投稿数上限に達したので書き込みできません

  • [889]
  • 889

  • 投稿者:雑感する呼び声
  • 投稿日:2017年 9月16日(土)20時26分8秒
 
――――――――――
 隠者くん  解脱ノ章

  新世界地球黎明編
――――――――――

――――――――――

2017・9・16土曜日 ( 平成29年)

――――――――――

■━━━━━━━━━━━━━━□
下の記事は総合 冒頭抜粋
○━━━( ↓記事転載ここから)━━━●

「核実験した北朝鮮に…」 文政権の人道支援方針巡り論争必至
9/14(木) 16:24配信

対北朝鮮人道支援のイメージ=(聯合ニュース)
【ソウル聯合ニュース】韓国統一部の当局者は14日、国連児童基金(ユニセフ)や国連世界食糧計画(WFP)を通じ、北朝鮮の母子保健事業に対する800万ドル(約8億8400万円)の人道支援を検討していると明らかにした。「対北人道支援は政治状況に関係なく推進する」という文在寅(ムン・ジェイン)政権の原則に基づくものとみられるが、北朝鮮の核・ミサイル挑発に国際社会が国連安全保障理事会での制裁決議などで圧力を強めているさなかの支援推進は論争を呼びそうだ。

 政府は21日に開く南北交流協力推進協議会で支援の可否を決定するとしているが、関係官庁の間ですでに話がついているとみられ、よほどのことがない限り支援案はそのまま通る可能性が高い。

 国際機関を通じた北朝鮮への人道支援は保守系の朴槿恵(パク・クネ)前政権下でも行われていたが、2016年1月の北朝鮮による4回目の核実験以降は中断された。

 文在寅政権もこの間、人道支援の是非を巡り苦悩したようだ。5月に文政権が発足して以降、北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)級の「火星14」を発射するなど挑発の度合いを高めているためだ。

 特に、今月3日の6回目核実験で北朝鮮に対する世論が急激に悪化すると、政府内に「いくら人道支援でも政治状況を無視することはできない」という雰囲気も生まれたという。政府の高官は8日、北朝鮮への人道支援と関連し、世論や周辺国との関係を取り上げながら「政治・軍事的状況と関係なく行うという原則を守るのは簡単ではない」と漏らした。

 だが政府は、世論が悪化したからと原則を曲げてしまっては、一貫性のある対北朝鮮政策を推進するという文政権の構想が出だしからつまずきかねないと判断したようだ。また、近ごろ北朝鮮への圧力に軸足を置き、一部から「朴槿恵政権と変わらない」という批判が出ていることも、政府の判断に影響したとみられる。北朝鮮に協力のメッセージを投げかけ、局面の転換を狙っているとの見方もある。

 統一部の当局者は、人道支援の方針は米国も承知しているとし、今回のことが北朝鮮への圧力を強める国際社会の足並みを乱すことはないとの認識を示した。実際、北朝鮮への人道支援は米国をはじめとする多くの国が今も行っている。

 韓国政府は北朝鮮への人道支援について、民間団体の支援、国際機関を通じた支援、政府レベルの直接支援の順に段階的に広げていく方針を立てている。だが、感染症予防などを目的とした民間団体の支援に北朝鮮が応じないことから、国際機関を通じた支援に着手したとみられる。

●━━━( ↑記事転載ここまで)━━━○

■━━━━━━━━━━━━━━□
下の記事は総合 冒頭抜粋
○━━━( ↓記事転載ここから)━━━●

文大統領 韓国の核開発・戦術核再配備に反対表明
9/14(木) 22:17配信

青瓦台でCNNのインタビューを受ける文在寅大統領(右、青瓦台提供)=14日、ソウル(聯合ニュース)
【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は14日、青瓦台(大統領府)で米CNNテレビのインタビューに応じ、高度化する北朝鮮の核・ミサイルの脅威に対抗するため韓国で核武装論が高まっていることに関連し、「北の核に核で対抗すれば南北間の平和が維持されるのは難しい」と述べ、「韓国の独自の核開発や戦術核の再配備には同意しない」との立場を示した。また「(韓国の核保有は)北東アジア全体の核競争を触発し、北東アジアの平和と安定を阻害する」と強調した。

 文大統領が就任後、核開発や米戦術核の再配備について公に反対の立場を表明するのは初めて。

 北朝鮮の挑発については「誤った選択を繰り返しており非常に残念」として、「北自身や南北関係、世界平和をも脅かす非常に無謀な選択だ」と批判した。

 北朝鮮の核開発の意図については「体制の安全を保障されるため」と述べ、「核保有国としての地位を認められ、米国との関係正常化を図ろうとしているのかもしれない」との考えを示した。

 また、「韓国は北の核を容認する考えは全くない」と強調する一方で、「北に対し敵対的な立場を持っていない」と述べ、北朝鮮核問題を平和的に解決すべきとの姿勢を改めて強調した。さらに「われわれは北の政権交代を望んでいない。吸収統一・人為的統一構想もない」とも述べた。

