連に対して、ロシアに対して
封じ込めをする軍事機構だという建前になっているが、それは
表の顔であって、裏の顔は、欧州が一致団結しない様に、
何か独自の軍事同盟的な動きの、

その前段階の動きでも起こそうものなら、この欧州地域内部
に最終的には核ミサイルを飛ばしてでもそれを阻止する、という
名目で組織されたモノだ。

そして、欧州とはドイツの事だ。 昔も今もやっぱりドイツなのだ。
金融金貸し連中の策動によって、国家体制というものを一度、
「 取り返しがつかない程にかきまわされ」
「 未だにそこから抜け出られない、つまり国家構造が簒奪され
  きったままの、他の海賊山賊野党が先祖の国家」

と違い。 ドイツこそが、本当の意味での欧州という、あの大陸の
一地域の、大陸成分を受け継いだ国家なのだ。


---------------------------------------
下の記事はスプートニクニュース7・25冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

世論調査:ドイツ人の7割超がギリシャの財政破綻を予期している
2015年07月25日 05:49(アップデート 2015年07月25日 05:50)

ZDFテレビが金曜公開した調査では、ドイツ人の7割超がギリシャの財政破綻を予期している。

欧州、ギリシャと合意結ぶギリシャへの第3次金融支援に関して合意が結ばれたにも関わらず、71%が財政破綻は不可避である、と考えている。ギリシャが支援によって長期的に危機を脱すると見ている人は5人に1人に過ぎないことが分かった。

アテネでは金曜、ギリシャと「4者」すなわち融資を担う欧州中央銀・IMF・ユーロ委員会と融資枠を定める欧州安定化メカニズムによる技術的交渉が始まった。

ロイターによれば、ドイツ国民はこの交渉にも懐疑的である。ギリシャは合意がなされた改革を実現し、緊縮策をとるだろうと考える人は、4人に1人に過ぎない。73%が「ギリシャは合意を履行しない」と見ている。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


そういう国家のドイツ人が内心本当に怒っている。 ギリシアの国家
が、国民が、働いて働いて、それでも失敗して失敗して、という末で
今の様な体たらくになっているのなら、彼等は怒らない。

「 仕方の無い奴だ」 と思いつつも、心情として、何とかひとり立ち
が出来るように仕事をあてがうという事をする。 そういう文化がある

ところが、南欧と勝手に自分たちで名乗っている連中は、ドイツの
一般庶民の目からしたら、どうみても働いていないのだ。

ギリシアの国民は、中央銀行との戦いを行っている、彼等は
チュウオウギンコウを捨てるのだ・・ 的な勇ましい言論を発信
している論者は、分かったからギリシアやエジプトなどの、
遺産を観光資源にして国家を回していた地域に旅行に行ってみろ。

いけば全て自分で納得する。 私には彼等はカネ持ちボンボンの
二代目三代目の、ご先祖様財産食い潰しコースに乗っかってる
ただの道楽モンにしか見えない。

---

今年の夏は熱中症で人が沢山死んだと報道されている。
心臓病も増えている。

だから、福島の原発から放射線が漏れているから日本はオシマイ
だ的言論をネタに「 金儲けをしているだけの連中」 を私は
苦々しい目で見ている。

彼等は自説を補強する為に、結局は過去あれ程揶揄(やゆ)
中傷していた様な、大学や学会の権威の名前を恥ずかしげも無く
出してくるし、

世界で情報を拡散しているわけの分からないハッカー集団が
日本はオシマイだと世界中に拡散しているから・・

「 自説は正しいのだ。日本人は終るのだ」 とやってる。

福島にただの1ミリも近づいた事のない人物達が、その様な事を
発信し「 カネ儲けのネタにしている」 態度は、本当に人として
どうなのか、と思う。

彼等は空間線量が低いという現実を、311の前の段階では
この世に流通していなかった「 ナイブヒバクの蓄積」 という言葉
で乗り切ろうとしている。

そういう現象が無い、とは私は決め付けない。 しかし、今起きて
いる事柄を、放射線核種の体内取り込みだけから来るものだ、
的論調の発信をしている段階において、

彼等は結局「 誰かから渡されている情報を右左しているだけ」
なのだろう、と何となく分かる。

彼等はあの事故が起きてから1年後か2年後には、福島
の人々は50万人は死ぬのだ、などとワアワア騒いでいた。
だが、そんな風にはなっていない。


------------------------------------
下の記事はNHKニュース7・25冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

広範囲で猛烈な暑さ 東北北部は局地的に大雨
7月25日 13時08分

25日も東日本や西日本の広い範囲で晴れて気温が上がり、猛烈な暑さになる見込みで、引き続き、熱中症に十分な注意が必要です。一方、東北北部では局地的に非常に激しい雨が降っていて、気象庁は土砂災害や川の氾濫などに警戒するよう呼びかけています。

気象庁によりますと、25日も東日本や西日本を中心に広く高気圧に覆われて晴れ、強い日ざしが照りつけて、午前中から気温が上がっています。

午前11時半までの最高気温は、静岡県浜松市佐久間で35度2分、前橋市で35度ちょうどと、すでに35度以上の猛暑日となっているほか、鳥取市で34度3分、名古屋市で34度1分、福岡市で33度3分、京都市で33度ちょうど、東京の都心で32度7分などとなっています。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


恐らく、相当の問題は、汚染化学物質の毒素の部分にある、と私
は見ている。 なぜならば1950年代末から1990年代にかけて
一体どれほどの、地上海中地下核実験が、しかも原子炉などは
目でない程の、規模、量で行われていたのか、を考えると、

仮に福島第一原発から何かが出ているのだ、と仮定しても、
そんなモノでは済まない量を、我々人類はとっくに体内に取り入れ
てしまっている。

だから、恐らくはペアになっている有毒化学物質の方なのだ、キモ
は。 この情報を敢えて発信しない意図はなにか。

それは発信者当人が何も知らないのと、他者から渡されたデーター
を流して「 カネ儲けに」 つなげたいからだろう。

---

私はいまの流れを、人工地震はHAARPという謎の兵器体系から
もたらされるものだから、決して「 核爆弾は関係が無い」 という
風な、これと同じ様な視線逸らし情報なのではないか、
と強く疑っている。

日本の福島の心配をする前に、何処かの国の、放射線核種が
合体した微粉末の砂塵と、有毒化学物質とが合体した、独自の
大気汚染の心配をした方がいいのではないか、
と私は独り言をいっておく。


----
終了
----

追記 平成27年・7・26日曜日


下の記事は、昨日のメドベージェフ首相が北方領土を訪問する
予定だ・・関連の後追い記事になる。

日本が安全保障関連の法案を通すから、ロシアを怒らせてしま
ったのだ、ヒャー、コワイコワイ

というのが、何でもかんでも大袈裟な言葉遣いをして、10の事実
を100にも千にもする方々の、

どちらかと言えば外国人の成分が入っているか、外国人そのもの
であって、、7月9日以降問題の前は、安部政権は軍事政権だか
ら許せない、倒閣倒閣と、息巻いて、第一次安部政権のときと
同じ様な繰り返しの動きをしていたが、

あの時と背景事情が全く違っている事にだんだんと気付き、
自らの発言がトーンダウンしてしまったかと思ったら、

7月9日以降は、日本民族はこれから滅びるのだ滅びるのだ、
と急に「 分かりやすい宗旨替え」 を行った方々にとっては、

だからこそ安部政権は危険だとか、交換しなければならないの
だ的な主張の補強材料に見えるそれになる。

---

確かに、安全保障関連の法案を通したから( これから通る)
ロシアはかたくなな態度に切り替えたのだ、と見る見方の全てを
間違っているとは言わない。

しかし、これらの動きは、大きくは日露平和条約締結の前のブラフ
条件闘争の一つだと私は見ている。


---------------------------------------
下の記事はスプートニクニュース7・24冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

クリル諸島でロシア軍の再軍備 軍人のための新たな住宅も建設
2015年07月24日 22:02(アップデート 2015年07月25日 19:06)

クリル諸島でのロシア軍の再軍備は、主に9月までに完了し、今年末までに新たな軍事都市が完成する見込み。ロシアのショイグ国防相が24日、明らかにした。

日本外務省 メドヴェージェフ首相のクリル訪問の意向にコメントショイグ国防相によると、国後島と択捉島の軍事都市は標準的な設計によって建設される。国防相は、「これによって設計コストが著しく削減され、地震帯に建設する際の安全性に大きく影響することが可能となる」と語った。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


311の時に、日本の陸上自衛隊は、韓国が対馬に侵攻しそうだ
という内部の情報から、一気に兵団を迅速に移動展開した。

この動きを一部左翼勢力の方々は、プギャー、日本弱い弱い、
逃げてやんのー

的なあおりで必死になって、自国の「 彼等にとっては外国の」軍隊
を嘲笑し、馬鹿にして、あげつらっていたが、

自衛隊が速やかに迅速に部隊を移動して威圧したから、韓国は
これらの冒険主義的な行動を終ぞ取れなかった。

これをロシアはちゃんと見ていた。 だから311の後に、極東の軍隊
の編成をやり変えて数を増やしている。 北方領土への軍隊の展開
も大きくはこれらの流れが未だ続いているというだけの事だ。

---

そして、下の記事の様なブラフの追加を日本政府に対して行う。
しかしカードがまずいだろう。 韓国には共同開発を持ち込んでも、
それを本当の意味で開発する能力はない。

地面を掘ったり、トンネルをあけたり、ガス田からガスを抜き取った
り、ありとあらゆる事が出来ない。 彼等がいう出来る、というのは
日本や世界の基準で言うところの2乃至3段階低い技術レベルで
の出来る、という意味だ。

土建屋などの知り合いが居たら聞いてみるがいい。
彼等は、仮に韓国と組むとなったらその仕事を請けるか、と。
恐らく余程の好条件でない限りは受けない。 損失の方が大きい
からだ。

---

だから、これらロシアの州知事というのも、本当の意味で韓国と
いう国家の力を全く知らない人間なのだな、というのが分かる。

もっとも、全て分かった上で、日本の支配層を逆撫でする為に
このカンコクという国家名を出してきたのかもしれないが。

共同開発などすると、今度はロシアの側が、技術から建設機材
から、それら関連の物資を盗まれるか、設計図をコピーなどされ
て、後で痛い目にあうだけだ。

これを彼等ロシアの支配層は、ロケット共同開発とやらの、
名称だけは共同だが、実際はドロボウだった一連の流れで皆
腹一杯知っている。

だから、これらの発言は、駆け引きのブラフだろうと分かる。


---------------------------
下の記事はNHK7・25冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

北方領土の共同開発 サハリン州知事が意欲

7月25日 23時38分ロシア極東サハリン州の知事は、北方領土での開発について韓国などと共同で進める考えがあることを強調し、日本政府がロシアと第三国による共同開発を容認できないとするなか、北方領土を自国の領土として印象づけるねらいもあるものとみられます。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


一番重要なポイントは、下の記事にある。 ロシアは国家の運転資金
がショートしかかってる。 大袈裟だな。 ショートに向かっている。

そして国家の運転資金という言葉は、それは「 公務員に支払う
月給の意味」 だというのがこの記事にありありと出ている。

国家崩壊というのは、その国家の公務員に支払う月給が止まるか
ら国家崩壊なのです。こういった記事の場合は特に。
 
今後さん
追記 平成27年・7・26日曜日


国家の内政が上手にゆかなくなった時は、どの国家の支配層も
安易に敵を外に設定する。 これが一番早いからだ。

アイコクアイコクと言わせていれば、多少腹が減っても国民はつい
てくるというのは、これは何処の国家も同じ構造になっている。

だからこの1点で、今この地球上における対立とは、本当は国境線
の膜の右側左側といった、水平方向ではなく、

持っている者、持たない者、支配層と庶民という上下方向の
対立であって、右左東西南北にそれらはないのです。 本当は。


---------------------------
下の記事はCNN7・25冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

ロシア内務省職員11万人を解雇、経済苦境でプーチン氏
CNN.co.jp 7月25日(土)16時29分配信

ロンドン(CNNMoney) ロシアのプーチン大統領は25日までに、同国内務省の職員約11万人を大量解雇する大統領令に署名した。総数の1割に相当し、同省の職員数は今後100万人をわずかに超える水準にとどめられる。

ロシア経済は現在、原油価格の低落やウクライナ危機に絡む欧米の経済制裁などで打撃を受け、近年では最悪規模とされる苦境に陥っている。今回の大規模な公務員削減計画はこの窮状の克服を図る対策の一環となっている。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


だから、日本に対しても硬軟使い分けて、兎に角日露平和条約を
締結して( 勿論ロシアに有利な形で)、 そして、そこからさっさと
天然ガスを日本に売ってカネに変えたい。 鉄道を連結させて、
日本からの物流を右左させる事で「 通行税」 を取って儲けたい、
と、構想ばかりが咲きに走っているのです。 今のロシアは。

しかし、米国は、自国以外の全ての地域の発展と成長を妨害し、
全てを衰退凋落させる事で、自らの優位性を結果として担保する
という長期戦略に転換しているのだから、

ロシアとEUの分断を兼ねつつ、ロシアが他の国家勢力とよしみを
通じないようにさせるとというのも、当時に行うのです。

つまり本来一致団結して悪巧みをしなければならない5大国の
内部でこれだけ割れて、共食い現象が開始されているのだから、

そこから次の世界管理の絵図面である、新しい統治形態になどは
中々円滑に移行する訳がないのです。

人口消滅の様な動きが表面化してきても、それでも彼等は
今までのやり方を変えないだろう。

現時点において、恐らくは2034年には世界人口は10億を割る
のだから、となると、東京五輪は開催される方向なのかもしれな
い。 ギリギリで。

しかし、その後の反動がとんでもない事になるのではないか、
とは言っておこう。
 

  • [90]
  • 90

  • 投稿者:今後
  • 投稿日:2015年 7月24日(金)16時15分17秒
  • 編集済
 
《 責任逃れが加速する》

平成27年・7・24金曜日


全て日本にツケ回しして、これらの本当の経営者上層部、青い目
のオーナーと雇われの連中は、今頃は祝杯を挙げているだろう。

9月の下半期の前に、これらの動きが更に加速するのだ、とする
なら、米国の内部は本気でガタガタになっており、そのガタガタ
世界のゾンビが、日本にしがみついて、ピストルをアゴにつきつけ

「 命が惜しかったら、この会社を俺の言い値で買え」

という動きが、まだまだ日本の報道に現れて出てくるという事に
なる。 今のアメリカの動きは、クリントンが出てきて金融イカサマ
を国家を挙げて推進する前の状況・・

よりも数倍酷い。 私にはそうとしか見えない。 以前は粉飾の
技術、技法が洗練されていなかったから今ほど隠せずにバレバレ
になったというだけで、

何処かの引き出しを開けたら、電子化して外部に出していない
本当の帳簿、紙切れに手書きの数字で書いた、2008年以降の
オフブックが( 簿外債務を密かに書いた帳簿、裏帳簿)

4半期かける7の、最低でも28重帳簿くらいになっているのでは
ないか。 本当は更に、その前からの持越しがあるから、
50重帳簿ととかの、まるでウナギの世界みたいな笑い話状態に
なっていても私は驚かない。

全て押し付けられるだろう。 そして、米国人経営者は全て逃げる
だろう。 だから、これらの損害を引き受けさせられる形で、
日本の経済も、これからどんどんとおかしな方向に進む事に
なる。

これらの全体の流れにの見返りに、核弾頭を売ってやる、だの、
日本の本当の主権を返してやる、だのと騙されているのが、日本の
支配層の一部の姿であり、動きになる。

どうせ騙されている。


-----------------------------------
下の記事はNHKニュース7・24冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

明治安田生命 米中堅保険グループを買収へ
7月24日 12時00分

大手生命保険会社の「明治安田生命」は、海外での収益拡大を図るため、アメリカの中堅の保険グループを日本円にしておよそ6200億円で買収することで合意しました。

発表によりますと、「明治安田生命」は、アメリカの中堅の保険グループ「スタンコープ・ファイナンシャル・グループ」のすべての株式を、およそ50億ドル(日本円でおよそ6200億円)で買収することで合意しました。

アメリカ西部オレゴン州に本拠を置くスタンコープは、企業や団体の従業員がまとめて加入する団体保険に強みを持ち、契約者は全米でおよそ610万人になります。また一般企業の売り上げに当たるスタンコープの保険料収入は、去年はおよそ5000億円で、買収後の明治安田の保険料収入は年間、およそ3兆9000億円に上ります。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


私は、下の記事に見られる様なDOS攻撃に対する司法側の動き
を明確にする、という事が開始されたのは、

これは誰がどう見たって朝鮮半島勢力と、その手下工作員として
日本国内で怪しげな動きを行っている集団達に対しての警告だ
と見る。

ドスアタックなんぞは、韓国のお家芸だ。 中国は不思議とやらな
い。 やらないというか、その辺りは国家で規制しているのだろう
が。 中国は言う程、ネット回線は太くも速くもない。 光でも
相当に伝送容量を規制されているようだ。

まあ、あの人口で皆がスマホもって、皆が高速通信をやったら、
それは全体が破壊されるだろうから仕方がないのだろうが。

---

日本国内における不逞な輩であった、在日韓国人勢力、無国籍
派といわれる集団は、これらのDOSアタックなどを通じての
営業妨害というものをしょっちゅうはっちゅう繰り返していた様だ。

恐らくそれは、借金の取立てだとか、地上げだとかの文脈の中に
含まれている行為だろうと私は見ているが、詳しくはしらない。

ただ、今まではその様な行為を業務威力妨害の一つとして
逮捕という流れにはしにくかったようだ。 法的解釈の問題なの
だろうか。

これが、下の記事に見られるようにGOサインが出たという事は、
やっぱり、今までは「 お目こぼしをしてやっていた」 これら
無国籍派の連中に、司法が本格的に対応するという意味を
持つ。

マイナンバーが施行されて暫くして、テレビのニュースバラエティ
などを見ると、毎日の様にこれら勢力の行った犯罪が報道され
ている空間に移動しているのではないか、と私は推定する。


-----------------------------------
下の記事はNHKニュース7・24冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

大量データ送る「DDoS攻撃」か 全国初の逮捕

7月24日 13時51分東京にあるスマートフォンのアクセサリーの販売会社のサーバーに、大量のデータを送りつける「DDoS攻撃」というサイバー攻撃を行い、業務を妨害したとして、ベトナム人の留学生が警視庁に逮捕されました。

「DDoS攻撃」をしたとして逮捕されるのは、全国で初めてだということです。

逮捕されたのは、東京・豊島区のベトナム人留学生、グエン・ゴック・トアン・アン(21)容疑者です。警視庁の調べによりますと、グエン容疑者はことし2月、東京・中央区にあるスマートフォン用のケースの販売会社のサーバーに大量のデータを送りつける、「DDoS攻撃」というサイバー攻撃を行って、業務を妨害した疑いが持たれています。「DDoS攻撃」をしたとして逮捕されるのは、全国で初めてだということです。

これまでの調べで、当時、この会社のサーバーには通常のおよそ30倍の負荷がかかり、1か月半にわたってホームページが閉鎖され、700万円程度の損害が出たとみられるということです。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


私は、これらの大きな流れの中で、朝鮮半島からの実質の撤退の
動き。 日本企業の関係者の帰国の様な動きが、どの辺りで開始
されるのか、というのをこっそりと見ている。

第二次朝鮮戦争は、正直疑問だが、竹島カードの方は恐らくは
使う可能性は高いと見ているからだ。

中国に進出した企業は、ある意味カネだけで済む。 しかし、早い
目に家族だけでも日本に帰国させておいた方がいい、と個人的に
は思っている。

しかし、ドンパチが始まって韓国という地域に取り残されてしまった
日本人は、これは本当に身の危険がある。 竹島カードを使った、と
いう場合は、命を狙われる可能性が高い。

早くて2016年内に動きがあるのだとするのなら、それは今年の秋を
越えてからの人の動きに注視してゆくしかない。

圧倒的な不景気の段階に突入するのなら、外側に敵を求めてゆく
のは政治の安易な常道になるので、日本中国韓国共に敵を求める
状態に、どうせなっている。

しかしやっぱり、私は奇麗事かもしれないが、戦争は嫌いなので
戦争スンナ、とだけは言っておく。


----
終了
----

追記 平成27年・7・25土曜日


メドベージェフは、英米の紐がついたロシアの代理人だと言わ
れる。 代理人とまで言い切るのは失礼か。 では言い直して
相当に親米親英勢力とされる。

なのでプーチンが積極的に日本との関係改善を模索し、中国との
間で急速に冷えつつある天然ガス売却問題で( 中国は値段を
下げろとしか言わなくなってきている。カネの回りが悪くなって
きているからだ)

打開策の一つとして、どうしても大規模消費地としての日本を
欲する。 日本というライバル消費地が出現したら、中国に対して
もある程度は強気で出られるようになるからだ。

そしてこれらの欧州側に向けての動きは、ウクライナを経由せず
にドイツに直接パイプラインをつないでしまおうというそれであり、
今急ピッチで建設工事が進められているが、これが完成し、
開通し、ガスが滞りなく供給出来る様になった段階で、

恐らくドイツはEUから抜ける。 後はカネのないお前たちで
勝手にEUだとかヨーロッパだとか言っているがいい、我々
ゲルマンはルーシーたちと組む、と、

見事にやっちゃうだろう。

---

いずれにせよ、メドベージェフが北方四島に上陸するのは、それ
は勿論背後に米国などのつながりがあるだろう。 しかし、秋口
に訪日を予定しているプーチンにとっても、

このメドベージェフ、確かロシア国民からは白熊とかと言われて
いるのではなかったかと思うのだが、

この人物がある程度かき回してくれた方が、恐らくは都合がいい
のだ。 何故なら、ハッキリ言ってしまえば、ロシアと日本とどちら
が平和条約を求めているのかというと、確かにロシアは天然ガス
の売却先を含めて、日本という存在と組みたくはあるが、

「 待つことも出来る」 のだ。 彼等は自給自足が可能な上に
核爆弾を持っている。 生活は困窮するぎりぎりまでは待てる
のだ。 ところが日本はロシアほど待てない。

南シナ海、東シナ海含めて、米国の強い蹴っ飛ばしによって、
何処かの時点で軍事衝突などを「 させられてしまうと」

どうしても中東からの原油の輸送がおかしくなる。
北極海航路が完全であればなあ、と無いものねだりを言っても
仕方が無いし、そもそもそんな事をするくらいなら、ロシアと
平和条約を締結して、安定した天然ガス供給の形をつけた方が
どう考えて安上がりだ。


----------------------------------
下の記事はNHKニュース7・24冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

ロシア首相 8月択捉島訪問を検討

7月24日 23時05分北方領土問題で日本に対して強硬な姿勢を見せるロシアのメドベージェフ首相が来月、択捉島への訪問を検討していることが明らかになり、訪問が行われた場合、年内のプーチン大統領の日本訪問に向けた日ロ間の対話に影響するとの見方も出ています。

ロシアの有力紙「コメルサント」は24日付けの電子版で、メドベージェフ首相の側近の話として、来月、首相が択捉島への訪問を検討していると伝えました。それによりますと、メドベージェフ首相は択捉島の経済情勢を確認するほか、ロシア政府が来月12日から24日までロシア各地から若者を集めて開く愛国主義についての催しに参加する可能性があるとしています。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


だから何としても、これらの道筋をつけたいと、今の安部政権は水面
下では頑張っているが、そこをやっぱりどうしても米国が足を引っ
張る事をする。

自分が落ち込んでゆくのなら、その属国の日本はそれ以上に凋落し
てもらわないと、全体のバランスが取れないという戦略で、何が
何でもとしがみついてくる。

日経がFTを買収したとかとやっていたが、それらもそのしがみつきの
一つだ。 あまり喜ばしいことではない。 だからどこの報道でも、
晴れやかな、爽やかな論調での報道は私の見る限りではなかった。

流石に日本の支配層は、バブルの時いらい、英米の勢力から相当
に騙されて、山ほどカネを奪われたのを覚えているから、このFT
買収の動きも「 日経が脅されてやったのだ」 という事を重々理解
している者たちばかりだ。

---

そして、メドベージェフがこの様なパフォーマンスをしかけてくると
いう事は、プーチンの訪日そのものは、ほぼ決まったのだろうと
言うのが何となく分かる。 日にちの調整だけの問題なのだろう。

---

いずれにせよ、ロシアもこれら英米の金貸し資本家たちに、国家を
一度は完全にハイジャックされたという苦い経験持っているから、
この日経のFT買収「 騙されてそれをやるか、脅されました」

問題に関しては敏感に反応してくる。 彼等も分かっている。

昨日の日経のニュース番組などでは、FTを買収したのが日経で
あるのにも関わらず、まるで日経がFTの傘下に入る様な言い草
で全体の動きを「 日経の社長が自ら言っていた」ので、

これは相当に脅された、相当に苦渋の決断だったのだろうと
分かる。

FTの背後に居る、本当の意味で世界を握り締めてしまっている
寄生虫の金貸し集団は、日本のカネを使って、今まで以上に
市場操作の為の嘘情報を世界に拡散してやるのだ、と息巻いて
いる姿が見える。

---

こうやって英米などの資本家集団は日本からカネをむしってきた。
買収という名目で、内部に入ったフリをして、散々侵食してカネを
奪って、取るだけ取ったら去っていった。

今回も間違いなくそうなるのだろう。


-----------------------------------------
下の記事はスプートニクニュース7・24冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

FT買収の裏側:日本企業にとって最悪の取引の歴史
2015年07月24日 19:05(アップデート 2015年07月24日 19:06)

日経がピアソンからFTを買収する。これにつき、再度、外国企業の買収は日本にとってあまりに高くつくのではないか、との疑問の声が上がっている。1990年代以降、日本企業は数多くの外国企業の株式を取得した。たとえばゴルフ場「ぺブル・ビーチ」、通信事業のスプリント社など。これらは壊滅的な損失を出し、日本企業にとって最悪の取引として、歴史に名を残した。

今回日経は13億ドルという、新聞社としては破格の高値を支払おうとしている。2013年のワシントン・ポスト売却時の金額の5倍の数字だ。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


恐らくは、こういう傾向にある人たちが今後、物凄い勢いでこの地球
から去ってゆく事になるのだが、今のこの段階では詳細は控える。

---

下の記事は、日本では確か岩波辺りから出ていたのではないか
と記憶するのだが「 貧困大国アメリカ」 の内部で報告されていた
事態が、不可逆的に進行し、

その状況の悪化に対して、流石にこれ以上黙っていたら、自分の
経歴に傷がついて、次の仕事の口が減るかもしれない・・

とでも言わないばかりの動機で、アメリカの内部から発信された
情報を、ロシアのスプートニクが報道したという図式だ。
 
今後さん
追記 平成27年・7・25土曜日


この構造そのものが出来すぎに見えるから、内容を全く信じない
と開き直る人も出るだろう。 イランラジオ辺りならよかったのでは
ないか、と思うが、まあ、どっちもどっちか。


-----------------------------------------
下の記事はスプートニクニュース7・24冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

アメリカ人学者:アメリカは非常に速い速度で、大国として二級品になるだろう
2015年07月24日 18:44(アップデート 2015年07月24日 19:13)

2人のアメリカ人学者、ニューヨーク市立大学ブルックリン校のフリードマン博士とニューヨーク州立大学のヘルトス博士は、この10年間のアメリカの国内の状態についての統計データを研究分析した。タイムズ紙はこの分析結果を判断・評価し、様々な点で「アメリカは衰退している」と書いている。

記事中には「極貧状態で生きている子どもたちの数に注意を向けてみると、アメリカはほとんど全ての先進国を追い抜いている。その数は、経済危機のために打撃を被ったギリシャや、ポーランドやリトアニア、エストニアといった東ヨーロッパの国々と同じようなレベルであると言ってもよい」と書かれている。
●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


だから、米国から富裕層が、大部分逃げている。 行き先はカナダや
日本が多いようだ。 日本の中央部の別荘地帯、そして都市部に
こっそりと別荘を建てたり、マンションを丸ごとかったりして移り住ん
でいる。

自分たちの一族の誰か若いのを、日本に留学させて、「 日本語を」
ツーカーにするのだ、という動きが彼ら支配層の内部で始まったのが
15~20年ほど前の話になるのだから、その時点で彼等は今の
事態を、当然の様に読んでいたというのが分かる。

いっとき世界の支配層は、中国に移り住んで、次の覇権国である中国
を背後からコントロールする為の閨閥作りに動いているという情報も
出たが、どうもそれすらも視線逸らしのものであった可能性がある。

これら世界の金貸は、かつての大日本帝国が切り開いた全ての
諸地域を、70年経過してから強奪しにきた・・という風に私の目には
映っている。

彼等は強奪出来なければ生きてゆけない存在だ。 自らをその様に
定義づけてしまった。 今更元には戻れない。

強奪する事を前提とした社会構造は、どうしても △ の形を作って
しまう。 これらの構造を作ろうとする者や、収奪「 される事で」
「 犠牲になることで」 結果として支えてしまう弱い存在含めて、

これらの関係者は当人、家族、親族、一族含めて、皆消えてゆく事が
始まる。

AC400年の少し前には、日本列島には1万千人から2万人の
人間しか住んでいなかった。 世界人口が80万人だったのだから
そんなものなのだろう。

再びそこまでのラインにまで落ちるとは思いたくないし、私もそれは
つまらないだろうという事でこれらの記事発信という活動をしている
が、読み手である方々に受け入れてもらう為には、現実の現象が
二つくらいは大きく変わらないとそういうアタマにはならないだろう
と見ている。

だから今の私は待っている状態だ。 金融空間の破壊の連鎖の
開始のスタートのドンの音を。 これを待っている。

恐らくは、理解に対する浸透度が低ければ低い程、残る人口は
少なくなる一方だ、と思っているからです。


----
終了
----
 

  • [89]
  • 89

  • 投稿者:今後
  • 投稿日:2015年 7月23日(木)16時01分37秒
  • 編集済
 
《 色々と驚く》

平成27年・7・23木曜日


アップルはジョブズが居なくなったので、これから消え行く会社だ。
その様に見ている。 マイクロソフトの様に、体制側の何か、を
受け入れてしまうような組織に変貌し「 向こう側にゆけば」
話は別だろうが、

その様な動きが取れないのなら、切り刻まれてバラ売りされて
消えてゆくだけの事になる。

そもそもが、米国の本当の意味の支配層はジョブズの事をどの
様に感じていたが。 これは、本当はカネモチの家の、自分たちの
側のゲイツとは違って、「 ただの下層民」 という視点が確実に
あったであろう。

つまり、彼等の中でその様なコトバの動きが発生する時に、
その対象物は「 守られなければならない同胞ではない」
というタグがつくのと同義だから、私は、アップルはこれから
苦難の道を歩むと思っている。 勿論そんな事は誰にだって
分かっていることだろう。

だってアップルウオッチとか、何故出すのか私には分からなかっ
たくらいだから、そういったお洒落?な最先端グッズに飛びつく
人たちは、更にこの商品に対しての魅力というものが分からな
かっただろう。

------------------------------------
下の記事はブルームバーグ7・23冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

アップル急落、約4兆円吹き飛ぶ-ヒット商品開発力に疑問符
Bloomberg 7月23日(木)4時4分配信

(ブルームバーグ):22日の米株式市場でアップル株が急落、時価総額にして320億ドル(約3兆9700億円)が吹き飛んだ。「iPhone(アイフォーン)」の販売が市場予想に届かなかったことから、絶対手に入れたいようなヒット商品を作り続けられるのかという懸念が再燃した。

4-6月(第3四半期)のアイフォーン販売は35%増の4750万台と、アナリスト予想の4880万台に届かなかった上、7-9月(第4四半期)売上高見通しも市場予想を下回ったため、株価は21日の時間外取引で急落。決算発表後としては、同社の技術革新や増収ペースの維持能力に厳しい目が向けられた2013年1月以来の大幅安となった。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


アップルも、なんだか訳の分からないシステム管理だとか、プラット
フォーム的な「 他人にやらせて、自分はそこから抜き取るだけ」
の会社に成り下がってしまうのだろうか、と思ったらなにやら微妙な
気持ちになる。

全てのモノは落ちぶれて消えてゆくのは仕方のない事だ。 だが
このアップルが落ちぶれてゆくというのは、人類の、今の、既存の
延長線上での何物かの一つがバキン、と亀裂音を立てて、遥か
後方に飛び退って(すさって)ゆくという事だから、余計に深い気持ち
になる。

まあ、アップル銀行だとか、アップル保険とかをやるくらいなら消え
てしまった方がまだ記憶に残るのかもしれない。 ブランドホルダー
としてだけ存在する企業というのは、それは人類社会に貢献して
いるフリをしながら、人類から吸血しているだけの集合体に変身
してしまっている、という視点が欲しいものだ。

---

日本とロシアの間が遠ざけられている、とか言いながら、しかし
昨日の日露沿岸警備隊の共同訓練の様な、今までずっと続いて
きた動きは停止されない。

これらの宇宙飛行士の受け入れもそうだ。 勿論日本はこの権利
をロシアにカネを払うことで手に入れている。

一番最初の頃は1億円と聞いたが、今はどうなのだろう、諸物価
が値上がりしているから2億とかになっているかもしれない。
( いやどうだったかなあ、10億だったかなあ)

しかし、それだけの価値はある。 何故なら日本の支配層は
当り前の事だけれど、将来的には宇宙軍を持ちたいと思っている
からだ。

先駆けて宇宙軍のノウハウを掴んでおけば、後からそれを欲しが
る亜細亜各国に、それらを販売できる。 勿論大きくは金儲けの
ネタとして宇宙軍の構想はある。 安全保障の観点からもそれは
あるに違いないのだが、日本が1国で、単独で宇宙ステーション
( それはつまり軍事ステーションの事だ) を保有出来て、維持
出来るというのなら話は別だろうが、

流石にそこまでの技術の蓄積はない。 そして、これらの宇宙技術
における基礎の基礎の土台の大系に関しては、矢張り米国よりも
ロシアの方が、総合で2段階くらい上ではないかと判定できる。

無人軍事シャトルなどは米国が飛びぬけていたりするが、
彼等はカネのかかる有人ステーション構想から離れていったの
で( 民間に投げてゆく) これらを掴んで手放さないロシアは
やっぱり強いな、とどうしてもなる。


----------------------------
下はNHKニュース7・23冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

油井さん 国際宇宙ステーションに入室
7月23日 13時58分

日本人10人目の宇宙飛行士、油井亀美也さんは、日本時間の午後2時前、ロシアの宇宙船「ソユーズ」から高度400キロ付近を飛行している国際宇宙ステーションに入室し、およそ5か月間の長期滞在を開始しました。

元航空自衛隊のパイロットで、日本人10人目の宇宙飛行士、油井亀美也さんが乗り組むロシアの宇宙船「ソユーズ」は、日本時間の23日午前6時2分、中央アジア・カザフスタンのバイコヌール宇宙基地から打ち上げられました。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


こんな笑い話がある。 無重力の宇宙でも使えるボールペンを開発
する為に( その頃の地上のボールペンは使えなかったそうだ)

米国は何十万ドルもの開発予算をかけて、無重力でもインクが
切れない宇宙用ボールペンを開発したが、

ロシアは鉛筆を使った。 というものだ。 私はロシアのこういった、
国民を通しての「 こだわりの無さ」 というものが、人類にとっては
一つの大きな資産となるのではないか、と思っている。

そうなのだ鉛筆でいいではないか。 なのだ。 ただし、削りカスと
かの問題があるので、今の人は知らないとは思うが、鉛筆の芯の
周りに硬い特殊な紙の様なものがグルグル巻いてあって、そこに
糸が閉じこんであり、芯が短くなったら糸を少しだけ持ち上げて
その周りの紙を取り去って芯を出す、というようなものだったらしい。

しかしその「 使えるならそれでいいではないか」「 ダー」
的なコトバの流れが、私の中では一つの漫才の様に展開される
ので、これはこれで良い話だ。


----
終了
----

追記 平成27年・7・24金曜日


私はこのFTの身売りに関しては「 ババを掴まされた」派なの
で、日経が良い買い物をしたとは思っていない。 恐らくは脅され
てこれをシブシブ買ったというか、買わされたのだろう。

新聞事業は世界の何処の国家においても、衰退産業として存在
している。 ニュースを配信し、そこに広告を掲載して利益を得る
というシステムそのものはまだガタついてはいない。

お分かりの通り、紙切れにインクの染みをつけたものを売り払って
そこから利益をひねり出すというシステムが、世界の何処に行っ
ても相手にされなくなるという現実があるからだ。

今ではアフリカのマサイ族ですらスマホを持ち、それを使って
メールや動画で情報のやり取りをしているご時世だ。

モンゴルなんぞは遊牧民族は衛星電話システムを使っていると
聞くが、何故アフリカは携帯電波が使えるのだろうか。

何気に細かい基地局が定期的に建設されているのだろうか、と
どうだっていい事を考えてしまうが。

兎に角、紙切れに印刷されたものは、

(1)偽造、加工、改変がなされると困る情報を残す媒体

(2)装飾品としての、飾っておく書籍、所有する事がステータス
   としての書籍

くらいしか残らなくなりつつあるのは現実の様だ。 とは言え紙の
書籍にも味があるので、これは無くなって欲しくは無い。

しかし、新聞に関してはなくなっても全然困らないのである。
スマホやタブレットで見た方が、関連の情報を即座に取れるし、
紙切れに印刷されているものが優位である、という理由が
少なくとも私の中には全然無い。

だから、そういう私の肌身の実感の感覚として、仮に短期間で
これらの日経とFTの合併話、そしてそこから発生する新しい
ビジネスの展開やらの夢や希望的なアカルイミライを提示された
としても、

一年もしたら、この紙切れ印刷、販売、営業、拡販などの部分が
大いに足を引っ張って、全体の利益を圧迫するだけだと思う。

やっぱり、掴まされてしまったんだろうなあ。


----------------------------
下の記事はNHK7・23冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

日経 フィナンシャル・タイムズを買収へ
7月23日 23時44分

日本経済新聞社は、イギリスの有力経済紙、フィナンシャル・タイムズを買収すると発表しました。

発表によりますと、日本経済新聞社は23日、イギリスのメディア大手、ピアソンからフィナンシャル・タイムズ・グループを買収することで合意したということです。日本経済新聞社は8億4400万ポンド(日本円にしておよそ1600億円)でフィナンシャル・タイムズ・グループのすべての株式を取得します。

フィナンシャル・タイムズ・グループは、1888年にイギリスの有力経済紙、フィナンシャル・タイムズを創刊した経済メディアです。また、日本経済新聞社は、1876年に創刊し、日本経済新聞や日経産業新聞などを発行しています。

新聞業界は、発行部数の減少や広告収入の大幅な落ち込みで、経営環境が厳しさを増していて、日本経済新聞社、フィナンシャル・タイムズ・グループともに、新たな収益源としてデジタル事業に取り組んでいます。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


下の記事に見られる様に、今の自動車であり飛行機であり、
場合によってはロケットやミサイルなどですら、どうにかしたら外部
から「 勝手にそのコントロールを奪われる」 というのが常識に
なりつつある。

一番言われているのが、民間航空機を、外側から例えば人工衛星
経由であったり、近くに無人機を並行飛行させて、そこから電波を
出して乗っ取ったり、

場合によっては地上の軍の管制室からこれをハイジャックしたり
して、そのコントロールを奪い、それを有人ミサイルとして使うという
のが、強ち冗談でもなんでもなくなった時代に我々は居る、という
事なのだ。


------------------------------------------
下の記事はITmedia エンタープライズ7・22冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

走行中のJeepを乗っ取り操作、セキュリティ研究者が実証実験
ITmedia エンタープライズ 7月22日(水)8時11分配信

実証実験の様子(Wiredサイトから)
 走行中にエアコンやラジオのスイッチが勝手に入り、突然アクセルやブレーキが効かなくなった――。セキュリティ研究者がFiat Chryslerの「Jeep Cherokee」を無線で遠隔操作する実験を行った。この車を運転していた米Wiredの記者が、7月21日の記事で車を乗っ取られる体験をリポートしている。

【その他の画像】

Wiredのアンディ・グリーンバーグ記者は、米セントルイス市内を時速112キロで走行していた。突然、ダッシュボードには一切触れていないのにエアコンから冷たい風が吹き出し、ラジオのチャンネルが勝手に切り替わって大音量の音楽が流れ、窓拭きワイパーが作動。続いてアクセルが効かなくなり、車は減速した。

同記者のJeepを遠隔操作していたのはセキュリティ研究者のチャーリー・ミラー、クリス・バラセクの両氏。16キロ離れた自宅からノートPCを使って同車のエンターテインメントシステムにコマンドを送信し、ダッシュボード機能や操舵、制動、変速装置を制御していた。車のエンジンを停止させたり急制動をかけたり、ブレーキを効かなくさせたりすることも可能だという。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


だから、一時(いっとき)時代の投資案件の一つだ、と持てはやさ
れた無人カー、自動運転なども、一旦事故が発生した時に、最終的
に誰が責任を負うのか、無限責任を負うのかという事で、

技術開発の所は進んでいるが、現実に商品化するのは相当難しい
とされている。カネは欲しいが、責任は一切取りたくない、という
事です。 実に分かりやすい。

無人兵器になどに関しては、以前のクリミア紛争の時に、ロシアの
恐らくはロケット軍の一部隊だと思うのだが、米国製の無人兵器の
コントロールを奪って、それを強制不時着させて、機体を
鹵獲(ろかく)、つまり奪っている。 勿論分解しただろうが。

文明の度合いが高まれば高まるほど、便利になれば成るほど、
それは外部からのコントロールを受け易くなるというのも、何やら
非常に皮肉なものを感じるが。

例えば現在のハイブリッドカーなどに使っている一部のOSなどは
外部から割りと簡単に侵入できて、エンジンの燃料噴射の所で
量を勝手に増大させたり、自動ブレーキをきかなくさせたり、と

恐ろしい事がどうやら可能になっているようだ。 これらの記事の
中に登場しているセキュリティ研究者が、その乗っ取りに関しての
研究をずーっと行っていて、これの定期発表を続けている。
 
今後さん
追記 平成27年・7・24金曜日


これと同じ様に、人間の精神も外部からのコトバや動画像などの
過剰入力、計算された入力によって、別段薬物など使わなくても
簡単にそれらをコントロール出来る段階に突入しているのだ、
という事だけを簡単に書いておく。 勿論薬物などを使えば更に
即効でロボット化出来るのだ。


----------------------------
下の記事はNHK7・23冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

“文系見直し”通知に学術会議が批判声明
7月23日 19時32分

国立大学に対し、人文社会科学系の学部の廃止やほかの分野への転換を求めた文部科学省の通知について、日本の科学者の代表などで作る日本学術会議は、「人文社会科学には自然科学との連携によって課題解決に向かう役割が託されている」として、通知を批判する声明を発表しました。

文部科学省は、先月、人文社会科学系や教員養成系の学部や大学院について廃止や社会的要請が高い分野への転換に努めるなど、組織と業務全般を見直すよう通知を出しました。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


大学といわれる領域には、単純にムダメシ食いとしか思えない人材
教師が山ほど増えた。 だからこれをリストラする、と国家が通告を
出した。 早い話がそういう事であり、これに対して内部の既得権益
層が大きく反発しているという事に過ぎない。

だから、これらの声明というのも、結局は条件闘争でしかない。
しかし、そうは言うがこれから大学はどんどんと経営不振に陥って
潰れてゆく。 単に投資の利回りと、文部科学省の天下りを、例え
ば大学の事務関係などに送り込ませる為だけにドンドン増やして
いった、これら

不良資産の片づけが開始されるというだけの事だ。

そしてこれらの不良資産の中には、敵性国家の外国人教授が沢山
善人を装って、ジンケンやらどうしたのコトバの斧で、上がりたての
若者の脳を寸断するのに忙しい活動を行っていたが、

それらの動きに大きなメスが入れられるだろう。 彼等の中の
大部分は、替え玉受験でその座に就いたものばかりだ、とされる。

一応気を使って「 される」 という表現にしておくが、恐らくは殆ど
がそういう手法でダイガクキョウジュとやらになっているだろう。

そういうものの資格が、永久ではなく、定期的に更新する方向で
全体の法改正が進められれているとしたらどうなるだろう。

これらの資格は全て無効になってゆく。 勿論急激にそういう
やり方は取らないとは思う。 しかし全体方向としてはそうなって
ゆくだろう。

私はそれらの方向性は、戦後70年間の総括を、安部首相がどの
様な表現で外部に発信してゆくのか、というのを見定めれば、大凡
(おおよそ)の所は見えてくるのではないかと思っている。


----
終了
----
 

  • [88]
  • 88

  • 投稿者:今後
  • 投稿日:2015年 7月22日(水)16時09分52秒
  • 編集済
 
《 オセロのコマがひっくり変える前》

平成27年・7・22水曜日


FRBは、金利の上げはやりたくない。 だからこれらの周辺勢力
はなんとしても世界に騒乱か、自然現象を偽装した人工噴火や
津波などの大災害を「 自国に起こしてもいいから」 この責任
を逃れたい、回避したい、という方向で

ほんの僅かな集団だけが結束している。 だがこれは第二次世界
大戦の時の様な、日本とドイツを人類の敵と設定する事で、以後
これらの2国から永久に吸血してやろうぜ、

という全体構造、泥棒システムを構築した時の一致団結とは
比べ物にならない程小さく、かつ、かつての戦勝国と勝手に自称
していた集団の内部における仲間割れの形になっているので、

この小集団の脳の中に描かれた企画どおりに、現実の世界が
現象として改変されてゆくことはもうない。

だから、FRBはジリジリと後ずさりしながら、イヤヨイヤヨと言いな
がらそれでも金利を上げる発表を何処かの時点で行うしかない。

その時点で金融空間破壊の、連鎖の、よーイドンが打ち鳴らされ
る。 私はFRBが先か中国か先か分からないままに全体をぼー
っと眺めていたが、ここに至っては、どっちでもいいよ、どうせ
同じだから、という半分捨て鉢の部分がある。


--------------------------------
下の記事はアサヒコム7・21冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

FRB、大手金融の資本上乗せ義務付け 危機発生に備え
ワシントン=五十嵐大介
2015年7月21日23時43分

米連邦準備制度理事会(FRB)は20日、米国の金融大手8社に資本の上乗せを義務づける規制の最終案を承認した。金融危機が起きた場合に備え、損失を吸収する資本をより多く持たせて金融システムの安定化を図る。

対象はシティグループ、バンク・オブ・アメリカ、ゴールドマン・サックスなど8社。各社が持つ資産に占める資本の割合を、従来の規制より1~4・5%幅上乗せするよう求める。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


勿論今米国国内で行われて言る軍事演習ジェイドヘルム15は、
この先の米国国内戒厳令に向けた予行演習であり、ナンなら、
演習期間を延長してもいいよ、という構えでもあるのだから、

この米国の主要な各州に軍隊を展開している状態で金利上げを
行い、その後に必ず発生する極端な恐慌から発生する内乱騒ぎを
軍隊によって押さえ込むという、そんな意図は、

これは誰が見てもそうだろう。 こんなモノをインボーロンとかと銘々
する連中は、ただのバカだ。

---

下の記事にみられる、逮捕された弁護士の、本当の国籍がこれか
らは公的な報道においてはさらされることになってゆく。
それがNHKであってもそうなるだろう。

この渡辺某は、記事の後半にもあったが、以前にも同じ手口で
複数の女性の口座から勝手に現金を引き抜いて私物化したという
事で逮捕され、弁護士資格を失っている。

しかし、その様な身分に突き落とされたにも関わらず、又しても
「 同じ様な仕事に就ける」 という事は、彼を手ごまとしてその様な
仕事に就かせた勢力が背後にいるのであろう、というのが

匂いとして此処まで漂ってくる。 こういった記事において、キャバ
クラなどの遊興費に使いました。 領収書が取られないモノに使い
ました。( バクチなどもそう) という場合は、

大体がそのカネは「 日本国外に送金されている」 パターンだ。
( または企業などでは表に出せないカネを処分するパターン)

日本の直ぐ隣の国家に吸血されているというケースが多い。

(1)弱みを握られてその様な仕事を強制されている。
(2)家族の命を脅迫されているので仕方なくやった。
(3)ただの人間のクズ

この1~3以外のケースも勿論あるだろうが、不思議な事にこれら
サムライ商売と言われる人々の( 弁護士、医師、行政書士、不動
産鑑定士、などなど末尾が 士 の資格商売。医師は字が違うが)

保有する資格の恐らくは半分くらいはもう、カネで売買された嘘の
資格だと最初から思っていたほうがいい。

だからそれらの素養も、ココロザシも何もない人材が、特定の勢力
特定の集団の「 集金目的」「 日本コントロール目的」 の為に
送り込まれただけの、ただ兵隊だ。


-----------------------------------
下の記事はNHKニュース7・22冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

認知症女性の金を着服 元弁護士を再逮捕

7月22日 12時48分成年後見人を務めていた認知症の女性の財産を着服したとして、業務上横領の疑いで逮捕された東京の元弁護士の男が、別の認知症の女性の口座からもおよそ1400万円を勝手に引き出して着服していた疑いが強まったとして、22日、警視庁に再逮捕されました。

再逮捕されたのは東京・千代田区の渡部直樹容疑者(48)で、警視庁によりますと、弁護士として活動していた去年1月から9月にかけて、成年後見人を務める都内に住む80代の認知症の女性の銀行口座から二十数回にわたり、合わせておよそ1400万円を勝手に引き出して着服したとして、業務上横領の疑いが持たれています。警視庁によりますと、調べに対し、容疑を認めているということです。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


この様なNHKニュースなどで大々的に取り上げる事をする、という
ことは、「 同様の手口でカネを引き出している」「 ガイコクジンの
弁護士、同胞のサムライ商売連中に対して」 大きく警告したという
意味がある。

7月9日を越えてこれらの報道の流通量が増えている。 つまり今
までは押さえ込んでいて、意図的に報道しなかったものが、表に
出てきている。

そして、次の流れはそれらの本名が堂々と報道される事になり、
日本国内における重大犯罪の殆どが、実際に、特定の勢力集団の
中から発生していたという事が露になってゆく。

今までそのことを知らないフリをしていた日本の庶民が、それと向き
あう事態になる。 正確に言えば、昭和の中期までは普通にこれを
言っていた、認識していた。

それが奪われていた。 この事が戻ってくる。

---

恐らくはマイナンバーの施行が終わってから、ある程度の形がつい
てからだとは思うが、今年か来年にかけて行われる・・

2012年に倒れ、2013年の早い時期に死去したと噂されている
とある組織の頂点の人物に対しての、出入国管理法違反をとっかか
りとしての「 財産切り取り」 が国家の手によってなされてゆくから
だ。 相続税の、更にあらゆる領域における重加算税の発生をやる。

日本国家も財布に余裕がない。だから取れる所からは徹底的に
取る。

だから、この大きな動きと連動しながら、世界の不況入りと、
傘下の企業の始末整理と、大量の失業者と、生きる希望をなくした

自らで自らの免疫機能低下のスイッチをオンにしてしまった人々が
大量に消滅してゆく流れが開始される。 それは恐らく2016年の
下半期くらいから目立つ事になる。

通勤の途中で、葬祭会館主宰の葬儀のお知らせの立て看板が
「 毎日見られる日常」 が開始される。 私はその様に見ている。

---

AC400年、つまり今から1600年ほど前の世界人口は、地球全土
で「 80万人」 だった。 80万人だ。

それが1600年かけて今の70億人になった。

我々庶民が、本当の事を知ろうとしないのなら、2034年までに
世界人口は、恐らくは10億人あるかないかまで減る。

それでも阿呆の侭で居るのなら、その先があるだろう。
何せ80万人だったのだから。 僅か1600年前は。

私は今、偏西風に乗って一体何が世界中に拡散しているのか、と
いう事に対して、せめて地球物理学者などは関心を持つべきだと
思っている。

私の影響力はゼロだが書くだけは書いておく。

2014年から、おかしな人口動態、人工消滅の動きが開始されて
いる中国にしても、これらの情報に関しては上海閥も共青団も、

この点に関しては共闘する。 呉越同舟かもしれないが、合作する。
国共合作と同じ動きをとって、情報を封じ込める。

中国から人口資源が消滅したら、残るのは広いただの陸地だ。
開発する事も出来ない、ただの荒野だけが残る。そうなると
海外からの資本が入ってこない、逃げてゆく。

だから、過去に山ほどやった地上核実験の粉塵というか放射線
核種と、PM2.5と最初だけ報道していた有毒化学物質の、

合体有毒複合物質が、世界中のどの辺にまで大きく拡散してしま
っているのか、という事を大きく調査した動きは今の所公的には
ない。

そして、この動きを日本の福島原発事故の、未だ収束しない動き
が全ての原因だ、とすりかえる議論もそろそろ出てくるだろう。

福島にも恐らくは問題がある。 しかし、実際に計測される空間
線量は本当に低いのだ。 だから、これを筋道立てて説明出来る
何かが必要なのだが、私には分からないとしか言えない。

コワイコワイとあおって、自らの講演会やセミナーなどの金儲け
の動きに活発な人たちは、暫く黙っていてくれとしか思わない。

---

こういう事のオセロのひっくり返しが少しずつ起きているのだが
気付かない人は、本当に「 今までと全く同じ毎日が続く」と
信じきってしまっている。

恐るべき鈍感さだ。

こういった人たちは、自分自身が楽しむ事しか興味を持たない
人々だが、その自分を楽しませてくれる文物は「 他人が」
人口の多さがこれを保証しているのだという理解がない。

今この時点で何も知ろうとしないという事は、アニメもマンガも
ゲームも映画も、観劇も、何もかもが消滅していって残らない
という流れに、自分自身を追い込んでいるのだという理解が
ない。

それは詰まらないのではないか、とだけ、今の私は言っておく。


----
終了
----

追記 平成27年・7・23木曜日


これらの記事で重用とされるのは、支配層に所属する人々は
どの様な手段を使っても、自らの長生き治療の為に「 他人の内臓」
を欲しているというこの一点だ。

勿論、暴力団も支配層の中に入る。 彼等は暴力装置のしての
仕事を請け負うことで、庶民の我々よりも遥かに行き届いた、豊か
な暮らしをしているのだから、立派な支配層だ。

ただし、これらの勢力の何割かが( ほぼ全てが)親会社からの
契約を切られた、ただの独立企業になってしまったので、
後ろ盾のない彼等は、順次支配層の座からはすべり落ちるのが
確定している。

---

これから人の死が増え、間違いなく「 臓器売買の需要が高まる」
ので、日本のみならず、世界中で「 少年少女などの誘拐」 が
増える。 彼等を生体解剖してそこから臓器を摘出するという

江沢民がファールンゴン(法倫講)の連中に対して仕掛けた事を
今度はあらゆる勢力の暴力装置が、カネ欲しさにそれをやる
だろう。

勿論、欧州議会などで一旦は槍玉に挙げられたイスラエルの
怪しげな国境がない医師団とかの連中も大活躍するに違いない。

問題は、だが、その様な臓器移植をしても全く追いつかないほどの
免疫不全が開始された時に、彼等の動きはただの犯罪行為として
告発のコースに乗るのではないのか、というそれだろう。


----------------------------------
下の記事はNHKニュース7・22冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

臓器の売買約束 提供先の元暴力団員逮捕
7月22日 20時39分

200万円の報酬で臓器移植のための腎臓を提供する約束をしたなどとして暴力団幹部と路上生活者が逮捕された事件で、新たに腎臓の提供先だった元暴力団員が臓器の売買を禁じた臓器移植法違反などの疑いで警視庁に逮捕されました。

この事件は、200万円の報酬で臓器移植のための腎臓を提供する約束をしたなどとして、住吉会系暴力団の幹部、吉田昭容疑者(71)と路上生活をしていた44歳の男が臓器移植法違反などの疑いで警視庁に逮捕されたものです。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○

-----------------------------------
下の記事はNHKニュース7・22冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

サハリン沖 日ロが合同で海上訓練
7月22日 20時39分

サハリン沖 日ロが合同で海上訓練

ロシア極東のサハリン南部の海上で、22日、日本の海上保安庁とロシアの警備当局が合同訓練を行い、密輸船の取締りや船で発生した火災の消火活動などで連携の手順を確認しました。

この合同訓練は、海上保安庁とロシア国境警備局が2001年から毎年、日本とロシアの海上で交互に行っています。

ことしの訓練はロシア極東サハリン南部のコルサコフ沖で行われ、海上保安庁から巡視船「えちご」が、またロシア国境警備局からは巡視船や警備艦など6隻が参加しました。このうち、違法な薬物を密輸する船の取締りを想定した訓練では、ロシアから日本の排他的経済水域に逃げ込んだ密輸船を取り締まるため、日本とロシアの巡視船が無線などで連絡を取り合い、逃走する船を追跡し停止させました。そして、追い詰められた密輸船の乗組員が船に火を放ってボートで脱出すると、連携して船に放水して消火に当たり、さらに、逃げる際に海に落ちた容疑者を救助する手順も確認しました。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


この上の記事は、私には「 近い将来起こりえる朝鮮半島の有事
の時の対処の訓練」 という風に読んだ。

サケマス漁船拿捕の動きがあっても、これらの共同訓練は中断
される事がない。これは互いの意思疎通をしっかりし、現場の担当官
を直接対話させておくことで、何がしかの暴発の事故を防ぐ為の
目的があると見ているが、

こういう訓練の情報をわざわざ記事にして流すという時点で、矢張
り、私個人はまだ有り得ないだろうと思っている、朝鮮半島有事
などの動きが発生するのか、などと思ってしまう。

米国は今、篭城戦をする為に相当数の、傘下の子会社とでも言え
る属国群を切り捨てるか、中ロの方に追いやろうとしている。

身軽になりたいのだ。 だから大きな意味では、今の5大国内部
の仲間割れとも言える動きは、次の時代の世界の統治へ移行する
為の準備期間だ、という見方も、それは出来る。

出来るんだが、現場の最先端の末端の人間は、そんな計画など
が、仮に遥か上の方に有るのだ、としても、その存在は知らない
のだから、どうしても目に見える、表向きの、

所謂(いわゆる) 権力者共同謀議系の言論が大好きな人たちか
らしたら「 生ぬるい」 合意の積み重ねの中にある、対立と離合
集散の動きから全体を判断してゆくしかない。
 
今後さん
追記 平成27年・7・23木曜日


日本は大きな意味では、米国から切り捨てられるのと、大陸に
押し出されるのと、米国が篭城戦に持ち込む為の退却の時間
を稼ぐしんがりと、何か何まで一気に、同時に押し付けられている
感がある。

----------------------------------------
下の記事はスプートニクスニュース7・23冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

オーストラリアの岸を目指す日本の潜水艦

2015年07月23日 01:27(アップデート 2015年07月23日 01:29)
リュドミラ サーキャン

日本は、オーストラリアの潜水艦建造をめぐる厳しい競争に直面した。またオーストラリアは、国内の野党や労働組合からの圧力を受けている。これは、オーストラリア軍に配備されている老朽化したコリンズ型潜水艦を、日本のそうりゅう級潜水艦に代える計画についてのものだ。オーストラリア国防省は、そうりゅう級潜水艦を、老朽化したコリンズ型潜水艦の代替として理想的であると考えた。オーストラリアと日本は、すでに共通の理解に達したように思われたが、メディアが、潜水艦の受注先としてオーストラリアが日本を選ぶ見込みだと報じた後、騒動が起こった… そしてオーストラリアは、入札を発表した。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


だから、一時(いっとき)は日本の潜水艦システムで決まりそうだっ
た、このオーストラリア軍の潜水艦受注に関しても、現在の時点で
確定と言える様な強い動きがない。

私はこれをTPPを受け入れたら、オーストラリアはお前にやる、と
でも言う様な密約が背後に存在しているのではないか、と疑って
いる。 勿論、やる、といっても軍事部門のシステムの、更に海軍
の一部の一部という、非常に限定されたものだろうが。

南シナ海各諸国は、日本のシステムを各国の憲法を改正させて
までも、これを受け入れよとやってきた米国が、豪州に関しては
その動きを取らない、となった場合、これは、豪州は、日本にくれて
やる、というフリを取りながら、実は「 お目付け役」 で日本に
つけるのだ、という意味がそこには見えてくる。

少し前に、確かロシア発のアングラ情報という体裁をとって、日本は
密かに空母を保有しているという記事が流れた事があった。

これなどは、日本が米国から空母を買ったのだ、という風に私は
当時その記事を読んだが、どういう言い方だろうか、日本における
本当の意味での国家の秘密とは、日米関係が9割で、後はどうで
もいいことの集積をヒミツだと称しているだけではないか、と、
その頃は思っていた。

今もその気持ちにあまり変化はない。 ペルリの前から、こっそりと
米国とは何某かの形で細々と繋がっていただろう。 ただそれが
具体的にはどういう形なのかは見えてこないのだ。


----
終了
----
 

  • [87]
  • 87

  • 投稿者:今後
  • 投稿日:2015年 7月21日(火)16時08分33秒
  • 編集済
 
《 おそらくは上手くゆかない》

平成27年・7・21火曜日


私はこの様な数字を共和党の勢力の上層部が発表する時点で、
彼等にはまともに次の大統領選をやるつもりなどないのだと
思った。 確信した、とまでは言わないが、それに近い。

トランプなどはいつも当て馬に使われる人材の一つとして待機し
ている人物だ。 どこの国家の地域の選挙においても、こういった
極端な思想、極端な発言を「 発信しているキャラ」 という商品
価値が前面に出ている人というのは、

背後におかしな勢力ががっちりついている、というのが今までの
人類の歴史における通り相場になっている。

ローマの頃からそうだ。 だから、ずっとこの構造はその前から
変わらないで来た「 型」なのだろう。 歌舞伎や狂言などと
同じものだ。

ブッシュ家とヒラリーのプロレス・・という事の芸能すらやるつもり
がないのだろう。 本当の所、世界皇帝は死んでいるのか生きて
いるのか、という事が曖昧になっている段階では( 曖昧戦略)
これらの政治的なショーの意味合いを、どの様に見ればいいのか
というのが分からないのだ。 まだ。


------------------------------------
下の記事はNHKニュース7・21冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

米共和党 過激発言の候補者が支持率トップ

7月21日 12時51分来年行われるアメリカ大統領選挙を巡り、野党・共和党の候補者に関する最新の世論調査が発表され、過激な発言で物議を醸しているドナルド・トランプ氏が支持率でトップに躍り出て、共和党の指名争いは一層、混戦もようとなっています。

不動産王として知られるドナルド・トランプ氏は先月、大統領選挙の野党・共和党の候補者に立候補しましたが、「メキシコからの移民が麻薬を持ちこんでいる」といった過激な発言が、連日、メディアをにぎわせています。

こうしたなか、20日に発表されたアメリカABCテレビなどの最新の世論調査で、トランプ氏の支持率が24%となり、ウィスコンシン州のウォーカー知事や、ジェブ・ブッシュ元フロリダ州知事をおさえて、共和党の候補者の中では1位となりました。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


ただ、メキシコからの移民が麻薬を持ち込んでいるというのは本当
だろう。 ただし彼等は単なる使われの運びやとして機能している
だけの装置の一部でしかない。

本当の中枢は、米国の内部にいるのだ、とトランプは言いたいの
かもしれないが、そんな事をいったら、又しても訳の分からない、
税法上の解釈の問題の違いだというねじ込みで、重加算税攻撃を
くらうので、どうせそんな本当の事は言わない。

そもそもトランプはどっぷりと、最早旧体制内部の人間としてある。
だから、いつでも新体制側に逃げられるような軸足の置き方はして
いるだろうが、

今、この瞬間の体制の意向に従ったコトバ以外のものは発信する訳
がない。 私は、この「 敵を外側に向ける米国国籍市民の代表」
という図式の報道が、日本に入ってきたという時点で、

米国の内部が、我々日本の庶民などには伺いしれないほどに、
カーテン一枚隔てたら、内部がガタガタになっているのだろうな、
と何となく分かるのだ。

---

以前から、このチョンモンジュという人物のFIFA会長出馬の話は
出ていた。 私は欧州利権貴族たちが、これらの色付を受け入れ
て、自分達のマフィアの頭目として御輿(みこし)にかつぐ事は
無いだろうと見ているが、

何が起きるのかが分からないのが、これらカネと利権の巣窟の
分野なのだから、可能性をゼロとは言わない。

ただ、このチョンモンジュという人物が会長になったら、ワールド
カップサッカーというものの商品価値はズタズタにされるだろう
し、韓国は準優勝くらいはさせてもらえるかもしれないね、
とだけ、台本を棒読みして、目はどっちらけの表情でそれを言う。

ただ、来年2月に会長選挙だそうだが、果たしてそれまでの
間に、彼の母国である韓国というこの地域が、今と同じ様な、
安定を演出した形での国家体制の維持を果せているかは、

私はこれを相当疑問に思っている。

そろそろ軍人階級への月給の先延ばし、恩給のカット、停止など
の措置が始まっているか、又はその1歩手前の状態ではないか
と見るからだ。

その様な状況になるのが今の時点で見えているから、韓国から
仕掛けて第二次朝鮮戦争を再開させて、全ての借金証書をうや
むやにして、最後のツケを日本に回すという動きを開始するので
はないか、

と、私は非常に疑っている。 周辺諸国の中国もロシアもそれを
疑っている。 その様な段階に突入しつつある。

朝鮮戦争の再開を「 北朝鮮がしかけるのだ」 と我々日本人は
思い込まされているが、それは大きな洗脳であって、

韓国の側から北朝鮮に侵攻しようとした作戦計画も沢山あった
のだ。 もっともその時は米軍という後ろ盾がいたから、彼らは
そういう冒険主義をやろうとしたのだが。


------------------------------
下の記事はヤフーニュース7・21冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

チョン・モンジュン(鄭夢準、63)大韓サッカー協会名誉会長が次期国際サッカー連盟(FIFA)会長選に出馬する意向を示した。(WoW!Korea)

FIFA元副会長の鄭夢準氏 次期会長選に出馬へ

【ソウル聯合ニュース】国際サッカー連盟(FIFA)の元副会長で名誉副会長を務める鄭夢準(チョン・モンジュン)氏(63)が21日、FIFAの次期会長選挙に出馬する意向を示した。(聯合ニュース)

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


韓国の支配層は、米軍を引き止めるなら何だってする。 しかしそれ
が無理な様だから中国に接近しているのであって、引き止められる
のなら、彼らは即座に、コロコロと国家の方針を変更する。

彼等には自分さえよければ他はどうでもいい、という原理原則だけ
があり、それ以外は守ろうが破棄しようが、そんな事はこちらの勝手
という考え方で国家が貫かれている。

最早その様な視点で、この地域を見ないと日本の不利益になる、とい
う段階に「 入ってしまった」 だから、このFIFAの選挙の動きにして
も、どうせ韓国が国家を挙げて裏の小細工工作をして、この
チョンモンジュという男を勝たせて、

そこから自国に利益を引っ張ってくるという、いつもの戦術に沿った
動きを開始するだろう。 国家がガタガタになっていなければ、だが。

柔道も、フィギュアスケートもメチャクチャにされた。だから次は
サッカーだ、というだけの事でしかないが、

彼等「 人類社会に対して何の貢献もしない」「 食い散らかし後始末
もしない勢力」 らに対しての、もう少し本当の視点を、我々庶民は
持つべきだ。

私の今までのこの記述は、秋口移行に金融空間が破壊、破壊の
序章が開始され、以後次々と連鎖拡大してゆくにしたがって、
網一段階険しい表現になるのだろう。 私は自分で自分をそう
見ている。


----
終了
----

追記 平成27年・7・22水曜日


下の記事は、一端熱帯低気圧に格下げになった台風12号
が、再び、何故だから知らないが台風に復活して、日本にやって
くるよ、コワイよコワイよ、という記事だ。

これらの流れに対してHAARP論者の方々は、この熱帯低気圧に
HAARPからの電磁波放射によって、エネルギーが与えられ、
強い上昇気流を取り戻したのだ。

ヒ~、HAARPコワイよ怖いよぉ~、とやっていらっしゃる。

私は「 どうなのかなあ」 としか言わない。 この「 波長が非常に
短いであろうに、何故かしら電離層を突き抜けずに、反射して」
「 特定の対象に精密にエネルギーを集中させ」
「 そこに巨大な高温状態の様なもの」

を作り出す一連のシステムが本当にあるのだとしたら、はっきり
言って、もう地球上は英米イスラエル連合に完全に支配され、
平定され、統一国家階層構造になっており、

その国家構造の形になっているにも関わらず、金融市場は
常に不自然に上下動を「 永久に繰り返す」 歪んだ世界が
とっくにやってきていなければらないはずだ・・と見ているので、

この地震発生に関しては強く主張しないけれど、気象兵器、
台風や大雪などは発生出来るんだぞ!エッヘン、

とかとやってる、そういった主張にも甚だ疑問を感じている。
彼等の多くは、これらの気象兵器、HAARP系列に所属している
とされる一連の技術体系は「 特許取得済み」 だから

であるからが故に、これは真実だ・・という様な論理の展開を
行われている人もおられるが、

私は米国におけるこれらの公文書、特許関連などで開示されて
いる情報の全ては「 真であり」 嘘は絶対に言っていない、
という心構えで全体の構造を見ている、これらの方々には相当の
問題があると思っている。

米国は孫子を軍事の思想体系の中においている。
孫子とは「 上手に嘘をついて」「 相手を騙すこと」 が全ての
根っこの下の下に隠されている、いわば

嘘つきの教科書だ。 この辺りの所は「 流石に中国だな」 と
実に感心するが、尊敬はしていない。

そういう大きな騙しの構造の、騙しのお先棒を担いでいるかもしれ
ない自分の言論活動に対しての振り返り、用心深さがないという
のはどうなのか、だ。

単なる自然現象じゃないかなあ。 昭和の頃の台風って結構
そういうのありましたけどねえ。 熱帯から台風にまた戻るって
いうのは。

あまり認識を固めてしまわない方がいいのではないですかね。


----------------------------------
下の記事はNHKニュース7・20冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

台風12号 熱帯低気圧から再び台風に
7月20日 10時13分

いったん熱帯低気圧に変わった台風12号は、20日午前、日本の南の海上で再び台風になりました。

気象庁によりますと、今月13日に発生した台風12号は、18日に衰えていったん熱帯低気圧に変わりましたが、20日午前9時に南鳥島の近海で再び台風12号に変わりました。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


