投稿数上限に達したので書き込みできません

  • [878]
  • 878

  • 投稿者:雑感する呼び声
  • 投稿日:2017年 9月 5日(火)20時28分24秒
 
――――――――――
 隠者くん  解脱ノ章

  新世界地球黎明編
――――――――――

――――――――――

2017・9・5火曜日 ( 平成29年)

――――――――――

■━━━━━━━━━━━━━━□
下の記事は総合 冒頭抜粋
○━━━( ↓記事転載ここから)━━━●

北朝鮮の核実験「いつでも可能」 新たな坑道完成=韓国情報機関
9/4(月) 17:33配信
【ソウル聯合ニュース】韓国の情報機関・国家情報院(国情院)は4日、国会情報委員会の緊急会合で、北朝鮮が3日に6回目の核実験を実施した北東部の咸鏡北道・豊渓里にある核実験場について、3番坑道が完成し、4番坑道が建設中であるとして、さらなる核実験はいつでも可能だと報告した。同委所属の議員が伝えた。

 国情院は北朝鮮が9月9日の建国記念日や10月10日の朝鮮労働党創建記念日に合わせて緊張状態を作り、体制の結束を図ろうとするものとみられるとし、「追加の核による挑発の兆候を綿密にチェックし、北の核放棄を引き出すための情報活動に注力する」と強調した。

 また豊渓里の核実験場について、標高2200メートルの万塔山にあり、坑道は全て開発されたとした上で「1番坑道は1回目の核実験後に閉鎖され、2番坑道で2~6回目の核実験を実施し、3、4番坑道が準備されているため、いつでも核実験が可能だとみている」と説明した。

●━━━( ↑記事転載ここまで)━━━○

■━━━━━━━━━━━━━━□
下の記事は総合 冒頭抜粋
○━━━( ↓記事転載ここから)━━━●

北朝鮮 9日前後にICBM発射の可能性=韓国情報機関
9/4(月) 20:30配信

国情院北朝鮮が北太平洋に向け通常の角度でミサイル発射を行う可能性があると報告した(イメージ)=(聯合ニュース)
【ソウル聯合ニュース】韓国の情報機関・国家情報院(国情院)は4日、国会情報委員会の緊急会合で北朝鮮が北太平洋に向け通常の角度でミサイル発射を行う可能性があると報告した。同委所属の議員が伝えた。

 国情院は、北朝鮮が今回の核実験に対する国際社会の対応を注視しており、潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の発射実験を行う可能性に加え、中距離弾道ミサイル「火星12」、大陸間弾道ミサイル(ICBM)級の「火星14」などを通常の角度で発射する可能性があると指摘した。

 また北朝鮮が9月9日の建国記念日や10月10日の朝鮮労働党創建記念日に合わせて緊張状態を作り、体制の結束を図ろうとするものとみられると説明した。

 会議に参加した委員は、「9月9日前後に北がICBMを通常の角度で発射する可能性があると国情院がみている」とし、「これまで高角発射されていたが、通常角度で発射されれば大変なことになる」と懸念を示した。

 別の委員は国情院から通常角度での発射の可能性について言及があったとした上で、「米国本土までではないが、グアム程度の距離を飛ばすのではないかという話があった」と伝えた。

●━━━( ↑記事転載ここまで)━━━○
下は私のコメント
□ ━━━━━━■

―――

韓国の支配層と北朝鮮の支配層はグルだ。 互いに知り合いであり、家族間の交遊なども本当にある。 北朝鮮の場合は企業経営者というものは一応存在しないことになっているが、それでも労働党直営というか、それらの同胞集団に所属しているビジネスマン、関係者はいる。 政治経済の分野で彼ら南北朝鮮はガッチリと裏で手を握り合っている。 お互いの報道機関がそれを絶対に公表しないだけであって、彼らは水面下では同じ存在としてある。 先ずこの基本的な絶対的な認識が日本の庶民にはない。 今でもずっと騙されている。

未だに北と南は何もかもの領域で敵対し、人的交流がなく、通商貿易関係もなく、という風に思い込まされている。 そんな事は全くない。 ハッキリ言えば彼らは一体のものとして存在している。 彼らがいう統一統一というコトバは、奥深い水面下においては、それぞれの国家の支配層集団の内部の、一部領域においては、とっくにそれが為されている。 だから彼らは南北の敵対構造を時々で演出することで、南は日米から、北は中国ロシアから、カネや情報やノウハウをタダでもらうという事を建国以来行ってきた。

これら半島地域はそういう構造下にある地域だ。 だからこれら二カ国は、本当の事を言えば、どちらも当事者ではない。 日本と米国と中国とロシアの四ヵ国が、それぞれの欲する事情によって設定した緩衝地域でしかない。

国ではないのだ。 恐らく現時点における、この薄汚い現象世界政治領域における、最大の外交能力を持つ政治家、ウラジーミル・プーチンは、ブッシュ息子に対してこう言った。 グルジア紛争の頃だったと思う。 「 ジョージ、分かっていないのは君だ。 ウクライナは国ではないのだ」 それはスラブ民族と便宜的に規定する人間集団の膨張領域における、外側欧州世界から侵攻してくるあらゆる勢力を一旦そこで止める、外堀であり内堀であり緩衝地帯として母なるロシアを守るために存在するものだ。 と彼はこれを言外に言い切った。

だから私は今の北朝鮮という領域をその時々の都合で表現を変えながら、だがしかし自分たち南側に最大限利益を呼び込むためのネタとしてしか扱っていない韓国という名称領域をあまり信じない。 相当信じない。 私はこの2本の記事は、米軍を韓国の内部に永久に駐留させ、韓国軍の代わりに番犬をさせる彼らの長期戦略に基づいたいつものテンプレートのコトバにしか見えていない。

米国は今、北朝鮮が9月3日に核実験を行った、その後の公式発言において、彼が米国をEMPで攻撃してやると挑発した事に完全に反応した。 今の米国においてそのEMP=大気圏外における核爆発により、そこから発生する高エネルギー中性子線によって、地上のあらゆる電子機器を破壊する攻撃、は、大気圏再突入技術を要しない。 今この瞬間でも北朝鮮が選択できる先制攻撃の手法だ。

私は北朝鮮も馬鹿だなあ、黙ってりゃあいいのになあ、と勝手に思っていたが、もう言ってしまった後の話だ。 事態は本当に時計の針が進められた。 今北朝鮮は停戦協定を一方的に破棄している。 だから彼らは韓国と国連軍、つまり米国に対して無警告で先制攻撃を行っても構わない。 しかしそれは米国の側も同じだ。 韓国は朝鮮戦争とかいいながら、当事者ですらないので、これら全体の動きに何の決定権もない。 何なんだコイツラは、だ。 それにも関わらず何であんな態度デケェの、と言いたい貴方の気持ちは分かる。 しかし彼らはそういう口だけシステムとしてあれら韓国を戦後72年間維持させてきたのだ。 今更やり方を変えられる訳がない。

だからもう、金正恩委員長の生死を問わない排除が現象として現れない限り( 暗殺、亡命、失脚など) 、戦争は起きる。 もう、必ず起きるというコトバを使ってもいいのではないかという段階にまできた。 間違いなく日本国内で余波が出る。 そういう動きに対して身構えておくべきだ、と私はこれ又今までのテンプレート主張みたいなそれを貼り付けて、オチにしておくのだった。


----
終了
----



スレッド一覧

  1. 今後の予定 目次(4952)
  2. 雑感する呼び声(2035)
  3. 漸進、今後さん(1065)
  4. 補足事項 今後の予定 その301~670(575)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す  掲示板に戻る

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成