teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 今後の予定 目次(4952)
  2. 雑感する呼び声(1630)
  3. 漸進、今後さん(1065)
  4. 補足事項 今後の予定 その301~670(575)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


 

 投稿者:〔6〕  投稿日:2016年 2月 2日(火)18時27分27秒
   
 

 

 投稿者:〔7〕  投稿日:2016年 2月 2日(火)18時26分37秒
   

 

 投稿者:〔8〕  投稿日:2016年 2月 2日(火)18時24分37秒
   

 

 投稿者:〔9〕  投稿日:2016年 2月 2日(火)18時23分42秒
   

 

 投稿者:〔10〕  投稿日:2016年 2月 2日(火)18時22分42秒
  この次の頁に「 掲示板操作説明・掲示板案内・その1~300があります。」  

各種操作説明

 投稿者:今後の予定  投稿日:2015年 6月 8日(月)15時35分16秒
編集済
  【 掲示板の説明・2020年くらいまでに起きる事の説明 】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 掲示板、各種操作説明 】


『 リンクフリーです。』 2013年冬至を起点とした、今後の
20年間は本当に激動の時代になります。

あらゆる階層のつながりがないと、恐らく生き抜いてゆくのは
困難です。 最初の10年で旧文明の破壊、次の10年で復興再生新生
の流れになります。

今後の予定メインスレッドで提示された情報を、それぞれの人々が
自分なりに理解して、せめて自分と家族を守る為の動きを開始し、更に
それらの情報を( 分かる限り正確に)多くの人々と共有されたなら、
存外の喜びです。

ーーー

《 スレッドでの記事を最初から順番に見る方法 》

メインの掲示板は、画面の下にあるアイコンにチェックを入れて、
表示切り替えによって「 新着順」から「 投稿順」に切り替える。

又は、

(1)画面内にある、掲示板専用の検索窓を開き、空欄(くうらん)
   で検索をかける。

(2)記事一覧が画面に表示される。 言わばリンク付き目次。

(3)各記事の小見出しの左横の記事番号をクリックかタップ。

ーーー

《 極小掲示板操作説明》

・「 読」をタップで掲示板の記事閲覧窓が開く。
・もう一度押すと消えます。
・閲覧窓下のReloadを押すと記事が更新。

・「 書」をタップで掲示板の書き込み窓が開く。
・もう一度押すと消えます。
・書き込む時は実行( エンター)か右側の□をクリック。
・1記事につき全角128文字記入可能、最大100件の記事を保持。
・文章編集欄で文字数確認をしながら下書きを行い、完成文をコピー
 して、書き込み欄に貼り付けて送信して下さい。
・HTMLタグは自動除外( 不可、禁止)、URLは可( 記事に関する
 事のみ、それ以外は基本削除)。

・「 貼板」は管理者専用ページなので触らないでね。
・出来たら記事に日付とハンドルネームを記載して下さい。
・おかしな書き込みは削除します。( 成り済ましや、自作自演や
 単純荒らしの動きが目立てば、極小掲示板は取り止めます)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【 2015年夏至以降、3年~5年という期間の間に、人々の間に
  起きてくる「 とある現象」を抑える抗力のある防御方法。】


[1]低気圧が来た時・・曇りのどんよりした天気の時、雨模様の時は
   出来るだけ外に出ない。

[2]急ぎの用事でない時はなるべく外出を控える事。

特に東日本に住んでいる人は注意が必要。

その大まかな理由。

(1)福島第一原発のデブリ( 溶解し地中に落下した核燃料)が、
   対策がなければ今後、ほぼ永遠に今の位置に留まり《注1》、
   青空天井型、かつ開放型のムキ出し原子炉として、中性子線核種
   を含む放射性水蒸気( 中性子線プルーム。ウエット)と、
   高熱プルーム( ドライ)《注2》を出し続ける状態になって
   しまった。

(2)中性子線プルームによる放射能障害により、このままだと、
   今後2~3年間に数千万人とも言われる数の日本人が消えてゆく
   可能性がある。

  《 注1》ウランは劣化ウランに、プルトニウムも劣化プルトニ
   ウムになってしまっており、さらに、地下水や海水で冷却される
   ようになったので、デブリの温度が総体的に最高温部分で
   4000℃以下、表面は1500℃位まで下がった。
   このため、チャイナ・シンドロームが止まってしまい、デブリは
   現在の位置に留まったままとなった。

  《 注2》デブリ付近から噴出している膨大な量の湯気。この重い
   湯気=霧は主に沿海地域を襲い、襲われた地域は湿度100%に
   なる。 しかし、水蒸気が噴出しない日は、デブリの沸騰して
   いる部分から沸騰した核種が超微粒子となり、プルーム(雲)と
   なって大量に噴き上がっている。 このホット・パーティクルの
   プルームは上空の高いところを漂って、何処へでも流れていく。
   即ち、放射性物質が降下しないクールスポットは、もはやない。

  《 解説》これから人が消えてゆくのは、放射線だけではなく、
   放射性物質+αという複合汚染が大きな要因の一つになる。

   どんより曇りの湿度の高い日、雨の降っている日などの外出を
   避けようというのは此処にある。 このデブリを収束させる事は
   技術的に可能。 対策情報は必ず出てくる。 パニックにならず
   平静さを保っていること。

ーーー

ここから追記。(3)に該当するかどうかは分からないが書く。

私はこれらの福島に関連する情報がもたらされた時から後考え込んだ。
何故なら福島原発から出る程度の放射線物質の量で、日本の数千万の
人間を後天性免疫不全症候群とでも言えるものにさせるというのは、
単純な計算としても難しいと思ったからだ。 ましてやこの後、この
一見心臓麻痺にしか見えない様な、自然死にしか見えない様な動きが
「 世界中に拡散する」 のだ。 どう考えても、福島原発だけで
それを成し得るとは思えない。

私はこれらの動きの大きな発生源の一つに、中国内部で今も大量に使わ
れている「 高濃度のウランを含んだ石炭を燃やす事で、空気中にその
燃えカスの微粒子=放射線核種が拡散、そして濃縮する動き」 と

「 中国の権力闘争の末に、国内に沢山建設されている、軍事目的で
  使う毒性物質を製造する化学工場や、それら関連の資材倉庫などが
  爆破される事で、その毒性物質=エアロゾルがこれまた大気中に、
  海洋に、水源に、土壌に拡散濃縮していく動き」 が

合体して、「 放射線核種+毒性化学物質」=「 複合汚染物質」

というものが今、この瞬間も作られているのではないか、と睨んで
いる。 報道などではPM2.5の汚染物質がどうしたと言われて
いるが、それらの多くがこの、ウラン石炭を燃やした後に出たものから
出来上がってきているものだろう。 その様に疑っている。

これらの動きが相当大きくなってきたから、だから世界の支配層達は
慌てて福島原発から危険な放射性物質が出てきているのだ……とでも
言える、煙幕、隠蔽的な情報拡散を開始したのだ、と私は見ている。

勿論、福島から何も出ていないとは言わない。 事故の後に、どうやら
原子炉の内部において、核燃料が小さな臨界現象を再開したのは、恐ら
くは本当だ。 現象界限定的な視点では、最初は大きく押さえ込まれた
かの様に、不思議なくらいに炉心の温度が、溶け落ちた燃料棒と周辺の
金属部分が混ざり合ってグズグズになったものの温度が、下がって
いった。

しかし、これが再び火が点いた……という言い方をするのなら、福島か
ら出ている放射線核種と、中国から飛来しているPM2.5物質が合体
して、福島由来の複合汚染物質が関東東北を中心に拡散している可能性
はある。

それでも、この福島原発のみで、全世界の人々に後天性免疫不全症候群
を与えるというのは、普通に考えて無理がある。 だから私は、今この
2016年2月頭の時点において、中国上空の大気から偏西風に乗って
これらの微粒子が、先ず北半球をぐるりと巡った後に、南半球へ拡散
していくのだろうと考えている。

そして、これからの近い未来において、世界のあちこちでテロの動きが
人造的に相当の数で起こされていく。 そのテロ事件の流れの中で、
何処かの地域において「 高濃度の放射性物質を拡散する目的の・核
反応を起こすのではなく、核物質を通常火薬の爆発で四散させる目的の
安上がりの原爆とも言われる」 汚い核爆弾、というものが使われる。

此処から四散していった放射線核種というものも、恐らくは後天性免疫
不全症候群を地上に現象化させる主要なキープレイヤーとして在るもの
だろう。

正体が分かっていれば……大凡(おおよそ)の正体が分かるのなら、
それは対処のしようがある。 何も分からない状態ではないからだ。
そしてこれらの情報が降ろされた、知らせても良い、という上の方々の
了解があったという事は、これらの正体に立ち向かう為に動いてもいい
のだよ、という意味になる。

本当に知らせてはならない情報だったら、55氏は決してそれを外界に
は流さない。 流しているという事は、情報を受けて対応、対抗の動き
を人間が採ってもいいのだよ、という事なのです。

確定した未来はない。 だから、冷静な面もちでこれらの複合汚染物質
に対処していく事だ。 その心の構えで居る限り、必ず対抗策、打開策
の様なものは現象として現れてくるだろう。 決して諦めない事です。

ーーー

これから、「 放射線源+複合汚染物質」 とでも言えるガス状、
微粒子上のものが低気圧、大気の動きと共に国内に拡散する。

その中で例えば黄土色のペンキの染みの様なものが見慣れない所に
あったりしたら、それが汚染物質である可能性が高い。

動ける人は、それを化学分析に持ち込んで欲しい。 何か大きな対抗策
が取れるという言い方はしない。 しかし、これらの情報が明かされた
という事は、その様な動きを取る事も許容されているという意味だ。

何かが分かれば立ち向かう気持ちも強くなる。 これから起きてくる事
はこの汚染物質だけではない。 世界経済の混乱( 中国の真っ先の
経済破綻、EU崩壊の可能性、金融空間の破壊の連鎖の開始など、世界
的な不況入り、勝ち組は無し)、疫病の世界的大発生、災害、天変地異
などが止む事なく起きてくるだろう。