下の様な記事を見るだけで、中国という国家が、その見せ掛けの
金満の裏に「 資金ショートの危機」 を隠しているのだなというの
が分かる。

大規模開発公共事業をブチ上げる時点で、その国家の資金繰り
が、つまり流動性がおかしな事になっているのだな、というのは
我々日本人が、バブルが弾けさせられた後に、何十年も経験して
きて学んだ事だ。

中国共産党は、これらゴーストタウンになった都市、建物などに
将来は国民に与える公共住宅として安価にコレを提供するのだ、
という風な「 良いほうにだけ解釈した記事」 というものを昔読ん
だ事がある。

そういう国民を思いやって全体に関わっている公務員が多数派で
あるのなら、あの国はもう少しまともな国に、つまり、内政の失策
を押さえ込む為に、どうしても膨張政策を「 放任せざるを得ない」
という、このどうしようもなさから脱却できている。

それがない。 酷くなるばかりだ。 軍管区の連中に高い月給を
払ってやらず、文官が山ほど国家のカネを私物化してゆくものだ
から、軍人勢力としては、自分たちの収入を高める為に、どうして
も国境線の外側に染み出ていって、

染み出た先を勝手に中国だ、我々軍管区の私有地だ、荘園だ、
だからここからの上がりに中央は口を出すな、とやるしかない。


今後さん
追記 平成27年・7・22水曜日


コキントウ政権の時に、これらの構造は改善された、と対外に
宣伝工作をしてい「 綺麗な中国」 を一生懸命に印象付けよう
と躍起になっていたのに、習近平になって、元に戻ってしまった、
かの感がある。


--------------------------------
下の記事はスプートニクニュース7・22
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

中国、NYの6倍の面積を誇るスーパー都市建設へ
2015年07月22日 00:21

中国は面積においてニューヨークの6倍となる新たなメガポリスを建設する意向だ。このスーパー都市は1億3000万人が居住し、中国の今後の都市化に拍車をかけるものとして期待されている。

新都市建設は習近平国家主席の提唱した地方創生計画の一部をなすもの。スプートニク特派員によれば、中国政府の狙いは北京と天津を効果的に地方と統合し、地方の都市インフラの無秩序な発展を防止し、厳格に調整された都市圏および回廊を形成することだ。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


秋口予定の、金融空間の破壊の連鎖・・のよーいドン、が始まってか
ら中国が世界に先駆けて経済破綻するのか、又は中国が経済破綻
してガックリとひざを付くから、金融空間の破壊の開始が起きるの
か、それは断定出来ないが、

米国としては、この中国という地域から真っ先に落としてやる、という
風に方針を展開した様な気が、最近の米国における日本への対応
を見ている限り、その様に感じないではない。

米国は一旦アジア地域から尻尾を巻いて逃げ出すが、自分が逃げ
きる前に、日本にしんがりを任せて、これを見殺しにしてもよい、と
いう意味になる。 だから近距離の核弾頭も売ってやるなどと景気の
いい事を言いだした。

どうせ口だけになるとは思っているが。 しかし、安部政権の背後に
いる、日本国内の支配層は、半分は仕方なくイヤイヤ対米従属から
離れ、もう半分は、対米自立をテコにして、アジア地域に自分たちの
兵器市場、システムの標準化などを敷いて、そこから儲けてゆこう
という勢力らが、その時々の情勢によって表に出たり引っ込んだり
している。

直近では、やっぱり朝鮮半島がどう動くのか、が鍵になるのだろう
が、これらの本当のモノの見方は、自分の利益の問題を、国民の
問題と摩り替えて、全体の時計の針を引き戻そうとしている外国人
勢力には分からないモノの見方になる。


----
終了
----
 

  • [86]
  • 86

  • 投稿者:今後
  • 投稿日:2015年 7月20日(月)16時04分38秒
  • 編集済
 
《 事態は急変する時がある》

平成27年・7・20月曜日


私は人工地震は「 起こせる」し「 起こされてきた」 派だが、
それはあくまでも地底に埋設した核爆弾の埋設によるもの、と
規定している。

地底に高圧の液体などを強制的に注入すれば、地震が起きる事
は分かっているし、それは認める。

だが、このやり方では日時と時間を正確に決めて全体の全てが
進行する「 軍事作戦に使えない」 ので、矢張り人工地震は
基本、核爆弾の埋設による爆発、振動から起こされるものだと
思っている。

だから、人工地震の地震波は、基本殆どが上下振動の波で構成
され、左右の横揺れ要素がない。

自然地震は基本色々混じっているようだ。

そういう私だから、きまった日時に地震を正確に確実に起こせな
いHAARPというものは信じていない。

これは、人工地震と人工津波が核爆弾によるものだ、という意識
から人々を遠ざける為に拡散された偽情報だと思っている。

核爆弾を持っている国家は限られる。 そしてそれらを融通利かせ
て、イレギュラーな軍事作戦の発生の時に、紙切れのサインを
誤魔化して、横流しできる国家は、更に限られる。

そういう当り前の考え方をして欲しくないから、このHAARPという
のは、イラク第一次戦争の辺りで山ほど流された。

あの頃は、携帯電磁波照射兵器というものがある、といった
偽情報の形だった。

そうではない。 第一次湾岸戦争で、新型小型純粋核爆弾の
実戦テストを行い、それに十分成功したので、後始末の意味で
( 視線逸らしの意味で)

急遽この様なおかしな兵器体系が発明されたのだ。


--------------------------------
下の記事はスプートニクニュース7・20
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

クリミア、今年に入ってから21回地震があった
2015年07月20日 04:43(アップデート 2015年07月20日 04:44)

クリミアの地震観測所は1月から6月までにクリミア本土で21回、近隣諸地域で60回の地震を観測した。サイト「ケレチ.FM」より。

また、黒海および沿岸地域では105回の地震が観測されている(たとえば1月にはルーマニアで)という。

クリミア建設・建築省広報によれば、「中期的予測の枠内におけるクリミアの地震モニタリングでは、破壊的地震が準備されている地帯は発見されなかった」。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


ひょっとしたらそういう電磁波兵器はある・・かもしれない。
しかし、実戦に使えないのだったら、それは無いと同じだ。 ただし、
政治謀略の世界では、要人暗殺や、特定国家の象徴になりそうな
スポーツ選手などに「 失態させて」 その国家国民のポテンシャル
を下げる為に使用されることがある様だ。

少し前の、ソチ五輪で浅田選手が、会場のおかしな環境設定とでも
いえる変な雰囲気の事を発言していたが、これはロシアの選手の
リプニツカヤ選手も言っていた「 ひざから下が急に熱くなった様な
おかしな感じがあった」 とはっきりと言っていた。

私は13歳だか14歳だか忘れたが、そういった年頃の子供が
政治的発言の為に「 起こってみせながら、そんなウソを付く」
といった高等なテクニックが使えるとは思っていない。

---

そして、散々そういうHAARPはどうかな、ありえなんじゃないかな、
といいながら、だが保険の意味でクリミアでの地震の記事を貼る。

しかし考えて見て欲しいのだが。 HAARPが本当の本当に使える
ものとしてあったとするのなら、真っ先に米国に逆らう国家の
軍事基地、軍事施設、生産施設、などが真っ先にそれらの標的に
なって、壊滅していなければらならない筈だ。

軍港なるものは、マグニチュード10でも20でもの強さの地震に
よって壊滅していなければならない。 それがない。

核弾頭のリペア工場がある、とされる地域は、広範囲に渡って、
毎日毎日震度10くらいの地震がおきていなければならない。
そういう動きがない。

だから私は信じていないのだ。 核弾頭は信じる。 これは確実に
爆発して、確実に効果をもたらすからだ。


-------------------------------------
下の記事は朝日新聞デジタル7・20冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

世論の逆風 内閣不支持が拡大2015年7月20日(月) 11時1分掲載

安倍内閣の支持率の推移(朝日新聞デジタル)

新国立撤回でも内閣不支持拡大 世論の逆風、政権危機感

安倍内閣の不支持率が支持率を上回る傾向が強まっている。報道各社の世論調査で反対が大きい安全保障関連法案の採決を、衆院特別委員会で強行したことが大きいとみられる。新国立競技場の建設計画の「白紙撤回」も支持率を反転させるには至らなかった。夏以降も世論が割れる難題が待ち構えており、政権は危機感を強めている。(朝日新聞デジタル)

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


7月9日を越えて、事態が実は相当に「 自分たちの勢力にとって
不利な状況になった」 と理解した、外国人勢力に動揺が走ってい
る。 何が何でも安部政権を引き摺り下ろし、

改正外国人住民登録法の、再改正を行わせ、これを骨抜きにして、
以前と同じ待遇か、それ以上の高待遇を取り戻さなければ、自分達
勢力は「 本当の母国になってしまった国家に引き戻される」

「 日本から引き剥がされて、二度と戻って来れない」道筋がついて
しまったので、必死になっている。 誰がこんな便利な国家から
出て行って、あんな不便で不潔な地域に行くかよ、と息巻いている。

しかし、そういう彼等の思惑を余所(よそ)に、どうも、事態は緊急
度合いの高い様な、そんな空間に移動しつつある。

私は何故この段階で安部総理が中国に招待されたのか、まだイメー
ジ出来ていない。 こういった事は考えたらどれだけでも理屈は出て
くるものであるが、

一番尖った方々が主張する「 北朝鮮の南進」 は、無いとは言わ
ないが、ナンセンスだと思っている。 そんな冒険、つまりカネと人員
を使わなくても、南の側はもうあっという間に生活水準が下がって
ゆくだろう・・と北朝鮮指導者は( つまり優秀な官僚集団は)見てい
る可能性が高い。

彼等が挑発行為をやたら行わないという時は、その挑発の対象が
本当に要らないからそうしているというだけの場合が多い。

彼等の文化の恫喝しながら求愛するという構造から考えるとそれ
はそうなる。( 南、韓国の側は少し違う。人種が違うからだろう)

---

仮に、第二次朝鮮戦争が、米軍が全て引き上げる12月を越えたら
直ぐに起きるのだ、と仮定した場合は、それは今のこの段階で
日中の首脳がひざつき合わせて、その戦争の余波の収拾をつける
為に、実務の話をどうしてもしなければならない。

だから、そういう流れであるのなら、秋以降にはプーチン大統領は
どうしても日本にやってくるか、又は安部総理の電撃訪ロになる。

この第二次朝鮮戦争というものが、仮に起きる・・のだとするのなら
それは米国も「 儲かるから許可を出してる」 のであるのだから、

後始末の関係周辺諸国家の距離が、結果として近づいたとしても
この「 大事業を成功させる為には必要なコスト」 と見るだろう。

---

その様な事態が仮に起きるのだ、とするのなら、日本は中立を宣言
する事はもう決まっているが、国内のこれら外国人勢力、特に、
住民登録を更新しなかった「 不良外国人」 らは基本国外追放の
方向で全体が進む。

韓国も兵隊が足りなくて困っているからだ。 勿論私有財産は
韓国国家が没収する流れになる。

---

だから彼等は必死だ。 なんとしても安部政権を新聞のインクの
染みと、統計のでっち上げな処理、数字のマジックを使って捏造し
何が何でも登録法の再改正を行い、戸籍を廃止させ、二重国籍
を許可し、在日外国人参政権を通さなければならない・・と前以上
に躍起になるだろう。 なっている。

---

しかし事態はその様な方向には進まないのではないか、と私は
見ている。 安部政権は戦後を終らせる政権として出てきた。
仮に途中で退陣するという流れになったとしても

「 全体の進行は何も変わらず進む」

これら安部政権不支持不支持とやってるのが、ヤフーサイトであり
毎日でありアサヒであるというのが、本当に分かり易い。

これらの動きはマイナンバーの施行によって、一気に凋落してゆく
だろう、と私は見ている。

中国もそうなってゆくだろうが、世界において「 食い散らかし
だけを行ってきた勢力が」 びっくりするくらいに消えてゆく事に
なる。 それがこれからの5年であり、10年になる。


----
終了
----

追記 平成27年・7・21火曜日



米国は秋口に金融空間の破壊の連鎖の開始が起きたら、勿論
国内の治安が悪化するのは分かっているので、それに向けていつ
でも戒厳令を敷くように準備しているのだ・・と騒がしいのが、
このジェイド・ヘルム15 という名称の演習になる。

勿論予行演習だろう。 戒厳令の。 しかし、現場を統率する
指揮官に「 あ、秋に戒厳令敷く予定だから、今の演習はその
予行演習だから」 などと言うか?

という事を考えてみれば、下の記事の様な論調になるのは当然
だろう。 後陰謀論という言葉は使うな。

権力者共同謀議に言い換えて欲しいと思う。 陰謀論では、それが
一体「 誰が行おうとしているのか明確ではない」 人為的に
発生する現象というのは、当り前だが人間が起こすものだ。

そして、それはカネの無い庶民が起こすのではない。
カネを持っている連中、印刷機を勝手に回す連中がそれらを
起こすのだから、これは必ず権力者で、共同で、謀議する
又は計画でもいい、兎に角権力者と共同を入れてもらわないと
何が何だか分からなくなるのです。


------------------------------
下の記事はAFP時事7・20冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

米軍の大規模演習「ジェイド・ヘルム15」、噴き上がる陰謀論
AFP=時事 7月20日(月)16時13分配信

米サウスダコタ州で行われた演習で軍用車両ハンビーに乗った兵士たち(2012年6月12日撮影、本文とは関係ありません)。【翻訳編集】 AFPBB News
【AFP=時事】米国で大規模軍事演習「ジェイド・ヘルム15(Jade Helm 15)」の始まりが近づいていた頃、近く食料をめぐる暴動が発生し、戒厳令が敷かれるといった陰謀論が一部で浮上した。反体制派は暗殺される、小売り大手ウォルマート(Wal-Mart)の店舗が捕虜収容所になる、外国の部隊が支援に投入されるなどのうわさも流れた。

警官殺害計画でキリスト教過激派団体9人を起訴、米

その後、米テキサス(Texas)州知事がジェイド・ヘルム15を監視するよう同州の州兵に指示したことで、陰謀論を信じる人々の確信は強まった。政府軍に没収されないよう銃器を土に埋めて隠した人や、弾薬や物資を備蓄した人もいると伝えられている。

ジェイド・ヘルム15は兵士1200人が参加し米国の7州にまたがって行われる特殊作戦の大規模演習だが、今月15日にひっそりと始まった。演習地の一つ、人口約7000人の町テキサス州バストロップ(Bastrop)には「バストロップにゲシュタポ(Gestapo ナチスドイツの秘密国家警察)はいらない」と書かれた抗議のプラカードや、自動小銃のイラストの下に「来て(銃を)取れ」の文字が入ったTシャツを着た人々が集結。しかし演習3日目のバストロップの町は気味が悪いほど静まりかえっていた。

兵士の姿を見た人も、よそから来て兵士の一挙一動を監視すると明言していた陰謀論者を見た人も、どうやらいない様子だ。バストロップのスティーブ・アドコック(Steve Adcock)警察署長はAFPに対し、「通報の電話は一本もない」と語った。「何らかの事態の発生も想定していたが、実際には何も起きていない」

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


米国の支配層は、自分たちの失策を批難追求されない為に、そして
自分たちが抱える借金帳簿を、なんとしても燃やしてしまう為に、

内乱だろうが、内戦だろうが、大規模災害( 自然災害にみせかけ
た人災) だろうが、あらゆる選択肢を試しているとされる。

そのうちの一つの、イエローストーン公園の大噴火を人為的に誘発
して、米国の国内に大混乱を起こして、それをテコに戒厳令を敷いて
その戒厳令の内部の愛国者法だとか色々な細かい法律群を、勝手
に拡大解釈す事で、

対外借金を踏み倒す、という計画が「 様々な借金踏み倒し計画の
中の一つ」 として存在してるようだ。

直近で戦争を起こせないのなら、資源開発バブルか住宅バブルか
金融商品バブルなどを人造的に起こして、世界中からカネを過剰に
吸い寄せ、騙し取って利益を抜き取るという事をやるしかない。

そしてそれをやり過ぎて失敗したら、やっぱり戦争を起こすしかな
い、と右に左に触れていた。

しかし、2年前のシリアへの米軍の地上軍展開が押さえ込まれた
時点で、世界の金貸しの皆さんは実質バンザイしたのだ。

したんだけど、やっぱりそうはさせじと、なんとしても戦争戦争と
息巻いてらっしゃる。

しかし、第三次世界大戦はもう起きないのだから、( あらゆるコワイ
コワイ言論をあおっても、起こせないものは起こせない)

下手な事を言えば、地域紛争すらまともに起こすことも出来ない
彼等に残された選択肢は一体なんなのよ、という事になる。

今起きているのは国対国の対立構造ではない。 庶民対支配層
の上下の対立構造なのだ。 横方向の対立は実は存在して
いない。 中々皆様頑迷な方が多くてこれを認めないが、

紙幣印刷機を私物化してきた連中の責任が遂に問われる段階に
入ってしまったのだ、という言い方になる。

だから、本来は押さえ込まれるべきこういった下の記事、
ニュースがポロリと日本国内に紹介されたりする。

現在英語圏はとてつもなく検閲の嵐と、スパイウエアの嵐になっ
ていて、サイトを訪れるだけで、ロシア製の優秀なアンチウイルス
プログラム

カスペルスキーがガタガタ言い出すというのはしょっちゅうだ。
欧米圏のアンチウイルスはもう、特定のスパイウエアなどは除去
しないどころか、検出もしないのではないか、と私は見ている。

これだけ厳重に外側世界に忍者を放つという動きが起きている
というのは、国家全体としては「 これから閉じよう」 という準備
にかかっているからだと私は見る。

米国に本部拠点をおいた、このドル決済システムが壊れてゆくと
いうのは、大きな視点で見れば、米国通貨の背後に隠れていた
あらゆる欧米白人世界が打ち倒されてゆくという流れと同義の
意味を持つ。

そして此処からだが、中国はその後の覇権を握ることはない。
中国も壊れてゆく。 皆、負け組みになってゆく。

世界の全体サイズの縮小が開始されているからだ。
バランスを取りながら、対抗勢力同士がぶつかって壊れて、その
勢力を小さくしてゆく。
 
今後さん
追記 平成27年・7・21火曜日


昨今の米国本土内部における不安定要素の表面化というものが
非常に目立つようになった。 このドローンが民間の、誰か個人の
ものであるという示唆はない。 というよりも普通に考えたら軍じゃ
ないのか、と誰でもが思うが、それらに対しての解説はない。

米国における山火事の8割9割が、人為的出来ごとが原因と
されている。 キュアンプファイアーの残り火であるとか、野火
の不始末だとか色々あるだろう。

その中に、軍隊の内部にある、特定勢力の軍事作戦の結果
山火事になる、というものも必ずある。 その様に私は思っている。

遠く離れた他国同士の戦争か、自然災害を偽装した社会的
大混乱を、世界の金貸し連中米国国籍派は特に渇望している。

それを起こす為だったら、何だってする、という態度になっている。


------------------------------
下の記事はテレビ朝日7・20冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

山火事、何者かのドローン5機現れ、消火ヘリの邪魔(07/20 17:11)

ロサンゼルス郊外で17日山火事が発生

火は高速道路にまで達し、渋滞で立ち往生していた車44台が全焼周辺の住宅4棟も燃え

その煙が立ち込める現場上空に突然、何者かが操縦する小型無人機「ドローン」が5機、現れ

ヘリコプターによる消火活動を20分にわたって中断するなど支障

山火事の原因は分かっていません

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


ボストンマラソンの時の様な、人間が何かを起こしました、という仕込
みでは昨今即座に暴かれてしまって、ショックドクトリンを起こせない
ものだから、これら金貸し集団の方々は、

大自然の暴発を上手に使う方向に切り替えたのか、と私などは今
その様に疑っている。 その流れであるのなら、もうそろそろして、
対外借金の踏み倒しなどの理屈で、西海岸などに巨大な津波が
押し寄せて、全てをなぎ倒してゆく、などという

都合のいい災害だって起こされるだろう。 勿論海底に核爆弾を仕込
んで、それの時間差爆発で津波を作るのだ。

もう、誰にも何も信用してもらえない空間に、全ての国家が突入する
のではないか、と私は思っている。 それが庶民階層と支配層の
本当の意味での対立の開始という事になる。

来年以降、それが段々と顕著になってゆくのではないかな、というの
が、私の見立てだ。


----
終了
----
  

  • [85]
  • 85

  • 投稿者:今後
  • 投稿日:2015年 7月19日(日)16時16分21秒
  • 編集済
 
《 ひっくり返ったフリをして騙してくるもの》

平成27年・7・19日曜日


英国におけるロンドンシティは、世界の金貸の二大牙城の一つと
してある。 今にも良き絶え絶えの皇帝陛下がかくしゃくとしていた
時は、南米にもそういったお城があったが、りーマンで落城した。

いや、城はガタガタで残っているが、中の人がいないという言い
方にしておく。 沢山の紙幣洗濯機があった豪勢なお城だった。
まの字が付くオクスリみたいなものも沢山、お城の中と外を行った
りきたりしていたようだ。

そのロンドンシティが、追い詰められている。 英国の中にある、
「 何処かの国の飛び地」 としてある国家内国家であり、

実質独立国家であり、更に、

何処かの国の飛び地という体裁を整えてはいるが、その実は
国家でもなんでもない、私益追求集団の個人、その家族、その
使用人たちの「 持ち物としてのロンドンシティ」だ。

これらシティが追い詰められている。 追い詰めている勢力は
英国内部における愛国派と言われる連中になる。

だから、シティの側の勢力は、これらの「 将来の時のゆすり
たかりの為にわざわざ保存しておいた様なこんな写真」

まで使って、「 お前たちがこれ以上俺達を追い詰めるのなら、
本当の事を暴露する流れにもってゆくぞ」 と揺さぶっている。

英国王室は、途中で全て金貸し集団のによって「 入れ替え
させられている」 とされる。 血統からなる英国の本当の子孫は
今スペインにおいて平民として幽閉生活を送っているとされるが
私は直接そこにいって「 で、どうなの?」 と聞いてきた訳では
ないので断言はしない。

ただ、英国王室の完全ハイジャックは、これは欧州の人が水面
下でヒソヒソ「 いつも言っていることだ」 何故なら、自分たちの
王や貴族とやらも、どうもやっぱり全て途中でハイジャック、

すりかえられているのではないか、と薄々気付いているからだ。
こういった事柄は、本当は、この王家の脇に寄り添って、別の
血統としてずっと仕えて来た「 庭師の様な人々」 が本当の
本当を知っているのだが、

不思議な事に、これらの職能集団が表のメディアに話題として
上がってくるような事はない。


--------------------------------
下の記事はAFP時事7・18冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

英女王のナチス式敬礼写真、大衆紙が掲載 王室は不快感
AFP=時事 7月18日(土)8時43分配信

英ロンドン東部のコミュニティーセンターを訪れたエリザベス女王(2015年7月16日撮影、資料写真)。【翻訳編集】 AFPBB News
【AFP=時事】英国のエリザベス女王(Queen Elizabeth II)が子どもだった1930年代初頭にナチス式敬礼をしている様子を撮影したとされる写真が、18日付の英大衆紙サン(The Sun)の1面に掲載された。バッキンガム宮殿(Buckingham Palace)は掲載に不快感を表明している。

脚あらわ、10代のエリザベス英女王の写真が競売に

写真は、6歳前後のエリザベス女王が、母親のエリザベス皇太后(Queen Mother)と共に、右手を挙げたナチス式の敬礼をしているもの。「英王室のナチス式敬礼(Their Royal Heilnesses)」との見出しが付けられている。1933年~34年頃にスコットランド(Scottland)のバルモラル城(Balmoral estate)で撮影された20秒ほどの白黒動画がもとになっているとみられ、過去に公開されたことはなかった。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


今の世界構造を構築する為に、設計図をひいて、その通りに世界を
「 6から7割がた成功させてきた」 勢力がいる。 残りの失敗した
部分は、その時点時点でのアドリブで誤魔化してきた。

その失敗の積み上げが、今全ての精算を求めてきているという理解
をしていれば、これから起きる事柄の大枠は、何となくつかめてくる
だろう。

---

少し前に、異常だと思えるほどにドーセーコン同姓婚とやってい
た。 その背景は知らない。 だが、絶対多数の99%以上の人々
は、これらの動きに「 賛同も反対もしていない」

こんな事は取り上げるべきことでもない。 そして、同情すべきこと
でも救済すべきことでもない。

ドーセーコンとかと騒ぐ人々は、だが「 婚姻制度」 にこだわって
いる。 全くモって自由な有様ではない。

制度にしがみついていたいのは彼等だ。 そんなに同姓同士で
一緒に暮らしたいなら「 黙って勝手にそれをやれ」

こうやって社会に波風を立てる事によって、「 同情や嫌悪の
エネルギーとでも言えるモノを」

集金して回っている勢力がいる。 今はこれだけを言う。


--------------------------------
下の記事はNHKニュース7・18冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

“同性カップル” 証明書で携帯の家族割適用へ
7月18日 23時43分

大手通信会社の「KDDI」は、これまで家族向け割り引きの対象としていなかった同性のカップルに対して、東京・渋谷区のように自治体が結婚に相当すると認める証明書があれば、携帯電話などの家族向けの割引料金を適用する方針を固めました。

「KDDI」は、家族を対象とした携帯電話などの割引料金を適用する場合、家族であることを証明するため住民票などの提出を求めていて、これまで同性のカップルは割り引きの対象にしていませんでした。

こうしたなか、渋谷区が10月にも同性のカップルに対して「結婚に相当する関係」と認める証明書を発行することになったため、KDDIはこの証明書があれば家族向けの割引料金を適用する方針を固めました。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


秋口に金融空間の破壊の連鎖のスタートのピストルが撃ちならさ
れる。 スタートであり、連鎖なのだから、その動きは普通の常識で
四半期の前後ごとに、どんどんと世界のルールの改変を強制的に
求める形になってゆく。

制度が変わる。 という事は、旧体制の制度の中で右左でおいしい
思いをしていたような方々は、一気にその勢力をそぎ落とされる。

ここで、私は「 沢山の人死にが出る」 と以前言ったことを、
本当の本当を添えて、ちょっとだけ修正する。

勿論、沢山の人間が小口の保険金をかけられて、自殺や病死に
みせかけて殺されるだろう。

そして同胞が勤務している病院に持ち込んで、そこで死亡した事
にして、司法解剖もさせないままに、即座に火葬にしてしまうという
のをジャンジャンやるだろう。

そういった流れの中で、もう一つの動きがある。

それは、「 自分にかけていた保険金も、何もかも差し出し、追加
のカネも出すから、自分を助けて欲しい」 という動きの事だ。

この場合は、生きているのだが、病院で死亡診断書を書かせ、
葬式も出す。 当人は中で麻酔をかけて寝ている。 そして、
火葬場にもってゆくが、そこで裏口から出て行って、

そのまま、国内の何処かの場所か、国外に出て、別人として
暮らすとうものだ。 これがある。

とある宗教団体に所属している人々の中で、どうやらこのパター
ンで、マレーシアやインドネシアに逃亡したものが居る。
私はその様に見ているし、強く疑っている。

-----

以前死刑執行は、「 報道されるだけで実際にその現場を見て
確認を取っているわけではない」 と当り前の事をいった。

ゾルゲは死刑にならず、日本から追放されただけという説がある。
私はこちらを採用している。 ただ送られた先で結局は殺された
という話だが。

だから、私は池田小学校襲撃事件が起きた時も、犯人は物凄い
速度で死刑になったが、これはそれらのジェットコースター判決
であったが故に、恐らくは死刑と称して、国外に出されただけ
なのではないか、と相当疑っている。

あの事件で日本の官僚集団は震え上がった。 自分の子供たち
が同じ目に合わされるのだ「 自分の交渉相手の差し向けた
工作員によって」 と、腹の底から理解した。

だから以後日本は、海外から侵食されるままになっている、
とされる。 日本の官僚集団を、否定だけする事で、自らの
ブログなどの来客数増加につなげ、自分がやっているサイド
ビジネスの売り上げ増に結びつけたり、グーグルアドセンス
などでカネ儲けをしている人達は、

いざ自分か、又は自分の家族が「 本当の本当に命を狙われる
のだ」 という事になった時に、人間はどの様に動くのか、
動いてしまうのか、という事に対しての、真剣な理解がない。

揶揄(やゆ)嘲笑していれば「 法制度が変わる」 とでもいった
ポーズを崩さない。 この現時世界の中における、「 現実が
変わる」 という言葉の本当の意味は、

法制度が変わるという事であり、それと暴力装置がセットになっ
ていて、「 必ずそれに従わせる」 から、現実が変わるのだ。

人の物理的な移動の方向性が変わるから現実が変わるのだ。
脳の中で何を考えていても、それだけでは何も変わらない。
この当り前以前を、彼等は分かっているが毛頭それを表に正直
に出さない。

いい加減読み手をバカ以前と設定して、全体構造を組むのは
やめるべきだ、と私は思う。

---

しかし、今度の金融空間の破壊の開始においては、そんな生かし
ておいてやる、などという悠長なことなどやってられないから、

まるでベルトコンベアーで運ばれるかの様に、人が消えてゆく
事になるだろう。 私はその様に見ている。


----
終了
----

追記 平成27年・7・20月曜日


大日本帝国の建築土木技術は、相当に高水準にあった。
それらの名残が、つまり人材が、日本国内のゼネコン各社などの
基礎技術の土台の様なものになっている。

日本は電源開発の為に、何が何でもダムの建設技術を高めなけ
ればならない時期というものがあって、それらが表に現象の形で
出てきたのが大正から昭和初期になるのだから、

これは相当の切磋琢磨がこの日本国内で行われていたと分か
る。 何故日本陸軍が強かったのか、と言えば、これら国内の
開発を通じて「 地面を掘ったり埋めたりする事の一連の教本」
の完成をみたからだ、という説があるほどだ。

情報の共有認識、共同理解というのは大事なのである。

だから日本というのは、広義の意味ではトンネルと塹壕の国だ。
これらの技術が北朝鮮や、南シナ海諸国に拡散されたから、
かの地の地域は独立戦争に勝利した、という話に繋がって
ゆくのだが、今はそれに触れない。


-----------------------------------
下の記事はNHKニュース7・19冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

東京駅地下に謎の巨大空洞 地下トンネルの一部か
7月19日 18時21分

JR東京駅の北側の地下に、長さ50メートルの巨大な空洞が残されているのが確認されました。およそ50年前に計画された地下トンネルの一部とみられますが、これまで使われたことはなく、どこにあるのかが分からなくなっていました。

空洞が確認されたのはJR東京駅のすぐ北側の国道1号線の真下にあたる付近で、NHKの番組「ブラタモリ」の取材中に偶然、見つかったものです。空洞は幅6メートル、高さおよそ5メートルの穴が2本並んでトンネルのようにおよそ50メートルにわたって掘られています。

この付近の地下を管理している東京メトロによりますと、昭和40年ごろに、当時計画のあった地下自動車道路の一部として掘られたとみられますが、一度も使われたことはなく詳しい資料も残されていないということです。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


確か村上龍が「 5分後の世界」 だったと思うが、その作品の中で、
トンネル国家を建設した大日本帝国が、未だにずっと戦っている
のだ、という御伽噺を世に問うたことがあった。

彼は時々勇ましい系、とでもいえる作品を世に出して、それらの
傾向に引っかかりやすい読者に買ってもらうための活動に余念が
ないが( 半島を出よ、もその系統にあるのだろう)

その様な面倒くさい思想ごっこなど端から相手にしないほどに、
日本のトンネル掘削技術は優れたものとしてある、それを言っておく。

ベーリング海峡横断トンネルは、結局は日本のゼネコンでなければ
その完成を見ることはないだろう。

日韓トンネルが出来ることはないと私は見ているが、サハリンと
北海道をつないでしまうトンネルは出来る可能性はある。

それが出来た時点で、ベーリング海峡横断トンネルが完成していた
ら、ユーラシア大陸と、南北アメリカが繋がり、その物流に日本の
商品が鉄路を通じて乗っかってゆくという事になるのだから、
大きな意味で「 儲かりまんな、旦那」 の世界が開けることとなる。

東京の地下はトンネルだらけだ。 敗戦後GHQが全てを調べよう
と思って色々探索したようだが、恐らく全ては調べきっていない。

国家にもプライベートがあるのだ。 敗戦国家でも。
 
今後さん
追記 平成27年・7・20月曜日


組織名称は何やら勇ましい、外国人のとある諸団体が暴発
する事を待っている国家勢力がある。 それを機会に一網打尽
の腹で一気にやる様だ。

これらの勢力が追い詰められた暴発的動きを加速化させてい
く事と、安部総理大臣が恐らくは訪中して習近平と会談を行う
ことは、大きな意味では繋がっているのだと見る。

イランの核開発疑惑が、合意という形で押さえ込まれて、戦争が
中東で暫くは起こせなくなった世界の金貸しとその周辺は緊急に
極東での戦争を熱望するようになった。

在韓米軍は今年の12月どころか、9月10月の線で一気に撤退
をするのではないか、というほどの慌しい動きを見せている。

秋はもたせて、新年度に入る前に北朝鮮に暴発させて南進
という無理矢理の計画が起きる可能性だってある。

私はそんな愚かな動きに北朝鮮が乗るとは思っていないが、
何が起きるのか本当の所は分からない、というのが国際政治だ。

勿論中国はこれを押さえにかかる。 だからこの件に関しては
日本にも協力を要請する形になるだろう。

朝鮮半島が非核化されていた方がカネがかからなくていい
というのは日中双方の利益だからだ。

矢張り、来年のリオ5輪の前後に、何かをさせられてしまうのだ
ろうか、というのが今この時点における私の危惧になる。

世界戦争は起こせない。 そんな余力は何処の国家にもない。
だが、地域紛争くらいはまだ起こせるのだ。

これらを上手にしのいでゆけば、我々日本人は、複合汚染物質
がもたらす免疫不全症候群などに集中できるのだから、その
辺りはやっぱり上手に回避する知恵をここぞとばかりに使わな
ければならないのです。


----
終了
----
 

  • [84]
  • 84

  • 投稿者:今後
  • 投稿日:2015年 7月18日(土)16時18分2秒
  • 編集済
 
《 反転すると裏が表になる》

平成27年・7・18土曜日


カリフォルニア州のモントレー・シェールの原油埋蔵量は、154億
バレルと推計されていた。 勿論そんな沢山出るわけがないし
そもそもこの数字の根拠も相当怪しいものであったのは、米国から
シェールガスのシェの字の情報発信もなされなくなった事から
明らかだ。

日本の関係企業を騙して( 脅して)投資という名目でカネを引っ張
るだけ引っ張ってきたら、後は「 出来ませんでした」 とやって、
関係の会社ヲバラバラに分割合併、元の名前も分からなくして
責任の所在を「 消して」

そして、関係者は高額な月給を手にするというのが、これら米国に
巣食う吸血連中の共通の行動パターンだ。

勿論米国だけがワルイワルイとは言わない。 西洋という名称の
領域から放たれている、あらゆる「 ヒトを縛るもの」「 ヒトを騙す
もの」 の構造体がそうなっている、と今は言い切る。

しかし、問題は此処からなので、ではカリフォルニア州に頁岩油が
全くないのか、というと、そんな事は無い。 ある。

しかし、自然状態であるのなら、地上には噴出してこなかった
ものを、上から圧力を出して無理矢理搾り出すという事をした
ものだから、

この地域には何だか分からないけれど、知らずしてガスが噴出し
ている様な場所があちこちに出来上がっている。 全てを正確に
把握しているという事ではないようだ。

恐らくは、自然に発生する穴というか、裂け目というものが
新たに発生するという事になっている。

そういった引火性の強いガスが漂っているという事を知らずに
キャンプファイヤーやバーベキューをしたらどうなるのか、だ。

それは当り前だが引火する。 そういうことが、この頁岩湯騒ぎ
の前から米国にはあった。 騒ぎが起きてからは余計に酷く
なった。

だが、これらは対外投資が逃亡するニュースの一つになるので
徹底的に押さえ込まれていた。 もう、あまり押さえ込まなくても
よくなっている。 頁岩湯バブルははじけたので、役割が終った
からだ。

今度は、アラスカ沖でメタンハイドレード詐欺を日本の企業に
対してしかけようとしている。 どうせそういった話に乗らなければ
担当者やその家族が「 不思議な交通事故」 にあったりなど
するといういつもの流れだろう。


----------------------------------
下の記事はNHKニュース7・18冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

山火事で高速道路上の車30台燃える 米国
7月18日 10時28分

歴史的な干ばつが続くアメリカ西部のカリフォルニア州で17日、山火事が発生し、閉鎖された高速道路に止まっていた車列に火が燃え移り、これまでに30台が焼けました。

アメリカ西海岸のロサンゼルスから北東におよそ70キロ離れた場所で、17日午後、山火事が発生し、すぐそばを通る高速道路15号線の一部が閉鎖されました。

火は、折からの強い風にあおられて高速道路で止まっていた車の列に燃え移り、地元の消防によりますと、20台が全焼し、10台が被害を受けたということです。これまでのところ、けが人の情報はありません。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


日本には「 そのまま使えるメタンハイドレード」 がどうやらある。
殆ど精製しなくても、そのまま火力発電所で燃やせますよ、という
ものだ。 そしてもう一つは、日本列島の内部と、その周辺海域
には、どうやら莫大な原油油田が見つかっている。

まだ強い確証になってはいないようだ。 しかし、どうもある。
だがやっぱりまだまだ対米従属をしておいた方が、国家体制維持
の為には利益が高いと今の日本の支配層は考えている様だから
こういった情報が、アングラではなくて、本当の意味で表に出てくる
のはもう少し先の話なのだろう。

---

仏像が返還された。 残る1体は、どうせ日本からの何某かの条件
を引き出すためのネタとして使う為に手元においておくのだろう。

彼等が文化財などには微塵にも関心を持っていないというのは、
たった3年間の間に、もう右手の指先が欠ける、など、一切の
配慮がなされていなかった事から明かだ。

彼等には維持管理という概念がない。 おそらくハングルの中にも
ない言葉だろう。 だから安全係数という概念も分からない。
これは余談だが。


----------------------------------
下の記事はNHKニュース7・18冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

盗難仏像の1体 韓国から対馬に戻る
7月18日 12時08分

3年前に長崎県対馬市の神社や寺から盗まれ、その後、韓国で見つかった仏像2体のうち、国の重要文化財に指定されている1体が韓国政府から返還され、18日、対馬市の資料館に運ばれました。

長崎県対馬市に戻ったのは、国の重要文化財に指定されている「銅造如来立像」です。

この仏像は、対馬市にある海神神社が所有していましたが、平成24年10月、市内の別の寺にあった仏像とともに盗まれ、その後韓国で見つかったため、政府が韓国政府に対し返還するよう求めていました。

このうち、「銅造如来立像」については韓国の検察が今月15日に日本側へ返還することを発表し、17日、福岡まで運ばれたあと、18日午前8時半すぎに対馬空港に到着しました。

仏像は市内の資料館に移され、神社の関係者の立ち会いのもと市の職員が仏像の状態を確認し、報道陣に公開しました。

仏像は右手の指先が欠けるなど以前はなかった損傷が見られるということで、対馬市は当面、資料館で保管しながら今後の保管場所や神社の防犯対策について検討することにしています。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


NHKなどを含める、テレビ局各局などの取材を受けると、その神社
仏閣から貴重な国宝が盗まれるというのは、神社業界などの言わば
共通理解、共同認識、常識になっていた。

彼らは痛い目にあっているから、これらの報道各社の中に、外国人
が山ほどいて、これらが「 同胞の窃盗・強盗団」に情報を流して
いる事を十分理解している。

この、NHKなどが例えば企業の最先端技術を紹介しますという番組
を製作し、画面の中では「 これは重要情報ですから」 という事で
ボカシをかけている部分がある。

この重要な部分を、今までは製作内部の外国人か、その外国人に
カネを貰っている連中か、とある宗教団体の構成員同士のつながり
という事で

情報を流す・販売するという人間が山程いた。 今は特定機密法案
が施行されているので、其の辺りは厳しくなっているが、それでも
どうせ漏れている。 大陸や、特に朝鮮半島に漏れている。

特定機密法案以降、なんだか日本の最先端の科学技術を紹介する
番組がめっきり減ったでしょ、それはこういう意味がある。

この放送局という内部に隠れていた外国人らは、今は「 本名が」
テレビのフレームの中に映ることを、その組織が嫌がって、大部分
が配置転換された。

地方局に飛んだり、事務方に移動したりという事が多々あった。
因みにNHKの地方局のほうが外国人ととある宗教勢力が多いと
される。 チェックが行き届かないからだろう。

神社仏閣番組、これらは大概紀行番組の体裁を取るが、今までは
大体公開の方向で、いわゆる神社本庁の方々は許可を出して
いたが、もう今では相当のところが厳しくなっている。

展示品をレプリカの複製品に交換したところから順次OKを出して
いるのではないか。 彼等古来からの、いわば地回りの方々は
これら放送局、報道というものに対しては、今までは観光客が
増えるからと、宣伝活動に勤しんでいたが、

もう、認識が反転してしまった。 それはもう戻らないだろう。


----
終了
----

追記 平成27年・7・19日曜日


北海道のサケマス漁船がロシアに拿捕された。 こういったニュー
スを聞いたのは、ソ連という国家があった頃の記憶にしかない。

ロシアという国家になってからは、互いに連絡員を送って、そういっ
た事態が起こらないように意思疎通を図ってきた。

所が拿捕だ。 私はこれらはこの下の記事にある様な、ロシアの
国内向けの動きと、秋以降に予定されているプーチン大統領の
訪日問題が、+-両方向で同時に動いたからではないか、と
見ている。

漁獲枠を超えて漁を行った・・とかというのは、きちんと計量化
して何かを言っている言葉ではなく、どれだけでも恣意的に使える
スローガンの様なものでしかないので、

私はこの漁船拿捕は何がしかの政治的なアピールを、ロシア向け
と日本向けに行ったという風に見た。 ロシア国内向けというの
は、何げに今ロシアでは、EUとの切断が効いてきて、国内の
景気が宜しくない。 そういう中で敵を外側に求めるのは、何処の
国家の支配層も同じだからだ。

もっとも、日本はロシアにとっては敵ではなくて、なんとしても
カネづるにしたい、カネ払いのいいお客にしたい相手だが。


----------------------------------
下の記事はNHKニュース7・18冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

ロシア閣僚 北方領土の色丹島を訪問
7月18日 20時26分

ロシア政府の閣僚が18日北方領土の色丹島を訪問して新しい病院を視察し、ロシア政府として地域のインフラ整備を重要視していることを印象づけるねらいがあるものとみられます。

北方領土を訪問したのはロシアのスクボルツォワ保健相で、ロシア極東のサハリン州政府などによりますと、18日午前サハリンから飛行機で北方領土に出発し、国後島でヘリコプターに乗り換えたあと、昼すぎに色丹島に到着しました。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○

----------------------------------
下の記事はNHKニュース7・19冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

北海道のサケ・マス漁船 ロシアに拿捕
7月18日 17時33分

北海道・広尾町の広尾漁協に所属するサケ・マス流し網漁を行っていた漁船1隻が、ロシアの排他的経済水域で決められた漁獲枠を超えて漁を行ったとして、ロシア・サハリン州の国境警備局に拿捕(だほ)されました。外務省は「拿捕された場所は北方領土周辺と聞いており、受け入れられない」として、乗組員の早期解放を求めていくことにしています。

18日午後1時半ごろ、ロシア・サハリン州の国境警備局から北海道にファックスで連絡があり、広尾町の広尾漁協に所属する「第十邦晃丸」がロシアの排他的経済水域で決められた漁獲枠を超えて漁を行ったとして、日本時間の17日午後7時ごろに拿捕したと伝えてきました。

拿捕されたのは納沙布岬の南東およそ50キロの海上で、国境警備局は今後、漁船を国後島に連行する予定だということです。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


もう一つは、単純に、下の記事にあるように、新しい法律をロシア
側が定めたので、これを粛々と適用したというそれになる。

ただし、これらの措置は日露平和条約が締結された暁にはどうとで
も出来るものだ。 だから、そういう意味では日本側へ強い
メッセージを送っているという形にもなっている。

見せしめで拿捕した、というのにしては、動きが早過ぎる。
ロシアの国内の金回りも相当悪くなっているというのが何となく
見えてくる。

とは言えロシアはエネルギーと食料が自給できて、核爆弾を持って
いる国家だから、基本慌てる必要が無い。

だからこの動きはやっぱり、日本側に何らかの動きを求めたもの
と見るほうが大筋では当っていると思える。

川奈提案の変形案を迫ってくるというのは何となく感じられる。

歯舞色丹の2島は日本に返還し、国後択捉はロシア領土、その代わ
りに、国後択捉が仮に日本の領土だったとしたら、与えられる海域
を、つまり、島はやらないけれど、この海域分を何処かにやる
( 恐らくは歯舞色丹の海域が増やされる)

という事で手打ちをしろ、というのが一時期流れた。
今は知らない。

しかしこのサケマスの漁に関しての「 海の問題をクローズアップ」
させるようなメッセージの伝え方は、どうもその辺を再考しろと
ロシアが迫ってきている風に、私には感じられる。

----------------------------------
下の記事は産経新聞7・1冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

2015.7.1 19:27更新

ロシア海域のサケ・マス漁終止符 北海道の損失額は250億円以上 ロシアの流し網漁禁止法成立

ロシアのプーチン大統領はロシアの排他的経済水域(EEZ)で日露の漁船が操業するサケ・マス流し網漁を来年1月から禁止する改正法案に署名し、法律が成立した。ロシア政府が1日、公表した。日本はこの水域の漁獲を流し網に依存しており、戦前からの伝統を持つ北洋サケ・マス漁は今年で幕を閉じることになる。

サケ・マス漁業を基幹産業の一つとする北海道東部の損失額は加工・流通を含め250億円以上とみられ、地域経済への打撃は大きい。安倍晋三首相がプーチン氏に操業継続を求めてきた経緯もあり、日ロ関係に影を落とす可能性がある。(共同)

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


下の記事は、ヤフーだけが掲載して、他のニュースサイトでは
見ない。 明日には掲載されるのかもしれないが、その時点で
全国で一斉抗議だの何だのといった勇ましい言葉が踊るとは
思えない。

毎日新聞と、ヤアフーという 外国人集団の巣 からは、この様な
安部政権を批判するだけの文言ばかりが発射されているが、
しかし、それらが本当の意味で実体を現しているのかどうかと
いうと、もうそういう事はないだろう。

今動員されているのは、シールドという、何やらマーベルコミック
に出てきた、パニッシャーが所属する秘密組織と同じ名前を採用
している「 恐らくは共産系の組織を偽装した、日本の支配層が
背後に居るのであろう若者政治集団」 とされている。

この時点でヤラセの匂いを感じ取れない人は、やっぱり又しても
騙されるのだろうか。 これはアラブの春や、天安門事件などの
時と同じ構造になる。 官製デモだ。 日本の安保デモですら
そうだった。

この時に大いに騙されてしまった、当時の若者階級の一部は、
今度は反米の旗手をやりながら、カネ儲けをし、更に、結果として
今度は中韓に騙されようとしている。

1回騙された人間は2回騙される。 だから、私は彼等の言説を
今ではマトモに見ることもしていない。


今後さん
追記 平成27年・7・19日曜日


このシールドの動員は成功しているは言い難い。 だから、
この組織集団の一番上の仮面は共青や中核派的なものだった
としても、その天辺の構造は日本の支配層だ。

経済界や政治家や暴力団やらマスコミや、様々な階層の人間が
どうせ関係している。 問題はその日本の支配層側と今この時点
で組んでいるのが、米国側なのか、中国韓国側なのか少し
読みづらいというところにある。


-------------------------------
下の記事は毎日新聞7・18冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

<反「安保」>拡大 全国で一斉抗議「アベ政治を許さない」
毎日新聞 7月18日(土)20時30分配信

国会前で「アベ政治を許さない」のポスターを掲げ、安保関連法案への反対を訴える人たち=東京・永田町で2015年7月18日午後1時4分、梅村直承撮影

安全保障関連法案に反対して作家の澤地久枝さん(84)らが呼びかけた安倍政権に対する抗議行動が18日、全国各地であり、「アベ政治を許さない」と記したポスターを午後1時ごろに一斉に掲げた。主催したスタッフは「全国各地の1000カ所前後で実施されたと見込まれる」と話している。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


安部政権は、日本国内には政敵が居ない。だから、どれだけあんな
紙切れチラシに、支持率が下がった下がったとインクの染みを落とし
ても、仮に支持率0%と印刷しても、それでも安部政権は壊れない。

わあわあ騒いでも壊れない。 今のマスコミとやらは、外国人の手先
がその先頭に居て、組織全体を日本弱体化、中国韓国への利益
誘導の為に動いていると国民は見切っているので、中々騙されて
くれない。

だからやっぱり、安部政権はこのまま行くところまでゆくのだと思う。
安保法案ではなく、秋口に起きるとされる、金融空間の大破壊の
開始のベルがなって、日本が確実に不景気入りしていって、

その時点での退陣はあるかもしれないが、私は少なくとも、
マイナンバーの施行が完全に終了し、恐らくは竹島カードを切るま
では、何がなんでも今の体制は死守すると思っている。

そして恐らくは、日本の本当の支配層もそういう腹だと見えるのだ
だから、今のシールドとかという漫画の様な動きの背後が少々
分からないな、となる。

もう少し名称を考えろ、とは思う。 シールド。 今でもただの冗談
にしか聞こえない名前だ。 名は体を現す。 この組織名を考えた
とされる人間は、やっぱり外国人だった、というオチかも知れない
が、日本の組織であるのなら、それが反体制をうたっているもので
あっても、日本語を使うべきだ。


----
終了
----
 

  • [83]
  • 83

  • 投稿者:今後
  • 投稿日:2015年 7月17日(金)15時57分36秒
  • 編集済
 
《 オセロのコマがひっくり返ってゆくこれから》

平成27年・7・17金曜日


インターネットの無い環境における、日本国内で起こされた重大
犯罪は、その表のメディアで発表された「 公式事実」 とされる
ものの、相当裏側に「 全然違うもの」 が横たわっていることが
多い。 私にはそう見える。

インターネットの前は、パソコンBBS網というものがあった。

しかし、一般の人間にとってはこれは「 無いのと同じ」 もので
あったので、逆に、この誰の目からも見られていない言論空間
で、「 恐らくは本当なのだろう」 と思われる文書が、今よりは
高い濃度で流通していた様に思う。

あの頃は、発信情報の特定などは無かったも同然なので、
内部からの告発的な情報流出が多かった。 又、事案に関わる
人間が「 家に帰ってPCに打ち込む場合の情報流出」 などは

何の規制もなかったので、漏れているところからはダダ漏れ
だったという大きな事実がある。

しかし、漏れていても「 見る人がいなかった」 というのもこれ
又事実だ。 社会の実際を動かす関係者の目にふれず、耳に
届かず、全体の法制度の改変などにつながらない情報など、

現実の問題としてそれは無いのと同じだ。

---

神戸少年事件に関しては、色々な説がある。 しかし確実なのは
国民の誰もが、現場を見ていない。 切断された首も見ていない。
何も検証されず、警察発表のままのそれの積み重ねで、事態が
進行していったという、

今の価値尺度からしたら恐るべき密室の中で行われた様な、
そんな事件だった。 具体的には、ではどうだったのか。

誰も本当の事を説明できない。

だからこれらの事件は、警察内部にある特定の外国人勢力が、
自分たちの勢力拡大の為に必要とされる予算を獲得する為に、
この神戸事件を作って、それを大いに利用したのだ・・

という説まで出ている。 私はこの説の何割かは本当だろうと
思っている。 公務員集団における予算の獲得は、現場単位で
は死活問題としてある。

警察の裏金問題がどうしたというのがたまに出てくるが、
そのカネは一体全体本当に「 日本国内に留まっているカネ
なのかどうか」 を洗う必要があるとすら私は思っている。

個人の公金横領という可愛らしいものではなく、外国の勢力と
結託した、外患誘致の流れでないのか・・

と、此処まで疑わなければならないのが、戦後から70年が
経過した2015年の7月の、9日を越えた以降の問題としてある


-----------------------------------
下の記事はNHKニュース7.17冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

法相 “加害者の手記”規制には慎重な検討必要

7月17日 13時33分神戸市で起きた児童連続殺傷事件の加害者の元少年が手記を出版したことを受け、被害者の父親が重大事件の加害者による出版の法的な規制を求めていることについて、上川法務大臣は閣議の後の記者会見で、規制には慎重な検討が必要だという認識を示しました。

平成9年に神戸市須磨区で起きた児童連続殺傷事件で、加害者の当時14歳の元少年が先月、事件に至るまでのいきさつなどをつづった手記を出版し、被害者の父親は重大な事件の加害者が事件に関する本を出版する場合、被害者や遺族の同意を得なければならないなどとする法整備を求めています。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


だから、酒鬼薔薇事件にせよ、林なんとかの毒入りカレー事件に
せよ、今までの文脈とは全く違った形での洗い直しをするべき時期
がいずれは訪れるのではないか、と、私は見ている。

それは池田小学校襲撃事件もそうだ。 全ては日本国からカネを
むしりとり、盗み、強奪する為の仕込みの幾つかではなかったか、
という、「 今までそういう風には考えては」「 いけない」 とされて
きた文脈で物事を精査すべきだと思う。

それをされると、日本国内で外患誘致による死刑が続発するだろう。
だから、彼等の勢力は、この日本国内で大きく死刑廃止を叫ぶ。
自分たちの同胞を救う為と、万が一自分がその様な立場に追い
やられても、自分だけは助かりたいからだ。

これらの人々の発言を保証しているとされる「 座の免状」も、
恐らくは、来年辺りに入ってから、徹底的な見直しがなされる
可能性がある。 それは、日本政府が竹島カードを切るか切らない
かによって変わってゆくことだが。

---

下の記事は、中国において麻薬を販売していた日本人が死刑に
なったというそれだ。 これらもどういった日本人なのかを明らか
にするべきだ。 恐らくは中国文字で書かれた現地の新聞などを
見れば○○系日本人という様な表現で、正確な表記がなされて
いるだろう。

麻薬は日本国内で自生はしていない。 していても基本保健所が
やってきて石油をかけて燃やす。 許可、契約栽培農家などから
種が飛んでしまうのかどうかは知らないが、たまに川原や山間に
生えている事はある。

しかし、そこから麻薬を精製するほどの量は、これはない。

だから、麻薬となったら、このアジア地域においては、北朝鮮か、
中国か、そして日本国内では絶対に触れないようにされているが
どーも作ってる韓国か、が主要な産品国になる。

そういった日本の国境線を越えて栽培されている大麻を、精製
して麻薬の状態に加工して、それを販売して中国大陸を歩き回る
という存在が、まともな日本人かどうかは、考えれば分かる。

そして日本で死刑が廃止されていないので、日本は中国に対して
格好だけ批判はするが、基本これをどうこうはやらない。


-----------------------------------
下の記事はNHKニュース7.17冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

中国で日本人死刑囚の死刑執行
7月17日 2時02分

覚醒剤3キロ余りを売買した罪で中国で死刑判決が確定していた日本人の60代の死刑囚に対し、先月、死刑が執行されていたことが分かりました。

この事件は5年前の2010年8月、中国南部、広東省の珠海で覚醒剤3キロ余りを売買したとして、日本人3人が逮捕され、その後、有罪判決を受けたもので、このうち、事件の中心人物とされた60代の男性は、おととし4月、死刑判決が確定していました。関係者によりますと、先月23日、広東省の裁判所から現地の日本総領事館に、この死刑囚に対する死刑を執行したという連絡があったということです。

中国では、日本人に対して、2010年に4人、去年1人、それぞれ麻薬犯罪で死刑が執行されており、1972年の日中国交正常化以降、今回が6人目になります。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


死刑というものは、犯罪をおかしたものが受ける、というイメージから
一転して「 国家転覆を企んだもの」「 国家簒奪を目論んだもの」
これら個人、組織、集団、一族が受けるものだ、という常識に切り
替わってしまうことを、

70年間日本国内で身勝手な事をし続けていた勢力の、更に一部
上層階級に所属する人々は恐れている。

これらの勢力が完全に無害化されるまでは、日本から死刑という
制度が無くなる事は恐らくはない。

もう一つオセロのコマがひっくり返るとすれば、NHKという公共放送
を格下げして、ただのケーブルテレビ網の様にしてしまう
「 国営放送の設置」 と、今の既存の警察検察司法なども全て
縦横無尽に網羅して、逮捕が可能になる

「 軍事警察、又は国家安全保障局警察」 が実現の動きに向かった
時、これら既存の暴力装置の内部に存在していた外国人も相当の
比率で駆逐される事になるのだから、

その時には、分かりやすい意味で、日本の戦後は終わりに向かう
となる。 これだけやってもまだ終らないというのが日本の戦後の
隠された意味だ。


----
終了
----

追記 平成27年・7・18土曜日


北朝鮮は、一時期密約として、自国の内部に米軍基地を建設
してもいいから、金体制を保証して欲しいという事で交渉を行った
過去がある・・とされるが、私は当事者ではないので分からない。

ただ、北朝鮮と中国の切っても切れない憎悪の関係を見ている
と、その様な話はないではないな、とは思う。

朝鮮族は基本的に中国人、つまりこの場合は漢族を嫌っている
し信用していない、というのが全体総意の合算合計における
了解事項の様だ。

勿論漢族は朝鮮族を「 下に」見ているのです。 なんだか面倒
くさい人たちばかりだ儒教圏の中心に近い人たちは。

韓国は朝鮮族ではない。 又違った人種が主に構成してあの
地域を埋めている、とされるが、これは今は触れない。

ただ、北と南が全く同質で、同じものだ、という認識そのものは
大きくは間違っているようだ。

---

中国はこの朝鮮半島を、自国の安全保障の確保の為に、是非
とも非核化したい。 しかし、どうもロシアはそうではない。

建前上「 非核化しようね」 とは言っては見せているが、
この北朝鮮という地域が、対中国に対しての牽制になるのであれ
は、それは構わない、「 自分たちのコントロール出来る範囲で
中国に対して反抗的であるのは別に構わない、好都合だ」

と思っているフシがある。 これは北朝鮮が核爆弾を開発した
とされる年から目に見えるようになった。

ただし、これは現物をイスラエル経由で買ったのではないかと
いう説もあるので、一体全体どの辺までが自前の技術なのかは
未だにはっきりしないのが北朝鮮の核爆弾というものだ。

金正日政権は2005年9月に、朝鮮半島最北端の不凍港の
羅津港を50年間の期限で、租借権を中国に渡した。

この内部は中国になっている。 だから租界だ。 こういう動きを
中国は北朝鮮に対して露骨に仕掛けてくるようになって、

この動きに国家侵食、国家簒奪の危機を感じた北朝鮮が核実験
を繰り返して、この中国の動きを牽制した。

現実の問題として、何処に飛んで行くのか本当の所は分からない
北朝鮮のミサイルは、それでも核弾頭を搭載して北京に向いて
いる。

日本に向けては、東京と、後は三沢基地などに向けてあると
されるが、これはハッタリも入っている可能性はある。

しかし、この核爆弾があるという事で、現行の政治体制を維持
出来ているのだ、という強い理解が北朝鮮の支配層の間には
共有されているので、

とてもではないが、これを廃棄しろ、と周辺諸国家が迫ってきても
北朝鮮は必死になってこれにしがみついているだろう。


----------------------------------------
下の記事はスプートニクニュース7・17冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

北朝鮮はイランの後に続くか?
2015年07月17日 20:35(アップデート 2015年07月17日 22:03)

イランと国際仲介6カ国による長年の交渉プロセスがウィーンで終結し、イラン核開発に関する合意が宣言された。この成功例をもって、近い将来北朝鮮の核問題も解決されると期待して良いものだろうか。

北朝鮮の核問題が早期に解決される期待は薄い、と語るのは、かつて外交官として朝鮮で勤務した経験ももつ、ロシア科学アカデミー経済研究所アジア戦略センターのゲオルギイ・トロラヤ氏だ。

「北朝鮮の問題がイランに続いて解決するというオプティミズムに対しては私は慎重でありたい。事情が全く異なるからだ。まず、北朝鮮はイランとちがい、既に核兵器を保有している。実験も行っているし、憲法にも核保有国としてのステータスが明記されている。北朝鮮が、政権の正当性を危機にさらしてまで、核を放棄することは考えにくい。第二に、イランは独立した国家として認められており、イランを滅ぼすことなど誰も考えてはいなかった。しかし北朝鮮はちがう。北朝鮮は、米国と韓国の真の政治的狙いは北朝鮮の現政権をゆさぶり、解体することにあるのではないか、と考えている。北朝鮮という国家の解体を未然に防ぐ唯一の保証が、核の保有なのである。核があれば直接的な軍事侵攻も政権を内部からの崩壊させる試みも予防できるというのである」

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


ロシアもそんな事は全部分かってしまって、こんな記事を流している。
その意図は何処にあるのか、だ。 私はロシア分析担当官では
ない。 だから分かる筈もないが、ただこのスプートニクニュースの
日本語版の記事は、やっぱりそれは、当り前だが日本人の知識階層
といわれる人たちに向けて発信されている。

だから、ロシアとしては日本人に対して「 そろそろ北朝鮮と関係
改善の機運を作っておいてくれ」「 10年前に建設を開始して、今
ほったらかしになってる天然ガスのパイプライン計画、北朝鮮経由
のあれ、アレを何とかしろよ」

という風に私には見えている。 ロシアにとって、北朝鮮は建国の時
の関係から、これを可愛い我が子、と見る層がいる。

まあ、居ても相当の年寄りだが。 これらの人々は、サハリンから
ウラジオのラインあたりまでの地域と、日本が何らかの形で交流を
深めてくれれば、自分もロシアも助かるのに、と考える勢力でも
ある。 政治とはあらゆる意味で一枚岩ではない、というありきたり
の言葉を置いて、放り投げておく。

 
今後さん
追記 平成27年・7・18土曜日


放射能を無害化する技術をロシアが偶然実験から見つけましたよ
というのを伝えるロシアNOWの記事だ。

これら、軍事に関わる、特に核関連に関わる技術の公開において
「 偶然というものは基本存在しない」 のだから、

これらの研究をロシアがずっと水面下で行っていたか、
それとも、この情報そのものが、大いなる嘘でフカシかのどちらか
になる。

ロシアは今、英米イスラエル勢力などが嘘に嘘を重ねる手法で
世界の人々の脳を掴む事に躍起になっている、この言論空間に
おいては「 正直である方がロシアの利益」 という事で、

ソ連時代を知っている人間などからすれば信じられないほどに、
公開情報を正直のカラーで染め上げている。

しかし、ここからだが、そういった「 ロシアは正直者」 という演出
を長期間行った末に、本当にごくたまに、ポロリと嘘を入れ込まれ
たら、それは対抗出来ないというか、コロリと騙されるだろう。

----------------------------------------
下の記事はロシアNOW7・17冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

「放射能を中和させる方法を発見」
2015年7月17日 スヴェトラーナ・アルハンゲリスカヤ

放射性物質の多くは、自然界で崩壊するのに数十年、数百年、またはそれ以上の長きを要する。しかしながら、ロシア科学アカデミーA.M.プロホロフ一般物理研究所の研究グループが、わずか1時間で中性化、安全化させる方法を発見した。この新しい方法を用いて、福島の水を浄化させることも可能だと、研究者は考えている。

国際原子力機関(IAEA)が7月に発行した「原子力技術報告2015」によると、昨年末の時点で世界には放射能の度合いの異なる放射性廃棄物が6800万立方メートル以上形成されたという。この状態で、多くの放射性物質の崩壊には時間がかかる。

プロホロフ一般物理研究所マクロキネティクス非平衡プロセス実験所のゲオルギー・シャフェエフ所長率いる同研究所のチームは最近、放射性廃棄物を処理する課題の解決にかなり近づいたことを明らかにした。一部の放射性元素は、特殊溶液中でレーザーに露光すると、すばやくかつ簡単に中性化することが判明した。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


だから、恐らくは本当の事を言ってるだろう、という態度で読むのが
正しい接し方になる。 しかし、これらの放射能無害化の技術に関し
ては、日本の、三菱も、三井も、川崎も、何故か冨士も日産も豊田も
三井も住友も旭化成も山羽ですら、なんだかそれぞれずーっと
研究しているのであーる。( ピタゴラスイッチの百科一之進風に)

常温核融合の実験結果が、前の世紀の時に表に出た後、これら
民間各社はこぞって追試を行って、更にその研究をずっと続けて
いる。

その流れの中に「 も」 放射能無害化の技術はあるとされる。
何か他にも結構あるみたいだが、中々表には漏れてこない。

私はこれからの人口消滅の開始の前に、この複合汚染物質を
分析機関に持ち込んで、中身を調べてもらいましょう、個別に対抗
措置を取って、死亡率を減らしましょう、派なので、

やっぱりこういった情報に目が行ってしまう。

しかし、この記事が真実情報の公表だとして考えた時、矢張り
ロシアの基礎技術の伝統は深く広いものなのだなあ、と感心する。

こっそりと、ロシアとの関係は深めてゆくべきなのだろう。
ペリメニはオイシイしいし、ピロシキも美味いからだ。

ロシアは今までは、一方的に悪の帝国を引き受けさせられてきた。
これらが地球の反転現象の開始により、一時的な期間ではあろう
が、解消の方向に向かう。

我々日本人が、彼等とどうやって向き合ってゆくのか、というのが
これからの、割と真剣な課題として与えられる事になる。


----
終了
----
 

  • [82]
  • 82

  • 投稿者:今後
  • 投稿日:2015年 7月16日(木)15時57分46秒
  • 編集済
 
《 色々な仕込み》

平成27年・7・16木曜日


イランでの核合意が形成されてしまった。 だから、この地域に
おいて、この「 イランが核爆弾を開発している」 という言いがか
りを下に、地域戦争を起こすのは難しくなった。

少なくとも2、3年は無理だ。 しかし、現在の国際情勢は何もかも
が加速化しているので、これらのお約束といわれる年限も破棄さ
れる事はある。 それは一言言っておく。

基本は市場の「 コントロールされた上下動」 の為に世界の
現象は起こされるのだから、今どうしても、どうあっても

戦時国債を大量発行する状況に持ち込んで、それを理由に通貨
の大量印刷に持ち込んで、その大量に印刷された通貨を、

戦争防止目的の為に・・という名目で、関連の関係者たちが
全く関係のない事業や月給などにこれをネコババする、

というのが今までの社会だった。 これを繰り返していただけの
世界だった。 ところが、それがリーマンで半分壊れた。

にも関わらず同じ事を繰り返そうとするのだから、これらの大きな
動きは、中国発祥になるであろう経済破綻、金融空間という
油紙に、マッチでシュッ、と火をつける放火魔の動きによって、

みるみる内に、ゴウゴウと燃え広がって、あっという間に、今まで
の既存の常識からなっていた空間を破壊する事になる。

---

イランで戦争が出来ないのだから、それはもう一つの火薬庫とし
ての、極東を使うしかない。 だから、最近は、北朝鮮の指導者
となっている金正恩が、暴走しているおかしいおかしい、

「 今にも戦争をしそうだ」
「 今にも韓国に南進しそうだ」

と、その仕込みに余念がない。 しかし、地球上には新たに、
人造的にもう一つの火薬庫にしてやれと育成されてきた地域

ウクライナ、が発生した。

かつて、ウラジーミル・プーチンはジョージブッシュに対して、

「 分かってないのは君だ、ジョージ。」
「 ウクライナは国家ではないんだ。」

と、流暢な英語で穏やかに説得した。

グルジア紛争の時に、米国が特殊部隊をこの地に展開するの
なら、ロシアはそれを確認次第、戦術熱核弾頭ミサイルをためらい
なくグルジアに叩き込む・・と、プーチンは穏やかな口調で
言ったものだ。

そう、ウクライナはロシアからしたら国家ではない。
緩衝地帯だ。 それ以上でもそれ以下でもない。 この事実を
ウクライナの、特に欧州よりの、更に、自分たちは白いから偉い
ルーシー共はジンギスカンの頃に色付と混じった

最低限の最悪の裏切り者の最下層の連中だ・・と、心の奥底
から信じている、日本人の庶民の私の視点からしたら

「 ただのアタマのおかしな人たち」
「 残念な人たち」

は本当の腹を立てるそうだ。 本当の事だからだろう。
彼等には、何の決定権もない、なし得ない何の力も無い歴史
を積み上げてきてしまったという、このむき出しの、誰もが
聞きたくない事実の集積を、

特にロシア人からそれを聞くと、アタマがどうにかなる程激昂
するようだ。

それらの性質性状を「 上手に利用されて」 あのマイダンやら
何チャラを起こされた事に、未だに気付いていない彼等は何なの
か、と思う。

いや、言葉が足らなかった。 気付いているのだが、それに
気付いてしまうと、自分が壊れてしまうので、決してそれを見ない
様にしている、頑な(かたくな)に拒否している態度、だ。

白人世界における差別の分断、階層構造は、本当に凄まじい
ものがある、とだけ言う。

1白 2 色付薄い 3 色付濃い 4 白と色付の混血

この2と3に至っては、その時々で順序の入れ替えがある様
だが、4が最下層なのは揺るぎが無い。 4は1の集団から
したら「 裏切り者」だからだ。

でもって、1の内部にも、出身や学歴や、そして彼等は絶対
に表向きは認めないが「 血統」 などが入り込んで、
それらのステータスの間を、イノチとカネがやり取りされている
というのが、色なしの世界の実相だ。

世の中は綺麗なものだけでは出来上がっていない。


--------------------------------------
下の記事はスプートニクニュース7・16冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

独ジャーナリスト ウクライナで「右派セクター」がクーデターを起こす可能性あり
2015年07月16日 01:24(アップデート 2015年07月16日 02:04)

「ウクライナ政府は『右派セクター』の戦闘員らに対抗する可能性が生まれてきたことに関連し、同国西部で起きた事件に衝撃を受けパニック状態にある。」ドイツのジャーナリスト、カトリン・カールワイト氏は、新聞「Sueddeutsche Zeitung」の中でそう指摘した。