 その上で、「ただ、外交的解決に向けた対話の条件を整えるには、北が核とミサイルによる挑発をやめ、少なくとも核を凍結する必要がある」と述べた。

●━━━( ↑記事転載ここまで)━━━○
下は私のコメント
□ ━━━━━━■

―――

一本目の記事の、人道的支援という名目で、韓国は北朝鮮が国際監視、国際包囲されている状況において、いつも彼らを助けた。 具体的に言えば、赤十字の支援物資の一つ一つが全量開封検査されている訳ではない。 だからそれらの物資に機密情報やら裏金やら各種を隠しこんで、北朝鮮の担当者に渡る様な動きを過去からずっとしてきた。 こうした動きの全ての全てが、政府総体として行っていたものか、又は両国の政府のそれぞれ本道から外れたキャラがそれを自分の利益の確保の為に行っていたのか、それは私は分からない。

しかしこの人道支援という名目の人とカネとモノの移動、流動性を確保することによって、南は北を徹底的に助けた。 その背後のいろいろな関係者の思惑などは当然ある。 しかし問題なのは兎に角この流動性がずっとあったという事。

韓国の政体は、親北か反北かを右左するだけのものとしてある。 第三の道がない。 パククネ政権はその第三の道をどうやら模索していた様だが、今のムンジェイン一派によって権力の座から引きずり降ろされた。 そしてムンジェイン一派は、パククネに飽き足らず、その前任者の李明博もこれから引きずり降ろそうと本気で動いているが、それが始まったとしたら韓国の内政は本当の意味で揺れていくだろう。 誰がノムヒョンを自殺に見せかけて殺したのかという話が必ず出てくるからだ。 私は彼が自分の意志で自殺したという説を採らない。 どう見ても、どう判定しても謀殺だったろうと考える。

そしてその親しい北朝鮮一派のムンジェイン猊下らしく、韓国の安全保障を本当の意味で強く確保する、米軍が、韓国の内部にある米軍基地に戦術核ミサイルを配備することは、これを強く禁じるという声明を出した。

だから彼は北朝鮮の方ばかりを向いているのだが、その向こうのロシアと中国とに相当の配慮をしているというのが分かる。 10月で中国との通貨スワップも恐らく解消される。 今韓国政府は必死になって中国政府に取り入って、懇願している最中に、それらの動きに水を指すような事は決してしたくないという思いが2本目の記事にある。

そしてこのムンジェインの、事実上米国の韓国に対しての安全保障の確保を断った態度は、これからの彼の政権の立場というものを、恐らく相当弱めていく。 私は中国政府が金正恩委員長に対しての生死を問わない排除の動きを仕掛けていくこれからの流れにおいて、中国が用意したキャラが、韓国国民の琴線に触れる様な人物であり、その時の国民の心の状態を上手にムンジェインが利用し、急激に接近する流れの中で、いつの間にか朝鮮統一が中国の色彩に相当染まったものに成ることがほぼ確定しそうだという政治的な動きが起きた時点で、米国はムンジェインに対しての政権転覆を仕掛ける可能性はあるな、と見ている。

中国ロシア勢力が、今の国力のままで韓国地域まで併呑し、内部に戦術核ミサイルを配備した基地の建設、そして軍事港を展開するというのは、世界において最優秀の米国の資産である日本の米軍基地とその周辺経済構造の危機だ。 これらに投資をしている欧米勢力の利回りの確保の危機でもある。

世界はいつもそうやって、その時点その時点における特定少数者の、特定少数者達が確保したいと渇望する利回りの確保で動く。 善い悪いのコトバはどうでもいい。 それを声たかだかに叫ぶキャラ達に、では世界が本当の意味で回していけるのか、実際にまわしているのかという冷静な観察をするがいい。 極外中立どころか、ただの状況の傍観者であり無関係者だ。 もう、既存の世界に残された時間はない。 こうした実際には何の力もなく、世界を変えていく力のないコトバに狭く焦点を当て、自分の認識をいつまで経っても本当の真実情報、薄汚く酷薄で、冷たく厳しく圧倒的な力の流れの存在から目を背け続ける余裕はないのだ。 そんな時間はないのだ。

我々はこれから自分で自分自身の認識の、不要であったと初めて気づいた部分を各種リストラしていく。 しかしそれは実は、人間個人丸ごとだとか集団丸ごとだとか国家丸ごとだとか、全ての全てで同時に相似的に起きてくる動きだということを知っていて欲しいと思う。


----
終了
----



スレッド一覧

  1. 今後の予定 目次(4952)
  2. 雑感する呼び声(2035)
  3. 漸進、今後さん(1065)
  4. 補足事項 今後の予定 その301~670(575)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す  掲示板に戻る

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成