しかし、本当に無知の侭では心を持ってゆかれるだけになる。
情報は間違いなく出てくる。 平静さを保つ様に努力する事が求められ
ている。

ーーー

「 放射線核種+汚染物質」の言わば「 複合汚染物質」はガス状の
ものであるから、基本防ぎようがない。

雨などに多く含まれるので、雨には濡れない様に心がける。

しかし、自分自身の免疫力が強くなれば自ずとこれらの
「 複合汚染物質」に対しての耐性は増していく。

今回の最終局面( 特に複合汚染物質)で大量に亡くなっていく人々と
いうのは、様々な原因で免疫力がどんどん低下していってしまう人達に
なる。

その結果肺炎やただの風邪、癌、内臓疾患、循環器系の病、その他あら
ゆる疾患により、通常なら自然に治っていく様なものでも免疫力の低下
でバタバタ亡くなっていく。 世の人々は死亡率が極端に上昇しても、
その原因が分からず戦々恐々とする事となる。

生き残りたければ、この免疫力を高めなければならない。
そしてそれは全ての人々に共通する事だ。

(1)夜更かしはやめる。
(2)嗜好品( 酒、タバコ等)は控える。( たしなむ程度はよし)
(3)加工食品ばかり食べるという事も控える。

こうした悪い生活習慣を改善していけば本来生体が持つ免疫力は回復し
ていく。 常に平静を心がけること。 必ず情報は出てくる。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【 平静である為の技法・怒っている場合 】


(1)その怒りを、怒っている事を認めてあげる。

(2)正当化するのではなく「 自分は怒っているのだ」という事を
   認める。( 認識する)

(3)怒りを「 静めたい」とか「 何とかしたい」「 我慢する」
   「 押さえつける」という様に自分の中に捕まえてしまっては
   いけない。

(4)「 ああ今自分は怒っているんだ」と認識したら、もうそれで
   いい。

(5)本当はそれだけで「 怒り」を手放せるのだが、初心者の場合は
   その時お祈り( 世界平和の祈り)をするのが良い。
   そうすると手放すのがよりスムースに手早くなる。

(6)手放せると、今度はその怒りが自分にプラスのエネルギーとして
   還って来るので、段々元気になっていく。

(7)このやり方に慣れてくると、次第に自動処理をする様になり、
   生きるのが楽になっていく。 ( 注)世界平和の祈りを、一つ
   のシステムとして捉えられず、どうしても胡散臭いモノとして
   感じられてしまう人は、せめて(1)~(4)を実践して
   下さい。 怒りだけでなく、動揺につながるあらゆる感情の
   発生時、この技法は使えると思われる。

 
 

初めて来た方への説明

 投稿者:今後  投稿日:2015年 3月16日(月)16時47分18秒
編集済
  今後の予定は『 リンクフリーです。』

【 サイト 今後の予定 に初めて来た方々に向けての案内説明 】


(1)先ず画面下の方にあるアイコンで「 投稿順」に表示を切り替え
   えて下さい。 その1→ その2、の様に順番になっています。

(2)一番最初のその1を読んだら、必ず目次スレッドを開いて、その
   中にある「 初心者案内」を読んで、関連の番号を読んで下さい
   ( スレッド表示は画面の上か下のどちらかにあります。)

(3)内容のページ数が多いので、目次は別窓で開いておく事をお勧め
   します。 一度に理解するのは無理です。 先ず要約だけを読ん
   でから、進める人は詳細に取りかかって下さい。

(4)隣の世界・今後の予定 に移動するには、画面一番下の
   「 コメント板 隣の世界 へ移動」、又は、
   「 ホームページ」のアイコンかブラウザで行って下さい。

(5)隣の世界・今後の予定 は、ブログで言えばコメント欄に
   該当する掲示板になります。

ーーー

《 今後の予定と隣の世界の構造略図 》


『 今後の予定 』 ⇔ 『 隣の世界・今後の予定 』

今後の予定   目次 ⇔ 隣の世界メインスレッド
今後の地球世界の予定 ⇔ 隣の世界メインスレッド
おまけ  今後の予定 ⇔ 隣の世界メインスレッド
補足事項 今後の予定 ⇔ 隣の世界メインスレッド
気になる記事 雑感
     今後の予定 ⇔ 隣の世界メインスレッド


今後の予定の5つのスレッドは、隣の世界のメインスレッド1つに
接続されており、互いに行き来が出来ます。

利用率が上がるのであれば、個別のスレッドにする事もあるでしょう。
しかし今は、コメント書き込み、反応、自己紹介、交流など、様々な
目的で考えても、隣の世界に書き込む様な人は殆どいないでしょう。
ですから1つで十分だと判断しました。

隣の世界における投稿ガイドラインは、メインスレッドの一番最初に
置いてあります。 見えなくなったら、投稿順に切り替えて確認して
下さい。 利用状況によって逐一変更されるでしょう。

ーーー

《 スレッドでの記事を最初から順番に見る方法 》


メインの掲示板は、画面の下にあるアイコンにチェックを入れて、表示
切り替えによって「 新着順」から「 投稿順」に切り替える。

サブのスレッドにはその機能はありません。 ですから、最初から順番
に記事を見たい時には、以下の手順を行って下さい。

(1)画面内にある、掲示板専用の検索窓を開き、空欄(くうらん)で
   検索をかける。

(2)記事一覧が画面に表示される。 言わばリンク付き目次。

(3)各記事の小見出しの左横の記事番号をクリックかタップ。

(4)そのページを見たら、ブラウザの「 戻る」で(2)の記事一覧
   の項目ページに戻り、(3)で見たページ番号の次の番号ページ
   をクリックかタップ。 例:309を見て戻り、310をタップ

(5)この一連の流れ(2→3→4戻る→2→3→4)で、一番最初に
   投稿された記事から新着の記事へ順番に( 投稿順に)見れます

ーーー

《 ブログランキングなどの扱い 》

画面上部にある人気ブログランキング・ブログ村のアイコンを押して
下さると、これからの20年の、激動の世界の情報が新規の方々に
知ってもらえる可能性が高まります。 その気があればクリックして
下さると助かります。 よろしくお願い致します。

----
終了
----
 
    (今後の地球世界の予定 更新移動のお知らせ) ◇
今後の地球世界の予定 その301以降は、画面上部または
下部にあるスレッド一覧(いちらん)の中の、

「 補足事項 今後の予定 その301~ 」 の内部で更新します。

301以降を読まれたい方は、補足事項のスレッドの中に入り、そこで
読んでいって下さい。( 古い記事は下に、新着は上に表示されます)

スレッドを移動したのは、これ以上メインスレッドで更新をし続けると
肝心の情報が表示しにくくなるからです。 大きな動きがあれば、この
1~300の記事の見直しや移動などは行います。( その0は、目次
のスレッドの中にあります。)

補足事項 今後の予定 301~の目次は、現行の目次スレッドの、
「 初心者案内」 の次から続けてゆきます。

全ての入り口のパスは 2034 です。 更新作業の為に一時的に中に
入れない事がありましたら、時間をおいてパスを入力して下さい。
 
 

300

 投稿者:今後  投稿日:2015年 3月15日(日)16時34分27秒
  今後の地球世界の予定 その300


HAARP( ハープ)について追記する。 私の理解は、これは
水平線レーダーシステムであり、軍事施設だ。 だが、人工衛星の発達
によって、敵国からミサイルが発射されたかどうかの判定は、これらの
人工衛星システムによって代替わりされたので、大がかりな施設として
は用済みになりつつある、というものだ。

だから、一時時期HAARPが完全にその機能を停止しただの、施設が
売られただのという情報が流れていたが、案外それらは攪乱(かくら
ん)情報ではなくて、本当かもしれない、と思っている。

HAARPについての情報はもう一つある。

それは、その電磁波照射によって、敵国の偵察衛星、軍事衛星などの
軌道上の酸素分子を熱して( 人工衛星の軌道には大気がある)、
その軌道上の「 空気抵抗を高めて」 偵察・軍事衛星などの機能を
落とす、というものだ。

人工衛星、暖めますか? チン! というものだ。

いや、おい、コンビニじゃねーんだからさあ、と、何やらその時脱力
したのは覚えている。 勿論これらは私にはどうとも言えない。
もっともらしく聞こえるが、それだけの効果があるものであれば、今頃
軌道上にロシアや中国の偵察・軍事衛星は一機もない事になっている。

だから、話半分で頭に入れておいて下さい。

ただし、宇宙空間における偵察・軍事衛星などに対しての攻撃はある。
自爆衛星を使うのが主流の様だ。 米国はこれらに関して、完全無人の
軍事シャトルを衛星軌道上で周回させている。 秘中の秘なので、公開
情報にも中々漏れてこない。 ただ、核ミサイルはどうせ搭載している
と思われる。

ーーー

べんぎ【便宜】
[名]
都合がよいこと。便利のよいこと。また、その人にとって都合のよい処置。
「消費者の便宜をはかる」

さはい【差配】
[名・他サ変]
(1)指図して、とり仕切ること。また、その人。
(2)持ち主の代わりに貸家・貸し地などを管理すること。また、その人。

ふよう【浮揚】
[名・自サ変]
浮かびあがること。

ーーー


〓〓〓〓〓〓〓〓 ↓ この下から、その300  〓〓〓


657・【 平静で居る為に必要な現実世界での予測 その8 】


前回は、2006年に北朝鮮が最初の核実験を成功させてから、韓国が
核保有国の中国に急接近し出した、という所まででした。
( 韓国と中国は、宇宙全史的にいったら同じグループになる。)

2000年を越えてから、韓国の動きにおかしなものを感じた米国は、
この国家の情報通信網を丸裸にする事を計画し、それを実践(じっせ
ん)した。 米国は今の秩序体制の外側の国家の核保有を認めないから
です。 韓国の核保有に向けての動きは、その秩序体制を大いに破壊す
る可能性があった。