ムカチェヴォ事件で「右派セクター」にチェコの盗難車、チェコ警察が捜査彼女の見方によれば、ウクライナ西部での血塗られた出来事は「右派セクター」の義勇兵らが、もしキエフ当局が、彼らが求めているような措置を取らなければ「第三のマイダン」が国を揺るがすこともありうるとして、当局に対し自分達の力を動員していることを示している。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


だから、北朝鮮が南進というシナリオを採用するのか、日本と北朝鮮
をやらせようとするのか、日本と韓国をやらせるのか( これはそも
そも戦争にすらならない。日本が圧倒的に瞬時で押さえ込むからだ。
主要な港湾施設も、生産施設も、韓国が反撃する前に破壊完了する
日本が警戒するのは、国内での、これら韓国工作員のテロ活動だけ
だ。こういった、ギョッとするシナリオの可能性すら考慮にいれなけれ
ばならない段階に「 来た。 来たのだ。 来たのだよ。」 )

はたまた「 ウクライナなのか」 だ。

ウクライナでは停戦合意が形成された。 だから、生半(なまなか)
では戦争状態の再開は困難だ。

だから、外側からカネと資金を提供してやって、現行の停戦合意
を結んだ政権をクーデターによって打倒して、その合意をチャラ
にするか、

ウクライナの国内に、第二戦線を開くというのが手っ取り早いか
ら、これらのウクライナかき回しの動きが再び加速、グルグルさ
れるのなら、

彼等が狙っているのはウクライナ内部にある原子力発電所を
狙った破壊テロになる。 これをロシア、又はロシア系勢力が
やったという事にして、欧州とロシアの間の亀裂を決定的とする。

ロシアの農産物も、EUの農産物も、その放射能が拡散していよう
が居まいが、「 それは危険なものだ」 というレッテルを貼られて、
マネーと交換してもらえなくなる。

そうすると、この地域の国力はどんどんと低下するのだから、それ
は一体誰が得をするのか、という至極尤もなお話だ。

---

南シナ海で行方不明とされたマレーシア機は、搭載荷物に核爆弾
を積んで、中国国内の象徴的な施設に突っ込むところだったのを、
ロシアが中国にこれを教えて未然に防がれ、

犯人とされる予定だった「 何故かイラン人テロリスト」 が活躍する
事もなく、

行き場をなくしたこのマレーシア機と乗員を、ウクライナの上空で
ウクライナ国軍によって撃墜させたものを、ロシアの仕業として
ロシアを引きずり出そうとしたが、これも失敗して、

独仏国境近くの、仏国側原子力発電所に突っ込ませようとさせて
恐らくは外側からの無線による、強制操縦奪還によって、コント
ロールを奪って、それを突っ込ませようとさせていたのも、
独仏の連携で、仏がこの民間機を撃墜して、災害を防いで、

世界は、大戦争を起こしたい勢力と、そうはさせまいとやる勢力
が本気で暗闘している。 こんなに目立った暗闘はないという
くらいに。 ( 私はこれら上記の説を大筋で採用している。
それは、そうとしか考えれないおかしな動きが、背後で、例えば
人事異動などの形で立て続けで起きているからだ)

金融のみでメシを食っている勢力と、実体経済、実体物の交換で
メシを食っている勢力が激しく戦っている。

しかし、金融商品右から左に移動派は、そろそろ打ち倒れる事
になる。

中国の形振り構わない動き、株券の価格を維持する為に、なり
フリ構わず通貨を大量発行して市場に突っ込むやり方は、
それは確かに世界中の支配層がやってきたことだが・・

我々は、もうプライムローンや、サブプライムローンという言葉を
忘れてしまったかの様だ。 その後に何が起きたのかも。

いずれCDSという言葉も忘れるだろう。 中国の今の動きも
忘れるだろう。

油紙で出来た空間が、ゴーゴーと猛烈な勢いで燃え盛っている
時に、そんな悠長な事、過去の回想などは誰もしていられない。

沢山の人死にが出るだろう。 今度はリーマンの時の比ではない。

生きる気力をなくした人々が、自らの命の火を吹き消すかの
様に「 免疫力を失って消えてゆくのだ」


----
終了
----

追記 平成27年・7・17金曜日


今回の台風は久しぶりに大きな台風の様だ。 風も強く、雨も
多い。 まるで何かを吹き飛ばし、何かを洗い流す為にやって
きた様な不思議な台風になる。

夏至を越えてやってきた。 今年の夏は、恐らくは台風が多く
なる。 そして秋口を越えたら、何らかの節気と天体天文現象と
連動した様な形で、

やっぱり大きな台風、大きな低気圧がもたらす雨、

場合によっては、雹(ひょう)や竜巻や、有り得ない雪などの
可能性もあるだろう。

-----------------------------------
下の記事はNHKニュース7・17冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

台風11号 高知県室戸市付近に上陸し北上
7月17日 1時12分

大型で強い台風11号は、16日夜、高知県室戸市付近に上陸し、四国のほぼ全域を暴風域に巻き込みながら北上しています。四国や紀伊半島を中心に非常に激しい雨が降り続き、徳島県や愛媛県では猛烈な雨が降っていて、土砂災害や川の氾濫、低い土地の浸水、それに暴風や高波に厳重な警戒が必要です。

四国ほぼ全域 近畿 中国地方の一部が暴風域に気象庁の発表によりますと、大型で強い台風11号は16日夜11時ごろに高知県室戸市付近に上陸したあと、17日午前1時には香川県観音寺市の南南東40キロを1時間に20キロの速さで北へ進んでいるとみられます。

中心の気圧は965ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は35メートル、最大瞬間風速は50メートルで中心の南東側190キロ以内と北西側150キロ以内では風速25メートル以上の暴風が吹いています。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


これらの地球の天文の動きを、これからのスケジュールに合わせて
考えてゆくのなら、気象の変動というものは今後、激しくなっても
穏やかになることはない、となる。

我々には大きな行動予定書とでもいえるものが渡されている。
それは、人間の意識の在り様、潜在意識の合算合計という数値の
変化によって、「 人間の側の結果が大きく変わる」 というものだと
明らかにされた。

しかし、結末に至っての変更は、これは無い。 その様に決定され
たのだから、我々はその決定の中で、どうやって自分、というモノ
を含めた人間種を存続させてゆくのか、というのが大きな課題に
なっている。

(1)2034年までにおいて、その前後の地球の人類の人口は
   現在2015年7月初頭を70億人とするのなら、2割残らない。

(2)およそ10億人丁度か、それを少し切るくらいの結末に向かって
   今、我々の世界線とでも言える人類の社会の流れは突き進ん
   でいる。

(3)それらの動きは、先ず真っ先に日本から開始されるが、後を
   追う様に、あらゆる現象によって、人間の数が怒涛の速さで
   減少してゆく。消滅してゆく。

(4)複合汚染物質が原因となる、免疫不全症候群とでもいえる
   状態に人々が陥り、極端風邪をひいただけで人が死亡する。

(5)猛烈な人口減少に対して、世界の既存の支配層は、その原因
   が分からず、世界の人々は恐怖に怯えながら、これらの人の
   消滅を眺めてゆくことになる。 そのうちに報道の一切は
   封じ込められるようになるだろう。

(6)免疫不全症候群、そして、今は地球の大地にでも潜伏してい
   る、空気感染型のエボラ・・の様な新種のウィルスが、同時
   並行して、世界中で蔓延しだす。

(7)生きる気力をなくした人々から、バタバタと、ちょっとした病気
  で、そのままアッという間もなく消えてゆく。

(8)今年の秋口から開始される予定の、金融空間の大破壊の
   「 連鎖の開始」 は、そこを基点として、2、3年をかけて今
   の金融システムの全ての改変の強制を迫る形になる。

(9)勿論、そうなると、現物も先物も為替も、何もかもが、サイズ
  ダウンや( 切り下げ)踏み倒しの方向に向かってゆくから。
  この金融紙切れに関わる部分に自分のエネルギーを注ぎ
  込んできた様な人々は、皆全てを吹き飛ばされて、生きる気力
  をなくしてゆくという事になる。

(10)勿論、これらの流れの中で、地域戦争とテロと、後は、人間
    が建設した巨大建造物や建築物の、崩壊崩落大破壊など
    の結果による、巻き込まれ大量死亡などという事もあり得る

(11)怒涛の様に人が消えてゆく中で、大恐慌の中で、これらが
    全て集約していって、あらゆる何もかもが高まって来た
    とある日に、東京湾岸ベイエリアが沈降壊滅する。

(12)それを皮切りに全てが開始される。

これが、恐らくは2020年の前までには起きるだろうと明かされた
予定計画書だ。

これらが秘密にされていないという事は、この動きに対して対抗
してもいいのだよ、頑張って逆らってみてもいいのだよ、生き延び
る為に努力をしてもいいのだよ、という意味になる。

だから、直近では、複合汚染物質の化学分析が求められる。
もう東日本では目撃情報が出ている。

雨上がりなどに、今まで見たことのない黄土色のペンキの様な
染みが残っているという情報だ。

勿論汚染物質の内容が変化して、黄土色ではなくなって、緑に
なるだとか青くなるだとか、それは分からない現象を起こすかも
しれないが、どうもそれは色付の何かとして残るようだ。

だから、それらを見かけたら化学分析を皆で行おう、という
事になる。

 
今後さん
追記 平成27年・7・17金曜日


これらの大きな流れの中で、先ずは中国から経済破綻が開始
されるのだから、では、そこから導き出される、予測されるシナ
リオはどうなるか、というのは、

こういった権力者共同謀議系の話が大好きな人々には、何と
はなしに見えてくる流れになる。

人口が消滅に向かうのだから、既存の全てのシステムは維持
出来ない。 価値観も常識も維持できない。 権威も座も、威厳
も何もかも維持出来ない。

暴力装置とメディアの騙しによって人々を従わせ、司法の裁定
を都合よく左右させて、正邪の判定をコントロールする事も
出来ない。

これらの機構に所属している人々もどんどんと消えるからだ。

そういう中で今この瞬間の、本当の支配層、つまりそれは、
名も無き実務者としての官僚などの中に沢山紛れ込んでいる
本当の支配層集団らは、その様な事態に突入していっても、

自分だけは生き残るという算段目策の下に動くのだろう。
しかし、その彼等の頼みとする暴力装置が機能しなくなるのだ
から、彼等は居ないのと同じになる。 単純に数だけの勝負
になってしまうと、怒りに燃えた大衆庶民に、たった一人の
支配層構成員らは、何も出来ない。

これらの人々は、表層意識はただの人間なのだが、潜在
意識では大きく別のモノが入っているという人たちでもある。

そういうモノ達の存在が、これから少しずつ暴かれてゆくと
いった流れになってゆくとは思うのだが、そうなる前に
湾岸ベイエリアの沈降かが開始されそうだから、

ネタバレはその後で、という事かもしれない。

彼等だけが安全なところ、例えば海外に逃げていて、日本が
落ち着いたら、今度は海外で同様な動きが開始される時に、
ノコノコ帰ってきたら、何故お前は知っていたのに、何もしな
かったのか、というのが開始される。

その頃になると、国民はアホではやっていられないので、
相当の人間が、これら「 おかしな人々を」じっと見つめて
観察するという事になっている。

今の文明構造の、既存の拡大延長の裁定保証は、リオ五輪
までだ。 それ以降は何一つ分からない。

こうやって知ってゆくことによって、未来への世界戦は変更
されて、ひょっとしたらもっと苛烈なものに変わるのかもしれ
ないが、それでも私は人々は知るべきだと思う。


----
終了
----
 

  • [81]
  • 81

  • 投稿者:今後
  • 投稿日:2015年 7月15日(水)15時54分4秒
  • 編集済
 
《 変わってゆくという事》

平成27年・7・15水曜日


韓国から3回に分けて行われる米軍の撤退の、その1回目が
完了してしまった段階で、

残りの2回が前倒しになって早められる可能性が相当高くなって
来たので、日本側もこれへの対応を急いでいる風に見える。

しかし、本当は現行法でも幾つか成立してしまったものの
組み合わせで、これから起こりえるシナリオの幾つかには対応
出来るようになったので、慌てて、突貫で、とはなっていない。

イランの核開発関連の話が完全合意に至った。 勿論こんな事
はまたひっくり返される可能性があるのが国政政治というものだ。

ただ、決まって直ぐにという風にはいかない。 最低限2、3年は
あの地域で核開発を言いがかりに戦争を起こすというのは
非常にやりにくくなった。

だから、世界には火薬庫は二つしかないのだから、中東が駄目
なら極東に火をつける、という事で、

今極端に北朝鮮の指導者は危険な人間だ、というキャンペーン
の仕込を展開している。 だから、上手に暴走させて、これを
韓国攻撃の種にして、そこに米軍ではなく、今度は日本軍を
関係させたい、

他人の軍隊同士で、他国の戦争で、自分だけは儲けるという
世界の金貸し集団とその周辺勢力の思惑が良く見える流れに
なってきている。

だから、どうせ、ウクライナで火が消されて、イランで火が消されて
ときたのだから、次は恐らくは北朝鮮となる。 なるんだけれど、
そんなに簡単に物事はどうせ進まない。

今年の秋口以降に金融空間の破壊の連鎖のスタートドン!が
開始されるという事は、これら世界の金貸しさん達の力が激減し
ていくという事だから、何をするにもカネが回せないという
当り前の状況に落ち込んでゆく。

第二次朝鮮戦争再開の前に、日韓軍事紛争の方が先になる
のではないか、と私は思っているが、それも本当は成り立たな
い。 紛争という状態にならない。 一方的に圧殺になる。

竹島の守備隊などは、1時間も抵抗できない。
韓国の海軍は港から出る前に撃沈される。

ただし、意図的に韓国軍が大敗北するというのを世界配信する
為に、上手に接戦を演出しておびき出して、一気に殲滅させる
という考え方もある。

韓国の海軍戦力に関しては武装解除が同時に成立するだろう。

しかしまあ、私は繰り返すけれど、そんなに簡単に竹島カード
を切るとは思っていない派だ。 投資が逃げるからね。


-----------------------------------
下の記事はNHKニュース7・15冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

安保法案 衆院特別委で可決
7月15日 12時28分

今の国会の最大の焦点となっている、集団的自衛権の行使を可能にすることなどを盛り込んだ安全保障関連法案は、衆議院の特別委員会で採決が行われ、自民・公明両党の賛成で可決されました。与党側は、16日、法案を衆議院本会議で可決して参議院に送る方針で、野党側は強く反発しています。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


だから、日本の雲行きがあやしくなってゆき、どうも今までの様に簡単
にコントロール出来る相手ではなくなってきたぞ、と韓国の支配層が
気付き始めてきて、

今までにも色々「 抱きつき・すり寄り」 のサインは送ってきたが、
今回は「 これを手放しても韓国支配層にとってはダメージ
が少ない」 というものから順番に、それを行ってきた。

仏像の返還だ。 しかし、記事を読めば分かるが、2体のうちの1体
だけを返すという姑息な手段を取る。

これは「 1体返してやったんだから、それで我慢しろ」
「 こちらはこれだけ情報してやったんだ」 という強いメッセージが
秘められている。

帰属問題などは「 全て返却してから」 話合いでもなんでもすれ
ばいい話なのだが、順序が逆だ。

つまりこれらの仏像が、日本から譲歩を引き出す為の、カネを
騙して奪い取る為の小道具の一つでしかない、とあちらの支配層
は普通にそう思っている・思っていたという証左にもなる。

これらの仏像の返還の発表は、日本における安保法案の成立が
ほぼ揺ぎ無いものだろうという情勢を見てから行われている。

ただ、何となく今日発表しましたよ・・というものでは毛頭ない。
韓国の支配層は、世界遺産認定問題で、結果として自国の外相
が「 日本国という国家体制を詐欺にかけた」 事で、
「 日本の最高指導者層達が本気で怒っている」 という事に

慌てふためいた。 いざとなったら石油精製品の韓国への供給の
一切を止めるのだ。 日本政府は。 大赤字になっても。
対馬を通じての通信ケーブル一切合財も切断するのだ。

例えユーラシア大陸国家全般との通信が不便になっても。


-----------------------------------
下の記事はNHKニュース7・15冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

韓国 長崎から盗まれた仏像1体返還へ
7月15日 12時56分

3年前に長崎県の神社や寺から盗まれた仏像が韓国で見つかったものの、日本に返還されていない問題で、韓国の検察は15日、回収された仏像2体のうち1体を返還すると発表しました。

この問題は、平成24年10月に長崎県対馬市の神社や寺から盗まれた仏像2体が、韓国で見つかったものの、返還されないままとなっているものです。

2体の仏像のうち、対馬市の海神神社から盗まれた国の重要文化財「銅造如来立像」について、韓国の検察は15日、「日本が仏像を不法に取得したという事実は確認されず、韓国に所有権を主張する人もいないことなどを考慮し、日本の神社が正当な管理者であることを認める」として、16日にも返還する考えを明らかにしました。

一方、対馬市の観音寺から盗まれた「観世音菩薩坐像」については、韓国の裁判所が、もともと所蔵していたと主張する韓国の寺の信者らの請求を認め、日本への返還を差し止める仮処分を決定しているため、検察は、今回は返還するかどうかの判断はしなかったとしています。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


韓国の支配層というのは、「 支配層にしてもらった」 連中の末裔が
延々と支配層のフリをして血脈をつないできた。 だから、いつも国民
の顔色ばかり伺っている。

国民が理知的な、全体的にレベルの高い人々の集積で出来ている
のなら、それも上手くゆくときもあったのだろう。

だが、支配層は自分たちの座を守る為に、徹底的に国民に対して
日本以上の、更なる、苛烈な愚民化教育を徹底した。

ハングルという言語の性格もあいまって、あの地域には物事を
論理的に、中立的に、客観的に捉える存在が非常に少ない。
自分の人生を他人のせいにする習い性を廃棄しない限り、あの地域
の発展があるとは私には思えない。

後もっとはっきり言えば、唐辛子の取りすぎで脳がおかしくなって
しまっているというのは、これは確実にある。 私はそう見ている。

日本以上に、感情と情緒があの地域を支配している。
そして、どうしようもない身分差別の階層構造だ。

その様なトホホな人たちと付き合う我々は、だが、彼等の追いすがろ
うとしがみついてくる両の手を振り切って、

もっともっと前を進まなければならないのです。 今の段階で。
我々日本人が真っ先に、世界の最前線を体験し、その体験を共有
蓄積し、対抗策を練らなければならない役どころを与えられている
のだ、とだけ今は言います。


----
終了
----

追記 平成27年・7・16木曜日


テレビなどでは、国民アピールの為に民主党野党などの人々が
なんだか奇妙な小型のプラカードの様なものをここぞとばかりに
見せてテレビカメラに収まっていたが、

一連の流れが決まってしまうと、ぞろぞろと、あるいみ和やかに
部屋から出て行ったというのはなんというか、民主党の半分の
勢力、いわゆる親米右派の人々は、大きな意味ではこの法案に
別に反対なんかしていないというのがよく分かる一こまだった。

しかし本当に面白いくらいに、日本の表のメディアは、韓国から
米軍が撤退しつつあるという事実を報道しない。

今起きている全てのすったもんだに見える動きは、全てはこれに
つながっているという事を、誰か有識者とやらが正確に説明して
くれば、国民はアホばかりではないので、大体の所で納得を
するのだが、

これを国内の報道各社の中に入っている外国人の方々が必死に
なって押さえ込んでいるという図式になるのだろう。


-----------------------------------
下の記事はNHKニュース7・15冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

安保法案 衆院特別委で可決 与野党の攻防激化
7月15日 18時36分今の国会の最大の焦点となっている安全保障関連法案が衆議院の特別委員会で可決されたことを受けて、衆議院議院運営委員会の理事会で、自民党の林委員長は、16日に衆議院本会議を開き、法案の採決を行うことを職権で決めました。与党側は16日、法案の衆議院通過を図る方針ですが、民主党など野党5党は政府案の採決には応じない方針で一致するなど、与野党の攻防が激しくなっています。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


この安保法案に、ハンタイハンタイと言って見せている個人や組織
などは、その考えがどの辺りから出ているのかは私には分からな
いが、有事の時に、ではどうするのだ、という代案の一つも提示しな
いのだから、もう、その様な態度対応では国民からは相手にされな
くなる。

「 ああ、外国人が日本弱体化工作をしてるんだ」 と見られて終了
だ。 今の国民は本当に冷めた目で、これらの政治的な動きとやら
を遠くから眺めて、その正体を暴いてしまっている。

国会の前で騒いで見せている人々の成分は、殆どが外国人か、
その関係者である、という様な言葉がの羅列がツイッターなどで
激しく流通している。

皆、もう、騙されるのは懲り懲りなのだ。

---

この安保法案の成立施行の大きな動きに呼応するように、日本版
国家安全保障会議の谷内局長が、何故か、朝鮮半島をスルーして
中国とモンゴルに派遣される。

気の早い人たちは、北朝鮮が韓国に進軍する事が、世界の支配層
の中では決定事項だから、周辺諸国は、それらの動きが発生した
時に、どの様に

国境線から染み出してくる難民などに対処するのか、という事に
対しての打ち合わせを開始しているのだ、と勇ましい。


-----------------------------------
下の記事はNHKニュース7・15冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

政府 あすから谷内局長を中国などに派遣

7月15日 22時20分政府は、国家安全保障局の谷内局長を、16日から中国とモンゴルに派遣することを発表し、谷内氏は、中国政府の高官との会談で、安倍総理大臣と習近平国家主席による日中首脳会談を行う時期などについて意見を交わすものとみられます。

政府は、国家安全保障局の谷内局長を、16日から5日間の日程で中国とモンゴルに派遣し、谷内氏は、中国では、外交を統括する楊潔チ※国務委員と、モンゴルでは、国家安全保障評議会のエンフトゥブシン事務総長と会談することを発表しました。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


そういう事が無い、とは私は言わない。 しかし、北朝鮮が仮にその
様な動きを取るのだ、と決めた時に、では彼らの機甲師団が使う
燃料を一体誰が手配するのだ、という肝心な論議は、いつも無視さ
れている。

私はそんな北朝鮮にあまりメリットがない第二次朝鮮戦争が、そんな
に簡単に起きるとは思ってない派なので、どちらかと言えばこれは、
韓国から米軍が居なくなったその後に、

北朝鮮の一部の軍人勢力=米国の利益代理人の様な連中が、
暴発して、金正恩をたきつけて、南進させるという動きを、周辺各国
が圧力をかけてそれをさせまい、とする為の打ち合わせなのでは
ないか、という風に見えている。
 
今後さん
追記 平成27年・7・16木曜日


下の記事は、キトラ古墳の天井の星座の絵の由来が、恐らくは
古代中国の星空をそのまま写したものではないか、という説を
日本の考古学者たちが唱えた、というもの。

キトラ古墳には、どきどきする様な夢がある。それは私の様な
朴念仁でも感じられることだ。


-----------------------------------
下の記事はNHKニュース7・15冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

キトラ古墳 天文図は数百年前の星空か

7月15日 20時56分奈良県明日香村にある「キトラ古墳」で見つかった天文図を天文学の専門家が新たに分析した結果、描かれているのは古墳が造られた時期の数百年前に観測された星空の可能性があることが分かりました。

7世紀末から8世紀初めの飛鳥時代に造られた「キトラ古墳」は、石室に極彩色の壁画が残されていたほか、天井には金ぱくで星などを表現した天文図が描かれ、本格的な天文図としては世界最古とも言われています。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


日本列島という場所には、外から人間が入ってきて、今の形に
なった。 その上陸地点というものが主なもので3~4箇所ある様だ。

それらの地域に船で流れ着いたという様なケースが多かった。
そこから、人々は集落を作り、日本の国の各地に散って広がって
いった。

こういう事の「 本当の歴史」 が国民の間に共有されれば、今の様
なおかしな外国人勢力の謀略言論などには負けないのにな、などと
私などは思ってしまう。

いずれにせよ、此処の段階の遅れた人々は仕方ないにせよ、
我々日本人は、総体として大きく変わらなければならない時機が
そろそろやってくる様だ。

それは金融が崩れた後からが、目に見える開始という言い方になる
が、もう、本当はこの瞬間から変わっていかなければならないのだ、
とだけ今は言うことにする。


----
終了
----
 

  • [80]
  • 80

  • 投稿者:今後
  • 投稿日:2015年 7月14日(火)15時31分27秒
  • 編集済
 
《 本当の事を伝えないから良く分からない》

平成27年・7・14火曜日


アンポホーアンとか言われても、恐らくは普通の庶民にはそれが
何を意味するのかは分からない。 勿論私も普通の庶民なのだ
が、私の低い理解度を、遥かに越えて、これら庶民階層は
無知の大海原の上でぷかぷかと浮かんでいる。

下の記事は、兎にも角にもこの安保法案成立を急いでいますよ
という( 本当はもう、あまり急がなくてもよくなりつつあるが)
のを伝えるそれになる。


----------------------------------
下の記事はNHKニュース7・14冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

安保法案 採決巡り与野党の攻防激化
7月14日 11時50分

安全保障関連法案を審議している衆議院の特別委員会は14日午前、民主党と共産党が欠席するなか、自民・公明両党と維新の党が出席して質疑が行われました。与党側は15日、委員会で採決に踏み切る方針なのに対し、民主党などは強く反発していて、与野党の攻防が激しさを増しています。

安全保障関連法案を審議している衆議院の特別委員会は13日夕方に開いた理事会で、民主党と共産党が欠席するなか、自民・公明両党と維新の党が14日質疑を行うことを決めました。

14日朝の理事会では、民主党が「委員会で申し合わせた曜日以外の審議は認められない」として欠席したほか、共産党は「与野党の合意のない審議には反対だ」と抗議し退席しました。そして、委員会は午前9時から開かれ、自民・公明両党と維新の党は出席して質疑を行いましたが、民主党と共産党は欠席しました。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


ニュースなどでは、相変わらず「 他国の戦争に巻き込まれる」という
文脈だけでこれを説明している。 ハッキリと米国と言わずに、キゼン
とした態度とやらをポーズだけ取ってみせるこのマスコミとやらも、
もう本当に駄目だなとは思う。

これらの内部に巣食っている、7月8日を経過した時点で、国籍の
扱いが相当に不明瞭の段階になってしまい、本当の母国に引き戻
される事が決定されてしまった方々が、

自分たちは一体誰の為にこれらの反対日本報道を行っているのか
自分でも分からなくなっているだろう、その流れの中で、

しかし、それでも絶対にただの一点も報道しない事柄がある。
それは、韓国という国家政治体制を維持させてきた根幹中の根幹
である「 在韓米軍撤退が開始されてしまった」 という事実だ。

下の記事は、今から9月前の時点での、この在韓米軍撤退に
関しての概略を伝えるそれになる。


--------------------------------------
下の記事はZAKZAK2014・11・7冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

朴政権ショック 米軍精鋭部隊が撤退 反日強める韓国への警告 (1/2ページ)
2014.11.07

2012年9月、米韓合同の砲兵訓練に臨む在韓米軍兵士=韓国・江原道鉄原郡(共同)【拡大】

米国防総省は6日、韓国に駐留している第1機甲戦闘旅団の任務を来年で終了させ、今後は9カ月ごとに米本土から交代の部隊を派遣する「ローテーション配備」に変更する方針を発表した。来年12月に予定されていた在韓米軍から韓国軍への戦時作戦統制権の移管は再延期されたが、米軍の「韓国撤退」傾向は変わらないとみられる。「反日親中」で突き進む朴槿恵(パク・クネ)政権には衝撃となりそうだ。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


これらの時点では、表向き2016年内には完全撤退という形での
含みを持たせていたのだが、それはあくまで含みであって、物事の
事態は、韓国の支配層集団がどう思おうと、画策しようと

規定の方向で粛々と進んでいる。

3回に分けて分散して撤退させつつ、米国から入れ替えの小規模
パトロール戦力とでも言える様なものを代わりに駐屯させて、それも
時機が来たら撤退して、

韓国は自分の国家を自分の軍隊だけで守るという事態に陥る
事となる予定だったのだが、この入れ替えが行われず、ただの

「 抜き取りだけで」 米軍が完全撤退してしまうのではないか、
という様な事態が起きている。

だからその場合は、事態は半年以上繰上げになって、年内の、
更に、場合によっては12月の前の段階で完全撤退になってしまう
可能性がある。

政治とは色々な要素が絡むものだ。 だから、時々によって状況
は確かに変わる。 これらの米軍撤退を加速させるような事態を
招いたのは、恐らくは韓国政府の、いの一番に手を上げた
AIIBの参加に対しての報復措置ではないか、と私は見る。

普通に考えて、韓国から米軍が撤退を完了した時点で、世界の
投資家達は、「 そんな危険なところに自分のカネを置いては
おけない」 という事で投資の引き抜きに入る。

数年前からそうであったが、それが加速する。 だから、韓国は
カネという血液が足りなくなって、国家の運転が出来なくなる
可能性が高い。 軍人階級達に月給と恩給を支払えなくなったら
この国の安定は、一気におかしくなるだろう。

だから、北朝鮮が戦争再開しようがしまいが、この韓国という
国内の情勢が一気に悪化するのだ、と決めた場合、

この地域に進出「 させられていた日本企業」 は全て、施設も
接収( ドロボウ)され、従業員やその家族は人質として取られる
可能性が高い。 兎に角カネに繋がればいいのだから、そうい
う動きを彼等は取るだろう。

我々はリショウバンという男と、彼の周辺勢力が、我々日本
国民にしかけてきた暴虐を、ここで思い起こさなければなら
ない。 また同じ事を「 必ずしかけてくる」 と身構えていなけれ
ばならない。

だから、これらの人質になった日本人を助ける為にも安保法案
とは必要になるのだから、この法案の策定に対して、

例えば条文を変えろだとか、ここはおかしいよ、という批判では
なく、原則全て駄目、と主張する個人、政党、勢力は、その背後
相当おかしな連中と繋がった人たちだ。

その様に判定しておいた方がいい。 何処かの段階で日本国民
ではなく、その「 外側からやってきている長い手の持ち主」と
結託した動きを必ず開始する。

私は日本政府がそんなに簡単に竹島カードを切るとは思って
いないが、しかし、これらは来年2016年の、更に新年度開始
の前に発令される人事の部分をじっと見つめていれば何かが
分かるだろう、とそう思っている。

五輪の前後には世界には紛争が起こされる様になっている。
夏季冬季問わず、大体はその様なシステムになっている。

だから、リオ五輪の前後に動きはあるのかもしれないが、
その前に、見せ掛けの理由でもなんでもいいから、日本企業の
関係者を撤退させる動きが必ず起きる。

だからそれらの関連だと見ている・・・しかし、事態はもっと
素早く進行するかもしれない。

韓国の大学には、日本の政治力学などを中心に研究する
部門がある。 それは何か。 それは、国家を挙げて日本とい
うシステムを「 どうやったら騙せて奪えて乗っ取れて」
「 日本から韓国にカネを流させるのか」 という目的の為に
ある。

他国が他国をコントロールする為の部署を堂々と持っている
という、この異常な事実を日本人の庶民が知らないから、
韓流がどうした、などという愚かな動きに騙されてしまうのだ。

だから、今まで騙されて取られていた部分は、全てのしを
つけて返してもらわなければならない。

アホのままで居るのは罪だ。


----
終了
----

追記 平成27年・7・15水曜日


下の記事は、イランにおける核開発協議が最終合意の形を取り、
これをテコにした中東地域の大戦争・・それは米国内部に寄生
する戦争利権屋と金貸し集団の合体勢力、らが渇望する

地域核戦争の可能性の火種、モトネタが大きく消火されてしまった
という事であり、

弱いイスラエル国家として、内部を改造して、国家消滅の危機
から脱出しようとする動きが中々取れないイスラエルにとっても、

どちらにしても嬉しくない内容のものになっている。

しかし、世界の絶対的多数派においては、この地域における
大戦争の開始の危険性が、かなり低くなるという事だから、
これは皆なんだかんだ言ってホッとしているのだ。


----------------------------------
下の記事はNHKニュース7・15冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

イラン核協議 最終合意と正式発表
7月15日 1時44分

イランの核開発問題の解決を目指して協議を続けてきた欧米など関係6か国とイランは日本時間の14日夜、最終合意に達したことを正式に発表しました。今回の合意でイランの核開発は大幅に制限されることになり、核の拡散を防ぐ大きな一歩となります。

イランの核開発問題の解決を目指して協議を続けてきた欧米など関係6か国とイランは14日、オーストリアのウィーンで外相級の全体会合を開きました。このあと、関係6か国側の調整役を務めるEU=ヨーロッパ連合のモゲリーニ上級代表とイランのザリーフ外相が会見し、最終合意に達したことを正式に発表する共同声明を読み上げました。このなかで双方は「歴史的な日だが、これが共同作業の終わりではない。合意内容が確実に履行されるよう取り組みを続ける」などと協議の成果を強調しました。そのうえでイランの核技術が平和利用の目的以外に使われないようにするためにはこれからの取り組みが重要だという認識を示しました。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○

-----------------------------
下の記事は産経新聞7・14冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

オーストリアのウィーンで開かれたイラン核問題の解決を目指す欧米など6か国とイランの最終協議(2015年7月14日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News(AFP=時事)

イラン核協議 合意は「歴史的な誤りだ」イスラエル首相 域内の軍事的緊張が高まる可能性も

【カイロ=大内清】イランの核開発問題で欧米など6カ国とイランが最終合意に達したことについて、イスラエルのネタニヤフ首相は14日、「歴史的な誤りだ」との声明を発表し、強く反発した。同国に加え、中東における米国の重要同盟国であるサウジアラビアも危機感を募らせるのは必至。両国とも安全保障上の脅威であるイランが核武装する事態を強く警戒しているためで、両国が今後、合意の履行段階でイランの核開発が十分に抑止されていないと判断すれば、域内の軍事的緊張が高まる可能性もある。(産経新聞)

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


そして、上の記事にある様に、イスラエルがこれらの合意に大きな
不満を表明するという事は、今後、イランがらみで例えば大規模な
テロ行為が仕掛けられた時に( それはISという名称の、アルカイダ
の看板付け替え組織が行う事になるだろう)

世界の多くの人々に「 背後にはイスラエルがいる」 と思わせる
流れにつながってしまうのだが、イスラエルはそんな事などどうと
でも出来るのだ、と思っているフシが見える。

彼等は推定で400発程の核弾頭を保有しており、即座に発射出来
るミサイルが、その半分くらいの稼働率だったとして、更に贔屓目に
差っぴいても100~150発くらいの核ミサイルを即座に発射出来る
のだとされる。

しかし、現実の問題として、彼等がこの核弾頭を本当の本当に
使ってしまった場合( もう10発前後はシリアや他の紛争地域で
使っているとされる)、それは中東において、あらゆる全ての国家
を同時に一瞬に壊滅出来なければ、その時点でこのイスラエルと
いう国家は消滅に向かう事となる。

何故ならそれはウンマーイスラミヤに、つまり世界のイスラム共同
体といわれる集団の全てにケンカを吹っかける行動に他ならない
からだ。

核兵器を山ほど持っていながら、だが絶対的に有利な状況では
ないのだ、というのがイスラエルの置かれている現実になる。

イスラエルは弱いイスラエルに国家改造をして、周辺諸国と
融和してやってゆけるだろうが・・

私はそれは出来ないと思う。 だから、やっぱりこの地域におい
ては、何処かの時点でおかしなドンパチの発生があるだろう。

私にはその様にしか今の流れを捉えられない。
 
今後さん
追記 平成27年・7・15水曜日


恐らく下の動画は、正規のライセンスでのアップ動画ではなさ
そうなので、直ぐに消去されるのだろう。 だから早めに確認だけ
してみて下さい。

私にも強い確証はないし、今までの情報の集積の流れからの
ただの直感で「 これではないのか」 と思い込んでいるだけ
なので、確実に間違っている可能性の方が高いと思う。

しかし、万が一の万が一で、これだったら、やっぱり紹介だけは
しておくべきだったと後悔する形になるので、それを行う。


月曜から夜ふかし 7月13日 ( 16分の所、16分45秒の所)

ttps://youtu.be/pwVQ5pcQvjg

( 冒頭に h を付け足して下さい)


番組の中で、アナタに起こった恐怖体験という名目で、それぞれ
の方々が何気ない恐怖を語ってゆくのだが、その始まって
16分の前後と、16分45秒の前後の所に、白いバルコニーに
血痕の様な「 オレンジ色と黄土色を足したような」 ペンキの
様な染みが映し出されてくる。

私はこれが、放射性核種+汚染物質=「 複合汚染物質」
の現物だったのではないか、と強く疑っている。

その様な報告があった。 今のところ東日本地域でこれらの
複合汚染物質=黄土色の様な染みは報告されている様だ。

これらはミスト、霧状に大気を漂うものであるのだから、基本
日本国内何処に居ても逃げ場所がない。

これが、今後日本国内で発生し、恐らくは世界にも同様な動き
として拡散される「 免疫不全症候群」 を引き起こす原因物質の
一つではないか。

私は勝手にそう思っているが、これは直感で言ってるだけなので、
勝手な勇み足である可能性は十分にある。

だが、アタマの中に入れておいて欲しい。 今後、この様な
ペンキの様な染みが、家屋の周辺に現れたのなら、それは、
濃い状態でのミスト、霧が訪れたのだと理解して欲しい。

そして、これらが現れたら、可能な人はこれを化学分析にかけて
貰って欲しいのだ。 その様な施設が何処にあるか分からない
段階の私がこの様なことを言うのは無責任だが、しかし、

早い段階でこれらの複合汚染物質の成分を知る事は、今後の
人口消滅の動きに対して、日本人全員が一致団結して立ち向
かってゆく事の武器の一つになる。

日本での経験の蓄積が、その後、世界で同様に発生してくる
人口消滅の時に、役に立つだろう。

知らなければ、恐怖に怯えるだけの愚かな毎日を過ごす
事になる。 それは生きているとは言えない。

我々は、これからの激動の時代を、真っ先に頑張らなければ
ならない宿命を背負って日本人に生まれてきた・・というくらい
の気持ちで居て欲しい。

そろそろ私の言っている事が大袈裟ではないと分かる
事態になってくるからだ。


----
終了
----
 

  • [79]
  • 79

  • 投稿者:今後
  • 投稿日:2015年 7月13日(月)15時38分14秒
  • 編集済
 
《 サイズダウンを開始する世界》

平成27年・7・13月曜日


私は、こうしたニュースサイトを開いても、出来るだけ驚いたり
しないように心がけているのだが、流石に今回は驚いた。

55歳とは如何にも若すぎる。 業績が低迷傾向にあった任天堂
とは言え、この岩田社長という存在、キャラクターなかりせば、
果たしてこの会社は立ち上がれるだろうか、という程のものだ。

これが、重要な政治家、キープレイヤーになっている企業人
であるのなら、「 病死に見せかけた暗殺」 という選択肢は
普通にあることだ。

外部から放射線照射などをされて内蔵に次々とガンを作らされ
たり、薬物投与の形で内臓疾患にさせられて死んでいった、
特に南米の指導者などは、これは山ほど居る。

しかし、今の任天堂は、正直落ち目だ。 だからこんな会社を
タマにかけて、暗殺を含めた仕込を( つまりそれは大きなカネを
かけてという動きになる) 行うとは考えにくい。

だから、本当の病気だったのだろう、と一応は言う。

しかし、この岩田社長の死去に伴う、例えばおかしな人事の動き
おかしな株式の動き、おかしな合併やら乗っ取りやら何でもかん
でもの動きが起きないか、我々は注視していなければならない。

特に、7月9日以降問題において既得権益絶対死守活動を
展開しているとある勢力集団たちは、「 何をするか分からない」
のです。 だから、こういった普通の記事であれ、あまり
ぼけらー、と眺めているだけという態度は止した方がいい。

しかし、岩田社長が生み出した数々の商品や概念にはお世話
になった人も「 世界中に多いだろう」 心からご冥福をお祈り
したい。


-------------------------------
下の記事はNHKニュース7・13冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

任天堂の岩田社長が死去 55歳
7月13日 13時11分

京都に本社がある大手ゲーム機メーカー「任天堂」の岩田聡社長が、胆管腫瘍のため、11日京都市内の病院で亡くなりました。55歳でした。

岩田社長はゲームソフト会社の社長を経て平成12年に任天堂に入社し、平成14年に42歳の若さで社長に抜てきされました。

「ニンテンドーDS」や「Wii」など携帯型や家庭用の新たなゲーム機で次々にヒット商品を生み出し、国内だけでなく海外でも売り上げを伸ばしました。

しかしその後、スマートフォン向けのゲームにおされるなどして、平成23年度から3年連続で営業赤字に陥り、経営の立て直しに取り組んできました。

去年、胆管腫瘍が見つかり、一時、療養していましたが、ことしは体調が回復し、3月にはスマホ向けのゲームの開発を進めるため、IT企業の「ディー・エヌ・エー」との資本提携を発表して業界の注目を集めました。

会社によりますと、岩田社長は先週、体調が急変し、京都市内の病院で11日、亡くなったということです。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


旧世紀のネットのない空間だったら、こういった記事をポンと出すだ
けで、政権のクビのすげ替えが出きて、楽しくて仕方なかった業界
が、ネットが普及し、そして、この業界の中に「 外国人が」居座って
いて、日本の言論を勝手にコントロールしていたという事が知れ渡り

更にその外国が、今度は「 敵国」 なるという大きな流れが国民の
中に理解、浸透するに及んで、こういった紙切れに文字を印刷した
ら世の中は変わって当然なのだ、

という「 今までの環境設定が無効化」 されようとしている。

こんな数字は、どうせ統計のマジックを使っているに過ぎない。
だから、これらの数字を信じる人がどれだけ本当に居るのか、で
あり、新聞各社が勝手にこれらの数字には真実が含まれている、と
お祈りの様に信じたいのかもしれないが、

その様にはならない。

---

安保法制というモノを、グンコクグンコクという前に、憎い憎い、
ユルセナイユルセナイと念仏を唱える前に、

この法制度が、例えば

「 日本のすぐ近くの国家で」
「 内戦が再開し」
「 その内戦の中で置き去りにされた日本人を」
「 日本軍が救出に向かうためには」

何が何でも必要だ! という本当の事を政府与党が教えない
からこんなおかしな事態が始まっている。

私は北朝鮮の侵攻などという非効率な事が現象として起きる
とは「 思ってない派」 だが( 北朝鮮が韓国に放っている、
最早100万人に近いとされる工作員と、ソウルへの砲撃開始だ
けで、韓国という国家体制は相当に傷つくことになる)

しかし、そういう事態が起きた時に、では日本人をどうやって助け
るのか、なのだ。

この第二次朝鮮戦争の可能性の示唆(しさ)は、既存のマスコミ
では徹底的に情報封鎖されている。 韓国への投資と観光が
激減、ゼロに向かうからだ。

マスコミ企業の内部に侵入しているこれから敵国人になる方々
は今、必死になってこれらの動きを押さえ込んでいる。

しかし、第二次朝鮮戦争が起きなくても、もう一つの可能性が
ある。 それは、韓国が国家の運転資金の確保の為に、韓国
国内に進出している日本企業の施設を接収し、関連の日本人を
難癖つけて出国させず、人質にして、そこをテコにして

日本からカネを引き出す動きを開始する動きを取った時に、
この法案が成立しなければ、自衛隊は韓国のかの地に遠征し
日本人を救出するという行動が取れない。

今の三行は、憲法解釈を遥かに越えた内容を含んでいるが、
今の段階では解説しない。


---------------------------------------
下の記事は朝日新聞デジタル7・13冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

安倍晋三首相(写真:夕刊フジ)

安倍内閣の支持率・不支持率が逆転 朝日新聞世論調査

朝日新聞社が11、12両日に行った全国世論調査(電話)によると、安倍内閣の支持率は39%、不支持率は42%と、支持率と不支持率が逆転した。支持率は前回(6月20、21日調査)と同じだったが、不支持率は前回の37%からやや増えた。第2次安倍内閣で支持率と不支持率が逆転するのは、昨年11月に実施した衆院選直前の連続調査以来。(朝日新聞デジタル)

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


だから、緊急時の緊急時には、そんなモノなど構っていられない
という動きが起きる事になる。

恐らくそれは、在韓米軍の撤退の進行具合によって、日本国内の
これら政治の状況と、敵国認定されることになる勢力に所属して
いた、今まで日本の法など完全に無視する行いを取り続けてきた
勢力集団達が取る、反抗の動きと連動したものになる。

国会もそうだったが、都庁も「 外部からの攻撃に備えた、様々な
対策」そして、人員の予行演習などという様な動きを開始している。

これは、近い将来その様な動きが、高い確率で起きるだろう、という
事前提で動いていると見たほうがいいだろう。

私は前から言っているが、現象として何かがチラリと動き始めるのは
マイナンバーが浸透してから後のことになるのではないか、と見て
いる。

マイナンバーとは「 敵味方識別コード」 の事だ。
今は此処までを言う。


----
終了
----

追記 平成27年・7・14火曜日


下の様な記事を、ロシアが発表するというのは、色々な意味で
アレだな、などと私は思った。

米国のロシア観は、などと言っているが、米国の政治の本道の内部
に位置しているまとも政治家などは、このカルタゴというのは、
自国に寄生している金貸し集団たちだという大きな理解があるの
だし。

この、英米イスラエル、そして蘭などの勢力が色々な意味で合体
して、現在の世界の支配を行っている本当の本当を知っている
のが「 米国以外の核保有国であり、それらの関連諸国」
という、早い話が米国以外は皆知っているという、このどうしよう
もない構造の下で、

ロシアの記事で改めて、カルタゴやらフェニキアとやらの言葉が
出てくるのが非常に興味深い。( フェニキアは言ってないが)


----------------------------------------
下の記事はスプートニクニュース7・12冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

米国のロシア観は「カルタゴ(ロシア)は滅ぼされねばならない」
2015年07月12日 05:06

6月末に米国防総省が発表した米国の新軍事戦略について、有名な米政治学者のポール・クレイグ・ロバーツ氏は、世界に米国には依拠せぬ政策を行う国がある以上、米国は自国を安全だと感じることができない事実を証明しているとものだとの考えを表している。ロバーツ氏は、まさにこの理由で米国はロシアを自国のヘゲモニーを脅かす主たる存在と捉えているという。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


大袈裟な表現を採用するのなら、米国以外は、全て米国の臣下に
ならなければ、「 服従・隷属」 しなければ、米国の安全保障は
得られない、と「 あの」 ポールクレイグロバーツが言っている・・

という紹介記事の体裁は一応取っている。

私の中でポールクレイグロバーツは、ベンジャミンフルフォード
と同レベルの論客でしかないので、勝手に言ってろとしか思わない。

この男は、半年暗い前までは第三時世界大戦が起きる起きると
ばかり言っていた仕方のない男だ。

その様な、過去の経歴はともあれ、今はあまり信用に足りる事が
ない人物だと米国に見られているのを重々分かって、これらの
情報発信を、米国全体の方向性だと思わせるかの様なロシアの
やり口も、あまり洗練されていないとは思うが、

それでも上手いは上手いと思った。 何故ならロシアは自分たち
を正当なローマの後継国家だと認識していて、米国が勝手に自称
している、ローマ後継共和国的なポジションは、

それこそが、ローマが滅ぼしそこなった生き残りが欧州に国家を
略奪して開いて( もともとの大陸王家などをハイジャックして)
それらが最終的に到達した地が米国ではないか、

その米国が一体何を言っているのだ、と、分かる人には分かる
メッセージをきちんと送っているからだ。
 
今後さん
追記 平成27年・7・14火曜日


----------------------------------------
下の記事はスプートニクニュース7・13冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

欧州、ギリシャと合意結ぶ
2015年07月13日 19:26

ユーロ圏諸国リーダーらは月曜朝、ギリシャ債務危機の解決について、ギリシャをユーロ圏にとどめるための「全会一致の決定」に漕ぎ付けた。

ドイツのメルケル首相は、ユーロ圏最大の経済大国のリーダーとして、達成された合意の条件の一部を公表した。それによれば、ギリシャ支援プログラムは3年間で860億ユーロとなる。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


恐らくは背後に米国が居て、EU内部を自分たちにとってコントロール
出来る形での亀裂崩壊に持ち込む方策は、一回目は頓挫した。

しかし、どうせという言い方をするが、ギリシアはやっぱり踏み倒す
しかない。 財政再建政策を何処かで破棄する国内の抵抗の発生
と、 何故か膨れ上がってしまう債務の拡大が、

何度も何度も借金棒引きをEUに迫るという形をとることになる。
だからやっぱり、何処かの段階で、あの質実剛健のドイツ人がキレ
てしまうのです。

「 その後」 の、あの地域の秩序維持形成は、私には想像もつかな
いが、本当の意味での社会制度の大幅な改編を行う前に、やっぱり
持っている者とそうでない者との間の相克からくる混乱の発生が
あるのだろう。

オランダはベーシックインカムの試験採用を行うようだ。 これをもう
一つ乗り越えたくらいの大きな社会制度の改変が行われない限り
は、中々落ち着かないだろう、と私は見る。

結局金利と通貨発行権の民間中央銀行の独占の維持、がある
限りは、大きな所では何も変えられないだろう。

だからどうあっても人類は一度大きな試練をくぐり抜ける必要に
迫られる事となる。 それは今年の秋口を回ってから少しずつ、
だが明確に出来事として現れてくることとなる。


----
終了
----
 

  • [78]
  • 78

  • 投稿者:今後
  • 投稿日:2015年 7月12日(日)15時43分5秒
  • 編集済
 
《 これらの措置が成功せずドイツはEUを抜ける》

平成27年・7・12日曜日


ドイツ人は普通に勤勉だ。 取り立てて特別なことをしてる訳では
ない。 出社時間になったら会社出て、退社時間になったら帰宅
する。 外には言うほど出歩かず、家で過ごす人が多い。
地域にもよるが。

ところが、ドイツよりも左半分の、いわば最早ヨーロッパとは到底
言えず、アフリカ諸国連合の一員とでもいうしかない、欧州のお荷物
地域の方々は、行けば分かるが、働いてない。

支配層に使われている直近の人間は働いて高給をもらっているの
かも知れないが、中間から下は言うほど働いていない。

そして、労働とは無関係の、デモやら権利要求の動きの時には
何故かしら、何処にそれだけの力を隠していたのかというほどに
情熱的になる。

人間、どの様な生き方をしていてもそれは勝手だ。

「 ただし自分のカネで」

これが全ての問題になっている。 欧州の非ドイツ国家地域は、
ドイツに食わせてもらっている。 というか、ドイツから吸血する
事しか考えていない国家政策を毎年策定して、それをどんどん
勝手に実行している。

挙句の果てには、英米を中心とした金融資本家、つまり金貸し
の連中の口車に乗せられて、大量のカネを貸し込まれて、当然の
様に「 本当の意味で経営などしたことがないのだから」

大失敗し、その借金返済を「 ドイツにやらせようとしている」
だから、ドイツ国民が怒っている。

これら欧州における、「 アフリカ諸国は」 奪うところから開始した
諸国家だ。 ぶっちゃければ、ローマが滅ぼしそこなった周辺属国
の生き残りが、

海賊ドロボウ山賊追いはぎ、誘拐から人殺しから、あらゆる汚い
事をやって種銭を作って、それを元手に、この欧州地域の国々を

強奪したか、簒奪したか、のっとったか、ハイジャックしたか・・

が、大きな大きな源流としてある。 隠れ国是が強奪なのだから

「 強奪が出来なくなったら」
「 衰退するのは当り前」

の国家構造を持っている。 この構造は西洋世界全ての国家の
奥底に隠してあるものだ。 隠してあるが、彼等はそれを捨てない


○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

ドイツ、ギリシャの「一時的なユーロ圏離脱」を検討 消息筋
AFP=時事 7月12日(日)8時43分配信

ギリシャ・アテネの議会前で、緊縮策に反対するバナーの前を歩く男性(2015年7月10日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News
【AFP=時事】ドイツが、新たな金融支援に向けたギリシャ側の改革案が改善されない場合、一時的にギリシャをユーロ圏から離脱させる計画を検討していたことが分かった。ベルギー・ブリュッセル(Brussels)でユーロ圏財務相会合が行われていた最中の11日、欧州の消息筋がAFPに明らかにした。

計画には(1)ギリシャ側の改革案の改善(2)ギリシャを一時的にユーロから離脱させる、の2つの選択肢があるがあくまで内部資料であり、「今日のユーロ圏財務相会議では提示されない」(同消息筋)という。

独日曜紙フランクフルター・アルゲマイネ・ゾンタークツァイトゥング(Frankfurter Allgemeine Sonntagszeitung)は、この計画はドイツ財務省が作成した1ページの文書に書かれており、文書は関係国に送られたと伝えていた。消息筋の発言はこの記事についてコメントしたもの。

ドイツ財務省は3度目の金融支援に向けたギリシャ側の提案は「重要な改革が欠けており」、新たな3年間の支援計画の基礎にはなり得ないと考えていると伝えられている。

ドイツ財務省はギリシャに対し、改革案を速やかに改善するとともに、債務削減のため500億ユーロ(約6兆8000億円)の金融商品の売却に議会の承認を取り付けるよう求めている。これが実現しなければ、ギリシャは欧州連合(EU)には残留した上で少なくとも5年間ユーロ圏から離脱し、人道援助などを受けながら債務を整理すべきだとしている。【翻訳編集】 AFPBB News

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


かつて緊縮財政措置をくらったスペインなどは「 ギリシアにそういう
厳しい措置をするべきではない」 と大きく肩を持っている。

自分たちが再び同じ状況に陥るのが近いので、その時に、今回の
ギリシアの逃げ切りの前提を引き合いに出して、

自分たちも同じ様な動きを、借金の踏み倒しを行おうと思っている
からだ。 これらギリシアの動きをとって、ギリシアがEUから抜ける
だの、フィンランドが抜けるだの、何やら勇ましい言論が飛んでいる。

しかし、欧州の絶対多数の「 吸う側」 の連中は、共通通貨ユーロ
と域内パスポートの「 あまりの便利さ」 を絶対に手放さない。

抜けられるものなら抜けてみればいいのだ。 内部に国家の地力が
ないものたちの言う勇ましい言葉とは、どの領域でもそうだ。

「 ただの条件闘争」 でしかない。 我々日本人は、あの国鉄解体
の何を見てきたか。 あれと同じ様な動きがユーロで起きている
と思えば簡単だ。

吸う側の切り崩し工作が出来ないのなら、株式の大部分を持って
いる経営陣の側が、その組織を退社して、全く新しい会社を立ち
上げるという事になる。 それが起きる。

その時の資産の取り合いでもめる程度だが、仏国はドイツに付く
ので、( というかそれしか選択肢が無い) 核爆弾保有国の仏国に
「 アフリカ諸国」 は何も出来ない。

欧州地域の域内において、米国におけるゲーテッドシティの様な
ものが誕生する事になる。 短期間ではあろうが。

本来ならそこから、既存の常識の延長線上での第二幕が上がる
ことになるのだが、恐らくそこまではゆかない、と私は見る。

金融制度の強制的大改編と、世界秩序の「 覇権国がいない
世界」としての条件設定をきちんとする前に、人口消滅の動きが
これを押し流してゆくからだ。

今までの世界は、人定が全てだった。 人が全てを定め、人が
全てを起こしていた。 人が居なくなるのだから、その前提条件
が機能しない。

だから、ここからなのだが、その様な状況下で社会を構築するとい
う、あらゆるモデルを今の段階で、本当は考えておかないといけな
いのだが、その予兆の片鱗もないということは、

それらの動きに気付かせない大きな力、とでもいうものが働いて
いるのだとして、

本当に相当の人間が消えるのだろう。 今のままでは。


----
終了
----

追記 平成27年・7・13月曜日


下の記事を読むだけで、このギリシアという国家が、借金踏み倒し
の為の条件闘争をしているだけで、EUを離脱する気など微塵も
存在しないというのが分かる。

というかスペインだろうが、ポルトガルだろうが、欧州のフリを
している地図左側に印刷してある地域は、このEUという組織機構
にしがみついて吸血する「 事しか考えていないので」

彼等がしがみついて離さないのだから、そして、ドイツから永久に
たかり続けようというのだから、

必然的にドイツは彼等と袂(たもと)を別つこととなる。
ドイツは別に域内自由パスポートがなくなっても困らない、という
よりは、訳の分からない移民のフリをした密入国者を追い出せる
口実につながるので、

ドイツ国民はその動きを表には出さないが、しかし歓迎する。
食えない白人国家から、食える白人国家への移動が激し過ぎる
それが欧州地域の本当の姿だ。

アフリカばかりから人が流入してくる、というだけではないのだ。


--------------------------
下の記事は時事ドットコム7・12
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

ユーロ離脱案は「爆弾」=独に猛反発-ギリシャ
 【アテネ時事】ギリシャをユーロ圏から一時離脱させる案をドイツがまとめたと伝えられた12日、ギリシャではドイツの強硬姿勢に「爆弾だ」「極端過ぎる」と猛反発が巻き起こった。

〔写真特集〕欧州、怒りの連鎖~ギリシャ危機、「ドラクマ」復活?~

報道によると、ユーロ離脱案はショイブレ独財務相が作成。ギリシャのチプラス首相はユーロ離脱の回避に向け、増税や年金制度の見直しなどの財政改革案を提出、議会で承認されたばかりで、ドイツに冷や水を浴びせられた格好だ。

チプラス氏率いる与党・急進左派連合(SYRIZA)所属の欧州議会議員ディミトリス・パパディムーリス氏は、地元紙プロトテマに「(離脱案は)ショイブレ氏の爆弾だ」と激しく反発。「ドイツの計画をつぶすため、団結して闘おう」と息巻いた。

エーゲ大学のアリスティデス・サミタス教授(経済学)も地元テレビで「離脱案は極端過ぎる」と語気を強め、妥協や歩み寄りの精神がなければ、欧州連合(EU)のギリシャ支援協議は決裂してしまうとの危機感をあらわにした。(2015/07/12-21:45)2015/07/12-21:45

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


焦土作戦において、敵側勢力に水食料燃料などを取らせないよう
に手を打つというのは基本中の基本だ。

だから、飲料水に毒物を入れるというのは、普通にある。

日本では今まではそういう事を考えずともいい国であったが、7月
9日以降問題に突入した時点においては、都市部の水源、

この場合大型モールや映画館、学校施設などの、人が沢山集まる
場所においての飲料タンクなどにその様なモノを入れ込まれる
可能性を今の段階で気付いておかなければならない。

そういう事態がある・・とは私は断言しない、そんな事が分かれば
苦労はしない。 攻撃を防御する側というのは、こういった場合
非常に不利な立場だ。

だから最初から「 そういう攻撃は必ずされるのだ」 という前提で
物事を考えて、自らの身を守る為の行動を取るしかない。


---------------------------------------
下の記事はスプートニクニュース7・12冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

コソヴォ当局、「イスラム国」による貯水池への毒の混入をおそれ、水道を止める
2015年07月12日 20:13(アップデート 2015年07月12日 20:14)

コソヴォ首都プリシュティナ当局は住民向けの水の供給を部分的に停止した。同市では先に、市のメイン貯水池に毒を混入しようとしたと見られる数人が逮捕されている。ザ・ガーディアンが伝えた。

「イスラム国」は世界最悪の脅威の一つとなっている

プリシュティナ市民10万人の水源となっているバドヴァツ貯水池付近で怪しい動きを見せていた男性3人が拘束された。コソヴォの別の地域では、さらに2人が拘束された。テロ容疑で全員が逮捕されている。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


ロシアと日本との陸路の構築は、ずっと前から構想はされていた
ロシアとしては、中国を迂回しない形での欧州と日本との路線を
手中に収め、そこからの国家収入の計上を当然考えていた。

これを日韓トンネル推進派、特に韓国の勢力が常に、大いに、いつ
如何なる時も邪魔をしてきた。 訳の分からないウヨクの様な格好で
街頭宣伝を行い、

北方領土を返還しないロシアは許さない、とやりながら、竹島を侵略
強奪した韓国の事は1ビットも言わない愉快な人たちの事だ。

日韓トンネルは、在韓米軍を上手に撤退させる通路として、
そして、ユーラシア大陸侵攻のための通路として企画建設されて
いるとされる。
 
今後さん
追記 平成27年・7・13月曜日


だから恐らくは、敵兵力に利用される前に、爆破して機能を破壊する
という要素が必ずトンネル内の何処かにはあるとされるが、

いずれにしてもこの日韓トンネルの構想が出た頃と今は、全く世界の
様相が変化してしまって、韓国は敵国になるのだから( 実はもう
なっているのだが) 今何本かの試掘はされているけれど、これ
以上進むことは無いと見る。

在るとすれば韓国という国家体制が消滅した時に、改めて話し合い
という事になる。 しかし、ネットの中でどれだけ勇ましい事を
カタカタやっても、国家なるものはそうそう簡単に潰れるものでは
ないので、

この日韓トンネルの、日本側から伸びている穴は、恐らくは別の
目的の為に使われているだろう。


---------------------------------------
下の記事はスプートニクニュース7・12冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

ロシアはサハリンと北海道を鉄路で結ぶことを望む
2015年07月12日 20:24(アップデート 2015年07月12日 20:25)
リュドミラ サーキャン

「ロシアの本土とサハリン島、そして北海道を結ぶ輸送回廊の出現は、以前から求められているが、ロ日間の未解決の政治問題が、その実現を妨げている」。ロシア鉄道のウラジーミル・ヤクーニン総裁は、東京で開かれた第9回世界高速鉄道会議で日本当局の代表者らと会い、このプロジェクトについて討議した後、このように結論付けた。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


そして、ロシア側大陸勢力としてみたら、中国も含んでいるが、
この大陸側勢力としてみたら、日本を引き入れた側が、次の時代の
覇者になる、と冷静に判断しているところだ。

で、あるが故に米国はTPPでもってして、日本を手中に収めようと
躍起になるのだ。( しかし彼等はやりすぎていると思える)

そして私は、既存の常識の延長線上における、世界構築はもう
行えない段階にそろそろと突入する、派なので、

もう2手くらい先の未来を見据えて物事を、今の段階から考えておか
ないと、間に合わないだろう、と見ている。

何度も言うが、人口消滅だ。 減少という言葉では追いつかない
程の人口の抹消とでも言える動きが開始される。 というかもう
開始されている。

急速にサイズダウンする世界に合わせるように人口も消滅するが
過剰在庫としての人間を急速に減らしていっても大恐慌の様な
状態になるのだから、今の世界はどれだけ人為的に膨張させられ
ていたのか、という話になる。

秋口以降からがその開始点の予定だ。若干のずれはあっても
そうは大きく変わるまい。

私は世界の壊れ方をじっと見つめていようと思っている。


----
終了
----
 

  • [77]
  • 77

  • 投稿者:今後
  • 投稿日:2015年 7月11日(土)15時51分2秒
  • 編集済
 
《 利に聡いので分かり易い》

平成27年・7・11土曜日


株価が大暴落の兆しを見せ、というかもう止まらないのだろう。
そして、AIIBが正直言うほど堅牢強固なものではない、というのが
段々露呈し始めると、

やっぱり中国もこうやって擦り寄って、抱きつきにやってくる。
これは、日本の防衛整備をきちんとやってきているから、この
様な態度に出ているのだ、という当然な視点があるのだが、

おかしな勢力と一体化した、思惑のある左派系はこれを言わない。
愛国左派系という希少なジャンルに所属する方々は、ここから目を
逸らすことはしないので、

その意味では私は彼等の言説に耳を傾ける部分もあると思って
いる。

しかしどうかなあ、政治的な動きでいったら、これは日本が大陸側
勢力と今後は仲良くしますよ、アメリカアイランドを捨てますよ、
との間違ったメッセージを発信しかねないし、

行かなかったら行かなかったで、日本の軍国主義勢力がこれを
妨害したとでも、どうとでも「 口攻撃」 は可能だろう。

中国共産党は、別に大日本帝国に勝利していない。彼等は
何も戦っていない。 内陸を逃げ回ってばかりいた。

逃げ回って日本軍を引き込んで、そして、兵站を破壊するというの
が彼等の戦いだったから、日本軍の食料調達に使われそうな村々
を自ら破壊して回ったケースも非常に多い。

戦争だ。 戦争はそういうものだ。 勝った側が一方的に嘘をついて
全てのツケ回しを、責任逃れを敗者に押し付けるのが戦争だ。

しかし、これらもそろそろメッキがハガれてしまう頃に差し掛かった
様だ。

○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

習主席 抗日戦勝70年行事に安倍首相を招待
7月11日 12時06分

中国外務省の程国平次官は10日、習近平国家主席が、ことし9月3日の「抗日戦争勝利70年」の記念行事に、安倍総理大臣を招待したと述べました。

これは、中国外務省の程国平次官が10日、ロシアで開かれた上海協力機構の首脳会議のあと記者会見で述べたものです。このなかで程次官は「習近平国家主席がじきじきに安倍総理大臣に対して、9月3日の記念行事に出席するよう招待した」と述べました。

招待した時期は先月だったということです。中国政府はことしを「抗日戦争と反ファシズム戦争の勝利70年」と位置づけ、9月3日に北京で軍事パレードやレセプションなどの記念行事を行う予定です。

中国外務省はこれまで「関係するすべての国の指導者を招待する」と表明していましたが、安倍総理大臣を招待したと明言したのは、これが初めてです。これについて北京にある日本大使館では「承知していない」としています。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


ネットウヨク的なウルトラC、都合よさが爆発している解釈を述べれ
ばこうなる。

7月末でTPP交渉が流れて、この時点で英米に巣食う金融資本家
勢力は、明治初年の頃から戦ってきた大日本帝国土民派との戦い
に白旗を揚げて、

その負けたという証を立てる為に、オバマが日本の敗戦の日の前後
に急遽来日して、靖国神社参拝をして天皇陛下に御免なさいして
帰るというそれを行う。

そこまでやられたら、中国は安部首相を招待というのを取り消さざる
を得ないのだし、訪米もキャンセルという形になるだろう。

・・・・そんな事が本気で起きると思っている人達は、もう少し自分の
周囲の毎日の日常生活をしっかりと見つめなおす所から自分の人生
をやるのを始めた方がいい。


----------------------------
下の記事はスプートニクニュース
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

露外務省、岸田外相の訪問日程を検討
2015年07月10日 22:42短縮

日本政府は岸田外相のモスクワ訪問の期日を8月31日から9月1日に実施する提案を行った。現在、ロシア側はこの案を検討している。ロシア外務省のイーゴリ・モルグロフ次官がリアノーボスチ通信に対して明らかにした。

モルグロフ外務次官は「日本は8月31日から9月1日の(外相の)訪問を提案してきた。我々は現在、(イーゴリ)・シュヴァロフ(第一副首相)と(セルゲイ)・ラヴロフ(外相)の日程を検討している段階だ」と語っている。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


だが、それでも日本という国家が、大陸勢力に少しずつ接近するの
は必然の流れと言え、エネルギー問題に関して、日本はどうしても
ロシアの天然ガスを必要としている。

サハリン北海道太平洋茨城ルートと。 北朝鮮佐渡島新潟ルートの
二つがあるとされる。 北朝鮮ルートは、工事が入って途中で政治的
な妨害が入ってほったらかしになっている。

韓国が大活躍したのだろう。

この流れの道筋を付けたから、小渕元首相は不審な病死、恐らくは
暗殺され、森元首相は、米国の潜水艦が「 偶然」 水産高校の
実習船の真上に浮上して、死者を出したという事件で失脚したと
される。

されるんだけれど、森元首相はずーっと、これらの日本のエネルギー
問題解決の為に動いていた。 勿論、そのことで彼が得られる利権
なども当然あるだろう。 利権というものに大きく関わるのが政治家
というものの本当の姿だ。 しかしこのロシアからの天然ガスを
引っ張ってくる案件に関しては、彼個人にどれだけカネが渡ろうと
それでも大した問題ではない、と敢えて私は言う。

そんなちっぽけなことをギャアギャア騒ぐのは、どうせ外国からカネ
を貰って、一端のチシキジンとやらと称している工作員たちだ。

彼等は日本という国家システムの恩恵を受け続けておきながら、
日本弱体化工作に真剣になるという、心がどうにかなってしまった
人たちだ。

だから、決してマトモな庶民層の言葉など聞き入れないが、
ロシアから安価な天然ガスが安定的に供給されるという事は、
日本の国家国民にどれだけの利益がもたらされるのか、なのだ。

ソロバンも出来ない、電卓も叩けない新聞記者上がりみたいな
物書きが、政府批判をしているのをたまにみると、この人たちは、
いわゆる「 現場」 に出て働いたことが全く無い、何処かお空の
国の人々だとよく分かる。

自分はまるで、人間ではない、その上の存在で、何もかもを裁定
する当然の権利と資格がある、とでも思ってる風に私には見える
時がある。

---

まあいい。 取り合えず今日は711だった。 何も起きないし
起こせないだろう。 もうそれだけの資金も動員力も無いのだ。

この地球における、ほぼ全ての物事は基本人間が起こす。
少なくとも今はそうなっている( これからは違うのだが)
この絶対前提を見据えないで、ネットでカタカタやったら現実が
変わるのだ、とやるのは、もういい加減よした方がいいと

私など庶民は強く思う。


----
終了
----

追記 平成27年・7・12日曜日


中国は猛烈な勢いで少子高齢化を開始するが、しかしそれらが
起きる前に人口消滅の動きに入る。 中国政府はそれを知らない
フリをして、今よりも2~3割減った方が、全体を回しやすいという
事で未必の故意の様な立場を取っている・・

というのが私の立ち場だったが、意外に大きな部分ではこれに
気付いていないのではないか、と思ってもいた。

そしたらいきなり下の様な記事が出る。 矢張り現行の政府機関
の、そうだなあ、真ん中よりもちょっと上くらいに位置している
名も無き実務担当者たちは、自国で本当は何が開始されている
のか気付き始めたのだろうなあ。


○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

07月11日のニュース(国際)
長崎新聞

中国、一人っ子政策完全撤廃へ 1~2年内とメディア(07/11 16:19)

【北京共同】中国政府が現在は限定的に緩和している一人っ子政策を、今後1~2年で完全撤廃するとの専門家の見通しを、11日付の中国英字紙チャイナ・デーリーが伝えた。労働人口減少への危機感が背景にある。

