投稿数上限に達したので書き込みできません

  • [883]
  • 883

  • 投稿者:雑感する呼び声
  • 投稿日:2017年 9月10日(日)20時37分12秒
 
――――――――――
 隠者くん  解脱ノ章

  新世界地球黎明編
――――――――――

――――――――――

2017・9・10土曜日 ( 平成29年)

――――――――――

■━━━━━━━━━━━━━━□
下の記事はNHK 冒頭抜粋
○━━━( ↓記事転載ここから)━━━●

北朝鮮 建国記念日 核・ミサイル開発を誇示
9月9日 18時15分
北朝鮮は9日、建国記念日を迎え、首都ピョンヤンでは祝賀ムードに包まれました。国営メディアは「わが国は原爆や水爆とともに、ICBM=大陸間弾道ミサイルまで保有する核強国に上りつめた」として、核・ミサイル開発の進展ぶりを誇示し、国威発揚を図っています。
北朝鮮は9日、69回目の建国記念日を迎え、首都ピョンヤンでは、民族衣装を着た女性たちが音楽に合わせて踊ったり、屋外でコンサートを開いたりするなど、祝賀ムードに包まれました。

また、北西部のピョンアン(平安)北道シニジュ(新義州)と国境を接する中国の遼寧省丹東からは、国境を流れる川を大勢の人たちを乗せた北朝鮮の遊覧船3隻が航行しているのが確認されました。

9日付けの朝鮮労働党機関紙「労働新聞」は1面に社説を掲載し、「わが国は原爆や水爆とともに、ICBM=大陸間弾道ミサイルまで保有する核強国の地位に堂々と上りつめた」として、今月3日に強行した6回目の核実験をキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長の業績としてたたえ、核・ミサイル開発の進展ぶりを誇示して、国威発揚を図っています。

ただ、去年は前日に開かれた記念の中央報告大会の開催は伝えられていません。北朝鮮は、去年、建国記念日の当日に5回目の核実験に踏み切ったことから、ことしも新たな弾道ミサイルの発射などが懸念されていましたが、これまでのところ、追加の挑発は確認されておらず、米韓両軍は引き続き警戒と監視を行っています。
ピョンヤンは祝賀ムード
建国記念日を迎えた北朝鮮の首都ピョンヤンでは、「共和国創建慶祝」などと書かれた看板が設置され、民族衣装を着た女性たちが音楽に合わせて踊ったり、屋外でコンサートを開いたりするなど、祝賀ムードに包まれています。

また、キム・イルソン(金日成)主席とキム・ジョンイル(金正日)総書記の銅像が並ぶ、「マンスデ(万寿台)の丘」には大勢の市民や兵士が訪れ、深々とおじぎをして花を手向けていました。

若い女性は「私たちの国が核強国としてさらに強大になり、未来には栄光が訪れることになると思います」と話していました。また、中年の女性は「水爆実験に成功した喜びを胸に抱いて、きょうの建国記念日を感慨深く迎えました」と話していました。

●━━━( ↑記事転載ここまで)━━━○

■━━━━━━━━━━━━━━□
下の記事は朝日 冒頭抜粋
○━━━( ↓記事転載ここから)━━━●

「全世界を転覆できる雷」 北朝鮮、観光客に核開発宣伝
9/9(土) 19:44配信
 北朝鮮が3日に行った6回目の核実験以降、北東部の羅先(ラソン)経済特区を訪れる中国人観光客に対して、核開発の宣伝を強化していることがわかった。北朝鮮への制裁を強める中国側に核開発の必要性をアピールする狙いがあるとみられる。

 中国吉林省の旅行業関係者によると、羅先では核実験後、観光バスが通る道路沿いに、「全世界を転覆できるほどの大きな核の雷だ。私たちを止められる者はこの世にはいない」というスローガンが掲げられた。

