投稿数上限に達したので書き込みできません

  • [857]
  • 857

  • 投稿者:雑感する呼び声
  • 投稿日:2017年 8月15日(火)20時15分30秒
 
――――――――――
 隠者くん  解脱ノ章

  新世界地球黎明編
――――――――――

――――――――――

2017・8・15火曜日 ( 平成29年)

――――――――――

■━━━━━━━━━━━━━━□
下の記事は朝鮮日報 冒頭抜粋
○━━━( ↓記事転載ここから)━━━●

外国人投資家の売り越しで韓国株急落=朝鮮日報[08/12]

2017/08/12(土)

韓半島(朝鮮半島)をめぐる軍事的緊張が高まり、11日、韓国の証券市場が揺れた。

同日の韓国総合株価指数(KOSPI)は前日比39.76ポイント(1.69%)安の2319.71で取引を終えた。KOSPIが2320台を割り込むのは5月24日の2317.34以来、約80日ぶりだ。

KOSPI急落は外国人投資家の大規模な売りによるものだ。外国人投資家は同日、KOSPI市場で約5900億ウォン(約563億円)売り越した。中国証券市場暴落の余波で7200億ウォン(約687億円)売り越した2015年8月24日以来、2年ぶりの売り越し額だ。外国人投資家はKOSPIが過去最高値(2451.53)を記録した先月24日以降、15営業日で3兆2000億ウォン(約3053億円)売った。

店頭市場コスダックも前日比11.70ポイント(1.83%)下げた628.34で取引を終えた。5月2日(626.43)以来の最安値だ。

ユギョンPSG資産運用のカン・デグォン本部長は「韓国の証券市場が高値に達した時期に北朝鮮リスクが浮上し、市場が敏感に反応している。差益を手にしようとさらに売られると見られる。少なくとも来月まで調整局面が続く可能性が高い」と語った。

同日のソウル外国為替市場ではドル対ウォン相場が前日より1.5ウォン安の1ドル=1143.5ウォンで取引を終えた。9日の北朝鮮による「グアム包囲射撃」発言以来、三日間で18.4ウォンもウォン安が進んだ。このため、為替差損を懸念する外国人投資家が投資資金を引き上げる可能性もある。

2017/08/12 10:13

●━━━( ↑記事転載ここまで)━━━○

■━━━━━━━━━━━━━━□
下の記事はビューポイント 冒頭抜粋
○━━━( ↓記事転載ここから)━━━●

“大韓民国崩壊”のシナリオ 外国人“脱出”始まり大混乱

実際の作戦計画を基に描く

韓国では「左派政権」が誕生し、保守勢力の瓦解(がかい)に乗じて左派による“保守潰し”が始まっている。朝鮮日報社が出す総合月刊誌「月刊朝鮮」(8月号)では「激動する韓半島」の特集を組んで、“大韓民国崩壊”のシナリオを載せた。

左派政権はいずれ北朝鮮軍を引き入れるだろうという予測の上に、その前段階で在韓米軍や日本人をはじめとする駐在外国人の“脱出”が始まる。韓国民は何が起こっているのか分からず、やがてパニックになる、という近未来小説のようなシナリオだ。

保守陣営を代表する朝鮮日報社らしい企画ではあるが、これを単なるフィクションだと片付けるにはリアル過ぎる展開に背筋が凍るものがある。記事は「左派政権の保守勢力に対する全面的な総攻撃が始まった」で始まる。危機感が半端ない。

「大韓民国を支えてきた三つの軸である企業(財閥)、保守政党、正統保守メディアへの揺さぶりが本格化している。これは左派内部の首脳が以前から『永久政権』のためのプランとして準備してきたものだ」という。北朝鮮のミサイル挑発に対して、米中をはじめとする国際社会は強硬姿勢で臨んでいる。その中で、ひとり「対話」の幻想を抱いているのが文在寅政権だ。

北朝鮮の弾道ミサイルを防ぐための、言ってみれば、大韓民国の生存を懸けた防衛システムである「サード(高高度防衛ミサイル)」配備についてさえ、搬入路を「市民」が塞いで妨害する。まるで「沖縄」から学んだ手法のようだ。

最初の記事を担当した趙甲済(チョカプチェ)元月刊朝鮮編集長(現趙甲済ドットコム主宰)がとんでもないエピソードを明かす。「米上院議員として情報委員会で長く活動し、韓半島事情に明るい要人が、私席で韓国人の知人に冗談半分本気半分で、『あなたは北朝鮮の兄弟が誇らしくないですか?』と問うたという。

北朝鮮労働党は道徳的には悪魔だが、少なくとも権力の論理が支配する政治では尊敬に値する点があるのではないか? という質問だった」

北朝鮮は世界中からの反対や阻止措置にもかかわらず、既に「核保有国」として認めざるを得ない段階に来ている。趙氏は、「7月初めのICBM(大陸間弾道ミサイル)発射以後、米国では北朝鮮爆撃論が退潮して、交渉論が力を増している。韓米軍の戦略部署では何度も合同会議を開き、北朝鮮の核能力を軍事力で無力化させる案を検討したが、結論は『難しい』だった」と紹介する。