北京大学の専門家は同紙に対し、2035年までに中国は2人の現役労働者が高齢者1人を支える「超高齢化社会」に突入、経済成長が著しく阻害されると指摘。別の専門家は、一人っ子政策は来年撤廃されるとの見方を示した。

政策の完全撤廃ですべての夫婦が第2子を持てるようになる

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


中国から、人口という部分を取ったら何が残るのか、というと、
実は何も残らないだろう、というのが私の印象だ。 今居る中国人
とは、南宋の頃の中国人とは全く違う人たちだ。

言葉が変わってしまうと、人間というのは矢張り、根本的に物事の
考え方、行動が変わるのだろう。

今の中国人、と言われる人たちはスタイリッシュなのかもしれないが
何も生み出せない人たち、として私の目には映っている。

周辺諸国に対しての人口圧力というものだけで、国家のイメージを、
そして実際のサイズを大きくしてきたこの地域が、それを失う時には
我々ちっぽけな島国の住人らが思う以上に、大きなダメージを
負うのだろう、その時、つまり弱くなった自分の姿を自覚した時に、
彼等が本当の意味で変われるか変われないかが、

この地域における残存人口が生み出す方向性が、残りの周辺
諸地域の人々に認められるかられないか、の鍵となる。
 
今後さん
追記 平成27年・7・12日曜日


下の記事を読めば分かるが、米国はもう軍事展開などというカネ
のかかる行為はやめていって、敵国勢力の指揮官を中心に暗殺
してゆけば、安上がりだし、効果的だ、という風に戦略の大転換
をしてしまっている。

具体的に騒乱の様なことを起こす時は、その対象国の内部の
はねっ返りの様な連中を自国に呼び寄せて、それらの具体的な
国民扇動のやり方の研修と、彼等のその後のフォローを、

民間戦争株式会社の連中に外部発注した方が、安いし早いよね
という風にどんどん変わってきている。

いわば、自分は動かず他人にツケを回して、美味しい所は頂く
という戦略に転換しつつあるという事です。

そんな都合のいい状態が長い間維持出来るかどうかは疑問だが
取り合えず今はそうなっている。


----------------------------------
下の記事はNHKニュース7・12冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

米軍 アフガニスタンでIS幹部を殺害

7月12日 0時13分アメリカ軍は、アフガニスタンで過激派組織IS=イスラミックステートの地域組織を率いる幹部を無人機による攻撃で殺害し、ISの勢力が拡大するのを防ぐため、攻撃を強めています。

アフガニスタンの情報機関、国家保安局によりますと、アフガニスタン東部のナンガルハル州で10日、アメリカ軍の無人機が過激派が集まっていた住宅をミサイルで攻撃しました。

この攻撃で、アフガニスタンを中心に活動する過激派組織ISの地域組織のメンバー30人以上が死亡し、この中に組織の指導者であるハフィズ・サイード幹部が含まれていたということです。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


ISというのも結局は米国がアルカイダの看板付け替えでデビュー
させたようなものだが、米国といっても、政治の本道をやっている
連中と、戦争利権屋に別れてしまうので、

結局は、米国内部の内戦を「 国境線の外側でやっている形」に、
これらのテロ組織の長などの殺害は、結果としてなっている。

しかし、今の時点でこのISの指導者を排除してしまうのは、
これらの人材を通じて、戦争を発生させ、そこに米国の正規軍を
巻き込ませる事で「 自分たちだけは儲ける」 という寄生勢力に
とっては、死活問題的に痛い事なので、

少し前の米国であれば、これらは大統領への暗殺の動きとして何か
が表面化したものだが、今は彼等もすっかり元気がないので、
オバマはかくしゃくとして、これら米国内部の戦争利権屋集団らの
思惑を打ち砕く動きを取っている。

別の方向性としては、戦争屋勢力が、余計な事を知りすぎたISの
関係者を、この無人機で始末しているというのもある。
正に死人に口なしだ。

ついこないだも、ISの幹部とされる人物を殺害した。これは無人機
ではなくて、特殊部隊の動きだったが。 これらの事で、戦争利権
屋集団とFRB勢力の合体、とでも言える連中は、身動きが取れない。

だからやっぱり秋口にそのまま金融破壊のスイッチが入ってしまっ
て、後はタイマーに連動して、次々と4半期ごとくらいに連鎖、

制度の破壊、制度の強制改革という動きが開始されて、世界は
その度ごとに小さくなってゆくのだろう。

変わりたくないともがいても、世界は変わるのだ。
その流れの中で、自分以外の多くの人々に付回しをして、搾取を
して、その結果資産を築いている様な者達は、真っ先に消えて
ゆくことになる。 資産を吹き飛ばされたら誰でもそうなる。

しかし、彼等の生きる気力の消滅ぶりは、庶民のそれとは比較に
ならない程大きい。 これから沢山の人が消えてゆくのだ。


----
終了
----
 

  • [76]
  • 76

  • 投稿者:今後
  • 投稿日:2015年 7月10日(金)15時16分37秒
  • 編集済
 
《 普通に見ても連動している》

平成27年・7・10金曜日


インボーだとかどうだとかの愚かな言葉を使う必要も無く、この
下の記事は連動した動きをそれぞれの視点で伝えているものだと
私は見る。

中国当局が株式市場対策を行うその前の段階で、米国の側が
「 巻き添えを食って、計算以上に下落するのを防ぐ為に」

これらの米国市場のブレーカーは落とされた、と私は見る。

だから、今後秋口にかけて、何故か不思議なシャットダウン、
不具合が、故障が、停電が起きるのだろう。

金融市場が自然状態で維持されているのだという思考の段階で
止まっている人は、あまりこの領域には近寄るべきではない。

ここは「 全て人為で運転されている」 運用ではない、もう、運転
なのだ。 だから、絶対に自分は大丈夫フフフンフーン、と
余裕をこいている時に限って、

任せきっていた、超々高速自動取引システムに、裏切られて
( 大体は内部勢力が中におかしなプログラムを入れて)

市場は訳の分からない乱高下を行う。

しかし、中国市場の政府の介入は、これは当然だとしても、それで
も下がってゆく全体の傾向というものを押し上げることは出来ない
だろう。 出来ない。

何故なら自分の製品開発力、技術開発力、などで、膨らませてい
た国家ではないからだ。 全部外から盗んできている。

投資家はそんな事は100も承知で、次はここを宿主にするのだと
決めて動いていた。 ところが、この投資家の思惑をちょっと
越えてしまった動きを取ったのだから、

この人たちは本当の所は、戦勝国とか言いながら、その内部に
おける一致団結の原則を、もう忘れてしまったのか、と、私などは
ボケーっとしながらこれらの事態を他人事で眺めている。

なんだかよく分からない紙切れで自分の財産とやらを担保していた
数多くの方々は、その大部分を「 減価」という形で吹き飛ばす。


-----------------------------------
下の記事はNHKニュース7・10冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

NY証券取引所の停止 ソフトの更新に問題

7月10日 13時28分ニューヨーク証券取引所は、9日システム障害で一時、株式の取り引きができなくなった前日のトラブルについてソフトウェアの更新に問題があったとする調査結果を公表しました。

ニューヨーク証券取引所では8日の取引時間中にシステムに障害が発生し、4時間近くにわたって株式の取り引きができなくなりました。

これについて証券取引所は9日、調査結果を報告し、取引所のシステムに搭載するソフトウェアの更新に問題があったことを明らかにしました。このソフトウェアは取引所を対象に行われるテストに備えて、前日の7日夕方に更新したものの、翌日の取り引き開始前になってシステム側が対応していないことが分かったということです。このため急いでアップデートの作業を行ったものの、取引所と顧客の連絡に不具合が広がったため取り引きの停止を決めたということです。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○

----------------------------------
下の記事はNHKニュース7・10冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

上海市場 一時6%以上の大幅上昇
7月10日 11時51分

中国・上海の株式市場は、中国当局の下支え策を受けて9日株価が上昇したのに続き、10日も買い注文が相次ぎ、代表的な株価指数は一時、6%以上大幅に上昇しました。

上海の株式市場では、去年後半から株価の高騰が続いていましたが、先月中旬以降、一転して大幅な下落に転じ、今週に入ってからは世界の株式市場にも大きな影響を与えています。

中国当局などによる株価の下支え策を受けて、9日は、株価が大きく上昇し、10日も取り引き開始直後から買い注文が相次ぎ、代表的な株価指数である「総合指数」は、一時、6%以上大幅に上昇しました。

市場では、10日も、証券各社や政府系の投資ファンドなどが株式の買い支えを進めるなどの下支え策が続いているとみられ、これまでのところ一定の効果が出ているものとみられます。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


これが、2016年以降、無気力症候群からの多臓器不全、つまり、
免疫力のとてつてもない低下からの自然死を引き起こす
スイッチの一つなのだが、今そんな事を言っても誰も相手にしない
し、逆に誰も注目しないから、言いたい放題で勝手に言える。

---

サウジのファイサルが死んだ。75歳だから、自然死なのか暗殺
だったのか分からないが、しかし彼の影響力は中東から消えた。

この表も裏も・・・というか、殆ど裏の方で大活躍していたのでは
ないかという彼が居なくなるという事は、中東に対する一つの
押さえがなくって、特に、イスラエル内部において、

弱いイスラエルを選択する事で、結果として地域と上手くやって
いって国家の存続を図ろうとする勢力にとっては、結果として
痛手になる。


----------------------------------
下の記事は毎日新聞7・10冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

<サウジアラビア>40年間外相サウド・ファイサル王子死去
毎日新聞 7月10日(金)10時42分配信

ファイサル王子=AP
 【カイロ秋山信一】中東の衛星テレビ局アルアラビーヤによると、サウジアラビアの外相を今年4月まで約40年間務めたサウド・ファイサル王子が9日、死去した。75歳だった。死因は明らかにされていない。歴代国王4人の下で外相を務め、「サウジ外交の顔」として知られる。激動の中東にあって、米国との盟友関係を維持しながら、世界有数の産油国の安定に貢献した。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


こらからの前半10年で、イスラエルという国家・・・というよりも、
ユダヤという名称の集団が、今の勢力を維持出来ているとは思え
ない。 人口消滅という動きは、勿論彼等の内部に発生するからだ。

人類は、どの時点まで「 体制というものを維持出来ているか」 は
私には読めないが、ネクストルネサンスなどが提唱していた、

結局は一部小集団勢力が、全体を勝手にコントロール構造は変わら
ないままの、偽・新しい世界、には私は向かわないと思う。

あれらの世界は、世界人口が70億人前後維持されているという
大きな前提の下に組み立てられた、未来の予定計画だ。

最悪の場合10億を切る世界人口・・という設定で考えた場合、
あれらの、誰かに自分の人生を「 勝手に委託する・される」 という
構造では、全体を回すのは不可能だ。

一人一人が、阿呆の海から脱却してゆかなければ、種としても存続
は不可能になる。 その様な段階に突入してしまったのだが、
誰も知らない様だから、取り合えずは私はそれをお伝えする。


----
終了
----

追記 平成27年・7・11土曜日


何処の軍隊においても、情報部においてもカネで転ぶ奴はいる。
そういうのが居るから、スパイ小説作家は仕事がなくならない。

しかし、冷戦がなくなったので、私のお気に入りのル・カレが
詰まんなくなったのは残念だ。 スマイリーシリーズをあのまま
日本の深夜アニメでやれば、私はかぶりつきで見ているだろう。

そんな事はさておき。 米国が韓国を切り捨てた最大の原因が
この同盟国である米国の最新機密を、何から何まで中国に
流した( やった・売却した) からだとされる。

作戦行動から、現物から、何からなにまでだ。

だから米国は韓国を切り捨て、韓国に名目上任せていた
ユーラシア大陸への足がかかりを、日本にまで後退させる事に
なった。 何度も言うが、日本は軍事的に最前線になる。

だから、それら最前線にあまりに弱くては困るので、距離の短い
熱核爆弾を販売してあげるよ、というのが今の流れだ。

しかし、どうせ米国は日本に核爆弾は持たせたがらないので、
それはエサだけになって終るのだろう、と私は見ている。

その核爆弾の部分は今は置いておいて、だが、日本が最前線
になるのだから、同時に韓国は敵国になるのです。

色分けから言ったら、ユーラシア大陸勢力側の地域になる。
だから、日本国内のこの敵国勢力=スパイ=工作員
である勢力を、そしてこれらの母集団を排撃するという大きな
流れが、

第一次安部内閣で決定され、この時は政権内部の在日韓国人
勢力、無国籍派につらななる官僚集団とマスコミに一斉に反撃を
くらって、安部内閣退陣の流れになったが、

今度は違う。 軍事的最前線という外的条件の変化によって
国内の環境を整備するという動きが、米国の許可の下粛々と
進行するとなっている。

良いとか悪いとかではなく、現実だ。 日本政府としては、韓国と
いう地域が第二次朝鮮戦争の発生によって、北朝鮮に統合され
るとは見ていない。

韓国という地域は残るが、いずれはそこに中国の人民解放軍
が、核ミサイルとセットとなって駐留する可能性がある、という
全体の想定でどうやら動いている。

左派勢力は中国の核ミサイルは、未だに綺麗な核ミサイル・・
的な使い分けをして、その批判は行わないが、

中国の核ミサイルは、最早二世代くらいまえの核弾頭、ミサイル
システムとされる。だから、ハッキリ言えば、何処にとんでゆくか
分からないとされる北朝鮮のものと、あまり大差ない。

そういう危険性の高いモノが韓国に常備されるという事の恐ろし
さを考えてみれば、日本政府が何故こんなに慌てて安保関連の
法整備を急いでいるのか、というのがよく分かる。


----------------------------------
下の記事はNHKニュース7・10冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

中国人に機密情報漏えいで韓国海軍少佐起訴

7月10日 22時56分韓国海軍の少佐が知り合いの中国人に艦艇についての軍事機密などを漏らしていたとして、10日、軍の検察によって起訴されました。この中国人は少佐に韓国のミサイル防衛システムについての情報を求めていたということで、韓国メディアは中国や北朝鮮とつながりがあるのではないかと伝えています。

起訴されたのはスパイ防止などを担当する部署に所属していた韓国海軍の少佐です。

軍の検察によりますと、少佐はおととしからことし2月にかけて、韓国や中国で知り合いの中国人の男に軍の情報を漏らし、見返りに現金を受け取っていたということで、先月、軍事機密保護法違反などの疑いで逮捕されました。

軍によりますと、少佐が漏らした情報には海軍の艦艇についての軍事機密が含まれていたということで、少佐はこの軍事機密が記された資料を書き写し、その内容を中国人に伝えたということです。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○
 
今後さん
追記 平成27年・7・11土曜日


下の記事の様な動きを、国家として制御出来ない、止められれない
という地域が中国なのだ、とするのなら、

韓国という地域に駐留を開始する中国ミサイル軍に、どの辺まで
理性というモノを期待していいのか、という非常に不確定な要素の
下に、国家の安全保障政策の根幹を置く、となってしまう。


○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

ベトナム漁船沈没=中国船が体当たり―南シナ海
時事通信 7月10日(金)19時2分配信

【ハノイ時事】ベトナム漁業協会は10日、南シナ海の西沙(英語名パラセル)諸島海域で、漁船が中国船から体当たりされて沈没したとする書簡を政府などに送付した。乗組員11人は他の漁船が救助した。

書簡によれば、漁船は9日夜、中国船3隻から追跡、体当たりなどの行為を受けて沈没した。漁業協会は、中国側に妨害行為の中止と損害賠償を求めている。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


中国もバカでは無いので、自分達が軽はずみにも韓国に核ミサイル
を設置してしまったら、日本はあらゆる世界の条約から脱退して、
孤立して、国民を飢えさせても核爆弾の開発実験配備を

必ず行う・・と分かっているので、持ち込むとしてもこっそり持ち込ん
で、以後は曖昧戦略を採用するだろう。

しかし、恐らくは曖昧戦略にしたところで、日本は独自の核弾頭の
開発を行ってしまうと思う。

それが読めるから、米国は自国の使わなくなったトマホークや
SLBMなどの短距離核ミサイルを高値で売ってやるとすりよってきて
いる、となる。

熱核爆弾はもう、米国にとってはあまり脅威ではない。 先制攻撃
さえされなければ、無効化出来る代物になっているようだ。
なので日本に在庫品を売って儲ける、と彼等は考える、

又そうしていかなければ国家収入が維持出来ない、というのも
あるだろう。

私には世界が物凄い勢いでサイズダウンしている風にしか見えな
いが、この見え方を、あくまで「 覇権の移動」で捉えようとしている
人もいるようだ。

それぞれの国家と言われる地域~が、「 国をやってゆくのも限界
の状態」 にこれから突入するのだが、そういう視点で物事を
観ていない人たちには、やっぱり既存の、今までの常識の延長線上
で物事を考えてしまうのは、

これは仕方が無いのかもしれない。


----
終了
----
 

  • [75]
  • 75

  • 投稿者:今後
  • 投稿日:2015年 7月 9日(木)15時38分55秒
  • 編集済
 
《 色々と始まってゆく》

平成27年・7・9木曜日


下の様な記事を、最初の内は「 あの北朝鮮だから」という色眼鏡
がかかってしまっているので、大方の人は信じてしまう。

ところがよく読むと、「 韓国の」 デイリーNK通信が、北朝鮮内
からの情報帝居者からのタレコミによって、

という体裁で全てが作られている。 この様なヨタ記事をロシア
が流す意味は何かと考えないではないが、私の見立てでは、
この内容は相当疑わしい、とだけ言う。

北朝鮮だから、国家最高指導者が国民を好き勝手にしている
という考え方は改めるべきだ。 アホで指導者は務まらない。
指導者が仮にアホだった場合は、それを固める脇の官僚集団が
相当のところで優秀でないと、

国家などは運転出来ない。 それぞれが勝手な方向に向かって
バラバラになってしまう。

北朝鮮にはカネがない。 だからエネルギー関連は特に計画
停電を行ったりだの、国民にとってはあまり面白い環境でない
のは確かだ。

しかし、最低限の食糧配給は国家としてはこれを行っている。
そのジャガイモだとか米だとかそういうものではあるが、飢えさせ
るという事はしていない。

そういう正確であろう情報は、私はロシアの関連のサイトで色々
みた。 ロシア人青年の北朝鮮旅行記というものが、国家の謀略
サイトでない限りは、恐らくは本当の事を色々伝えていた。

韓国を経由して流される北朝鮮情報とは全く違ったモノがそこに
あった。 だから、私は情報仲介業者としての韓国をもう信用し
ていない。 基本騙しにかかってくる嘘だと思っている。

そしてもう一つは、このデイリーNK通信に情報を提供している
とされる「 市民とやらが」 実は北朝鮮の情報保安部に所属する
職員だ・・というのは良くある事だから、二重の意味でこういった

北朝鮮を中世封建主義国家として思わせ、
北朝鮮に投資が向かわない様に、韓国に投資が向かう様に、
とさせる目的の為に作られた風にしか見えない記事は
信用しない。

信用しないサンプルとして置いた。

しかし、カメ農場というのは何なのか。 恐らくは食用カメなるもの
があるのだろうとは思うが、私は北朝鮮の料理には詳しくないの
でその辺りは分からない。

ただ北朝鮮製のビールなどは、ロシアでも高級品ブランドとして
貴重な外貨の収入源になっているので、そういった加工食品の
何かの産品なのかもしれない。

昔、佐藤優の何かの著書で知ったが、金正日はこれらの食品
関連の、地域名物というものを起こして、それを観光収入や輸出
などとして育てて、外貨収入につなげるのだ、と真面目にやって
いた。

我々は(+)方向(-)方向、両方において、もう少し北朝鮮情報
に対して、フラットであるべきだと思う。 平静さが必要だ。


-------------------------------
下の記事はスプートニクニュース7・9
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

北朝鮮、カメ農場運営者がカメの劣悪環境を理由に処刑
2015年07月09日 04:18

朝鮮民主主義人民共和国では金正恩指導者によってカメ農場の運営者が処刑された。韓国のデイリーNK通信が北朝鮮内の情報提供者からの情報を引用して報じた。

ロシア人専門家、北朝鮮国防相の処刑の噂に疑問金正恩氏は今年5月、父親の金正日政権時に作られたカメ農園を視察した際、運営者の仕事を散々非難し、この人物を処刑するよう命じた。

金正恩氏は全てのゲージで水と餌が十分に足りておらず、これが原因で多くのカメが死んでいたとして激怒。農場のマネージャーらは水と設備の問題にクレームをつけたものの、金正恩氏はこうしたクレームを美しくないと却下。

ジャーナリストらはピョンヤンでさらに数人の情報筋に対し、この情報にコメントするよう求めた。そのうちの1人はカメ農場では実際に、電力供給の不具合によって水供給に問題が生じ、子ガメが死亡していたことを明らかにした。この情報提供者は、仮に親ガメが死亡していたのであれば、運営者は死刑を間逃れたのではないかと語っている。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


7月9日を過ぎて、日本国内における、いわゆる暴力団という組織
全体に対しての「 国家からの反撃」 が強くなってゆくのだ、という
のを示唆する記事が下になる。

今週の土日の深夜辺りに、都内や要点地域で不法入国者、
不法滞在者らに対しての検問が開始されるのではないかという話が
出ている。

しかし、私の見立てとしては10月のマイナンバーが施行されてから
後にという流れではないか、本格的な検問やローラー作戦は、
と思っているのだが.。

ロシアのプーチン大統領の訪日の可能性の報道が表に出たら、
そんな暢気(のんき)な態度はかなぐり捨てて、これらの勢力に対し
て日本国政府は徹底的な追い込みをかけるだろう。

(1)彼等の勢力からテロが出る可能性。
(2)彼等を偽装した、国外からの民間戦争会社社員らが起こす
   テロの可能性。

があるからだ。 勿論金融市場から利益の抜き取る為の、作為と
してのジェットコースター上下動を現象として起こす為に、これらの
テロリスト達が動きだすだろう。


--------------------------
下の記事はNHK7・9冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

指定暴力団「極東会」の最高幹部を逮捕
7月9日 12時47分

東京に本部を置く指定暴力団「極東会」の最高幹部の男らが、対立している元暴力団員を脅したとして警視庁に逮捕されました。調べに対し、容疑を否認しているということです。

逮捕されたのは、東京・池袋に本部を置く指定暴力団「極東会」の最高幹部の高橋仁容疑者(72)ら3人です。

警視庁の調べによりますと、高橋容疑者らは、おととし12月、極東会の本部事務所がある東京・池袋のビルに元暴力団員が出入りしていることを見とがめ、「破門になったのになんでいるんだ」などと脅したとして、暴力行為等処罰法違反の疑いが持たれています。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


とある宗教団体などが集中して乱立して存在している、日本の
とある街が

「 外国勢力と関連したゲリラ、テロリストに占拠された街」

認定される可能性があり、それらの鎮圧の為に、日本の自衛隊の
対テロリスト部隊が、「 実弾装填の銃器を水平発射する許可を
得てしまった状態で」

「 軍服を着ていない、軍旗も印も表に出していない、これら外国
  勢力、ゲリラ・テロリストの殲滅に向かう」

という事態だって「 もってゆこうと思えばもってゆけるのだ」
この本当の事が庶民に理解されていないから、皆のほほーんと
している。 巻き込まれたらやられ損だ、とだけしか言わない。

もう、事、此処まできてしまったら、誰かが何かをしてくれるという
甘い考えで居る人たちは、自分の運命を勝手に掴まれて引きずり
回されるだけになる。

私は、このとある宗教団体の内部の「 純粋の日本国籍派」が
「 外国人勢力」と「 帰化組」、そして「 無国籍派」を裏切って、
切り捨てて、自分たちの組織防衛= 自分の月給の確保、

を行ったとされる話を聞き及んで( 本当か嘘かは言わない)
これからこの内部では相当の復讐の動きが開始されるだろうと
見ている。

そして、何処かのとある巨大な空手組織団体の様に、各県ごと
に次々と分派して、割れて、何がなんだか分からなくなって消滅の
方向に全体を進めてゆかざるをえないだろう、と見ている。

どうせ保険金を掛け合って、どうせ互いで始末しあうというのを
秋口以降ずっと続けてゆくのだ。

リーマンショックの時の動きをよく覚えている私は、今度の動きは
それの比ではないだろう、と十分身構えている。


----
終了
----

追記 平成27年・7・10金曜日


米国が色付の国家になるのは近い。 7年ほど前の段階で、
この地球の全人口において白人種は20%いるかいないかだった。

恐らく今は20%を割っている。 そして、これから日本で世界に
先駆けて開始されるであろう「 人口消滅」 とでも言える動きは、

雛形である日本から、世界各地に拡散して、この白人種という存在
を襲うことになる。 白人種は、人間の種の中で一番脆弱な存在
だ。 だから高齢になると、内臓疾患などの病気を抱える人が
多い。 食生活の問題もあるかもしれないが。

日本でこれから開始される人口消滅の、主原因は、人間の持つ
免疫力が、物凄い勢いで低下してゆき、本来なら注射一本で治る
様なインフルエンザ的なものでも、

バタバタと人が消滅してゆく。 世界的に大きな疫病の拡散が
あるだろう。 しかし、実際の所、その疫病そのものは大したもの
ではなく、

この体の免疫力の相当の低下によって、その疫病が重大疾病に
なってしまうのではないか、などと私は疑っている。


○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

「米カリフォルニア州、ヒスパニック系人口が白人上回る」
AFP=時事 [7/9 12:58]

【AFP=時事】米カリフォルニア(California)州で、ヒスパニック系の人口が白人人口を初めて上回ったことが、最新の国勢調査で明らかになった。

米国勢調査局が6月に発表した統計によると、2014年7月1日現在でカリフォルニア州に居住するヒスパニック系の人口は1500万人で、非ヒスパニック系白人の1490万人より多かった。

同州財務局は2013年、ヒスパニック系住民が2060年までに州人口の48%を占め、非ヒスパニック系白人の人口は30%に減少すると予測している。

一方、今回の国勢調査局の発表では、カリフォルニア州は全米で最もアジア系人口が多く(630万人)、アジア系人口の前年比増加率でも最大だということも分かった。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


これらの人口消滅の流れの中で、白人種だけが無事でいられる訳
がなく、比率的にも相当のところまで落ちてゆくのではないか。

この急激な人口消滅の動きに対して、既存の支配層、支配構造と
いうものは「 維持したくても維持出来ない」 流れにどうしても突入
してゆくので、

世界の王族貴族、いわゆる名家、そしてブルーブラッドとなどと勝手
に自称している連中を「 維持する事が出来なくなる」

人が消えていって、自分の事だけで( 自分の家族の事だけで)
精一杯の時代になった時に、 カミだのオウサマだのキゾクだの
やってる余裕など人々には存在しない。

だから、人類というモノの中から「 権威や威厳」 という、誰かが
勝手に決めて、これに従えと強制してきた様々な精神的機構とで
も言えるものが、次々と壊れてゆく前半10年になる。

もっと正確に言えば、もうその動きは開始されているので、前半
10年の、更に半分の5年辺りが勝負になる。

2014年の人口減は、確かマイナス27万人だった。 これが2015
年には、いきなり100万人のオーダーに近いところまで推移し、

2016年には恐らくはそれを越えてしまう。 だから、人口調査の
公表は、来年辺りで中止になるだろう。

日本で起きることは、世界でも起きる。 勿論中国でも起きる。
起きている。 中国政府は今その動きを知らないフリをしている。

私はこの、中国でバタバタ発生する免疫不全症候群と、日本のそれ
は大きな所では同じものではないかと疑っている。

「 放射線核種+汚染物質」= 「 複合汚染物質」 というものだ。

中国のこの汚染物質は、今喧しいPM2.5などと表現される、毒性
の非常に強い化学物質だろう。

私は、この日本で生成される複合汚染物質の、汚染物質の部分、
つまり科学物質なのか、又は、本来は無害だったものが、放射線
の照射によって有毒化する未知の何か・・

これを早い段階で分析し、対抗策を考えれば、相当のところで
人口消滅は防止出来ると思っている。

---

7月9日以降問題に関し、ヤフーにおいて、在日韓国人勢力の側
からの反論というのか、検討違いな視線逸らしとでも言える記事が
掲載された。 ヤフーだからなあ、という言い方をする。

問題となっているのは、住民登録の書き換えを「 行っていない」
「 犯罪事例を抱えた」「 問題のある人物、集団が」

真っ先に対象になってる、という、この肝心の1点に一切触れずに、
あいも変わらず自分たちの権利は確保、地位は優遇されなければ
ならない・・的な文章がくみ上げられていた。

これらの人々、そして、その周辺の擁護に回ることで、自分の利益
の確保を図る人たちも、秋口を過ぎて10月のマイナンバーを過ぎる
あたりで「 あれ、ヘンだぞ?」 と感づいた頃には、全体の潮目が
大きく変化している事に気付いてしまって、

今度は一斉に押し黙ることになるだろう。 そんなモノどころでは
なくなる。 民団の職員達が、自分たちが助かりたいあまりに、
これら構成員達を裏切ったという事に気付いてしまった時、彼等は
一体どの様な自己弁護を行うのか、と思わないではないが、

日本社会は、彼等と彼等の本当の母国を相手にしないモードに
入ってゆくので、何かを言っているのだろうが、誰も聞かないという
流れになっている。 私はその様に読んでいる。

そもそも、強制送還の対象になっている者達は、3年間もの猶予
期間の間に何故書き換えをしなかったのか。 書き換えが終れば
別に「 ただの外国人として」 普通に日本に住めたではないか。

こういう部分もヤフーの記事「 とやら」は一切伝えていない。
私はこれらを政治謀略文書だと見た。 その様なものは採用しない。
 
今後さん
追記 平成27年・7・10金曜日


-------------------------------
下の記事はNHKニュース7・9冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

日弁連が集会 安保関連法案認められない

7月9日 21時35分集団的自衛権の行使を可能にすることを盛り込んだ安全保障関連法案について、日弁連=日本弁護士連合会が集会を開き、最高裁判所の元判事が、法案は法律的にも政治的にも認められないと述べました。

日弁連が東京都内で開いた集会には、弁護士などおよそ250人が参加しました。

この中で、最高裁判所の元判事で弁護士の那須弘平さんが、憲法解釈の変更には、日本の安全を脅かす切迫した事態が起きているといった要件が必要だとしたうえで、今回の法案について「現状では解釈変更の要件が満たされているとは言えず、法案は法律的にも政治的にも認められない」と述べました。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


少し前だったら、こういった領域から上げられる声に対して、社会は
ある一定の耳を傾ける姿勢をとっていた。 又はそのフリをした。

今はどうも、国民にあらゆる意味での本当の事がバレてきてしまっ
たので、この日弁連と称する組織機構が、仮に正論を述べていた
のだとしても、

それでも国民はこれを真だと見ない、相手をしない、という傾向を強く
してきている。

今起きているのは、本当は国民の事など何も考えておらず、自分達
組織と、自分たちの収入を確保、高める為に、国民を散々使い回して
勝手な事をし続けてきた勢力らに対しての、

本当の意味での国民の側からの反抗の動き、とでもいえる様な
それだ。 日弁連の中のとある勢力は、特定の諸外国との癒着
としか思えない動きをやり過ぎた。

それらは皆、国民が見ていることだ。 バレてないと開き直るのは
もう止めた方がいい。

米軍の朝鮮半島からの撤退は、国家存亡の危機の2歩手前から
1歩手前の間を行ったりきたりする、相当に大きな衝撃としてある
出来事だ。

それを見つめようとしないで、反対反対とばかりに牛歩戦術をやって
いる余裕は、もう全体の進行の中にはないだろう。 私はどうも、
在韓米軍撤退の予定は、半年くらい前倒しになっているのではない
かという印象を、昨今の報道で持ち始めている。

米国の内部を海兵隊で守らせなければ、治安というものが維持
出来ない・・と米国の本当の支配層が考えているのではないか。

内戦が起きるとかマンガな事は言わないが、各地域で小競り合い
の衝突はおきそうな予感がある。

世界はあちこちで身震いを始めている。 未だそれを感じない人達
も多いが、そういう人たちも気付かざるを得ないような大きな
イベントとしての金融崩れが、もうしばらくでやってくる。

沢山の人が、生きる気力を無くして消えてゆくだろう。


----
終了
----
 

  • [74]
  • 74

  • 投稿者:今後
  • 投稿日:2015年 7月 8日(水)15時35分33秒
  • 編集済
 
《 底抜け脱線ゲーム》

平成27年・7・8水曜日


ほんの3ヶ月ほど前、日本国内の主要な新聞などで、加熱する
中国の株式投資、などの記事が配信されていた。

という事は、そろそろ暴落させるから、空売りの準備をしておけ、と
関係各方面に「 公開情報を使って」 それを知らせたという動きに
これはなる。

日本のバブル期においても、散々やられた手法だ。

だから、中国という、世界で一番統制され、コントロールされつく
した人造市場から、今後もカネはどんどんと引き抜かれる。
AIIBに対する報復措置も当然あるだろう。

そして、行き場を無くしたカネは、どうせ行くところがないので、
日本の金融市場に「 ちょっとだけ立ち寄る動き」をする。

そしてその動きによって「 上方向に押し上げられた株式総額」
は、最初から暴落させられることが企画された動きなので、
どうせ、おかしな空売りの動きが目立たない形でそこかしこに
現れる、となる。

9月10月の下半期の突入前に、なんとしてもカネを掴んでおきた
いという勢力が、おかしな動きを開始する頃でもある。


--------------------------
下の記事はNHK7・8冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

日経平均 500円超安 2万円割れ
7月8日 14時09分8日の東京株式市場は、午後に入りギリシャ情勢への懸念に加え上海市場での株価の大幅な下落が売り注文に拍車をかけて、全面安の展開となり、日経平均株価は、500円以上値下がりして2万円台を割り込んでいます。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○

-----------------------------
下の記事は毎日新聞7・8冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

中国・浙江省杭州で、株価の電光掲示板を見て頭に手をやる投資家(2015年7月7日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News(AFP=時事)

<中国株>下落進み、3割が売買停止 企業が申請

【北京・井出晋平】中国の上海、深センの両証券取引所は8日、200社を超える企業の株式の売買を停止した。中国の株式市場では、経営上の重大事項があることなどを理由に、上場企業が証券取引所に対して売買停止を申請できる。株価下落が進んだ6月下旬から、売買停止を申請する企業が増え、中国メディアによると、これまでに全上場企業の約3分の1にあたる1000社を超える企業の株取引が停止する異例の事態になっている。(毎日新聞)

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


日本では本日の8日の午前零時を回って9日に突入した時点で開始
される予定の、在日韓国人勢力、無国籍派といわれる集団に対して
ての支配層側からの大規模な攻撃ラッパの開始により、

これに抵抗する動き「 を偽装した」 日本国内テロ、騒乱などが
起こされる事態に突入する。 いつそうなるか分からない。

それらは、「 株式市場を乱高下させる為の事件」 だから、どうせ
派手な動きになる。

我々庶民はそれらの動きに対して身構えるしかない。

中国の株は、底が2回ほど抜けて、適正な中国の本当の実力に
見合った数値にどんどん落ちてゆくのではないか。

そして、中国に活動拠点をおいている、日本の
「 あらゆる全ての企業」 が、これから塗炭の苦しみを負う。

中国は踏み倒すだろう。 中国は生産施設を接収するだろう。
生きて帰国出来れば幸運だ・・・という程に事態を重いものとして
捉えていなければならない。

日本国内では苛烈な人員整理と、ショッピングモールなどの閉鎖
売却などの流れがついてしまう可能性がある。

何故なら、今目の前で繰り広げられている経済破綻というのは、
まだまだこんなもんじゃないモードなのだ。


------------------------------
下の記事はAFP時事7・8冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

米ジョージア州の軍基地で、敬礼し「忠誠の誓い」をする兵士たち(2012年4月27日撮影、資料写真)。【翻訳編集】 AFPBB News(AFP=時事)
米陸軍、兵士4万人を削減へ 国防総省筋

【AFP=時事】米陸軍が今後2年間で兵士4万人を削減する計画であることが分かった。さらに陸軍に勤務する民間人のうち1万7000人も削減されるという。米国防総省筋が7日、米紙USAトゥデー(USA Today)の報道を認めるかたちでAFPに明らかにした。(AFP=時事)

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


上の記事は、だから、世界の全ての国家が負け組みになり、等しく
どうッ、と前のめりに倒れて起き上がれなくあるその前に、

重すぎる自分の体を少しでも軽くしておこうと動き始めている米国の
姿をチラリとお見せしているものになる。

米国は世界の警察官・・・のフリをして自国の利益の確保を行うとい
うのを、日本やサウジのカネを突っ込んでも、もう維持できなくなる。
だから降りる。

という事は、軍事力の空白がどうしても出来るのだから、そこに
日本がこれまでとは違う形での、プレイヤーとしての参加を行なわ
ざるを得ないのは仕方のないことだ。

我々が、自分たちの勢力を押し出しておかなければ、自らの影響力
を置いておかなければ、その地域は中国が取る。

日中間はプロレスをやっているだけだ、という説がある。

そういう動きを取っている「 部署もあるだろう」 だが、仮にそうで
あったとしても、あまりにも相手が弱く、戦意がなく、取ろうと思った
ら簡単に全て取れる、奪える、となったら

そこでシナリオは変更される。 一方的に相手に信じるのは
愚かな人たちが取る選択肢だ。

---

だから、日本国内のメディアの内部に浸透している大陸側の工作員
である外国人たちが、必死になって母国、韓国からの米軍の撤退は
ない、有り得ない、今後も「 韓国に投資しても大丈夫だ」

という日本人庶民に対しての騙しの攻撃を継続しようと思っても、
それをマトモに聞いてくれる投資家は誰もいない、となってゆく。

世界遺産認定問題で、土壇場の土壇場で日本を追い詰めることに
成功した・・・と勝手に思っている彼等韓国の支配層たちは、
今回の動きをテコにして、日本から徴用工員問題を犯罪化して、

そこからどうしてもカネを引っ張ってくる。 日本をゆするという方向
に動く。 これは日本から送られてゆく在日韓国人勢力、無国籍派
の連中から財産を全て奪い取るという動きと同時に行われる。

韓国はもう、国家として維持出来ない段階に差し掛かる。
国家として維持できないというのは、「 公務員に月給が支払えな
い段階が継続する」 というのを国家が維持できないという。

それらの動きをもう一回読んで、日本の支配層たちが今回の世界
遺産認定問題でのゴタゴタをテコに、使い返して、

韓国との関係修復は不可能なのだから、日本からカネを流す動き
の一切は取らない、となるのなら、これは、大きくは日本側から
仕掛けたシナリオパターンの幾つかであった、となる。

夏に戦後70年の総括が出る。 その前後に自民党の政府部内の
関係者が徹底的に靖国神社に「 これでもか」 というほどに参拝
するのなら、

我々の知らない背後では、韓国から財務に関しての実務担当の
名前も知らない部課長級、だがやり手の中堅といった人物が、
頻繁に訪日して、日本からカネをドロボウする作業に着手していた
というのが明らかになる。

自民党政権が復帰して、暫くしたら安部総理が靖国参拝をした。
色々な意味がある。 しかし大きくはこの韓国の接近をハネつける
という目的の為に行われた、とされる説を私は採用している。

その辺りから急激に韓国の、この日本に対しての謀略工作が
トーンダウンしたからだ。 カネが続かなくなった。

中国が経済的に破綻し、折れるのなら、日本以上に韓国はもた
ない。だから彼等は今度は擦り寄ってくる。

「 恫喝しながら求愛する」 というのが朝鮮人の文化だ。

こういう面倒くさい連中には一切関わらない態度が一番正しい。

世界は変わりたくなくても変わる。
私は今月の中旬を過ぎると、もう一回おかしな動きが
何処かで起こされるのではないかと睨んでいる。

711を騒ぐ人もいる。 阪神淡路は117だった。 何も起こせない
と思うが、頭の中だけには入れておいて欲しい。


----
終了
----

追記 平成27年・7・9木曜日


中国株の下げが止まらない。 おそらくはまだ下がるだろう。
2005年~2010年の時の全体基調と数字にまで落ちて、
その後に更に底が抜けるのではないか、と無関係な私などは
勝手な事を思っているが、

周囲の野次馬的なものの見え方を無視して考えても、しかし
まだ下がる。

米国におけるハイエナ集団が、プットコール様々に組み合わせ
て、まるで中国という金融市場に、浚渫(しゅんせつ)用の巨大な
バケットを次々と沈めて、

河の底にある、泥も石もガラクタも、何もかも纏めて(まとめて)
引き上げているかの動きがずっと続いている。

今週の木曜日金曜日で、一体何処まで押し下げられのか、
になるが、週が開けてもどうせ下げは止まらない。

私は中国共産党が、一端中国市場を完全に止めてしまうのでは
ないか、とそろそろ疑いモードに入っているのだが、それに類する
動きが、先に米国の方で起きた。


 -------------------------
下の記事はNHK7・8冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

上海株式市場 終値は5.9%の下落
7月8日 18時42分

中国の株式市場では、株価の下落傾向に歯止めがかからない状況が続いていて、8日も上海市場では売り注文が相次ぎ、代表的な株価指数は7日の終値と比べて5.9%下落しました。

上海の株式市場では、去年後半から株価の高騰が続いていましたが、先月中旬以降、下落に転じました。

中国当局や証券各社などは、株価の下支え策を相次いで打ち出していますが、効果は限定的で、8日も取り引き開始直後から売り注文が相次ぎ、代表的な株価指数である「総合指数」は一時、8%以上下落しました。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○
 
今後さん
追記 平成27年・7・9木曜日


下の記事は飛び込みで緊急に入ってきたものの様だ。
明日になれば、というかもう今日になっているが( 9日)
もう少し詳しい事情が分かるだろう。

米国におけるこれらの証券取引所を、トラブルと称して止めて
しまう可能性があるとすれば、それは、自国の株式か国債が
大暴落しきる前に、市場そのものを切断して、

緊急避難的にという名目で、中央銀行を国有化する様な動き
の時が一番ありえる。

勿論そんな事をする前に、金融資本家集団周りの暴力装置は
排除するか始末するという流れになっているだろうが。

そして中央銀行を米国が国有化して何をするのか。勿論、
対外借金の踏み倒しだ。

しかし、米国が率先してそれをやってしまったら、どれだけ兵器に
おける優位性が担保されていても、それでも覇権国の座から滑り
落ちるのは間違いないので、そんな簡単に物事は動かない
だろうとは見ている。


-------------------
下の記事はNHK7・9
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

NY証券取引所で取り引き停止
7月9日 1時08分ニューヨーク証券取引所で8日、システムにトラブルが発生し、午前11時32分(日本時間の9日午前0時32分)から、すべての取り引きができない状態となっています。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


問題は、この中国の株式暴落が、まだまだ止まらないとなると、
そろそろ欧米の市場にも取り返しのつかない動きが発生する事に
なるので、普通の常識なら資金の引抜を止めさせる、という動きが
米国として起きる筈なのだが、

どうにも一向にその気配すらない。 だから、返し刀を受けながら、
返り血を浴びながら、ハイエナ共は資金の引抜をどんどん続けるの
だろう。

どうせこれらの動きは、米国内部の旧体制と新体制の、二匹の
老いた蛇と若い蛇が、互いのアタマを噛み潰そうとして戦っている
事の代理戦争的な部分もあるので、

結果から言えば、今回としては新体制側の方が大きく傷つくのでは
ないかという見方をしている。

日独を人類の敵だと勝手に決めて、これらからカネも活力エネル
ギーも、何もかもを吸血強奪する事で維持されてきたこれまでの
世界も、彼等同士が( 戦勝国同士が) 一致団結できなくなった
時点で終わりだ。

一致団結出来ない集団は、今度は内部から瓦解してゆく。
戦勝国と自称していた集団達が今、次々と壊れていっているの
は、このエネルギー収奪の方向性が変わってしまったことと、
内部の結束が崩れてしまったからだ。

だから、後は欲得しか残らないのだから、カネの切れ目が縁の
切れ目、というものが連続して何処もかしこも起きてくる。

今の世界の形が辛うじて維持出来て見えるのは、リオ五輪まで
なのだから、その後は、各地域でエゴむき出しの動きが起きるの
だろう。 私はその様に今の動きを捉えている。


----
終了
----
 

  • [73]
  • 73

  • 投稿者:今後
  • 投稿日:2015年 7月 7日(火)15時52分18秒
  • 編集済
 
《 明日はみなし期間最終日》

平成27年・7・7火曜日


明日の8日の最終日、そして深夜0時を回ってから翌日9日から
一斉に開始されるとされる、日本各地での不法滞在者に対しての
検問の開始、そして、各地域の主要な組織、施設などに対しての
ローラー作戦などの前に、

その前哨戦として、これから口座が凍結されたり、著しく制限され
ることによって、生活費の確保が出来なくなるこれら在日韓国人
勢力、無国籍派といわれる連中の、

格好の資金源である、「 麻薬」と「 売春」 に対しての
警察側からの行動が始まった。 これらは泳がせていたものを
含めて、恐らくは徹底的に行われる事になる。

芸能界と朝鮮半島は基本イコールで繋がっているようなものだ。
そしてこの領域を通じて覚せい剤が持ち込まれる。

ヤクザだけではない。 更に、この領域は、朝鮮半島の、特に
南側の成分の支配層、そしてこれに従属する暴力装置マフィア
の連中にとっての、格好の資金調達源であり、更に資金洗浄装置
として機能していた。

だから、これらの部分も9日以降はタダではすまない。
勿論表立ってどうだとかこうだとかの勇ましいことはない。

粛々と事態は進む。 逮捕者が出るという衝撃的な事が起きる
前に、強制送還者の形で「 本当の母国」 に送られるか。

登録を書き換えているのなら、その中に恐らくはあるであろう
罪状としての「 生活保護費の不正受給」 などの返還請求に
どうあって応じなければならない、という

彼等側の問題の発生が今後起きてくる。 返還しないのなら
朝鮮半島に送り出される。 だから彼等は必死になるだろう。

その後の事は、今まで散々不正なことを行って、自分たちだけは
甘い汁を吸ってきた彼等の問題になる。

ラーメンを食ったら代金を支払え。 ただそれだけの事だ。


------------------------------
下の記事は神奈川新聞7・3冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

C-C-B元メンバーを逮捕 覚せい剤所持容疑

神奈川県警薬物銃器対策課と山手署は2日、覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで、ロックバンド「C-C-B」の元メンバーでミュージシャンの田口智治容疑者(54)=東京都足立区=を逮捕した。(カナロコ by 神奈川新聞)

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○

--------------------------
下の記事はNHK7・7冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

ZOO元メンバー逮捕 麻薬特例法違反の疑い

7月7日 14時00分音楽ユニット「ZOO」の元メンバーの46歳の男が去年、新宿・歌舞伎町で覚醒剤とみられる薬物を譲り受けたとして、麻薬特例法違反の疑いで警視庁に逮捕されました。調べに対し容疑を否認しているということです。

逮捕されたのは音楽ユニット「ZOO」の元メンバーで、渋谷区広尾の坂井俊浩容疑者(46)です。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○

---------------------------------
下の記事は朝日新聞デジタル冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

"現役女子大学生で“売春クラブ” 「3時間22万円」"(テレビ朝日系(ANN))

「女子大生専門」売春クラブ経営容疑で逮捕 客3千人か

デリバリーヘルスを装い「女子大生専門」をうたった売春クラブを経営していたとして、警視庁は経営者の相原好博容疑者(32)=自称・堺市西区=と従業員ら5人を売春防止法違反(周旋)の疑いで逮捕し、7日発表した。警視庁は、クラブには約3千人の顧客がいたとみている。(朝日新聞デジタル)

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


私はこれらの、日本国内における無国籍派排撃開始の動きと、
ついこないだの、実に不愉快な展開になった世界遺産どうしたこう
したの、「 韓国カネクレ運動」 は、全体的には連動した動きだと
見ている・・派なので、

恐らくはもう少し、日韓の間が、更に緊張が高まるような動きが
開始されると見ている。

何故なら、憎い日本が許せない動きを取ったから・・韓国に送り込ま
れた「 元」在日韓国人の個人資産の全てを没収、強奪しても
構わないのだ、それが正義なのだ、とやり易いからです。

カネを奪う側の実務者担当ならその様に考える。

そして、どうやら、この「 元在日の財産」 にかける、恐らくは
重加算税の形になる各種税金は、日本政府と折半に近い形で
山分けなのではないか、というのが私の読みだ。

表の騒動は無視して、このカネ奪い取り実務担当者と、徴兵担当
者の発言や、次々と準備し施行される韓国側の法制度の改変の
動きを観察すると、その様にしか見えない。

カネを奪い取るところまでは裏ではグルになっているという
事だ。

いずれにせよ、日本国籍土民派の我々は、彼等が武器を持って
蜂起し、例えば子供を誘拐して身代金を取るだとか、小学校に
押入って自分たちの要求を通せとかやる可能性に身構えていな
ければならない。

リショウバンは、勝手にドロボウラインを設定して、そこの近くを
通っただけの漁船を即座に拿捕し、船長などを次々と拷問などに
かけて殺害している。

彼等は日本人など人質をとってしまえば何も出来ない民族だ、
とナメている。だから、必ず今度も同じ事をする。

今回は、日本政府は人質を助けるという事を第一では動かない。
だから、巻き込まれたら死に損になる可能性がある。

なので、常に脱出経路などを考えておいて欲しいと言ったの
です。

奈良の小学生誘拐の後追い報道が急に消えた。
私はまだネットで検索はしていないが、「 やっぱリ犯人は
これら無国籍派の関係者か、とある宗教組織の関係者なのか
なあ」 と独り呟いて(つぶやいて)いる。

こういった動きも、マイナンバーの施行までだ。

彼等勢力の悪行は、次々と表に出してゆかなければ
ならない。 そろそろ我々土民派は、顔を洗ってシャキッとする
時機に来た。 来たのだ。 起きたら動く、当り前の事だ。


----
終了
----

追記 平成27年・7・8水曜日


世界で一番人造的な金融市場が揺れている。 コントロールを
外れてしまったこの中国市場は、行く所まで行く。

私は、2回ほど底を抜いても、それでも止まらないのではないか
と見ているが、つまりそれは、中国の現時点における様々な
問題を、本当の実力を、世界の投資家達が、

もう見ないフリをしなくていい。 俺は降りる。 抜いたカネは
日本に突っ込む。 というのを意味している。

だから日本で秋を前に、再び行き場を失ったマネーがこれら
株価を押し上げる動きをするかもしれない。

しかし、どうせその動きは、「 上げて落とす」 為の前段階の
動きだから、どうせ又しても懲りない人たちが騙されて、資産の
何%かを吹き飛ばすのだろうな、と私は冷めた目で見ている。


--------------------------
下の記事はNHK7・7冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

上海市場 下支え策でも株価は下落傾向

7月7日 21時12分株価の大幅な下落が続いている中国・上海の株式市場では、現地の証券各社などが株価の下支え策を相次いで打ち出しているものの、7日も大部分の銘柄が値下がりし、株価の下落傾向に歯止めがかからない状況が続いています。

上海の株式市場では、去年後半から株価の高騰が続いていましたが、先月中旬以降、下落に転じ、代表的な株価指数である「総合指数」は、先週までの3週間で28%の大幅な下落となりました。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


ギリシアなどは、中央銀行を国有化して、今の危機から脱出するの
だ・・などと勇ましい論調を発信している方々もおられるが、
そんなに簡単に事が進むのであれば、ギリシアはとっくの昔にそれ
をやっている。

どうせ内部に「 中から扉を開ける人物がいる」 財相が辞任し
たが、当然彼はその、扉を中から開ける役割の男だったろう。

ところが、恐らくは「 まだ居る」のだ。 それら代理人が、自分の
雇い主である、国際金貸し集団らの意向を無視した動きは恐らく
は取れない。無理だ。

だから、ギリシアの混迷は続き、それに引きづられる様な形で中国
の株式市場もどんどんと低迷する事になる。

中国がギリシアに貸し込んだ分は、回収出来ず溶けて消えるだろ
う。 そういう事を世界の青い目の投資家達は皆見てきた。
知っている。 何を知っているのか。

自分たちが欧州危機の時の救済の動きで、中国共産党を引きず
リだし、結果として彼等を騙した事を。 彼等は知っている。


今後さん
追記 平成27年・7・8水曜日


会社が一度不渡りを出したら、経営陣は入れ替えになり、新経営
陣は、破産管理機構などから出される業務改善書を受け
入れる。 いわゆる再建案だ。

この再建案を受け入れ、忠実に履行するからこそ、借金を半額に
してもらったり、返済を無利子にしてもらったり、というのが一般の
流れだ。

借りたカネの返済を完全にチャラにした状態で、無かった事にして
今までと同じ営業をし続ける、というのは出来ない。

そこにはどの様な世界であれ、大体は共通した形での大きな掟
がある。 「 借りたものは返せ」

返済金がチャラにさせられてしまうのは、その会社を完全に整理
して畳んで、現金に変えられるものは変えてしまって、それでも
って関係者に分配して回るような、そんな時だけだ。


----------------------
下の記事は時事通信7・8
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

ギリシャ新提案、8日に持ち越し=ユーロ圏電話会合開催へ

【ブリュッセル時事】ユーロ圏財務相会合のデイセルブルム議長は7日、ギリシャが新たな改革案を提出しなかったと明らかにした。8日までに提出される見込みで、ユーロ圏は同日改めて電話会合を開く。 (時事通信)

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


しかし、ギリシアはどうも、借金の全てを最終的には全て踏み倒し
「 払えないものは払えない。いいからカネを貸せ」

と開き直り、又しても同じ事を繰り返そうとしているだけだろう。
その様にしか見えないし、そうだろう。

ギリシアが借金返済計画書を提出しなかったというのは、誰がどう
見てもその様に取られる。 返す気など最初からないから、そんな
計画書を出さなくてもいい、という風にギリシアの支配層は動いて
いるのだ・・と取られても仕方ない行動を取っている。

その様に受け取られている。 前の方でチラリと書いたが、だから
ギリシアは最終的に自国の中央銀行を国有化する、と勇ましい言論
がちらりほらりとネットの内部で流通しだしたが、

そんなに上手には事は運ばないだろうよ、としか私は言わない。

ギリシアは戦略的要衝にある国家だ。 だから、そんな場所の政府
が国際金貸し団の手から離れる様な動きを取れば、これは間違い
なく暗殺者が飛んできたり、

ギリシアの春とやらが起こされて、首の挿げ替えが起きる可能性
が高まってゆく。

米国のコントロールを離れた混乱は求めていないのだ。
ギリシアは。

落としどころがどの辺になるのかは、私にはまだハッキリ見えてこな
いが、すったもんだした動きはどうせ暫く続くのだ。

ドイツが数カ国を引き連れてEUから離脱するまでは。


----
終了
----
 

  • [72]
  • 72

  • 投稿者:今後
  • 投稿日:2015年 7月 6日(月)15時47分30秒
  • 編集済
 
《 色々な意味での勘違い》

平成27年・7・6月曜日


7月8日、改正外国人登録法の3年間の書き換え猶予期間が
終了する。 翌日9日からは、この書き換えを行っていない人間を
不法滞在者として、全国一斉検問の連続によって、どんどんと
摘発し、更に、関係がありそうなあらゆる団体に、踏み込む事も
順次予定されている様だ。

これら大きな流れに対して、いわゆる人権機関、宗教組織、
NPO法人や、法曹機関、マスコミ、教育機関、不動産や各種
流通業、医療機関・・・なんだか山ほど出てくるので省略するが、

これら日本の中枢に浸透して、法律策定と、その解釈判断の
上で、絶対多数の日本人土民派勢力といわれる、日本で生まれ
日本語で読み書きをし、日本国籍を生まれながらに取得してきた
日本人を、搾取の上に搾取、吸血の上に吸血をしてきた、

これら一部勢力と、それらを支えている下部構造としての母集団
らに対して、

どうやら今回は、本当の本当に摘発が開始される。

だから、これらの摘発とは、「 既得権益絶対死守」 の戦いなの
だから、我々日本人は覚えているだろう、国鉄が解体されまいと
現場の労働者という名称の、結果として寄生虫になってしまって
いた数多くの、半分だけ勤務して、半分は反政府運動をしていた
様な、頭のおかしな人々が、それこそ死に物狂いになって抵抗
をしていたあの頃を。

あの時、彼等は武装していなかった。 ところが今回の動きは、
「 武器を持った連中が相手」 なのだ。 ヤクザ勢力と言われる。

だから、これらが9日以降に、休み無く、連続して、ずーーーっと
続けられる、この違法滞在者たちへの攻撃に対して
「 無抵抗の侭である・・・訳がないので」

これらが立ち向かってくる前に、指揮系統のアタマを一気に逮捕
して拘束したというのが、今回の動きだと見る。

これからは、おかしな宗教団体に所属している様な人々も全て
対象になる。 これら在日韓国人勢力、無国籍派と大きく関わって
しまっているとある宗教勢力の信者達は、その全ての名簿、
現住所、家族構成などが政府に渡っているとされる。

渡っているだろう。 タグを付けられているという事だ。

これらの関係者が、政府機関に関連する業種に就業していた
場合は、恐らく、そう遠くない将来に踏み絵迫られる可能性が
ある。

辞職するか、収容されるか、だ。 まあ、他の全く無関係の部署
への配属という柔らかい形もあるかもしれないが。

竹島の事案を大きくして、日本国内の空気を一変させたい、と
現行の支配層たちがそれを企画するのなら、そうなる。

私は支配層では「 毛頭ない」ので、本当そうなるかどうかは断定
しない。

しかし、彼等勢力はトータルとして、戦後70年間、おいしい目を
見すぎてきた。 だから、これからは大きくそれが回収される時機に
なる。

世界が反転したという事は、こうやって賃貸貸借表を作る動きが
出てくるという意味だ。


------------------------------
下の記事は毎日新聞7・6冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

"工藤会トップら最高幹部を再逮捕へ 元警部銃撃"(テレビ朝日系(ANN))

<工藤会>元警部銃撃で野村総裁ら18人逮捕

2012年4月、北九州市小倉南区で福岡県警の60代の元警部が撃たれ重傷を負った事件で、県警特別捜査本部は6日、特定危険指定暴力団「工藤会」(本部・北九州市)トップで総裁の野村悟被告(68)を組織犯罪処罰法違反(組織的殺人未遂)と銃刀法違反(組織的拳銃等発射など)の両容疑で再逮捕した。逮捕者は、5、6の両日で野村容疑者を含め18人。捜査本部は昨年9月以降一斉捜査を進めており、野村容疑者の逮捕は5回目。(毎日新聞)

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


下の記事は、ギリシアの国民投票が結局予想したとおりに、
「 俺たちは、今までどおりに働かないで豊かな暮らしをする。」
「 どうでもいいから、カネを貸せ」

という方向に大きく決定したという事だ。 本当は踏み倒す、と宣言
したいのだろうが、今の段階ではそこまではやらない。

毎日新聞という、在日韓国人勢力、無国籍派の巣の一つとも言わ
れるこの新聞社においては「 ギリシアの尊厳」 とかとカッチョイイ
言葉が使われていた。

配信のヤフーなのか毎日なのか、もうこの辺「 混じってしまって」
「 結局は同じもの」 という見方なので、細かい言い方はしないが、

何が尊厳のかはしらないが、莫大な借金をしている人間が、返す
努力を全くしないままに、「 カネを貸せ、カネを貸せ、俺たちはもっ
と人間らしい生活がしたいんだ」

と、「 ユーロという枠の中に留まり続けながら」 それを言うという
のは通用しない。 当人達は通用すると思っているが。


--------------------------
下の記事はNHK7・6冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

ギリシャ国民投票 チプラス首相が勝利宣言
7月6日 7時31分

ギリシャで、財政緊縮策の受け入れを争点に行われた国民投票は、緊縮策への反対が賛成を大きく上回りました。チプラス首相は勝利宣言し、今回の民意を後ろ盾にして、今後、EU=ヨーロッパ連合との金融支援を巡る交渉に臨みたいという考えを示しました。

5日に投票が行われたギリシャの国民投票は、EUなどが金融支援の条件としている財政緊縮策を受け入れるかどうかを問うもので、開票率93.1%で、緊縮策の受け入れに「反対」が61.29%、「賛成」が38.71%と反対が賛成を大きく上回りました。

チプラス首相はテレビで演説し、「民主主義が勝利した」として勝利を宣言したうえで「ギリシャ国民は、ヨーロッパと、持続可能な支援策を交渉する力を与えてくれた」と述べて、今回の国民投票で示された民意を後ろだてにEU側と金融支援を巡る協議に臨みたい考えを示しました。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


だから、これらの「 カネヨコセ運動」 に嫌気がさして、独仏は真っ先
にユーロを抜ける。 記事などでは面白く「 ギリシアがユーロを脱退
したら・・」などとやっているが、そんな事を彼等がする訳がない、
というのが私の見立てだ。

入っている方がメリットが大き「 過ぎる」からだ。 なので彼等は
永久にカネヨコセといい続け、借金が溜まったら、それを踏み倒し、
「 自分は知らない、自分には責任はない」 と、全てをツケ回し、

そして、ほとぼりが冷めた頃に何食わぬ顔をして「 カネヨコセ」 と
始めるだろう。 その動きに対してカネを出す側が難色を示せば

前の戦争では酷い目にあった我々は・・・とやりだす。

不思議なことに、「 まるでどこか違う場所で起きている事なのに」
どうして「 日本の国の直ぐそばで起きている風に感じるのだろう」

と、私はこのギリシア問題を遠くから眺めていると、いつもそんな
気持ちになってしまう。

EUは貸さないだろう。 だから、どうしてもギリシアは踏み倒す方向
に進み、その上でEUの機構の内部に留まりながら、何処か他に
「 いいカモがいないか」 と、露骨なすり寄りを始める事になる。

ロシアが少し前に手を上げた。 という事は、このギリシアにロシア
の軍港を作って、地中海に拠点を作りたいのだ、と分かる。

しかし、AIIBの報復で、更に資金を引き抜かれて行く中国が。何処
で反撃に出るか、どの様な反撃を起こすか、によって、これらの
全体方向は又変化するので、今の段階でどうだこうだ、とは言わな
いようにする。


----
終了
----

追記 平成27年・7・7火曜日


私は、太陽系内における外惑星への探査計画の相当は嘘であり
その殆どは行ってないのではないか、と疑っている派、なので、

これらの冥王星の探査機、何チャラホライズンとやらの機器故障
のとやらは「 予定通りのシナリオ」 を忠実に進んでいるだけで
はないのかと思っている。

これら外惑星探査をしますよ、という名目で連邦議会で沢山の
予算を取り、その予算を全然探査計画とは関係のない分野に
回してしまうというのが今までの米国のやり方だった。

もっとも、国家というのは大なれ小なれこういう動きを取るものだ
から、別に米国が悪いだの、汚いだの、そういう批判はしない。

私はアポロ計画の予算の殆どは、新型大陸間弾道ミサイルの
開発実験配備に消えたと思っている。 後は関連の金融資本家
集団達がもっている兵器関連会社の人件費に消えてしまった
ろう。

米ソの宇宙開発競争というのは、途中から両国における、軍事
予算取得の為の偽装計画に代わってしまった。 もっとも、ソ連の
時は監査も何もあったものではなかったから無関係だったが。

( ソ連の場合は国威発揚と、ミサイル開発をロケットという名称
に変えて行っていただけだろう)

なんだか真面目に「 本当に外惑星探査をしている日本」 が
バカみたいに見える。 中国などは月面に無人車を到着させた
どうしたこうしたとやっていたが、ボロが出てばれそうになる前に
全てを引き上げた。

私は中国のあの月面ショーは、何処か他の場所で撮影したもの
とCGの合成だと思っている。 勿論、大気圏外での宇宙遊泳
とやらも、「 宇宙空間に泡が浮かんだ時点で」 終わりだ。

中国にそんな技術の積み重ねはない。 日本の生産工場の
4世代前くらいのハードとソフト周りを持っていっても、かの地の
科学院の、それこそ本当のエリートが目を回して驚くのだ。

私は左派勢力らの、日本はもう駄目だから中国に技術を渡して
恩を売っておけ理論を鼻で笑う派、だ。

どうして彼等がそこまで生まれ育った日本の事をそこまで憎む
のかは知らない。 しかし、その憎みバカにする日本人の読書
階層に、書籍を購入してもらって自分の生活が成り立っている
癖に、母集団である日本国国民をアホとしか断じないような
態度は、心底腹ただしいと思っている。


○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

最接近目前、冥王星探査機に障害…機器動かせず
読売新聞 7月6日(月)10時38分配信

米航空宇宙局(NASA)は5日、冥王星探査機「ニューホライズンズ」に障害が発生し、観測機器を動かせない状態になっていると発表した。

同機は日本時間14日夜に冥王星へ最接近する予定で、NASAが復旧作業を急いでいる。

NASAによると、日本時間の5日未明、通信不能の状態に陥り、約1時間20分後に回復した。しかし、その後も一部の機能しか動かない状態になっているという。同機は現在、地球から49億キロ・メートル離れており、通信に往復約9時間かかるため、復旧には数日かかるとみている。

ニューホライズンズは、人類初の冥王星探査を目指し、2006年1月に打ち上げられた。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○
 
今後さん
追記 平成27年・7・7火曜日


私にしてみたら、彼等は若い時に学生運動とやらで、「 官製の」
アンボ運動で「 騙された口だ」 利用されてその時の首相であった
岸を引きずり下ろす為に「 上手に利用されきった」 人たちだ。

「 一回騙された人たちだ」

そういう人間。一回騙された人間は2回騙されるのが世の常になっ
ている。 彼等は米国と、その当時米国と結託しきっていた日本の
支配層に騙された自分が許せなくて、今度は、中国韓国の側につい
た・・・だけの人たちだ。

だから、再び騙されるだろう。 今は2回目のコースに乗ってしまって
いる。 私にはそう見える。


------------------------------
下はJキャストニュース7・6冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

「forced to work」は「誰が見ても『強制労働』」 世界遺産で外交敗北、安倍首相ツイッターは「炎上」状態
J-CASTニュース 7月6日(月)19時24分配信

「軍艦島」としても知られる端島(はしま)炭鉱(長崎市)も世界文化遺産に登録された

韓国が「朝鮮半島からの強制徴用が行われていた」などとして世界文化遺産への登録に反対していた「明治日本の産業革命遺産」は、審議が先送りされた末、韓国との「ギリギリの調整」(岸田文雄外相)で正式に登録が決まった。だが、この玉虫色の決着は日韓関係に火種を残すことになりそうだ。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


世界遺産の問題に関して、様々なところでもワァワァやっている。
私はこれらを「 意図的に問題を残し」「 いつでも大きく出来る様に」
「 これを火種として残した」 と見ている。

だから、日本の支配層の側としては、別に全く望んでいない秋口
予定と、韓国側が「 勝手に主張している」 日韓首脳会談などを、
後は「 靖国神社参拝」 などで、これを吹き飛ばすつもりではない
か、と睨んでいる。

安部総理大臣がいけなくても、主要閣僚がここぞとばかりに大量に
参拝するだけで、韓国の世論は激昂して、

「 日本に擦り寄って」「 カネを借りて」「 それを踏み倒し」
「 更に賠償だ賠償だ」

とやる、一連の「 今までのパターン」 が繰り返せないだろう。
韓国はそれほど今国家財政が苦しい。 普通の顔をしているだけ
だ。 軍人階級に支払う月給と恩給年金などが、おかしな事になれ
ば、この国はもう持たない。 何処かの時点で軍事クーデーターが

・・・いや、もうそんな事を企画し実行する人物すらも此処にはいな
いかもしれない。

日本国内で7月9日以降問題が滞りなく進行し、日本から韓国に
送られる資産付き韓国人を手薬煉(てぐすね)引いて待っている
韓国の実務をつかさどる人間たちは、どちらかと言えば日韓の
中が険悪に近い状態になっていてくれてた方が、

これら元在日、強制的に韓国人に「 戻された連中」 から財産
を奪いやすいので、そういう意味では日韓合作でこれらの動きを
共同歩調としてとっている可能性もある。

政治とはプロレスの側面が非常に強いからだ。

私はマイナンバーが施行されるまでは、今の政府はこれあ在日
韓国人集団、無国籍派と、彼等の本国韓国政府に対して
「 弱いフリ」 を続けると見ている。

そして、マイナンバーがきちんと行き渡ってから、段階的に、この
日本国内の獅子身中の虫たちに対して、追い込みをかける
のだろう、と、その様に思っている。

テレビなどでも、とある宗教関係組織に関わる様な人物、タレント
などは、どんどん姿を消してゆく。

掃除が開始されるという事だ。


----
終了
----
 

  • [71]
  • 71

  • 投稿者:今後
  • 投稿日:2015年 7月 5日(日)15時41分51秒
  • 編集済
 
《 7月9日以降問題》

平成27年・7・5日曜日


下の記事にあるように、政府は今月の8日で改正外国人登録
改正法の猶予期間、みなし期間が終わり。 翌日の9日からは
これら、登録改正の猶予期間を3年間も持ったのにも関わらず、

該当者に何度もハガキなどを送って、それを告知していたのに
も関わらず、「 これを無視して、登録のやり直しを行わなかった
人々」 を、無国籍の人間として処理する。

この場合の無国籍とは99%が在日韓国人勢力になるのだから、
これを順次捕まえて強制送還の方向で全体が

「 本当に動いている」 様だ。 ネットなどで勇ましい言論。

韓国の悪口さえ言っていれば、サイトの入場数が増えて、自分の
収入の確保になるという人々の口からは発せられる「 胡散臭い」
言論ではなく、

本当の本当に、主要な都市につながる道路での毎日の様な
検問。 公共の組織、つまり公務員関連などが勤務する様々な
組織に対しての「 洗い直し」

民間のあらゆるところに潜り込んで、日本国家を自分たちに
都合よく機能させる為に( 主に法制関係が多いようだ)様々な
手練手管を使っていた連中が、

「 今度は本当に」 追い詰められてゆくようだ。

だから、それらの動きに対して、黙ってハイハイと従う連中の
訳がないので、彼等は必ず隠し持った武器を使って、日本の様々
な公共施設などで「 テロを起こすに違いない」「 起こすのだ」