だから、2002年頃からは、米国は韓国の軍事を含める、暗号を含め
る、全ての情報をダダ漏れに掴み(つかみ)、盗聴、情報収集をずーっ
と行っていた。 韓国側がそれを見つけた2009年頃までの7年間、
韓国における「 全ての」情報は、軍事政治経済、あらゆる全てが米国
に筒抜けだった。

つまり、韓国が何を企画して、何を意図して動いているのかを、米国は
全てお見通しだった訳です。 その背景の中で、韓国が、米国と軍事
同盟を結んでいるのにも関わらず、米国や日本のあらゆる情報を、
中国に流しているという事が筒抜けに分かってしまった。

明確な裏切り行為を行っていた。

韓国の視点からすれば、自国の米軍を引き留めておきたいが、それが
出来ないのなら、自国で核武装の道を探るか、後は、外国からの投資が
逃げる可能性があるから「 嫌々だけれど、共産主義国家」の軍隊を
常駐させて自国の( 自国の「 支配層を」)安全保障につなげるか
するしかない。

勿論その共産主義国家とは、中華人民共和国であり、韓国が望むこれら
の軍隊の駐留(ちゅうりゅう)とは、「 核ミサイル付きの」軍隊。

中国様に頼んで、彼らが持つ核ミサイルを韓国の領土の中に持ち込んで
もらって「 日本に照準を定めてもらい」、以後、日本に対しては、
今以上に強気の対応を行う、という、そういった彼らなりの遠大な計画
の元に動いているという事です。

なので、彼らは中国に対してあらゆる便宜(べんぎ)を図った。
中国が求める、日本や米国の最新技術情報を、軍事情報を、米国経由で
手に入れた通信衛星などの現物をそのまま下げ渡したり、ありとあらゆ
る裏切り行為を行った。

それらの日米の最先端情報を、日本国内の在日韓国人勢力から吸い上げ
て、それをまるのまんま中国に横流しをしていた。

( 公的機関、官僚組織の下っ端事務員や、政治家秘書、マスコミなど
に、彼らは山ほど侵入している。だから、これらを封じる為に特定秘密
法案が作られた。なのでこの法案制定施行「しこう」以降は、NHK
などで、最先端技術を特集した番組などは作られていない。番組制作の
中にこれら勢力の人材が居座っていて、取材とやらで得た最先端情報を
全て本国に流していた。視聴者にはボカしを入れてるけどね。)


だから今、日本国内における憲法九条が改正だの、平和維持だの、
なんだかかんだか、あらゆる全てがごちゃ混ぜになって議論が飛びかっ
ているが( もう飛び交っていない。特定秘密法案と、テロ対策法案が
成立した「 途端、ピタッ」とそれらの議論の声は聞こえなくなった。
一体全体、誰が、どんな勢力がそんな風に騒いでいたのか、です。)

この、韓国に中国軍が常駐し、それらが核ミサイルを持ち込んで、
日本に向けて照準を合わせてくる可能性…

が高くなってきたから、日本の軍事に関わる分野が慌た(あわた)だし
くなってきているのです。

この一点を国民に知らせないから、自分達の周りで何が起きているの
か分からない。

( ただし中国はバカではないので、韓国の誘いには乗らない。人民
解放軍を常駐する所まではやるかもしれない。しかし、核ミサイルを
持ち込んだら→こっそりとはやるかもしれないが→ それは、日本が
どの様な条約から脱退しても、世界から孤立しても、国民を飢えさせて
も、核武装の道をひた走る事になるからです。→)

( →そんな危ない事をする必要はない。黙っていても韓国という国家
地域は経済破綻するのだから、その後でカネを貸してやって、完全な
属国支配地域として、そして、韓国の港などに中国の軍艦を寄港させ、
そこから、対馬なり、佐渡島なりを強奪する流れを作れば、そしたら
日本海と日本海側は中国の勢力圏に出来る。ロシアに対してのにらみ
になる。そして、沖縄を取る。この様に考えるのがまともな軍人だ。)


全ては在韓米軍の撤退「 以後はどうしてゆくのか」という方向性で
進められている。 だから、韓国の同調者である、日本国内の在日韓国
人勢力無国籍派の方々は、マスコミの中にも山程侵入しているのだか
ら、これら韓国から海外の投資が逃げる可能性のある事案を、特に日本
人に伝えないのは当然だ。

日本からあの地域にどれだけの企業が進出「 させられたのか」なの
です。( これらはいざと成ったら全て接収される人質の意味がある)

話を韓国の対馬侵攻に戻す。

米国は、だから、韓国がどの様な意図の元に自国の軍隊を展開するのか
という背景を含めて、全て分かってしまっている状態でこの国の、特に
軍隊がどの様な動きを「 勝手に」取るかを観察していた様だ。

( 此処で少しややこしくなるが、米軍、と表現しても、それらの全て
が陰始勢力だ→ではないのです。陰始勢力というのは基本、上層部の
人間の中に入っている存在であり、その上層部を動かして全体を動かす
という事をするのだから、米軍の中にも「 非」陰始勢力はいる。
数だけで言ったらそちらの方が多いのです。)

流れから言ったらこうなる。

2010年10月20日、韓国陸軍対馬近辺の南部に大量移動 米国は
その動きを警告、韓国側は無視。

韓国の陸軍の多くが南側に移動したので、それをチャンスと捉えた
北朝鮮の軍隊は、続々と南北国境線の近くに移動。

同年11月23日に延坪島砲撃事件が発生。北朝鮮が仕掛けたされてい
るが、これは第二次朝鮮戦争を起こしたくない米国と中国の合作だっ
た。 米国が中国に連絡し、中国が北朝鮮に連絡し、北に撃たせた。

延坪島砲撃事件が起きても、それでも韓国は兵隊を対馬近辺から動かさ
ない。 日本の陸上自衛隊も、臨戦態勢を敷(し)いていた。

しかし、時の民主党管政権は何も手を打っていない。( この男は相当
裏に何かが隠されていると見るべきだ)

2011年の3月11日を迎えるまで。

そして、私は今思い出すのだが、確か福島の原発事故が起きた・起こさ
れた時に、現地に居た自衛隊の幾つかの部隊に対して、新潟方面に避難
せよという命令が出ていた筈だ。

これは、自衛隊の兵力を守る動き、というよりは、この混乱状態に乗じ
て、北朝鮮、韓国、ロシア、などが侵攻してくる事に対しての防備だっ
ただろう、と今なら分かる。 ぶっちゃけ韓国の侵攻だ。

( そして、この時の自衛隊=日本陸軍の素早い移動展開を確認した
ロシアが、北方領土4島における、ロシア軍の強化を行う方向で舵
「かじ」を切ったのです。)


2010年の10月から、陸軍を自国の南側に続々と集結させるという
動きは、例えば日本で言ったら、北海道や東北や中部の地域を防備する
自衛隊を「 不自然に、続々と九州に集める」というものだ。

目的もなしにそんな事はしない。 兵隊をぞろぞろと移動させるのにも
莫大(ばくだい)なカネがかかる。 そういう事をさせてまでも、カネ
を手出しで出してでも「 後で取り返せる」という算段があったから、
そういう動きを取った。 その様にしか見えない。

韓国の、陰始勢力につながる支配層達は、翌年の2011年の3月11
日に、日本に対して人工地震、人工津波、原発攻撃、が行われ、日本の
行政が壊滅(かいめつ)、ストップ、機能不全に陥り(おちいり)、

その間隙(かんげき)を縫う(ぬう)様に、待ってましたとばかりに
米国が日本のコントロール権を完全に奪い取り、以後数年間は日本は
日本として機能しなくなる、

「 日本の軍隊は無効化される」、事を「 前もって」知っていたから

対馬を強奪しようと軍隊を動かした。

内政も外交もボロボロの、この韓国という地域を差配(さはい)してい
る韓国支配層、というものを守る為に、政権の浮揚(ふよう)の為に、
竹島に次ぐ、第二の「 日本からの奪還(だっかん)の象徴」として、

対馬を何としても盗んでやろうとした。 私にはそう見える。

彼らは「 相手が弱いとなったら」徹底的にそれを叩く、弱いもの虐め
が大好きな部分がある人たちだ。 そういう人達が、この絶好の機会を
逃す筈(はず)がない。

2011年があけて、3月11日がやってくるのを今か今かと待ってい
た。 そして、日本が混乱状態になった途端に、韓国側から怒濤(どと
う)の様に兵隊を繰り出して、この対馬という地域を実行支配しようと
していた。 私は今、その様に認識、判定している。

ーーー( ↓ 少しだけ解説)

だから、我々日本人は、福島原発の「 起こされた事故」を沈静化
の方向に必死になって持って行った現場の数多くの、いわば下っ端社員
の方達には、本当に感謝しなければならない。

彼らの奮戦「ふんせん」尽力「じんりょく」があったから、米国の陰始
勢力がしかけた、この311の軍事作戦は失敗したのです。
日本の株価も2日後くらいには直ぐに元に戻った。

ーーー( ↑ ここまで)


韓国において、放射線防護服や上陸用舟艇(しゅうてい)などの準備が
なされていたとされる。 何故、そんなものがあの国に必要なのか。

総合力が6分の1にも充たないあれら国家地域が、正面から日本に戦い
を挑んでも先ず勝てない。 勝てる訳がない、とまで言う。
それでも、その様な危険な冒険主義、軍事行動を取ろうというのなら、
( 韓国陸軍兵士を移動させた)

それは大きな計画を「 予め(あらかじめ)知っていて」、それらの
後ろ盾がある、と判断していたからだ。 強気に出るだけの根拠を彼ら
は持っていた。 それが311という名称の軍事作戦になる。

という事は、彼らの一部は知っていて、それを一切に知らせず、あろう
事か、その機会を利用して日本から領土を強奪しようとしていた、とい
う結論に到達する。 見殺しにして楽しんだ、という事だ。

( 恐竜人間との共生実験の時に、一方的に虐殺され、玩具にされる
人類の姿を、上位次元から見ていたJUMU「 地球管理者たち」
内部の陰始勢力の側の人間は、その様をみて「 楽しんでいた」と、
正直に告白している。そういう方向性がこれら韓国の支配層の一部には
見える。支配層とは何処に国家に行ってもこんなものなのかもしれな
いが。)

