投稿数上限に達したので書き込みできません

  • [863]
  • 863

  • 投稿者:雑感する呼び声
  • 投稿日:2017年 8月21日(月)20時22分29秒
 
――――――――――
 隠者くん  解脱ノ章

  新世界地球黎明編
――――――――――

――――――――――

2017・8・21月曜日 ( 平成29年)

――――――――――

■━━━━━━━━━━━━━━□
下の記事は産経 冒頭抜粋
○━━━( ↓記事転載ここから)━━━●

「徴用工は反日カード」 呉善花氏、佐賀で講演

2017年 8月20日(日)

 評論家で拓殖大教授の呉善花(オソンファ)氏は19日、佐賀市天神のアバンセホールで講演し、日本統治下の朝鮮半島での徴用工問題について「韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領は人権問題として持ち出した。新たな反日カードであり、言葉だけが国際社会で一人歩きすると危険だ」と語った。

 文大統領は17日、徴用工について「個人の権利は残っている」と述べた。これに対し、日本政府は日韓請求権協定(1965年)で「完全かつ最終的に解決済み」と抗議した。

 呉氏は「徴用工問題はまだ盛り上がっていない。しかし今後、韓国側が人権問題として世界に訴えれば、専門家が反論しても通じてしまうだろう。慰安婦問題と同様に、(反日の)大きな力となる危険がある」と警鐘を鳴らした。

 文大統領は徴用工について、北朝鮮と共同での被害実態調査にも言及した。呉氏は「日本を巻き込み、北朝鮮を支援したいとの狙いがある」と指摘した。

 また、長崎市の端島炭坑(通称・軍艦島)を舞台にした韓国映画「軍艦島」(柳昇完(リュスンワン)監督)について、「過剰な演出がある。いくら映画といっても、歴史を扱う際は、事実関係に忠実であるべきだ」と批判した。講演会「佐賀土曜セミナー」で語った。

佐賀市内で講演する呉善花氏

●━━━( ↑記事転載ここまで)━━━○

■━━━━━━━━━━━━━━□
下の記事は BuzzNews.JP 冒頭抜粋
○━━━( ↓記事転載ここから)━━━●

BuzzNews.JP 8月19日

産経ニュースが8月19日の産経抄で最近の韓国の態度に業を煮やし「日本が半島に残してきたインフラ施設の対価を要求するのもいいだろう」という意見を紹介しています。

「産経抄」では韓国の文在寅大統領が徴用工に関連した請求権について「個人の権利は残っている」などと語って問題を蒸し返し始めた点に「もともとは、韓国政府も徴用工への補償は『解決済み』との見解だった」と懸念を示し、韓国事情に詳しい作家が「蒸し返したり、否定したりするのは、韓国人のお家芸」と指摘しているのを挙げて論を展開。

「そういう国であるのなら、それなりの対処の仕方がある」として目には目をと言わんばかりに河野談話を取り消したり「日本が半島に残してきたインフラ施設について、正当な権利だとして対価を要求するのもいいだろう」としているのです。

このコラムは反響を呼んでいるようで、8月19日の夕方までに3,000回以上シェアされていますが、多くの人は現実的ではないのではないかと受け止めるとともに、韓国と同じような手口を使えば向こうの要求にも対応せざるを得なくなるとして冷静に捉えているようです。

しかし慰安婦問題に関する日韓外相合意では日本から10億円を受け取りながら慰安婦像の撤去に動こうともしない韓国が、他にも日本海呼称問題で攻勢を強めたり今回の徴用工問題についても像の設置や「個人の権利」という形で蒸し返しを容認する態度であることについては「それなら日本もやってやれ」と言いたくなる気持ちもわからないではない、という形での理解も少なくはありません。

産経では同じ8月19日の「目線~読者から」を「終戦72年『中韓に忖度しても何も改善しない』」というタイトルで掲載するなど韓国への不満を強めていますが、8月18日には朝日新聞までもが社説で徴用工問題について文在寅大統領の言動を「あやうさを感じざるをえない」と表現していたほどであり、北朝鮮のミサイル問題に対し日米韓の連携を強化していかなければならない時期であるにも関わらず日韓関係を悪化させたいかのような文在寅大統領への失望感がメディアの間にも広がっています。