という想定で、今は全体が進んでいる。 起きなかったらそれは
もっけの幸いだが、起きるのだ、と最初から決めてしまって全体
を構築するという考え方は、

これからの日本国内、世界で起きる大変動に立ち向かう為に
重要な動き方の一つだと私は思う。

---

下の記事を見れば分かるが、これらの記事は当然、この在日
韓国人無国籍派勢力、つまり一番早いところで、武装ヤクザと
武装中核派や革命マルクス派とかと看板を出している、

中身がほとんど韓国や中国などの勢力の長い手が浸透してしま
っている、テロ集団らへの強いメッセージになっている。

お前たちが手製の爆弾、又は横流しの爆弾を持っているのは
掴んでいる。 それを何処かで使うというのも分かっている。

使えばこうなる。 という事だ。 だから、わざわざ記事の中で
「 肩を狙撃して」 という表現を入れている。

実際には空砲か模擬銃か知らないが、そういうモノを使うだけだ
から、こんな表現を入れる必要は無いのです。

来るんだったら来い、来たら射殺してやる。 という強い強い
メッセージになっている。 恐らくは9日以降は捉えるだの、説得
するだのという生ぬるい事はしない。

即座に排除、除去するという動きにある。 軍服を着て、所在が
明らかになっている旗やマークを服に縫い付けたり、近くにもって
いるわけでもないので、これらはテロリストだ。

テロリストには投降勧告はなされない。 見つけ次第射殺だ。
そういう事を、これまで散々日本人を脅し食い物にしてきたこれら
無国籍派の連中は分かっているはずだ。

分かっているけれど、やっぱり人間は追い詰められたらおかしな
動きを開始する。


----------------------------------
下の記事はNHKニュース7・5冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

国会議事堂で初めてのテロ対策訓練
7月5日 11時59分

国会議事堂で、初めてのテロ対策訓練が行われ、警視庁の機動隊員がテロリストの制圧などを行うとともに、国会の職員と緊急時の連携を確認しました。

この訓練は、去年10月、国会議事堂の敷地に一時、男が侵入する事件が起きたことなどから、国会側の要請で行われ、警視庁の機動隊員や「衛視」と呼ばれる国会の警備担当の職員ら400人余りが参加しました。

訓練は、武器を持ったテロリストが衆議院の本館に侵入したという想定で、衛視が議事堂にいた人たちを避難させました。

そして、110番通報で駆けつけた機動隊の銃器対策部隊などが配置につき、立てこもっていたテロリスト2人が廊下に出たところで、ほぼ同時に肩を狙撃して取り押さえました。

もう1人のテロリストはベランダから爆発物が入ったリュックサックを投げて逃走を図りましたが、機動隊員が身柄を確保し、マジックハンドなどで爆発物を専用の車に積み込んで処理していました。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


だから、こんな私の文章を読んでいる人間など一桁居ればいい
方だという事で本当の事を書く。

人の沢山集まる場所に、これら武器を持った人間達が、自らの
要求をかなえる為に暴力行為を行ったりする、というのは今後多発
する可能性が高い。 爆発物が使われたり、トラックで突っ込まれた
り、こないだの新幹線焼身自殺テロなどの様な動きが開始される。

密室の移動空間というのは逃げ場がない。 それぞれの人が
もしその様な事が行われたら自分はどうするのか、というのを考え、
出来たら親しい人同士でもいいから、意見の交換をして欲しいと
思う。

そして、今のメディアで意図的に触れられていない事がある。

それは、デパートやショッピングモールなどの、不特定多数の人々
が数多く集まる場所で( イベント関連なども含める)

そこの給水タンクに毒物や病原菌を混入される可能性だ。
勿論これは、上水道施設そのものに投下される可能性だってある。
そして、空調に毒ガスを混入されたり、毒ガスとまではいかなくても
ただの無臭の不活性ガスを送り込まれるだけでも、相当の被害が
出る。

これらの事は表のメディアなどでは、その情報を読んで実行する
テロリストが出るだろうから伏せられている。 しかし、これらの
可能性としての情報を、脳の中に全く入れていない状態で、

これらの飲料水テロ、空調テロなどをおこされた時には、その動揺
は計り知れない。 間違いなくパニックになり、平静さを失う。

だから、私はこの事をそっと伝えておく。

いつも言っているが、外出は仕方が無い。 しかし、自分が行く
目的地、施設において、もしその様なテロ行為が発生した時に
「 何処から逃げるのか」 という脱出経路、出来たら複数の
脱出経路を前もって考えておき、

家族が散り散りになっても、それぞれが持つ腕時計の時間を
きちんと合わせておいて、何時何分には何処そこにいて、何分
待つ、移動するなら伝言を残す、などといった取り決めを作って
おく必要がある。

この考え方は、また同様に、これからの大変動の時に役立つ
ものの考え方であり、行動の仕方になる。

政府は、これら潜在的テロ集団が、暴走すれば、本当の意味で
一網打尽に出来るので、どうもそれを待っている様なフシも
見受けられる。 しかし、その様な流れが仮に本当だったとしたら
間違いなく何も知らない庶民階層が、真っ先に被害に遭う。

それは面白いことではないので、私が言って何かがどうなる
という事はないが、指摘だけはしておく。


----
終了
----

追記 平成27年・7・6月曜日


奈良の小学生児童が無事保護された。 先ずは安堵した。
私はこの事件の一報が出た時に、追い詰められた無国籍派
勢力が、身代金目的でこれら児童を誘拐した、

まるで昭和中期の頃に、彼等勢力が頻繁に行っていた誘拐騒ぎ
が再現されたのではないか、と強い危惧感を抱いていた。

兎に角無事見つかってよかった。 後はこの犯人の男、伊藤某が
これまた面倒くさい、国籍が不明瞭な方々の一団とは関係が
ない事を思いたいが、それらは2、3日も経過したら分かる。

7月9日以降問題の事はあるが、即座に何もかもが急に変わる
という事はない。

だから、この伊藤某が国籍曖昧集団と仲間で同胞であれば、
この誘拐報道は「 アッという間に」 潮が引く様に報道され
なくなってゆくだろう。

我々はその様を観察していればいい。 水曜日の8日が彼等
勢力の最終期限日でもある。 そこから全てが反転に向かうが、
表に出てくるのは一カ月だとか半年だとか、結構な時間差が
かかると思っていなければならない。

---------------------------
下の記事はNHK7・6冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

奈良 不明女児を無事保護 26歳の男を逮捕

7月6日 0時02分奈良県香芝市で家族と一緒にリサイクルショップに買い物に来ていた小学6年生の女の子の行方が分からなくなっていた事件で、女の子は5日夜、奈良県大和高田市内で無事保護されました。警察は一緒に車の中にいた26歳の男を監禁の疑いで逮捕し、詳しい経緯を調べています。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○

---------------------------
下の記事はNHK7・6冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

「明治日本の産業革命遺産」世界遺産に登録決定
7月6日 0時05分

ドイツで開かれているユネスコの世界遺産委員会は、福岡県の八幡製鐵所や長崎県の三菱長崎造船所など、8つの県の23の資産で構成する「明治日本の産業革命遺産」を世界遺産に登録することを決めました。

***** ( 中略)

世界遺産への登録が決まったあと、日本の佐藤地ユネスコ大使は「1940年代に一部の施設で大勢の朝鮮半島の人々などが意に反して厳しい環境下で労働を強いられた」としたうえで、「この犠牲者のことを忘れないようにする情報センターの設置など、適切な措置を取る用意がある」と述べました。このあと、韓国の代表団を率いるチョ・テヨル第2外務次官は、日本側が言及した措置について、世界遺産委員会に対し、確実に実行されるか検証するよう求めました。

     ( 後略)

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


そして、世界遺産がどうしたが、最後の最後までもめていたが結局は
決まった。 はっきり言えば、韓国資源の為のハク付け、つまり、
お菓子でいったら、モンドセレクションとかの、カネさえ出せば何だっ
て認めてもらうアレとあまり価値が変わらないものだ。

地元の人間が一生懸命になっていたのは認めるが、しかし、世界に
おける価値としては本当にそんな程度のものだ。

そして、これらの認定に対して、韓国の一部支配層は、この日本の
遺産はナチスのアウシュビッツ施設と同じものかそれ以上の、人類
の負の遺産だ・・・という意味での世界遺産認定を目論んでいた
様だ。

記事の後段にもあるが、日本側に情報センターの設置の確約と、
これの確認を定期的にユネスコに行わせるような「 命令を」して
いる。

私はこれらの事は一切無視すればいいと思っている。
彼等、韓国の支配層は、内政の失策の連続を、全て日本に責任を
押し付け、日本に対して強硬である支配層というのを演じ続ける
事によって、自らの月給と「 座」を守る為に必死になっている段階
だ。 この動きに中国共産党からの踏み絵の様な動きが入れ込ま
れる。

そもそも彼等は、正当性のない支配層集団だ。 米国の日本封じ
込め目的の為に国家という地域を「 放り投げてもらった」だけの、
何の力も、能力も、素養も、何もない人たちが、必死になって自分
の座を守る為だけに、日本に寄生しくらいつき、騙し、強奪し、とい
うのを繰り返して70年間を生きてきた。

しかし、世界が反転したので、それらの手法が通用しなくなった。
我々日本人が平静な状態をずっと保って、これらの地域に関与し
ない、相手にしない、まともな国家ではないのだから、その様な
対応、「 相手にしない」 を続けてゆけば、

此処はもたない。 彼等勢力からカネと仕事と支援を貰っている
左派勢力は「 仲良くしなければならない!」

と今に血管が切れそうに主張なさっているが、それは貴方方が
おやりになれば宜しい。 それは止めない。

私個人はもうイヤだ。


もう、今ではほぼ出来なくなったので書く。

在日韓国人勢力というのは、よく自分たちも税金を払っているから
このあやふやな韓国籍のまま選挙権を寄越せだの、国籍条項を
外せだの、言いたい放題をしてきた。

彼等勢力に所属するサラリーマンなども、確かに給料天引きだ。
だから一応納税はする形になっている。 しかし税務署に行って
親族への仕送りの証拠、例えば銀行の控えなどを添付(てんぷ)
すると、一ヶ月15万円までなら全額還付される。

だから、1年間で180万円の税金を納めたとしても、全額還付
される。 だから、彼等は税金など支払っていない。

在日韓国人勢力というのは基本これらの動きをほぼ全員と決め付
けてもいい。 皆やっていた。 民団そのものがこれを推奨し、
やり方を手取り足取り教え、関係機関を紹介していた。

一度税金を納めてからの全額還付だ。 だから彼等は確かに
一回収めるかもしれないが、それを取り戻しているのだから、
重ねて言うが、払っていない。

1年で180万の税金を収める人たちというのは相当の高収入者
だ。そういう人々が、いけしゃあしゃあとズルをして、自分達の
権利とやらだけを声高々に主張していた。

そういう事を、本当は税務署の人間は腹一杯知っているのだか
ら、日本人苛めばかりしないで、彼等も怒らなければならない
のだ、本当は。 もう少し詳しく説明する。
 
今後さん
追記 平成27年・7・6月曜日


在日外国人が本国の親族に仕送りした場合、税金から控除する
という特例がある。

所得から控除ではない。

例えば、保険料は所得から控除して残ったものに税金がかかる。

税金から控除は、その月に税金を2万円払ったとすると、2万円から
( 15万円を限度として) 控除を受けられるから、その月の2万円
は丸々還付される。

15万円というのは「 常識的な額」と決められているので税務署
では15万円と決めている。

だから一ヶ月最大15万ずつ控除を受けると、年に最大180万円
の控除が受けられる。

在日韓国人勢力は、民団の指導でみんな知っている。
では、韓国に親戚の居ない在日韓国人はどうするか。

もちろん、「 親戚代行会社」がある。 そこに仕送りして、
手数料を払って、ほぼ全額を送金し直してもらう。

その一方で日本の税務署に全額還付してもらうから、在日は
無税なのだ。

一応彼等に遠慮して「 そういう不正を行っていない人もいる
かもしれないね」 と付け足しておいて上げてもいい。

だが、これら母集団の中で、「 1人でもやっていれば」それは
全員が共犯者だ。 そもそもが、民団がこれを推奨していたという
時点で、自分には関係ない、だの、彼等にも同情の余地がある
だのという言葉は通じない。

こういう事が、韓国商業銀行等に関わる、一連の韓国出先
金融機関への徹底的な監査で明らかになった。 その前から分か
って居た事であり、単に目こぼしをしていただけの事が、

全てが厳正に行うという流れになった時に、全て表に出てくる
様になった。

こういう勢力集団を、一部左派勢力は庇う。(かばう)
彼等には彼等の、生活の為の事情があるのだろう。

しかし、それは私とは基本的に全く関係のない事だ。

無知で有り過ぎた我々日本国籍土民派がマヌケだったというだけ
だろう。 しかし、気付いた以上は、今までの分を全て返して
貰わなければならない。 今日本と韓国という名称の、あの
場所の人々の代表者の間で起きているのは、

そういう過去の事例の積み上げに対する、大きな修正の
動きになる。 これは暫く続くと私は見ている。


----
終了
----
 

  • [70]
  • 70

  • 投稿者:今後
  • 投稿日:2015年 7月 4日(土)15時42分6秒
  • 編集済
 
《 長生き治療》

平成27年・7・4土曜日


白人種というのは、一般に有色人種よりも生物としては脆弱な
種類であるので、高齢になってから、内臓疾患などの病気が
出る事が多いようだ。

それらの中で、超・富裕層といわれる連中は、自分の不健康な
臓器を、イキのいい若者の臓器と入れ替える、移植するという
事を普通に行っている。

この需要に対して供給を行うのが、いわゆる「 臓器狩り」といっ
た言葉で表される動きをしている「 自称、国境の無い医師団」
と言われる連中とされる。

具体的に言えば、白人勢力の側ではイスラエルとその周辺の
合体勢力。

有色人種の側では中国とその周辺の合体勢力がこれを行う。

少し前は欧州議会では相当問題になっていたが、金融危機で
一回かすんでしまった。 しかし問題が消えたわけではない。

これら富裕層が90才でも100才でも「 自分だけは健康で」
いたいというエゴが、何の罪もない若者の命を奪うことに直結
しているのだ、という

この大きな、そして冷たい現実を知らない日本人は多い。

だから、この目的の為に、日本国内から子供や少年少女、女性
などの誘拐が行われるという現実がある。

これらの神隠しとでも言われる動きを「 現地担当として」行って
いた勢力は、今月の9日、つまり7月9日以降問題の流れの中で
その力を少しずつそぎ落とされてゆく。

しかし、悪さを止める事はどうせしない。 小さな子供とディズニー
ランドなどの様な人が沢山集まるところに出かける時は、その手
を片時も離さないで欲しい。

ディズニーランドやシーなどに関しては、この手の誘拐がどうも
日常に行われており、当然施設の側も、これに対しての対抗
措置、つまり、あっという間に出入り口を封鎖し、限定された
出入り口で「 子供が居なくなったと訴えてきた両親に」

その出入り口の前で、大抵服を着替えさせられ、場合によって
はカツラや化粧や眼鏡などもさせてそのまま園外に運び出され
様とする我が子を見つけさせる・・という事をやっているようだ。

関連の単語を入れて検索するだけで、多くの事例( 中には作り
話も当然あるだろうが) が出てきて、私などは相当驚いた。

---

中国は法輪功の弾圧の時に、これら信者を大量に捕まえて
大量に殺して、そこから臓器をじゃんじゃん抜き取って、それを
海外の富裕層に販売した、という事件が

日本には殆ど伝わっていないが( どうせ日本側の支配層にも
利用者がいたからだ)、横文字の世界ではスキャンダルとして
やっぱり大騒ぎになっていた。

だから「 臓器は手に入りにくくなりつつある」

なのでどうするか。 イスラエルなどは、国境なき医師団と銘打っ
て、問題のありそうな戦地に赴いて、治療しているのか、内臓を
抜き取る為に命を奪いに行っているのかどちらか分からない、

との疑惑を持たれる様な動きをすればいいのだろうが、他の
諸国地域に生息するこれら闇ビジネス関係者はそうもいかない。

私は、下の記事にこれらの忌まわしい流れがある・・とは
「 毛頭言わないし、言ってない」 が、( そもそも50歳とか70歳
の患者の臓器など売れない) 昨今日本国内で続くこれらの
医療事故を見て、ふと思い出した、という事になる。


--------------------------
下の記事はNHK7・4冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

千葉の市立病院 手術患者7人相次ぎ死亡
7月4日 11時57分

千葉市の市立病院の心臓血管外科で、先月までの3か月間に手術を受けた患者7人が相次いで死亡していたことが分かり、病院では、外部の専門家を交えた委員会を設置して詳しい経緯や原因の調査を行うことになりました。

患者が相次いで死亡したのは、千葉市美浜区の千葉市立海浜病院です。

病院の説明によりますと、心臓血管外科でことし4月から先月までの3か月間に、心臓や血管の手術を受けた50代から70代までの患者7人が相次いで死亡したということです。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


後もう一つは、米国が今日本に対して必死に売り込みをかけている
医療自動ロボット「 ダビンチ」 とかいうのがある。

人間がロボットアームを「 操縦して」 手術を行うというものだ。

医者自身が自分の手でメスを持ち、患部を切開して処理するのでは
なく、間に機械を挟むから、正確な動きが出来る・・というのが米国
のこれら医療機械の製造会社の言い分だが、これには2つの目的
がある。

(1)世界の、ベテランと言われる医者の術式ノウハウを、この
   ダビンチで強奪する。そして、そのノウハウをダビンチの
   ソフトウエアという事で特許を出し、パテント収入を得る。

(2)ダビンチを導入させた企業に、まるでウインドウズのアップ
   デートの様に、定期的にバージョンアッププログラムとやらを
   売りつけて儲ける。


しかし、一番の問題は、これら「 米国製の機械に」 人間の命の
やりとりに関わる部分を取られてしまったら、例えば政治家や
企業人や様々な要人の手術に、このダビンチを間に挟むことで、

医療事故に見せかけた「 暗殺が可能になる」

米国製のジャンボジェットが、今では外側から完全に内部のコント
ロールをハイジャック出来て( テロ対策という事でこうなっている)
そのジャンボをどうとでも、何処の施設にでも突っ込ませる事が
可能になっている現実が、

今度は形を変えて、医療の世界に持ち込まれる。

---

全ての事は可能性でしかない。 確定された未来はない。
だが、何も知らず認識のない侭で居ると、自分の外側で「 勝手に」
世界を組み替えられてしまう。 これがこの世のイヤな現実だ。

今回の千葉の市立病院の報道は、ただの過失の連続だと思い
たいが( それはそれで、又相当に問題がある)

一つの可能性の提示として、言うだけは言っておく。


----
終了
----

追記 平成27年・7・5日曜日


AIIBに対する米国の報復の動きが、月曜日以降どうなるかは
見えない。 中国の証券各社というのはイコールで中国共産党
の出先機関であるのだから、これは、形を変えたお札ジャブジャブ
をバレない様にやる、という事になる。

そして、中国もバカではないので、ギリギリまでは耐えるとは思う
が、彼らはどこかの時点で米国債の売却をやるだろう。

皆傷つく。 ボロボロになる。 勝ち組など何処にも無い。
比較相対的に中国がマシな状態で残ると言っていた方々は、
自分の予測を大きく外して、先ず中国から倒れていく事態に
どの様な言葉を作るのか、今から忙しい。


---------------------------------
下の記事はNHKニュース7.4冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

中国 株価対策で証券各社が2兆円超投資

7月4日 20時22分中国の株式市場で株価がこのところ大幅に下落していることを受けて、中国の証券会社21社が株価を下支えするため、日本円で2兆円以上の資金を出してETF=上場投資信託に投資する異例の対策を発表しました。

上海の株式市場では去年後半から株価の上昇傾向が続き、代表的な株価指数である「総合指数」は7年5か月ぶりの高騰となりましたが、先月中旬から一転して値下がりに転じ、3日までの3週間で28%の大幅な下落となりました。

こうしたなか、中国の証券会社で作る団体は4日、国内の21の証券会社が資金を出し合って、上場する主要な銘柄で構成されるETF=上場投資信託に少なくとも1200億人民元、日本円でおよそ2兆4000億円の投資を行うと発表しました。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


日本国内の親中左派勢力の立場を守りながら、現行の安部政権を
攻撃だけしている方々も、段々とその立場を弱くしてゆく事になる。

彼等が主張する言葉の、恐らくは土台の部分においている、ランド
パワー的なものの考え方というのは、何か違ったものではないか、
と私などには見えている。

大陸勢力序列階層番付なるものが、その思想の根底に隠されて
いるのではないか。 彼等の主張には、いつも日本の軍事力に
対しての「 不当な評価がある」

専守防衛の状態で、我々日本がこの地域において憂慮するべきな
のは、中国の核ミサイル軍と、後は、日本国内のテロ活動だけだ。

そういう事を分かっていて、日本が彼等の下に付かなければなら
ない、という様な主張をする方々は、私の視点からすると、

マンチュリアンキャンディデイトされた人々ではないか、という風に
映る。


-------------------------------
下の記事はフライデー6・26冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

爆買いでも使用!?精巧すぎるニセ人民元が日本に流入中!
FRIDAY 6月26日(金)7時30分配信

上がニセ50元札。違いがわかりますか?

中国では国内で大量の偽造人民元が横行していることが社会問題化しているが、「爆買い」をしに日本にやってくる中国人観光客とともに、人民元のニセ札が日本にも流入しているとフライデーが報じている。

今年は5月時点で171万人の中国人が訪日し、過去最高を更新することは間違いないが、彼らの財布にニセ人民元が含まれていた場合、免疫のない日本人に判別できるのだろうか。

「素人目には、まず違いがわからない。プロでも、見分けられる人は少ないですよ。それだけいまのニセ人民元は精巧なんです」(偽造通貨対策研究所の遠藤智彦氏)

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


これら上の記事にみられる様な動きを、(1)把握できない。
(2)分かっているが放置している。 としか思えない動きがこの地域
から発生している段階において、

「 此処」 が次の世界の覇権国だから従うしかないのだ、という主張
には、どうも賛同できない。

彼等の言いたい事は分かる。 粋がっていても、圧倒的な軍事力
の前には、言いなりになるしかないのだ・・・がその中心にあるコトバ
だ。 言わないだけで。

そこまでギャアギャア敗北主義的なコトバを振り回すのだったら、
どうして冗談でもいいから核武装しろ、とでも言って見せないのか。
彼等は言わない。 明日の生活がかかっているからだ。

米国が、本当の本当に日本にトマホークとSLBMの核弾頭ミサイル
を高値で販売するという流れになった時( 私はそんな都合のいい
事があるかなあ、派だが)、 この親中左派、若い時に学生運動と
いう、「 官製のコントロール運動の支配下」 にあった方々は一体
どの様なコトバを放つことで自らを守ろうとするのか。

やっぱり変わらないのかな。
 
今後さん
追記 平成27年・7・5日曜日


韓国の外相が訪日し、嘘だろうとは思ったが、日本との関係改善を
約束し、これら上の世界遺産関連も日本の支持に回ると公式に
表明してこれだ。

私はこれらは、韓国国内の圧力もあるだろうが、背後に中国の圧力
も、つまり日韓分断の踏み絵を踏めという圧力、があると見ている。


-------------------------------
下の記事は時事通信7・4冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

審査持ち越しに日本困惑=日韓首脳会談に影響も
時事通信 7月4日(土)21時13分配信

ドイツで開かれている世界遺産委員会で、日本が推薦した「明治日本の産業革命遺産」の審査が持ち越されたのを受け、政府内には戸惑いが広がっている。6月の日韓外相会談で尹炳世韓国外相が登録に協力を約束していただけに、韓国側の強硬な態度は予想外だったようだ。

外務省幹部は4日、「外相同士が協力で一致したのだから、まだその努力を続けている」と言葉少なに語った。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


中国は今、国内の景気がぽっきりと折れそうなのを、中国共産党の
幹部達も理解していて、これらの矛先を外部の敵勢力を設定する事
でスピン、

視線逸らしを狙っているとされる。 勿論敵国は日本だ。
しかし、前の方でも述べたが、日本が恐れるのは核ミサイルによる
先制攻撃と、それを発射する前に日本国内で展開されるこれら
勢力のテロ活動だけだから、

はっきり言って、何も怖くないのだ。 親中左派勢力は本当の事を
言わない。 もっと言えば憲法の問題がクリアされていて、日本が
先制攻撃出来るのなら、恐らく相当の確率で日本が勝ってしまう。

しかしこれは、緒戦を勝たされてしまうという言い方にもなるので、
騙されて戦争に持ち込まされたら又しても「 負けさせられる」
事になるので、騙されないようにしなければならない。

日本は今や原子炉を搭載した潜水艦、無人報復兵器なども、全く
怖くないのだ。 日本だけが今のところこれらの存在を探知出来る。

原子炉から出るニュートリノを検知して、その場所を特定し、超高速
深々度対潜水艦兵器・・・とでも言うモノで完全に破壊する事が
可能になっている( 具体的には言わない)

意図的に軍事力という要素を外して、勝手に日本の行く末を考えて
これが正しいのだ、とやる左派勢力は、もう生き残ってゆけない
だろう。

それは貴方の世界の事であって、他の人々には無関係なものだ。

彼等の言うヘーワとは、彼等の利益に沿った平和であって、我々
はそれを実現する為に犠牲にならなければならない・・・という様な
意思がその発言のずっと奥底には隠されている。 私にはその
様にしか見えない。

どちらかがどちらかをコントロールする事が前提の平和など、
平和でもなんでもないものだ。


----
終了
----
 

  • [69]
  • 69

  • 投稿者:今後
  • 投稿日:2015年 7月 3日(金)15時54分14秒
  • 編集済
 
《 水面の下ではバシャバシャやっている》

平成27年・7・3金曜日


以前、日本国内において、「 北朝鮮に拉致されたと発表されて
いた人物が、国内で見つかった」 という記事を貼った。

不思議な事に、というか当然の様に、その後追い記事がない。
何かが動いているだろうというのは分かるが、勿論それが何か
までは見えない。

北朝鮮という国家は、表面上はこのような人攫い(さらい)、人質
を取る事によって、周辺国家からの攻撃を防ぐという行動を取っ
ている。

しかし、その誘拐人攫いの中に、「 招聘(しょうへい)されて
北朝鮮に渡った人物」「 自ら渡った人物」 などが、少なからず
居るようだ。 そして彼等は北朝鮮という国家の建設の為に
大きな働きをしている。

彼等の動きがあったから、北朝鮮というあの地域は、まがりなり
にも国家としてやってゆけている、というのは大袈裟ではない。

日本からは、ロケット技術=ミサイル技術が渡ったとされる。
それが、ノドンやテポドンなどの実現化につながったという説が
ある。

もっと正確に言えば、中国に縁を切られたイスラエルが、中国に
対して脅威となるべく北朝鮮を国家育成させる事に決め、その
為に米国のロビー活動を通じて、

米国の戦争利権勢力と日本の呼応勢力が合体して、これら
北朝鮮の先軍主義を、近代軍隊に相応しいものに作り変えて
いった、とされる。

私は、全てが・・とは言わないが、それでも大凡(おおよそ)は
そうだったろうな、と見ている。 でなけければ、北朝鮮に核弾頭
の現物を売却するなどという事を米国が認めるはずがない。

北朝鮮には分かっているだけで「 買った核弾頭が3~4発」
「 作った核弾頭が1~3発」くらいはあるとされる。

少なくともゼロではない。 そして、格好をつけているが、だが、
実際は何処に飛んでいくのか分からないミサイル・・・ミサイルと
言うよりも、巨大ロケット砲とでも言えるものを持ち、

中国と韓国と日本に睨み(にらみ)を利かせている。
ロシアとはそうでもない。 この辺が建国の秘密というものだ。
だから、本当の本当を言えば、日本ともプロレスをしている可能性
はあるのだが、今此処では言及しない。


--------------------------
下の記事はNHK7・3冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

首相 北朝鮮から動き引き出すため働きかけを
7月3日 9時38分

安倍総理大臣は、衆議院の特別委員会で、北朝鮮が拉致被害者らの調査結果の報告の延期を連絡してきたとして、岸田外務大臣らに対し、北朝鮮側から具体的な動きを速やかに引き出すため、働きかけを強化するよう指示したことを明らかにしました。

この中で安倍総理大臣は、北朝鮮の特別調査委員会による拉致被害者らの調査について、「わが国は、去年5月のストックホルムでの日朝間の合意を誠実に履行してきている。日朝間に合意された具体的な期間があるわけではないが、調査開始から1年が経過する今もなお、拉致被害者の帰国が実現していないことは、誠に遺憾だ」と述べました。

そのうえで、安倍総理大臣は「北京の大使館ルートで働きかけを行ってきたが、今般、先方より、『すべての日本人に関する包括的調査を誠実に行ってきているが、今しばらく時間がかかる』旨の連絡があった。政府としては、遺憾ではあるが、北朝鮮からの具体的な動きを早急に引き出すべく、働きかけを強化するため、外務大臣と拉致問題担当大臣に指示した」と述べました。

そして、安倍総理大臣は「その結果も見極めつつ、日本政府としての今後の対応を判断していく。政府としては、引き続き、『対話と圧力』『行動対行動』の原則を貫き、すべての拉致被害者の帰国を実現するため、全力を尽くしていく」と述べました。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


私は、この北朝鮮の動きは、米国とキューバーの国交回復の動き
と大きく連動していると見ている。

米国がキューバと仲良くなったのなら、後は順当に考えてどうみて
も次は北朝鮮になるからだ。

だから、事態を「 進ませない」 為に、時間稼ぎの意味を込めて、
この日本人誘拐被害者カードを出したり引っ込めたりしているので
はないか、と見ている。

時間が経過すれば、事態は変わる。 それも恐らくは北朝鮮に
有利な方向へ。

米中の緊張は、大きなところではプロレスだが、現場の幾つかでは
そうでもない。 これら現場をねじ伏せられるとおもっているのが
双方の思惑だが、

事態とはいつもその様に上手くはすすまない。 どうしても緊張
状態であるのだ、という証を立てるような動きを、嘘でもいいから
取ってみせる必要が出てくる。

米国は今中国の背後にはロシアが居るとはっきりと認識して
いるから、「 既得権益絶対維持の戦い」 からはどうしても降りら
れないアメリカアイランドとしても、

この中ロ合体勢力と対抗して見せるような、政治的な演出が必要
になる。 そうしないと、弱すぎる米国に「 投資のカネが入って
こなくなるからだ」

だから、北朝鮮と電撃的国交回復を行い、
韓国から自国の軍隊を引き上げるが、

「 北朝鮮に米軍基地を建設する」

なんてな事もアリなのだ。 国際政治とは、そういうメチャクチャ
ぶりのエゴの押し通しを最後まで通しきれるか切れないか、で
出来上がっている。

これらの構造は後1、2年で急速におかしくなってゆき、3、4年も
すると「 その様な構造を維持しているどころではなくなる」
のだが、

少なくとも今はそうなのだ。 地球の世界は「 今は」 ヒトが
作っている。

ところが、これからは、「 ヒトが舞台から降りる」 事を要求され
る段階に移行する。 もう移行したのだが、カーテンが上がって
いない。

その時に、自らの死すら突き放して、平静でいられる
「 明らかな明晰性」 というものを個々人が発現、維持、共有、
上書き更新、出来るようになってゆけば、

これらの国難・・・どころか「 人類難」 とでも呼べるものは
それなりの形で乗り切って行けるだろう、とだけ言っておく。


-----------------------
下の記事は日本テレビ7・3
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

大雨 千葉1万人超に避難勧告2015年7月3日(金) 12時26分掲載

激しい雨 千葉市で1万人超に避難勧告も(日本テレビ系(NNN))

梅雨前線の活動が活発となっているため、3日明け方から東海や関東地方で激しい雨が降っている。千葉市では冠水被害が出ており、一部で避難勧告もでている。(日本テレビ系(NNN))

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


今更雨に濡れたからどうだ、というのはあるかもしれない。
しれないが、「 やっぱり雨に濡れない努力と」

濡れてしまったら「 シャワーなどで即座に洗い流す努力」 を各人
が行って欲しいと思う。 何もしないよりは遥か(はるか)にマシ
だろう。

----
終了
----

追記 平成27年・7・4土曜日


下の様な記事が出てくると、又してもフランスの原子炉を狙った
テロが発生したのか・・と思ってしまう自分がいる。

今ではもう無かった扱いにされている、ドイツ航空機がフランスとの
国境沿いで墜落したという事故は、

(1)外側からコントロールをハイジャックされた。

(2)マンチュリアンキャンデイデイト、つまり、洗脳による調整を
   行われていた副操縦士が、何かの符丁でそのスイッチが入って
   しまった。

などの説があの時出た。 ぶっちゃければ目標はフランスの
原子炉への突入テロであり、フランスは、ドイツの許可を経てこれ
を撃墜した、というものだ。

その頃は丁度独仏両国が、対ロシア制裁に同調させられて、
自国の経済発展が相当に阻害され、何とか打開策がないかと、
ロシアと緊密に連絡を取っていた・・とされる頃の話だ。

勿論、大陸勢力のその様な「 一致団結に繋がる動き」を
アメリカアイランドの政府が認めるわけがないので、これを原子炉
事故という形で国家に大打撃を与えて、

ついでに例によってそれらの犯人をイスラムテロ、
もっと言えば「 何故かイランのテロリストだった」 という
マレーシア航空機行方不明の時のシナリオを再び使おうとしたの
ではないか、などと言われていた。


------------------------------
下の記事はスプートニクニュース7・3
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

フランスの原発で大規模火災 AFP 2015/ ROBERT FRANCOIS災害・事故・事件
2015年07月03日 17:22(アップデート 2015年07月03日 19:11)

フランス北部のパリュエル原発で今日、大規模な火災が発生した。フィガロ紙ウェブ版より。既に火の手は消し止められている。放射能漏れは無い。

原発側の発表によれば、「負傷者等は出ていない。施設の安全に関する問題は何ら発生していない」。

消火活動は6時間続いた。消防隊70ユニットが消火に当たった。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


AIIBの動きに対しての報復措置として、米国は、配下の金融資本家
集団達に、「 中国からの投資の引き抜き」 を命令したのではない
かという動きが、連続して出てきている。

株価が物凄い勢いで下落している。 中国の見かけだけでも、のカネ
の動きが鈍ると、これは天然ガス代金を国家運営の柱にしている
ロシアも相当困ることになる。

互いに互いを傷つけながら、世界はこの後進行してゆく。
 
今後さん
追記 平成27年・7・4土曜日


せせこましい日本人の庶民の視点からすると、こういったギリシア
の人々の動きは「 結局はお祭り騒ぎ」 を求めて、それに逃避し
ている風にしか見えない。

彼等の人生観は、思索・主義主張を外部に雄弁に現す、などと
言う様な、生産性という観点からは相当に程遠いものばかり
で全体が構成されているのではないか、と私には思える。

実際正直あまり働いてない。 それは働いていればエライだとか
従えだとか的な言い方はしないが、この国の人たちは、

というかこれらアフリカ地域に近い欧州、実態はもうアフリカ諸国
のこれら地域は、出るカネがあれば入るカネが必要であり、

そしてこの出るカネと入るカネは行って来い、つまり、どの様な時
でも、「 差し引きゼロ」 になるのだという、会計の初歩の初歩を、
本当のところは全く理解していないのではないか、と思う。


----------------------------------
下の記事はNHKニュース7・3冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

ギリシャ 国民投票へ賛成・反対両派が大規模集会へ
7月3日 19時01分

ギリシャで2日後に迫った財政緊縮策の賛否を問う国民投票に向けて、受け入れ賛成派と反対派は、3日の夜に、首都アテネでそれぞれ大規模な集会を開く予定で、支持獲得に向けた双方の動きがさらに活発になっています。

EUなどが求める財政緊縮策の賛否を問うギリシャの国民投票は、2日後の今月5日に行われる予定で、ユーロ圏各国は、投票結果が出るまでは、新たな支援の協議などに応じない姿勢を示しています。国民投票に向けて、ギリシャでは、賛否それぞれの主張を掲げる与野党がテレビCMの放送を始めました。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


人は収入に応じた生活をするしかない。 これは大きな掟だ。
収入を増やす為に様々な努力するのは構わない、誰だってそうだ。

ただ、その動きの中で「 自分たちがカネ転がしをやった末に」
呼び込んでしまった事態という事に対して、このギリシアの国家
という名称の支配層達が、その責任を「 外に求めて」 ゆくというの
であれば、それは話が別になる。

彼らにも当然言い分はあるだろう。 しかし、ろくに精査もしないで
外部の金貸しから持ち込まれたカネに飛びついて、やけどを負った
のは、彼等自身の責任としてある。

その一連の動きを、ドイツを中心とした本当の欧州人達はじっと
見ていた。

ずっと確執を溜め込んでいた。 なのでそれは、米中共倒れの様な
大混乱の動きの中で、ドサクサに紛れて表面化する事になる。

ゲルマンは本当の意味で欧州か、というと、どうも彼等はインド北部
地方などから欧州の地域に流れ込んできた色付の末裔(まつえい)
なのだが、欧州世界の白人勢力にとってこれらの真実は大きな
タブーになっているので、

各地域~の教会の地下などに隠してある記録が表に出てくる事は
もう暫く経過しないとない。

本当は色付の成分が沢山入っていたゲルマンが、やっぱり色付
の成分が途中から沢山入ったルーシー達と手を組むのは、自然
な流れというものだ。

世界がこれから本当の意味で大きく変わる、その前の段階で、
これら旧世界の葛藤ともいえる様々な積み残しが解消される動き
が慌てて開始される。

ロシアが提唱している域内での決済新通貨構想に、独仏が
乗ってきたら、本当の意味で此処から変わってくることになる。

そこまでコマを進めさせる事が出来るかどうかはなんとも
言えない。 世界の支配層達は、これから本当は何が、この
地球上で起きてくるか全く知らないままに、既存の政治の延長
で全てを動かしている。

来年の今頃はえらく、メチャメチャに世界は激変している
だろう。


----
終了
----
 

  • [68]
  • 68

  • 投稿者:今後
  • 投稿日:2015年 7月 2日(木)15時32分40秒
  • 編集済
 
《 ギリシアの条件闘争》

平成27年・7・2木曜日


これらの問題を、いわゆる洗練された、教養的な言葉で組み
立てるから、物事の本筋が見えてこなくなるという事はある。

ギリシアは借りたカネは返せない。 返すつもりもない。
返すフリくらいはしてもいいと思っている。 だから、フリは続ける
から、今後も永久にこのヨーロッパ文明の発祥の地・・とギリシア
国民が勝手に思っているだけなのだが・・を守り続けろ。

昔の様に、ギリシア国民が遺跡を管理しているだけで食って
ゆける状態に戻せ、そして維持しつづけろ。

とやっているだけだ。 カネクレ運動だ。 そんな難しいことは
何も言っていない。

これら、根本的に働くことを知らない、その様な段階から出てこ
ない、労働などは下層の奴隷の仕事だ、と未だに潜在意識の
奥底では思っているのではないか、

と疑われても仕方ない彼等に対して、高額のカネを貸し付けて、
それが失敗するのだと最初から分かっていて「 カネ転がしを
教えてやった」 金融資本家集団たちに

やっぱり、あっという間に騙されて、すってんてんになって、

その金融資本家集団たちが運営しているIMFにカネを借り、
IMFとか言いながら結局ドイツが財布になっている、

そして「 やっぱり払えません」「 これからも払いません」
「 借金踏み倒しします」「 そもそも2012年の欧州危機の時に
何で全額踏み倒しをさせてくれなかったんだ!」

「 お前らが全部悪いんだ!」 と逆切れしているのがギリシア
という国家になる。

少なくとも、欧州の内部の「 カネを出している側の国家」からは
その様に見えている。

だから、米国が崩れるの歩調をあわせるかの様に、ドイツフランス
はこのEUを抜ける。 EUは廃棄される。 残ったカネのない
核兵器もない( 秘密の米国基地にあっても、それは米国が所有
しているモノだ。米国が使わないのならそれは無いと同じだ)

これらアフリカ諸国はギャアギャア騒ぎ出すだろうが、何も
出来ない。

なので、ユーロ・アジア・アフリカ大陸同盟は、先ず欧州のドイツ
とフランス、そしてロシア中国の間で緩やかなものが形成されて
いく可能性はある。

もっともその頃には、中国はその流れからも外れているかも
しれないが。


--------------------
下は毎日新聞冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

<ギリシャ支援>EU側、国民投票終了まで交渉せず
毎日新聞 7月2日(木)10時41分配信

【ロンドン坂井隆之】欧州連合(EU)のユーロ圏財務相らは1日の電話協議で、ギリシャとの新たな金融支援交渉は、5日の国民投票が終わるまで行わないことを決めた。ギリシャのチプラス首相は新たな金融支援を要請したが、EUなどが提示した財政再建案については国民投票で反対票を投じるよう呼びかけたため、EU側が反発。協議は再び暗礁に乗り上げた。

チプラス首相は6月30日、年金支給開始年齢引き上げの早期実施などEU側の財政再建案を大筋受け入れる新提案を示し、2年間で290億ユーロ(約3兆9400億円)の新たな金融支援を要請した。EUによる従来の支援は30日で失効している。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○

---------------------------
下の記事はNHK7・2冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

ギリシャ首相演説「国民投票で反対票を」
7月2日 4時30分

ギリシャのチプラス首相は1日、EU=ヨーロッパ連合からの金融支援が終了してから初めてテレビ演説を行い、今月5日の国民投票について、財政緊縮策の受け入れに反対する票は「EU側への強い圧力になる」として国民に反対票を投じるよう改めて呼びかけました。

ギリシャ政府はEUからの金融支援が打ち切られたため、30日が期限だったIMF=国際通貨基金に対するおよそ2000億円の債務を返済できず、先進国では初めてIMFの債務を延滞しました。

ギリシャのチプラス首相は1日午後、金融支援が終了してから初めてテレビ演説を行い「われわれは交渉の席に最後まで座りつづける」と述べ、財政緊縮策の一部修正を求めるギリシャ側の提案に対して、ユーロ圏側から前向きな答えがあれば、直ちに対応する考えを示しました。

その一方で財政緊縮策の賛否を問う国民投票についてチプラス首相は予定どおり今月5日に行うとしたうえで「反対の票を投じてもギリシャがヨーロッパから離れるわけではない。むしろ受け入れ可能な合意に向けてEU側への強い圧力になる」と述べ、国民に対して緊縮策の受け入れに反対票を投じるよう改めて呼びかけました。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


組合活動などにおいて、この様な条件闘争を行うのは普通に行わ
れていることだ。だから、BRICSに入ってもいいよ、と口だけ言って
みせて、米国と中国の関心を買い

中国には融資を、米国にはIMFの条件の緩和の働きかけを、という
自分に都合のいいことしか考えられなくなっている脳の状態という
のは、正に「 多重債務者が陥る典型的なパターン」だ。

中国にカネを借りるという事は、ギリシアはそれを返せないので、
確実に自国の領土のどこかに中国の租界を作るという流れになる。

北朝鮮が中国にカネを借りたら、主要港湾都市に租界を作られて、
そこから今でもどんどんと国家侵略の動きを明解にしているものだ
から、

だから「 彼等は国家防衛の為に」「 死に物狂いで」
「 核爆弾を開発した」 というこの、大きな視点を日本人にはもた
されていないから、北朝鮮という国家の主敵が中国であるという事
の理解がない。

経済支援国であるかもしれないが、主要な敵国なのだ。

こういう動きがギリシアが中国からカネを借りたら起きる。
中国は必ずギリシアのどこかに中国海軍の軍港を作らせろ、と
要求する。そして、ギリシアは何もかも呑み込む。

このギリシアの中国軍展開、つまり地中海への中国の展開が、
EU弱体の方向に向かえば米国は歓迎するが( 表面上反対は
するが)、しかし、この動きが途中で政治的状況の変化によって
くるりと反転したら、

この中国海軍は、そのまま、ユーロアジアアフリカ大陸同盟の
「 同盟防衛戦力」 に変身する事になる。

その時点でイスラエルはどうなるのか、だ。 だから、米国はそうい
うシナリオも当然想定の中に入れて、イスラエルは切り捨てる。

イスラエル切捨ての大きな決定事態は911の頃からあった様だが
それが明確になってゆくだろう。

どっちにしてもイスラエルは中国が地中海に出てくる事を、よしと
する訳がないので、米国内部の自国の利益代理人たちを使って
この地域に騒乱工作をしかけて、チプラス首相を国民のデモとやら
で、取り替える動きなどを起こす可能性、これはあるだろう。


------------------------------
下の記事はサーチナ6・30冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

ギリシャ危機に救世主? 「借金、工面してもよい」と示唆=中国首相
サーチナ 6月30日(火)15時15分配信

中国共産党機関紙の人民日報系の人民網は、中国の李克強首相がギリシャの債務危機問題で、中国が「ギリシャが(問題を)克服するための一切の懸念や求めに対して、実際の行動で対応する」と述べた。発言は29日だったが、人民網は30日午前9時55分(日本時間同午前10時55分)に報じた。

李首相は28日から7月2日にかけて、ベルギー、フランス、OECD本部などを訪問中だ。現地時間29日午後に行った、欧州理事会首脳と行った記者会見で、ギリシャの債務問題について中国政府の立場を表明した。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


しかし、中国にはもうそんな余裕は無い、と私は見ているので、
これらはただのリップサービスに終るだろうと思っている。
直接言及していないところがポイントだろう。

チブラス首相が「 BRICSに加盟してもいいよ」 と観測気球発言
を行ったものの前後で連動した動きだろう。

地球は2034年に向けて激動を開始している。この動きは
加速する事はあっても、収まることはない。

その一点だけでも頭に入れておく事は、これからの世界で動揺
「 させられない自分」を持っていられる一つの手段になる。

平静に「 観察し・仮説をたて・出来る範囲で検証し・その時の段階
でいいから納得し・その状態を常に上書き更新させてゆく」

最低限の態度が必要になる。 貴方には貴方の見かた、見え方と
いうものがある。 私の文章がその見え方のどこかで
「 使えるところがあれば」 これは存外の喜びである。


----
終了
----

追記 平成27年・7・3金曜日


恐らくこれがマトモな人口に関する発表の最後になるのでは
ないか。 ギリギリで来年もう一回発表するか、になるだろう。

これから先ず、日本国内で、死亡率が激増する。 信じられない
くらいに人が消えてゆく。

それには幾つかの原因があるのだが、一番分かりやすいもの
は、福島原発から空気中に放散され始めた、

「 放射性核種+汚染物質」 という、この複合汚染物質といえる
モノが、霧状、ガス状、そして雨などに含まれて、日本国内の
あらゆるところに散布されることが始まる。

そして、これは放射線源から出る線量の高い低いではなく、
どうやら、汚染物質とペアになる事によって、

「 人間の免疫力を」
「 相当なところまで弱める」

事によって

「 ちょとした風邪や腹痛で人が死亡したり」
「 原因不明のままに心臓病や脳の病気や、ガンが多発して」

もの凄い勢いで人が「 一見自然死に見える形で消えてゆく様だ」

だから、この「 放射線核種+汚染物質」 を化学分析にかければ
何かが出来るかもしれない。 出来ないかもしれないが、正体も
分からないままに毎日を怯えているよりは遥かに前向きだ。


-----------------------------------
下の記事は日本経済新聞7・1冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

日本人の総人口、27万人減少 出生数も過去最少
2015/7/1 17:01

総務省が1日発表した住民基本台帳に基づく1月1日時点の人口動態調査によると、国内の日本人の人口は1億2616万3576人で、前年比で約27万人減った。年間減少幅は調査を始めた1968年以降で最大。出生数は79年の調査開始以降で最少の100万3554人だった。町村の9割で人口が減る一方、東京圏への一極集中がさらに進んだ。少子化対策と地方創生に向けた取り組みが一層求められる。

日本人の人口は6年連続減。出生数は前年に微増となっていたが再び減少に転じた。死者数は最多の127万311人。死者数から出生数を引いた自然減は26万6757人で、8年連続となった。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


これら複合汚染物質は、幾つかの地域で、もう雨に混じって降り
注いでいる。 雨が降った後の次の日に、何か黄土色の茶色い
ペンキの様な染みがあれば、それが複合汚染物質だ。

恐らくは放射線の数値は言うほど高いものではない。
高ければ、原因はそれだ、と特定できる流れに社会は動くのだが、
原因が分からないまま、事態だけが進む、

自然死にしか見えない事例が跳ね上がる・・のがこれからの日本
国内で起きてくる動きだ。 この動きは日本で開始され、そして
段々と世界中に拡散していく予定が組まれている。

だから、黄土色の汚染物質を見かけたら、そういったツテがある
人は、これを化学分析にかけて、情報を発信、拡散して欲しいと
思う。

何が出来るという事でもないが、立ち向かうという姿勢を忘れたら
あっという間にパニックに襲われて、それこそ本当に何一つ
対処出来ない、というのが始まる。

それでは意味がない。 自分の死すら、ありえることだと遠くから
見つめて平静な態度で居ることが、その状態で動くことが
全体の生存率を高めることに繋がるのだ、と理解してほしい。

 
今後さん
追記 平成27年・7・3金曜日


これから、様々な現象が日本から先ずそれが発生し、世界に拡散
する流れの中で、自然環境の速やかなる回復というものがある。

私はこれが最初どういうモノか分からなかったが、恐らくは人工物
がどんどんと地中などに消えてゆく流れの中で、これらを嫌った
動植物・・という表現で表されるものが、ここぞとばかりに力を取り
戻すという事ともう一つ。

放射線核種のガスの様なものが、日本中を覆うという事は、日本
が「 弱い力の放射線」  の中にすっぽりと入るという事だから、
その様な環境下であれば、動植物は以上発育とでもいえる成長
を開始するだろう。

大きなトンボやらカエルやらが復活してくるのかもしれない。

-------------------------------------
下の記事は朝日新聞デジタル7.2冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

「ブタが飢え死にする」 避難の男性、独断で一時帰島
朝日新聞デジタル 7月2日(木)15時18分配信

噴火による全島避難が続く口永良部(くちのえらぶ)島(鹿児島県屋久島町)から屋久島(同町)に避難している男性(80)が6月、独自判断で漁船で一時帰島し、飼っているイノブタなどを屋久島に持ち帰っていた。町の避難指示に法的な強制力はなく違法行為ではないが、町は安全のため避難を続けるよう、理解を求めている。

町は5月29日の新岳の噴火直後、災害対策基本法に基づき全島民に避難指示を出した。ただ、立ち入りを規制する警戒区域は設けていないため、町などが行う一時帰島の機会以外に独断で上陸しても、罪にはならない。

男性は6月に複数回、口永良部島に漁船で上陸した。6月17日に上陸した際は、イノブタとブタなど計6頭を檻(おり)に入れて屋久島に持ち帰った。男性は「ブタは餌が食べられる状態になかった。このまま飢え死にさせることはできず、仕方なかった」と話している。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○

私は上の記事の様な考えをし、それに従って行動する、この男性の
様な生き方がキライではない。 勿論自分の財産だからこれを守り
たいから動いただけ、という利己的な思いは当然あるだろう。

しかし、その上で、だが、放っておいたらブタ達が飢え死にしてしまう
と考えるその思考の型は大事なものだと思う。

自分以外の存在の安否を気遣うというのは、こういった家畜に対し
ても、今後向けられなければならない。

でもまあ、豚だから食肉なんだろうけどね。 これが乳牛とかだったら
もうちょっと美談的な格好よさがあったのだが、ブタだったら、何か
その後の展開が見えてしまってどうか、というのはないではない。

人間は、これから、自分の事、そして仲間の事、更に、これら動物
植物達の事を考えて動ける存在にならなければ、恐らくは生き抜い
てゆくのは難しい。

楽しみの為に他の生き物を殺す様な人は、恐らくは上記の複合汚染
物質などの働きによって「 死ぬスイッチが入ってしまう」のだろう。

人間70歳を過ぎると、誰もがこの死ぬスイッチが入ってしまうのだ
そうだ。 これが入ると、何処かの時点で「 もういいや」 的な弱気
な部分が現れると、体内は死ぬための準備を積極的に開始すると
いうおとろしいスイッチだ。

複合汚染物質を化学分析にかければ、これらのメカニズムの研究
も進むだろう、という意味で、私はこれを呼びかけている。

慌てず騒がず、一歩ずつ対処してゆくしかないものだ。


----
終了
----
 

  • [67]
  • 67

  • 投稿者:今後
  • 投稿日:2015年 7月 1日(水)15時49分42秒
  • 編集済
 
《 騙しあい》

平成27年・7・1水曜日


こういった政府機関のこれまでの対応が事件の原因だ、という
論調で商売をしてきた左派系領域に所属する時事通信あたりが
この様な記事を作って出してくるのは、それこそ想定の範囲内だ
が、私はこの記事はどうせ大きな騙しがあるのだと見ている。

外国人集団と繋がった左派勢力は、これを使って現行の政府
批判の調子を上げるという事でもやってみせるのかもしれないが、

そんな事をしていたら、あっという間に7月9日を迎えてしまう。
そして、もう一つの視点として、これら政府のスネに傷をつける
様な論調の容認を行うというのは、

彼等、外国人勢力に溜飲を下げさせ、やたら無意味に時間を
浪費させる為に役立っているという言い方がある。

発注元の米国一部勢力( 旧体制派)から契約のほぼ全てを
切られてしまっているこれら外国人勢力は、

「 自分の頭で作戦計画を立て、それを実行しなければならない」
事態に追い込まれている。 私は彼等にそれ程高度な全体知が
あるとは思っていないので、どうしても過去の作戦の焼き直し
繰り返しになるだろうと見ている。

だから、JRの空売りは行ったが、上手に事を進められなくて、
今回のタイミングズレのテロになった・・とその様に判定した。

なので、同様の日本国内の金融市場の上下動を狙ったテロ
活動は必ずこれから行われるのだ、と身構えて各人が注意して
いた方がよさそうだ。

株式市場で、特に、訳の分からない空売りの動きに特に
目を見張って監視しておいて欲しいと思う。


-----------------------
下は時事通信7・1冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

焼身自殺の容疑者 年金に不満2015年7月1日(水) 12時49分掲載

1両目の10列目付近に座っていた男性はリュックサックを席に残して逃げた。消火後に手元に戻ってきた時は、焼け焦げていた=JR小田原駅(朝日新聞デジタル)

前日にポリ容器「GS行く」=年金不満「自殺してやる」―新幹線放火・林崎容疑者

東海道新幹線のぞみ車内で乗客が焼身自殺を図り2人が死亡、26人が重軽傷を負った事件で、死亡した林崎春生容疑者(71)が事件前日、東京都杉並区の自宅近くでポリタンクを持ち、「ガソリンスタンド(GS)に行く」と話していたことが1日、知人への取材で分かった。約1カ月前から年金の受給額に不満を漏らすようになり、「自殺してやる」と話していたという。(時事通信)

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○

-------------------------------------
下の記事はスプートニクニュース7・1冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

ギリシャ国防省「ギリシャ、BRICSのメンバーになる用意あり」

2015年07月01日 06:03(アップデート 2015年07月01日 06:08)

ギリシャは新BRICS開発銀行の枠内でBRICSに加わる可能性を検討している。ギリシャ国防省のコスタス・イシホス次官がスプートニクの取材に答えて語った。

中国はユーロ圏を救うのか?ギリシャは5月時点でロシアから新BRICS開発銀行加盟への招待を受けた。ロシアのウファで7月9-10日行われるBRICSサミットの冒頭で、ギリシャの同行への加盟に関する審議が行われる予定だ。

ロシア・ギリシャ政府間委員会の共同議長でもあるイシホス氏は、「我々はこれまで通りそれに対して開かれている」と述べている。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


これらの発言は、単に条件闘争だ。 ギリシアというプライドだけが
高い国民が詰まっている地域の人々、その中から選ばれた支配層
集団が、

彼等の脳の中で「 勝手に格下と決め付けている」これら
「 色付国家の集合体連合」 などに自ら飛び込んでゆくなどという
のは、少なくとも私には考えにくい。

請われて飛び出てジャジャジャーン、といった体裁でも取り繕われて
いるのなら話が別だが、今回の場合は、ギリシアが自ら接近する形
を取って見せている。

私はこれを、米国の一部勢力に対する条件闘争の動きだと見てい
るが、あまりお痛な動きを取ると、「 ギリシアの春」 でも起こされて
頭を挿げ替えられる動きが発生するかもしれない。

国民の生活への不満はだだ上がりになっている。 働かないで
毎月支給「 されなければならない」 と彼等庶民階層が思ってい
るこれらの支給額が削られる一方だ。

この周辺の人々は、私の印象からしたら「 労働はしないが、
デモなどの無意味なエネルギーの発散には情熱を燃やす」

人々として映っているので、上手にその辺を焚き付けられて、騒乱
まがいのものが発生させられる可能性・・これはある。

そろそろギリシアの「 正義感に燃える学生連中」 とやらが、
米国に招聘され、グーグルなどの企業幹部連中とミーティングを
行って、

「 上手に国民を扇動するやり方」というものと、後は民間戦争会社
の社員達と、入念な打ち合わせをしている頃ではないか、などと
思ったりしている。

米国は自国の衰退の速度に合わせて、この欧州地域をガタガタ
にしてしまいたいのだから、それはEUの崩壊を望んではいる。
しかしそれは

「 米国の都合に合わせた、コントロールされた崩壊」

なのであって、米国の手綱を振り払って、ドイツとフランスがロシア
の側に移動する事を望んでいるのではない。

恐らくその様な動きが開始される前に、そして米国にまだ余力が
あるのなら、ウクライナ辺りで、再び、今度は原子力発電所破壊
テロを行って、それがロシアの仕業だった作戦を

再び焼きなおして、それを実行させようとするだろう。
あのマイダンとかと浮かれて、自分たちは白くて偉いんだ、と
何だかよく分からないオキョーの様な文言を信奉している
段階の低い人たちに。

その動きが起きない段階でのドイツのフランスを引き連れての
EU脱退になるのだから、これは、中国がポッキリ折れた後の
予定なのだろう、と、今の段階で私は勝手に思っている。


----
終了
----

追記 平成27年・7・2木曜日


米国は閉じこもる。 世界のあらゆる場所に展開させていた
海兵隊を引っ込めて「 国内の治安維持の為にそれを割り振る」
動きを開始するかの様だ。

その為には、国境線の外側の地域に意図的に造っておいて、
いつでも発火出来るように育てておいた「 敵国勢力地域国家」
との関係改善を行わなければならない。

だから、米国の喉に刺さった魚の骨とも言えるキューバとの
電撃的国交回復を果した。

ただ、この道筋そのものは、去年の時点でその国交回復に向け
ての協議機関を設立するという発表を行っていたので、これは
時間の問題だったと言える。

だから、常識的に考えて、次は朝鮮半島の韓国地域から撤退
するのだから、その後始末の意味を込めて、北朝鮮との関係回復
改善、国交回復が行われるのが筋になる。

当然韓国は怒涛の様にロビー工作をしかけてその動きの妨害を
尽くすことに全力を注ぎ込むだろうが、しかし、無理だろう。
韓国にはもうロビー工作に使う実弾が用意出来ない。

だから、米国と北朝鮮との間の関係改善は粛々と進み、そして、
その後で日本も続く事になる。

そして当り前だが、この米国とキューバの関係改善に関しては
当然ロシアは面白くないので、彼等の官製メディアのスプートニク
ニュースでは取り上げられていなかった。

明日か明後日か、時間差をつけてこっそり伝えるだろう。


---------------------------------
下の記事はNHKニュース7・2冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

米大統領 キューバと正式に国交回復と発表
7月2日 0時31分

アメリカのオバマ大統領は、国交正常化交渉を続けてきたキューバと、54年ぶりに正式に国交を回復し、双方の首都に大使館を再開すると発表しました。

オバマ大統領は、現地時間の1日午前11時すぎ( 日本時間の2日午前零時すぎ)にホワイトハウスで声明を発表しました。

このなかで、オバマ大統領は「アメリカは、キューバとの国交を正式に回復し、大使館を再開する。歴史的なことだ」と述べました。

両国は今月20日以降、首都ワシントンと首都ハバナで、双方の大使館を再開する方針です。

これにより、アメリカとキューバの両国は1961年以来、半世紀以上にわたって断絶していた国交を正式に回復することになり、歴史的な節目を迎えます。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○

--------------------------------
下の記事はスプートニクニュース7・1
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

日本でエボラ出血熱感染の疑いのある人物が入院
2015年07月01日 17:58

エボラ出血熱に感染した疑いのある日本人が、静岡県内の病院に入院した。1日、現地当局が発表した。

韓国でのMERS感染者 182人になおこの人物の性別は、明らかにされていない。

しかし厚生労働省の発表では、この人物は、西アフリカ・ギニアから帰国した静岡県在住の40歳代の男性ということだ。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


そして、上の記事はNHKなどの全国版では全く報道されておらず、
東海地域限定か何かのニュースを、その地域で活動しているロシア
のビジネスマン兼スパイか、大使館員兼スパイかは知らないが、

そういう類の連中が、本国に打電したものがそのまま採用されたか
の様な感じになっている。 実際は国内ニュースの転載だが。

これから、日本の国土を、「 放射線核種+汚染物質」 の複合汚染
ガス、複合汚染エアロゾルとでも言うべきものが、あらゆる地域で
覆ってゆく時に、こういった病原菌ウイルスが放射線によって
突然変異する可能性、これはある。

パニックになっても仕方ないが、無知のままでいるのは最悪なので、
そういう関連の情報を少しずつ書くこともある。

放射線源としては、恐らくは単独ではなんという事のない線量だと
思っているのだが、これは遭遇してみないと分からない。

濃縮ウランから、劣化ウランに変化し、プルトニウムが劣化プルト
ニウムに変化してしまった、私の常識の中では「 エネルギー値の
低くなってしまっている」 人工放射線核種から、

今まで以上より、強い放射線が出るというのはあるのだろうか。
何かキテレツな感じがするな、と、今の時点では思っている。

そういうものが、外から入ってきた、こうしたエボラウイルスを、突然
変異させて、空気感染型に変えてしまうということは、これはある
事なのだろう。 後追い情報を待ってみたい。
 
今後さん
追記 平成27年・7・2木曜日


私はこれらの状況を「 偶然撮影した」 とされるTBS社員で
あり、且つ、その社内に広がる外国人ネットーワクの一部である
九条の会の関係者である津村建男記者という人物が、

大きくは今回の事件に関わっているのだろう・・というネット内の
説は、大筋では正しいのだろうな、と判定している。

生活貧窮者が自殺したという筋書きで、現行の安部政権にダメー
ジを与えるには、どうしても「 ライブ映像が必要」 だと、彼と
彼の背後の「 外国人勢力」は判断したのだろう。

TBSと言えば、オウム真理教の頃からおかしな動きを率先して
行っていた組織体であるが、内部にはフジテレビなどにも負けない
くらいの、外国人勢力のスパイが沢山入社している。

これらの勢力を今、TBSでは、慌てて転籍によって切り離しに
かかっているのだが、それでも完全に関係を切断するという風には
もってゆけないので、何処かの時点で、これらの勢力は外国人一部
勢力らに対して巻き起こる排撃の大きな動きに巻き込まれてゆく。


---------------------------------
下は朝日新聞デジタル6・30冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

新幹線の天井まで炎 車内に響く悲鳴 男、涙流し?着火

神奈川県を高速で走る東海道新幹線の車内で、30日に起きた火災。油のようなものを自らかぶって死亡した林崎春生容疑者(71)は火をつける直前、涙を浮かべていたという。逃げ場のない密室で起きた突然の惨事。乗客たちは青ざめ、恐怖を語った。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


4、5年前なら、こういった自作自演を疑われる動きを行って、それを
同胞達がよってたかって取り上げて、事件化して、ワアワア騒ぐ事で
相当の影響というものを、社会や政権などに対して行えたものだが、

もう今はすっかりと平静だ。 日本国民の、特にネットを使う層は
ちょっとやそっとでは騙せない、となってしまった。 だから、彼等
勢力の思うが通りには中々事態が進まない。

この新幹線テロ事件も、政権側が、彼等敵国とつながったスパイ
勢力らを締め上げる口実の一つにはなるが、その逆の、政権に
傷をつけるという方向にはどうやらならない。

皆、もう彼等のやり口に飽き飽きしてしまった。 付きあうのは時間
の無駄だと気付いてしまった。 だから彼等は中間層の庶民らを
味方に付けられず( 騙していいなりに出来ず)、自分たちだけで
政権と立ち向かう事になってゆく。

我々外国人ではない日本人は、国家権力というものが、本当の
本気になって物事を進めてゆく時には、どの様な光景が繰り広げら
れるのか、というのを見つめるいい機会になる。

間違いなく彼等は暴れる。 だからその動きに巻き込まれない様に
細心の注意を払っておこう、というのがいつもの私の主張だ。


----
終了
----
 

  • [66]
  • 66

  • 投稿者:今後
  • 投稿日:2015年 6月30日(火)16時05分38秒
  • 編集済
 
《 踏み倒しの連鎖》

平成27年・6・30火曜日


ギリシアが「 払えません払えませんギリシアには払えません」
と、ピタゴラスイッチの一つのコーナーの様にすったもんだして
いる内に、米国のお膝元であるプエルトリコが飛んだ。

後にギリシアも続くだろう。 ギリシアはそもそもが最初から
EU危機の時に「 何故お前たちのCDS( クレジットデフォルト
スワップ)攻撃を受けて、国内がガタガタにされた我々が、
これら全体の責任の一端をになわされなければならないのか」

というものだし( だがギリシアの支配層たちも、勿論このCDS
では自分たちだけが「 大もうけ・大損」 しているのだ)

ドイツなどのカネを出してやってる側からすれば、
「 いつもいつもカネの無心をしやがって、そもそもがお前たち
が( 支配層)無能だから呼び込んだ自国の危機だろうが、それ
なのに何故我々ドイツ国民の血税でそれを救済しなければ
ならないのだ」 という怒りがある。

だから、これらは、カネを払ってやっていた側が、このできの
悪いヤクザの息子を見捨てることで一つの解決をみる事と
なる。

ドラギは確かあの時に、「 勝手に債権を圧縮してなかったもの
のしてしまった」 1億円貸し込んでいた連中が100万円とかに
されてしまった。

今度はその様な手法は取れない。 たたき出される事になる。
だから、ギリシアはギリシアの支配層の短期の思惑通りに
デフォルト宣言の方向に向かうと思う。

デフォルトして、だがユーロに留まって助けてくれ、とやりだす。
だから、ドイツとフランスはこれを見捨てる。恐らくはスペインも
ポルトガルもオランダも、何もかも振り切って、EUから
電撃脱退という事になる。 勿論布石としての発言は行って
ゆくが、欧州の他の「 カネを出さない支配層国家」=アフリカ
諸国は、

まさかそんな、独仏が抜けるわけがないだろうよ、何故なら
彼等を我々の国内にある「 秘密の米軍基地から打ち出される
短距離核ミサイル」 を無効化する事は出来ないのだから、
と、彼等本当はアフリカ諸国国家支配層内部の、米国派の
連中は高をくくっているが、

そういう軍事行動も中々取りにくい事態に移動しつつある米国
の姿、というものを正直に現す出来事が起きた。


----------------------------------
下の記事はNHKニュース6・30冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

ギリシャ首相「返済できない」初めて明らかに
6月30日 5時58分

ギリシャの債務問題でチプラス首相は、30日に期限が迫ったIMF=国際通貨基金への債務の返済について、「実現可能な合意に至ることができなければ、返済はできない」と述べ、ギリシャはおよそ2000億円の債務を返済できないという見方を、みずから初めて明らかにしました。

ギリシャの抱える多額の債務のうち、30日はIMF=国際通貨基金からのおよそ2000億円の返済期限となっていますが、ユーロ圏各国は27日、今月末の期限を延長せずに金融支援を終了する方針を示しています。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○

------------------------------
下の記事は読売新聞6・30冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

プエルトリコがデフォルト宣言…金融市場影響も
読売新聞 6月30日(火)10時41分配信

【ワシントン=越前谷知子】米自治領プエルトリコは29日、「700億ドル(約8兆6000億円)に上る負債を返済できない」として、事実上のデフォルト(債務不履行)宣言をした。

この結果、高金利の金融商品「プエルトリコ債」が償還されなくなる恐れがあり、米国の投資信託などが多く保有していることから、国際金融市場に深刻な影響を与える懸念がある。

負債残高は、2013年に財政破綻した米デトロイト市の180億ドルを大幅に上回る。同日公表された報告書によると、08年のリーマン・ショック前後から、石油高などで苦しみ、経済立て直しが進まない中で歳入の見通しが甘く、想定以上に財政赤字が増えたという。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


上の記事は、デトロイトの時は、日本に全てのケツをぬぐわせ、
山ほど訳の分からない市債を買わせてカネを出して取り繕うと
いう動きが、

流石に本土内部の地域ではないので( 自治領) そんな動きは
取れなかったというのが分かりやすい形で出たそれ。

この様な動きが、米国本土内部で、隠しきれなくなって少しずつ
表に出る事になる。 実際のところ、市レベルではもう飛んでいる
のに飛んでないという行政単位が山ほど出ている。

横文字のサイトにはそういう記事は少しだけ載るが、縦文字は
本当に言論封鎖空間の中にあると分かる。

しかし、それらの動きは隠せないのだから、米国はちょっとした
「 ミサイルを一発打って、対象地域を黙らせる」という動きも
取れなくなる。

独仏に向けて事故を装ってミサイルを発射した時に、流石に
報復行動を取られるが、それに対して対処出来ないとなる。

前のロケットのところでもいったが、国力が低下する、ガタガタ
になってゆくというのは、そういう地味な所から少しずつ壊れて
ゆくのであって、中々分かりづらい。

だから、それら米国の衰えを見越して、独仏はEUを捨ててロシア
に少しずつ接近する流れに自ら飛び込んでゆくことになる。
そうしなければ生き残れないからだ。

何故、ロシアがわざわざ横に隣接している地域のウクライナを
迂回してまで、ドイツに直接天然ガスを届けるパイプラインを建設
しているのか考えれば、大凡(おおよそ)の所は分かろうと
いうものだ。

以前オランドとメルケルが直接プーチンにわざわざ、複数回に
渡って会いに行っている。 建前上はウクライナ問題を何とか
するという事になっていたが、

私はその話の中で、当然この2国がEUを抜けた後のグランド
デザインの実現に向けての情報交換をしていたと見る。

本当の事は直接話さないと全て盗聴で漏れる時代になっている。
だから、首脳同士は最早、直接会話か、メッセンジャーに手紙
( 信書)を毎日手渡して毎日行き来させている、まるで