 ホテルでも核実験の宣伝映像を放映。ある観光地では労働者や学生、軍人らの代表とされる人々が100人ほど集まって核実験の成功を祝っていたが、次の場所でも同じ人々が先回りして祝っていたという。

 北朝鮮国営旅行社のガイドも観光地の紹介より核兵器の誇示に多くの時間を費やした。ガイドは「国際的な制裁でわが国を締め上げるつもりだが、絶対に核を放棄しない。わが国が核大国だと国際的にも認めなくてはいけない」「トランプ米大統領はもう張り子の虎で、怖くない」などと拳を振り上げて語ったという。

朝日新聞社

●━━━( ↑記事転載ここまで)━━━○
下は私のコメント
□ ━━━━━━■

―――

アジア地域国家というのはどうしてもこうした……何というのかなあ、中心に王を立てて、その周辺をグルリと人々が取り囲み、そして王に近ければ偉いのだ、的な権威の座をもとに、多くの何ものかを吸い上げる構造体を、これをどうしても初期の段階では強く構築してしまうのかなあ、というのが私の見え方になる。

北朝鮮のこの上の記事の動きは、日本で言ったら明治だとか大正の頃のそれだと言う人々も居る。 それは過去の日本人に対して失礼な表現だろう。 ここまで人々は中心に居る王に対して臣従隷属を表現する国民であったとは、私は当時の日本人を貶めない。 私はそれでも日本人は戦国時代を通して、殺す者、殺される者という役割をそれぞれの人間が演じ、その時々で発生したあらゆる情緒環状を、焦燥や葛藤や怒りや喜びや悲しみや嫌気やなにがしかを、それを発生させる度に吸い取られてしまって疲弊していたかもしれないがそれでも、そうした敬虔を自らの魂に、潜在意識に刻みつけて記録して自らのものとして共有伝達理解してきた人々だと判定しているので、こういう……

まあ、失礼だが正直に言えば、最初から何もかも打ち捨てて従う事だけをしてきた歴史をその潜在意識の奥底に刻み込んでそれを隠しこんでしまっている人間集団らと比較してほしくないなという個人的思い、エゴがある。 舐めるなよ、という意味です。

北朝鮮は六ヵ国協議の時に「 我々には何もないが、自尊心だけは世界一ある」 と宣言し、その宣言によって自らの方向性を勝手に狭めて固定して、様々採るべき選択肢、取れるべき選択肢を、自分で少なくさせてしまった方々だ。 プライドをワァワァ言っても国民は腹は膨れない。 そして結局はそれだけご立派な主張をなさるのに、その自分の主張を他国に強制する為に、核開発をしなければならないという現実がある。 何だか口と行動が裏腹だ。

本当に優れたコトバを放ち、それに従って行動を律する人達には、多くの賛同者が自然と出来あがり、少しずつではあるが、時間がかかるが、しかし沢山の人々があつまり、衆を作る。 集合を作る。 それらの集まった力はこの地上に何かを起こす。 変える何かだ。 良いとか悪いとかは知らない。 起こす。 まあ、勝手に起きるとも表現できるだろうが。

そういう自然な流れのようなものを私はこの北朝鮮の建国記念日を祝う事柄の報道からは一切感じなかった。 なんだか北朝鮮の国民は、自分で自分の脳に騙しを、自ら洗脳をしかけなければやってゆけない環境に居るのだなあとそれを思った。 彼らはこれから自ら気づき、そして動いていかなければ飢えて死ぬだけだ。 発表はされていない。 しかし私は今年の北朝鮮の作付けは恐らく最悪に近いものだったろうなあと読んでいる。 冬の配給の大小が、この国の近い未来の方向性を決定づけていくだろう。


----
終了
----



スレッド一覧

  1. 今後の予定 目次(4952)
  2. 雑感する呼び声(2035)
  3. 漸進、今後さん(1065)
  4. 補足事項 今後の予定 その301~670(575)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す  掲示板に戻る

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成