●━━━( ↑記事転載ここまで)━━━○
下は私のコメント
□ ━━━━━━■

―――

韓国と同じ土俵に立てば、彼らの方が脅し盗り、ゴネ盗り、強請り盗りなどのあらゆる技巧に長けているのだから、日本が日韓基本条約の前の時点に遡ってそえらの朝鮮半島勢力に盗まれた、破壊された数々の財産の賠償請求を行った場合、彼らはそれら勝手に盗んで私物化したものの所有権を認めないという事をする。 そしてさらに、どうしてもそれら所有権を日本側にあると認めなければならない場合は、それらの対象物を改修して改良したなどとの言いがかりをつけて、改修費用を1000倍くらい水増しして請求する。

彼らは盗る事しか考えない。 そういう生き物であり、存在であり、システムだ。 そうした冷徹冷酷な見方で、特にこうした国家間における奪い合い戦争においては立ち向かわないと、逆にすべてのすべてを盗まれる。 倍返し以上の要求をする。 そうなるとこちらも泥仕合になる。 それだったら、GHQの検閲によって「 朝鮮人が日本人に対して仕掛けていた終戦から戦後にかけての大量虐殺に対しての損害賠償請求」 という事に発展していかざるを得なくなり、その戦いに日本の側が完璧に勝利できるのかという問題が今度は発生する。

中国残留孤児という言葉はある。 しかし朝鮮残留孤児という言葉はない。 それは皆、引き上げ時に家族もろとも虐殺されているからだ。 南北合わせて終戦から戦後にかけて30万人前後の日本人が朝鮮人に大量虐殺されている。 もう少し多いかもしれない。 そういう事の本当の本当の明らかにしてまで戦い抜くという覚悟があり準備があるのなら、この記事にあるインフラ施設の対価の要求という戦いを起こす事だ。 そしてそれはベトナムとの強い連携のもとに行う必然が強くある。 ベトナム戦争において韓国軍は非武装無抵抗のベトナム人を、此処でもやっぱり30万人くらい殺しているのではないかとされているが、正直な所は私も把握していない。 そうした虐殺の記録に関しては、米国とベトナムが本当の数字を隠し持っているだろう。

韓国がこれ以上、これからも永久に日本にたかろうとするのであれば( そして彼らは生きている以上そうする) 、最終的に日本はこの終戦から戦後にかけての、日本国内( 国内で概算20万人くらい) 朝鮮半島( 引き上げ家族などすべての全てを含めて、南北地域で合算で10万人くらい) で彼らが日本人に対して仕掛けた、無抵抗非武装の日本人に対してしかけた大量虐殺、複数の集団で一人や少数の集団を、女はレイプした後に、男は散々拷問した後に殺しまくっていたという事実、そういう事例が多々あるそれを、どうしても前に出していくしかなくなる。

こうした韓国側の調子に乗った事態を許していたのは、日本人の我々庶民が、過去の本当の歴史、殺し合いと奪い合いで出来ていた本当の歴史から目を反らし続けてきたからこうなったのだという深い、自分自身に対しての洞察と反省の、そしてそれを超えた明晰と言われる、深く物事を潜り込んで考えて、その時点における……でしかないかもしれないが、しかしその時点における正答を出す行為を行わなかった事から来ている。 もうそういう愚かなままでいる日本人は必要がなくなるのだから、これからそういう自分の中のどうしようもない部分を見つけて、それを何とか改善、マシにしていってほしいというのが私の今の思いだ。


----
終了
----




スレッド一覧

  1. 今後の予定 目次(4952)
  2. 雑感する呼び声(2035)
  3. 漸進、今後さん(1065)
  4. 補足事項 今後の予定 その301~670(575)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す  掲示板に戻る

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成