米ソ冷戦時代みたいな動きを本当に行っている。

そろそろスマイリーの出番がやってくるだろう。 再び。

そして、この流れの中に中国共産党=中国がある。


--------------------------------------
下の記事は朝日新聞デジタル冒頭抜粋6・30
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

新幹線で火災、男女2人死亡 車内で油まく 複数けが
朝日新聞デジタル 6月30日(火)12時7分配信

消火作業のため線路内に入る消防隊員=30日午後0時3分、神奈川県小田原市、朝日新聞社ヘリから、堀英治撮影

30日午前11時半ごろ、神奈川県小田原市上町を走行中の東京発新大阪行きの東海道新幹線のぞみ225号(16両編成)の1号車内で出火し、緊急停止した。県警や消防によると、乗客のうち何者かが車内に液体をまいて火をつけたといい、全身にやけどを負った男と60歳くらいの女性の死亡を確認。ほか1人が重傷を負い、8人がけがをしているという。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


私はこの第一報を聞いた時に、単純にテロだと思った。 株価の
下落を狙ったものだ。 以前東海道JRの株価におかしな、大量の
空売りが発生している( 5月から6月の時点)

前にも言ったと思うが、こういった動きが金融市場で起きる時は、
関連の企業で必ず事件が「 起こされる」

今回の動きもどうせ、「 安全対策が手抜かりナJR」 というレッテ
ルでも「 同胞に」 やらせて、その上で自分たちは市場の上下動
からカネを抜き、ついでに本当にJR株が下がったら、再び買って
という売り出しの時機を待つ、という

いつもの繰り返しの流れだと分かる。

恐らくはこの自殺を装ったテロリストは、この株価操作の計画の
為に雇用された、同胞関係者の、立場の弱い人間だろう。

こういう事件は、事件というよりももうテロは、だが、

7月9日問題の流れの中で、日本のあらゆる領域で人為的に
発生させられてゆく。

(1)こういった事件を起こして株価上下動で抜くか。

(2)同胞の配下の下の者に「 勝手に小口の保険金をかけて」
「 勝手に殺害して」「 同胞の病院に送り込んで」「 そこで自然死」
の診断書を書かせて、保険会社からカネを抜き取る。

7年前のリーマンショックの時に散々行われた手口が、今度は
相当に規模を拡大した形でこの日本国内に現れるだろう。

口座を潰されてゆく彼等は、その様な手段、つまりあらゆる犯罪の
手口を使う事でしか生活の為の現金、高飛びの為の現金を入手
する事が出来ないからだ。

私は何度も、そろそろこの日本の国内に、昭和中期の頃の物騒
な空間が出現する、一気に治安の悪化が起きる可能性、を示唆
してきた。

それは現実のモノとなりそうだ。 各人身構えて、そして決して
平静さを失わない様に対処して欲しいと思う。


----
終了
----

追記 平成27年・7・1水曜日


新幹線内部での焼身自殺テロは、これからも詳しい身元調査が
続く。 私はこの林崎春生容疑者当人か、その周辺が、とある
宗教団体や、とある外国人団体などにつながっているのではない
かと身構えている。

無関係という事は恐らくはないだろうと、その様に決め付けて
いる。

7月9日以降問題が表に出てくる前後において、これら外国人
団体が日本国内でテロを起こすだろというのは、ネットの内部で
いわゆるフツーの情報発信系サイトからも出ていた。

尖ったサイトはギャアギャア騒いでいたが、これらはいつも
騒いでいるので相手にしても仕方がないが、普通の、日常報告
を日記の様な形で発信するサイトでもその様な言葉が飛び交って
いた。

だから、どこかしらか、関連の情報がこれらの発信者の脳の
中に入っていたのだろう。

日本全国における、このとある宗教団体の地方組織、そして、
いわゆるパチンコ屋、更に、これらの宗教団体が筆頭株主に
なっている企業が保有する貸し倉庫などには、

大陸から持ち込んだものや、米軍から横流しされた兵器が沢山
隠してあるという。 あるだろう。

それらの流れが阪神淡路大震災の時に見つかって、あの時は
緘口令がしかれたが、今度はそうはならない。

私は7月9日以降、これら外国人&偽装宗教勢力としての
合体集団、つまり「 敵国テロゲリラ集団」の巣窟であるとされる
関連の施設、この場合は特にパチンコ屋やゲームセンター
などの、提出書類の再検査などの流れが起きてくるのでは
ないかと睨んで(にらんで)いる。

営業区画区域「 以外の構造検査」 をやるという事だ。
これら、おかしなバックヤード、おかしな従業員仮眠施設、
おかしなボイラー施設の地下空間、などといった、

図面上には存在しない空間に、沢山の武器を隠しこんでいると
いう説はずっと前から見え隠れしていた。

こういう事が洗い流されて表に出される可能性が高い。


--------------------------------------
下の記事はNHKニュース6・30冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

新幹線火災 死亡した2人の身元判明
6月30日 22時15分

東京発新大阪行きの東海道新幹線のぞみの車内で乗客の男が油のようなものをかぶって火をつけた事件で、死亡した2人は都内の71歳の男と横浜市に住む52歳の女性と確認されました。警察は1日にも殺人と放火の疑いで死亡した男の自宅を捜索する方針です。

30日午前11時半ごろ、東京発新大阪行きの東海道新幹線のぞみ225号が神奈川県内を走行中、先頭車両の1号車で乗客の男が油のようなものをかぶって火をつけました。この火災で、火をつけた男が死亡したほか、1号車と2号車の間のデッキに倒れていた女性も死亡、乗客26人が重軽傷を負いました。

警察が男が所持していた免許証のコピーなどを元に身元の確認を進めたところ、男は東京・杉並区の林崎春生容疑者(71)と確認され、死亡した女性は横浜市の整体師、桑原佳子さん(52)と確認されたということです。

警察によりますと、桑原さんの親族は林崎容疑者について「2人に関係はない」と話しているということで、警察は桑原さんは巻き添えになって死亡したとみて調べています。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○
 
今後さん
追記 平成27年・7・1水曜日


この事件によって、新幹線を利用する時のボディチェックの様な動き
が加速する事になり、関連の企業は儲けるという図式がある。

しかし、報道が本当なら10リットルのサイズのポリタンクを持ち込め
た事になるが、それは普通に考えて結構大きなものだ。

こういったモノが持ち込み不可だ、となれば、ちょっとした小さなトラン
クやカバンも全て駄目な方向にさせられてしまう可能性がある。
それだけでも相当の大打撃、新幹線と言うブランドに対しての大打撃
であり、この新幹線というブランド価値を傷つけたくてしかたがない
外国勢力にとっては、実に都合のいい事件となる。

そもそも、油をかぶって焼身自殺という考え方そのものが実に
「 大陸の文化が漂う」 そういう匂いがプンプンする。

だから、今回の事件に関しては相当の部分が隠されるだろうが、
仮にこの林崎春生容疑者の周辺から、外国勢力か宗教勢力など
の事実が出てきたら、今の政権は、これを何らかの形でリークして
国民に伝わる動きを取るだろう。

日本の文化財に油をかけてまわった、外国人系帰化日本人が
日本に帰国呼び出しを受けて、その上で逮捕されて、前の本名が
さらされていく流れに中で、今回の新幹線のテロも( 私はこの
事件をテロとしか認識していない) 重ねて新たな事実が出てきた
という風な体裁で、

本当の事が国民に伝達されてゆくのだろう。 私はその様に見て
いる。

コミケで何がしかのテロが起こされる可能性があるのではないか。
前々から私は、あの様な素人に警備体制を任せたイベントなど、
狂人のフリをした専門家を突っ込ませたらどうとでもパニックに
持ち込めると見ている。

だから、関係者各位は何かが「 起こされた時に」 集まった人々
を速やかに逃がす、脱出経路の確保を何重にも確保しておいて
欲しい、と思う。

これからの日本は、人の多いところ、人が集まる施設、公共交通
機関などの「 密室」 に赴か(おもむか)なければならない時は、

必ず「 脱出経路」を各人が前もって予習して、それを頭に叩き
込んで目的に向かう時勢になったと、私は見る。

携帯なども使えなくなるのだ、という前提で、連絡が取れない時
は、何時になったらどこそこに集まっている、又は連絡者を置く
などとの「 徹底した段取り」 が求められる空間になってゆくと
その様に思っている。 今から考えておいて欲しい。


----
終了
----
 

  • [65]
  • 65

  • 投稿者:今後
  • 投稿日:2015年 6月29日(月)15時43分26秒
  • 編集済
 
《 何処かで手抜きが始まる》

平成27年・6・29月曜日


私は前の事故の時に、これは千葉工業大学のロケット関連の
技術を破壊すると同時に、日本政府に対してのカネの無心と脅し
が入った複合的なメッセージだと思っていた、

今もその考えの方向は変わっていない。 そしてもう一つのもの
の見方としては、米国の国力が本当にガタガタになっているのだ
ろうな、というそれに尽きる。

この様なロケット、つまり輸送に関わるシステムというものは、
列車にせよ航空機にせよ船舶にせよ、

検査点検整備が全てだ。 正直、運転手よりも、整備の人材に
どれだけ優秀な人間を集められるか、が事業として安全に、
迅速に、応用をこめて動かせるかの鍵になる。

下の記事を見れば分かるが、米国はもう、ロケットの打ち上げ
事業というものに国家が大きくは関わっていない。

許認可と管理だけをやって上前をはねるという形に露骨に移動
してしまっている。

政府事業とでもいえるものの、この大幅な民間下げ渡しの動きは
コスト面ばかりを見て、やっぱりそれはどうしてもカネのかかる
安全面がおろそかになる。 彼等のいう合理主義は、こういう
所に「 不必要にも程がある検査」 というものを嫌う。

カネがかかるからだ。 ところがその不必要に見える部分が、
全体を守っているというのはよくある事で、

私はこれらの事故が、謀略の一環でない、とするのなら、
米国における公共輸送というものは、半分以上、本当の意味で
終っている状態なのではないか、と疑っている。

だから、一月ほど前の、米国における列車事故の後追い報道は
日本に持ち込まれていない。 日本の投資家を騙し続ける為には

ああいう、米国の見えない部分の、だが相当に重要な土台の
部分の弱体化、劣化という真実の姿を見せてはならないからだ。

もう一つ大きな事実を言えば、液体燃料ロケットシステムという
ものは、固体燃料ロケットよりも遥かに制御が難しいものとして
存在している。

しかし、米国は日本から固体ロケットシステムの全てを強奪したが
それを民間の部分には降ろしていない。 軍だけが使っている。

だから、元々が危険な液体燃料ロケットを、整備費用をケチった
民間会社がこれに関わって打ち上げを行うのだ。

それは事故を起こすなと言う方がどうかしている。


---------------------------
下の記事はNHK6・29冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

米無人ロケット爆発 宇宙ステーション運用に影響か
6月29日 6時07分

国際宇宙ステーションに物資を届けようと、アメリカのベンチャー企業、スペースX社が打ち上げた無人のロケットが飛行中に爆発し、去年10月以降、3機の異なるロケットの打ち上げが失敗していることから、宇宙ステーションの今後の運用に影響が出るのではないかと懸念されています。

爆発したのは、アメリカのベンチャー企業スペースX社が製造した無人のロケット「ファルコン9」です。

NASA=アメリカ航空宇宙局などによりますと、「ファルコン9」は日本時間の28日午後11時半前、フロリダ州の空軍基地から打ち上げられましたが、およそ2分後に爆発し、空中分解しました。

このロケットには無人の宇宙輸送船「ドラゴン」が搭載されていて、国際宇宙ステーションに食料や実験装置などおよそ1.8トンの物資を送り届ける予定だったということです。

アメリカでは去年10月にも別の民間企業のロケットが打ち上げの直後に爆発していて、千葉工業大学が開発し、このロケットに載せていた流れ星の観測カメラも失われました。千葉工業大学は今回のロケットにも同じカメラを載せて再び宇宙を目指しましたが、2度の爆発事故に見舞われたことになります。

国際宇宙ステーションに物資を運ぶロケットは、去年10月以降、今回を含む2つの企業のロケットとロシアのロケットの合わせて3機が失敗していて、宇宙ステーションの今後の運用に影響が出るのではないかと懸念されています。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


そして、もう一つ言ってしまえば、ロシアとの関係が悪化している事
によって、ロシアに委託していた「 質の高い」 ハードソフト周りの
部分が、米国のこういった民間の「 末端の部分までには」
届かなくなった、というのが透けて見える。

軍事関連に関しては、何とかやるのだ。 それが何時まで続けられ
るかは分からないが、少なくともやっている動きを見せて、フリは
する。 月給と恩給に関わることだから。

しかし、民間は、自分のカネとコネでこれらロシアのロケット技術の
全てを、関係悪化で実質の物の移動が止まっているにも関わらず
「 お前たちがやれ、それが自己責任だ」 とかと

どーせやってるのだ。 責任の上手な押し付け合いの技法は、これ
ら西洋白人世界に、我々日本人は毛頭太刀打ちできない。

その世界内部でそういう事が、熾烈な戦いが起きているだろう、と
私には分かる。

同様な事故は再び起きるのではないか、と私は見ている。
この帝国は、強奪出来なくなったときが終わりだ。

というよりもそれは、戦後、戦勝国と勝手に自称していた国家の
地域全てに言えることだが。

それが今全部反転して、多くの蛇がのた打ち回ってもだえ苦しん
でいる。 金融空間の破壊の連鎖が開始されてゆくことで、
この5体の蛇は、一致団結の協定をかなぐり捨てる事になる。


-----------------------
下の記事は時事通信6・29
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

"ギリシャ 銀行休業など…資本移動規制導入へ"(テレビ朝日系(ANN))

ギリシャ、銀行休止=緊急資本規制を導入―金融市場に動揺

【アテネ時事】ギリシャ政府は28日、欧州連合(EU)など債権団との金融支援交渉が決裂寸前となり、国内金融システムへの不安が急激に高まったことを受け、29日から銀行の営業休止、資本移動規制などの緊急措置を導入することを決めた。国内の生活や経済活動が大きな打撃を受けるのは必至。週明けの東京市場では、ユーロが急落し、株価も大幅安となるなど、ギリシャ発の動揺が世界の金融市場に波及している。(時事通信)

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


上の記事は、世界で真っ先に経済破綻が訪れる中国の、その後の
自分自身を守ろうする動きに世界中が巻き込まれて、特に先進国と
言われる地域における、資金の流動性が確保出来なくなる事態を

このギリシアという地域で先に演じているという言い方になる。
キプロスの時も深刻であったが、このギリシアも同様だ。
キプロスで予行演習した事をギリシアでもやる。

庶民の預貯金を強奪する。

しかし、ここからなのだが、これらの地域の人達は、我々が言う
程は大変な事態にはならない、と私は思っている。

この世の中には、地上を流れる川もあれば、地下を流れる川も
ある。

このギリシアという国がどうしてこんなに貧乏に見えるのか・・と
演出しながらそれでも国民に餓死者などが出ないのは、例えて言う
なら、砂地に水を撒いたらそれは直ぐ消えるが、

それを掘ってみたら、地下には水の流れがあった、という、そんな
言い方になる。

どうせギリシアは借金を踏み倒すだろうし、その上でEUという
安楽な機構に留まりたい、留まれると、欧州人たちの足元を
見ている。 ギリシアは欧州ではない。 アフリカだアフリカ。
何度も言ってるが、ドイツよりも左にある領域は全てアフリカだ。

それっくらいの大きな掴み方をしなければ、何故欧州があれだけ
もめているのかという心理の部分が見えてこない。

ギリシアというあの地中海に伸び出した部分を中国やロシアに
押さえられてもいいのか、という様な脅しはいつも欧州の、つまり
ドイツの支配層たちに度々しかけられていたギリシアの、

弱小国の脅しだ。 だから、それらの背後に米国が居る事を重々
分かっていて、ドイツは捨て金を出してやっていた。

しかし、ドイツがEUを抜けるのだから、アフリカ欧州の境界線
というものを、フランスを入れてやることによって、ほんの少しだけ
移動させ、その後はロシアよりの新欧州として生残りをかける
のだろう。

残りのムダメシ食いのアフリカ諸国は捨てる。 そして勿論
米国はそれを許さない、となるのだから、どうせ小競り合いの
様な戦闘は何処かで連続して起こされる。

同じことの繰り返しだ。 しかし、それも、日本から真っ先に始まり
その後全地球的に広がってゆく動きと共に終わりとなってゆく。


----
終了
----

追記 平成27年・6・30火曜日


自分が真っ先に飛ぶだろうという冷静な分析を行っているに
違いないのが中国共産党の実務担当者の複数名だろうとは
思うが、それらが習近平に届いているのかというと、どうせ
そんな事はないだろう。

共産党内部の関係者の多くは、自分の財産と子弟をどの様な
形で逃がすかに躍起になっている。

恐らくは子弟に関しては、大部分が欧州か日本に流れている。
カネは、どうなのだろうなあ。 いっとき中国がゴールドを山ほど
買っている、今も買っているという情報が流れたが、

それが正しいとしても、その現物が国庫に入っているのかは
甚だ怪しい国だから、そのまま右左で幹部連中が自分達の
一族郎党に流してしまっているのではないか、

などと私などは酷い事を言う。

---

そういう中国の状態だから、このAIIBは、短期では国家の運転
資金を周辺諸国から借り集める為の動きであり、

中期においては、それらを「 踏み倒して」 仕切りなおして
その上で、自分に都合の良いやり方を進めて行く為に、拒否権
のカードを握り締めた、という言い方になる。

恐らくは、何とか頑張って粘り抜けば、米国発で、米国が先に
倒れると見越して、その様に事態を誘導し、その上で自分たち
が用意したこのAIIBで躍り出ようというハラだったのが見て取れ
るのだが、

まさか自分が真っ先にポッキリと折れるとは思っていない
だろう。 折れる。

だから、この条約の紙切れの内容が外側に漏れてきていない
から、今の時点では何とも言えないが、

前払い供託金の様なものを前もって出しておけというシステム
だったとしたら、これは二番目と三番目に議決権を持つインドと
ロシアが相当痛い目にあう事になる。

インドもロシアも、米国が凋落したら見ていろよ、やっつけてやる
とは思っているが、だからと言って「 中国を全面的に信用は
全くしていない」 なので、そんな愚かな動きは取らないと思うが、

米国憎しという事で一致団結を中国の側から上手に持ちかけられ
たら・・・

いや、あのインド人を騙くらかすなんていうのは、相当の中国人
でなければ無理な話だから、そこまでおかしな事にはならんか。


--------------------------
下の記事はNHK6・29冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

習主席 米主導の国際金融秩序の変革を

6月29日 20時34分中国の習近平国家主席は、AIIB=アジアインフラ投資銀行の設立協定の締結式に出席した各国の代表と会談し、「中国はアジアインフラ投資銀行の設立を通して、今ある国際金融機関が世界の経済構造の変化によりよく適応することを促したい」と述べ、アメリカ主導の既存の国際金融秩序の変革を求める立場を明確にしました

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○

--------------------------
下の記事はNHK6・29冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

中国が“拒否権” 印副財務相「多国間で決定を」

6月29日 20時36分AIIB=アジアインフラ投資銀行で、中国が事実上の拒否権を持つことについて、2番目の出資国となるインドの副財務相は、融資の案件は環境などに配慮しながら多国間で決定していくべきだという考えを示しました。

インドのジャヤント・シンハ副財務相は29日、NHKとのインタビューで、「インドは人権や環境の問題をとても重視している」と述べ、AIIBは融資にあたってこうした問題に対して、ほかの国際金融機関並みに十分に配慮していくことが重要だという認識を示しました。そのうえで中国が事実上の拒否権を持つことについて「中国も銀行は国際機関のルールに基づいて運営されなければならないと言っている。ほかの国際機関と同様、決定は多国間で行うのが適切だ」と述べ、さまざまな国の意見が尊重されるべきだという考えを示しました。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


ちゃっかり、というか、ぶっすりと言葉の力で先に中国に対してクギ
を刺すのがインドだ。 中国は柵封国に対して接する様に諸外国
を恫喝したり、騙したりするというやり方を改めない限りは、

信用される事も信頼される事も無い。 こんな簡単な事が肌身で
理解出来ないのだから、彼等の魂を覆っている傲慢の皮は相当
分厚く且つ、一体化してしまっているのだろう。

又それだけの傲慢、悪というものが形になったかのような皇帝が
中心にいないと、17億は居るとされる中国というあの広大な国家を
束ねておく事は不可能だ。

人口がこれから中国も激減するので、これらのシステムそのものが
大きく改変されるのだが、今はまだその前段階なので、

既存の考え方の延長線上に解答があるのだ、と思ってしまうのは
これは仕方がないことだと言える。


今後さん
追記 平成27年・6・30火曜日


だから、ロシアなどは、下の記事を見る限りは相当用心深く
このAIIBに参加しているのが出資比率を見れば分かる。

カネを出すように見せかけてそうではない、という構えだ。


--------------------------------------
下の記事はスプートニクニュース6・29冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

中印露 アジアインフラ投資銀行最大の議決権保有者に
2015年06月29日 15:24

6月29日午前、中国の北京にある人民大会堂で、アジアインフラ投資銀行の設立協定の署名式が行われた。署名式には、57カ国が参加した。

アジア・インフラ投資銀行(AIIB)創設に反対したのは米国の戦略的誤りロシアは、新たなアジアインフラ投資銀行で、5.92パーセントの議決権を取得した。新華社通信が伝えた。

新華社通信によると、中国の議決権は、20.06パーセント、インドは、7.5パーセント、ロシアは、5.92パーセント。3か国は、同校最大の議決権保有者となった。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


これらAIIBに関しての本当の報道というものは、日本国内では+-
両方向において、どちらもマトモに報道されるという事は無かった。

しかし、国内における敵国勢力の利益代理人とでもいえる人々が
今後は大きくその勢力をそぎ落とされて行くので、今この時点の
何も伝えないという状況よりは本当の事が表のメディアでも言われ
る様になるだろう。

ぶっちゃけてしまえば、この地域に大きな投資をしてしまっている、
とある宗教勢力などが、日本国内では法制面での大きな改正に
より、その構成員、母集団とでもいえるそれをガタガタにされ、

組織の上層部周辺と言われる連中は、中国投資分が中国の腰砕
けで回収出来ず、連動する米国の通貨切り下げの動きで壊滅的
な打撃を受けることで、

日本国内の言論空間を、発注元の許可なく勝手に改変し続けて
きた一切の動きに対して、大きな大きなブレーキがかかるからだ。

AIIBどころか、とある半島の一部地域に関わる真実の報道流通も
解禁せざるを得ない動きに追い込まれてゆく。

日本に入ってくる覚せい剤とは、本当に北朝鮮だけからなのか、
とか、今まで触れてはいけなかった部分が少しずつ明らかになって
ゆくだろう。


----
終了
----
 

  • [64]
  • 64

  • 投稿者:今後
  • 投稿日:2015年 6月28日(日)15時51分16秒
  • 編集済
 
《 見える人と見えない人の差》

平成27年・6・28日曜日


所謂(いわゆる)西側世界であり、欧米白人世界であり、近代、と
勝手に自称している時代区分を自らが牽引しているのだ・・とい
う建前で、世界統治の「 座」 についていた方々が、

それらの方々の、カネとマツリゴトに関わる勢力らが、

自分たちの知恵の源の地域の一つ、源流であったギリシアを
捨てると言い出した。 そしてそれは実行されてゆく。

私はそれでもEUという地域は、この内部に生息する人々が
共通通貨とパスポート1枚で、域内を自由に移動出来るこの
便利さを決して手放さない、と思っていたが、

どうやら、「 カネを出している側にも我慢の限度が訪れる」
時点がそろそろやって来るようだ。

ギリシアの言い分は、早い話がユーロ危機の時に、借金の
踏み倒しをさせなかったのはお前たち欧州の中央銀行勢力
ではないか。

何故あの時に借金を踏み倒させてくれなかったか。
というものであり( これもこれで物凄い理屈だが)

勿論欧州の中央銀行、つまりドイツの連銀だ。 EUとはイコール
で「 ドイツの事だ」 ドイツをその横にくっついているアフリカ諸国
の雄であるフランスの核ミサイルがこれを守る事で、何とかこの
域内は「 欧州人」というブランドを守っている。

地図を見よ。 ドイツよりも左側に印刷してある地域は、もう
「 全てアフリカ」 なのだ。 世界に対する影響力というオノで
バッサリとやったら、どうしてもそうなる。

これらドイツの左側の地域は、国家生産力、国家活力というもの
がない地域、として存在している。 この事を欧州人に言うと
仏国人は勿論怒るが、その後しょんぼりして見せて、独国人は、
ニヤリと笑ってそのままだ。

---

このギリシア問題は、波状攻撃の様にこの域内をかき回し
( 恐らくはこれの背後にはやっぱり米国が居る)

何処かの時点で、ドイツはEUを抜ける。 そして、ロシアと
急接近する流れなってゆく。

だから、このドイツの動きに、どれだけの国家と称するあの地域
が追随するか、になる。 ドイツというカネヌシが消えたらEUは
消滅する。 維持できない。

---

何でも壊れてゆくんだなあ、本当に清算の時期なんだなあ、と
私は、今までの自分の認識を上書き更新しながら、この事態を
見つめている。


---------------------------------
下の記事はNHKニュース6・28冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

ユーロ圏財務相会議 ギリシャ支援延長認めず
6月28日 4時46分

資金繰りがひっ迫しているギリシャが財政緊縮策の賛否を問う国民投票を来月実施する方針を示したことについて、ユーロ圏の財務相会議は厳しく批判し、ギリシャへの金融支援を今月末に終わらせる方針を示しました。債務問題を巡る協議は合意が難しい情勢となり、ギリシャの債務不履行への懸念がさらに強まりそうです。

ユーロ圏の財務相会議は、27日、資金繰りがひっ迫しているギリシャへの金融支援について、今週4回目となる協議をおよそ3時間にわたって行いました。

会議では、ギリシャ側から財政緊縮策の賛否を問う国民投票を実施するため、今月末となっている金融支援の期限を1か月延長するよう要請がありましたが、ユーロ圏各国はこれを認めませんでした。そのうえで、ギリシャへの金融支援を今月末に予定どおり終わらせる方針を示し、ギリシャの債務問題を巡る協議は合意が難しい情勢となりました。

ユーロ圏財務相会議のダイセルブルーム議長は記者会見で、「私たちは協議を続けるつもりだったが、ギリシャが昨夜、交渉を打ち切った」と、ギリシャ政府の対応を批判したうえで、国民投票の実施について審議しているギリシャ議会に適切な判断を求めました。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


そして、世界で真っ先に中国が経済破綻するという大きな示唆が
あった。 だからそうなる。 其の上で物事を見つめていった場合、

日本国内において消費財物販やモールなどの施設を運営してい
る幾つかの企業は終る。 何もかもが回収出来ない、となる。

敗残兵が慌てて大陸から日本に引き上げてくるが、国内で仕事が
ある訳がないので、本当に、どうしたらいいのか、とも思う。
( ただ、アルバイトなどの労働は一気に雇用不足は解消される)

そして、今の今まで米国はオシマイで、これからは中国の時代だ、と
主張してきた論客の分類が開始される。

私はこれらは(1)外国勢力からカネを貰っている人間。
(2)日本政府の仕事として、外国を騙す為に左翼的活動を行う
人間の二種類に大別しているので、これの分類が進む。

そして、いわゆるウヨクと呼ばれている勢力の中の、土民派勢力が
一気に息を吹き返すことになる。

本当に、一時的な動きであろうが、何もかもが「 反転」してゆく
のだなあ、と私は今の時点で、あまり驚かないように身構えて
いる。

---

そして恐らくは、中国がバタンと倒れて、では米国が浮かび上がるの
かというと、そんな事は毛頭無い。 中国が保有している米国債を
彼等が形振り構わず売り浴びせの形で現金と交換する動きに
出たら、これは米国は返り血どころの騒ぎではない。

そして、天然ガス売却の長期締結を行ったロシアもただでは済ま
ない。 だから、彼等は一気に日本との急接近を開始する事に
なる。

---

安部政権は、(+)(-)両方向において、戦後の日本を終らせる
政権だ、との位置づけだ。 そういう運命のコマにされた。

であれは、日本の戦後の繁栄を終らせてゆくのと同時に、戦後に
奪われた領土などの回復を行う可能性、これもひょっとしたら
出てくるのかもしれない。

私は竹島だけだと思っていた。 実際にその動きを開始するか
どうかは別個として、その前段階に入るのは確実だと思っていた。

そして、中国バッタリと倒れるのなら、その流れの中で日本に
接近したいロシアが、バーターで北方領土の問題を譲歩してくる
可能性、これはある。 まあ、希望的観測ばかり述べても
仕方ないが。

---

そして、一旦全てがきちんと整理、たたまれながら、だが、既存
のシステムも壊れ、人々も消えてゆく、というのが
「 全て同時進行で起きる」

確かにこれは、大混乱になるのだな、と、此処までキイを叩い
てきて私は納得した。

金融崩壊のその後で、人々がどの方向に自らのエネルギーと
知恵を結集するかによって、これから消えてゆく人々の数の
増減は決まるだろう。 私はそれを今この段階で言う。

それは、本当に全く今までの既存の常識の「 外側からくる」
概念だから、どれだけの人がこれを受け止め、理解しようとする
か、になる。

しかし、真似事だけでもいいから理解し、実践しないと、人々
が消える様(さま)は止められないだろう。

私は私に出来ることを何とかやってみる、と言うだけだ。


----
終了
----

追記 平成27年・6・29月曜日


ギリシアの危機は、全てこの下の記事に見られるような、ドイツ
とロシアの接近を阻む為に仕掛けられているようなものだ。

EUとはドイツの事だから、つまりこれは、ユーロ・アジア・アフリカ
大陸同盟の流れに至る前段階の、欧州ロシア統合とでも言える
動きを、

アメリカアイランドの政府が、地政学の教科書どおりに、よって
たかって妨害し続けているという、実に基本に忠実な形になって
いる。

ロシアの安価な天然ガスを得られない欧州地域は窮乏し、ロシア
はドイツとの交流から得られるあらゆる分野での成長が阻害され
る。 誰が特をするのかといえば、それは米国だ。

小学生でも分かる動きを、日本の新聞などは意図的に伝えない。
こんな事を続けていたら、本当に誰も相手にしなくなるだろう。

---

恐らくギリシアは、勝手に踏み倒すコースに入ると思われる。
そして、正式に踏み倒されたその後で、ドイツはEUから抜ける。

本来抜けられる筈のないEUから抜けるというのは、その
時点で、この国をずっと手中に収め続ける事によって、カネを
含める何もかもを吸い取ってきた米国が、

中国の計座破綻によって、返り刀でやられて、動けなくなって
いる事を指し示している。

その混乱の隙をついてドイツはフランスを伴ってEUを抜ける。
後に残されたアフリカ諸国は、ワアワア言うかもしれないが、
カネも力もないから何も出来ない。

ドイツはカネで、フランスは力( 核爆弾)だ。

この二つが抜けて欧州というものはやってゆけない。だから残り
の全ての国家はアフリカ諸国に格下げになる。

EUの崩壊を画策し、これに成功したからシメシメと、この後どう
やってこの地域を弱体化させてやろうかと絵図面を描いていた
米国は、しかし、そんなものどころではなくなってゆく。


--------------------------------------
下の記事はスプートニクニュース6・27冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

ドイツの企業家「対ロシア制裁措置は最悪の予想さえ上回った」
2015年06月27日 22:57

新聞Deutsche Wirtschafts Nachrichtenの報道によれば、ドイツ経済東方委員会は、対ロシア制裁解除を訴えている。エクハルト・コーデス委員長は「現状は、我々の最悪の予想さえ超えてしまった」と語った。

コーデス委員長の試算では、ドイツ製品のロシアへの輸出は、四分の一減り、その額は90億ドルに及ぶ可能性がある。また15万人分の雇用が失われる恐れがある。その数は欧州全体では200万人に達する。

コーデス委員著は、さらに次のような見解を示した―

「経済関係の弱体化は、政治的影響力の低下ももたらす。その場合、もし制裁が直ちに解除されなければ、さらに長期間、状況は正常化しない。EUの損失は全体で、およそ1000億ユーロに及ぶ可能性がある。」

先にドイツの活動家達は、政府に対し、南ドイツ・エルマウでのG7サミットにプーチン大統領を招くよう求め「ロシアと対話できるチャンスを逸してはならない」と強調した。

5月末、ドイツ・ロシア・フォーラムのマティアス・プラッツェク議長は「中東や中近東、イランやアフガニスタンそしてシリアでの崩壊プロセスにストップをかけるには、ロシアとの協力が必要だ。またテロリズムとの戦いも、ロシアと共同で取り組んでこそ可能になる」と指摘している。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○
 
今後さん
追記 平成27年・6・29月曜日


中国はどう考えても米国債を、売り浴びせに近い形で売る払う動き
に出ざるを得なくなるからです。 そうやって市場からカネを引っ張っ
てこないと、

人民解放軍に勤務する軍人連中らの月給、諸経費が手配出来なく
なる。 これら開発独裁の国家で、何が怖いといって、軍人勢力の
暴発暴走ほどイヤなものはないのだから、何がなんでもカネを切ら
さない為の動きを開始する。

どうかなあ、それでも上手に維持出来るかなあ、疑問だなあ、という
のが私の立場だ。

ドルはどうせ電撃的に切り下げされるから、日本国内の自称
金満家と言われる方々はどれだけの財産を吹き飛ばすのか。

中国がポッキリ折れて、敗残兵が母国に帰ってきて、そこから
暫くすると、今度は日本国内の親米派も、米国の電撃ドル切り下げ
で、ポッキリと行くだろう。 反米に転向して親中をやろうという元気
もなくなっている。

私は、相当の人死にの発生と、一気に悪くなる日本国内の治安
空間の出現というものに対して、強い危惧を抱いている。

----------------------------
下の記事はNHKニュース冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

「うるう秒」来月1日実施へ対策進む
6月28日 18時37分世界の標準時を、地球の自転にできるだけ正確に合わせるため、1日を1秒長くする「うるう秒」という調整が、来月1日、3年ぶりに実施されます。大規模なコンピューターシステムを管理している企業などでは、トラブルが起きないよう対策が進められています。

世界の標準時は、地球の自転に合うように定められていますが、自転の速度が、毎日僅かに変化しているため、実際の地球の自転と人間が決めた時間との間に徐々にずれが生じています。

このずれを無くすために国際機関の呼びかけで数年に1度程度、1日の長さを1秒、調整するのが「うるう秒」で、来月1日、3年ぶりに行われることになりました。

今回は、日本時間で「午前8時59分59秒」のあとに、「59分60秒」という特別な1秒が加えられます。

今回の「うるう秒」は、平日としては18年ぶりで、大規模なコンピューターシステムを管理している企業などでは、トラブルが起きないよう対策が進められています。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


経済系のサイトなどでは、このうるう秒の調整の為と称して、意図的
に金融市場を止めたり、クラッシュしたりなどの動き、又は、数ヶ月
後に起動する様なプログラムを、対策ソフトと偽って入れる、

などの、借金棒引きの為の金融テロ活動が起こされる可能性が
ある。 注意するべきだ。 と警告を発しているところもあった。

物事はあまり大袈裟に考えるものではないが、しかし、金融踏み
倒しに関しては、我々は911で一度経験している。

同じ失敗を繰り返すのは、本当にアホウのやる事なので、流石に
まともな関係者の方々には注意して欲しい。


----
終了
----
 

  • [63]
  • 63

  • 投稿者:今後
  • 投稿日:2015年 6月27日(土)15時35分26秒
  • 編集済
 
《 そのあとの、人間に求められているだろう事》

平成27年・6・27土曜日


下の記事は、人工飼育によって絶滅の危機・・の2歩手前くらい
までいっていた雷鳥のヒナが孵ったというもの。

確かNHKの番組か何かでやっていたが、中央アルプス山系か
ら北アルプスなどに向けて、この雷鳥の保護活動というものを
今でも行っている。

それは、自然状態に完全に放置しておくと、孵化したヒナが
成鳥に育つ前に死んでしまい、これの生存率を上げることが
非常に重要な問題だ、という内容の番組だった、

その中では、巣の近くに雨風と外敵から身を守れる様なオリ
つまりケージを設置して、その中に親子ともども誘導させて、
そこを定宿というか、巣というか、安全地帯というか、

適当な言葉が見つからないが、そこで生存率を高める実験を
していた。

これらの延長戦上に、下の記事の様な人工飼育の流れがある。
番組の中でもその様な事に触れていた。


---------------------------
下の記事はNHK6・27冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

ニホンライチョウ 人工飼育事業でひな誕生
6月27日 12時35分

環境省が初めて取り組んでいる国の特別天然記念物、ニホンライチョウの人工飼育事業で27日未明、1羽のひなが富山市ファミリーパークで誕生しました。国が進める今回の飼育事業で、ひなが生まれたのは初めてです。

環境省は近い将来、絶滅するおそれが高いと指摘されているニホンライチョウの人工飼育に初めて取り組んでいて、富山市の動物園、富山市ファミリーパークが、東京の上野動物園とともに飼育施設に選ばれました。

ファミリーパークには今月23日、長野県と岐阜県にまたがる乗鞍岳で3つの巣から採取されたニホンライチョウの卵5個が運び込まれ、人工ふ化させる取り組みが行われてきました。

5つの卵は専用の部屋に設置した「人工ふ卵器」で温められ、採取から4日後の27日午前、1羽目のひなが誕生したのをファミリーパークの担当者が確認しました。ひなの誕生は午前1時半ごろとみられ、環境省が進める今回の飼育事業で、ひなが生まれたのは初めてです。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


これからの大変動の後、それでも生き残る人間がいる。
その生存数は現時点では変動的だから分からないとしか言わな
いが、あまり景気のいい数字ではなかった。

その上で、だが、生き残った人間の一つの仕事として、こういった
力の弱い存在に対しての保護の仕事の様なものがある・・と私は
見る。

動植物の側の方の復興が勢い強く、人間は押されがちになるのか
もしれないが、それでも、人間には人間にしかやれない、道具と
科学技術というものを使った、環境改変というものがある。

今まではこの環境改変は、一部の特定金融資本家集団とその
周辺勢力の私益追求の為だけに行われてきた。

他の動植物にとっては迷惑この上ない方向で、特定の少集団の
エゴ、求めるもの、欲望を充たす為だけに使われてきた。

しかし、開発する、破壊する、この技術そのものは悪でも害でも何
でもなく、それを使う側の問題であったのだから、

これらが今後の大変動で次々と消えてゆく流れの先には、もう少し
全体と調和する方向に沿っての使われ方というものに変身
する事となる。

---------------------------
下の記事はNHK6・27冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

ウイスキー各社 若者への取り組み強化

6月27日 14時03分好調な販売が続く国内のウイスキーメーカー各社は期間限定のバーを開いたり、少し変わったウイスキーの楽しみ方を提案したりして、若者にも市場を広げようという取り組みを強化しています。

低迷が続いていた国内のウイスキー市場は6年前のハイボールブームで拡大に転じ、その後も国産のウイスキー作りに人生をかけた男性を描いたNHKの連続テレビ小説「マッサン」の影響もあって、販売が伸びていますが、若い世代への浸透が課題になっています。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


建前上、天下の公器であるNHKにおいて、これほど露骨な営業
チラシが配れるのは、これらの背後に控える、つまり、ウイスキー
会社各社の背後に控える、

いわゆる株主達に便宜を計る動きだからだ。 そしてその株主とい
うのは、基本支配層集団の輪の中の人々であって、庶民では
ない。

青い目の金貸し、黒い目の官僚、様々な入り乱れているだろうが、
そこに庶民は居ない。

日本政府としては、このウィスキーを主要な輸出品として育成した
いという意味もあるのかもしれないが( アニメやオタク産業など)

その輸出先は、恐らくは中国や南シナ海諸国などの、これからの
国、であり、人口構成比が若者中心の国家地域に、今の段階から
売り込みをかければ20年後には安定収入になるだろう、という
目算を立てている、風に私には見える。

その為の原資つくりに、今の段階では日本国内の若者の掘り起こ
しを行っておかなければ、企業としては危険だ、という意味だろう

しかし、今の人々は、普通に酒もタバコもやらなくなってきている
からその辺りは難しいのではないか。

消費させるのは簡単だ。 月給を全員に一律3万くらい上げてや
ればいい。毎月。 そうしたら何もしなくてもこれらの嗜好品の消費
は上がる。

月給は上げない、だが消費はしろ。 というのが今の世界の全て
の国家の内部における大きな問題だが、果たしてこれが一体いつ
まで続けられるのか、なのだ。

これらの大きな構造は、人口が今の水準にある、という絶対前提
でくみ上げられたものだ。 この前提が大きく崩れてゆく時に、
その急激な変化にこれらは対応出来ないのだから、

生き残った国民の印象としては、国家や企業に吸上げられるカネ
は全く下がらないのに、更に消費しろと言ってくる・・となる。

国家安定の均衡点というものが今は、かろうじて移動せず、全体
は水平を保っている、という言い方になっているが、

それがどの時点で、均衡点の移動が開始されるのか、だ。

私はそれを、リオ5輪の前後だと見ている。


----
終了
----


追記 平成27年・6・28日曜日


下の記事は、大陸勢力側から見た、大陸の周辺をぐるりととり
囲む様にして今後配備される「 迎撃ミサイル」

「 という名称の先制攻撃ミサイル」 に対しての、正直な懸念を
表明する記事だ。

迎撃ミサイルなど、そんなものは本当はこの世には存在しない。
迎撃します、という名目で、敵国に対して反撃ミサイルを撃ち込む
事であり、

更にこの場合は、熱核爆弾・・ではないタイプの、大量中性子線
放射型純粋核弾頭というものを搭載した新型核ミサイルで、

先制攻撃を行って、この場合は、ロシアや中国の型遅れの
熱核弾頭の「 核物質を無効化」するか、又は制御系を焼損させる
事で完全に破壊するかによって、

その核ミサイルを無効化する為に、これらMDシステムはある。
だから、現時点においては、この新型核弾頭を保有しないロシアと
中国が懸念を表明するのは当然だ。

ロシアはまだ、完全無人型の自動報復装置としての無人潜水艦
を持っているとされるが、中国は何もない。型遅れの熱核爆弾
の数だけはある。

しかしそれらも四川省での地震で、その弾頭リサイクル施設が
破壊された、又は自爆した、

詳しくは分からないが、その結果核爆弾の稼働率は相当下がって
いる、とされる。

私は見てきたわけではない。 しかし、昨今の中国政府の日本に
対しての弱腰とも見える動きは、日本の海洋兵器には全く対抗
出来ないというのが分かったのと、もう一つは、虎の子のミサイル
軍が、言うほど虎の子ではなくなっているのではないか、

というところからそうなった、とされる。 軍事マニアの人は探求
されたい。


----------------------------------------
下の記事はスプートニクニュース6・27冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

米国のMD―ロシアと中国の共通する脅威
2015年06月27日 21:27(アップデート 2015年06月27日 21:29)

ロシアのパトルシェフ安全保障会議書記は25日、米国のグローバル・ミサイル防衛(MD)システムは、イランや北朝鮮を対象としたものではなく、ロシアと中国に向けられたものであり、両国の安全保障に脅威を与えている、との声明を表した。

アジア地域における米国のMDシステムは、日本、韓国、台湾、カリフォルニアにある米国の施設、そしてフィリピンを経由して、アラスカからオーストラリアまで延びている。米国は、同地域で一方的にMDの構成要素を展開している。これが、ロシアと中国の懸念を呼んでいる。なぜなら、地域の戦略的バランスの基盤が、損なわれるからだ。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○

----------------------------------------
下の記事は時事通信6・27冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

突然の国民投票、交渉に暗雲=ギリシャ支援でユーロ圏会合
時事通信 6月27日(土)21時49分配信

【ブリュッセル時事】ギリシャへの金融支援問題をめぐり、欧州連合(EU)ユーロ圏19カ国は27日、緊急の財務相会合を開いた。チプラス同国首相がEUなど債権団の要求に反対し、受け入れの是非を問う国民投票の実施を突然宣言、結果次第ではユーロ圏離脱の恐れもあり、交渉の先行きには暗雲が漂う。会合では同国のデフォルト(債務不履行)に備えた対応策が議論される可能性もある。

会合に先立ち、デイセルブルム議長は、ギリシャは国民投票により「今後の交渉のドアを閉ざした」と批判した。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○

今後さん
追記 平成27年・6・28日曜日


エジプトやギリシアに旅行でもいけば分かるが、一般的な市民は
本当に働かない。 いや、こんな言い方は失礼だ。 彼等は彼等の
尺度で働いているに違いないのだ、一生懸命。

しかし、その人間の活動の様子を、動きを30分ほど見ているだけで
日本人の半分も働いていないという事が分かる。

考え方や常識の違う地域の人々はそうなのだ。 彼等は過去の
遺産としての建築物一連で、外貨が黙っていてもそれなりに
入ってくる地域として存在していた。

日本で言ったら奈良京都だ。 奈良など、夕方の4時にはシャッター
を下ろす大仏前のみやげ物やなど山の様にある。

営業努力などしないでも、明日も明後日も、ある程度の決まった
数のお客が保証されているからだ。

ギリシアやエジプトは、国家全体がそういう構造になっている。
それならその入ってくる範囲で、あまり手を広げた国家運営をしな
ければよかったものを、

政権担当者がネズミ講に捕まって、それらの支払いを国民に
肩代わりさせたかの様な、そのような流れに自ら飛び込んでしま
った。

EU危機の時に、ドイツやフランスの銀行を守る・・という名目で
本当は更に米国の金融機関を守る為に、ユーロをジャブジャブ印刷
して、関係者を無罪放免にしたツケが、やっぱりこんな所で出てき
た。 出てきたというか追いつかれてしまった。

ギリシアが破綻しないように、あの時に借金棒引きで債務を相当
圧縮してやった。 本当は破綻しているのに、破綻して「 ない事」
にして、その場を乗り切った。

借金を減額してやったのにも関わらず、ギリシアがこの体たらくと
いうのは、背後に米国が居て、このEUという地域の破壊弱体化
を狙って動いているにせよ、それでも、おそるべき使い物にならなさ
よ、などと私は汚らしい言葉でこれを表現する。

EUが解体するとは言わない。 だが大きな亀裂を入れられる
可能性は、これはある。

なるほど、確かに世界中の全ての地域において、清算手仕舞い
の動きが起きているのだな、と妙に納得する流れだと
思った。 後は世界中の人の数が減ってゆくというのが始まる
のだろう。


----
終了
----
 

  • [62]
  • 62

  • 投稿者:今後
  • 投稿日:2015年 6月26日(金)15時42分8秒
  • 編集済
 
《 色々な意味で収束しない》

平成27年・6・26金曜日


日本の報道各社において、この韓国のMERS問題を報道する
組織はNHKだけになった感がある。 民法各社は意地の悪い
言い方をするのなら「 話題性がないから報道しない」
「 同胞の不利益は流さない」 というものだろう。

昨日、日本の・・と言うか、本当は世界中で起きる現象になるの
だが、兎に角、日本で起きる可能性がある、大量の突然死につな
がる「 沢山ある原因」 の一つの可能性の示唆、

の記事というか、書き込みというものをお知らせした。
これらの情報は、大体が特定のブログから発信された文書情報
をまとめたものだ。

たった一人の個人は、現地にて調査計測などしないし、出来な
い。 だから、発信された情報を真か偽か判定する・・

もっと言えば「 信じるか信じないか」 というだけのものだ。

そして、これらの特定の情報を発信するブログなどというのは、
基本支配層の側に立って仕事をしているか、敵国勢力にカネを
貰っているか、利用されているか、

の大きくは2つに大別されるどちらかだ

(1)政府の方針にそって、国民コントロールの仕事して行う。

(2)敵国勢力が日本人をコントロールする為に、これらの発信者
  にカネを渡すか、貴方だけに真実を教えるとでもいって、功名心
  をくすぐって騙して利用する。

大体はこの辺になる。 ブログの情報発信者も、キイをカタカタ
やってるだけで、自分個人で現地に行って調査をするわけでは
ないし、聞き取りもしない。 何もしない。

カタカタやってるだけだ。 それは私も同じだから、あまり彼等
の事を悪く言うのは止す。

その上で、しかし彼等は、自ら嬉々として「 外側勢力らから
持ち込まれた情報を無定見に流し過ぎている。」

だから、いざ事実と、自分たちが流してきた情報が食い違うと
後で大きなダメージを受けるのだが、どうもその辺を長期視野に
入れて自らの活動を行っている人は居ないか、非常に少ない
様だ。

これらのブログ発信者などに情報を持ち込んでいたのは大体が、
日本では在日韓国人勢力、無国籍派と言われる連中で、そして
それらの背後に、発注業者として、米国か中国か、韓国か、
たまさかロシアなどが混じっていたりなどしていたが、

大部分は韓国、そして中国、そして米国の戦争屋系列になる。
この米国の戦争屋系列は韓国のチャンネルと一体化している
風にも私には見えるので、

どうしても、目立っては韓国、という事になってしまう。

これらの集団が、特定機密保護法庵の施行によって、皆遁走した
本当に慌てて逃げた。 それまでは政府を倒すべし・・的な勇まし
い事をいって、自分のブログの入場者数増加につなげて
金儲けをしていた

商売政治系商人(あきんど)の連中が、自分と外国勢力の
つながりを元に、外患誘致罪で死刑になる道筋がはっきりと
出来たとたんに逃げまくった。


---------------------------
下の記事はNHK6・26冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

韓国 MERS 死亡31人 感染者181人に

6月26日 14時06分韓国で「MERSコロナウイルス」に感染して死亡した人は2人増えて31人となり、新たに1人の感染も確認され感染者は181人となりました。

韓国の保健福祉省は26日、重い肺炎などを引き起こす「MERSコロナウイルス」に感染し治療を受けていた80代と70代の女性2人が死亡したと発表しました。また、新たに1人の感染が確認され、これで感染が確認された人は181人、このうち死亡した人は31人となりました。

新たに感染が確認された1人はソウルの病院の医師で、感染者の治療に当たっていました。この医師は、マスクや目を覆うメガネなどを使っていたものの、全身を覆う防護服は着ていなかったということです。

このため保健福祉省は、感染者の治療に当たる医師や看護師が感染するのを防ぐため、全身を覆う防護服を支給し、対策の徹底を指示しました。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


だから、私は、これらのブログ情報を元にした第三次、四次加工
情報というものは、それを加工する当人の方向性が大きく上から
押し被されているものだから、

1歩2歩どころか、3000メートルくらい離れて、これを遠くから観察
するくらいの、冷静で冷酷でそして平静な態度が必要だと思って
いる。

コワイコワイと恐怖しているのは当人であって、私ではない。
恐怖や混乱の発信者は、自らの行いでもって、第三者を共振させ
ようと「 結果として躍起になってしまっている」 自分の姿に
気付いていない。

テレパシーやら透視能力やらといった、不思議な力とでも言うような、
人類の能力の「 外側の力を」実際に持っているというのでない限り
は、現地に言っていないものが、これが真実だ・・

と、実はそれは自分自身の狭い認識の、更に固定された焦点の
中から出ている言葉でしかない、という自らに対しての判定を
下しながらキイを叩いていなければならない。

少なくとも自分自身の内面に対しては。

何故なら、自分が何をしているのかというと、コピペして、文章の
順番を入れ替えて、一体の塊にしているだけなのだ。

自分のものなど何も無い。 私はいつも自分自身のこのキイ叩き
の活動を、ある意味「 冷静に考えたら文章ドロボウだよな、これ」

というくらいに低く貶めてそれを( 自分を)見ている。
だから、その動きの見返りに賞賛賛美を受けるような動きの一切
を、これを拒否する自分でなければ、

これは何処までも何処までも墜落していくだろう。
その様に思っている。

そして此処からだが、事態というのは変わるものだ。
つまり、自分というモノの存在の「 前方向は」 絶対的に確定した
モノ、ではない。

これを忘れずに生きてゆけば、コワイコワイの発生は少なくなる
だろう。 私はその様に思って生きている。

今回はこのサイトらしからぬ流れだが、私も平静を保つのに
一生懸命に努力しようとする時だってある。

出来るだけ表現は抑えるが、だが、それでもこれからの世界に
おいて、大量の突然死とも思える出来事の発生があるのは、
高い確率としてあるようだ。

だから、この事を「 知った」 以上は、「 そこからどうするのか」
が問われることになる。 段階は進んだ、という事だ。

私に出来るのは、「 おそらくはこうではないだろうか」と
おそるおそるお知らせをしてゆく事くらいのものだ。

しかし、それが私にとって出来る事なのであり、出来ることがある
というのは、「 それをやろう」 という意味だから、それをやる。

冬至を過ぎた辺りから少しずつ表面化してくるのかも
しれない、と私は薄々と思っている。

----
終了
----

追記 平成27年・6・27土曜日


下半期の突入に向けて、何とかして世界の何処かで騒乱を起こ
そうという動きが加速化する。 先週も、先々週もこの下の記事
と似たような事件が起きて、

それらは大事件化される前に、現地の警察が押さえ込んでいる。
事件を起こされた地域の国家、そしてその支配層たちは、
その事件をテコに、何時の間にか民族紛争の様なものを発生
させられ、

それを足がかりに大規模戦闘に持ち込まれる手口の一切合切
を、今では何もかも理解しているのだ・・といわないばかりに
速やかに事件に対処している。

欧州地域においては、なんとしてもセルビア事件パート2を
発生させたいのだ、という様な動きもあった。


--------------------------
下の記事はNHK9・26冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

チュニジアのホテルで銃撃 27人死亡
6月26日 21時43分

北アフリカのチュニジアで、26日、首都チュニスから南東におよそ100キロ余り離れた都市スースにあるホテルが武装グループに襲撃され、これまでに27人が死亡し、現地の報道は、外国人観光客が含まれていると伝えています。日本大使館によりますと、これまでのところ、日本人が巻き込まれたという情報はないということです。

チュニジアで26日、首都チュニスから南東におよそ100キロ余り離れた都市スースにあるホテルが武装グループに襲撃され、治安部隊との間で銃撃戦になりました。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○

--------------------------
下の記事はNHK9・26冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

仏で工場爆発 テロ事件か 1人逮捕
6月26日 21時06分

フランス南東部のイゼール県にある工場に車が突っ込んだあと爆発が起き、現場近くで、頭部を切断された男性の遺体が見つかりました。治安当局は、容疑者1人を逮捕し、テロ事件とみて捜査を進めています。

フランス南東部のイゼール県にある工場で現地時間の26日午前10時ごろ(日本時間の午後5時ごろ)、入り口付近に車が突っ込んだあと爆発が起きました。この爆発で2人がけがをしたほか、工場の近くで頭部を切断された男性の遺体が見つかったということです。

車に乗っていた男が小型の爆発物を爆発させたと伝えられているほか、AFPなど複数のメディアは、遺体のそばにイスラム過激派が使うアラビア語の書かれた旗が置かれていたと伝えています。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○

--------------------------
下の記事はNHK9・26冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

クウェートで爆発25人死亡 ISが声明
6月26日 23時40分

中東のクウェートにあるイスラム教のモスクで爆発があり、これまでに25人が死亡し、過激派組織IS=イスラミックステートがシーア派を狙った自爆テロと認める声明を出しました。

クウェート国営通信によりますと、クウェート市で26日、金曜礼拝が行われていたイスラム教のモスクで爆発がありました。

クウェート内務省によると当時、モスクには、多くのシーア派の信者がいて、これまでに25人が死亡、202人がけがをしたということです。

過激派組織ISは26日、インターネットを通じてシーア派を狙った自爆テロを行ったことを認める声明を出しました。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○
 
今後さん
追記 平成27年・6・27土曜日


世界の金融資本家達は、相当追い詰められてきているのだ、という
のが何となく見えてくる。 しかしもう、75年ほど前に行った、
特定地域の国家を人類の敵と認定して、

残りの国家群で一致団結してそれを叩く、という事がもう出来ない。
その動きが取れないという事は、世界大戦を彼等は熱望している
が、しかしそんなものは起こせない、という事になる。

だから、このまま何処かの時点でFRBがバンザイをするのを見つめ
ているしかない( 利上げ、降伏宣言) そして、自分だけは助かろう
と、最早地球上の何処にも隠れ場所というものは無いのに、

そういうものを求めて世界中を逃げ回るしかない。

米国大陸を横断していた、巨大な地下施設は、アンチ金融資本家
集団勢力の攻撃によって、核汚染攻撃によって、二度と使えなく
された・・という説が今から2,3年くらい前に流れた。

恐らくは話半分でも、それでも本当だったろう。 そして、これら
金貸し連中の一部はそこに逃げ込んで、自分たちだけは永久に
同じ事を続けて生きてゆける、と夢想していただろう。

これが見事に破壊された。 その情報が世界を駆け巡ったその
後以降、やれ世界の資産家が日本の軽井沢に別荘を建ててい
る、だの、子弟を日本の大学にこっそりと入れただの、という

事の真偽は不明だが、まことしやかな情報が幾つも流れてきた。

私はその辺の情報も話半分だと見てはいたが、だが世界の
資産家達が、何処に逃げるのか、となれば、生活水準が先進国
なみであり( というか越えているが)、人々が拳銃を持っておらず
暗殺される危険性がもっとも少ない日本に、これはどうしても
なる。

だからもう暫くすると、都内、というか関東一円はそれら金貸し集団
の子供たちと、その警護官で、今以上にガイジンが増えるのだろう、
と私はそう見ている。

テロはまだまだ起こされるだろう。 日本国内でも起こされるかも
しれないそれに、我々庶民は巻き込まれないように、細心の注意
を払って生きる毎日を、これからはするしかない。

7月9日以降問題の流れの中において、この日本国内でのテロの
発生は、何処かの時点で必須項目で計画がある・・と私は見てい
る。 人が沢山集まる施設、イベント、そして公共交通機関の利用、
上水道への異物の混入、などに最低限気を配って欲しい。

日本は、一時的にだが、国内の治安空間が昭和の中期に戻る
だろう・・というくらいの覚悟が必要になる、と私はそう思っている。

----
終了
----
 

  • [61]
  • 61

  • 投稿者:今後
  • 投稿日:2015年 6月25日(木)15時38分45秒
  • 編集済
 
《 潮目が変わってゆく時》

平成27年・6・25木曜日


下の記事にある強盗殺人犯人の一人が死刑になった。
私は残る二人が死刑にならないのは、これらが在日韓国人勢力
無国籍派の擁護の元に守られたからだ、と判定している。

神田司、堀慶末、川岸健治 の三名のうち、堀慶末に関しては
この死刑になった神田なにがしが、自分のブログの中でこれを
公表している。

これらブログが工作による、という可能性は無いこともないが、
彼等勢力の過去の行状の積み重ねから、私はこの神田の書い
て公表したとされるブログ、

犯罪自慢の内容は恐らくは本当だと認識している。

これらの日本国内における重大犯罪は、猟奇犯罪は、その殆ど
がこの剤に韓国人勢力無国籍派という母集団に所属している
という「 統計の数字」がある。

そこに思想信条や差別の視点はない。 ただそういう数字が
ある。 その分析を1歩でも行ったら差別だ差別だとワアワア
騒ぎ立てて、「 自分たちの既得権益を守ることに必死」に
なっていた、これらの集団に対しての風向きが、今大きく変わり
つつある。

何故なら今後、恐らくはという言い方を前置きとして書くが、
これら死刑が執行されていない、今収監されている死刑囚=
在日韓国人勢力の母集団に所属する、無国籍派

の連中の死刑が執行される可能性が高くなったからだ。
そして、それを表の報道機関に流す時に、「 本名で」 これを
報道せよという大きな流れに社会全体がなっている。

この時に、何も知らずに毎日を過ごしていた、特に平成生まれ
ののほほーんとした人々は、自分たちの社会の中に、これら
敵国勢力が相当の形で浸透し、社会をそれと分からない様に
蝕み、自分たちのカネ、エネルギーを横からチューチューと吸っ
ていた、という大きな大きな事実に気付く事になる。

その国民の覚醒の為に、これら未決の死刑囚が、定期的に
刑の執行によって始末されるという可能性が高い・・
と、私はその様に全体の流れを見ている。


----------------------------------
下の記事はNHKニュース6・25冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

闇サイト事件の神田死刑囚の死刑執行
6月25日 11時33分

平成19年に携帯電話の闇サイトを通じて知り合った3人の男が名古屋市の路上で女性を連れ去り現金を奪ったうえ殺害した事件で、3人のうち、強盗殺人の罪などで死刑が確定した神田司死刑囚の死刑が25日午前、執行されました。

死刑が執行されたのは神田司死刑囚(44)です。

神田死刑囚は、平成19年8月、携帯電話の闇サイトで知り合ったほかの2人の男とともに、名古屋市千種区の路上で帰宅途中だった当時31歳の派遣社員の女性を車で連れ去り、現金を奪ったうえ、頭を金づちで殴るなどして殺害したとして、強盗殺人の罪などで死刑が確定していました。

この事件で、ほかの2人は無期懲役が確定しています。

第2次安倍内閣以降で死刑が執行されたのは去年8月以来、7回目で、合わせて12人になりました。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


この事件は、では具体的にはどういった事件だったのか。
これを正確に記述した新聞は、下の産経くらいしかなかった。

後は、皆「 同胞をかばって」 何やらウニャウニャと念仏の様な
尤もらしい記事を作っていたが、読みようによっては、女性が油断
していたからだ、と、とれなくも無い噴飯の記事を発信している。

しかし、これらの記事の捉え方は人により千差万別なのだから、
この表現は、私が噴飯モノだった、に改めておく。

下に当時の産経新聞のWEB版の記事を貼り付ける。


--------------------------------
下の記事は産経新聞2007年8月27日
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

「殺さないで…」命ごいの声離れず自首 川岸容疑者

 逮捕された川岸容疑者が県警本部に自ら電話して自首した理由について「女性の声
 が頭から離れなかった」と、捜査本部に供述していることが27日、わかった。

 調べによると、磯谷さんは24日深夜、自宅近くで車で連れ去られた後、25日午
 前0時ごろ、愛知県愛西市内の駐車場に止めた車内で、頭を殴られ殺された。

 3容疑者の供述などから、車内では川岸容疑者が運転。神田容疑者と堀容疑者が後
 部座席で磯谷さんをはさむように座っていた。

 このうち神田容疑者が中心となって磯谷さんに包丁を突きつけて脅し、約7万円と
 複数のキャッシュカードを奪ったとみられる。車内で2人の男にはさまれ、身動き
 のとれない磯谷さんは恐怖で、「殺さないでください」と終始、命ごいをしていた
 という。

 しかし、殺害現場では、磯谷さんの懇願を無視し、やはり神田容疑者が中心となり、
 頭をハンマーのような凶器で執拗(しつよう)に殴り、殺害したとみられる。

 神田容疑者は凶器や手錠、睡眠薬のようなものを事前に用意。最初から女性から金
 を奪った後は殺害して、遺体を捨てるつもりだったらしい。川岸容疑者は神田容疑
 者のこうした態度に、驚いた様子だったという。

 犯行を県警に打ち明けた川岸容疑者は「自分の車の中で、殺人が起きたことが耐え
 られない」などと話したほか、「女性の声が頭から離れない」とも供述。磯谷さん
 が、自分たちに必死に助けを求めてきたのをかわいそうに思ったことを、自首の理
 由の一つに挙げているという。

 (2007/08/27 18:11)

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


日本国内において、死刑廃止を強硬に唱える弁護士集団は、
大概が「 外国人勢力」とつながったジンケン派とやらで、

更に、この中に所属している在日韓国人の利益の為に活動を
行っているベンゴシとやらの何割かは、

替え玉受験で大学資格と弁護士資格を「 買った人たち」 という
のが相当混じっているとされる。 おそらくはそうだろう。

仮に実力「 とやらで」 関係大学に入ったのだとしても、そもそも
が帰国子女向けの、更に韓国枠で入っているだろう。

あれらの入試問題を見てみるがいい。 高校一年生初頭レベルの
問題を大学入試問題と称して解かせている。それすら当人が
解いているのかは甚だ疑わしいのだが。

そういう偽装資格を保有した人々が、日本の管理中枢系の要所
要所に居座って、全体を自分たち少数勢力にとって有利な方向で
「 勝手に」動かしていたのも、背後のケツモチと言われる、
元請のアメリカの後ろ楯があったからだ。

今、彼等はその元請から全ての仕事をキャンセルされている。
たまにスポットで誘拐や殺人の様な事を請け負っているかもしれ
ないが、基本全体ではゼロになった。

だから、この事実を何としても日本の庶民に知られないようにと
彼等は必死になって活動をしてきたが( ヘイトスピーチがどうした
とかはこれに当る)

時間切れになる。 今ヘイトスピーチがどうしたとは一切表の
報道には出なくなった。 現場ではそれに近いような暴力的な
動きは時たま起きている。

しかし、報道はされない。 報道各社は、内部のこれらの勢力を
今必死になって切断しようと新会社などを立ち上げて怒涛の出向
転籍を行っているが、それでも間に合わない。

大きく大きく騙されていた事を、イヤでも知った時の日本人の
更に庶民階層と言われる、普段は収奪の対象としか彼等に
見られていないこれらの層の、

発生する怒りは相当のものだ。 今はそれだけを言う。

これらの動きが米国の日本管理班らにおける、上手な日韓分断
の動きだと理解して、そんな愚かな考えはやめなさいと主張する
左派勢力の言い分は聞いてあげて、だけしてもいい。

しかし、実行した人間集団を目の前にして、何のけじめも
つけさせないままになあなあで事を済ませるという程、日本の
庶民は間抜けな家畜ではない。

今、人間の世界は最後の局面に入っている。 旧来のシステム
の最後の世界だ。 それを「 終らせる為に」「 全てを片付けて」
「 清算する動きが開始されている」 のだから、

彼等の主張する、自分たち「 だけにとって都合のいい」
人権思想とやらをベースにした言葉は、もう人々には届かない。
彼等知識人階級も、これから起こる事柄に対する覚悟が
全く無い。 だから仕方が無い。 しかし、頓珍漢で素っ頓狂
に近い言葉はもう止めた方がいい。 私はそう思う。


----
終了
----

追記 平成27年・6・26金曜日


日本の民法は欧州のドイツ式から、米国のものに大きく変更さ
れた。 だからそれらの流れの中でこの下の記事の判断がどの
様なものになるのか、で今後の大きな流れが読める。

ただし、この夫婦別姓問題と再婚禁止期間どうしたというのは、
私の知りえる限りでは、日本国内の在日韓国人勢力、無国籍派
と言われる集団がこぞって日本の法解釈に入れ込もうとしていた
概念だ・・との認識なので、

仮にその考え方が正しかったとするのなら、恐らくは大きな変更は
為されないと見る。

何故なら今は彼等の全体勢力に対しての、国家全体での追い
こみの段階に移行してしまっているので、それらの流れで、
彼等無国籍派の連中の思惑がどの辺にあるかは、私には分から
ないが、

そういうものの実現を阻止する方向に全体は動く。
勢力をそぎ落とすというのはそういう事になる。
やりたいことをやらせない、という意味だ。


----------------------------------
下の記事はNHKニュース6・25冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

夫婦別姓と再婚禁止期間 11月に大法廷弁論

6月25日 20時18分夫婦別姓を認めないことと、離婚のあと6か月間女性の再婚を禁止する民法の2つの規定について、最高裁判所は、15人の裁判官による大法廷の弁論を11月に開くことを決めました。早ければ年内にも判決が言い渡され、初めて憲法判断が示される見通しです。

民法では、「夫婦は結婚するときに夫か妻のどちらかの姓を名乗る」として夫婦別姓を認めない規定と、「女性は離婚後、6か月を経過しなければ再婚できない」とする再婚禁止期間の規定があります。こうした規定が妥当かどうかが争われた2つの裁判について、最高裁判所は、15人の裁判官全員による大法廷で審理することにしています。

最高裁判所は25日、いずれの裁判もことし11月4日に双方の主張を聞く弁論を開くことを決めました。早ければ年内にも判決が言い渡され、初めて憲法判断が示される見通しです。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○
 
今後さん
追記 平成27年・6・26金曜日


今後世界中で急速に人間が消えてゆく。 韓国におけるMERS
騒ぎが沈静化する事は、私はないと見ているが、他国の事を
あげつらっている場合ではなく、日本においても同様の現象が
これから発生してくることの示唆が、あちこちで表に出てきて
いる。

この人間が消えてゆくという現象は、互いにバランスを取りなが
らそれが現象として現れると決められているので、

中国において、放射線源の地上核実験後の砂塵+PM2.5の
複合汚染で今中国国民が深刻な多臓器不全を中心とした突然死
の仕込み段階に有るように、

我々の国日本でも同様の動きがこれから開始される可能性が
高い。

下の記事は、原田武夫氏のブログや人生は暇つぶしあたりの
いわゆる左派系と分類するのも適当ではない情報群のそれらを
まとめたものになる。


----------------------------------------------
下の記事は宇宙全史掲示板6・25抜粋 uran氏書き込み
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

(1) デブリは、対策がなければ、今後、ほぼ永遠に今の位置にとどまり(理由*1)、青空天井型、かつ開放型のムキ出し原子炉として、中性子線核種を含む放射性水蒸気(中性子線プルーム。ウエット)と、高熱プルーム(ドライ)(*2)を出し続ける状態になってしまった。(民族絶滅システム)

*1理由:ウランは劣化ウランに、プルトニウムも劣化プルトになってしまっており、さらに、地下水や海水で冷却されるようになったので、デブリの温度が総体的に最高温部分で4000℃以下、表面は1500℃位まで下がり、このため、チャイナ・シンドロームが止まってしまい、デブリは現在の位置に留まったままとなった。)

*2デブリ付近から噴出している膨大な量の湯気。この重い湯気=霧は主に沿海地域を襲い、襲われた地域は湿度100%になる。しかし、水蒸気が噴出しない日は、デブリの沸騰している部分から沸騰した核種が超微粒子となり、プルーム(雲)となって大量に噴き上がっている。このホット・パーティクルのプルームは上空の高いところを漂って、何処へでも流れていく。即ち、放射性物質が降下しないクールスポットは、もはやない。

(2)中性子線プルームによる放射能障害により、このままだと、今後2~3年間に数千万人の日本人が死滅する可能性がある。

(3) デブリを収束させることは技術的に可能。例えば、超々高温を発するフォトンエナジー集積システムを搭載したロボットと、バンカーバスターを使用して、デブリを1500メートル以下の深部に沈めて埋め殺すことなどが案としてはあるが、東日本の無人化、日本の国の在り方(主権放棄)、日本経済消滅による世界的恐慌防止策の策定など、政治、経済、社会、国際関係のいくつかの困難な条件クリアが前提となる。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


これらの書き込みが全て100%真実だとは言わないが、大筋の所
で当っているのだ、とする。 すると、リチャード何某やらその周辺の
主張する「 福島原発には燃料棒が最初から抜かれていて」
「 そこから偽装事故を起こしたのだ、という主張が根底から崩れる
ことになる。

そこが崩れてしまうと、彼等の論説の全てが崩壊するのではないか
と思う。 仮に本当に近いことを言っていても信用されなくなる、と
いう意味で。

これらは放射線だけではなく、それに複合する様々な微粒子が
セットになっている。 これだけではなく、恐らくはこの放射線による
突然変異によって、様々な凶悪なウイルスといったものが近未来に
出てくる可能性が非常に高い。

そういう事の大枠をお知らせする為にこの情報サイトは開かれて
いる。 くれくれも動揺せずに情報に接して欲しい。 これから求め
られているのは、平静であろうとする態度と、何クソッという強い
気力だ。

その辺りの細かい説明は今はやらない。 覚えてだけいておいて
下さい。


----
終了
----
 

  • [60]
  • 60

  • 投稿者:今後
  • 投稿日:2015年 6月24日(水)15時46分53秒
  • 編集済
 
《 後片付けの掃除の時に貴方は何から始めるか》

平成27年・6・24水曜日


アメリカは、アジアから潮が引くように撤退してゆく。
これらの世論調査機関というものは、背後にどんな勢力がいて
「 誰がカネを出しているのか」 によって結果が変わるので、
私はこの手の数字を信じていない。

こういった、対象に対して認識というのは、自分はそう思う、
自分はこの様に今は断じている、という事の積み上げの構造体
で出来ているので、第三者機関に自分の判断を丸投げ
する事は、

自分と言う人間が、後ろ方向に積み上げてきた、その固有の
世界線というものを手放し、放棄している態度なのだ、とだけ
今は言う。

---

中国はこれからも見せかけとして膨張を続けるし、国家の政策
もそれに沿ったものを展開して「 見せる」 それによって、対外
からの投資の呼び込みの流出入量の、その時点その時点に
おける計測値と、中期短期における期待値、予測値とにらめっ
こしながら国家の舵取りを行ってゆく。

何処の国家でもやっているのと同じ事をするだけだ。

では、中国が強い、だとか、将来性がある、という風に外側
のメディアが( つまりこれは投資家の公報機関だが)騒ぐのは
何故か。

それは、人口という資源が、利回りの対象として計算しやすい
項目だからだ、という事に他ならない。

消費係数を掛け算やら累乗やらばかりしているのが、これらの
発表機関の周辺に所属している連中が得意とする事で、更に
そういった景気のいい話は、投資家にとって騙しのネタの一つ
として十分に使えるのだから、

これからも中国は伸びる・・と彼等の脳の中ではそう決めて
しまっている。 長期なんか知らない、というのはいつもの事だ。


---------------------------
下はNHKニュース6・24冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

世界の約半数「将来 中国が米に代わる超大国に」
6月24日 7時03分

アメリカの世論調査機関が、米中関係に関して行った調査の結果、世界の半数近くの人が台頭する中国が、将来、アメリカに代わる超大国になると考えていることや、アジア太平洋地域では半数以上の人がアメリカ軍の兵力の増強を歓迎していることなどが、明らかになりました。

この調査は、アメリカの世論調査機関「ピュー・リサーチセンター」が、世界40か国のおよそ1000人ずつを対象に、アメリカと中国に対する見方や、アメリカのアジア政策などについて聞いたもので、23日、結果が公表されました。

それによりますと、世界全体ではアメリカを好意的に見ている人が69%、中国については55%と、いずれも半数以上の人が好意的に見ているものの、中国ではアメリカを好意的に見ている人が44%、アメリカでは中国を好意的に見ている人が38%にとどまっています。

また、将来、中国がアメリカに代わる超大国となると思うかという質問に対しては、「なると思う」と答えた人が48%に上り、「ならないと思う」と答えた35%を上回りました。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


しかし、そろそろ中国本土に拠点を築く為に乗り込んでいった、青い
目のビジネスマンとやらが、自国か第三国に避難する段階に
差し掛かる事になる。

何故そうなるのか、の理由は此処では提示しない。理解できない
だろうからだ。

中国はもう人口減少が始まっている。 正確に言えば、これから
莫大な人口減少が始まるのだが、それの仕込み段階が最後の方
に近づいているからだ。

この地域から人口圧力、人口膨張力、人口爆弾という一連の
人口シリーズを抜き取ったら何が残るのか。 何も残らない。

膨大な数の国民の力を、上に吸上げてゆくことでこの地域の
支配層たちは、自分の「 座」というかポジションというものを維持
構築してきた。 それが自国の国民の物凄い減少により、形を保て
なくなる。

これは実は中国だけの問題ではなく、全世界の問題にこれから
なるのだが、一番影響を受けるのが、この人口シリーズで国家を
大きな風船の様に膨らませてきたこの地域になる。

だから、これらの兆しを目ざとく掴んだ、未だに情報収集能力は
ヒュミントを主体にした泥臭いもので全体を構築している
大英帝国情報部は、これに気付いたようだ。

気づいたと言うか「 何かおかしいな」 と思い始めてきたようだ。
それは中国の政権担当もその様に思っているが、彼等としては
人口が2億くらい減ってもらった方が、国家の運営が楽になるので、
見てみぬフリをしているのではないか・・とされる。

---

今行われている動きは、現代文明の大掃除とでも言える動き
なのだ。 大掃除の時に、新たに部屋を作ったり( 大国を作っ
たり) 新たな家具を持ち込んだり( 世界的な新機構、条約構造)
などを、貴方はするか?

