投稿数上限に達したので書き込みできません

  • [877]
  • 877

  • 投稿者:雑感する呼び声
  • 投稿日:2017年 9月 4日(月)20時20分17秒
 
――――――――――
 隠者くん  解脱ノ章

  新世界地球黎明編
――――――――――

――――――――――

2017・9・4月曜日 ( 平成29年)

――――――――――

■━━━━━━━━━━━━━━□
下の記事はロイター 冒頭抜粋
○━━━( ↓記事転載ここから)━━━●

北朝鮮が「水爆」実験と発表、過去最大規模 核保有へ着々
9/3(日) 18:13配信

 9月3日午後、北朝鮮国営放送を通じ、大陸間弾道ミサイル(ICBM)に搭載する水爆の実験に成功したと発表した。写真は3日にKCNAが配信した核研究施設を視察する金正恩氏 (2017年 ロイター)
[東京/ソウル 3日 ロイター] - 北朝鮮は3日午後、国営放送を通じ、大陸間弾道ミサイル(ICBM)に搭載する水爆の実験に成功したと発表した。北朝鮮が核実験を実施したのは6回目、過去最大の規模。北朝鮮は米国本土へ届く長距離核ミサイルを着実に完成に近づけているとみられ、核保有の阻止に向け圧力をかける日米韓に残された時間は少なくなりつつある。

朝鮮中央テレビは現地時間3日午後3時に重大放送を流し、金正恩労働党委員長が命じた水爆実験は完全に成功したと発表した。水爆はICBMに搭載するもので、核開発プログラムの完成に向けた「重要な」ステップだったとした。

安倍晋三首相は「わが国として断じて容認できない」との声明を出し、「北朝鮮に対して厳重に抗議し、最も強い言葉で断固として非難する」とした。河野太郎外相は記者団に対し、北朝鮮に対話の意思はないと発言。すべての選択肢があると強調した。

韓国も最大限に強い措置を講じるとしており、日本、韓国、米国は国連安全保障理事会の開催に向けて調整を始めた。菅義偉官房長官は会見で、「北朝鮮に対し、どのような圧力を強化していくことがもっとも効果があるのか、その観点から厳しい対応を真剣に検討していく。原油製品に関する取引規制も含め、さまざまなことが選択肢にある」と述べた。米韓は、戦略兵器を韓国内に配備することも議論した。

北朝鮮による核実験は、昨年9月に続いて6回目。日本時間の3日午後零時半ごろ、北朝鮮北東部の豊渓里付近で地震が観測された。米地質調査所によると、地震の規模を表すマグニチュードは6.3と、昨年9月の前回実験の5.3よりもはるかに大きな規模だった。日本の気象庁は、前回の10倍以上の大きさと分析している。

小野寺五典防衛相は記者団に対し、水爆実験だったかどうかについて「今後分析をして判断する。さまざまな可能性がある。前回に比べると、相当大きな能力を持つものと当然判断される」と述べた。

韓国ソウル大学のKune Y. Suh教授(原子工学)は「これまでの実験に比べて10倍、20倍の大きさ。その規模であれば水爆と言える」と分析する。

日本政府は北京大使館の外交ルートを通じて北朝鮮にただちに抗議し、最も強い言葉で非難した。さらに放射能物質の収集のため、集塵装置を積んだ航空自衛隊のT4戦闘機を離陸させた。

北朝鮮は昨年来、合計30発以上の弾道ミサイルを発射している。今年7月には米国本土に届くICBM級のミサイルを2発、8月には日本上空を通過する中距離ミサイルを1発発射した。

拓殖大学海外事情研究所所長の川上高司教授は「北朝鮮は米国との対話の前に、手持ちのカードを有利にしたいと考え、なるべく早く核実験をやりたかったのだろう」と分析。「米国に届く核ミサイルが完成するのは、来年春ごろではないか。それ以降は抑止力が効かなくなる」と話す。

朝鮮中央通信は3日朝、北朝鮮の金労働党委員長が、核兵器の研究所を訪問したと報道。大陸間弾道ミサイル(ICBM)に搭載する水爆を視察し、「部品はすべて国産だ。これで強力な核兵器を好きなだけ作ることができる」と述べたと伝えていた。