手をこまねいているうちに、北朝鮮は本当に核戦力を手中にするだろう。

前国防部報道官の金●(=王に民)●(=大の両脇に百)(キムミンソク)博士は、「北朝鮮の核能力を排除できる時間はノドン核ミサイルが実戦配備される前、すなわち今年中で、この時限を逃せば、北朝鮮の核疾走を阻止できず、結局は多様な種類の核爆弾とICBMを持った核強国になる」と予測した。

北朝鮮が核ミサイルを発射する兆候を米軍監視装置が捉える。米大統領は「日本と英国の首相に直ちに電話するよう」命じる。日本は既に正確で多くの情報を得ているようで、日本人退避計画を直ちに実施していた。

「23万人」といわれる在韓米軍家族や米国人はヘリコプターを乗り継いで金海空軍基地に向かい、輸送機で嘉手納へ退避する。または高速鉄道に乗って釜山に逃れ、船舶で日本に渡ることになる。

グアムのアンダーソン基地からはステルス爆撃機が朝鮮半島の上空に飛来し、北朝鮮の爆撃目標に韓国空軍と共に向かう。金正恩委員長を“除去”する「斬首作戦」を実行するためだ。わずか1時間の爆撃で「北朝鮮の軍事目標物1016カ所」が地上から消える。

その他の在韓外国人らが仁川空港や金浦空港に殺到し、パニックとなり暴動が起きるが、警備員や韓国警察はなすすべもない……。

現在の左派政権が続けば、こういう状況となる、ということを実際の「作戦計画」や軍事力などを基に描いたものだ。「北が南に(ミサイルを)撃ってくるわけがない」と思っている人々はこのシナリオをどう読むのだろうか。

[ビューポイント 2017.8.12]

●━━━( ↑記事転載ここまで)━━━○
下は私のコメント
□ ━━━━━━■

―――

実際に戦争の動きになるかは今の時点では分からない。 ただ北朝鮮がグァムに向けてミサイルを発射して、それがグァム本当に着弾したら100%開戦、近くの海域に着水で、限りなくそれに近い数値、というのが今の私の見えたかになっている。 ただそういう大きな紛争を起こす前の段階で対テロ国家再指定の動きを通じ、中国に対しての経済制裁の形を偽装した、全体の封じ込め戦略の強化、これを行うかなあとも漠然と考えているので、私の中で9月9日の北朝鮮の建国記念日以降に、必ず米国と北朝鮮との戦争が発生するとまではまだ明確に言葉になっていない。

ただ、北朝鮮の内部において、あれだけ国民扇動の動きを行い、集団催眠にでもかかったかの様な愚かな脳の状態、興奮と恐怖と葛藤と焦燥に支配されてしまった大多数の北朝鮮の国民を造ってしまった以上、何もしないとなると今度は金正恩体制が持たない。 だからやっぱり何がしかの動きを採るとは思う。 採らざるを得ないというか。

そうなると矢張り、普通に考えて米国は戦術核ミサイルを相当打ち込む事になる。 そうしなければ地下の大本営に隠れている金正恩委員長を殺害除去できない。 バンカーバスターが雨あられと打ち込まれ、その後追いの様に、地下施設トンネル内部に、高濃度の放射能をどしどし送り込むための核爆弾が打ち込まれるだろう。 北朝鮮の山岳地帯の山並みの形状が変わってしまう程それは打ち込まれるのではないかと思う。

今の時点で中国にも英国にも仏国にも話はつけてある。 後はロシアの承認だけという流れになっている。 だからその内に表の報道などにおいて、トランプ、プーチン両首脳における電話会談などの伝達があるのではないかと見る。

ファイブパワーズの中で話が決まってしまうと、後は本当に攻撃が開始されるだけとなるので、これらの関係国家の日本と韓国の内部では相当の動きが起きる。 しかし韓国は表の報道を見る限り、未だに日本を貶める為の慰安婦が、だとか徴用工が、だとかやってるし、日本は日本でモリトモやらカケやら防衛省の日誌やら、本当にどうでもいいことを国会で取り上げている。

この両国の内部に浸透している敵国工作員が、大体はどの勢力に所属しているのかというのがよく分かる構造だなあと思う。 しかしどういう流れであろうが、形であろうが、9月に入ったら一気に情勢は変わってゆく。 金正恩委員長の、内部での暗殺という動きが現象化せず、そして彼らがミサイルを撃ったら、又は核実験を行ったら、相当の高い確率で米国は北朝鮮を先制攻撃し、北朝鮮は国家体制転覆され、今の金体制は消滅し、恐らくそのままの流れであれば、韓国が戦後復興を言い出して、漁夫の利で統一朝鮮を目指し、そして実際にその様になるのかもしれないが……うーん、どうだろうかなあ。

北朝鮮が米国の先制攻撃の動きを見た途端、それらの兵器が北朝鮮の国家内部に入る前の段階で彼らは韓国に向けて一斉にロケット砲を、特にソウルに向けたそれらを同時発射完了しているので、韓国も無傷ではすまない。 そんな余裕なんかあるかね。 どうせ日本に全てをたかってくるだろうね、というのが今の見え方。 いずれにせよ、9月で大きな動きがこの地上に現れる。 それを頭に入れて毎日を平静であろうとして生きて欲しいと思う。


----
終了
----



スレッド一覧

  1. 今後の予定 目次(4952)
  2. 雑感する呼び声(2035)
  3. 漸進、今後さん(1065)
  4. 補足事項 今後の予定 その301~670(575)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す  掲示板に戻る

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成