投稿数上限に達したので書き込みできません

  • [851]
  • 851

  • 投稿者:雑感する呼び声
  • 投稿日:2017年 8月 9日(水)20時36分42秒
 
――――――――――
 隠者くん  解脱ノ章

  新世界地球黎明編
――――――――――

――――――――――

2017・8・9水曜日 ( 平成29年)

――――――――――

■━━━━━━━━━━━━━━□
下の記事は中央日報 冒頭抜粋
○━━━( ↓記事転載ここから)━━━●

日本の防衛白書に韓国国防部が抗議…「歴史を直視せよ」
8/8(火) 14:13配信

独島(写真=中央フォト)
日本が8日、独島(ドクト、日本名・竹島)を日本固有の領土として記述した「2017年版防衛白書」を発刊したことに対して、韓国国防部が駐韓日本国防武官の対馬強介空軍大佐を国防部に呼んで強く抗議した。

国防部はこの日、資料を通じて「日本防衛省が『2017年版防衛白書』で、明白な韓国固有の領土である独島を日本の領土と記述し、各種要図に日本の領域として表示するなど、不当な領有権主張を繰り返していることに対して強く抗議し、即刻是正措置はもちろん、今後このような行為はしないように厳重に求める」と明らかにした。

また、国防部は韓国政府の強力な抗議と是正措置要求を無視している日本政府に深い遺憾を表明し、「独島は歴史的・地理的・国際法的にも明らかに大韓民国固有の領土」とし「日本政府は独島に対するつまらない主張を直ちに中断し、歴史を直視して、韓日間の未来志向的な成熟した協力パートナー関係発展のために努力していかなければならない」と指摘した。

日本は先月18日、政府と与党自民党の国防部会で防衛白書草案を通過させた。日本は昨年に続き、13年連続で独島が日本の領土であるという主張が入った防衛白書を発刊した。

●━━━( ↑記事転載ここまで)━━━○

■━━━━━━━━━━━━━━□
下の記事はNNN 冒頭抜粋
○━━━( ↓記事転載ここから)━━━●

防衛白書 中国国営メディアが猛反発
8/8(火) 19:25配信

(c) Nippon News Network(NNN)
[ 前の映像 | 次の映像 ]
 防衛政策の現状と課題をまとめた今年の防衛白書が閣議で報告された。北朝鮮について「新たな段階の脅威」と明記している。一方、中国の国営メディアは、防衛白書の大部分を中国批判にあてているとして猛反発している。

 国営新華社通信は、「東シナ海と南シナ海での中国の合法的な海洋活動を威圧的な現状変更の試みと中傷している」と指摘。「安倍政権は、軍拡の言い訳として中国脅威論を騒ぎ立てている」とする専門家の分析なども紹介している。

●━━━( ↑記事転載ここまで)━━━○
下は私のコメント
□ ━━━━━━■

―――

単独で日本を侵略する能力を、現状有していない韓国においては、これから先もそれら兵装を拡充させるための予算のあてがないので( 国家収入の増収が見込められないので) 今の時点で私は彼らの虚勢を深刻には捉えない。 韓国勢力が、北朝鮮や中国の勢力と合従連合して「 日本国内でテロ破壊活動を行う」 これが韓国が日本に対して仕掛ける一番あり得る攻撃方法なので、彼らの正規部隊の動向というものは「 進駐の為に必須な大規模陸軍歩兵を、半島の南端部にに移動集結させない限りにおいては」 言うほど危険視しない。

311の前の前後で韓国が、対馬に侵略、侵攻、駐留、死守実効支配の目的で、南端部に陸軍兵士を「 米軍に何の通達もなく行った」 のは皆の知る通りだ。 あの時点で韓国は日本に対して「 仮想敵国1番」 の設定を堂々と表に出して、あの時点における内外の彼らの全ての行き詰まりを打破しようとした。 私はこの動きに当時のカンナオトがつるんでいたと強く疑っている。 そして当然これらの背後にはヒラリー一派が居ただろうとも。

韓国の仮想敵国の1番、つまり1位は北朝鮮ではなく日本だ。 この本当の事実を知らない日本人が多すぎる。 その上でこれらの地域を見つめ返して欲しい。

そして中国だ。 彼らは習近平主席が、9月の共産党大会以降、更に5年の任期延長の流れの中で何を明確に考えているか( 恐らくこの5年の任期も更に勝手に延長される事になると私は見ている。 独裁と暴走が始まるからだ)。 それは台湾に対しての武力侵攻併合併呑、そして南シナ海の私物化、そこから来る所の日本の海上交通路の強奪支配、そしてその上での日本の全てのコントロール支配の更なる実現に向けての一歩を大きく踏み出すそれだ。

今の時点で何を言っているのか貴方は、バカではないのか、と眉をひそめるのは結構だ。 しかしほぼそうなる。 2022年までに彼らはそれを行い、そして大きな障害がない限りにおいては「 宇宙空間に、軍事有人宇宙基地を建設し、それを周回させ、そして当然その中に戦術核ミサイルを配備する」 動きを現実のものとする。

海洋における軍事力を日本とモタモタと拮抗させつつ( 今の時点でも一部追い越しそうになる所が出ているので日本の支配層は慌てているのです) 、その状況下で一気に宇宙空間を制する。 これを本当に考えて実行に移しているのが今の中国だ。 そういう事の一切合切を含めて彼らのコトバを見て欲しい。

ヘーワヘーワと言っているだけで自分にとってだけの都合の良い、不労所得の既得権益の維持確保を渇望する、ワァワァジャーナリスト達は、文化人でもなんでもいいそれらの有象無象は、こうした中韓の、北朝鮮の、本当の本当を一切見ないし、更にそれらを本来伝えるべき義務がある国民には一切それを伝えない。 だからそれは結果として敵国への利敵行為であり、スパイ工作員売国奴と決めつけられても仕方ない。 我々はまだこの瞬間は既存の国家構造の、既存の世界の流れに在る。 そうである以上はその中の内部設定の中で真剣に、そして誠実に全体を見る必要がある。

こうした軍事という名称の物騒な部分、政治という面倒に見える部分を分離してはならない。 今回の白書の動きの報道から私はそれを感じ取った。


----
終了
----



スレッド一覧

  1. 今後の予定 目次(4952)
  2. 雑感する呼び声(2035)
  3. 漸進、今後さん(1065)
  4. 補足事項 今後の予定 その301~670(575)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す  掲示板に戻る

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成