投稿数上限に達したので書き込みできません

  • [901]
  • 901

  • 投稿者:雑感する呼び声
  • 投稿日:2017年 9月28日(木)20時34分14秒
 
――――――――――
 隠者くん  解脱ノ章

  新世界地球黎明編
――――――――――

――――――――――

2017・9・28木曜日 ( 平成29年)

――――――――――

■━━━━━━━━━━━━━━□
下の記事はNHK 冒頭抜粋
○━━━( ↓記事転載ここから)━━━●

民進 前原代表 「希望の党」に事実上 合流したい意向
9月27日 18時46分
民進党の前原代表が、衆議院選挙の候補者について、希望者は全員、東京都の小池知事が代表を務める新党から立候補させ、事実上、合流したいという意向を示していることがわかりました。ただ、こうした前原氏の意向には党内の一部に異論があるのに加え、小池氏が党どうしの合流には否定的な考えを示していることから、今後、調整が行われる見通しです。
民進党の前原代表は、26日の党の会合で、衆議院選挙に向けた野党連携の在り方について、「時間の猶予をもって検討する事柄ではなく、そう遠くない時期に判断したい」と述べ、近く、党の方針を決定する意向を示しています。

こうした中、前原氏は27日午後、党所属の複数の議員と会談しました。関係者によりますと、この中で、前原氏は、衆議院選挙の候補者について、希望者は全員、東京都の小池知事が代表を務める新党から立候補させ、事実上、合流したいという意向を示したということです。

そのうえで、前原氏は、28日の党の両院議員総会で提案したいという考えを示したということです。

ただ、こうした前原氏の意向には、党内の一部に異論があるのに加え、小池氏が党どうしの合流には否定的な考えを示していることから、今後、調整が行われる見通しです。
若狭衆院議員「現状のままで民進との連携ない」
「希望の党」の若狭勝衆議院議員は、国会内で記者団に対し、民進党との連携について、「現在どういう話になっているのか、コメントは差し控えたいが、少なくとも民進党が、現状の枠組みのままで、選挙協力の形で連携することは考えていない」と述べました。

そのうえで若狭氏は、「民進党の枠組みが全く変わり、民進党ではなくなるという点と希望の党の政策を本当に受け入れて、一致しているという点の2つの条件が重ならなければ、選挙のために連携するのは矛盾する」と述べました。

●━━━( ↑記事転載ここまで)━━━○

■━━━━━━━━━━━━━━□
下の記事はNHK 冒頭抜粋
○━━━( ↓記事転載ここから)━━━●

小池知事 「民進党との合流は全く考えてない」
9月27日 20時08分
希望の党の代表を務める東京都の小池知事は27日夜、記者団に対し、民進党の前原代表が、衆議院選挙の候補者について、希望者は全員、希望の党から立候補させ、事実上、合流したいという意向を示していることに関して、「民進党側から、いろいろと呼びかけはあったと聞いているが、そもそも『党としてうんぬん』は、こちらは、全く考えていない。どういうふうな対応をとられるかは、先方が考えることだ」と述べ、党どうしの合流はありえないという考えを示しました。
一方、小池知事は記者団から、衆議院選挙に立候補するのか問われたのに対し、「都政をしっかりやるということと、選挙では、日本の在り方について訴えるという両方をやっていきたい」と述べ、都知事を続ける考えを重ねて示しました。

●━━━( ↑記事転載ここまで)━━━○

■━━━━━━━━━━━━━━□
下の記事は共同 冒頭抜粋
○━━━( ↓記事転載ここから)━━━●

民進、衆院選に公認候補擁立せず
前原代表、周辺に伝える
9/27 20:18 共同通信

 民進党の前原誠司代表は27日、民進党が次期衆院選の届け出政党とならず、公認候補を擁立しない方向で調整を始めた。周辺議員に伝えた。
●━━━( ↑記事転載ここまで)━━━○

■━━━━━━━━━━━━━━□
下の記事は毎日 冒頭抜粋
○━━━( ↓記事転載ここから)━━━●

<衆院選>民進党の前原誠司代表が無所属で出馬へ
9/27(水) 20:24配信

仙台市内で会合に出席した民進党の前原誠司代表=2017年9月27日午後6時59分、喜屋武真之介撮影
 ◇前原氏「安倍政権終わらせる バラバラでは選挙に勝てない」

 民進党の前原誠司代表が10月22日投開票で行われる見通しの次期衆院選に、自身は無所属で出馬するとの意向を、周辺議員に伝えていることが分かった。前原氏は「どんな手段を使ってでも安倍政権を終わらせる。野党がバラバラでは選挙に勝てない」などと述べ、民進党が届け出政党とはならず、公認候補を擁立しない方向で調整している。【統合デジタル取材センター】

●━━━( ↑記事転載ここまで)━━━○
下は私のコメント
□ ━━━━━━■

―――

こんな動きが急ごしらえで出来る訳がない。 だから民進党の解党は一ヶ月位まえには大筋が決まっていたのだろう。 そしてこれから民進党右派が希望の党に、左派が自由党に振り分けられるという流れになり、そしてどうせこれら2つは小池党首を頭において合体する。 自由希望党か希望自由党か新しい名前かしらないが、「 右も左もバラバラの、結局看板を架け替えただけの民進党パート2が誕生する」 だけだろうと私はこの先の流れを見る。

来月の5日で都議会は終わる。 どうせその最終日に小池都知事は辞任を発表し、彼女は国会議員に返り咲くだろう。 まああれだ、機動戦士ガンダムでいう所の名セリフ、「 俺を踏み台にしたぁ~!」 という全く同じことを、彼女は東京都政で行った。 だから彼女が日本の国政に出てくるという事は、同じことをするのだから、なんだか相当にこの国は迷走しそうだ。

都民はもうだいぶん彼女の正体に気づいた。 しかし地方はまだそうではない。 だからこの希望の党とやらはそれなりの議員を送り出すだろう。 しかし中味は烏合の衆という、なんだか相当に日本の政界は劣化しているのだなあという呆れた思いしか無いのが今回の動きに成る。

今一番大事なのは、米国と北朝鮮の戦争の発生の可能性、そしてその後の動きとしての日本の安全保障をどうするのかという問題であり、モリトモカケ、そして日本をリセットするだの、しがらみのないだのと言っている場合ではないのだ。


----
終了
----




スレッド一覧

  1. 今後の予定 目次(4952)
  2. 雑感する呼び声(2035)
  3. 漸進、今後さん(1065)
  4. 補足事項 今後の予定 その301~670(575)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す  掲示板に戻る

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成