これが事実だ、真実だ、とは言わない。 だが、私は、大凡(おおよ
そ)こうだったろうな、と思っている。 私の世界線はその様に振動し
ていますよ、という報告だ。( 貴方には貴方の世界線がある。)

そして、これらの文章を、このタイミングで、こんな掲示板で
( 今後の予定)展開するという事にも、それなりの意味あった、と
今は思っている。

こんな掲示板を見ている、物好きで奇特な貴方は、今までこの様な情報
つまり、日本国内に展開している「 赤色陰糸勢力=在日韓国人勢力
無国籍派」などの事は頭の中には全く入っていなかった。

どちらかと言えばそれらの情報には「 関わりたくない」と、逃げて
きた人生を送ってきた筈(はず)だ。

そして、今、因果応報のシステムが、未来にゆけばゆく程、どんどんと
適用される流れに入っているという事を前の方で言いました。

「 今まで知らなかった( 逃げてきた)のだから」
「 今度はどうあっても知って( 向き合って)もらう」

という方向性の力が働いているのだろう、とそう見える。
それでも知りたくない見たくない、という人は、今後の近未来におい
て「 自らが、彼らの起こすであろう事件に巻き込まれる事で」

その理解をどうあっても得る。 因果応報を受けてもらう、となって
いる。 そんな気がしてならない。


だから、それらの観点に立って自分のコトバを続けた時、どうしても
出てくるのは彼らに対する「 怒り」だ。 平静さを求められてる時に
そんな表明をしてはいけないのだろうが、しかし、
「 怒るという選択肢を持つ」というのはやっておくべきだと思った。

それは韓国だとか、米国だとか、そういう現象界における枠組み、分類
ではなく( そういうのも入るのだろうが)、これらを上手に動かして
自分だけの利益を常に追求する、因果応報から逃げ続け、責任転嫁、
ツケ回しばかりを行う、この陰始という勢力、構成する者達への怒り
の事だ。

私はこれら311の真実が、おそらくは衛星軌道から人工津波などの
発生の一連を撮影していたロシアから暴露される日もそう遠い事では
ないと見ている。 米英イスラエルが、どんどんとロシアを金融的、
政治的に追いつめるのなら、ロシアは当然反撃に出る。

それが、米英イスラエルなどが( そしてこの中にオマケ扱いで韓国が
入る。)戦後の世界の支配構造を構築する為に、延々付き続けてきた
嘘の世界の崩壊の始まりになる。

そして更にこれらは、陰始勢力内部における「 共食い現象」と言われ
てきた動きそのものだ。


我々日本人は、というより人類は、陰始勢力というものに怒っていい。

実際に怒るというのは平静さを維持する為にはマイナスになっ
てしまうが、そういう選択肢を保有し、魂の方向を確保しておくのは、
彼らが仕掛ける「 黒々しい暗い気持ちを」吹き飛ばす効果がある、と
私は考えている。

実際にそんな、やっつける事は出来ないし、しないだろうが、しかし
「 いい加減にしろ」、「 やっつけてやる」、という立ち向かう気持
ちを持つのは、これからの20年においては大事だ。

何が起きても、起こされても、わぁわぁと騒ぎ立て、気分が落ち込んだ
ら「 仕方がないんだ、仕方がないんだ」、と自分の判断を放り捨てる
様な、暗い否定的な心の動きばかりを発生させ( それは奴隷の、生け
贄「にえ」の生き方だ)

何をされても「 結果として為されるがまま」という生き方では、
それは20年後に生き延びておれるか、と自問してみれば分かるだろ
う。 無理だ。

この世界にある、~してはいけない、~は許されない、と言うロジック
は、もの凄い乱暴な言い方をすれば、肉体的にひ弱で、一発殴られたら
そのまま死んで仕舞う様な陰糸の器を守る為にしかれたものだ。

そこまで乱暴に単純化してこの世界を捉え直さないと、本当の本当の
「 芯(しん)」は見えない。

ーーー

ロジック[logic]
[名]
(1)論理。論法。
(2)論理学。

ーーー

虚空蔵55氏が宇宙全史のBBSの中で以下の様な事を言っていた。

我々人類は、陰始が作った「 真っ黒な嘘の海の中に」頭の先まで
潜ってしまっている存在だ。 そこには、元々の色というものがない。
本当は地肌の色はそれぞれ違うのだが、全てのモノが真っ黒に塗り潰さ
れている。 そして、自分が真っ黒に塗り潰されているという事に
「 全く気づいていない」 というのが我々人類だ。

その理解を表面だけでも得ると、どうしてこれだけこの人間の世界が
嘘まみれの侭(まま)で放置されているのか、というのが何となく
掴め(つかめ)る。 陰始勢力の為にのみ存在する星、に作り替えら
れていた。

この事実だ。

それがどれだけ恐ろしく、愚かしく、悲しい事か分からなければなら
ないのです。


〓〓〓〓 ここまで 〓〓〓〓


私はこれらの情報を採用し、この様に判定し、その結果この様に認識
し、そうだと理解している・思っている。

私の文章はそれの積み重ねだ。 だから不敬まみれだろう。 まみれに
違いないが、しかしそれでもそれらのハンマーで、既存の常識という
名称のヨロイに身を包むフツーのヒトと言われる貴方の心の音叉を叩き
つけないと、

中々にその振動の波形は変わらない。 そんな事をする必要があるの
か、と詰問(きつもん)されたら、こう答えるしかない。

「 真症のアホの時間は終わりだ。」

そうなのだ。 人々は、本当に、未だこの時点においても、世界が
今までと「 全く同じ進行の仕方を取る」、と本気で思っている。
恐るべき鈍感さだ。 恐れ入る。 しかし、その様な事はもうない。

秋口に金融大破壊が発生して、その後に連鎖的に金融制度の大改革が、
連続して起きれば( 大改革というよりも、勝手変更だ)、イヤでも
それらに気づく。 だが、その時に気づかせられるという立場に
けっ飛ばされた時に、一体どれくらいの人々が耐えられるのか、だ。

陰始勢力内部での、資産家達の多くは、どうせ「 米ドル立てで資産の
運用を」、「 させられている」

これらが基本全て吹き飛ぶ、となったら、彼らは生きていられるのか。
それは2016年以降、生きる意味を見失った人々が急速に消えてゆ
くというのは( 自殺、他殺、事故など)分かるというものだ。

続出するだろう。 人死にが。 莫大な金額の追加保証金を支払えだの
保険金を勝手に仕掛けられて殺害される( 薬殺=心臓麻痺などが多い
だろう。前のリーマンの時と同じだ。)だの、山の様に人が消える。

エスカイの連中もそういう米ドル立てで資産運用してる者が沢山だ。
放送各局マスコミも、そういうのが掃いて(はいて)捨てる程居る。

どれだけ人生勝ち組だの、我が世の春だの鼻高々でも、最後の最後で
全て奪われたら、それまでの人生は全くの無価値だ。

だから、あらゆる混乱が発生する。 自分の財産を金融機関の騙しに
よって吹き飛ばされた陰始勢力の暴力装置の方々が、そのまま無き寝入
りをする事はない。 復讐や殺し合いが始まる。

縁者の者を巻き込んでディセンションしてゆく。

正に20年後…にあった通りだ。

なので、これらの混乱が起きて、それが拡大する前に。
そして、虚空蔵55氏とみわ氏が、我々庶民の目の前から姿を消す、
おそらく2016年内までに( あくまで予定ではあるが)、

この貴重な時間の中で、自らが知りたい、聞きたい、分かりたい、とい
った、ほんの少しでもいいから精神世界的な質問があるのなら、それは
是非とも、宇宙全史のBBSの質問窓に投函(とうかん)して下さい。

この掲示板( 今後の予定)の本来の目的は、宇宙全史の掲示板に
行って聞いてくれ、というのを知らせるのと、世界平和の祈りの存在を
知ってくれ、という所にある。

いわば掃除機でゴミを集める様なものだ( ゴミというのはとても失礼
だ。だが、心配しないで欲しい。私もゴミだ。貴方と大差ない。)

ゴミを集めて、宇宙全史の掲示板の周辺にそれを集めてくるという様
な、結果からしたらそういう動きを取っている。

細かい事は助かってから考えればいい。

河原に行って、あれは赤い石、これは青い石、四角い石丸い石、と
細かい作業をやっている時間、余裕はもう無い。

だから、河川(かせん)の浚渫(しゅんせつ)用重機の、あの巨大な
バケットで、赤かろうが青かろうが四角かろうが丸かろうが、そうであ
ろうが無かろうが、「 大体のあたりをつけて」全てまとめて大量に
つかみ取って掬い上げるというやり方をする。

先ず矢を抜け。 抜いてから、治療が終わってから考えろ。
先ず助かってから、それから話そうじゃないか。 そういう事です。

ーーー

バケット[bucket]
[名]
(1)バケツ。
(2)土砂・鉱石などをすくい取って運搬する容器。起重機や運搬機に取りつけて用いる。

すくう【掬う】
[他五]
(1)液状や粉状のものを手のひらやさじなどで、軽くかすめるようにして上に取り出す。また、液体の表面や中にあるものを下から受けるようにして取り出す。
「川の水をすくって飲む」
(2)下から上にすばやく持ち上げる。また、持ち上げるようにして横にはらう。
「足[小股(こまた)]をすくう」

ーーー


その300終わり、301へ続きます。

 

299

 投稿者:今後  投稿日:2015年 3月14日(土)15時57分6秒
  今後の地球世界の予定 その299


嘗て(かつて)、民主党政権が誕生した時に、宇宙全史のBBSにおい
て、「 この政権は又しばらくしたら自民党に戻るのです。」という
書き込みがあり、その当時の私は「 ふーん、そんなもんなのかな」と
何気なく画面を見つめていた。

