投稿数上限に達したので書き込みできません

  • [874]
  • 874

  • 投稿者:雑感する呼び声
  • 投稿日:2017年 9月 1日(金)20時22分31秒
 
――――――――――
 隠者くん  解脱ノ章

  新世界地球黎明編
――――――――――

――――――――――

2017・9・1金曜日 ( 平成29年)

――――――――――

■━━━━━━━━━━━━━━□
下の記事は産経 冒頭抜粋
○━━━( ↓記事転載ここから)━━━●

北ミサイル 韓国各紙「日本は迅速」 Jアラートに注目 文政権に酷評一色
8/31(木) 7:55配信
 【ソウル=名村隆寛】北朝鮮が29日に発射した弾道ミサイルへの日本政府の対処に、韓国メディアは「迅速で正確な対応」(主要各紙)と評価する一方、韓国政府の対応には「3時間も迷った」(東亜日報)といった批判が集中している。

 韓国各紙が日本政府の対応でとくに注目したのは、ミサイル発射を受けて発令された全国瞬時警報システム(Jアラート)による迅速な情報発信だ。「韓国軍の自国メディアへの文字メッセージ伝達よりも日本は8分も早かった」(朝鮮日報など)と、その素早さを肯定的に伝えた。

 また、日本政府の対応にも関心が集中。安倍晋三首相が通常より2時間早く出勤し国家安全保障会議(NSC)を招集したことや、首相自らのメディア対応、菅義偉官房長官による緊急記者会見などを取り上げている。

 日本の迅速さと比較された韓国政府への評価は酷評一色だ。「文在寅(ムン・ジェイン)大統領がNSCを主宰しなかった」「安倍首相はトランプ米大統領と電話で40分間も話したのに、文大統領は日米首脳とは話さず、外相らとの15分の通話で終わった」「右往左往しているような様子」などと批判的な内容が並ぶ。

 ミサイル発射があった29日、韓国のネット上では日本の反応に対し「また騒いでいる」「大げさだ」などの否定的な意見が目立った。30日付のハンギョレ紙は、安倍首相がトランプ米大統領に泣きつく風刺画を掲載した。

 30日付朝鮮日報は論説委員のコラムで日本の対応を「大げさ過ぎると感じないこともない」としつつも、「危機や災害に予告はない。核とミサイルを頭上に抱え生活している韓国の安易な姿勢や対応の方が逆に心配になる」と韓国の危機意識の薄さに警鐘を鳴らした。

●━━━( ↑記事転載ここまで)━━━○

■━━━━━━━━━━━━━━□
下の記事は産経 冒頭抜粋
○━━━( ↓記事転載ここから)━━━●

【北ミサイル】日韓首脳、1日遅れの電話会談 対北連携確認も韓国の「対話」姿勢に日本イライラ

日韓首脳、1日遅れの電話会談 対北連携確認も韓国の「対話」姿勢に日本イライラ

安倍晋三首相は30日、韓国の文在寅大統領と電話で会談し、対北朝鮮で連携を確認した。だが、会談は北海道上空を通過した29日の北朝鮮の弾道ミサイル発射から1日後で、時差がありながら発射3時間半後に電話会談した日米首脳とは対照的だ。

遅れたのは韓国側の事情とされ、首相をはじめ日本政府からは、この局面でも反応が鈍く北朝鮮との対話を重視する文政権へのいらだちが募っている。

日韓首脳は30日の電話会談で、北朝鮮に対しさらに重い制裁を含む国連安全保障理事会決議の採択に向け日米韓で連携する方針を確認した。文氏は「日本国民の深刻な懸念、不安に深く共感する」と強調し、両首脳は「北朝鮮の挑発は暴挙であり、日韓の緊密な協力の必要性がさらに高まった」との認識で一致した。

とはいえ、文政権の言動は一致していない。米政府が実施する中国企業への独自制裁をめぐり韓国政府は十分に同調していない。日本の外務省幹部は「国連安保理決議では韓国が目立たないので日米韓の歩調がそろうが、独自制裁になると韓国は北朝鮮や中国との関係に配慮しがちになる」と語る。

29日のミサイル発射に対する韓国側の反応も懸念対象だ。韓国政府は同日に北朝鮮を非難する声明を発表したが、「即座に非核化に向けた対話に乗り出すべきだ」とも呼びかけた。日本政府関係者からは「この局面で対話に言及するとは、ちょっと感覚が違う」との声が上がる。