しないだろう。 そういう変更される事は決してない、もう決まった
動きが、これから開始されてゆくのだ。


----
終了
----

追記 平成27年・6・25木曜日


ロシアは自国の天然ガスの売り先として、日本というカードを
どうしても得ておきたい。 今の中国一辺倒では買い叩かれる
からです。 非常に野蛮な言い方をすればそうなる。

そして、日本の側も、サハリンからカイテイパイプラインを通じて
北海道に、そして北海道から太平洋側までパイプを伸ばし、そこ
からカイテイパイプラインで茨城か千葉の辺りで再上陸させて、
関東一円でそれを使うという構想を持っている。

これを勿論米国内部の石油&戦争利権屋集団であり、旧体制
に所属する集団が徹底的に邪魔をして計画が頓挫している
という形になっているが、

米国がそれでも自国の国力の減退を抑えきれないので、やっぱり
日本は日本でこの、独自の生残り戦略の一環である、

安定して安価なエネルギー源の確保というものをどうしても実現
させなければならない、となる。

---------------------------------
下の記事はNHKニュース6・24冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

安倍首相 プーチン大統領と電話で会談
6月24日 19時35分

安倍総理大臣は24日夜、ロシアのプーチン大統領と電話で会談し、プーチン大統領の年内の日本訪問の実現に向けて両国間の対話を継続していくことが重要だという認識で一致しました。

安倍総理大臣は北方領土問題を解決するためにもロシアとの対話を推進する必要があるとして、プーチン大統領の年内の日本訪問の実現を目指しています。

こうしたなか、安倍総理大臣は24日午後6時半からおよそ30分間、総理大臣官邸でプーチン大統領と電話で会談しました。

この中で、両首脳は日本とロシアの関係全般にわたって意見を交わし、プーチン大統領の年内の日本訪問の実現などに向けて両国間の対話を継続していくことが重要だという認識で一致しました。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○

---------------------------------
下の記事はNHKニュース6・24冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

ロ上院 サケ・マス流し網漁禁止法案可決

6月24日 23時02分ロシア上院は24日、日本の漁船も操業しているロシアの排他的経済水域でのサケとマスの流し網漁を禁止する法案を可決し、今後プーチン大統領の署名を経て、法案が成立すれば、漁の継続を求めている日本との関係に影を落とすことも予想されます。

この法案は、漁業資源を保護するためとしてロシアの排他的経済水域でサケとマスの流し網漁を来年1月から禁止するもので、今月10日にロシア下院で可決されました。

これに続いて24日に上院でこの法案の採決が行われ、可決されました。

ロシアの排他的経済水域でのサケとマスの流し網漁は、毎年行われる日本とロシアの政府間協議に基づき、日本の漁船も一定の料金を支払って操業を行っていて、ロシアの一部の議員は法案の成立をウクライナ情勢で制裁を続ける日本への対抗措置だと位置づけています。

安倍総理大臣は去年11月、プーチン大統領と首脳会談を行った際、漁の継続を要請していて、今後プーチン大統領の署名を経て法案が成立すれば、日本との関係に影を落とすことも予想されます。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


但し、上の記事に見られるような、サケマス流し網漁禁止問題も
同時に抱えているので、どちらかと言えば何もかもが円滑だ、とい
う風にはどうしてもならない。

しかしこれらはソビエトの時代から、互いに話し合いをして合意
を形成したものであるのだから、長い歴史がある。互いの担当者
が「 あうん」の呼吸で、漁を行う側、それを監視する側の立場で
関係を深めてきた事柄だから、

これは国家間の関係の上でも、上手に問題を解決して継続する
べき問題だと私は思う。

これらの問題の単語が出てくると、私などはどうしてもグロムイコ
外相の姿を思い出してしまう。 ミスターニェットと呼ばれた男だ。
 
今後さん
追記 平成27年・6・25木曜日


・・いや、違う人だったかな。少し記憶が曖昧だが、兎に角この
交渉に関して非常に強硬でタフな男を前に、日本側の交渉団も
粘りに粘っていた。 その辺だけは覚えている。

---

伊藤忠がシェールガスからの撤退を発表した。
スプートニクニュースなどのインタビューで、日本全体のエネル
ギー戦略で、ロシアサハリンの天然ガスが候補に入っていると
きちんと明言している。

森喜朗元総理は、自分が総理の間に、これらロシアからの天然
ガス輸入の道筋をつけようとして、それが米国に露見し、

あの様なわけの分からない潜水艦が水産高校の実習船に浮上
でぶつかったとされる事故によって辞任させられた・・とされる。

一応「 される」と書いておく。

米国の長い手から離れたエネルギー自給戦略を取る日本の指導者
は、いつも狙われ、いつも追い落とされる。

田中角栄はロッキードで権力の座から落とされたのではない。
核燃料の原料の自前の手配の道筋をつけようとして、それでああ
いう事件を起こされて失脚させられた・・とされる。

これも一応「 と、される」と書いておく。

米国内部の、旧体制のみこしである、旧世界皇帝の状態が
本当に宜しくないのだろう。 事態は少しずつ、彼等が押さえつけて
いた計画の全てが、本来の形を求めて動き出した。

プーチンは恐らくは日本にやってくるとは思う。 しかし、暗殺の
危険はいつもある人物なので、それら日本のゴミ掃除が終らない
限りは難しいのではないか、とだけ言っておく。


----
終了
----
 

  • [59]
  • 59

  • 投稿者:今後
  • 投稿日:2015年 6月23日(火)15時45分27秒
  • 編集済
 
《 上げて落とす》

平成27年・6・23火曜日


ギリシアの債務問題など色々あって、世界のカネ、マネーの
行き場所がなくて、「 結局は日本にやってくる」

この、世界のカネが日本に逃げてくるという事の意味を、大きな所
で庶民階層が掴まないから、この国の実像とでもいえるものの
理解にいつまでも到達出来ない。

日本はそんなに小さい国ではない。 日本人の庶民は、自国に
対しての自己評価が低すぎる。 それは外側からの外国勢力など
による、騙しの言葉が発する、振動とでも言えるものに共振作用
を起こしている状態に気付いていないからだ。

しかし、問題は此処からで、どうせこれらの人工相場は
「 下げる為に」 上げている流れだから、もう一回か二回上が
る様な上昇局面を下半期に向けて作って、そして、何処かの時点
で落とす。

だから、怪しげな空売りの動きがないか見張っていれば、それら
の関連株の周辺で

テロか、人為災害、自然現象に偽装した破壊工作、異常犯罪
などが「 起こされる予定がある」 というのが分かる。

私はこれだけの数字を出させるという事は、もう本当に余裕が
ないのだな、と推定している。 相当落とすつもりだろう。

株式市場は上がってもいいし、下がってもいい、その挙動が
前もって分かって入ればどちらの局面でも市場から利益を泥棒
出来るのだから、

現行の支配層というモノに所属している集団達は、これの上下動
をどうやってコントロールして作ってゆくかという事に毎日のエネル
ギーを注ぐ人生を送っている。 送ってきた。


-----------------------------------
下の記事はNHKニュース6・23冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

株価 約15年ぶりの高値 2万700円台に

6月23日 12時37分23日の東京株式市場は、資金繰りがひっ迫するギリシャへの金融支援を巡る協議が進むことへの期待感から、多くの銘柄に買い注文が出て、日経平均株価は、取り引き時間中としておよそ15年2か月ぶりに2万700円台まで値上がりしています。

23日の東京株式市場は、午前中から買い注文が広がって株価は大きく値上がりし、日経平均株価は、取り引き時間中として平成12年4月以来、およそ15年2か月ぶりに2万700円台まで値上がりしています。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


しかし、やっぱり、それも今年の秋口で大きく終るだろう。 沢山の
ファンドとやらの会社が破綻してゆくだろう。 我々の頭の上で、
やっぱり夏の風物詩の大花火の様な、

一兆円玉とか100京円玉とかの、実際の生活とは全く関係のない
大花火が次々上がって、それが連鎖で炸裂するというのが始まる
だろう。

そして、その後始末を又しても我々庶民にツケ回しして、税金でそれ
を補填(ほてん)しようと動くことになる。 しかし、国家の信用証券で
ある国債の信用が崩れてしまった時に、そういった都合のいい
自転車こぎが果たして出来るものかな、というのが私の見立てだ。

というよりも、皆そう見ている。 言わないだけだ。


○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

The Wrap(女性自身)

『タイタニック』でアカデミー受賞の作曲家ジェームズ・ホーナー所有の飛行機が墜落

米国時間22日、作曲家のジェームズ・ホーナー(61)が所有する飛行機がカリフォルニア州サンタバーバラで墜落したとCBS 2が報じた。(女性自身)

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


上の記事にある人物が誰か、私は全く知らない。 言いたいのは
そこではない。 これから、こういった有名人無名人含める飛行機
の墜落事故というものが起きてきたら、

それは「 無人機による撃墜」 であった可能性というものを頭の
隅に入れておいて欲しい、という意味で採用した。

米国では今、支配層が新体制側と旧体制側に分かれて本当に
暗闘をしている様だ。 どっちに変わっても米国と言う総体は変わら
ない。 諸外国から何から何まで強奪吸血する事で自国を維持拡大
するその方針は何も変わらない。

だがやり方がちょっぴりとだけ変わる。 今は穏健派と言われる
新体制と、強硬派と言われる旧体制が、一家一族の復讐敵討ち
の流れもその中に混ぜ込みながら進行している。

旧体制の旗頭の旧皇帝は、どうももう、完全に耄碌(もうろく)した
人事不省の状態だと言われるが、生物としてまだ生きているので、
自らの既得権益を手放すまいと必死になっている、これら周辺の
重臣達が、必死になって新体制の人間に対して攻撃を加えている。

勿論新体制の側も反撃をしている。

そういう大きな流れの中で、今まで支配層集団が「 自家用飛行機
だったら狙われにくいだろう」 という判断で採用されていた個人
ジェットやセスナなどが、無人機の登場によって、空飛ぶ棺おけ
になってしまった。

これから、定期的にこれら支配層の暗闘の結果の墜落事故とい
うものの報道が為されてゆくだろう。 そして何処かの時点でそれ
も報道されなくなる。 出来事としては続くが、報道はされない、と
いう形が露骨になってゆく。

表の報道機関というのは、基本支配構造に従属している存在だか
ら、必ずそうなる。 そして彼等がそういった行動を取れば取るほど
自分たちの職業の商品価値を下げることになるのだから、

関連の商品も売れなくなり、売り上げが減り、利回りが落ちて、
これらの業界からも相当の解雇者が出る流れに突入するだろう。
私はその様に捉えている。

独占という言葉で代表されていた、金融、報道、教育などの
の分野の扉が、今こじ開けられようとしている。 こじ開けている
のは実は彼等の同胞になる。 結果からしたらそうなる。

今置いてけぼりの庶民階級も、そろそろ気付く。
今はそれだけを言います。


----
終了
----

追記 平成27年・6・24水曜日


何時の間にかTPPが成立の公算大、という報道がなされて
いる。 しかし、これは日本国内向けにおける飛ばし記事の様な
ものであり、実際のところは、そんなに楽観した情勢ではなく、

ロビー活動の、つまり、各議員らに対する見返りの約束の手形を
どれだけ切れるか、という事次第だ・・

というのが先週辺りの様々なところから出ていた分析だった。

安部総理が米国議会で演説をさせてもらえた代わりに、この
TPPを受け入れろ、だとか、それはもう何でも考える事は可能だ
が、仮に決まってしまったら、大きな流れとしては
どうせTPPを丸ごと受けろという事になってしまうのだから、

日本の庶民の生活は、大きく、一度に苦しくなってゆく可能性が
高い。 秋口には金融危機が予定されている。

これが起きた時点で、米国は2年ほどかけて、今以上に日本から
収奪する構図を強化することになるのだから、日本国内におけ
る、特に日本人土民勢力といわれる、

日本の国で生まれ、日本国籍を所有し、日本語で読み書き思考を
する人々の生活に、これらは直撃する事になる。

--------------------------
下の記事はNHK冒頭抜粋6・24
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

米上院 TPP法案成立の公算大に

6月24日 1時04分TPP=環太平洋パートナーシップ協定を巡り、アメリカ政府に強力な交渉権限を与える法案について議会上院で、採決に進むために必要な動議が採決され、野党・共和党の多数と、与党・民主党の一部の賛成で可決されました。これによって、法案そのものも可決され成立する公算が大きくなっています。

TPPの交渉の加速に欠かせないとされる、アメリカ政府に強力な交渉権限を与える法案は、先週、議会下院の本会議で可決されました。

法案は上院でも可決する必要があり、23日、採決に進むために必要な動議が上院の本会議で採決されました。動議の可決には上院の定数100のうち60以上の賛成が必要でしたが、賛成60票、反対37票で可決されました。採決では、TPPを推進する立場の野党・共和党に加え、TPPで自由貿易が進めば国内の雇用が脅かされるとして慎重な、与党・民主党からも一部が賛成に回りました。

これによって上院の本会議では法案そのものが採決される予定ですが、次は過半数の賛成で可決となるため、成立する公算が大きくなっています。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○

今後さん
追記 平成27年・6・24水曜日


世界において、先ず日本から真っ先に「 各地でデモや小競り合い」
がしょっちゅう起きる、官製ではない本当の自然発生的なデモの動き
を開始して、

現行の支配構造というものに対しての揺さぶりと、人々の不満を
タネにした、社会構造改革へのエネルギーの蓄積・・とでもいえる
動きを「 まず、日本から真っ先に開始す」 というのは、もう決定さ
れた事なので、

そこから逆算してゆくと、どうしてもこのTPP問題と言うものが、日本
国民に負荷として、負の要素として押しつけられる、という形になら
なければ話が進まない。

しかし、このTPPによって、米国が繁栄するという形になれば、それ
は今行われている大きな流れに対して反対方向の動きとなるので、

それらを差し引いて考えた時に、米国に非常に有利な展開が
見えてくる・・というのであれば、恐らくはこのTPPは流れて、

「 違うやり方で」 日本国内の不満を醸成させる事となる。

---

私にはまだそこまでは見えていないが、それは、今後加速度的に
消えてゆく人々の頭数に合わせた、人々が消えてしまった世界にも
関わらず、徴収する税金の額を上げることはあっても、下げることは
しないという、

現実とは相当一致していないマツリドコロの部分から始まってくるの
ではないか、と睨んで(にらんで)いる。 人が次々と消えてゆくのに
不必要な国家事業を次々と発注させて、自分たち勢力だけは
助かろう、という動きを止めない者たちへの大きな不満と怒りの
事だ。

我々の今の世界は一旦終るが、それは表層的な言い方で言えば
既存の行政というシステムが一旦完全に壊れて、そこから復興して
いく時に、本当に大改革とでも言える動きが発生する事で、

次の新しい時代の形になる、という表現になる。

本当は更に、行政というもの、そのものすら残るか疑わしい世界が
待っているのだが、そこに到達する前の段階の過渡期と変革期
においては、矢張り画期的に変わった「 行政」というものが
どうしても必要になるだろう。

それらの事柄を伝える為に、こうやって公開情報を展開して
ゆく流れの中で動いてきたが、中々効果が得られない。
自分力量の無さを痛感する。

しかし、そういう私のちっぽけな思いなど、そして、この文章を読ん
でいるアナタの思いも無視して、事態だけはどんどんと進んでいく
のだから、取り合えず今言ったことの外枠だけでいいから
頭の中に入れておいて欲しい。


----
終了
----
 

  • [58]
  • 58

  • 投稿者:今後
  • 投稿日:2015年 6月22日(月)15時19分6秒
  • 編集済
 
《 同じ手は通用しない》

平成27年・6・22月曜日


先ず重要なことは口永良部島の復旧に向けての道筋のことだ。
下の記事において、取り合えずは観測機器などだけの電力復旧
が為されたという事だが、これを読む限りは、全島が寸断されて
ズタズタになるようなインフラの大破壊には恐らくならなかった、
というのが伺える。

早く復旧して自宅に帰してあげたいと思う。 住み慣れた我が家
が一番なのは、誰しも画同じ気持ちだ。

----------------------------------
下の記事は6・22NHKニュース冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

口永良部島 4日ぶりに電力供給が回復
6月22日 11時41分

今月18日の再噴火のあと、全域で停電が続いていた鹿児島県の口永良部島で、22日午前、4日ぶりに電力の供給が回復し、地震計など観測機器への通電も確認されました。

屋久島町の荒木町長は「観測機器が引き続き使えるようになったことで、今後、住民の一時帰島の見通しも立つと思う」と話しています。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


そして、本当は下の記事に見られるような、この日本国内におい
て「 意図的に過剰流通ささせられている」 韓国関係の情報は
取り上げたくなかったが、夏の談話も控えていることだしやっぱり
触れる。

因みに、韓国叩きをして金儲けに繋げているまとめサイトなどの
人々は、結果として自らの行為が、キライであるはずの韓国と
いう国家体制の強化に「 結果としてなっている」 事に気付いて
いないか、

気付いていてやっている、相当腹に何かを隠し持った人々だ。
私はその様に見ている。

これらの韓国の外相が日本にやってきたのは、中国にすりより
さえすれ自分たちという国家は今後も永久にやってゆけるからだ
という勝手な思い込みに黄色信号がともりつつあることを、

韓国における本当の支配層で、知識人階級も兼ねた人々が
気付いたからだ。 彼等は日常会話は英語か日本語で意思疎通
を行っている、そういう人々だ。

ハングルなどという不便な言葉は、使用人に自分の命令を伝え
る時しか使わない。 こういった本当の意味で国家を握り締めて
しまっている人たちが、自分と一族の生き残りを、国家の生残り
に偽装して、必死に動いている。

安部政権における、夏の談話の前に、日本との関係を修復する
仕込みを行っている。 これが見える。

日本側はだが、この夏の談話で、おわびという言葉を使わない
事で、この地域を切り捨てることを明確に「 世界の投資家達」
に宣言するのではないか、

と、私はその様に見ている。

世界の人々に、ではない。 これらの政権担当者というのは、

「 世界の投資家」 に、か「 世界の政権担当者」 に、か

しか言葉を放っていない。冷酷な見方をすればどうしてもそう
なる。 庶民階級は入れ札を入れたり、デモ行進の様な事を
してみせたりしていたら、

自分たちに何がしかの決定権があると言う風に勘違いして
しまいがちだ。

本当の本当は、そんなものは何もない。 少なくとも安定した
社会の中に入り込んでいて、その法制度の「 中に」 存在
する限りは、そんな決定権など何処にもない。

これは、本当は多くの庶民が肌で分かっていることだ。
言わないだけだ。 言っても自分の月給が上がるわけでない。


----------------------------------
下の記事は6・22NHKニュース冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

安倍首相 ユン外相と会談し早期首脳会談に意欲
6月22日 13時35分

安倍総理大臣は総理大臣官邸で、日韓両国の国交正常化から22日で50年になるのに合わせて日本を訪問している韓国のユン・ビョンセ(尹炳世)外相と会談し、両国の関係改善に向けて、早期にパク・クネ(朴槿恵)大統領との首脳会談を実現することに意欲を示しました。

安倍総理大臣は、22日昼前、総理大臣官邸で、日韓両国の国交正常化から22日で50年になるのに合わせて、韓国の外相としては4年ぶりに日本を訪れているユン・ビョンセ外相と会談しました。

会談の冒頭、ユン外相は、安倍総理大臣に対して、父親の安倍晋太郎・元外務大臣が韓国を訪れた際の写真を手渡しました。

これに対し、安倍総理大臣は、「半世紀前のきょう、日本と韓国の新しい時代がスタートした。ちょうどその日にユン外相を官邸に迎えられ、うれしく思う。日本と韓国は隣国であるがゆえに、さまざまな課題や問題があるわけであり、そうした課題があるからこそ、お互いに胸襟を開いて話し合うことは重要だ」と述べました。

そのうえで、安倍総理大臣は、「両国国民のために、また次の世代のために、私はパク・クネ大統領と共に、次なる半世紀に向けて、さらに関係を改善させ発展させていきたい」と述べ、両国の関係改善に向けて早期に首脳会談を実現することに意欲を示しました。

日韓両政府は、22日、国交正常化から50年となることを記念する行事を東京とソウルでそれぞれ開くことにしており、東京の行事には安倍総理大臣が、ソウルの行事にはパク大統領がそれぞれ出席することになっています。


●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


韓国の要人が日本にやって来るという時は、基本的に

(1)日本にカネを借りに来るか。

(2)韓国にとって都合のいい案件を、日本に追認してもらう、ケツを
   もってもらう為のお願いに来る。

大きくはこの二つしか無い。 あおりでも悪口でもなんでもなく、
本当にこの二つしかない。 この大きな流れの中で、訪日中に、
日本国内に浸透工作させている、様々な「 細胞たちから上がって」
くる案件を、大使館の一室で報告を受けて、

決済して承認できることはしてやる、というのが、韓国から日本に
要人がやってくるという事の意味だ。

韓国は、平昌の五輪が開催出来ないので、これを東京と半年ずらし
で同時開催出来ないか、と泣きついてきているようだ。

勿論周辺施設の開発費から、実際の工事開発から、何もかも
日本のカネと日本の技術で行って、韓国はその両方を盗むだけ、
といった、2002年の日韓ワールドカップと同じ事を狙っているのが

アホでも分かる。 そして、流石に日本のゼネコンは動かない。
この時の代金未払いが未だに会計上宙ぶらりんになっている。

---

私はこれらの、朝鮮半島の南側政府の露骨なすり寄りの動きに
呼応するかの様に、昨日お伝えしたが、

北朝鮮に拉致されていた、とされる人物が日本国内で見つかった
という報道が出てきた事は、大いに関連性があると見ている。

先ずアメリカが先に動く形になるだろう。 韓国から米軍が撤退
するということは、アメリカと北朝鮮との関係がおかしなもので
あれば、この極東地域の安定が図れない、となるのだから、

段階的に関係修復の動きが起きる。 そして日本も当然それに
続いて北朝鮮との関係修復が再開される。

結果として韓国という国家は切り捨てられる方向で全体は
進むと見ている。

これだけ事態が変わってゆくと、それは誰の目にも明らかだ
という気がするのだが、彼等勢力からカネと仕事を貰っている
人々は、未だに、この段階においても、北朝鮮は悪魔の国だ、

とでも言うような、その昔アメリカがソ連の事を悪魔の国だ、
とやったのの焼き直しの様な、愚かな言論を行っている。

ぶっちゃけ、日本にどんなメリットがあるというのか、あの
南側の地域に。 というのが私のソロバンが出している答えだ。

仲良くしなければならない「 だ」 という言論は飽きた。
要らない。 主張する方だけがそれを行っておればよい。

友達は本当に選びなさいよ、というのが私の祖母が言ってい
た教えだ。 私はそっちの方がずっとしっくりくる。

----
終了
----

追記 平成27年・6・23火曜日


韓国の外相をが訪日にしている時にわざわざこういったものを
ぶつけてくるこのセンスは、如何にも朝日新聞だな、と思う。
外国人勢力の側からの情報発信だろう。

旧い世紀の時であれば、こういった手法は大きな効果があった
ろうが、もう今は逆効果になる。タネがばれているからだ。

朝日新聞グループは、一日に3000万円の赤字を作りながら
自転車をこいでいるという話を聞いた事がある。 彼等はいずれ
読売や毎日あたりとくっついて離れての業界再編によって、
互いに切りざまれてゆくのだ、と私は思っているが、

それらの過程の中で、こういった記事を自社の内部の、本当に
特定の部署の思惑に則って(のっとって)出す、そういう人たちは
消えてゆくだろう。

朝日新聞の内部が敵国勢力でみっちり詰まっているのは常識
とされる。 その中で日本愛国勢力として左派をやっている方々
は相当肩身の狭い思いをしているようだ。

しかし、この愛国左派勢力が頑張ってくれていたおかげで、
敵国が抱きつき、しがみつきという動きを抑止できたというのは
かなりの部分で有る。


------------------------------
朝日新聞デジタル 6月22日冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

内閣支持率39%に下落 朝日新聞世論調査
朝日新聞デジタル 6月22日(月)21時57分配信

安倍内閣の支持率の推移

 朝日新聞社が20、21両日に行った全国世論調査(電話)によると、安倍内閣の支持率は39%で、前回(5月16、17日調査)の45%から下落した。支持率の40%割れは昨年11月22、23日の調査以来で、第2次安倍内閣発足以降最低に並んだ。安全保障関連法案への賛否は、「賛成」29%に対し、「反対」は53%と過半数を占めた。同法案が内閣支持率に影響したとみられる。

 安倍内閣の不支持率は37%(前回32%)。今回、内閣支持率は女性での落ち込みが大きく、前回の42%から34%に減少。不支持率も37%と前回の31%から増え、支持と不支持が逆転した。女性での逆転は昨年11月29、30日の調査以来だ。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○
 
今後さん
追記 平成27年・6・23火曜日


量は大したものではないのだが、日本でも原油は出る。 ところが
海底油田になると、もうちょっと多いようだ。 これはメタンハイド
レードの分とは別なので、本当の事を言えば、日本の使用燃料の
半分くらいはこの領土内のエネルギー資源で転換出来る、とされる。

でもそうなると、現在の国際体制に真っ向から立ち向かう形に
なってしまうので、どうしても日本は資源小国だ、という事でやって
ゆくしかない。


===( ↓下の記事は産経6・22貼り付け始め)

国際帝石が新潟で新しい油層発見 原油生産量が3倍にも
産経新聞 6月22日(月)17時28分配信

 国際石油開発帝石は22日、新潟県の南桑山油田(五泉市)で、厚さ約24メートルの新規油層を発見した、と発表した。平成28年度に追加の掘削作業を実施する。成功すれば同油田の原油生産量が日量300~380バレルから約3倍に増加する見込みだ。

 同油田の生産規模は国内で8番目。16年の試験生産開始以来、これまでに累計で約16万キロリットル(約100万バレル)の原油を生産している。

===( ↑ここまで)


石油ドル体制に逆らうような形に結果としてなってしまう、日本発
の安定的に使える電源開発の幾つかは殆ど封印されてしまった。

私は波浪発電と深層海水温度差発電の組み合わせは、実に
日本の風土に合っており、尚且つ非常に高い安定度があるので
いいものだなあ、と思っていたのだが、

あっ、という間に表舞台から消されてしまった。

太陽熱発電も、太陽熱マグネシウム酸化還元システム発電なども
潰された。

人の足を引っ張ることばかりしていていいのかなあ、とぼけーっと
して彼等の行状を観察していたら、案の定自分たちの進化の速度
ががっくりと中折れしてしまった。

自分よりも前に出ることは許さない、という事で他者を引き摺り
下ろすことを続けてきた勢力は、二世代経過しない間に凋落して
ゆくのだな、と実に感慨深い。

今の英米イスラエル世界体制が壊れゆく流れと平行して、ようやく
これらの封印された技術と、隠されて来た資源などが表に出て
くるのだ、というのが実に面白く、かつ分かり易い。

矢張り、日本が牽引していかなければ、どうにもならない世界が
これらかの姿なのだろうな、と今の時点で強いイメージを持った。

----
終了
----
 

  • [57]
  • 57

  • 投稿者:今後
  • 投稿日:2015年 6月21日(日)15時50分54秒
  • 編集済
 
《 それぞれの合意形成》

平成27年・6・21日曜日


神秘主義と精神世界と左派系と敵国勢力が混じった、何がなん
だ分からないサイトなどは、今だに現行の安部政権は、自分たち
が所属する勢力の側からの波状攻撃によって、大きくその日本の
統治能力を減退させるのだ、

といわないばかりの論調で情報を発信し「 自らのサイトの集客」
イコールそれは結局ただの営業活動、の一貫として、毎回毎回

コワイコワイ、ユルセナイユルセナイ、ニクイニクイ、
ダロウカダロウカ、

と、他人に自分の判断を問うてばかりいる。 貴方達はそろそろ
新しい芸風を見つけるべきだ。 それが私の率直な気持ちだ。

現在の安部政権において、国内においては政敵はいない。
一部の論者が、今は政局に入ったのだ、と自説を展開する方々
もおられるが、私はそうならないと見ている。

菅官房長官を旗印に分裂予定の維新の議員が結集する動きが
仮にあったとしても、それは陽動であり、炙り出しの動きでしか
ないと判定している。 これらの論者は菅官房長官が本当の
意味での苦労人であり、辛酸を舐めてきた人物だという視点が
ない。 その様な軽はずみなことをして、彼が得られる利益が
どれだけあるのか、という事だ。

---

この防衛論議というのは、だから、野党は「 自分たちは仕事を
していますよ」 と、背後のカネヌシに対してアピールしている
だけの事であって、何の影響力も無い。

米国がやれ、と言っている事に、従ってみせて、従属してやって
ゆくのが日本という国家のあり方なのだから、その現実をどれだ
け見ないようにして格好のいい事を言っても仕方がない。

今の動きは、もっと言えば、米国は日本そのものすら振りほどき
にかかっているのだが、日本の側から必死になって擦り寄って
いる図式だ。 そんな簡単にこれらの構造は変化しない。

民主党は、彼等を支援していたおかしな外国勢力との縁を切ら
ない限り、左右に分けさせられて消滅する流れに乗るのでは
ないかと思う。

国内の関係者の誰もがやりたくない野党再編だ。そして、自民党
という米国によって作られた操り政党がもう暫くはこの国の政権
を担当してゆく可能性が高い。

野党勢力とつながっていたおかしな外国勢力が、そんなもん
どころでなくなってゆくからだ。


-----------------------------
下はNHKニュース6・21冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

安保法案 合憲性巡り与野党が議論
6月21日 12時04分

NHKの「日曜討論」で、後半国会の最大の焦点の安全保障関連法案について、自民党の稲田政務調査会長が、最高裁判所の判決に照らしても憲法に違反するものではないという考えを示したのに対し、民主党の細野政策調査会長は、法案は日本の憲法学そのものを正面から否定するものだと主張しました。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○

-----------------------------
下はNHKニュース6・21冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

MERS感染 韓国の感染者169人に
6月21日 10時13分

韓国では重い肺炎などを引き起こす「MERSコロナウイルス」の感染が新たに3人確認され、感染者は死亡した25人を含む169人となり、新たな感染の確認は減る傾向にあるものの、韓国政府は引き続き感染拡大を防ぐため、全力を挙げています。

韓国の保健福祉省は21日、新たに3人が「MERSコロナウイルス」に感染していたことが確認されたと発表しました。

3人はいずれも病院の中で感染したということで、これでこれまでに感染が確認されたのは死亡した25人を含む169人となりました。

また、治療を受けていた7人が新たに退院し、感染者のうち、退院した人は43人となりました。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


ヤフーなどは、自分たち同胞をかばうという目的と、自分たちの勢力
がこの国家に入れ込んでしまった投資の金を「 引き抜くまでの間」
は、このMERS騒動の一切を報道しないと決めたようだ。

その様な動きを露骨に取り出した。 そして、NHKは政府広報機関
であるが、又同時に米国のアジアにおける公報機関の一つでも
あるのだから、その組織が、これだけ執拗にMERSの報道を繰り返す
という事は、

それは日本政府と米国が「 それを報道せよ」 という指示書を出し
ているからだろう。

---

韓国にはポリメラーゼ連鎖反応( PCR)技術がきちんとした形で
末端の病院にまで入っていないのだと思う。 そして日本の様な
きちんとした高性能のマスクではないので、飛沫感染( ツバなど)
を抑え切れていないのだろうし、都内の多くのビルが採用している
ウイルス除去、殺菌の空調が完備されている訳でもない。

そして国民には衛生に関しての概念が低い。

この様な状況下で沈静化に向かうと主張する人たちは、裏側に
相当の何かを抱えている人たちではないか、と私は思う。

私は、これらの動きは、この韓国と言う地域においてある軍事力
とカネ、つまり企業やそれに関わる人材や機械などを、ここから
撤収して離れやすくする為の環境作りの一つなのではないか、と
今ではそこまで疑っている。

そうであるのなら、2016年の米軍の撤退の前までに、軍事紛争
的ではない、何かのこういった否定的な印象を外界の人間に
持たれる動きが途切れなく起きるのではないか、と思っている。

軍事紛争的な動きは、米軍引止めに役立つことに繋がるから
それは起こさないだろう。

これらの動きの背後で、日本と北朝鮮の関係が反転していく
可能性がある。 その様な動きが幾つか報道されているが、
表に出てくるにはもう少しの時間がかかるのだろう。


----
終了
----

追記 平成27年・6・22月曜日


私は、木曜日にこの記事がヤフーで配信された後、その成り行き
後追い記事などが出るのかとじーっと見つめていた。

予想通りに、完全に無視された状態で、こんな動きなど最初から
無かったのだ、という状況に4日後の今なっている。

後追い記事で、この60代の男性が自らの生い立ちや、行方不明
自の事をこれこれこうだった、と話していました……

とでも言うような記事が出たのであれば、例えばこの男性は間違っ
て拉致被害者と認定されていました、だとかどうしたの体裁が
整えられるものだ。

それがない。 だから、私はこの60歳代の男性は「 自分で帰って
来たのだ」 と思っている。 何処から。 勿論北朝鮮からだ。

北朝鮮国内における、様々なインフラ、建築土木一連のハードから
ソフト面、運用に関しては、戦後日本から北朝鮮に秘密裏に使命を
帯びて渡っていった技術者がそれを為した、という説がある。

私はこれを採用してる。 それらの間に入って連絡を取り持ったの
が、北朝鮮という国家のあの場所に残った、大日本帝国陸軍系列
の残地諜報者であり、満州から南に下って来た様な人々も混じっ
ている、という或る意味有名な説だ。

北朝鮮情報は、日本には殆ど韓国を通じてこれが入ってくる。
此処を通る時点で相当情報が加工されている場合が多々ある。
だから、私はこと北朝鮮関連の情報で、韓国発のものは基本
嘘だ、という認識でそれらの情報を眺めるクセがついて
しまった。

北朝鮮と日本との間には、どうも我々庶民がうかがい知れない
大きな秘密がある。 どういうものかまでは分からないが、
我々がこの国に対しての認識を改めなければならない時期が
そろそろやってくる様だ、とだけは言う。

それは恐らくは米軍撤退の後の事になるだろう。


○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

<北朝鮮拉致疑い>60代男性を国内で発見
毎日新聞 6月18日(木)20時11分配信

 神奈川県警は18日、北朝鮮による拉致の疑いが排除できないとして捜査・調査を行う行方不明者880人のうち、60代の男性1人を国内で発見したと発表した。

 県警によると、男性は20代だった1980年に失踪。今月になって国内で発見され、身元確認を進めていた。本人に事情を聴くなどし、北朝鮮による拉致事件に巻き込まれた可能性はないと判断したという。【村上尊一】

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○
 
今後さん
追記 平成27年・6・22月曜日


ロシアでも、「 国土を洗い流すような」 雨が降った。 同様の
動きは、世界配信されていないだけで、世界の数多くの地域で
同じ様な「 まるで禊(みそぎ)の様な」 大雨が降っている様だ。

ロシアというのが実に私的には興味深いところがある。 何故な
ら、現在の世界の支配層を、もう一回コントロールしている集団
の頭目が「 ロシア人だからだ」

彼は、今回の地球の異常とも言える動きには気付いているが何
も出来ず、更に自分たちがパージされかかっているというのに
もどうやら気付いたが、それに対してまだまだ余裕で巻き返し
が出来ると思っているようだ。 その様に見える。

そういう関係者に関わる地域における、浄化の動き、とでも
言う様な現象が起きてるのだろう。


===( ↓下はスプートニクニュース6・21貼り付け始め)

モスクワ 1昼夜でひと月分の雨が降る
2015年06月21日 16:22(アップデート 2015年06月21日 16:58)

ロシアの首都モスクワでは、1昼夜で、6月の平均降水量75ミリに匹敵する、およそ72ミリの雨が降った。モスクワおよびモスクワ州水理気象局が21日、発表した。

九州の豪雨、13万人以上に避難勧告水理気象局によると、モスクワ州では、ここ数日は雨が続き、ところにより激しい雨が降り、風速毎秒12-17メートルの強風が吹く恐れもあるという。

モスクワの空港では20日夜、悪天候のため約40便が遅延した。

===( ↑ここまで)


このロシア人とは当り前だがプーチンの事ではない。 どういう
説明で表現すればここの読み手に伝わるかを考えた時、

(1)世界の支配層は、例外なく占い師の様な存在を必ず抱えて
   おり、国家の重要事項などに関して、周囲のスタッフでも
   判断が付かないような案件の時は、これのアドバイスを
   強く参考にする。

(2)この占い師集団たちは、国境線を全て無視して大体は
   一つに繋がっている。これらをコントロールする、情報を
   流し、指示を出すようなネットワーク手段、手法がある。

(3)この占い師集団を束ねている組織というものがこの地球に
   は存在する。その束ねている組織の長がロシア人

と、この様な表現になる。 今、地球では、これらの組織を更に
抱える全体構造に対しての排撃が開始されており、それが
地球上に大きな現象の動きとして現れてきている。

これが本当の本当の地球の姿なのだが、誰も信じやしない。
非常に困ったものだなと思っているが、私は諦めない。

夏を過ぎ、秋に入ると、山ほど台風が日本にやってくるのでは
ないか、と、今の段階で言っておく。

頭の隅にだけでいいから置いといて欲しい。


----
終了
----
 

  • [56]
  • 56

  • 投稿者:今後
  • 投稿日:2015年 6月20日(土)15時40分5秒
  • 編集済
 
《 裏をめくってもう一回見る》

平成27年・6・20土曜日


私は今回の米国国籍女性役員の、薬物密輸における逮捕劇は
背後に大きな謀略があったとは思っていない派、だが、

結果として、これらの米国国籍から延びた手がトヨタの内部に
浸透する事を止めた事になる。

この女性役員が、仮に日本の警察にとって御咎めなしになった
としても、社内における影響力は激減するか絶無になるので、
少なくとも短期においてはこの人はトヨタに残ったとしても
居ないのと同じ人になる。

だから、このジュリー・ハンプという女性が、米国本国に戻った時
に「 旧体制側の人物」か「 新体制側の人物」かの、どちらの
勢力に所属していたかによって、これらの事件の背後はうっすら
と見えてくるのだが、

トヨタだから、やっぱりこの女性は新体制側の、新皇帝と目される
側の人材ではないかと思うのだがどうだろう。

調べる余裕がないので投げっぱなしの言い方にして失礼だが
私はそう思っている。

新皇帝の側から送り込まれた人材を、今も息絶え絶えになって
いる現皇帝側の周辺が動いて、この新皇帝とトヨタとの、今まで
以上の結びつきの強化を、

横から妨害した、という風に私には見えている。 何故なら前に
も言ったが、この日本という国家において、米国国籍のしかも
白人種が起こした犯罪というのは( 今回は犯罪とも言えないだろ
うが)、基本テレビなどでは報道されない。

そういう放送基準、放送コードになっている。

こんな事件とも思えないものをわざわざ事件化して表に出して
来たという所に大きな作為がある、ということなのです。

現皇帝側から送り込まれた人材だったとするのなら、新皇帝は
ここまで大袈裟なことは恐らくはやらない。

トヨタは彼のホームだから、そんな面倒臭いことをする必然が
ないのです。


--------------------------------------
下の記事は東洋経済オンライン6・19冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

トヨタ、期待の女性役員「逮捕」の衝撃
東洋経済オンライン 6月19日(金)15時15分配信

日産自動車の女性役員と名刺を交換し、話しをするジュリー・ハンプ氏(右)(2015年5月撮影)

 「お互い初めての女性役員ね」。5月21日、都内のホテルで開かれた日本自動車工業会の懇談会。トヨタ自動車のジュリー・ハンプ常務役員は、時折笑みを見せながら、日産自動車の星野朝子専務執行役員と話をしていた。4月に役員に就任したばかりのためか、会場内を積極的に歩き回り、業界関係者との名刺交換を行っていた。

 それから1カ月足らず。衝撃の事態が起きた。6月18日、麻薬及び向精神薬取締法違反(輸入)容疑で逮捕されたのだ。6月8日に米国から発送され、11日に成田空港に到着した国際郵便で麻薬成分「オキシコドン」を含む錠剤を密輸した疑いがもたれている。警視庁によると、ハンプ容疑者は「麻薬を輸入したと思っていません」と容疑を否定している。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○

---------------------------------
下の記事はNHKニュース6・20冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

MERS影響 小松-ソウル便が来月運休へ
6月20日 11時59分

大韓航空は石川県の小松空港と韓国のソウルとを結ぶ定期便について、「MERSコロナウイルス」の影響で利用客が減少していることを受けて、来月1か月間、すべての便の運休を決めました。ソウルとの定期便では、秋田や岡山との便でも運休や一部運休することが明らかになっています。

石川県の小松空港では現在、韓国・ソウルとの間で週に3往復、定期便が運航されています。

この便を運航する大韓航空や石川県によりますと、韓国で重い肺炎などを引き起こす「MERSコロナウイルス」の感染が広がって以降、予約のキャンセルが相次ぎ利用客が減少しているということです。

このため大韓航空は、来月1日から31日までの1か月間、小松とソウルを結ぶすべての便の運休を決めました。

8月には運航を再開したいとしていますが、石川県は状況によって再開が遅れる可能性もあるとみています。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


韓国のMERS関連の報道は、ヤフーなどのニュースはほぼ全く
取り上げなくなった。 実に分かり易い同胞擁護の動きだ。

しかし、地方版の報道を見ると、こういった記事がちらほらと電脳
空間を舞っているのが事実だ。

宮崎県などは、韓国で開催される何かのイベントとの様なものに、
県の児童を向かわせられなかった、残念だ、来年は再開したい、
という様な記事があったが、

これだけで宮崎県という地域の地方自治の内部にこの韓国という
地域から伸びる手が相当浸透しているというのが分かる。

だから、この県は真っ先に口蹄疫のテロ攻撃を受けたのだろう。
私はこの説を採用している。 恐らくはそうだろう。

韓国はこれから、実態がどうであれ、自国の内部にMERS患者が
ウヨウヨしていても、それでも日本国内の言論空間だけは「 なんと
しても押さえ込み」 日本からの観光客が、修学旅行客が途絶えな
いように必死になるだろう。

特に修学旅行は、韓国の業者も、日本の学校も( 学校の中に
浸透しているこれら韓国の工作員とでも言えるような連中も)

儲かる仕組み、システムになっているから、必死になって守ろう
とするだろう。

しかし私は、現実はそう甘いものでなかろう、と言う。
そんなに簡単にあれらの地域において、これらMERSウイルス
を根絶する事は不可能だ、とまで言う。

彼等には衛生に対する概念がない。 だから、こういった庶民
階層、絶対大多数がその様な衛生、清潔という考え方が欠落し
ているのだから、

そんなモン上からどれだけ号令をかけようがどうしようが、
ばい菌は消える訳が無い。

私はこれらの動きは報道はされなくなるだろうが、水面下で
蠢き(うごめき)続けるのだろう、と身構えている。

何処かの時点で渡航制限をかける・・そのシミュレーションを
何度も行っておくべきだ( 実はもう日本政府はこれに向けての
動きをとっている。スプートニクニュースがちらりと報道していた)

月曜日の22日が夏至だったと思うが、これを越えて、世界は
更に激変する。 身構える準備をしなければならない。


----
終了
----


追記 平成27年・6・21日曜日


私は相撲の事は正直詳しくない。 だが、そういう事を抜きにして
43歳というのは如何にも若い。 ご冥福をお祈りする。

私の記憶違いでなければこの方は、NHKのドキュメンタリー
番組か何かで、海外の相撲人気、特にロシアからトルコにかけ
ての欧州地域の相撲がどれほど人気があるものなのか、という
特集番組でキャスター、案内司会進行役の様なことをしておら
れた。

海外でもSUMOUの人気は相当のものだ、というのが素人の
私にも良く分かった良い番組だった。

そして、何故この様な一見なんでもないようなお悔やみ記事を
取り上げたのか。

それは、22日の夏至を回って、秋口を越えて、そして冬至を
回る頃に、この様な原因不明としか思えないような心不全が
世界中で多発する可能性があるからだ。

--------------------------
下の記事はNHKニュース6・20
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

元大関貴ノ浪 音羽山親方が死去
6月20日 19時20分

大相撲の元大関・貴ノ浪の音羽山親方が20日午前、急性心不全のため亡くなりました。43歳でした。

音羽山親方は昭和46年に青森県三沢市で生まれ、昭和62年春場所で初土俵を踏みました。

2メートル近い長身を生かし、クレーン車のように相手を吊り上げたり豪快に投げ伏せたりするスケールの大きな相撲で、平成6年の春場所大関に昇進しました。

平成8年の初場所と平成9年の九州場所で優勝を果たし、同じ部屋の元横綱・貴乃花や若乃花らと共に大相撲人気を盛り上げました。

平成16年に現役を引退し、貴乃花部屋で後進の指導に当たりながら、先月行われた夏場所では土俵下で審判を務めていました。

日本相撲協会によりますと、音羽山親方は20日午前、滞在先の大阪市内のホテルで倒れているのが見つかり、病院に運ばれましたが、その後死亡が確認されました。死因は急性心不全でした。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○
 
今後さん
追記 平成27年・6・21日曜日


これらの現象の発生に対して、現行の支配層集団は、自分達の
権威と正当性を維持する為にも、御用学者と言われる連中を総動
員して、「 分かったような分からない様な説明」 をさせて、

人々の不安を抑えようとするが、そういう行為をとろうが取るまいが
世界から人が次々と消えてゆく事例が開始される。

私はこれの発生を空気感染型の凶悪伝染病の世界的大発生による
ものだと思っていたが、恐らくはそれも当然あるのだが、しかし、この
原因不明の心不全、そして脳の病気などによるおかしな死亡という
ものが次々と発生する。

私は「 それは起こるものなのだ」と「 自分で決めてしまって」
心の平静を保とうと努力しているつもりだが、それでも何処までそれ
を維持出来るかは分からない。

===( ↓下の記事はFNN6・21貼り付け開始)

21日昼過ぎの西~北日本の発雷確率。(ウェザーマップ)
広い範囲で大気が不安定に 竜巻などの激しい突風が吹くおそれ
日本付近の上空に、強い寒気が流れ込んでくるため21日は、九州から東北までの広い範囲で、大気の不安定な状態が続く。(フジテレビ系(FNN))

===( ↑ここまで)

矢張り、夏至の前に日本列島を洗うような大きな雨の動きが
開始された。 これは秋口にも、恐らくは冬至の前にも同様の
動きの発生があるのだろう。

現時点において、これから起きる天体現象などに関しては私は
詳しく調べていないが、恐らくは何かある。

そして、その天体現象が起きてしばらく後に、大きな動きが、この
人間界では発生するのだろう。 私はもうその様に物事を見る事に
抵抗がなくなった。

そして、これらのモノの見え方、見方というのは、月日が経過する
ごとに強くなってゆき、もう2、3年が経過したら、

「 それが当り前」 になってゆくのではないか、とそう睨んでいる。
昔の陰陽師の様な物事の捉え方が普通になってゆく。

何をバカな事を言っているのだお前は、と現時点でその様に思うわ
れるのはもっともだ。 反論はしない。 だがやっぱりそうなって
ゆくので、今の時点で私の言ったことを頭の隅においといて
欲しい。 地球は本当に、大きく変わってゆくのです。


----
終了
----
 

  • [55]
  • 55

  • 投稿者:今後
  • 投稿日:2015年 6月19日(金)15時39分15秒
  • 編集済
 
《 それぞれの思惑》

平成27年・6・19金曜日


それぞれの人々の思惑はあるだろう。 しかし私は今回のトヨタ
米国人女性役員の麻薬事件というものは、本来は事件として処理
する案件ではないモノが、事件化されたという部分に意味がある
と思っている。

記事を読めば分かるが、これらの薬物は米国においても問題に
はなっている。 だが、違法ではない。 米国においては医師の
処方箋によって、日本よりは相当簡単に入手出来るようだ。

だから、当人もそれなりの「 ヤバイ意識」はあったかもしれな
いが( ネックレスなどに隠して持ち込んだ、と後追い報道)
日本に持ち込むことに、大きな違法性があるのだ、と認識してい
たかというと、恐らくそんな事は無いだろう。

そして、トヨタがらみだから、どうせここを叩いてカネにしようとい
う一連の動きはあるかもしれないが( 役員の弁護士は米国の
会社が受け持って、米国にカネが落ちる)

そういった政治的謀略がどうしたという視点よりも、本来はこんな
程度の微罪とでもいえる動きは「 もみ消される」 ものなのだ。

それが今回は無かった。 米国の力の衰えを感じる。
それがどちらの側の勢力であろうとも、日本国内で、肌の白い
米国国籍を持つ人間の犯罪報道というのは、
「 してはいけなかった」 のがこの日本という国の言論空間
だったのだ。

日本国内で白人だってバンバン犯罪を犯している。
しかし、それらの報道がまともになされたことがありますか、だ。
殆ど無い、又は絶無のはずだ。 一般庶民的な感覚としては。

経済犯罪がらみの案件でも、日本側の対応要員だけが報道され
肌の白い欧米外国人らは、それらに大きく関わっていても、表の
報道に載せられることはなかった。1ビットも。

今それが少しずつ崩れようとしているのか、と私は思った。


------------------------------
下の記事は産経新聞6・19冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

トヨタ女性役員逮捕 オキシコドン乱用者が米で拡大「街中で違法販売」
産経新聞 6月19日(金)7時55分配信

麻薬取締法違反容疑で18日、警視庁に逮捕されたトヨタ自動車常務役員のジュリー・ハンプ容疑者(55)。グローバル展開する日本最大メーカーの「顔」が逮捕されるという事態に衝撃が広がった。密輸入したとされる医療用麻薬「オキシコドン」を含む錠剤などは、米国で痛み止めとして広く使われているものの、街中で密売され、多くの中毒者が出るなど社会問題化しているという。

厚生労働省監視指導・麻薬対策課によると、オキシコドンは乱用により依存症となる恐れがあるため、「細かい制度は国によって違うものの、多くの国で規制されている」という。

国内では、麻薬として医療機関などで厳重に管理され、医師の処方なしに入手することは難しい。治療のためであれば、個人が自身の荷物として海外から輸入することは可能だが、その場合も事前に医師の診断書を添えて厚労相に申請し、許可を得なければならない。

同課によると、オキシコドンを輸入した麻薬取締法違反事件は珍しいという。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○

------------------------------
下の記事は時事通信6.19冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

南シナ海の人工島に自走砲=2カ所で埋め立て継続―中国
時事通信 6月19日(金)8時36分配信

【ワシントン時事】米国防当局者は18日、中国が南シナ海・南沙(英語名スプラトリー)諸島のジョンソン南(中国名・赤瓜)礁に造成した人工島に、自走砲を持ち込んだと改めて指摘した。当局者は自走砲について、人工衛星や航空機では確認できなくなっており、何らかの手段で隠匿されている恐れもあると述べた。

当局者によれば、自走砲は対地攻撃用。米国を含む各国の艦船・航空機を狙うことはできないが、ジョンソン南礁近くの岩礁を実効支配するベトナムにとっては、脅威になる可能性があるという。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


上の記事は、中国が自走砲、つまり庶民感覚で言うところの、戦車
の種類の一つを持ち込んだというそれ。 この様に、何一つ脅威で
なく、何一つコワイものでないものを、殊更に大きく取り上げる姿勢
を見る限り、

米国の軍人達は、秋口を越えて、自分たちの月給や恩給が下がら
無いように、維持されるように、これらの緊張を上手に利用して
コワイコワイとやってるのが良く分かる。

核弾頭つきの巡航ミサイル1発で無効化出来る、消滅できるものを
脅威を表現するのは旧い世紀の時までだ。 そして今では
「 環境を破壊しない核爆弾」 すら持っている米軍が、何をこんな
ちっぽけなことで騒いでいるのか、なのだ。

月給の確保以外なにもない。 はっきり言う。 こんな島など、
島ごと消滅させる威力の爆弾を米軍は持っているのだ。

何処に脅威やら懸念やら憂慮するモノやらコトがあるのだ。
冗談も休み休み言いなさい。

軍人達は戦いのプロだから、戦争なんかしたくないのだ。
戦争をするのなら、「 他国同士でやらせて」 自分たちは後ろか
らそれを観戦するか指揮を取るか、しかしたくないのだ。

後は命が無くならない儀典とかだけをやって、月給をもらい、恩給
を貰って生きてゆくというのが、米国軍人の本当の心の奥底から
の気持ちなのだ。

だからそういう彼等が動くというのは、世界の安定の為だとか
セイギだとかそういう幼稚な、低い段階の思想まがいの所から
発生するものではない。

月給の為に動くのだ。 だから、目的を達したら、これら米軍の
現場の制服組達は、潮が引く様にこの場から消えてゆくだろう。

中国の緊張とやらは残しておく。 他国同士の戦争の火種と
自分たちのベースアップ闘争の為に。

世の中はそんなに綺麗なものではない。 それは貴方がたも
一番よくご存知のはずだ。


----
終了
----


追記 平成27年・6・20土曜日


私はこの下の記事に書かれているような行動様式をとる人々が
社会福祉やら環境問題やらの言葉を発生する一式を信用して
いない。

それらは、「 その様な綺麗な言葉を発生する自分」 を外界に
向かって演出して見せることで、自分の経営する会社の株価を
上げるための技法の一つでしかない、と重々分かっているから
だ。

私は共産主義者ではないし、これらの思想にも賛同はしないが、
たった一人の人間にこれだけのカネを集中して与えるという
頭を持つ前に、もっと有意義な、それこそこれらの支配層が
こぞって採用する言葉としての社会貢献的な使い方、

というものがあるのではないか。 ある。 ただ、そんなものは
まともに探す気はないので、どうでもいいといった所だろう。

ある日を境に、孫正義という人物から生気の輝きが消えた。
余裕が無いというか、「 誘拐されてしまうのではないか」
とでも言うような、その様な泣きそうな表情を見せることが多く
なった。

311の時は、あれだけ日本という国家と日本人を上から目線で
見下していた人物とは思えないほどの自信喪失ぶりだ。

金大中の様に拉致されて、どこかの国家に引きずり込まれて、
自分の個人資産と会社を全て、その何処かの国家に譲り渡し
ますというサインをさせられる事に怯えているかのようだ。


----------------------------------
下の記事はNHKニュース6・19冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

ソフトバンク 副社長に165億円の報酬
6月19日 21時03分

大手通信会社の「ソフトバンク」は、19日付けで副社長に就任した、元グーグル幹部のニケシュ・アローラ氏に対して、経営に参画した去年9月からことし3月末までの間に165億円余りの報酬を支払っていたことが分かりました。

これは「ソフトバンク」が19日に開示した「有価証券報告書」で明らかにしたものです。

それによりますと、ソフトバンクが去年9月から経営に参画したニケシュ・アローラ氏に対して、ことし3月末までの間に支払った報酬は165億5600万円に上るということです。

この中には基本となる役員報酬に加えて、契約時のボーナスなどが含まれているということです

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○
 
今後さん
追記 平成27年・6・20土曜日


この人物に与えられていた日本国籍は、提出書類が不備、つまり
本来の母国である韓国がそれを認めない、だからお前は韓国人だ
韓国人らしく、国家に税金を「 過去に遡って支払え」と、

重加算税をつけて請求される可能性が高い、とされている。
恐らくはその方向に進み、彼の日本国籍は抹消され、新たに
韓国籍を「 当人がどれだけイヤだとか無効だ」とか騒いでも、
その方向で事態は進む可能性が高い。

これら重加算税の取り分は、韓国と日本の徴税組織で折半だ、と
いう話がある。だから、日本側の税務担当者も非常に張り切ってい
るとされる。

日本の旧来からの支配層集団は、この米国の一部の勢力の
後押しを受けて、自分たちの今までの縄張りをガタガタに破壊した
孫正義という男に、怒り心頭だ。

ところが米国の政治の本道に位置する、いわゆる新体制の側に
近い連中は、韓国を切り捨てた、それは孫正義が米国から切り
捨てられた、という意味になる。

だから、日本の旧来の支配層はここぞとばかりに孫正義に対する
追い込みを開始した、という話が出てきている。話半分でもそうい
う事はあるだろう、


===( ↓下の記事はNHKニュース6・19冒頭抜粋貼り付け)

浅間山 ごく小規模な噴火
6月19日 19時18分今月16日、ごく小規模な噴火が発生した長野と群馬の県境にある浅間山で、19日午後5時ごろ、再び、ごく小規模な噴火が発生しました。気象庁は、引き続き火口からおおむね2キロの範囲では、噴火に伴う大きな噴石に警戒するよう呼びかけています。

===( ↑ここまで)


口永良部島の再噴火も気がかりだが、この浅間山も同様だ。
小さな噴火が連続的に続いて、中のガスが抜ける、マグマの圧が
下がって行ってくれればいいのだが、こればかりは人の身である
私には分からない。

しかし、基本富士山が噴火する時は、それに連動して、日本の
殆どの火山、休火山、場合によっては死火山すら火を噴くので、
それらの山の近くに住んでいる方々は、万が一の事を考えて
脱出経路を練っていて欲しい。

5年以内にそれは起こるだろう。

秋口に向けて、そしてそれを越えて、段々と既存の我々の常識
では理解出来ない事態が全世界的に発生してくるのだが、
その事に対して動揺しないで平静でいて欲しい。

今はそこまでを言う。

----
終了
----
 

  • [54]
  • 54

  • 投稿者:今後
  • 投稿日:2015年 6月18日(木)15時24分28秒
  • 編集済
 
《 それが出来るかは分からないが》

平成27年・6・18木曜日


私は16日付のこの報道の、その後の各社の後追いなどの情勢
をじーっと2日間見ていた。 案の定見なかった事にして誰も
この重大な動きには触れようとしていない。

この、占領政策は「 実は悪であった」 という価値観の転換が
仮に成功してしまった場合、今この瞬間の、日本国内に浸透して
いる敵国勢力ネットワークは、相当の打撃・・というか壊滅への
段階への第一歩を踏み出しかねないからだ。

WGIPに関しては江藤 淳が自著の中で世に著す前から、
読書人などの間ではヒソヒソと囁かれていたことだ。

江藤は、自殺したなっているが、どうせ殺されたのだろう。
彼は本当の事を書きすぎた。

そういう閉ざされた言論空間の積み重ねの中で、我々は平成の
時代の中に入って27年が経過し、戦後70年という節目の年に
この問題に対して、現行の政府がメスを入れる、という動きを取る
という事は、

勿論それは、米国政治の本道であるオバマたちがそれを許した
という事であり、米国内部における「 旧体制と新体制の戦いが」
どうやら新体制の側の勝利に終りそうだ、

という事を示しているのであり、

そうであるのなら、矢張り、日本の庶民が個々人の脳の中でどの
様にこれからの国家の形を思い描こうとそれは勝手だが、

「 現実の」 政治を行う人々の大きな方向性は決まっている、
という事になる。 日本という国家は、米国が大陸の周辺から
離れてゆく代わりに、かつての大日本帝国が行っていた、

カネがかかる割に、見返りが少ない、地域安定、安全保障の仕事
を押し付けられる流れになっている。

いいですか、第一次安部内閣が発足した時に、彼は、彼等は
「 カルトオブヤスクニ」 だ、とわあわあ騒がれていた。


つまり、靖国神社というものを神として崇めるような、狂信的宗教
勢力者、として「 米国の議会連中の何割かから」 勝手にレッテル
を貼られていたのだ。 一体誰がそんな情報を流したのだ。

自民党の国会議員の秘書集団の中に、敵国勢力のスパイ秘書が
沢山居る。 これらが、自分たちの利益を守る為に、殊更に報告書
を過大な、過度な、大袈裟なものに仕立て上げて、

次から次へと元請にご注進したのだ。 第一次安部内閣は拙速
過ぎた。 何に対して。 これら日本国内に巣食う下請け集団、
敵国勢力の排除を急ぎすぎた、だから反撃をくらった。

既得権益死守の戦いというのは熾烈なものになる。

だから、今回の第二次安部内閣では、その成立がおかしいだの
どうだの言われても、結果として政権として機能し、結果として
この敵国勢力の排除の動きが再開されたという大きな流れが
ある。

水面下の暗闘というものは、何処の世界のどんな領域にも
必ずある。 政治だって同じだ。

7月9日が過ぎ、そしてお盆の日の談話において、私はある程度
の動揺が、この日本国内に寄生して、我々庶民から吸上げられ
る税金の横にストローを突っ込んでチューチューやってきた
敵国勢力に、彼等同胞の上も下も含めて、ざわざわと広がって
ゆくのではないか、と思っている。

日本が米国債を買い支え、日本の国富を米国と言うドブに捨てて
いる間は、米国はもう何も言わない。 私は、果たして今年の
下半期に、政府機関の窓口の相当を開けていられるものだろうか
と冷めた目で見ている。


○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

自民、GHQの占領政策検証へ 東京裁判・憲法制定…改憲議論に反映
産経新聞 6月16日(火)7時55分配信

 ■新組織を検討

 自民党が、終戦後の連合国軍総司令部(GHQ)による占領政策や東京裁判、現行憲法の成立過程などを検証する新組織の設置を検討していることが15日、分かった。戦後70年を機に、東京裁判で争われた内容や憲法制定の背景を振り返ることで「正しい歴史認識」を確認し、今後の改憲議論に反映させる考えだ。

 新組織では、GHQが占領中、全国の新聞に「太平洋戦争史」を連載するなどして戦勝国側の歴史観を浸透させた「ウオー・ギルト・インフォメーション・プログラム(WGIP)」や、東京裁判が「侵略戦争」と認定した背景を検証。WGIPや東京裁判が戦後の歴史教育に及ぼした影響についても議論する。

 また、安倍晋三首相が「原案をGHQの素人がたった8日間で作り上げた代物」と評する現行憲法の成立過程も振り返り、憲法改正に向けた国民的な議論も盛り上げる。

 稲田朋美政調会長はかねて「東京裁判の判決は受諾したが、判決理由に書かれている歴史認識のすべてに反論が許されていないわけではない」と主張し、検証の必要性を指摘してきた。

 新組織は稲田氏のもとに設置され、早ければ今国会中にも議論を始める。

 自民党では、朝日新聞が誤りを認めた慰安婦報道の影響などを検証する「日本の名誉と信頼を回復するための特命委員会」(中曽根弘文委員長)が月内にも提言をまとめることにしており、新組織は特命委を引き継ぐ形とする案もある。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○

----------------------------
下はNHKニュース6・18冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

口永良部島 再び噴火のもよう
6月18日 13時23分先月29日に爆発的な噴火が発生した鹿児島県の口永良部島の新岳で、18日昼すぎ、噴火に伴う火山性微動や空気の振動が観測され、気象庁は、「噴火が発生したもようだ」と発表しました。
現在、気象庁で詳しい状況の確認を進めています。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


上は、再噴火の兆しを見せ始めた口永良部島の状況を伝えるもの。
噴火はしないで欲しいと思うが、こればかりは人間の私が何かを
思ってどうにかなる様な世界ではない。

状況を見守るしか出来ない。 逆に言うなら、短期間に噴火を終らせ
て、地下の圧が下がって、そしてその後安定してくれればいいのに、
とは言う。

日本の国土は火山だらけだ。 だから、国土の中での噴火の連鎖
の様なものが発生した時は、何処に逃げても同じだ、となる。

そういう事態が起きるのだ、という前提で全体構造を組み上げて、
その日の為に備えておく社会の構造の構築を、私は望んでいる。

----
終了
----

追記 平成27年・6・19金曜日


米国は、自国の影響力の低下を「 他国の成長力」「 政治力」
「 経済力」「 軍事力」 など諸々を「 破壊する事で」

他国を弱体化させる事で、自分たちの国力の低下を防ぎ、比較
相対的に覇権国のままを維持しようと長期戦略を採用している。

これも又、大きな意味でのオフショアバランシング戦略だ。

だから、下の記事は何を示しているのかというと、欧州地域の
人々から、パスポート一つで域内を自由に行き来できる、この
EUという構造体に、ギリシアを使ってクサビを入れにきた
という言い方になる。

