桔梗紋




[0] 桔梗紋

投稿者: 明智光秀 投稿日:2020年 2月28日(金)00時10分38秒 

桔梗紋(ききょうもん)は、キキョウ科の多年草であるキキョウの花・葉・茎を図案化した、日本の家紋の一種である。

植物としての桔梗は秋の七草のひとつにして、平安時代の『万葉集』では朝貌(あさがお)の名でよまれている。また、「岡に咲く神草」という意味で「岡止々支」(オカトトキ)ともいい、土岐氏が本拠とした土岐の地名はこのトトキの咲くところから生まれたという説もある。

桔梗紋は、土岐悪五郎の「…水色の笠符吹流させ…」という『太平記』の記述が文献上に初めて現れる。この「水色の笠符吹流させ」というのが桔梗を表す。

明智光秀が、主君であった織田信長を討ち、光秀が羽柴秀吉によって滅ぼされた後は一時「裏切り者の家紋」と認識されるようになり、水野勝成は憚って「懸魚紋(げぎょもん)」に変更している。


投稿数上限に達したので書き込みできません


[2] 坂本龍馬

投稿者: 明智光秀 投稿日:2020年 2月28日(金)00時47分21秒

坂本 龍馬は、江戸時代末期の志士、土佐藩郷士。

諱は直陰、のちに直柔。通称は龍馬(竜馬)。 他に才谷 梅太郎などの変名がある。

土佐藩郷士の家に生まれ、脱藩したあとは志士として活動し、貿易会社と政治組織を兼ねた亀山社中(のちの海援隊)を結成した。薩長同盟の成立に協力するなど、倒幕および明治維新に関与した。大政奉還成立の1か月後に近江屋事件で中岡慎太郎、山田藤吉らとともに暗殺された。暗殺者は諸説あるが、京都見廻組という説が有力である。1891年(明治24年)4月8日、正四位を追贈される。
出展:ウィキペディア。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9D%82%E6%9C%AC%E9%BE%8D%E9%A6%AC#%E5%AE%B6%E7%B3%BB%E3%83%BB%E5%AE%B6%E6%97%8F




[1] 組合角に桔梗紋

投稿者: 明智光秀 投稿日:2020年 2月28日(金)00時22分55秒

有名すぎるほど有名な家紋。なぜなら、この家紋は坂本龍馬が使っていた家紋だからです。
桔梗紋はどれも非常に有名ですが、中でもこの「組合角に桔梗紋」の知名度は抜群。
出展:お役立ち!季節の耳より情報局
http://kisetsumimiyori.com/kikyomon/
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A1%94%E6%A2%97%E7%B4%8B#%E5%9B%B3%E6%A1%88


レンタル掲示板
お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.