この時に宇宙全史のBBSの、55氏と月読之大神とのやりとりで
確か、55氏が「 何故こんな事になったのでしょうか」という様な
問いに対して「 ○○だから」 と月読之大神が答えられていたのを
よく覚えている。 …やっぱバカって言ってたのかなあ、と当時は
思ったが、おそらくは「 ゴミだから」だったのかもしれない。
実にどうだっていい事だが。


そして、本当に、失策に次ぐ失策という様な形で民主党政権は瓦解し、
おそらく今後二度と政権を奪取(だっしゅ)する事はない、という所ま
で、その政治集団としての価値を暴落させた。

しかし、ややこしい事は抜きにして、これらの書き込みは311が
確か起きる前のそれだったので、( 記憶が定かではないが、2009
年か10年の頃だったと思う) 結果からしたら当たった事になる。

そして今、今というか確か去年の2014年の話だったが、宇宙全史の
掲示板において( 20年後…が発行される前の、2月から6月の
間の事でなかったと思うのだが)55氏のこの様な書き込みがあった。

「 今の安部総理大臣は日本の戦後を終わらせる役割を持っています」

そして、この書き込みの更に前の、自民党が政権を取り返した時には、

「 しかし、この安部総理も、経済運営などの失敗から退陣してゆく
定めにあるのです。」

という様なそれがあった。 だから、この流れを遠くから見て考える
とこうなる。

1・シナリオに若干の変更があった。
2・シナリオの変更はなく、安部総理は、やる事やったら、退陣する。

日本の戦後を終わらせてから退陣するという事なのか、長期政権で
東京五輪までずっと総理大臣をやり続け、その途中で陥没現象が開始さ
れ、日本の行政が一旦壊滅して有耶無耶(うやむや)になってしまうの
か分からないが、私個人の見え方としては1になったのだと判定して
いる。

つまり、長期政権になり、東京五輪を迎えるのか、という頂点の辺りで
陥没現象が開始され、場合によっては消息不明というものだ。

では、日本の戦後を終わらせるとはどういう意味か。

それは、(+)方向にも(-)方向にも終わらせるという事だろう。

日本の戦後、米国の忠実な属国をやって得た、経済的繁栄と国際社会の
地位を終わらせる、という事であり、

日本の戦後、日本国内で日本人の伸びやかな成長を、謀略によって
押さえつけてきた、在日韓国人勢力無国籍派の連中を追放する、という
事であり、

そこまでもってゆけるかどうかは疑問だが、憲法改正を行い、9条も
改正してしまう、という事であり、

これが出来たら大したものだが、ロシアとの平和条約を締結し、北方
領土問題を解決し、ロシアから天然ガスのパイプラインを引いてくる
という事であり、

更に、これが出来たらとんでもないが、サンフランシスコ講和条約に
おける日本の地位、日本列島に居住する住民が「 自治する地域」から
本当の「 国家として独立」という事であり、

( 最終的には国家などは消滅の方向に向かうが、過渡期に突入する前
には、一旦けじめをつける意味で「 正常に戻してから」そうする、と
いった流れ、道筋が見える。これはあくまで私の読みだ。)

出来る訳がないと思うが、核武装をしてしまう、という事、などだ。

他にも沢山あるだろう。 しかし、戦後を終わらせるという事は、
良い方向も悪い方向も終わらせる、のだから、どうしても過激に見える
動きが、現象として起きてくる。


今回の、その299は、不敬の塊(かたまり)であり、思いこみの上に
思いこみが必ず乗っかって居るが、それでも敢えて(あえて)行う。

今までの常識の範囲の「 内側から生み出される」言葉では全くあり
得ないだろう、ボーリャクだとかオカルトだとかと決めつけ切り捨てら
れる文章になる。

基本ネットの内部で流通している言論というものは、何処に焦点を
当て、自分は「 どれを採用しているのか」というだけの事でしか
ない。( 貴方だけの世界線を振動させているという意味にもなる)

しかし、不思議な事に、時間の経過によって、それぞれのあらゆる個人
が納得する範囲での事態が進む、という現象が起きる。 その様に制限
されているという言い方でもいいし、エネルギーがないので、その程度
の事しか起こせないという言い方でもいい。

これが社会の世界線における、上下左右の幅の意味の一つなのだろう。
( 世界線の構造の ◎ を思い出して欲しい。)

いきなり何の前ぶれも予兆もなく、世界各国の大都市に核爆弾が落下
して、ほぼ全てが壊滅する…という展開は、人だけの力では今のところ
難しい。 そういう意味での納得の範囲、です。


いつも言っているが、入れ込まないで( 焦点を固定しないで)読んで
下さい。

ーーー

かつて【曾て・嘗て】
[副]
(1)過去のある時。昔。以前。
(2)《否定的表現を伴って》今まで一度も。ついぞ。
「かつて見たこともない奇景」
◆近世以降「かって」とも。

ナンセンス[nonsense]
[名・形動]
意味のないこと。ばかげたこと。ノンセンス。
「そんな議論はナンセンスだ」

じんりょく【尽力】
[名・自サ変]
力をつくすこと。
「被災地の復興に尽力する」

ーーー


〓〓〓〓〓〓〓〓 ↓ この下から、その299  〓〓〓


656・【 平静で居る為に必要な現実世界での予測 その7 】


今から述べる文章は、ネットに数多く流通している様々な説の内、
私はこれを採用し、この様に判定して、その結果自分の中では、この様
に認識し、理解している、というものだ。

全てが真実である、とか、信じろ、とか言うのではない。

しかし、私の判定としては、大凡(おおよそ)こうであったろう、この
様に事態は進んでいたのだろう、というものだ。 それは今この瞬間の
( 2015年初頭) 世界の見え方から過去を振り返った時に、
確かにこういった事態が起きていなければ、今の様な現在にはなってい
ない、という思いから来ている。

ただ、此処で先に言っておくが、世界というのは基本騙し合いで出来て
いる。 支配層の上層階層の脳を騙せてコントロール出来たら、そした
ら、その国家全体をコントロール出来る。 なので、その為に大がかり
な仕込みを起こしてみせるという事も、これはある。

だから、そういう部分を常に忘れない様にして、後で貴方は再判定して
欲しい。 そして、その姿勢が「 平静でいる事」につながるのだし、
今後、日本国内で起こされるであろうショックドクトリン、テロ、争乱
誘拐、暗殺、爆破、立てこもり、脱線、毒ガス、などなど、人間の脳で
考えつくあらゆる破壊攻撃をしかけられても、

むやみに驚かさせられたり、怯え(おびえ)させられたり、怒らさせら
れたり、しなくなる。 それらは陰始勢力にエサを「 タダで」与えて
いる、今までの何も知らなかった自分の生き様から脱却(だっきゃく)
する、という意味になる。

そして、そういう陰始勢力にエサをやる人間は「 もう全部捨てる」、
と地球が決断した、という重い事実を常に忘れないという事なのです。

ーーー

311東北大震災は、2011年3月11日に「 起こされた」
これは人為的に起こされたものだと私は判定し、認識理解している。

これを起こす為に使われたのは、地震と津波を発生する為の大量の
核爆弾だ。 巷(ちまた)のネットの内部で流通しているHAARP
( ハープ)などというよく分からないものは、人々の意識をそらす
為にバラまかれている偽情報だと私は思っている。


少し脱線するがHAARPとかいう「 電磁波を発射して、それを地球
の電離層に当てて、反射させて、対象の大地の奥深くに焦点を結ばせ、

その焦点において、超高熱、高圧を発生させ、その事によって、大地の
中の水分を主体としたH2O成分の中の、水素原子を純粋に核融合、
つまり、ウランなどの核分裂反応の時の高温高圧状態からなる通常の
水素爆弾のやり方→ではない→

核融合反応を起こさせ、それを特定の、決まった日付の、決まった時間
に起こさせる、核融合爆発反応を起こさせる。」


という事が本当に出来るのかどうか、少し冷静になって考えてみれば
いいのではないか、と言う。 どうやって起爆するのだ?

前にも言ったが、軍事作戦において、「 爆発するかもしれないね」
という様なあやふやで、いい加減なものは採用されない。
歩兵というのは皆、自分がつけている腕時計の時間を全員きっちり同じ
にして行動する。 そうしないと共同行動がとれなくて死ぬからだ。


だから、私は311の人工地震、人工津波の為に、沢山の核爆弾が用意
され、これが埋められ、起爆された、という考えに立つ。

では、核爆弾を何処から持ってくるのか、といえば、これらは軍隊が
所有、保管しているのであり、軍隊は公的機関なのだから、これらの
厳しい内部監査をかいくぐってそれを確保するという事がどうしても
必要になる。 横流し、ちょろまかしという事だ。

現場と中間管理職と「 トップ」が、つまり最終的にハンコを押す人間
が、そういう勢力の側( 陰始勢力の側)に所属していないと、基本
そういった「 核爆弾のちょろまかし」などは出来ない。

しかし、米国の公務員人事においてはこの陰始勢力集団が、これを
通じてこの国家地域を実質支配してきたという事実がある。

オバマ二期政権になってから、彼は自らへの暗殺の危険性が緩和された
という事と、自分を殺しにかかってきた勢力の長が「 もうろく」して
きたという流れに乗って、「 自分はこれから独裁官」となると支配層
集団に宣言し、その通りにやってきた。

これら「 核弾頭をちょろまかす」様な事に関わってきた勢力、それは
軍事産業複合体=戦争利権屋集団らから、カネや地位などの便宜(べん
ぎ)をはかってもらっていた高級軍人達の事だ。

これを、次々と更迭(こうてつ)、クビにして差し替えた。

200人以上クビにしている。 今もしている。 だから、世界が今
曲がりなりにも平和なのは、本当はオバマの尽力(じんりょく)がある
からだ、という正しい理解が必要だ。

なので、そういう大きな流れを見ている限り、軽々しく第三次世界大戦
が起きるどうしたこうしたというコトバが出る訳がないのです。


話を311近辺に戻す。

この、核爆弾をちょろまかして数を確保し、それを地中や海底に埋める
という事をする為には、当たり前だが準備期間が居る。

核爆弾を米軍の保有基地から横流し、建設土木機械、関連人足を手配し
なければならない。 勿論そこに至る前の、入念な現地調査が必要に
なる。 何となく核爆弾を埋めて、何となくドカンしたら思った通りの
効果が「 得られるかもしれないね」、では軍事作戦は行われない。


