投稿数上限に達したので書き込みできません

  • [903]
  • 903

  • 投稿者:雑感する呼び声
  • 投稿日:2017年 9月30日(土)20時37分45秒
 
――――――――――
 隠者くん  解脱ノ章

  新世界地球黎明編
――――――――――

――――――――――

2017・9・30土曜日 ( 平成29年)

――――――――――

■━━━━━━━━━━━━━━□
下の記事は毎日 冒頭抜粋
○━━━( ↓記事転載ここから)━━━●

2017/09/28(木)

毎日新聞

出席者によると、民進党からの離党が希望の党の公認を得る条件になったことなどに対し、疑問や説明を求める声が上がったが、反対の表明はなかったという。

「これから協議する」「まったく白紙」。総会後の記者会見で前原氏は合流の進め方について問われたが、具体的な答えはなく、先行きが見通せない中での決断だったことをうかがわせた。

ただ、民進党に支持率回復の兆しが見えない中、「小池人気」への期待感から、前原氏の決断を評価する声が相次いだ。玉木雄一郎氏は「前原代表の身を捨てる決断を評価したい。(自民党との)1対1の構造に持ち込んで政権交代を目指す」と歓迎。福山哲郎元官房副長官も「安倍政権を倒すという一点で大同につくことを全員が納得した」と強調した。

●━━━( ↑記事転載ここまで)━━━○

■━━━━━━━━━━━━━━□
下の記事は毎日 冒頭抜粋
○━━━( ↓記事転載ここから)━━━●

2017/09/29(金)

<民進党>合流へ見切り発車 歴史「リセット」拍手で了承

民進党は28日、希望の党への合流に向けて見切り発車した。同日に非公開で行われた両院議員懇談会では、希望側の候補者選定などに関する質問が相次いだが、前原誠司代表は「私と小池氏で調整してしっかりやる」などと述べるにとどめ、民進側の要求が通るかは不透明だ。それでも党勢低迷から抜け出せない民進党は、背に腹は代えられない。1996年の旧民主党、98年の民主党結党から約20年の歴史を「リセット」する方針が拍手で了承された。

両院懇は約1時間行われ、10人強が発言。合流に真っ向から反対する意見はほとんどなく、複数の議員が候補者選定で「民進候補は全部認めるべきだ」と要望。

前原氏は「チェック(選別)などさせない」と応じた。会合後の民進議員は吹っ切れた表情。安住淳元財務相は「反対がなかったのは、我が党としては本当に歴史的な日でした」と述べ、「民進党では正直、政権交代の力はない。小池さんだけでも(その力は)ない。一緒になって初めて、安倍自公と対決できる地方組織、候補者、上に立つ顔ができる」と語った。

●━━━( ↑記事転載ここまで)━━━○

■━━━━━━━━━━━━━━□
下の記事は産経 冒頭抜粋
○━━━( ↓記事転載ここから)━━━●

「リベラル派は排除する」希望・小池百合子代表が明言
9/29(金)

笑顔で会見する希望の党代表の小池百合子東京都知事=29日午後、東京都庁(飯田英男撮影)(写真:産経新聞)
 新党「希望の党」代表の小池百合子東京都知事は29日の記者会見で、希望の党からの出馬を望む民進党の立候補予定者の絞り込みについて、「リベラル派を『大量虐殺』するのか」と問われ、「(リベラル派が)排除されないということはない。排除する」と言い切った。

 その上で、小池氏は「安全保障、憲法観といった根幹部分で一致していることが、政党構成員としての必要最低限」と重ねて強調した。

●━━━( ↑記事転載ここまで)━━━○
下は私のコメント
□ ━━━━━━■

―――

今回の選挙ほど、政治家というものの大部分は偉くも何ともなく、日本の国益などの事も全く考えておらず、ただひたすら自分の議員の座、議席の椅子というものを守りたいだけ、月給と年金と恩給を守りたいだけ、センセイと言われたいだけの存在だと明らかになった選挙はない。 久しぶりだ、こんなに議員が動揺するのは。 そしてこれからはその動揺のままに、多くの、特に元民進党の、更に左側の議員が落選していくだろう。

私は今回の動きは前原氏が、恐らくは誰かの入れ知恵によって全体の絵を描いたというそういう説派だ。 しかし入れ知恵を行った人物が小沢氏と細川氏という言い方はちょっと出来すぎだから採用できない。 どちらかと言えば、自民党の側にも顔がきく、そうした日本の支配層の、いわゆるマンガで言ったら奥の院とでも言える存在からの入れ知恵だと思っている。 そして世界基準で奥の院といったら、大体はまあ、今から200~300年前くらいから続く一家だとか、血族だとかそういう人間集団がこれを大体形成しているものだが、日本のそれは誰かというのは私は知らない。 勿論皇族以外の、貴族だとか華族だとか、そういうレベルの集団もこうした奥の院に人材を供出しているからだ。

さて小池さん、どうせ彼女は国政に出てくるだろう。 というか、出てこないとこの希望の党が勝てる見込みがない。 なのでやっぱり出てくる。 そして彼女が出てくる以上は「 政治思想的にどうしても左側の連中と選挙戦を戦うわけにはゆかない」 のだから、選挙が終わった後でこれらリベラルを引き入れるという事はするかもしれないが( 数が欲しいから) 、選挙の前においては、そうした左側、憲法改正反対側、そして従属北朝鮮、従属韓国、従属中国の、元民進党議員と接近することはない。 希望の党に入れるという事もない。

それこそ彼女の支持母体である右側からそっぽを向かれてしまう。 しかしまあ、都民は彼女と彼女の党には入れないだろう。

いずれにせよ、希望の党から公認を出して貰えるかもらえないかを、日本のこころの中山氏が全体を判定すると言っているのだから、真ん中よりも左は全て排除されるだろう。 それらはパフォーマンスにしかならないかもしれない。 何故なら選挙が終わった後の合流の動きで、これら左側も入れ込むという事をやらなければならない必要が出てくるかもしれないからだ。 しかし今の段階ではやっぱりそれは弾く。

何をどう考えても小池百合子党首というキャラが持つ政治思想と、民進党左側連中、元社会党、元社民党という連中の持つそれは真逆だ。 そんなものを選挙を行う前の時点でホイホイと入れるというのは、それこそ野合、野合以外の何物でもないではないか。

だから、参議院議員にもおかしな偽装左派のキャラが沢山いる民進党だが、これらの連中が、今の大きな流れにおいて阿鼻叫喚になっているのは分かる。 しかしまあ、彼らは今まで本当に、国費を使って、税金を使って、本当に、好き勝手な事をしてきたのだから、それはもう当然の報いだと私は捉える。 消えていけ。 もうあなた達の居場所はなくなるのだ。


----
終了
----



スレッド一覧

  1. 今後の予定 目次(4952)
  2. 雑感する呼び声(2035)
  3. 漸進、今後さん(1065)
  4. 補足事項 今後の予定 その301~670(575)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す  掲示板に戻る

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成