投稿数上限に達したので書き込みできません

  • [867]
  • 867

  • 投稿者:雑感する呼び声
  • 投稿日:2017年 8月25日(金)20時39分26秒
 
――――――――――
 隠者くん  解脱ノ章

  新世界地球黎明編
――――――――――

――――――――――

2017・8・25金曜日 ( 平成29年)

――――――――――

■━━━━━━━━━━━━━━□
下の記事は東京新聞 冒頭抜粋
○━━━( ↓記事転載ここから)━━━●

【東京新聞】小池都知事、関東大震災の朝鮮人犠牲者追悼式への追悼文送付を断

2017/08/24(木)

東京都の小池百合子知事が、都立横網町公園(墨田区)で九月一日に営まれる関東大震災朝鮮人犠牲者追悼式への追悼文送付を断ったことが分かった。例年、市民団体で構成する主催者の実行委員会が要請し、歴代知事は応じてきた。小池氏も昨年は送付していたが方針転換した。団体側は「震災時に朝鮮人が虐殺された史実の否定にもつながりかねない判断」と、近く抗議する。

追悼文を断った理由について、都建設局公園緑地部は本紙の取材に、都慰霊協会主催の大法要が関東大震災の九月一日と東京大空襲の三月十日に開催されることを挙げ、「知事はそこに出席し、亡くなった人すべてに哀悼の意を表しているため」と説明。「今後、他の団体から要請があっても出さない」としている。

追悼文は一九七〇年代から出しているとみられ、主催者によると確かなのは二〇〇六年以降、石原慎太郎、猪瀬直樹、舛添要一、小池各知事が送付してきた。追悼式が行われる横網町公園内には、七三年に民間団体が建立した朝鮮人犠牲者追悼碑があり、現在は都が所有している。そこには「あやまった策動と流言蜚語のため六千余名にのぼる朝鮮人が尊い生命を奪われた」と刻まれている。

追悼碑を巡っては、今年三月の都議会一般質問で、古賀俊昭議員(自民)が、碑文にある六千余名という数を「根拠が希薄」とした上で、追悼式の案内状にも「六千余名、虐殺の文言がある」と指摘。「知事が歴史をゆがめる行為に加担することになりかねず、追悼の辞の発信を再考すべきだ」と求めた。

これに対し、小池知事は「追悼文は毎年、慣例的に送付してきた。今後については私自身がよく目を通した上で適切に判断する」と答弁しており、都側はこの質疑が「方針を見直すきっかけの一つになった」と認めた。また、都側は虐殺者数について「六千人が正しいのか、正しくないのか特定できないというのが都の立場」としている。

<関東大震災の朝鮮人虐殺> 1923(大正12)年9月1日に関東大震災が発生すると、「朝鮮人が暴動を起こした」などのデマが広がった。あおられた民衆がつくった「自警団」などの手により、多数の朝鮮人や中国人らが虐殺された。通行人の検問が各地で行われ、殺害には刃物や竹やりなどが用いられた。

●━━━( ↑記事転載ここまで)━━━○

■━━━━━━━━━━━━━━□
下の記事は J-CASTニュース 冒頭抜粋
○━━━( ↓記事転載ここから)━━━●

小池知事、震災虐殺朝鮮人への追悼文見送り 百田尚樹、辛淑玉ら賛否真っ二つ
8/24(木) 18:47配信

東京都の小池百合子知事(2017年7月撮影)
 東京都の小池百合子知事が、関東大震災で虐殺された朝鮮人の追悼式典に、知事としての追悼文を送らないことを決めた。

 過去の都知事は送るのが通例になっていた。あの石原慎太郎氏も踏襲していたこともあり、インターネット上では小池氏に対して「超極右の本性剥き出す」と批判的な向きがある。一方で「真っ当な判断」と支持する声もあり、両論が入り乱れている。

■「小池は好判断が多いねえ」

 日朝協会など市民団体が主催する関東大震災朝鮮人犠牲者追悼式は都立横網町公園(墨田区)で毎年開かれており、2017年は9月1日に予定されている。1923年の関東大震災では、発生直後から「朝鮮人が暴動を起こした」という流言が飛び、これを信じた人々が朝鮮人を虐殺するという事件が起きた。

 同式典には例年、知事名で追悼文が寄せられてきた。近年でも石原慎太郎氏、猪瀬直樹氏、舛添要一氏らが踏襲し、小池氏も16年の式典には送っていたが、17年は送らないことに決めた。都建設局の担当者が8月24日、J-CASTニュースの取材に答えた。