計画を立てたのは、おそらくリーマンショックが起きてから直ぐか、
その少し前辺りだろう。 あの現象が起きてから以降は、米ドルはどん
どん基軸通貨の座を滑り落ちていっており、実際にその様な動きを見せ
始めていた。 決済通貨から外され始めていた。

そしてその後を埋める様に上がってくるのは、ユーロではなく、円で
あったのは間違いない。( 日本人は日本国を正確に理解していない)

だから、どうしても、どこかの時点で円を叩き潰す必要があった。


これらの計画は、陰始勢力内部における、日本の担当(カゾク)と
周辺諸国の担当に前もって通達されていただろう。

本当は東京湾に津波を起こして、東京を壊滅させる計画だったろう。
その様な説明が宇宙全史のBBSに書かれていたし、「 非」精神世界
の領域、権力者共同謀議の方面からもそういったリーク、または、
誘導情報が出ていた( 富士山の人工噴火の事も出ていた。)

それを日本の陰始勢力が「 自分達が死ぬのはイヤだ」とゴネて、それ
が東北のあの地域に決定した、というのは宇宙全史のBBSの中で
語られていた。( 陰始の命令伝達経路がおかしくなったのもある)

だから、これらの本当の動きを、韓国の限られた一握りの支配層、つま
り、陰始の側にある人々は前もって知っていた。 その様にしか思えな
い動きを次々と取っていた。( 韓国映画で、TUNAMIという、
東北のあの地域が何故か津波に襲われて大被害を出す、という様なもの
も制作している。 311の前に。)

日本で原発事故が起こされて、日本が壊滅状態になって、更に米国の
完全な管理下におかれて( 戒厳令)、再占領されるという事を知って
いたとしか思えない動きを、この韓国という国家地域は行っていた。

それは何か。

「 対馬侵攻、侵略乗っ取り、実行支配、自国への編入」だ。


この一文を読んでギョッ、とした人も居るだろう。 私も最初これらの
情報目にしたときは、単純に「 ナンセンス」だと思った。

国家の総合力が、日本の6分の1程度しかないあれら韓国という国家
地域に、一体全体どうやったらそういう「 大それた」事が出来るの
か。 竹島に常駐しているのですら、金欠ギリギリでやっているのに、
対馬だとか。 普通の常識ならそう考える。

対馬には日本の自衛隊の精鋭部隊を置いてある。 もう一つ言えば、
仮に韓国軍がその様な愚かな行動を取ったとしたら、どちらにしても
港から兵隊を沢山乗せた船を出航させなければならない。

日本の海上自衛隊は、本気になったら、そんなものは港から出させな
い。 障害があるとしたら憲法九条などの問題だけだ。 そして、この
部分を上手に大陸勢力、そしてこれらと呼応する日本国内のサハ
( 左派)と言われる勢力がわぁわぁ騒ぎ立てて、日本の国家安全保障
に対して傷をつけるという事を繰り返してきた。

話を戻す。

その韓国の対馬侵略という現象が、起きる少し前の流れを説明しなけれ
ばならない。 実に「 非」精神世界的であり、宇宙全史とも20年後
とも「 全く関係のない」説明に見える。

しかし、この私の文章を読んでしまっている貴方は、おそらくこういっ
た、血生臭い情報が、自分の外側の世界で飛び交っている、という事
すら知らなかった筈だ。( 特に女性の方はそうだろう)

だが、有るものはある。 知らなくていい、と開き直るのも結構だが、
それでは「 認識の幅が広がらない」のです。


韓国という国家地域は、2000年を越えた辺りから、露骨に核爆弾の
国家保有を模索(もさく)し始めていた。

それは、その時点で2015年前後には自国から( 韓国から)在韓
米軍という軍隊が撤退する予定になっていたからです。

在韓米軍というのは、建前上「 国連停戦監視団」という意味で常駐
(じょうちゅう)している。 朝鮮戦争が停戦状態になって今に至って
いるが、あの地域は「 戦争状態が継続している」 という理解が、
日本人にはない。

その様に考えてもらうと、認識してもらうと、韓国という地域に入って
くる、投資や観光客などが激減するから、日本国内のメディア関連に
山ほど進入している在日韓国人無国籍派勢力( 陰始勢力)は、これを
一切報道させないように、気づかせないようにしてきた。

戦争をしているのだ。 今はそれが停まっているだけでしかない。

この、在韓米軍が撤退するという事は、韓国は自国独自で北朝鮮と
「 日本」の脅威から身を守るというのを始めなければならなくなる。

だから、何としても核爆弾の技術を盗むのだ、という事で、あらゆる
国家に接近し、それらの技術を「 共同開発」だの「 技術移転」だの、
都合のいいコトバで寄越せ寄越せと迫っていた。

そして、ここからだが、韓国は、この核爆弾の技術欲しさに、急速に
中国とロシアに接近しだした。 中国には弾頭を、ロシアにはロケット
( つまりミサイル技術)を、それぞれ得よう( 盗もう)とした。

日本の原子力関係者にも山ほど接近し、さらに、こういった技術者が
利用するホテルのWifi( ワイファイ通信=無線情報通信)通信の
盗聴傍受も( 他のスパイ行為も)山の様に行っていた。
これが2002~3年の頃になる。( スパイ行為自体はずっと続いて
いた。今も続いている。)


しかし、そうこうしているうちに、北朝鮮が先に核爆弾の爆破実験を
行い、核保有国になってしまった。 2006年の事だ。 その後、
2009年、2013年と北朝鮮は核実験を行い、最後の2013年の
それで、純粋水素小型核爆弾の爆破実験に成功し、その事で、中国が
北朝鮮に対しての態度を改めた。

( 彼らのオンボロの、何処に飛んでゆくか分からない核ミサイルは、
それぞれ北京、東京、三沢などに照準が向けられているとされる。
だから中国は首都を遷都「せんと」して、北京から北朝鮮のミサイルの
届かない距離の洛陽「らくよう」に新首都を作る計画がある。)

ここからだ。

韓国は、なりふり構わず核爆弾保有の為に、中国に大接近を開始した。


生臭い、ハドーの低い話は
もう少し続く。


〓〓〓〓 ここまで 〓〓〓〓


正直、ネットの中で勇ましい言論を展開している、私以上に口だけ番長
の方々の「 大事な飯のタネ」である、この韓国というものをこれだけ
説明するとは思わなかった。

しかし、宇宙全史のBBSで語られている「 2016年以降は、生き
る活力、エネルギーを無くしていった様な人たちが、次々と消えて
ゆく」 といった流れの中に、この在日韓国人勢力無国籍派とその周辺
で起きる物騒な現象に巻き込まれてしまう人たちが必ず出る。

私はその様に睨ん(にらん)で居る。 だから、もう少しお付き合い
願いたい。

核爆弾とは、特に水素融合爆弾とは「 爆発力に上限がない」のです。
宇宙全史においては、もっと重い元素同士での核融合爆弾によって
月の創生(そうせい)が行われた、という下りがあったが、水素にして
も、やろうと思ったら、地球を割る程の威力のものを作れる。
( 実際には制作出来ないだろうが、理論ではそうだ。)

だから、何処もかしこも、これらの爆弾を本当は欲しがっている。
この大きな理解がないから、日本の国境線の外側で何をワァワァやって
いるのかが分からない。

日本はこの核爆弾を持っていないから、脅されてカネをむしられ続けて
いる。( だからといって核武装しろ、とは言わない。それは、日本に
常駐している米軍の全てを一瞬で押さえ込める位の軍事力がなければ、
その様な動きすら取れない。それが現実だ。)


欄外だが、HAARP( ハープ)と言われるものに追記しておく。

これらの単語が急激に流通しだしたのは、第二次イラク侵攻において、
米国が新型核爆弾、超小型核弾頭、核銃弾、などを山のように実戦テス
トで使った頃だ。

それらの動きを隠蔽(いんぺい)する為に電磁波兵器を搭載した装甲車
が現地で活躍した、などという外電もあった。

しかし、今から振り返ればこれらは、この新型核融合爆弾の理解に
世界の人々が到達しないようにとバラまかれた攪乱(かくらん)情報だ
ったのだろうと分かる。

後のシリアでも、ウクライナでも、そういうもの、つまり携帯電磁波
兵器やら、移動装甲車にそれをセットしたもの、は使われていない。
無いから使わない。使えない。ただそれだけだ。

そして、シリアでもウクライナでも「 核爆弾は山の様に使われた」
だから、これだけで今現時点の2015年において、人類が安定した
兵器として使える代物は、核爆弾しかないというのが分かる。

それは、金属に重水素などを吸着させて、常温常圧で核融合反応を
起こすという代物だ。 電気刺激、発火刺激、圧力刺激、普通の弾頭に
使って、別段キノコ雲などは出ないが、小型の質量でもの凄い破壊力を
発揮するというものだ。

これを独占しておいて、米国は自分の優位性を保っておきたいのです。


HAARPはアラスカに設置してあるという。 世界の他の各国にも
あるという。 それはあるだろう。 これは水平線レーダーだ。

水平線の彼方にある敵機やミサイルを相当早い段階で察知する為の
レーダーシステムだ。 それは何処の国だって、ちょっとした予算が
あれば持っているだろう。 アラスカのそれは、かつてのソ連がミサイ
ルを発射したら、それを察知し「 カナダに持ち込んだ核ミサイルで」
それを迎撃する為の、一連のシステムとして建設された。

一応、されたと「 される。」 に言い直しておく。

カナダに持ち込んだアメリカの核ミサイルは、カナダ内部の左派勢力
の反対運動で( 市民運動で)撤去している。

こういう一連の流れを、ネットの内部などでHAARPコワイコワイと
かやっている人たちは知っている筈だ。 それにも関わらず、自分の
サイトの閲覧数を高め、収入につなげる為にそういう部分は見ない様に
する。 いい加減そんな態度は改めるべきだ。