しかしそうやって、ギリシアを上手に使いまわしすぎると、欧州は
ギリシアを切り捨てざるを得なくなり、ギリシアはどうしても中国と
ロシアに接近する事になる。

勿論ギリシアは中国からカネを借りる時に、担保など何もないので
自国の港を99年貸し出すとかそういう行動を取る。

ギリシアのあの地域に中国の本格的な足がかりを作られるのは
米国にとってもあまり都合がいい事ではないので、

どの辺で、一体どういう形で手打ちに持ってゆくのか。
私はそれを注視している。


-------------------------
下は時事通信6・18冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

返済なければ即デフォルト=ギリシャに猶予認めず―IMF専務理事
時事通信 6月18日(木)22時32分配信

【ルクセンブルク時事】国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事は18日、今月30日が返済期限となっている15億ユーロ(約2100億円)のギリシャへの融資について、「(返済がなければ)7月1日でデフォルト(債務不履行)になる」と明言した。ルクセンブルクで開かれるユーロ圏財務相会合を前に、記者団に語った。

猶予を認めない強硬な姿勢を示すことで、ギリシャに対し、欧州連合(EU)やIMFなどの債権団が要求する財政改革案の受け入れを迫った形だ。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


トヨタの外国人女性役員が、麻薬を輸入していたどうしたこうした
との報道を一瞬受けて、私は「 又違った形でトヨタを叩いてカネ
をむしり取る計画か」 と身構えたが、その役員が米国籍であり、
更に女性であったところから、

自国の国民の人権に対しては人一倍うるさい米国社会、司法が、
例え背後に何かの計画の様なものがあったとしても、この様な
人物をテコに使って謀略をしかけるという危険な事はするまい。

扱いを間違えると吹き戻しが発生してしまうからだ。

-------------------------
下は時事通信6・19冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

トヨタ常務逮捕 鎮痛剤輸入か2015年6月19日(金) 0時30分掲載

トヨタ自動車常務役員のジュリー・ハンプ容疑者(朝日新聞デジタル)

トヨタの米国人女性常務逮捕=麻薬取締法違反容疑―米から錠剤密輸か、否認・警視庁

警視庁組織犯罪対策5課は18日、米国から麻薬の錠剤を輸入したとして、麻薬取締法違反(輸入)容疑で、トヨタ自動車常務役員で米国人女性のジュリー・ハンプ容疑者(55)を逮捕した。同課によると、ハンプ容疑者は「麻薬を輸入したとは思っていない」と容疑を否認している。(時事通信)

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○
 
今後さん
追記 平成27年・6・19金曜日


鹿児島では更に物凄い量の大雨の注意が促されていた。
がけ崩れなどの可能性があるとの事であった。 こういった大きな
動きが立て続けに起きると、全体では何か大したことはないので
はないか、と錯覚しがちになるが、焦点を近づけて現象を正確に
観察し把握すると、

矢張り過去の事例から導き出される想定を、遥かに越えた大きな
動きが発生しているのだ、と分かる。

韓国のMERS騒ぎは、WHO関係者が必死になって火消しをして
いるが、ちっとも沈静化していない風にみえる。 それどころか
拡散拡大しているので、報道を止めてしまった、という風にしか感じ
られない。

===( ↓下はスプートニクニュース6・18冒頭抜粋貼り付け)

ベルギーを発端に一部欧州諸国でロシア国有資産の差し押さえが始まる
2015年06月18日 19:29(アップデート 2015年06月18日 20:35)

ベルギー当局は国内のロシア系機関(外交代表部除く)の持つロシア連邦国有資産の差し押さえをかけた。

裁判所はブリュッセル地区に登録されているベルギー系およびロシア系さらには多国籍の47企業・団体に対し、ロシア連邦に帰属する資産・資金をどれだけ保有しているか、そのリストを作成し、15日以内に提出するよう通知した。

裁判所によれば、英国マン島に登記されているYukos Universal Limited社がブリュッセルの弁護士を通じ、ハーグ常設仲裁裁判所の2014年7月8日の決定に基づき借金の強制徴収を行うよう、裁判所に求めた。

===( ↑ここまで)

そして、上の記事の様な動きを行って、プーチンを挑発し、なんとし
ても、戦争か、その前の準備体制を構築して、関連する予算の確保
・・・という名目で米国債を発行し、それをドルの過剰印刷で
買い取る・・・という名目で、そのドルを関連各方面におすそ分け
する、といったいつものパターンに

どうしても持ち込めない。 プーチンはバカではないので挑発に
は乗らない。 そして、ロシアは食料とエネルギーの自給と核爆弾
があるので、そんなに簡単に落とせない。

ロシアは勿論、米国の金融崩れを待っているが、場合によっては
米国の内部に寄生している戦争利権屋集団のキープレイヤーを
暗殺するという事くらいはするかもしれない。

冷戦の時はそうだったのだから。 今だってそれは出来る。

中東で発生させる予定の危機が失敗したから、どうあっても
予備地の極東でそれを行うのだ、という野望に燃えているという
のが実によく分かる。

しかし、そういう企みを本格的に起こす前に、恐らくは再び起こる
金融空間の崩壊の開始によって、全て止まってしまうだろう。

----
終了
----
 

  • [53]
  • 53

  • 投稿者:今後
  • 投稿日:2015年 6月17日(水)15時49分25秒
  • 編集済
 
《 頂上作戦のその後・制度改革》

平成27年・6・17水曜日


アル・カポネも結局のところ、この脱税の方面から司法が動いて
いる。 正面からぶつかって駄目なら、横から突入棒を突っ込ま
せるというのは篭城戦に対しての基本攻撃の一つだが、

今回はそれをやられた。 同様の動きは日本国内のあらゆる
敵国と繋がった暴力団組織に適用される事になる。
今回のケースで針の穴が空いたからだ。

しかし、ニュースの映像などを見て驚いたが、これらの集団は
本当に「 豪邸に住んでいる」 あれだけの豪邸だから、維持費
も大変だ。 それらの維持費を出せる生活を日常しているという
事は、これは相当の、まるで湯水を使うが如くのカネの使い方を
しているのだ、とバカでも分かる。

こういう人たちが、日本の法制度をの隙間を縫い、更に、日本
国内において、同胞の数の力を使って、自分たちは可愛そうな
被害者という「 座を作って」 それを上手に利用して、

日本人土民を利用してきた。 日本人の税金を横から吸血する
動きを戦後70年行ってきた。

彼等がどの様な形で、一旦納めた税金を「 全て取り戻すのか」
という事の仕組みも、どんどんと明らかになっており、

更にそれを積極的に勧めてきた、彼等の互助会組織から内部の
資料が漏洩し、更に、関連の敵国の金融機関が日本の金融査察
の、徹底的な調査を受けることで、監査を受けることで、

これらの「 一旦払った税金を、敵国名義を利用して、全て払い
戻してきた者たちの名簿」 が全て国家の押収された。

この辺りから、日本国内でこの在日韓国人勢力、無国籍派と
言われる人々を擁護していた( 勿論それは自分の商売の為に
だ。彼等の人的ネットワークから仕事を貰っていたからだ)

言論人や活動家などはすっかりと大人しくなった。

旗色が変わってきたことに気付いた。 自分たちが差別だ差別だ
自分たちはかわいそうな存在だ、だから優遇されなければならな
い、税金も払っているのだから、日本国の選挙権があって当り前
という主張を引っ込めた。

税金は払っている。 天引きされている。 しかし、その後で
とある手続きをして「 全て還付という形で取り戻してる」

一般家庭で年間150万円から200万円に近い金額を、自分たち
だけは全て取り戻しているのだから、

これは税金を払っていないことと同じだ。


---------------------------
下はNHKニュース6・16冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

再逮捕の工藤会トップ「何で脱税になるのか」
6月16日 20時41分

北九州市の特定危険指定暴力団・工藤会が傘下の暴力団員から集めた上納金の一部はトップの個人所得に当たり、およそ8800万円を脱税したとして、警察は工藤会のトップを所得税法違反の疑いで再逮捕しました。面会した弁護士によりますと、工藤会のトップは「何で脱税になるのか」と話したということです。

再逮捕されたのは、工藤会のトップで総裁の野村悟容疑者(68)で、工藤会の幹部、山中政吉容疑者(64)ら3人が新たに逮捕されました。警察は北九州市小倉北区にある野村容疑者の自宅などを捜索しました。

警察などの調べによりますと、野村容疑者は、工藤会がおととしまでの4年間に傘下の暴力団員から集めた上納金のうち2億2000万円余りについて、実際には個人の所得だったのに申告せずに隠し、およそ8800万円を脱税したとして所得税法違反の疑いがもたれています。また、山中容疑者ら3人は上納金を管理する立場だったということです。

警察などは、2億2000万円余りが野村容疑者の親族名義の口座などに送金され私的に使われていた疑いが強まったことなどから個人の所得にあたると判断したということです。

警察は逮捕した4人の認否について明らかにしていませんが、面会した弁護士によりますと、野村容疑者は「何で脱税になるのか」と話し、今後の調べに対し、黙秘する意向を示したということです。警察は17日以降も関係先の捜索を続け、裏付けを進める方針です。警察によりますと、暴力団の上納金を巡る脱税事件の摘発は全国で初めてだということです。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○

---------------------------
下はNHKニュース6・17冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

選挙権年齢18歳以上に 改正公選法が成立
6月17日 10時56分

選挙権が得られる年齢を引き下げて18歳以上にする改正公職選挙法が、17日の参議院本会議で全会一致で可決・成立しました。選挙権年齢の引き下げは70年ぶりで、来年夏の参議院選挙から適用される見通しです。

選挙権が得られる年齢を引き下げて、現在の「20歳以上」から「18歳以上」にする公職選挙法の改正案は与野党6党などが共同で提出したもので、17日開かれた参議院本会議で採決が行われた結果、全会一致で可決され成立しました。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


上の記事は、人口が減少してゆく社会において、有権者の数が減り
それによって、自分たちの就職先の行く末が見えなくなってゆく
事に危惧を感じた議員階級が、

慌ててこれらの動きにブレーキをかける為に、幾つかの手を打ち
始めてきた、という事の一つになる。

18歳の人間にまともな政治判断というものはない。 そもそも学校
教育において、政治学、地政学を教えないのだから、それは無理だ。

しかし、そういう部分を差っぴいても、この18歳投票は、なされなけ
ればならなかった事だろう、と思う。

---

昨日、これから大学教授というものがリストラされてゆく時代に
なるのだ、とチラリと触れた。 具体的には日本国内に山ほどある
ゴミの様な大学を、全て潰してゆくという国家の決定が、大きな
所で為されたからだ。

これはいわゆる有名私大も当然含まれる。

やるのなら、自分たちの営業努力だけでやれ、国はカネを出さな
い、協力はしない、という態度を取られると、これら有名私大です
らあっという間に潰れる。

彼等のどてっ腹に空いた穴は本当に大きい。これは秋口の金融
破壊の後に、縫い合わせる事が出来なくなるほど広がって、体が
そこから真っ二つに裂けて死に至るほどのものだ。

18歳を過ぎてからの4年間を無為に人生浪費する若者が多すぎ
る。 それが結局は少子高齢化に「 全て繋がっている」

この部分に大きなメスを入れる。 だから、日本における成人の
解釈尺度判定というものを2歳引き下げるという動きは、
この大きな流れの中にあるものだ。

昔の日本人はもっと早い段階でオトナになった。 ならされた。
又そうしなければ生きてゆけない社会だった。

つまりそういう厳しい社会に、これからの日本はなるのだ。

----
終了
----

追記 平成27年・6・18木曜日


脈動する地球において、下の記事の様な出来事がこの日本でも
起きる可能性はある。 北朝鮮と言う国家は圧政国家ではある
が、国民を飢え死にさせない様にする為の心配りは常に細心の
注意をもって行われている様だ。

そうしなければ、今の統治体制が崩壊するから当然だが、
欧州などの政権内部の、実務担当者、いわゆる官僚集団らから
は、この北朝鮮と言う国家を実質切り盛りしている官僚たちに
対しての評価は非常に高い。

自分たちだったらああいった厳しい設定条件で果たして国家を
回してゆけるだろうか、という賞賛の意味もそこにはある。

北朝鮮は先軍主義国家だ。 先ず軍事力を先に整えるのだ、
という国家の方針によって全体が回っている。 しかし、あれだけ
の生産力の全くない地域において、過剰とも言える軍事力を持ち、
国民に耐乏生活を強制しても、それでもコッカとしてやっている
という、この現実の姿に、

確かに、紙幣という紙切れを印刷するだけで、欲しいものは何で
も手に入れてきた彼等にしたら、信じられない思いでこの地域を
見ざるを得ないのかもしれない。

北朝鮮は、大陸勢力であり、陸軍国家であるにも関わらず、
潜水艦能力が高い。 それは当然周辺国家に向けた抑止力
でもあろうが、特に中国に対してのものなのだ。

この事実を知らない日本人が意外と多い。 朝鮮族は中国人
など端から信用していない。 この大きな断絶の様なものがある。


---------------------------
下はNHKニュース6・16冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

北朝鮮 各地で干ばつ” 食糧事情悪化も
6月16日 23時15分

北朝鮮の国営メディアは、各地で干ばつが続き、田植えを終えた田んぼのおよそ3分の1で稲の苗が枯れつつあると伝え、食糧事情がさらに悪化する可能性が出ています。

北朝鮮国営の朝鮮中央通信によりますと、干ばつによって各地の農村で深刻な被害が出ており、田植えを終えた田んぼのうち、およそ3分の1にあたる13万6200ヘクタールで「稲の苗が枯れつつある」ということです。特に、西部の穀倉地帯の被害が深刻で、ファンヘ(黄海)南道では田植えを終えたおよそ80%の田んぼが干上がった状態になっているとしています。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○

今後さん
追記 平成27年・6・18木曜日


人間が食べなくても生きてゆける体になれば、この地球上におけ
るおよそほぼ全ての争いは根絶に向かう。

そうして、人間という生命に所属する個人たちは、自分という器が
本当にやりたい事だけを突き詰めるという方向に自らの人生を
使い、それで得た経験や知識が、全体に対して還元され、全体の
共同理解、共通認識となり、

種として大きく大きく前進する事が可能になる。

それらの鍵は、腸内にある様々な細菌群を、本来の能力が出せる
様に活性化させるという段階が必要なようだ。 ただし一辺に
出来るというものではないらしい。

不食実験をしている人たちは日本国内にも、世界中にもいる。
今回、下の記事にある様な事柄が庶民の多くに伝わることによっ
て、少なくともそういうのもアリなのだ、という認識の拡大上書きが
なされたであろう。

ただ、写真を見る限りただの絶食まがいになっている風にも見え
るから、功罪半ばという所だろう。

本当の不食をやっている人達は、別に痩せこけていないし、
いきいきツヤツヤとした肌をしている。


===( ↓ここからスポーツ報知6・17冒頭抜粋貼り付け)

榎木孝明「不食」で緊急会見!「強いて言えば“榎木教”」「反響に驚いています」
スポーツ報知 6月17日(水)20時36分配信

1か月不食をしている榎木孝明

 今月18日まで30日間、水以外を摂取しない「不食」を続けている俳優の榎木孝明(59)が17日、都内の所属事務所で会見し、改めて体験談を語った。

 この日、新聞で報じられ、マスコミ各社から問い合わせがあり、急きょ囲み取材に。「僕自身がこの反響に一番、驚いています」。この間の排便についても触れ、「食事中の方、すいません。この1か月間に計3回あり4、5日目に宿便と思われる黒い便が。20日目ごろに腸壁と呼ばれるものが出ました。よく腸が動き、オナラが出ます。お風呂でかいだら無臭でした」などと丁寧に説明した。

===( ↑ここまで)


人間という存在に対して、その可能性を狭めて、大きな限界を
設定し、それを押し付けた集団がいる。

それは現在の文明の起点である、メソポタミアの頃から存在
していた。 本当はもっと前からいたのだが、此処ではやら
ない。

それらの勢力が今後5年くらいをかけて、力を激減させてゆく。
これに変更は一切ない。 となると、それは同時にまた、かけら
れていた制限が外れてゆくという事に繋がるのだから、

これらの記事の中にある様な動きを真似ても、体が大丈夫とい
う人たちが少しずつ増えてくる事になる。

その様な肉体になってゆかないと、生き残ってゆけない地球の
世界になってゆくという示唆があった。

関心がある人は調べて欲しいと思う。 私にはちょっと真似が
出来そうにない。 よく食べるほうだからだ。

---

後は、逮捕された工藤会のトップの、表に出ている、不動産
以外の資産がざっと見積もって20億あるとの報道があった。
まだまだあるだろう。 そんな低い金額では済まないはずだ。

今まで隠されていた、これらの情報が表にどんどんと出されて
ゆく時に、

1年前には偉く威勢の良かった、日本国内における敵国勢力
の連中の力は、それに連動して段階的にそぎ落とされてゆく
事となる。

私はテレビはまともに見ないが、それでも今から1年後は、
その中に映る顔ぶれの様なものは、相当変わっているだろう。

これから起きる、彼等敵国勢力が行うであろう、武力を使った
条件闘争の動きに対して、我々は注意深くあらねばならない。
巻き込まれないようにしなければならない、という事だ。

----
終了
----
 

  • [52]
  • 52

  • 投稿者:今後
  • 投稿日:2015年 6月16日(火)15時26分22秒
  • 編集済
 
《 これから変動する要素》

平成27年・6・16火曜日


以前ロシアのスプートニクニュースが浅間山の噴火の可能性を
伝えていた。 暫くしてその通りになった。 矢張りロシアの諜報
能力は凄いな、と言うだけは言う。

これが本当の自然現象によるものなのか、地下から地上にかか
るマグマの圧力の通り道に爆発物によって穴を開けてやり、
噴火を誘発する人工噴火なのかは分からない。

人工噴火に関しては、有名なところでは、京大のチームが桜島で
ずっと前から活動をしている。

素人の私からしたら「 おかしいとしか思えない不自然な動き」を
取る事もある様だが、あまり詮索(せんさく)出来るほどこの分野
の事をしる訳ではないのでこれ以上は言わない。

ただ、富士山の周辺には今でも撤去されていないのなら、4乃至
5箇所の地点で、この人工噴火を誘発する為の核爆弾が埋め
られてある・・とされている。

311の時に、これを連動して使う予定だったのだが、この全体
計画における「 日本側の担当者」の「 関東に在住する様な
グループが、これを嫌がった為に( 勿論自分たちの命とカネ)」

作戦場所は東北のあの周辺になったのだ、とされる。
恐らくそうだろう。

これから日本では、この下の記事の様な自然現象の脈動と言え
る動きが多発する。 それは世界でもそうなる。

そしてこれらの報道は、秋口に予定されている金融空間の大破壊
の連鎖の「 スタート」によって、かき消されるように公の報道空間
からは消える。

しかし、インターネットの世界ではこれを遮断検閲する事は出来
ないので、人々はヒソヒソとこの地球上で本当の所は何が起きて
いるのか、不安にかられた言葉の応酬を開始する事となる。


----------------------------
下はNHKニュース6・18冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

浅間山 ごく小規模な噴火のもよう
6月16日 12時24分

長野と群馬の県境にある浅間山で、16日午前、およそ4キロ離れた場所で微量の降灰が確認され、気象庁は山頂火口でごく小規模な噴火が発生したもようだと発表しました。気象庁は引き続き噴火警戒レベル2の火口周辺警報を発表して、火口からおおむね2キロの範囲では、噴火に伴う大きな噴石に警戒するよう呼びかけています。

気象庁によりますと、16日午前9時半ごろ、浅間山の北側におよそ4キロ離れた場所で、微量の灰が降っているのを民間の施設の職員が確認したということです。浅間山の周辺には雲がかかっているため噴煙などの様子は確認できず、空振と呼ばれる噴火に伴う空気の振動は確認されていないということです。

このため気象庁は浅間山で16日午前、山頂火口でごく小規模な噴火が発生したもようだと発表しました。浅間山で噴火が発生するのは、6年前の平成21年5月の小規模な噴火以来です。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○

----------------------------
下はNHKニュース6・16冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

工藤会トップを脱税容疑で再逮捕
6月16日 12時41分

北九州市の特定危険指定暴力団・工藤会が傘下の暴力団員から集めた上納金のうち、2億2000万円余りが工藤会トップの個人所得に当たり、およそ8800万円の脱税の疑いが強まったとして、警察は工藤会のトップを所得税法違反の疑いで再逮捕するとともに、幹部ら3人を逮捕しました。福岡県警察本部の吉田尚正本部長は記者会見で「上納金の仕組みを明らかにし、工藤会壊滅に向けてのさらなる一歩としたい」と述べました。

この事件で警察は16日、別の3つの事件で起訴された工藤会のトップで総裁の野村悟容疑者(68)を、所得税法違反の疑いで再逮捕するとともに、幹部ら3人を逮捕し、容疑を裏付けるため北九州市小倉北区にある野村容疑者の自宅などを捜索しています。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


上の記事は、日本国内にある「 敵国の出先機関」 である暴力団
が、警察の、つまり現行の支配構造、支配体制における主流派、
多数派の動きによって、

これまで以上に頂上作戦が展開されており、この動きは、この敵国
の出先機関が組織として機能しなくなるまで継続されることになる。

勿論、自分たちの勢力が潰されてゆくのを黙って見ているほど
彼等は大人しい存在ではないので、何処かの時点で日本各地の、

各県や町や村などにある、とある宗教施設には必ずあるとされる、
小さな地下収納子の様なところに分散して隠してある兵器をもって
して、日本国内でテロ活動を行う可能性がある。

これらの兵器は米軍基地の横流しと、敵国から流されている。

この対抗手段において、警察内部に数多く浸透している「 同胞」
たちはサボタージュの動きを開始するし、情報を横流しするという
のが、今の時点で明らかになっているので、

これらの対処には、自衛隊内部における、国籍がしっかりとした
武装集団が中心になって当る。 という事はどうなるのか。

警察組織というものに対しての、次年度、次々年度などの予算が
縮小される流れに自動的に入る、となる。

だから、警察内部の「 アンチ同胞」とでも言える勢力は、自らの
猟官運動とでも言えるような動き、必死な動きをこれから起こして
いって、身の潔白を立てつつ、予算獲得の為の戦働きを、どうあっ
てもしなければならない事態になった。

日本という国家は、メキシコが麻薬マフィアによって、支配構造の
あらゆる部分での乗っ取り、国家乗っ取りがあったように、

そしてそれらの戦いが未だに続いており、表面化しているが、

これと全く同じ構造の国家であったと露見した。 もう少しで
敵国の乗っ取りが完了する間際だった。

これを簡単にひっくり返せるとは思えないが、しかし、国家全体の
大きな方針として、これをやる、と決めたからそうなるだろう。

第一次安部内閣は、カルトオブヤスクニだったからどうしたこうした
という言説が流れた時期があった。

そうではない。 安部第一次政権は、この日本に浸透している
敵国の勢力排除の法制化を急ぎすぎて、それが官僚集団内部の
敵国同胞達にバレて、

官僚たちが一斉に安部政権にサボタージュを開始した。
この見方の方が自然だ。

自民党の議員の秘書連中の中に、これら敵国同胞勢力が山程
侵入していたのは大きな事実だ。

だが、これらの人員は「 それを仕事としてやれ」と命じられて
いた元請の国家から「 契約を全て切られた」 のだから、今では
全く状況が違う。 この日本にA案件というものは殆ど無くなり
つつある。

という事は大袈裟な言い方をすれば、元請の暴力期間である
東京特捜地検ですら、場合によっては法という刀で切りかかって
いったら、返し技を食らう事態に追い込まれることがある、
という意味になる。

これらの、信じられないような「 反転現象」とでも言えるすった
もんだの動きは、例えば

1・NHKに代わる、本当の国営放送の創設( NHKは公共放送)
2・軍事警察の復活

などの様な動きが、名前を変えて水面下で起きてくる時に、
気づいた時に、明らかになる。 気付くとは、これらの元請の威を
借りて大きな顔をしていた組織集団から、逮捕者の様なものが出る
時の事だ。その時に人々は、自分の知らない間に社会が大きく
変貌を遂げていた事に気付くだろう。

----
終了
----

追記 平成27年・6・17水曜日


関東地方において、集中豪雨的な大きな雨が降って来ることに
対しての注意報が流されていた。( 6・17時点)

今月の夏至に向けて、日本列島の主要な地域はこうした
ジャブジャブと汚れた所を洗い流すような動きの発生が続くだろう。

それは、これから本格的に変わっていくことが決定されてしまった。
( 変更はもうない) 日本の命運を、少しでも良い様にする為の
動きだ・・という言い方も可能だ。 今は此処までを言う

ーーー

下の記事は今後相当数が廃止の方向に向かう・向かわざるを
得ない大学機関に対して、「 これ以上無駄飯くらいに国家は
カネを出せない」 と、あの、

あのという言い方をするが、下村文部科学省の口から、それを
直接言わせた、というそれだ。

学究機関は、腹に大穴が空いたまま、経営は上手くいっている
のだ、というフリをしながらリーマンショックからここ7年間逃げ回っ
てきたが、もう逃げられない。 もう少しで追いつかれる。

後に必ず発生する責任問題において、一体誰の首を差し出すの
かというのが、各大学内部ではもう始まっている。

彼等は、まるで自分たちに全ての決定権があり、社会の状況が
どうであろうとも、自分たち学問階層の人間は無関係だ、永久に
自分たちの「 座は安泰だ」 とでもいう様な態度で毎日大学に
通っている人たちだ。

自分たちには決定権と言うもものは、本当は全くなくて、それは
単に「 預けられていただけのものだった」 という事を知りたくなく
ても知るように「 される」 のが、秋口以降の金融空間の破壊と、

それに連動する様に引き絞られる、国家の規律の改変とでも
言える動きによって、イヤという程体に叩き込まれる事になる。

そして、これらのニュースを真っ先に伝えているのが、下の記事に
ある様に、毎日新聞であり、ヤフーのサイトであるという事が
実に興味深い。

同胞が多く存在する領域は、こうやって必死になってかばうのが
彼等の仕事の一つだったが、もうそれらの効果は日を追うごとに
薄れてゆく。 同胞の犯罪行為が今後、どんどん表に出てくる
からだ。


○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

文科相が国歌要請 大学は困惑2015年6月16日(火) 22時55分掲載

<国旗国歌要請>文科相「適切判断」迫る 国立大学長は困惑

下村博文・文部科学相は16日、東京都内で開かれた国立大学86校の学長を集めた会議で、入学式や卒業式での国旗掲揚と国歌斉唱を要請した。さらに、文科省が8日に通知した文系学部の廃止などの組織改編を進める方針についても説明し、改めて改革を促した。補助金と権限を握る文科省からの相次ぐ求めに、出席した学長らの間には困惑が広がり、一部の教員からは「大学攻撃だ」と反対の声も上がっている。(毎日新聞)

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○

今後さん
追記 平成27年・6・17水曜日


米軍の主力はハワイかグアムまで引っ込んでゆくというのが規定の
大きな方針と流れであるが、下の記事を読む限り、これ単独では
何気ない記事でしかないが、

今起きている本当の事柄を知るにつけ、どうもやっぱり米国は本土
まで全てを撤退させて、駐留は止めてしまいたいと思っているので
はないか、と伺えるものになっているのが下の記事になる。

日本がハワイまで影響圏を拡大するという事になったら、それは
実質、米国が大日本帝国時代の日本の版図のある程度までの
復活を容認する、黙認する、後ろから蹴っ飛ばしてそれをさせる、
自分の( 米国の)代わりに、という図式になる。

勿論、国境線は画定したままで、影響の拡大を認めるという事だ。
軍事における法制度と、システムの採用、運用などは、日本式を
これらの太平洋地域に拡大する事を許す、という意味だ。

そういった支出に関わる動きは日本にやらせ、民需に関連する
法制度一般、ビジネスにおける標準規格の部分は、これは米国が
握って、吸血する部分は保持する、という事になる。


===( ↓ここからNHK6・16冒頭抜粋貼り付け)

首相 ハワイとの交流関係深めたい

6月16日 21時26分安倍総理大臣は、日本を訪れているアメリカ・ハワイ州のデービッド・イゲ知事と総理大臣官邸で会談し、日本から多くの観光客が訪れるハワイとの交流関係を、さらに深めていきたいという考えを伝えました。

アメリカ・ハワイ州のデービッド・イゲ知事は、祖父が沖縄出身で、去年12月の就任後、初めて15日から日本を訪れており、16日午後、総理大臣官邸で、安倍総理大臣と会談しました。

この中で安倍総理大臣は「日本にゆかりのあるイゲ知事が州知事に就任され、日本とハワイの交流がますます進んでいくことを期待したい」と述べ、ハワイとの交流関係を、さらに深めていきたいという考えを伝えました。

これに対しイゲ知事は「日本とハワイは、家族のような関係にある。安倍総理大臣とともに、教育、ビジネス、観光などの分野で、交流を発展できることを非常に楽しみにしている」と応じました。

===( ↑ここまで)


しかし、米国は日本をおだてて落とす、という事も又同時に考えて
おり、その時々でどのシナリオを採用すれば、米国が濡れ手に粟
で儲かるか、というのばかりを考えているので、何やら勇ましそう
に見えるこれらの記事の裏を透かして見る努力をそれぞれの
個人が行わなければならないのは

いつもの景色としてある。

----
終了
----
 

  • [51]
  • 51

  • 投稿者:今後
  • 投稿日:2015年 6月15日(月)15時12分53秒
  • 編集済
 
《 自然環境激変の前触れ》

平成27年・6・15月曜日


恐らくは今月の夏至、確か22日だったと思うが、これを越えて、
更にこの現実の世界に事件や事故などの「 現象として」
起きてくるであろう7月の半ば過ぎくらいまでは、大きな人為的な
動きは言うほどは目立たない、というのが私の判定だ。

何故そうなるか、という事の詳しい説明は此処では行わない。
だが、全体の大きな流れではその様になるだろう。

ISの指導者を始末したので、これをテコに中東地域で紛争を
近未来において発生させる事は出来ず・・

近未来も何もこれは今年の下半期の事だが。

慌てて南シナ海で何かを起こそうとやっているのだが、流石に
中国とロシアと、そして、従っているフリはするが、現時点におい
て戦争ドンパチはゴメンだという日本の支配層が、水面下で
ヒソヒソと話し合い、握り合って、この問題を拡大しないように
している、というのが何となく伺える。

人間の。 実際の実務に関わる、課長だとか係長だとかの
出国の出入りを見れば、現在どういった事態なのか、というのが
見えてくる。

こういった大事は、最早無線通信は使われない。 信書を持って
人間が互いに行ったり来たりという事になる。 そしてそれは
始まっていると見る。

---

下の記事は、九州全域に「 まるで居座るように」 現れた低気圧
が、この周辺の地域をザーザー洗って汚れを落とすような動きを
開始している、というものを伝えるそれだ。

こういった、人間世界でいうところの「 禊(みそぎ)」とでも言える
様な動きが、夏至を過ぎたら段々と目立ってくるだろう。

秋口を越えて、冬至が過ぎると、もうそういう動きが多すぎて、
今度は世界中の報道機関が結託したように、これらを世界に向け
て発信しなくなる。

---------------------------
下の記事はNHK6・15冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

鹿児島・口之島 50年に1度の大雨
6月15日 10時37分

活発な前線の影響で、鹿児島県の十島村付近では、午前8時までの1時間におよそ100ミリの猛烈な雨が降ったとみられます。気象庁は、十島村の口之島では50年に1度の記録的な大雨になっているとして、土砂災害に厳重に警戒するよう呼びかけています。

気象庁によりますと、九州南部に停滞している前線の影響で、十島村付近に発達した雨雲がかかっています。

鹿児島県が十島村の口之島に設置した雨量計では、午前8時すぎまでの1時間に83ミリの猛烈な雨を観測しました。また、気象庁のレーダーによる解析では、午前8時までの1時間に十島村付近でおよそ100ミリの猛烈な雨が降ったとみられ、気象庁は、十島村の口之島では50年に1度の記録的な大雨になっているとして、土砂災害などに厳重に警戒するよう呼びかけています。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


これは、自らの所属する国家地域に出入りする投資が引き上げられ
ないように、という動きである事は前に述べた。

しかし、最早旧世紀ではないので、ネットの空間を伝わって、個人
から個人へ情報が拡散するのは止められない。 そして、ネットを
遮断すると、それこそ「 非ミンシュシュギ的な」強権国家という
レッテルを貼られてしまうので、そういった動きは取れない。

だから、世界の人々は、「 本当の所は何が起きているのか」を
知らないままに、ただ現象だけを追いながら、右往左往するというの
が開始されるのが、この2015年の下半期以降から、となる。

私は、恐らくは世界で原因不明の突然死が、ここから始まるのか、
とは言ったが、何の根拠も無い。 だが、転換点というものの、

目に見える形での起点は、この2015年の秋以降だろう、という
現実の見え方に対しての揺らぎはない。 秋以降に、大地の上に
パイルバンカーがザックリとうがたれ、それより先の世界は一歩
足を進めていく度に、周囲の景色がどんどんと変わってゆく世界とし
てある。

富士山が噴火したら、基本それよりも西側の、日本国内の全ての
火山帯は活発化し、基本噴火する。 東側でも噴火はあるだろうが
それでも西側地域ほどではないと見る。

・・いや、何処に居てもあまり変わりはないか。

---

何処かの時点で、この上の記事の様な自然現象の被害の様な報道
がパッタリ止まる時点が訪れる。 それを注意深く見つめていて
欲しい。 つまりその止まった日付の前後で、

「 世界中で同じ現象が」「 苛烈に発生している」 のだ。
そこで平静さを保っていられるか、というのを今問われている。

----
終了
----

追記 平成27年・6・16火曜日


昼過ぎに、群馬の方で竜巻に近いような突風の被害が出た様だ。
北関東はこの様な強い風がらみの災害が多い地方とは言え、
今のこの時期に集中するかの様にこういった現象が続く、という
ことに、

注意深くあろうと意識する人は、何ごとかを感じなければならな
い。 ブルースリーの映画ではないが、「 考えるな、感じるんだ」
という事だ。 地球に激変が開始されているのは贔屓目に見ても
大袈裟なものの見方ではない。

--------------------------------
下の記事はNHKニュース6・15冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

群馬県内各地で突風被害相次ぐ
6月15日 20時50分

15日午後、群馬県の伊勢崎市や渋川市など、各地で突風が発生して車が横転し2人がけがをしたほか、建物の屋根などが飛ばされる被害が相次ぎました。

警察や消防によりますと、15日午後5時前群馬県伊勢崎市で突風が発生し、道路に停めてあった軽自動車が横転しました。軽自動車は、高さ1メートルほどのガードレールを越えて田んぼの中に落ち、男性が軽いけがをしたということです。また、市場町の別の地区でも女性が乗っていた車が横転し、頭に軽いけがをしたということです。

伊勢崎市赤堀の住宅街にある資材置き場では、金属製の囲いが数10メートルにわたって傾き、パイプなどの資材が散乱したほか、伊勢崎市下触町の公園では高さが、およそ6メートルある野球用のネットが支柱とともにおよそ30メートルにわたって倒れました。また、伊勢崎市市場町にある高齢者向け福祉施設では、窓ガラス20数枚が割れるの被害がありましたが、けが人がいないということです。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


海外のニュースサイトなどでも、大水や土砂などの被害を伝える
ものが多くあった。 今この時点で起きている現象は、日本特有
のもの、という事ではない。

しかし、それでも、日本で大きな自然災害の様な動きが終った後に、
対応する世界の諸国家、という図式にこれからは段々となって
ゆくようだ。
 
今後さん
追記 平成27年・6・16火曜日


日本の左派は、大別すると二つあるのは以前言った。諸外国の
勢力と結託する事で、日本国内に彼等外国人が70年前から構築
してきた、いわゆるマフェアネットワークとでもいえる集団から
仕事を貰う代わりに、彼等の利益の拡大のお手伝いをする
実に分かり易いバイコクド的左派と、

日本にある法制度を( 特に憲法解釈など)殊更に大袈裟に、
「 苛烈に解釈してみせて」 その結果、この憲法制度を
押し付けた側に

「 そもそもこの憲法はお前らが押し付けたものだろう」
「 今更ほいほい変えろという事は都合が良すぎるだろ」

と突きつけ返す役割の人たち。 又同様にこの人たちは、殊更
に「 戦前の日本の従軍慰安婦達への行いは非人道的だ」

と断ずることで、日本という国家のカネと技術と市場を手に入れ
る為になら、どんなに汚い事だってする、という体構えの国家
を「 結果として遠ざける」「 接近、すりよりを妨害する」

という、「 非常に愛国的な集団として」ある。


===( ↓時事通信6・15冒頭抜粋貼り付け)

憲法学者 安倍政権を痛烈批判2015年6月15日(月) 20時41分掲載

安全保障関連法案について記者会見する長谷部恭男早大教授(左)と小林節慶大名誉教授=15日午後、東京都千代田区(時事通信)

安倍政権は「独裁の始まり」=小林、長谷部氏が痛烈批判

 憲法学者の長谷部恭男早大教授と小林節慶大名誉教授は15日、日本記者クラブで記者会見し、集団的自衛権の行使を可能とする安全保障関連法案について「憲法違反」との見解を重ねて示した。この中で、小林氏は「憲法を無視した政治を行おうとする以上、独裁の始まりだ」と安倍政権を痛烈に批判した。(時事通信)

===( ↑ここまで)

彼等の活躍があるから、日本から収奪する事しか考えていない
外国勢力らは「 自らが決めてしまった奇麗事の、表向きの顔」
を守る為に、日本から距離を取らざるを得ないし、

自分たち勢力にとってだけ都合いい、私益化の為の日本の
法制度の一方的変更が果せない。

ネットウヨクのバカ達は、本当にバカな人たちが多く、これら
「 結果として愛国勢力」 になっている左派集団らに対しての
正確な評価が下せない。

この国における右バネは、昔も今もあまり使えない集団としてある
排外主義は、基本儲からない、という頭がない。全ては儲けてから
何事かが始まるのだという基本線がどうしても分からないという
事は、それはそのまま彼等の社会的地位を直結している、といった
残酷な言い方をせざるを得ない。

政権に対して、過激な批判をやればやるほど、それらの学者は
政権からペーパーを渡されて、その通りに発言しているのだ、と
分かる。

政府というのは大学教授の首を飛ばすくらい、簡単にそれが
出来る。 そんな事は教授と言われる連中たちが一番よく知って
いるはずだ。 その上でこれだけの過激な発言を言うという
事は、「 予めの約束、後ろ盾があるからだ」 という事になる。

米国の戦争利権屋集団における、安部政権に対しての、憲法改正
命令が、少々ペースが速すぎるのだろう。 だから、何処かで
こういったイベントを起こして、「 国内事情がこうですから」

とやんわり切り返してみせなければならない。

しかし、サンフランシスコ講和条約の条文の改正がない限りは
憲法改正も何もないものだとバカでも分かるのだが、この部分を
理解している青い眼のガイコクジンは沢山居ても、黒い目の
ニホンジンがあまり居ないのは結構な問題ではないか、

と私などは思ってしまう。

----
終了
----
 

  • [50]
  • 50

  • 投稿者:今後
  • 投稿日:2015年 6月14日(日)15時33分19秒
  • 編集済
 
《 最終的には予算の取り合いではないか》

平成27年・6・14日曜日


与野党 安全保障関連法案巡り議論・・これがNHKなどのアタマに
掲載されていたが、この動きは基本プロレスなので、ことが決まっ
てから取り上げればいいと思っている。

民主党の心配事は恐らくその部分にはない。 正確に言えば、
民主党の右派勢力には関係のない話だが、左派勢力を偽装した
諸外国と結託し、日本国内で彼等の代理人を行ってきた勢力が、
今様々な面で動揺している。

恐らくは、8月15日の終戦の日の、前後に安部首相が戦後声明
に対しての動きを行うが、それらに対してどうせ結果として反抗して
みせるという反応を取るしかない彼等が、

表舞台でぴいちくぱあちくやっていられるのも、その辺りが最後
だろうと見る。

----

下の記事は、前にも少し触れたと思うが、あの酒鬼薔薇と名乗っ
た少年が、電撃的に手記を出し、それが社会に物議をかもし出し
ている。 この人物に息子を殺された家族が怒っている、という
ものだ。 確か大田出版だったと思うが、

幾らある程度の数字が見込めるモノだったとしても、流石にこれ
はやりすぎだ、と私も思う。

この酒鬼薔薇なる人物の、脳の中の心象風景を、多数派の庶民
の多くが共有し、共同理解に務めたとして、それが、同じ様な犯罪
の防止になるのかどうか、ということがある。

こういう言い方はしたくないが。キジルシと乱暴な言葉で分類され
る人間を「 隔離せよ・処分せよ」 という、それ以上の思考の展開
を行えるほど、まだこの国の庶民は成熟していないからだ。


-------------------
下の記事はNHK6・13
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

元少年の手記出版 遺族が抗議と回収要請
6月13日 18時55分

平成9年に神戸市で起きた児童連続殺傷事件の加害者の元少年が手記を出版したことについて、殺害された男の子の父親が、遺族の心情を傷つけるものだとして出版社に抗議するとともに、速やかな回収を求める申入書を送りました。

平成9年に神戸市須磨区で起きた児童連続殺傷事件で、加害者の当時14歳の元少年はすでに社会復帰して32歳になり、今月、事件に至るまでのいきさつや現在の心境などをつづった手記を出版しました。

これについて、殺害された土師淳くんの父親の守さんと弁護士が、遺族の心情を傷つけるものだとして出版社に抗議するとともに、速やかな回収を求める申入書を送ったことを明らかにしました。

この中では、「私たちは、多大な衝撃を受けており、いたたまれない気持ちです。遺族の受けた人格権侵害及び精神的苦痛は甚だしく、改めて、重篤な二次被害を被る結果となっております」などと訴えています。

手記を出版した太田出版は「文書が届いていないので、コメントは差し控えたい」としています。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


もう一つは、これらの殺人は、何処から何処までが真実なのか
疑わしいと、私は考えている。 当時はまだネットにおける検証勢力
も、素早い情報共有も無かった時代だから、

情報を発信する側が、どれだけでも発信情報を加工、コントロール
出来た時代だ。 タンク山がどうしただとか、校門の前に生首だとか
実に猟奇的、怪奇的、に「 人々が感じられるように」 実は脚色し
て伝えられていたのではないか、

という、大きな大きな疑いが今の私の中にはある。

私は、殺害したところまでは、このおかしな人物、酒鬼薔薇が
やったのかもしれないが、四肢切断というものは実際はなかったか、
他で死体から何か見繕ってきたか、協力者がいたかしたのではな
いか、と、その様に判定しているのです。

たった一人の個人の、当時15歳前後だったかの人間が出来る
仕事量を越えている。

宮崎努事件の時もそうだったが、こういった社会を揺るがす大事件
が起きた時は、「 関連の法案が改正される」 か
「 関係部署に新規の予算が次年度からつく」 というのが相場に
なっている。

だから、この最終目的を達成する為に起こされる事件、というのは、
少なくともこの日本においては「 A案件がらみ」 の実行部隊の
連中が「 自分たちのお小遣いを求めて起こす事件」 の時などに
よくあったことだ。

彼等の動きに呼応して「 警察や、司法や、官僚集団内部の同胞
が呼応して」 この目的を果すのです。

重大犯罪の後には、必ずこれらのカネの動きか、法制化の動きが
こっそりと行われている。この部分からジャブジャブと洗ってゆけば
恐らくは日本の重大犯罪というものの大部分の謎は解ける。

私はそう思っている。

----
終了
----

追記 平成27年・6・15月曜日


日本とドイツは戦後、国家としての資格を剥奪されたまま、一つの
言い方でいうのなら「 自治地域」 としての立場のままで、国際
社会に復帰させられた、という説がある。

ドイツはその説によれば、ナチスドイツの降伏から99年間は国家
としての承認は本当の意味では成されない、とされる。

日本にしたところで、サンフランシスコ講和条約の

「 連合国は、日本の人民による日本とその領域の十分なる
 自治を認める」

という文言を読む限り、独立国の定義である「 自治権」と
「 外交権」の内の自治権しか認めていない事になる。

これは台湾と同じだ。 だから同様の事がドイツ連合諸国・・
とかいいながら実体は米国だ、と交わした条約には同じ様な
文言が刻んであるのだろう。

だから、その様な状態であるのなら、国内に日本と同様、英語を
母国語とする様な連中のスパイがうじゃうじゃいて、国内の動性
が常に監視され、報告されているという事になる。

----------------------------
下はスプートニクスニュース6・14
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

オーストリア諜報局元長官:ドイツは今も米国に占領されている
2015年06月14日 21:01(アップデート 2015年06月14日 23:38)

米国の諜報機関はドイツで融通無碍に活動している。あたかもドイツは、かつて反ヒットラー連合を形成した西側諸国に、未だに占領されているかのようだ。ドイッチュ・ヴィルトシャフツ・ナハリヒテンのインタビューに対し、欧州を代表するテロ対策・諜報・産業スパイ専門家で、オーストリア連邦対テロ作戦・国家防衛庁創設者にして元長官、ゲルト・ポッリ氏(Gert R.Polli)が述べた。

米NSAがドイツに対し大規模諜報を行っていたことを示す「スノーデン・レポート」に対し、ドイツ政界は憤激した。憤激は真率なものであった。しかしそれも、今のところは、ただの空吹かしに終わっている。メルケル首相のイニシアチブで、米国と「対諜報」合意が結ばれようとしたが、いつの間にか頓挫してしまった。首相の電話通信の盗聴をめぐる捜査も、証拠不十分として、停止されてしまった。結局ドイツでは、通信の秘密というものは、事実上廃止されてしまったのであり、政府は、さらなる情報漏洩を防ぐための措置を何ら講じることなく、2年間を徒過した。その証拠に、先日、議会のコンピューターに攻撃が仕掛けられた。

ドイツにおいては、米国の国家安全保障局(NSA)と、英国の政府通信本部(GCHQ)が、諜報に従事している。ドイツ連邦情報局(BND)のゲルハルト・シンドラー長官によれば、それは、ドイツの諜報機関の活動が米国および英国の諜報機関に依存しているからである。

しかし、米国の許可待ちところでドイツの防諜は今も、主に「東」志向である。誰の工作から国を守るかと言えば、昔ならソビエト、今ならロシアである。そのロシアの諜報員たちは、ドイツにおいて、米国の諜報員と比べ、常に、より慎重で、よりプロフェッショナルだった。それなのにドイツの特務機関は、習慣的に、米国にこそ、排他的な協力を求めてきたのである。

同盟諸国の諜報機関の活動のあり方から見れば、ドイツは今も「占領された国」なのである。

オーストリア連邦対テロ作戦・国家防衛庁の元長官、ゲルト・ポッリ氏は以上のように述べた。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○
 
今後さん
追記 平成27年・6・15月曜日


ドイツは、日本で311が起こされた時に、真っ先に反応「 してみせ
て」 その時点における、国際金融資本家集団らの「 次の標的に
なる事から逃げおおせた」 これが私の判定だ。

あのドイツ人が、放射能コワイコワイと「 官民一体になって、グル
になって、それをやって見せた」 その後でイヤイヤ太陽電池に
よる売電制作を採用してやって、

そこに金貸し集団を入れてやり、ドイツの国富が彼等の赤字欠損
の為に空中に消えてゆく様を苦々しく見つめながら、

だが、自国内部の原子力発電所に対しての地震テロを防いだ。
ドイツ人の支配層というのは馬鹿では勿論なれないが、臆病者は
絶対になれない。

ドイツ人で臆病者というのはどういう男たちかというと、上半身から
アゴの辺りにかけて、奇妙な切り傷が一筋も付いていないもの、
の事だ。

そこいらの銀行の課長やら係長クラスでも、こういった不可思議な
傷を付けているものが、ことドイツ人に関しては地方に行っても
そういう男たちが不思議と居る。

彼等は伝統の「 決闘の儀式」を経て、こういったドイツ社会の
主要な部分に位置して全体を動かしている。 そういった連中が
詰まった国家が、そんな簡単にコワイコワイと騒ぎ立てるわけが
ないのだ。 全て合理的計算からくるものだ。

私はそう見ている。

===( ↓時事通信6・14冒頭抜粋貼り付け)

首相 橋下氏に協力要請か2015年6月14日(日) 21時58分掲載

首相、橋下氏と会談 安保法案で協力要請か(日本テレビ系(NNN))
安倍首相、橋下氏と会談=安保で維新に協力要請か
 安倍晋三首相は14日夜、維新の党最高顧問の橋下徹大阪市長と東京都内のホテルで約3時間、夕食を共にしながら会談した。首相は、最重要課題と位置付ける安全保障関連法案の今国会成立に向け、橋下氏との直接会談で維新の協力を要請したとみられる。維新は既に労働者派遣法改正案で与党に協力姿勢を示しており、維新の今後の対応次第では野党の足並みの乱れが拡大しそうだ。(時事通信)

===( ↑ここまで)

維新はこの新聞記事の内容の通りに、政府与党に協力する
だろう。 最早この政党は、自分たちの生き残りに向けて条件
闘争の段階に入った、と見るべきだ。

米国は、自らの凋落と共に、この日本という国家から安定して
カネを吸い取り、安定して米国人の代わりに兵役をさせる国家
として、与党も野党も「 より親米従属」 の政治構造に全体を
作り変えようとしている最中だ。

だから、この流れが続くのだ、とするのなら、どう見ても民主と
維新は一旦解党の流れになり、所謂野党再編とやらの掛け声
と共に、民主党の右側の部分と、左側の部分がパックリと割れ、

右側の部分と維新がくっつくという様な、そんなシナリオが見え
てくる。 民主党の左側の部分はあまりに外国勢力と結託しす
ぎたので、今後消滅してゆくだろう。

私はこの国内の政治事情の、大きな改変の流れの中で、前述の
サンフランシスコ講和条約の部分の改定、地位協定の改定など
が本当の本当に行われたら、それは大したものだ、と言う。

それが行われるのなら、確かに安部政権は+-方向両方で
戦後を終らせる政権に、確かになる。 -方向というのは勿論
日本の今迄の繁栄の部分だ。

生活が苦しくなる分、ナショナリズムを前に出してそれを誤魔化す
という流れは必ず発生するのだから、その機運が高まった時に
竹島奪還作戦の、2歩手前くらいの状況に国内の状態を進めて
ゆくのだろう、と私は睨んで(にらんで)いる。

----
終了
----
 

  • [49]
  • 49

  • 投稿者:今後
  • 投稿日:2015年 6月13日(土)15時30分17秒
  • 編集済
 
《 韓国MERSの現在》

平成27年・6・13土曜日


韓国で猛威をふるっているMERSに対しての調査に入ったWHO
からの報告が出た。  読売は感染者と死亡者の数字を出さず、
NHKはそれを出す。 他の民法各社もあまり、この数字に関して
は出していないところで、

これらの組織に大体どの様な人々がいるのか、又はこれらの
組織の上から指令を出しているのがどの様な系統にあるのか、
というのが何となく見えてくる。

全てにおいて、在日韓国人勢力・無国籍派の連中の浸透が
ある。 その同じ条件下においての違いを見るという言い方だ。

ーーー

これらの記事の内容が事実だとして、ではこれの何処に、
「 韓国人特有のDNAが原因でMERSウイルスが広がった」

という部分があるのか教えて欲しいくらいだ。 そんなものはどうせ
最初から無かった。 自分たち支配層が助かる為になら、下々
の、国民の命などどの様に使ってもいいのだ、という考え方が、
世界のどの国家よりも強い、

この「 儒教圏国家」 において、韓国は頭一つ図抜けている
感がある。中国も負けてはいないが、この地域は大きな人口圧力
が、内部にも存在しているので、下手なことを連続してやると、
辺境からの農民の反乱が起きる。

だから、ある程度のブレーキがかかる構造になっているが、
韓国にはそれがない。 だから、どれだけでもやる。
私にはその様に見える。 こと、この段階にいたっては、左派系
の方々の、特に外国勢力と結託する事で仕事をもらい、収入の
確保を行ってきた方々の言説は、日に日にその力を落としている
風に感じられる。

遺伝子のせいとして、支配層の責任のツケ回しは出来ない。
この様な行動を、どの様な現象発生においてもそれを行い続け
るという事は、それは、

自分たちには、物事を解決する能力は最初からありませんでし
た。 というのを外部に向けて発信するのと同じ意味になる。

今までは日本国内の言論空間を上手にコントロールする事で、
無理矢理にでもその事実に日本人の、特に投資家や金融機関
などに気付かれないように「 獅子奮迅の努力」 をしてきたが、

もう、駄目だろう。 元請に仕事を切られた下請けで、新規発注
が取れず、営業も出来ず、開拓も行えないそんな会社は、
潰れると相場が決まっている。


○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

MERS拡大、韓国の医療陣不慣れ…WHO指摘
読売新聞 6月13日(土)12時12分配信

 【ソウル=吉田敏行】世界保健機関(WHO)と韓国保健福祉省は13日、韓国の中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルス感染拡大に関する合同調査結果を発表した。

 WHOのケイジ・フクダ事務局長補は、記者会見で「韓国の医療陣がMERSに不慣れだった」と指摘し、対応の遅れが短期間の感染拡大につながったとの認識を示した。

 フクダ氏は、感染が広がり始めた当初の医療機関の対応について、患者に呼吸器疾患の症状が表れても「潜在的な原因としてMERS感染を疑っていなかった」と述べた。

 また、一部の病院では複数の患者を大部屋に収容するなど、感染予防措置が不十分だったとし、「救急病棟があまりにも混み合っていた」と指摘した。患者が複数の医療機関を渡り歩いたり、家族や友人らが大勢で病室を見舞ったりする韓国特有の習慣も感染拡大に拍車をかけたという。

最終更新:6月13日(土)12時12分

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○

---------------------------
下はNHKニュース6・13冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

WHO「韓国はなお厳重対策必要」
6月13日 12時09分

「MERSコロナウイルス」の感染が広がる韓国で、現地調査に当たってきたWHO=世界保健機関と韓国の当局が合同で会見し、医療機関の外で感染が広がるような事態には至っていないとみられるものの、今後も引き続き、厳重な対策に取り組む必要があると強調しました。

韓国では「MERSコロナウイルス」の感染が広がっていて、これまでに138人が感染し、このうち14人が死亡しています。

WHOのフクダ事務局長補率いる専門家チームは、韓国政府と合同で、感染者が出た医療機関を訪問するなどして、感染の経路や広がりについて詳しく調べてきました。

フクダ事務局長補は13日、韓国側と共に会見を開き、「地域の中で感染が広がっていることを示す事実はない」と述べ、感染が医療機関の外で広がるような事態には至っていないとの見方を示しました。

そのうえで、感染者はさらに増えるだろうとの見通しを示し、「韓国政府は終息まで万全の態勢で監視を続けていく必要がある」と述べ、今後も引き続き、厳重な対策に取り組む必要があると強調しました。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


彼らは、どの様な裏側があろうとなかろうと、そんな事はかなぐり捨て
て、全てを擲って(なげうって)、あの未来ある高校生達が沢山乗って
いたセォウル号を、どんな事をしても救助に向かわなければならなか
った。

それこそ、ポンポン船だろうが、手漕ぎの船だろうが、泳いでだろうが、
皆で一斉に、国民が総出で助けに行かなければならなかった。

それが出来た。 出来たのだ。 だが、「 やらなかった」

この場合は、背景の事情などどうでもいいのだ。やれ米国の潜水艦
がぶつかっただのどうしたこうしたの、茶化したり、冷笑したり、
分析したりなど「 どうでもいいのだ」

助けてからそれをやれ。 彼等は、自国の未来を支える高校生達
を見殺しにした。 「 親が子供を殺した」

子供を殺すような親は、その後の自分の人生を、のうのうと幸せに
なれるのか。 貴方達はおかしいだろう。 それが私の中にある大き
なコトバだ。 これも口ばかりで何も出来ないが、それでも言っ
てだけおく。

MERSがこのまま終息するとは、私は思っていない。 それは中東
からもたらされた。 これが大きなキーワードだ。 今はそこまで
を言う。 私はこれらの動きが、そう遠くない将来に発生する、
中東からみるみるウチに人が消えてゆくだろう流れの何かと連動し
た動きではないか、と強く疑っている。

----
終了
----

追記 平成27年・6・14日曜日


レコードチャイナも大紀元も、米国の長い手が入っている報道機関
ではある。 だから、両方とも中国の内情を伝えるフリをして、それ
は、米国が「 中国という対象を読者に」 かの様に信じさせたい、
という目的の元に情報発信をしている。

だから、その流れで言えば、表面上は中国と韓国は接近している
フリを互いに行い( 韓国は結構本気が入っているが、中国は
全くそんな事は無い。日米離間に使っているだけの事だ)

互いが互いを賞賛賛美する関係になければならないのに、実体
としてはそうはなっていない。

何かにつけこのレコチャイは、中国の国民の意見を伝えている
という体裁を取りながら( 又は韓国の国民の声を伝えていると
いう体裁)、いつも韓国政府を批判している。

これは、背後の米国の意図がそうだからだ。 その様にしか
読めない。 米国は陰に陽に、この韓国という国家を切り捨てた
のだ、というメッセージを関係者各位に知らせる事で、

この極東アジア地域の、次の安定の青写真を伝えている風に
私には見えている。

こういった記事には大抵、投資関係者などに伝える公開情報が
隠語の形で入っているものだが、私にはそこまでは読み解け
ない。

------------------------------
下の記事はレコードチャイナ冒頭抜粋
○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

朴大統領の「慰安婦問題は最終段階」発言に、日本側は困惑=韓国ネット「こっちはいつももっと困惑してる」「誰も何を言っているのかわからない」
Record China 6月13日(土)18時24分配信

13日、韓国・聯合ニュースによると、朴槿恵大統領が、「日韓間の慰安婦問題の交渉が最終段階にある」と発言したことについて、日本側は困惑しているという。これに対し、韓国のネットユーザーから多くの意見が寄せられている。

2015年6月13日、韓国・聯合ニュースによると、朴槿恵(パク・クネ)大統領が、「日韓間の慰安婦問題の交渉が最終段階にある」と発言したことについて、日本側は困惑しているという。

朴大統領の米ワシントン・ポスト紙とのインタビューでの発言について、日本メディアは外務省幹部の「どのような認識で述べたのか分からない」という言葉を紹介。また別の日本メディアは、「朴大統領の発言が、11日に東京で開かれた日韓の第8回局長級協議の結果を反映したかどうか定かでない」などと伝えた。このほか、日本政府内からは朴大統領の発言に対して、「日本の譲歩を促そうとする意図がある」という見方が出ているという。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○
 
今後さん
追記 平成27年・6・14日曜日


例によって、韓国の支配層は、勝手に日本との交渉が一方的に
上手くいっているのだ、というフカシを、米国のメディアを使って流す
事で、「 韓国の方が政治的に立場が上なのだ」 という嘘の情報を
世界の投資家に向けて発信し、

韓国からカネが引き抜かれないように必死に動いている。

もう支配層自らがそういう「 真剣な茶番」を演じなければ、この国
からカネはどんどん逃げるのだから、正に血眼だ。

現実の統計の数字は、あらゆる面で下方修正を何段階にも渡って
強いられているので、こういった政治的な部分で、日本に対して
の優位性を内外に見せておかないと、

この国家の支配層がもたないのだろう。

===( ↓ レコードチャイナ6・13冒頭抜粋貼り付け)

韓国MERS、初の4次感染者発生!「地域感染」の懸念高まる=「わが国では手に負えない」「全国民がセウォル号に乗っている気分」―韓国ネット
Record China 6月13日(土)21時5分配信

13日、韓国・聯合ニュースは、韓国内で中東呼吸器症候群初の4次感染者が発生し、地域感染への懸念が高まっていると報じた。これに対し、韓国のネットユーザーから多くの意見が寄せられている。資料写真。

2015年6月13日、韓国・聯合ニュースは、韓国内で中東呼吸器症候群(MERS)初の4次感染者が発生し、地域感染への懸念が高まっていると報じた。

韓国保健福祉部中央MERS管理対策本部は13日、遺伝子検査の結果、MERS確定判定を受けた133番目の70歳の患者は、76番目の患者から感染したとみられると発表した。133番目の患者は、5日と6日に3次感染者である76番目の患者を移動した民間救急車の運転手で、初の4次感染者となった。

===( ↑ここまで)

不思議なことに、このそうる総合ニュース発の、4次感染のニュース
は、日本では殆ど伝えられていない。 おそらくは5次も6次も出る
だろう。 私はその様に見ている。

そして、韓国政府はこれらの事態を逆手にとって、国内外に非常
事態宣言を出し「 対外借金の支払い延期」か「 踏み倒し」を
狙っているとされる。 その様な説が早くも流通しだした。

そしてそれは十分ありえることだろう、と私は此処で指摘して
おく。 MERSが仮に国内で相当深刻に蔓延しても、そしてそれを
看過したのが、韓国の支配層だったとしても、彼等が結果として
加害者になっていたとしても、

加害者が被害者を装うというのが、どうもこの国の常識というか
文化の様だから、くるりと全体が反転して、

MERSの恐怖に怯えている韓国国家を助けなればならない、と
いう風に全体の論調を、「 特に日本に対して」 仕掛けられないか
とやってくる。 そんな事やってる場合かお前ら、とだけ言う。

MERSに関しては、本当に国境封鎖を考えなければならない事態
も起こりえるのだ、と、それを想定の中にいれなければならなく
なるだろう。

----
終了
----
 

  • [48]
  • 48

  • 投稿者:今後
  • 投稿日:2015年 6月12日(金)15時34分26秒
  • 編集済
 
《 不況入りする世界》

平成27年・6・12金曜日


米国の公務員集団における、軍人階層が、これらの動きを取る時
は、基本予算獲得の為の広報活動の一環というものになる。

彼等は、本当の本当を言えば、米国さえ平和で安定していれば
それでいい。 自分達は、命のやり取りのない儀典などだけを行っ
て月々の月給と、退職した時の恩給が貰えればいい、

と、正直に答える人達だ。 誰も好き好んで軍人になどなったので
はない。 仕事がないからなったのだ。 公務員だからなったのだ。

という比率が相当数あるというのは、これは日本も同じだし、突き
詰めれば何処の国でも同じだ。

誰が好き好んで他人の命を奪いたいか、という事になる。

中国の南シナ海における軍事拠点とやらの活動は、米国の軍人
階層らにとっては「 格好のメシの種だ」

何故なら、こんなモノは自分たちの保有する爆弾やミサイル各種で
「 一瞬のうちに無効化」 出来る事を、彼等自身が一番よく分かっ
ているからだ。

その様に、絶対的に優位な状態を保有しているから、こういった
「 交渉の4段階くらい前の警告まがい」 的な動きが取れる。


○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

中国軍に南シナ海での埋め立て中止を要求 米国防長官
朝日新聞デジタル 6月12日(金)10時37分配信

 カーター米国防長官は11日、米国を訪問している中国軍制服組トップの范長竜・共産党中央軍事委員会副主席と国防総省で会談し、中国が進める南シナ海での埋め立てをやめ、軍事拠点の建設を中止するよう求めた。習近平(シーチンピン)政権発足後、軍制服組トップが訪米するのは初めてだ。

 カーター氏は范副主席に対し、中国の埋め立て活動への米側の強い懸念を伝えるとともに、「中国や領有権を主張する全ての国は埋め立ての長期中止を実行し、さらなる軍事拠点化をやめ、国際法にのっとって平和的解決を追求すべきだ」と強く求めた。

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○


外国人勢力と結託した左派勢力が、この日本という国家の言論
空間の、全体コントロールをまだある程度握っている段階において
日本の庶民が正しい認識をもてないのは仕方ないが、

米国は、中国など何一つ怖くないのだ。 中国は中国で自分を
大きく見せるような、上手な宣伝活動を、ロシアほどではないに
せよ行っているが、

実際に、ドンパチやった時に、局地戦はともかく、総合戦、全面戦争
になった時に、米国に勝てる国家はこの地球上にまだ存在しない。

中国が米国に対してとれる攻撃というのは、米国内部で大掛かりな
テロを起こして、主要な施設を破壊しつつ、その間に無警告で先制核
攻撃を行い、全ての都市部、軍事拠点、港湾施設などを一気に壊滅
させるくらいしか方法がない。

これは中国に限らずロシアだって同じだ。 だから、米国としては
核ミサイルを「 預けてある」ユーラシア大陸内部の国家が、一致
団結して、それらの無警告の先制核ミサイル攻撃を、

大陸間弾道弾から、潜水艦から、洋上発射の巡航ミサイルから、
「 いっぺんに、同時に」 やられる事以外は、

何も怖くないのです。 コワイフリをしているだけだ。 そうすれば
カネになるからそうしている。

この、本当の真実に対する大きな理解がないから、いつまで庶民
は騙されたままになって、うっちゃらかしで、そして、その人生の
中からエネルギーを( カネであり、発生させられる感情や精神
状態の様なものも含めて) 泥棒されているのです。

秋口に向けて、米国の各公務員集団は、自分たちが所属してい
る部署に、どうやったら予算が落ちるのかというのを考えて動き
始めている。

突発事態というのは、それこそ突発事態なのだから「 集中豪雨
の様に」 上から予算が降ってくる。 議会の承認など後回しだ。

世の中とはこういう汚いものの連続で動いている。

事件や紛争や戦争など、「 ただのカネの奪い合いの為の仕込み」
だという、冷たくて厳しくて、そして重苦しい・・だがカラカラに乾いた
覚めた視線で観察していないと、直ぐに心を持ってゆかれるの
です。 そうなると、そこから、また吸われるというのが始まる。

その、吸われる事で今のどうしようもない全体構造を、結果として
支えてしまっている人たちが消えてゆくのだ、という事です


----
終了
----

追記 平成27年・6・13土曜日



下の様な記事が、表の公開情報に流されるという事は、米軍の
この太平洋地域における影響力が大きく後退する、という事を
今の段階で予告しているという言い方になる。

つまりこの海域は大きくは日中ロ豪+南シナ海諸国の「 談合」に
よって、安定化を目指し、その時々の政治情勢によって赤組対白組
の様な形で対立を演出しなければならない場合は、

豪州は日本の下に付くように、といういう意味が含まれている。
勿論豪州は、ファイブアイズの一員なので、いわば米国から派遣
される「 お目付け役」 の意味がそこにはある。

そして、米国はこれら「 配下の者達に全てを任せて」 自分達は
全体の指揮権だけを保持し続ける・・という戦略で、自国以外の
全ての国家を弱体化させる、最早ぐしゃぐしゃになりつつある
オフショアバランシング戦略で今後を乗り切ろうとしているが、

何時までも、あると思うな地位協定。 という事で、そういう事を
ずっと続けていると、流石に日本の側からこの米国が上で、日本
が下だ、永久に、という地位協定の見直しの機運が起きてくる。

勿論米国は、日本側におけるそういう土民勢力の代表者をためら
なく始末するだろうが、それでもずっとは続けていられない。


○━━━━━━━( ↓記事転載貼り付けここから)━━━━━━━●

防衛相、豪軍との協力も想定2015年6月12日(金) 22時53分掲載

衆院平和安全法制特別委員会で自民党の若宮健嗣氏の質問に答える中谷元防衛相。後ろは岸田文雄外相=12日午前、国会・衆院第1委員室(酒巻俊介撮影)(写真:産経新聞)

<安保法案>中谷防衛相、豪軍との協力も想定

衆院平和安全法制特別委員会は12日、一般質疑を行った。中谷元(げん)防衛相は、安全保障関連法案によって、日本への攻撃が発生した事態▽日本が集団的自衛権を行使する事態▽グレーゾーン事態--などで他国軍との協力が拡大すると説明。「互いのニーズが一致し法律の要件を満たせば、日豪および日米豪の協力が可能になる」と述べ、米軍以外ではオーストラリア軍との協力を想定していることを明言した。(毎日新聞)

●━━━━━━━( ↑記事転載貼り付けここまで)━━━━━━━○
 
今後さん
追記 平成27年・6・13土曜日


私は、何げにペルリが慌てて本国に飛んで帰ったに近い状態、それ
らの状態の2歩手前くらいの騒動が、米国の各地で連続的にやむ
事無く起きるのではないか、と睨んでいる。

ーーー

下の様な記事が出てくるという事は、恐らくは実務レベルでは何も
決まっていないという意味だ。 又は、韓国が相当押し込まれた
状態になっている、ともいえる。

私はこの国の公式声明とは最早、信用するに値しないもの、と
勝手に断じているので、これらの時事通信の記事を信じない。

1年ほど前に、確か時事通信発だったと思うのだが、米軍は韓国
からは「 永久に撤退しない」 などといったアホウな記事を、一応
韓国発の記事の翻訳という形で紹介していた。

しかし、「 本当の現実の」 事態はどうなったのかというと、矢張り
米軍は粛々とこの朝鮮半島地域からの撤退の準備をしている
際中だ。 米軍は、自軍の撤退中に、「 韓国から先に動いて、
朝鮮戦争を人造的に再開して」 それをテコに米軍に駐留を継続
してもらおう、という悪巧みをさせないように、

中国側とも念入りに調整をしている。 中国は北朝鮮を押さえる。

中国としても、核弾頭をどうせこっそりと持ち込んでいる米軍に
朝鮮半島から出て行ってももらえばそれに越したことがないので、
この点に関しては両者の利害は一致している。

だから、逆説的だが、米軍が駐留している間に朝鮮戦争の再開は
ない、と見る。 本当は米軍が居るから北朝鮮に対しての抑止力に
なっているから攻めて来ないとなるのが当り前なのだが、この国の
場合は、もう一回ねじれてしまう。 ものの見え方や捉え方が。


===( ↓時事通信6・12冒頭抜粋貼り付け始め)

朴氏 慰安婦問題は最終段階2015年6月12日(金) 23時7分掲載

朴大統領“慰安婦”で日韓交渉「最終段階」(日本テレビ系(NNN))
慰安婦問題「交渉は最終段階」=韓国大統領、米紙とインタビュー
 【ソウル時事】韓国の朴槿恵大統領は11日付の米紙ワシントン・ポスト(電子版)掲載のインタビューで、いわゆる従軍慰安婦問題をめぐる日本との交渉について「相当の進展があり、われわれは最終段階にいる」と述べた。その上で、交渉進展によって「非常に意義深い(日韓)国交正常化50周年を期待できると思う」と語った。(時事通信)

===( ↑ここまで9

日本の支配層から「 草として送り込まれた」 あの黒田ですら、
最近は