*写真を追加します。

(久保信博、山口貴也、ジャック・キム 編集:田巻一彦)

●━━━( ↑記事転載ここまで)━━━○
下は私のコメント
□ ━━━━━━■

―――

今回の北朝鮮の核実験が本当の水爆であったのかは私には分からない。ブースト原爆のサイズの大きいものだったかもしれない。 前回の核実験もこのブースト原爆を水爆と勝手に自称していた彼らだから、今回もそのレベルかもしれない。

ただ分かっていることは、広島型の10倍の力を持つということは、単純に計算しても爆心地から半径20キロくらいの範囲においては、それが爆発した途端、一瞬にして温度1000度程の高熱と莫大な圧力が発生し、相当のモノが地上から消えているという事だ。 そしてこれら北朝鮮から飛来するミサイルを迎撃失敗したとしても、日本全土に相当の高濃度の放射性物質が拡散されるという事になる。 いずれにしても大被害だ。

こういう可能性が本当に目の前に迫ってきているのに、日本の報道は、表のマスコミテレビなどは、今でもお笑いがどうしただとか芸能人がどうしただとかやっている。 NHKなども酷いものだなと思う。 何故彼らは実際の測定数値などを国民に知らせないのか。 それはまあ、これらの組織の中の人達が、在日南北朝鮮人と共産主義者達が、この組織の上層で全体を勝手に支配しており、こうした大陸半島にとって都合の悪い事は一切日本国民に伝えないからだよといういつもの答えになるが、しかしだ、NHKなどは税金の様に受信料を取っていて、今回のこれはないだろう、と普通に思った。

米国は北朝鮮に対して予防先制攻撃を恐らくは6ヶ月以内に行う。 それを超えると北朝鮮の核ミサイルシステムが完成し、一方的攻撃という手法が北朝鮮発射の核ミサイル発射行動によって、報復手段による被害を呼び寄せる選択肢に成ってしまう可能性が非常に高まるからだ。

だからそれらの先制攻撃の前に、恐らく米国は北挑戦に対してブッシュ息子政権のときのような対テロ国家再指定を行う。 しかし北朝鮮は中国の内部に相当の決済口座を隠し持っている事がもう分かっているので、更に、北朝鮮と通商貿易を行う全ての第三国と米国は貿易を停止する、という事、基軸決済通貨であるドルの使用の禁止措置、というのを本当の本当にやる方向で全体が進められているようだ。 兵糧攻めだ。 そして今回は明確に中国ロシア韓国などの、こっそりと北朝鮮の核ミサイル開発を支援してきた国家が標的になっている。

中国露はこの米国の決定に対して、今度は世界に対してこれを非道だと訴えることはできない。 何故なら武力攻撃ではないからだ。 経済制裁をしつつ、対話の可能性を与えているよと米国が主張すれば何も言えない。 だからこの経済制裁の動きで中国ロシアが本気で北朝鮮に対しての何かの影響力を行使していかなければ、彼らは相当厳しい事になっていく。

言える事は、半島においては現状維持を周辺諸国の全てがそれを望んでいる。 統一がどうしたと言っているのは、当事者ではない韓国だけだ。 そして韓国はその統一事業を米国の軍事力と日本の経済力で全て、他人に支払わせてそれを行おうと本気で考えている。

韓国主導の統一事業は、北朝鮮地域に核ミサイルを保有する米軍基地を沢山建設する動きになるのだから、中国も露もこれを許容しない。 だから一番穏便なのは、やっぱり金正恩排除の後に、中国か露の操り人形指導者を立てるしかない。

日本国内においては、これら北朝鮮に対する米国の強い制裁措置に連動し、在日勢力や、これに付和雷同する様々な反日勢力に対しての粛清が恐らく開始されていくだろう。 今回は国家安全保障の確保という強い強い大義名分がある。 だから下半期に入ったが、これから世界は、そして日本は、相当揺れていくのです。


----
終了
----




スレッド一覧

  1. 今後の予定 目次(4952)
  2. 雑感する呼び声(2035)
  3. 漸進、今後さん(1065)
  4. 補足事項 今後の予定 その301~670(575)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す  掲示板に戻る

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成