 異例の決定となったため、インターネット掲示板やツイッターなどでは小池氏への賛否が噴出。意見が真っ二つに分かれた。賛成派からは

  「真っ当な判断だな」
  「小池は好判断が多いねえ」
  「こう言う判断をさらっと出来るだけでも 小池都知事が東京のトップで本当に良かったと思える」

といった声の他、「小池は支持しないが、この件での判断は支持する」と、普段は反小池氏の立場の一部ユーザーも評価したようだ。作家の百田尚樹氏はツイッターで

  「これは評価できる。関東大震災の後の朝鮮人虐殺は多くの謎に満ちている」

と支持を表明している。

「超極右の本性剥き出す」
 反対派からは

  「とうとう小池都知事が超極右の本性剥き出す」
  「これが事実ならもう見限るしかない」
  「ここにも歴史修正主義か」
  「1人でも殺されたとしたら、追悼文送るのが筋でしょ。うわー小池さんもう支持しません」

と非難されている。在日朝鮮人で市民団体「のりこえねっと」共同代表の辛淑玉(しん・すご)氏は

  「小池なら、やるだろうね。スタートから韓国、朝鮮、在日叩きだから」

と批判的なツイートをしている。

 前出の都の担当者は、送付見送りの理由について、「公益財団法人・東京都慰霊協会の主催で毎年3月と9月に開かれる、関東大震災や東京大空襲の犠牲者を慰霊する行事に知事が追悼の辞を寄せているため、それ以外の追悼式典への追悼文送付は、朝鮮人犠牲者追悼式に限らずやめることになりました」と取材に明かした。

 また3月の都議会では、同式典の案内状にある犠牲者数「6000余名」という数字の根拠が薄いとして自民党都議が問題視。追悼文送付を見直す必要があると指摘し、小池氏は「毎年慣例的に送付してきた。今後は私が目を通し適切に判断する」と答弁していた。

 担当者は、この質疑と答弁も今回の決定に1つのきっかけだとし「7月に追悼文送付の中止案を都の事務方が作成し、小池氏の承認を得ました」と話した。

●━━━( ↑記事転載ここまで)━━━○
下は私のコメント
□ ━━━━━━■

―――

朝鮮半島南北勢力、特に今は南の勢力が必死になっている日本からの奪い盗りの言いがかりのネタである( ネタにしか過ぎないただの虚構の設定) 関東大震災における朝鮮人への大虐殺という全くありえない設定に対しての日本側からの反撃が、少しずつでは開始された事を伝えるのが上の記事に成る。 これらの動きは小池都知事が誕生しない限りはあり得なかっただろう。 仮にだが、鳥越が都知事になっていたらどうだったろうかと悍け(おぞけ)が走る。 その時はこの追悼式とやらの日本人騙しのイベントが大々的に盛り上げられていた。

日本国内で明確にスパイ工作員の活動を行うこのシンスゴなるキャラに、まともに発言を許しているだけでも日本はどれだけ開かれた言論の中にあるのかと分かる。 しかし彼女たちは恐らくはこれからの北朝鮮へのテロ国家再指定の動きに連動して、その活動を大きく制限されていく。 というか逮捕検挙摘発拘禁、そして場合によっては本当に母国への強制送還の流れになっていく。 彼ら勢力は日本政府を相当甘く見ているので、自分たちにそんなことが出来る筈がないとタカを括っているが、そういう考えがいかに都合の良い甘いものであったかというのをこれから知る。

慰安婦関連、徴用工関連、そしてこの関東大震災における被害者という捏造関連、そしてその後に控えるには広島長崎の原爆の被害者の「 子孫に原爆症が遺伝子、それが拡大し、莫大な数の被害者が発生しているので、そしてこれは未来永劫増え続けるので、日本政府はそれに対して永久の謝罪と莫大な補償を行い続けよ」 とい計画、そして更に、戦後の各地方への空襲に巻き込まれた朝鮮人らの子孫関係者に対しての謝罪莫大な補償というものを彼らは企画計画準備している。 そういう事業に関わる韓国人連中の脳の中には日韓基本条約というものはもう存在していない。 盗る事しか考えていない。

そういう冷たく厳しい態度で彼らを見るという事をやってゆかないと、これから日本は奪われるだけになる。 だから上の記事にはそういう「 変わっていく日本・その動きが必然である日本」 の、予告の様な動きでもある。

世界に問題のない国はない。 しかし、自らそれを改善しようという思いを胸に、それぞれの存在はちっぽけな自分を向上させようと毎日を頑張る。 そうした人間集団の領域の中に「 その領域内から奪い盗り、自らの維持、虚栄の栄達の実現の為だけの動きを延々としかける連中」 が居たらどうなるか、だ。

皆食われて、皆消滅する。 そういうモノとそろそろ本気で立ち向かう時期が、日本人の我々庶民にやってきたのだという事だ。


----
終了
----




スレッド一覧

  1. 今後の予定 目次(4952)
  2. 雑感する呼び声(2035)
  3. 漸進、今後さん(1065)
  4. 補足事項 今後の予定 その301~670(575)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す  掲示板に戻る

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成