投稿数上限に達したので書き込みできません

  • [895]
  • 895

  • 投稿者:雑感する呼び声
  • 投稿日:2017年 9月22日(金)20時33分20秒
 
――――――――――
 隠者くん  解脱ノ章

  新世界地球黎明編
――――――――――

――――――――――

2017・9・22金曜日 ( 平成29年)

――――――――――

■━━━━━━━━━━━━━━□
下の記事は読売 冒頭抜粋
○━━━( ↓記事転載ここから)━━━●

トランプ氏、北朝鮮対応で「重要な発表」へ
9/21(木) 23:02配信
 【ワシントン=大木聖馬】マクマスター米大統領補佐官(国家安全保障担当)は21日、米CNNテレビなどに対し、核・ミサイル開発を強行する北朝鮮への対応をめぐり、トランプ大統領が同日、「重要な発表」を行うと明らかにした。

 同テレビなどは北朝鮮に関する制裁についての発表だと伝えており、米政府が北朝鮮に対する新たな独自制裁を発表する可能性がある。

 トランプ氏は21日、国連総会が行われているニューヨークに滞在しており、同日に安倍首相との日米首脳会談や、韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領を含めた日米韓首脳会談を行い、北朝鮮に対する圧力強化を確認する。

 米ホワイトハウスは21日、トランプ氏が20日にニューヨークでメイ英首相と会談し、朝鮮半島を非核化するために、北朝鮮に対する圧力を強化するように求めたと発表した。トランプ氏は国連総会に出席している各国首脳との会談で、北朝鮮に対して国連安全保障理事会の制裁の履行を求め、北朝鮮に対するさらなる圧力強化を進める姿勢を鮮明にしている。
●━━━( ↑記事転載ここまで)━━━○

■━━━━━━━━━━━━━━□
下の記事はロイター 冒頭抜粋
○━━━( ↓記事転載ここから)━━━●

北朝鮮に追加制裁、トランプ米大統領が表明
9/21(木) 23:44配信
[ニューヨーク 21日 ロイター] - トランプ米大統領は21日、北朝鮮に対する追加制裁を科す考えを明らかにした。

トランプ大統領はアフガニスタンのガニ大統領との会談後、共同記者会見で「米国は北朝鮮に追加制裁を科す」と語った。

アフガニスタンにおける米軍の役割については、戦闘に参加するよりも指導的な立場を拡大していくとの見方を示した。

●━━━( ↑記事転載ここまで)━━━○

■━━━━━━━━━━━━━━□
下の記事は朝日 冒頭抜粋
○━━━( ↓記事転載ここから)━━━●

2017/09/21(木)

朝日新聞デジタル

韓国政府は21日、国際機関を通じて北朝鮮に計800万ドル(約9億円)の人道支援を行うことを決めた。南北関係などを考慮して実施時期を決めるとしているが、国際機関の事業計画に合わせて年内にも行われる見通し。北朝鮮の軍事挑発が続くなかでの支援には疑問の声も出ていた。

人道支援の内訳は、国連世界食糧計画(WFP)の栄養強化事業450万ドルと、国連児童基金(ユニセフ)のワクチン・医療品支援事業350万ドル。いずれも妊婦や児童らが対象。韓国統一省の諮問機関、南北交流協力推進協議会が21日の会議で、同省が検討していた事業を承認した。

韓国による支援を巡っては、菅義偉官房長官が14日、「圧力をそぎかねない行動は避ける必要がある」と指摘。安倍晋三首相も15日の文在寅(ムンジェイン)大統領との電話協議で支援時期を問い合わせていた。(ソウル=牧野愛博)

●━━━( ↑記事転載ここまで)━━━○
下は私のコメント
□ ━━━━━━■

―――

私はこれら米国の追加制裁の動きは、一瞬テロ国家再指定への宣言かとも思ったが、冷静になるとまだ下院しか通過しておらず、上院は恐らくは通過するではあろうが、しかしまだ採決はされていない。 今の北朝鮮問題は米国にとって深刻な政治問題として認識されていないからという現実がその状況を足踏みさせている。 他に解決しなければならない国内問題が山ほどあるからだ。 米国に上陸した台風の被害の復興もまだまだだ。 北朝鮮どころではないのだろう。

だから日本にとっての最悪のシナリオとしては、このままの膠着状態がずるずると続くと、そのまま米国が北朝鮮への攻撃の機会を失って、結果としてこれを核保有国として認めざるを得ないという流れになるそれだ。 その場合は日本は核武装しない限りは、永久に、永遠に北朝鮮と韓国の連合体にゆすられ、カネをたかられる事になっていく。 だからそうした場合は、世界のあらゆる全ての国家の非難を浴びても、日本国の成長発展が大きく止まっても、何が何でも核武装の方向に向かわざるを得ない。

米国が北朝鮮をテロ国家指定した場合、3本目の記事における韓国の動きは、明確に「 テロ支援国家」 という彼らにとっては間違いなくありがたくないレッテルを貼られ、同様のテロ国家としての扱いを受けていくこととなる。 今の米国は、彼らがロビイストたちをさんざん使い、カネとオンナを使ってコントロールしまくってきた民主党政権ではないのだ。 トランプ大統領は旧来のそうした支配層を拒否する側の勢力から出てきている大統領だ。 韓国のいつも勝手に先走って立てる思惑のとおりには動かない。

彼らのこの9億円の人道支援とやらは、現金ではなく、物資だから大丈夫という言い方をするが、どうせ北朝鮮はこれを横に流して換金する。 そして更にこれらの物資には現金なり換金物資なりがどうせ隠されている。 一つ一つの検品検査はしない。 過去の韓国がこの人道支援というルートを使って、北朝鮮と大きく情報を交換していた、関係者に利益を配分していたというのはもう分かっている事だ。 だから誰も信じない。

そしてこの日付における9月22日、つまり米国時間の9月21日においては、日米韓首脳会談が開催され、それぞれの国家の軍事同盟の確認結束が行われた。 その流れにちょうど合わせるように( 世界の注目を浴びる絶妙のタイミングでもある) 金正恩委員長は挑発の声明を出した。

太平洋で水爆実験をする……そうだ。 出来るわけがないとは思う。 どうやってそれらの機材を北朝鮮から太平洋に持っていくのだ。 そして仮にその動きがあって、日米が黙ってそれを許すと思っているのか。 なのでこれらの動きは彼の国内に向けてのパフォーマンスだと分かる。 しかし、そういう事の繰り返しで、彼は段々と表舞台に引っ張り上げられ、逃げようがなくなってしまうという事態に追い込まれていくのではないかなあ、というのが私の見え方としてはある。 後は「 太平洋上空まで核ミサイルを飛ばし、成層圏から大気圏の高空でこれを爆発させる」 という選択肢がある。 しかし正直今の北朝鮮の技術にそこまでのものがあるかは疑問だ。 だから実現性は低いと私は思っている。

先に手を出させ、米国の国内政治問題化させたいという思惑がそこにはあるだろう。 しかし、どうも、そうした細かい動きをすっ飛ばして攻撃を開始するという事だってある。 もう、繰り返しではないという事だ。


----
終了
----



スレッド一覧

  1. 今後の予定 目次(4952)
  2. 雑感する呼び声(2035)
  3. 漸進、今後さん(1065)
  4. 補足事項 今後の予定 その301~670(575)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す  掲示板に戻る

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成