そして、HAARPのもう一つの顔は、敵国の偵察衛星などをこれで
機能不全に陥れる(おとしいれる)というものがあるそうだが、本当か
どうかは私は知らない。 それは次回に追記する。


その299終わり、300へ続きます。

 

298

 投稿者:今後  投稿日:2015年 3月13日(金)16時02分29秒
  今後の地球世界の予定 その298


更に更に生臭く、ハドーの低い話が続く。 取り敢えずは入れ込まない
で読んで下さい。 そして、自分なりに再判定をして下さい。
私は貴方の世界線の振動の在り方に対して、何の責任も取れない。

忘れる前に慌てて追記しておくが、311に関しては、米国内部の
陰始勢力という者たちが「 勝手にやった」事である、という理解に
立つと、何故オバマ大統領が訪日した時に、天皇陛下に対して、あれだ
け深ぶかと頭を下げて、丁寧(ていねい)を通り越したお辞儀をしたの
かという事が分かってくる。

ご免なさいした、という事だ。

( 米議会でもオバマのお辞儀が、一国の、言わんや米国の指導者と
しては卑屈だ、と問題になった。確かに相当下っ端の人間のそれだ)


そして、もう一つ追記しておく。 前回911とか311とか117な
どの、1並びに災害を人造的に起こして、人々の脳をショックドクトリ
ンの黒魔法に染めて、真っ黒にして、頭ごとつかんで振り回す、という
事を言いました。

気になったので、ネットで少し調べてみたら、カバラ( 数秘術)とか
いうのは、月の数字を足したりかけた色々したら、18だとか46だと
かの合算合計が出ればなにがしかの意味がある、という事らしい。

しかし、此処で敢えて私は指摘しておく。 そういう並びの日付でない
と起こせない「 と騙しておいて」、全く関連性のない日付にテロや、
人工地震や、地域戦争の発生や、暗殺、誘拐、などを起こす可能性は、
これはあるのだ、と言っておきます。

前回から続いている生臭い文章、ハドーの低い文章で展開されている
在日韓国人勢力無国籍派の仕業にみせかけて、日本国内で今後物騒な
動きが起こされる可能性が高いと言いました。

( 仕業に見せかけて…ではなく、彼ら自身が行うのもあるだろうが)

7月8日を越えてしまって、9日以降は、彼ら勢力に対して、彼らの
本国である韓国に強制送還の動きが開始される、と言われている。

で、此処からなのだけれど、711は土曜日なのです。

これらの攻撃は、日本政府が金融市場に介入出来ない日付を狙って起こ
されるという事が非常に多い。 金曜日土曜日に事件を起こすか、
祝日などの前に起こしてしまうかする。

そうして、日本国の介入を封じた形にしておいて、青い目のハイエナ達
イコール陰始勢力集団、らが、勝手に市場を玩具(おもちゃ)にする
のだ、という理解を得ておいて下さい。

ーーー

システム[system]
[名]
(1)体系。また、秩序・系統だった組織・制度。
「管理システム」
「システム工学」
(2)コンピューターで、情報を処理するための一連の方式・仕組み。また、その装置。

びしゅう【美醜】
[名]
美しいことと、みにくいこと。

とらわれる【捕らわれる・囚われる】
[自下一]
(1)【捕】「捕らえられる」のやや古い言い方。つかまえられる。
「警察[敵]に捕らわれる」
(2)【囚】囚人として獄につながれる。
「獄舎に囚われる」
(3)【囚】ある事柄に拘束されて心の自由を失う。
「先入観にとらわれる」
◆(2)(3)は「捕」も使うが、「囚」が一般的((3)はかな書きが一般的)。

ーーー


〓〓〓〓〓〓〓〓 ↓ この下から、その298  〓〓〓


655・【 平静で居る為に必要な現実世界での予測 その6 】


韓国という、このコトバを出すだけでおかしな人間に見られるという
風潮が、一部ある。 それは計画的なものだから私は相手にしない。

何故、日本の総合力の6分の1にも充たない、これらの地域を等価なも
のとして相手にしなければならないのか、そちらの方が理解に苦しむ。

こんな事を言ったらアフリカや南米の人たちに非常に失礼だが、我々
日本人が、では国力の小さなアフリカの一国に焦点をあてるか?
南米の国家の何かを知っているのか?

ネットの中で、これら韓国という国家地域に事更に焦点を当てて、
言わば自らがサーチライトの様になって、この朝鮮半島の下側の地域を
「 結果として浮かび上がらせる動きを取っている」、というのは

私はこれを「 陰糸勢力がエネルギーを徴収する」為の仕組みの一つと
して、システムとして機能している動き、という判断だ。


その上で、だが私はこの韓国という地域を、陰始勢力の雄(ゆう)であ
る「 エル・ランティ派閥の本拠地の一つ」ではないかと疑っている。

それは、この国家地域にある、過剰(かじょう)とも言える美醜
(びしゅう)に対しての拘り(こだわり)、醜いと決めつけるもの、
弱いと決めつけるものの側には近づきたくない、といった、あの地域の
人々が抱えている恐怖心の様なものから、それを強く感じているから
だ。

( 韓国という地域の美容整形に関しての考え方は、あの国家地域にし
か存在しない奇妙な形のものとして、ある。美にこだわる、というより
美に「 囚われる」という在り方は、エル派閥のそれと同じだ。)


そして、過度な「 自己賛美」の文化だ。

エル派閥というのは「 賞賛と賛美(しょうさんとさんび)」を求め
続けるという段階から、一向(いっこう)に、一歩も進んでいない。

何をしても、していなくても「 自分は凄い、素晴らしい」を鳥の鸚鵡
(おうむ)や九官鳥の様に繰り返しているだけだ。

そして、自分の実力を遙か(はるか)に越えて大きく見せる、自分に
従わせる、従わせたい、という強い意志の様なものを常に発信して
いる。 そうしていないと安心出来ないのだろうが。

( この一連の流れは、北朝鮮が国家思想として採用している主体思想
の中にも現れているそれだ。 私はそう見ている。 混ざっている。)

そしてこの動きは「 従いたい」という従属の動きとセットになって
いて、この方向性が、彼らの歴史の大半を占めてきた。( 事大主義)

強い存在には自ら従属したい、従って、自分「 だけは」どうあっても
守りたい、維持したいという強い気持ちの事だ。 かつての古代中国と
朝鮮半島の関係はこれになる。

そして、彼らは国家の内部には強烈な、強固な、どうにもならない序列
階層構造 △ を作って、その中で、上の座に居る者は、下の存在には
何をしてもいいのだ「 それの何がいけないのか」 という、エル派閥
の様相ををその侭(まま)転写している。

そうとしか見えない。

( 韓国内部における、正規雇用者と非・正規雇用者のとてつもない
差別に対しての文章を読む限り、その様に判定してしまう。)


だから、同じ陰始勢力であるプロメテウスの連中が沢山入っていると
説明があった、イスラエル、つまり総称ユダヤ人という存在集団とは
韓国という地域の人々、魂は、やや多少違う個性があったのだろう。

しかし、彼らは戦後、このイスラエル=ユダヤ、という勢力と行動を
共にしてきた結果、その魂としての振動を「 共振させて」しまって
いる。 昔、宇宙全史のBBSで、虚空蔵55氏がこう言っていた。

「 ユダヤ人と近い立場の人たちは、その自分の元々の形まで変えて
しまって、彼らに近い存在になってしまいます。面白いですね。」

私は、これを読んだ時にピンときたが、敢えて韓国がどうした、とやっ
て面倒くさい事を抱えるのも得策でないと判断されたのだろう。
韓国も、そして中国も、元々の魂の振動から、イスラエル=プロメテウ
ス系の振動に、共振によって移行したという事です。

( 20年後…の文脈で分類するのなら、どうも中国と韓国は同じ
ものだ、という捉え(とらえ)方で展開されている風に感じた。)


私の「 非」精神世界的な認識では、米英イスラエルと韓国はセット
だ。 イスラエルが主に中東地域の攪乱(かくらん)を担当し、韓国が
極東地域の攪乱、謀略を担当している。

( 此処に本当はサウジアラビアだとか、オランダとか、ファイブアイ
ズと言われる英語を母国語とする国家、女王陛下の裏庭の、豪州とカナ
ダとニュージーランドが入るが、ややこしくなるので割愛する。)


だから、韓国とイスラエルは、戦後同じ時期に建国された国家地域だ
が、我々日本人が思っている以上に、資本や人材や、「 諜報(ちょう
ほう)」の部分などが深く、緊密に結びついている。

ーーー

かくらん【攪乱】
[名・他サ変]
かき乱すこと。
「攪乱戦術」
◇「こうらん(攪乱)」の慣用読み。

ぼうりゃく【謀略】
[名]
人をあざむくためのはかりごと。

ーーー

どちらも共に、主に米国の内部の陰始勢力=戦争利権屋集団と呼ばれる
勢力によって雇用されている「 謀略下請け国家」だ。

米英の発注に従って、担当の地域で手下の破壊工作員やスパイなどを
ふんだんにつかって、他国の内部を不安定化させる。

これらが、米国の対外政策の変更によって( 予算の枯渇によって)、
クビになった。 簡単な表現をしたらそうなる。

だから、これを20年後…の文脈で説明しなおすのなら、陰糸4人衆+
日本の代理、のこの5つの集団が、自分たち上層部頂点集団の状態、
環境を維持しながら、配下の下っ端達に仲間割れ、共食いをさせて、
そこから葛藤や怒りや焦燥(しょうそう)などのエネルギーを回収しよ
うとしている動きになる。


そして韓国という地域は中国以上に、「 日本は存在する資格がない」
と、散々コトバの攻撃を仕掛けてきて、日本人国民、庶民のテンション
やる気を下げさせて、そこから日本人が使うべきエネルギーを横取り、
中抜き、泥棒、搾取、吸血する事で国家維持、発展を遂げてきた。

