投稿数上限に達したので書き込みできません

  • [856]
  • 856

  • 投稿者:雑感する呼び声
  • 投稿日:2017年 8月14日(月)20時29分3秒
 
――――――――――
 隠者くん  解脱ノ章

  新世界地球黎明編
――――――――――

――――――――――

2017・8・14月曜日 ( 平成29年)

――――――――――

■━━━━━━━━━━━━━━□
下の記事はTBS 冒頭抜粋
○━━━( ↓記事転載ここから)━━━●

8月13日 TBS News

核・ミサイル開発をめぐりアメリカと北朝鮮の間で威嚇の応酬が続くなか、北朝鮮は12日、「アメリカ本土を目標に発射待機状態に入っている」などとアメリカをさらに挑発しました。

北朝鮮の政府機関紙「民主朝鮮」は12日、「我々に手出ししないのが上策だ」と題する論評を発表しました。論評は北朝鮮が先月行ったICBM=大陸間弾道ミサイルの発射実験に言及したうえで、「すでに我々の軍はアメリカ本土を目標の中にとらえて発射待機状態に入っており、最後の攻撃命令を待っている」などと警告しました。

北朝鮮は9日、“グアムの周辺に向けて弾道ミサイルを発射する作戦を検討している”と発表していました。今回の論評では、さらにアメリカ本土への攻撃も示唆するなど、北朝鮮による挑発は緩まる気配を見せていません。(13日00:34)
●━━━( ↑記事転載ここまで)━━━○

■━━━━━━━━━━━━━━□
下の記事は 渡邉哲也氏ツイッター 冒頭抜粋
○━━━( ↓記事転載ここから)━━━●

渡邉哲也氏の下記ツイートが気になりましたので投稿しておきます。
渡邉哲也?認証済みアカウント @daitojimari
朝鮮半島問題 朝鮮戦争は休戦状態というのは間違いなんですね。2013年までに最低6回北朝鮮が休戦協定の破棄を宣言しているので、戦闘行為が行われていない戦争中なんですね。ですから、戦争法で規定された宣戦布告なしで爆撃が可能
4:35 ? 2017年8月12日

渡邉哲也?認証済みアカウント @daitojimari
朝鮮半島情勢 中国が北との軍事同盟を切るには今しかない。 朝鮮戦争の休戦協定は 米国を中心とした国連軍 VS 北朝鮮、中国人民軍義勇軍であり、北が無効を宣言しているので、米中の二国の問題になっている。軍事オプション再開後だと、北の敗北で中国も分類上戦敗国になる。
16:21 ? 2017年8月11日

●━━━( ↑記事転載ここまで)━━━○

■━━━━━━━━━━━━━━□
下の記事はPars 冒頭抜粋
○━━━( ↓記事転載ここから)━━━●

ParsToday(※イランのニュースメディア) 8月13日

朝鮮半島における緊張の高まりを受けて、韓国メディアが韓国の核武装を提案しました。

韓国メディアは、記事の一面で、北朝鮮の脅威に対する防衛のため、核武装の必要性を強調し、「アメリカの核の傘は、韓国にとって信頼するのに十分ではなく、今は核兵器の獲得について見解を改める時期だ」としました。

1974年に締結された、アメリカとの原子力協定によりますと、韓国の核兵器製造は禁じられており、アメリカは韓国を核の傘の下に置くことが保証されています。

メディアの報道によりますと、韓国は数ヶ月で核爆弾を製造できるということです。

韓国のソン・ヨンム国防大臣も、韓国は完全な核兵器獲得の能力を保有しているが、現在、この選択肢について検討することはないと語っています。

アメリカと北朝鮮の緊張は、非常に高まっており、アメリカのトランプ大統領は、北朝鮮の大陸間弾道ミサイル実験に反応する中で、北朝鮮が脅迫を続ければ、これまで見たこともないような炎と怒りに直面するとしました。

これに対して北朝鮮も、アメリカの基地があるグアム島をミサイル攻撃するための計画は、まもなく準備が整うとしています。

●━━━( ↑記事転載ここまで)━━━○
下は私のコメント
□ ━━━━━━■

―――

実際に米朝での戦闘が開始されたら、それは万に一つも北朝鮮の勝利はない。 しかし彼らは自分たちが放っておいた日本と韓国の内部の破壊工作員とその協力者たちをつかってテロ破壊活動を陽動の為に行う。 そして、北朝鮮政権がひっくり返っても、それらの残党勢力は金正恩委員長に忠誠を誓う意味でやっぱり散発的にテロを起こす。 米軍は先制攻撃を行う時に、先ず真っ先に核施設と通信施設の破壊、そこからの北朝鮮本国からの世界の工作員に向けての伝達経路の切断を行うのだが、それが確実にうまく行くかは別の問題だ。 たいがい取りこぼしというものが出る。 我々日本人は、実際に米国が北朝鮮に対して先制攻撃という動きに成ったら、その前後で必ずテロ活動が行われるという覚悟で構えている必要がある。

そして北朝鮮の起死回生の手はずの幾つかの一つとして2本目の 渡邉哲也氏ツイッターの内容がある。 それは北朝鮮が自分たちの同胞地域である中国東北部=朝鮮族が数多く生活する地域=それらの利害関係者、運命共同体的なものである、 旧瀋陽軍区を勝手に北朝鮮と米国との戦闘に参戦させて、勝手に中国国家を当事者に引き戻す動きを取らせるというそれだ。 勿論米国が勝つので、以後の北朝鮮の戦後復興利権は全て米国に取られるのだし、何よりも国家体制が大きく変更されてしまう。 北朝鮮に米国の軍事基地が建設されて、その内部に戦術核ミサイルが堂々と持ち込まれる事になる。 中露はこれを相当イヤがる。

この北朝鮮の問題を上手に処理しなければ、習近平というキャラは、今この瞬間に中国内部で沸き起こってきている世代間闘争の動きに勝てないかもしれない……という焦燥と葛藤が、彼に金正恩委員長の排除=暗殺の動きを速めさせるかもしれない。 今は米国と中国が競争でその動きの実現の可能性を模索している。 だから金正恩委員長は、7月28日に2回目のICBMの発射実験を行って以降、表の舞台には出てきていない。 地下の大本営に隠れているのだろう。

そういう状況を利用して、韓国は公然と自国の核武装という全く筋違いの、自分にとってだけ都合のいい主張をどさくさ紛れに行う。 韓国が数ヶ月で核武装出来るそうだ。 ということは今この瞬間において韓国は、何処かに隠し持っていた遠心分離機で、それを使って製造した高濃度の濃縮ウランを秘匿しているという事になる。 そんな露骨に疑われる事を発言してもいいのかな、と私は思う。 彼ら支配層は、自分たちが責任を持っての国地域を統治しているという自覚が全くない。 いつもない。 過去の政権から今に至るまでそれが無い。 無かった。 これからも無い。 そういう人達が場当たり的に自分だけの利益を最大限にする為の言葉を勝手に放つ。 いつもながらの醜悪の様式美だナァ、と私は奇妙に感心する。 この私が奇妙に感心するという心の動きまでが一つのセットになっている。

少なくとも朝鮮半島が、既存の今までの安穏とした動きがそのまま続くという事だけはないようだ。


----
終了
----




スレッド一覧

  1. 今後の予定 目次(4952)
  2. 雑感する呼び声(2035)
  3. 漸進、今後さん(1065)
  4. 補足事項 今後の予定 その301~670(575)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す  掲示板に戻る

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成