首相は電話会談で韓国政府の声明に言及せずに「今は対話ではなく圧力をかける局面だ」と述べ、念を押すように圧力強化を求めた。首相はその後、オーストラリアのターンブル首相とも電話会談し、北朝鮮への圧力強化の必要性などで一致した。会談でターンブル氏は首相にこう伝えた。

「日本と全面的に連帯する。この難局にあたりオーストラリアとしてもできる限りの支援をする用意がある」

北朝鮮との対話を模索する文氏よりもはるかに力強い発言は、韓国との違いを一層鮮明にした。


[産経 2017,8,30]

●━━━( ↑記事転載ここまで)━━━○
下は私のコメント
□ ━━━━━━■

―――

私もいい加減韓国の事など書きたくないのだが、しかしこの地域の不安定化、つまりこれから相当の高い確率で発生するであろう米国と北朝鮮との戦争、戦争というか一方的に米国が北朝鮮を破壊することになるその動きにおいて、韓国の内部は北朝鮮の反撃を受けて国家が機能しなく成り、その状態が相当長期に渡って継続するのが今の段階で分かっており、そしてその状態から「 韓国から山ほど犯罪者集団が日本に勝手に渡航してくる、日本に入り込もうとしてくる」 のがもう決定事項である以上は、こうして注意を喚起せざるを得ない。

北朝鮮の国家体制は米軍の攻撃によって必ず終わる。 それが起こったら、だが。 しかしそうした結末の後にも、日本国内での北朝鮮工作員が起こすテロは2~3年ダラダラと続く。 リビアにおけるカダフィ大佐の暗殺の後にも、彼らの親衛隊がリビア内部で相当暴れたのと同じ様な動きが日本の国内で起きる。

北朝鮮のテロでさえ大変なのに、更に韓国から( 南朝鮮から) 山ほど犯罪者がやってくる事態に、何も構えていなければ日本は蹂躙されるがままだ。 そんな事が許せるかボケ、というのが今の私の気持ちになる。

だから韓国におけるこのムンジェインというキャラが果たす役割は大きい。 それはプラスマイナス両方の勢力がどの様に彼を認識したとしても、結局はそうなる。 上の記事の流れにおいては、このムンジェインは本当にお飾りの人形であり、実際の所は彼の周辺を固めている共産主義者=主体思想主義者=学生時代に北朝鮮のリモコン人形過激派として活動していた連中、らが、彼らの本当の本国の北朝鮮からの指令を元にこのムンジェイン人形を突っ転がしているのだろうなというのが見える。 国家安全保障会議を招集しなかったという事は、勿論北朝鮮を刺激したくなかったという事だろう。

29日の北海道をまたいで太平洋に着水した北朝鮮の中距離弾道弾の試験の前に、北朝鮮から日本海に向けて発射された短距離ミサイルの動きがあった。 日米はこれを短距離ミサイルと判定したが、ムンジェインだけは必死になってこれをロケット弾だと強弁する。 それは国連の制裁決議においては、ロケット弾発射ではその制裁の対象にならないからだ。 彼は一体何処の国の政治家なのか。

そういうことで韓国内部においても、今まで押さえつけられていた保守勢力がムンジェインに対して反撃を開始している。 普通に言って、今の韓国のは国家の体を成していない。 という事は全体をコントロール出来ていないという事なのだから、前述の犯罪者成分、そうした集団が日本に漏れていくのも当然彼らは止められない。

日本国内で今この瞬間、段々と追い込まれつつある在日韓国人勢力に、これら本国の韓国人犯罪勢力が合流したらどうなるかという事を真面目に考えてみればいい。 日本は今でさえ地方を中心としてその国家の地域を侵食、乗っ取られている。 川崎などは在日国に本当になっている。 そういう地域が増えていくという事が一体何をこの日本の国土にもたらすかという事を、今度は逃げずに、正面からそれを見つめ、真剣に考えてみるがいい。

自分には関係ないよと勝手に思っているキャラから順番に、全てを奪い盗られて消えていくだけだ。 そういう流れが本当にせまりつつあるのだというのを上の2本の記事は伝えている。


----
終了
----




スレッド一覧

  1. 今後の予定 目次(4952)
  2. 雑感する呼び声(2035)
  3. 漸進、今後さん(1065)
  4. 補足事項 今後の予定 その301~670(575)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す  掲示板に戻る

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成