これが、2013年冬至の地球の反転から、ガタガタになっている。
それはいちいち事例を上げなくても分かるでしょう。

韓国は今まではそういう、国内の不祥事的な動きは圧倒的強権でもって
押さえつけてきた。 海外の投資家が逃げてしまう可能性のある記事は
絶対に出さなかった。 それが、どういう弾みか、去年あたりから風向
きが変わったというか、後から後から何でもかんでも出てくる様になっ
た。 これらの動きを見て私は、確かに地球が反転して、今までエネル
ギーを泥棒してきた国家地域はガタガタになっていっているのだなあ、
という、深い感慨(かんがい)の様なものを感じた。

米国もガタガタになっているでしょう。 今まであの地域は、世界のあ
らゆる地域からの力を没収することで、あれだけの国家を膨らませて
いたのだが、それが出来なくなる。 それはしぼむ、ガタガタになる。


さて、長々と寄り道をして、韓国という国家地域と、これに関わる陰始
勢力の説明を大体の感じでやりました。 何でこんな事をしたか。

今後日本で起こる、大量の人々の死亡現象において、病死の他に確実に
発生するであろう自殺、他殺の原因のおおよその所を説明しておかない
と、またしても「 怖がらせられ」「 騙される」と思ったからです。

在日韓国人勢力無国籍派の連中が、彼ら自身が起こすテロ、事件と、
彼らになりすまして、それを起こす、青い目の連中のテロ、事件が、
同時多発に展開してゆきます。

その中で巻き込まれて死んでゆくものが沢山出る。

これが20年後…で書かれていた「 周囲を巻き込んで起きるディセン
ション( 次元降下→ 自覚がエネルギー値の低い、遅く、粗い振動
世界に移動する事。)」 に直結する出来事だ。


テロや紛争、銃撃などによる命のやりとりだけではないだろう。
どうせそこには「 保険金目当てで殺害して」、それを自分達の仲間の
医師集団等と結託(けったく)して、グルになって、自然死だと偽装し
て、保険金をせしめるという動きが必ず発生する。

前のリーマンショックの後に、そういった不審死(ふしんし)が、
やくざと言われる勢力周辺、そして、20年後…の中ではエス会という
表現をされていた某新興シューキョー団体の信者、信者周辺で山ほど
あった。

みんな自殺だとか、心臓麻痺とかで死んだ。( 殺害された。)
そして、配下の者を潜り込ませている関係医療機関で、自然死の証明書
を書かせて、その後、

その死亡した当人に、100万未満の小口で100件だとか200件だ
とかに分散してかけていた保険金を回収した。 小口の金額なら、内部
監査を逃れやすいからです。 山ほど死んだ。( 殺された)

これは、リーマンの本場の米国ではもっと凄かった。 米国で起きた
こういう出来事は、全て報道管制によって無かった事にされている。
米国は、自国に入っている海外の投資が逃げる可能性のあるニュースは
どんな事をしても押さえこむ。

というか、これは何処の国家でもそういう動きを取る。

この保険金目当ての殺害で、「 一家皆殺し」の様な事もおそらく発生
するだろう。 世田谷区一家殺人事件の様に。

( 確か犯行現場に残されたカップ式のアイスクリームの食べ方が、
韓国軍人特有の食べ方であった、というのを強烈に覚えている。)

今まではこういった動きに対して、日米同盟の枠の中で、「 韓国勢力
がやっている事を追求しては成らない」という命令、縛りがあった為
に、日本の暴力装置の警察や公安や自衛隊などは、歯噛み(はがみ)を
してこれらの事件を見逃していた。

確か「 A案件」という言い方だった。( アメリカ案件という意味)

これが、今外れている。 「 韓国撃ってよし」という指令、というか
命令が米国の支配層=政治の本道派( オバマ達の勢力)から出ている
からだ。 だから、少なくともオバマが任期の2016年内はこれらの
命令に大きな変更はない。

なので、自衛隊は本腰を入れて、これらのおかしな勢力に立ち向かう事
に組織として決定した様だ。 制服組が防衛省の長になれる様になった
というのは、この流れの中にある。

( 残念ながら、警察機構の下っ端、海上保安庁などには、これら在日
韓国人勢力無国籍派につらなる人材が沢山入り込んでいて、「 同胞
(どうほう)」に情報を横流ししていた。だから、特定秘密法が制定さ
れ、だから、彼ら在日韓国人勢力無国籍派に関わる人間達が特に、この
秘密法に何が何でも反対していたという事実がある。)


今までの文章を読んでいれば何となくピンと来た人も居るだろう。
これら在日韓国人勢力無国籍派と、エス会というものは、グルだ。
同じ勢力として存在している。

だから、これらの排撃の流れ、つまり、自衛隊が本腰を入れて、これら
おかしな暴力集団を壊滅に追い込むという流れの中で、どうしても、
このエスカイという勢力が巻き込まれる形で、表に出てくるのです。

前の方で、311の原発事故が起こされた時に、暴力団、やくざ勢力が
重機を現地に入れて散々火事場泥棒をしたという事を言いました。
これらに「 結果として協力したのが」エスカイという事になる。

だから、エスカイの連中も311が起こされる事を知っていた。

同様に、これら在日韓国人勢力無国籍派の、キリスト教系側からの謀略
工作機関、シューキョー組織のティ教会も知っていただろう。

( キリスト教系であれば、韓国本国の人間は紛れ「まぎれ」やすい)

エスカイはブッキョー側から、ティ教会は人造キリスト教系として、
日本に根を張り、日本人の動向を監視している。 特に軍事施設の自衛
隊施設の近くには必ず集会所が作られている。 後電源開発施設とか、
物流の要所とか、学校機関→ いざとなったら人質に取る→ などの
近くにもこれらの施設は「 狙われた様に」建てられている。

そして、これら施設の為の用地を手配する不動産集団などが、前回で
述べた、成りすまし受験で不動産鑑定士などの各種サムライ商売資格を
売買などによって入手した在日韓国人勢力無国籍派だと言われる。
( 不動産業界にはおかしな人たちが相当入り込んでいる。)


此処までキイをカタカタやってきて、実にうんざりしたが、しかし、
これらの在り様は、本当にエル派閥のそれ、プロメテウスのそれが、

「 まるのまんま転写」されている。 本当に驚くべき事だ。

そして、今、陰始勢力が地球から次々と追い出される、追放処分にな
る。 自分から去ってゆくとか体裁の良いことを言ってみせるが、
荷物をまとめてとっとと出てけ、と言われているその流れの中で、

中に陰始勢力が入っていた人間、組織、集団、国家が、丸ごと消えてゆ
くというのは「 そら当たり前だわな」 という理解に到達出来ただろ
うか。 上位次元の元ダマが地球から離れるのだから、その下の小ダマ
が、この地上からの撤収作業に入るのは当然だ。

だから、今後、どの様な人物が、集団が消えてゆくのか、というのを
観察しておれば、その消えた人間達の「 現象界=人間界におけるネッ
トワークがどうなっているか」を辿れ(たどれ)ば、そこにつながって
る人間もまた陰始勢力なのだから、

それらに関わらない様にする、離れるという行動を取る事で、自分の
身を守れるかもしれない、という事です。

生臭い、ハドー( 波動)の低い話は、もう少し続きます。


〓〓〓〓 ここまで 〓〓〓〓


魂というモノを、このオーム宇宙における基本物質である魂魄体(こん
ぱくたい)の振動とするのなら、そういう理解、認識イメージを持てる
のなら、これから陰始勢力が次々と地球霊界から離れ、次元の低い領域
に移動するというのは( 次元が低い=振動数が低く、粗い、不規則)

その「 振動がどんどんと弱くなってゆく事」だ、と分かるだろう。

魂魄体が振動して、その存在を表すのだから、振動が止まれば消滅だ。

彼ら「 同じ次元領域の他の存在達から、盗むことしかしない」人々は
盗めば楽ちん、奪えば効率がいい、という事で「 自らの探求を止め」
てしまった人達だ。

認識の向上を自ら止めたのだから、自分の自覚がある…と感じられる
次元よりも( その振動の状態の領域よりも)、上の次元のエネルギー
値の高い世界からエネルギーを引っ張ってこられない、振動を持ってこ
られない、という理解が得られるでしょう。


知る、認識を広げる、認識を高める、認識を深める、という事は、自ら
の魂の中にある「 選択肢を増やす行為」なのだから、考えるという事
知るという事に、制限を設けてはならないというのは分かりますか。

そして、それらの行為を「 外側から」言葉の騙しや、脅し暴力などに
よって「 制限をかけよう」とする勢力は、他者の魂をコントロールし
ようとしている、という事ですから、

魂の振動を固定化させようとして、そこから「 本来得るべきであった
その者のエネルギーを横から奪う者」 なのです。

だから、それはイコールで陰糸勢力か、これらの下っ端か、同調者か、
奴隷機械人形か、のいずれかだと分かる。

この、他者の魂をコントロールする手法の違い、が、陰糸4人衆らの
個性という事です。( 個性の全て、ではないだろうが)

日本の陰糸、末っ子の陰糸は、こういった搾取や吸血があまり好きでは
ない性格をしていた…と語られていました。 だから、前の方で述べた
5体の陰糸の色や方向性の図の再掲載を見てほしいが、

確かに、日本という歴史を過去から振り返って、これら他の地域と比較
した場合、それでも搾取吸血、強奪の度合いは、遙か(はるか)に
小さかったのだろうというのが何となく分かる。

雁字搦め(がんじがらめ)の宗教構造に大穴を開けたのは織田信長の中
に入っていたサタンという図式になるが( 比叡山焼き討ちなど)、
彼が結果として一連の宗教勢力の追い落としをしてくれていなかった
ら、( そして日本の陰糸がその動きを許さなかったら)

日本はブッキョーという代物によって、人々の考え方感じ方行動の仕方
全てを管理、規制、支配された、今の中東地域のような国になってい
た。 それは間違いない。 焦点をずらすと色々変わって見えてくる。


その298終わり、299へ続きます。

 

レンタル掲示板
/34