投稿数上限に達したので書き込みできません

  • [822]
  • 822

  • 投稿者:雑感する呼び声
  • 投稿日:2017年 7月11日(火)20時34分45秒
 
――――――――――
 隠者くん  解脱ノ章

  新世界地球黎明編
――――――――――

――――――――――

2017・7・11火曜日 ( 平成29年)

――――――――――

■━━━━━━━━━━━━━━□
下の記事はNHK 冒頭抜粋
○━━━( ↓記事転載ここから)━━━●

首相 二階幹事長を続投させる意向固める 稲田防衛相は交代へ
7月10日 5時00分
安倍総理大臣は、来月3日にも行う内閣改造と自民党の役員人事で、麻生副総理兼財務大臣と菅官房長官に加え、自民党の二階幹事長を続投させる意向を固めました。一方、先の東京都議会議員選挙の応援演説などをめぐり野党などから批判を受けている稲田防衛大臣は交代させる方針です。
ヨーロッパを歴訪中の安倍総理大臣は、日本時間の9日夜、同行の記者団に対し、内閣改造と自民党の役員人事について「来月早々に断行し、人心を一新する考えだ。幅広い人材を積極的に登用し、安定感と改革突破力を兼ね備えた態勢を整えたい」と述べました。そのうえで、「経済最優先で安倍政権が政策を進め、それなりに結果を出すことができたのは、継続性と安定感だ。そうした意味では、骨格はころころと変えるべきではないと考えている」と述べました。

安倍総理大臣は、来月3日にも内閣改造と自民党の役員人事を行う考えで、第2次安倍内閣発足当初から政権運営を支えてきた麻生副総理兼財務大臣と菅官房長官を続投させる方針です。

これに加えて、党運営の要である自民党の幹事長人事について、政治経験が豊富で中国や韓国にも太いパイプを持つ二階幹事長を続投させる意向を固めました。安倍総理大臣としては、内閣と党の重要ポストを占める3氏を続投させ、政権の骨格を維持することで、今後も重要政策を確実に実行していく姿勢を国民にアピールしたい考えです。

一方、安倍総理大臣は、みずからに近い稲田防衛大臣について、先の東京都議会議員選挙の応援演説などをめぐり野党などから厳しい批判を受けていることも踏まえ、交代させる方針です。

●━━━( ↑記事転載ここまで)━━━○
下は私のコメント
□ ━━━━━━■

―――

7月11日から対テロ法案が施行される。 それによって一気に国内の政治状況が変わるとは言わない。 しかしそれまで本当にやりたい放題だった共産主義者と在日韓国人勢力マフィア派とでも言える連中の合体勢力が相当にやりにくくなったのだけは間違いない。 そして既存の報道、マスコミテレビ局の内部にはこれらの合体集団が山ほど入り込んでいるので、これから彼らは、自分の月収と経歴を必死になって守るための動きに自らの力を注ぎ込み、今までの様な日本国家破壊工作の方向にはそうした力を出しにくくなっていく。

そうした流れで内閣改造が行われる。 今の安倍政権の支持率低下の動きの報道は、それをどの様なやり方で調査し、それを誰が回答したのかという事の公開の一切合切が行われていないので、少なくともSNSを中心として言論活動、情報収集を行っている層、特に若者層を騙すには至っていない。

政権がこれから本当に弱まっていくのかどうかまでに関しては今の段階でどうとも言われないが、しかしこれからの政権は、その偽ニュースを、印象操作を意図的に積極的に仕掛ける勢力に対して、それこそ彼ら勢力が自由勝手に使いまわしてきた法というモノを使って反撃に転じる。 まあ、2Fさんが閣内に留任になったのは、それはあなた、首に鈴をつけるという意味だろうね。


■━━━━━━━━━━━━━━□
下の記事は産経 冒頭抜粋
○━━━( ↓記事転載ここから)━━━●

沖縄公安委員会
自民「共産党が人事に圧力」 沖縄県、公安委員を異例の差し替え
沖縄県の翁長雄志知事は5日、県公安委員の任期を迎える天方徹氏(45)を再任せず、元沖縄弁護士会会長の阿波連光氏(52)を任命する人事案を県議会に提出した。
同県公安委員は3期9年務めるのが慣例で、本人の意向に反して1期で退任させるのは初めて。県政野党の自民党は「政治的中立であるべき公安委員人事が県政与党の共産党の圧力で覆された」と批判、徹底追及の構えだ。
14日の本会議で人事案が承認されれば22日付で阿波連氏が公安委員に就任する。天方氏は平成27年4月、翁長氏の推薦を受けて公安委員に就き、県側は当初、今月21日の任期満了で再任の方針を伝えていた。
天方氏は28年10月の県議会9月定例会で、米軍北部訓練場のヘリコプター離着陸帯(ヘリパッド)建設工事への抗議活動を警備する県警機動隊が「不当弾圧」と指摘されていることに「県警の活動は違法行為などに対処するもの。『弾圧』や『不当弾圧』は主観的、扇動的で、必ずしも正しい表現ではない」と答弁した。これに反対派が弾圧されていると主張する与党側は強く反発していた。
この日の本会議で質問に立った山川典二氏(沖縄・自民党)は「人事案は6月上旬の与党調整会議で変更された。共産党などの政治介入があった。前代未聞の問題だ」と指摘した。照屋守之氏(同)も「本人の意向を聞かずに公安委員を再任させないことがあしき前例になる」と非難した。
退任させる理由について金城武・県総務部長は「天方氏が所属する事務所の弁護士が前副知事の裁判に関わっており、(再任は)法的に問題ないが県民に疑念を抱かせると判断した」と説明したが、「疑念」の詳細を詰められると言葉に窮した。翁長知事は3日の本会議で「与党の圧力はなく、私なりに総合的に判断した」と述べていた。
[産経 2017.7.5]

●━━━( ↑記事転載ここまで)━━━○
下は私のコメント
□ ━━━━━━■

―――

日本政府はこれから先ず、沖縄において公然と日本国家破壊工作を公然と、今もこの瞬間も目論んでいる、動いている「 共産主義者と在日韓国人勢力と本国韓国人勢力らの合体集団への検挙」 の行動を開始する。 もうそれは行われているが、本格化する。 それが現場の使い捨てに兵士に対して仕掛けられるものになるのか、それらの兵士にカネを与えている勢力になるのか、どちらを先に捕まえるのか、又は両方同時に行うかは分からないが、それをやる。

なのでこの日米軍事同盟における根幹の軍事基地、これに対する反対闘争を行う勢力が、マスコミの中にそれらの同志を抱えている場合は、それを使って自分達にとってだけ都合のいい報道の使い回しをしたのだし、

この上の記事に見られる地方行政の内部に食い込んでいる場合は、実際の検挙の動きを行う組織の上層部の人事などに大きく干渉して、自分達勢力が攻撃されないように最大の動きを採る。

私はこの沖縄の共産党の関係者、そしてその影響下にある、まさに彼らの眷属としての( 中国韓国に忠誠を誓っているキャラ) 人間達は、これから大きくまとめて芋づる式に摘発されていくのではないかと予想している。 金の流れでどうせ大きくつながってしまっているからです。

近い動きにおいては沖縄を見よ。 そしてその次は……やっぱり神奈川になるんだろうなあ、なのです。


----
終了
----




スレッド一覧

  1. 今後の予定 目次(4952)
  2. 雑感する呼び声(2035)
  3. 漸進、今後さん(1065)
  4. 補足事項 今後の予定 その301~670(575)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す  掲示板に戻る

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成